FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
強かったあの馬の死―サクラローレルが老衰で死亡
1月24日、1996年の年度代表馬であるサクラローレルが老衰で死亡しました。

29歳でした。


このことに関する記事が『netkeiba.com』に掲載されていたので以下で紹介します。

1996年の年度代表馬・サクラローレル(牡29)が24日朝に老衰のため、
けい養先の新和牧場(北海道新ひだか町)で死亡したことがわかった。
同牧場のフェイスブック上で発表された。

サクラローレルは
父Rainbow Quest、母ローラローラ、その父Saint Cyrienという血統、
1991年5月8日生まれの栃栗毛の牡馬。
デビュー時は美浦・境勝太郎厩舎の所属で、
境師の定年により1997年からは主戦騎手でもあった
美浦・小島太調教師の管理となった。
同世代には三冠馬ナリタブライアンや女傑ヒシアマゾンがいる。

3歳時の1994年1月にデビューし、同月の3戦目のダート戦で初勝利。
同年の暮れに条件戦を連勝し、続く翌年の金杯(中山)で重賞初制覇を果たした。
横山典弘騎手がすべてのレースで手綱を取った1996年には、
天皇賞・春でナリタブライアンを破りGI初制覇を遂げ、
年末には有馬記念も制し
この年の年度代表馬と最優秀5歳以上牡馬(当時の馬齢表記)を受賞。
1997年には凱旋門賞を目標に仏遠征を行ったが、
前哨戦のフォワ賞で右前脚の屈腱不全断裂を発症し8着。
現役生活にピリオドを打った。

種牡馬としては、
2002年の京成杯を勝利したローマンエンパイア、
2003年のフローラSを勝利したシンコールビー、
2004~05年に中長距離重賞を3勝したサクラセンチュリー、
2007年のユニコーンSを勝利したロングプライド、
ケイティブレイブの母ケイティローレルらの父となった。
2012年に種牡馬を引退し、余生を新和牧場で過ごしていた。

※馬齢は注釈のあるもの以外は現在の表記で記載

【新和牧場・谷岡毅場長のコメント】
「多くのファンに愛された馬でしたので、非常に残念です。
ファンの方からいただいたリンゴを一口で頬張る様子が懐かしいです。
会いに来てくださいました多くのファンの方々、
応援してくださった方々には、
この場を借りてお礼申し上げます」(JRAホームページより)



記事にもあるように、
サクラローレルは同世代に
ナリタブライアンとヒシアマゾンという強豪馬がいました。

そういった強い馬の中にあって、
ほとんどのレースで3着以内に入ったという事実は、
サクラローレルがいかに強い馬であったかを証明するものだと言えます。

現役時代は最終的に大きなケガによって引退をすることになりましたが、
29歳まで生きて老衰によって死去するというのは、
まさに生涯を全うしたと言えるのではないでしょうか。

今はただ安らかに。合掌。






スポンサーサイト



『ハロ!ステ』 #324(MC:生田衣梨奈&牧野真莉愛 )
『ハロ!ステ』の♯323が1月15日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
モーニング娘。'20の生田衣梨奈(えりぽん)と、
モーニング娘。'20の牧野真莉愛(マリアちゃん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

オープニングトーク

生田衣梨奈クイズ(出題)

アンジュルム「明晩、ギャラクシー劇場で」(1.4 中野サンプラザ)

生田衣梨奈クイズ(解答&正解発表)

ハロー!キッチン「ふろふき大根」完成(野村みな美&新沼希空)

チャレンジ企画 食レポに挑戦!

つばきファクトリー「抱きしめられてみたい」(1.16 池袋・サンシャインシティ 噴水広場)

エンディングトーク

「もっとハロプロを楽しもう」PR映像


今回の『ハロ!ステ』では、
1月16日に行われたイベント内で、
つばきファクトリーのメンバーに
ホールコンサートの開催が決定したとサプライズ発表された模様が放送されていました。

今回のサプライズ発表をするためBerryz工房の清水佐紀ちゃんが登場したのですが、
佐紀ちゃんが登場する際、
当初パフォーマンスする予定だった曲ではなく「ジリリキテル」が突然流されました。

そんな状況下で、
戸惑いながらもちゃんとパフォーマンスをしようとするメンバーの姿が
とても素晴らしかったですね。

こういう姿勢があったからこそホールコンサートの開催が実現したんだと言えます。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

アンジュルム・室田瑞希の卒業に関するお知らせ
1月22日、アンジュルムの室田瑞希(むろたん)が
今年の3月をもってアンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業すると発表されました。


公式サイトに掲載された文章は以下の通りです。

いつもハロー!プロジェクト及びアンジュルムを応援していただきありがとうございます。
アンジュルムの室田瑞希ですが、
3月22日 明治神宮会館で開催される
「Hello! Project ひなフェス 2020 ~被災地復興支援・東北を元気に!~
アンジュルムプレミアム公演」をもって、
アンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業することになりました。

卒業については、2018年の年末から話し始めていました。
今まで学んだこと、経験したこと、培ってきたことを活かしながら、
今後は新しいジャンルにも挑戦して自分の表現の幅を広げるために、
グループを卒業して一から勉強したいという本人の強い意志もあり、
卒業という結論に至りました。

既に決まっていたアンジュルムのメンバーの卒業タイミングも計りながら、
時期について検討してまいりましたが、
室田の「2020年3月いっぱいまでで卒業したい」という希望もあり、
3月の卒業を発表していた船木と話し合った結果、
まずは室田の卒業を見送りたい、という船木の気持ちも受け、
室田の卒業タイミングを決めました。

室田の卒業に伴い、
船木の卒業は『アンジュルムの春ツアー終了まで』と変更させていただきます。

会場含め船木を送り出す準備を整えるために時期を再考し、
各所の調整に時間を要したため、
皆様には急なご報告となりましたことをお詫び申し上げます。

3月22日まで、短い期間となりますが
引き続き、室田瑞希、船木結、そしてアンジュルムの応援をよろしくお願い致します。



不意打ちのような発表となりました。

船木結(ふなっき)の卒業が決まっている現状で、
この卒業が完了するまでは動きはないと思っていましたが、
まさかのふなっきの卒業を後ろにずらしてむろたんを先に卒業させるという、
ウルトラCとも言えるような発表がなされました。

まさしく異例の事態というべきでしょう。

むろたんが卒業を急いだ理由は分かりませんが、
アンジュルムからむろたんが居なくなるというのは本当に寂しい事だと言えます。

残念です。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『有吉ゼミ』(2020年1月20日放送)
今回は1月20日に放送された『有吉ゼミ』について書いていきます。


今回の『有吉ゼミ』は2時間スペシャルで、
「チャレンジグルメ」と「兄弟有名すぎ芸能人」が放送されました。

今回の「チャレンジグルメ」は、
いつも通り「デカ盛りチャレンジ」と「激辛チャレンジ」の2本立てでした。


今回の「デカ盛りチャレンジ」は、 超巨大きりたんぽ鍋の大食いに挑戦しました。

“メ超巨大きりたんぽ鍋”には、コーナーレギュラーのギャル曽根さんの他に、
最近このコーナーで結果を残しているティモンディ・高岸さん、
巨人軍の3人(亀井、石川、田口)がチェレンジしました。

ここで結果を残したのがティモンディの高岸さんで、
見事完食を果たし、ギャル曽根さんに危機感を与えていました。

今後の活躍がますます期待されます。


そして「激辛チャレンジ」には、隊長として芸人のワタリ119さんが登場しました。

ワタリ119の他は、
女優の水原希子さん、
『カメラを止めるな!』で話題を集めた女優のどんぐりさん、
俳優の黒羽麻璃央さんが登場しました。

次々と他のメンバーたちが脱落する中、
隊長という使命感に燃えるワタリ119さんが奮起し、
見事に勝利(完食)という結果を収めていました。

辛いものが得意と言う水原さんが脱落した中で、
もはや精神力のみで食べきったワタリさんの活躍は素晴らしかったです。






松坂桃李主演でハロプロへの愛を描いたコミックエッセイが映画化
ハロー!プロジェクトへの愛が描かれた
劔樹人さんのコミックエッセイ『あの頃。男子かしまし物語』が
映画化され2021年に公開されると発表されました。


このことに関する記事が『シネマトゥデイ』に掲載されていたので以下で紹介します。

松坂桃李が、ハロー!プロジェクトへの熱い愛と、
大切な仲間たちとの出会いと別れを描いた
劔樹人の自伝的青春コミックエッセイ
「あの頃。男子かしまし物語」(イースト・プレス刊)を実写化する
映画『あの頃。』で主演を務めることが発表された。
監督を務めるのは、
『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』の今泉力哉。
公開は2021年を予定している。

松坂が演じるのは、
ハロー!プロジェクトのアイドルにのめり込んでいく主人公・劔(つるぎ)。
大学院受験に失敗し、地獄のようなバンド活動を続けながら、
金なし、彼女なしの底辺の生活を送っていた劔は、
ある日、松浦亜弥のミュージックビデオを観たことをきっかけに
アイドルにどっぷりハマり、
やがて仲間たちと共に遅すぎる青春の日々を謳歌する。
『素敵なダイナマイトスキャンダル』
「ひとりキャンプで食って寝る」の冨永昌敬が脚本を担当する。

松坂は、
「原作者の劔さんのお話を伺ったとき、
自分も“あの頃”に触れたとき、ふと感じ入るものがありました。
初めてご一緒する今泉監督と共に作りあげていく『あの頃。』を
スタッフ、キャストで楽しみながら形にし、
お届けできればと思います」と意気込む。

一方、今年すでに『mellow メロウ』が公開され
『his』『街の上で』の公開が控えるなど、
いまもっとも注目されている映画監督の一人である今泉監督は
「松坂桃李さんとご一緒できること、とても嬉しく思います」とコメントし、
「憧れの監督である冨永さんに脚本を引き受けていただき、
松坂さんはじめ、スタッフキャストの力を集結させて、
原作よりもくだらなくてだらしない日常を生み出せたらなと思っています。
お楽しみに」と期待をあおる。

ミュージシャンで原作の劔は、
「愛するハロー!プロジェクトが、一層盛り上がるきっかけになれば、
わたしのアイドルオタク人生に思い残すことはありません。
今泉監督ですから、間違いなく原作より面白いです! 
また、主演の松坂桃李さんには、
モーニング娘。のコンサートも一緒に観に来ていただき、
その熱心な気持ちに、わたしのほうが感激して勇気をもらってしまいました。
人生って素晴らしい。
必ず keep yoursmile で、笑顔に涙な作品になると思います!」と語っている。



ハロプロへの愛が描かれた作品が、
このように映画化されるというのは嬉しいことですね。

作品的には派手さはない作品になるのでしょうが、
そのような作品だからこそというべきか、
ハロプロの良さがしっかりと伝わってくれれば良いなと思います。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能