cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
Juice=Juice LIVE AROUND 2017 FINAL at 日本武道館 ~Seven Squeeze!~
11月20日、日本武道館にて、
「Juice=Juice LIVE AROUND 2017 FINAL at 日本武道館 ~Seven Squeeze!~」が行われました。

この日本武道館公演で、全国各地にとどまらず世界を駆け巡ったツアーが締めくくられました。


このことに関する記事が『オリコン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「アイドルグループ・Juice=Juiceが20日、東京・日本武道館で国内ツアー
『Juice=Juice LIVE AROUND 2017 FINAL at 日本武道館 ~Seven Squeeze!~』
ファイナル公演を開催した。
今年6月に新メンバー2人を加え、7人体制で臨んだ初の武道館。
大舞台で躍動したメンバーたちは、国内全71公演に及ぶ全国ツアーを完走した。

Juice=Juiceは、
宮崎由加(23)、金澤朋子(22)、高木紗友希(20)、
宮本佳林(18)、植村あかり(18)、梁川奈々美(15)、段原瑠々(16)の7人組。
今回のツアーでは、全国各地のライブハウスはもちろんのこと、
イギリス、フランス、ドイツなど計7ヶ国で海外公演も敢行。
今後もペルー、チリ、ブラジルでの南米ツアーを控える。

今ツアー、海外公演を経て、
千秋楽となる武道館公演は「Wonderful World」の英語バージョンで幕開け。
メンバーたちの成長を実感させるスタートにファンのボルテージは一気に最高潮に達した。

その後も「ロマンスの途中」「イジワルしないで 抱きしめてよ」など、アンコールを含む全23曲を披露。
「DANCE TRUCK」と題したパートでは、歌唱なしのダンスパフォーマンスだけで会場を沸かせるなど、
2017年に培った全ての経験をステージ上にぶつけた。

オープニングでは、少し緊張の表情ものぞかせていた新メンバー・梁川だが、
ラストMCでは堂々とした様子でマイクを持ち
「まだ加入してまだ間もないこのタイミングで武道館公演を経験できたこと、
それはもちろん先輩方がいろんなことを積み上げてくれたこそ。
あとは何よりもJuice=Juiceを応援してくださったからです」と感謝。
段原も
「武道館に舞台に立つことが夢でした。
それがかない、すてきな空間で本当にうれしいです」と感慨深げに喜んだ。

後輩が初々しいMCをする姿を、先輩メンバーたちは温かい眼差しで見守っていた。
来年春に再びツアーを開催することをサプライズ発表し、宮本は
「パフォーマンスで“ありがとう”という気持ちを伝えたいし、これからもどんどんと成長したい。
また7人で日本武道館に立てるように頑張ります!」と、さらなる飛躍をファンに誓った。」


自分はBSスカパー!で生中継を観ていましたが、
大成功のライブだったと言えるのではないでしょうか。

7人体制となり、Juice=Juiceは輝きを増しているように見えます。

こうなったのは、
加入した2人(梁川、段原)が魅力的だったという事も理由としてもちろんあるわけですが、
それ以上にこの2人が加入した相乗効果で
元々いた5人の魅力が増したという事が理由として挙げられます。

7人になったJuice=Juiceの快進撃はまだまだ始まったばかりです。





スポンサーサイト

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『破門 ふたりのヤクビョーガミ』 出演:佐々木蔵之介、横山裕ほか 監督:小林聖太郎



今回は『破門 ふたりのヤクビョーガミ』について書いていきたいと思います。


内容
映画プロデューサーの小清水が持ち込んだ映画企画に、
二蝶会の若頭が出資をすることとなったが、
小清水は映画製作の金を持ったまま行方をくらましてしまった。

二蝶会の強面ヤクザ桑原は経営コンサルタントの二宮を巻き込み、
関西からマカオまで資金回収に奔走する。

桑原は邪魔をするゴロツキ2人を病院送りにする。

しかし、その相手はなんと本家筋の構成員。

これが原因で組同士の揉め事へと発展し、
追う立場だった桑原と二宮がいつしか追われる側になってしまう。


感想
この『破門 ふたりのヤクビョーガミ』は、
黒川博行さんの直木賞受賞作『破門』を映画化した作品です。

原作小説である『破門』はドラマ化もされた作品ですので、
その面白さは折り紙付きなわけですが、
今回の映画化にあたってはやはり桑原と二宮の二人を
佐々木蔵之介さんと横山裕さんがどのように演じるのかに注目が集まりました。

まず見事なのは佐々木さんの桑原です。

佐々木さんの見た目からすればにどうしてもインテリヤクザ的な雰囲気が漂ってしまいますが、
そこを佐々木さんの巧みな演技力で武闘派ヤクザである桑原に仕上げていました。

佐々木さんと横山さんはともに関西出身という事で、
劇中で二人が話す関西弁も違和感なく、見事な掛け合いを見せてくれています。

原作小説は「疫病神シリーズ」として何作も出版されていますが、
それと同様にこちらの映画もシリーズ化が期待されます。
最強の外国人騎手に導かれて―ペルシアンナイトがG1初制覇
11月19日、G1「マイルチャンピオンシップ」が行われ、
ミルコ・デムーロ騎手騎乗のペルシアンナイトが勝利しました。

ペルシアンナイトにとってはこれがG1初制覇となります。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「秋のマイル王を決める「第34回マイルCS」(G1、芝1600メートル)が19日、
京都競馬場11Rで行われ、M・デムーロ騎手騎乗の
4番人気ペルシアンナイト(牡3=池江厩舎、父ハービンジャー、母オリエントチャーム)が勝利した。

後方からレースを進めたペルシアンナイト。
直線では馬群の間をぬって突き抜けた。
5分に渡る写真判定の結果、
鼻差の2着には2番人気エアスピネル、
さらに半馬身差の3着には7番人気サングレーザーが入った。
勝ちタイムは1分33秒8(やや重)。

勝ったペルシアンナイトは3度目の挑戦でG1初勝利。
皐月賞では2着に入ったが、ダービーでは7着。
休養を挟んで秋からはマイル路線に狙いを定め、
3歳牡馬ラスト一冠の菊花賞の前日に行われた富士Sで復帰(5着)。
見事にタイトルを手にした。
通算戦績は9戦4勝。

鞍上のM・デムーロは中央G1通算24勝目で歴代最多タイの年間6勝目。
管理する池江師は松田博資さんに並ぶ歴代3位タイの中央G1通算19勝目で今年3勝目。

これで国内の古馬混合の短距離G1全4戦が終了。
春は高松宮記念でセイウンコウセイ、安田記念でサトノアラジンが優勝。
秋はスプリンターズSをレッドファルクスが連覇、
マイルCSをペルシアンナイトが勝利し4頭がタイトルを分け合った。」


デムーロ騎手の勢いが止まりませんね。

日本競馬歴代最強の外国人騎手と言っても過言ではない状況になってきているわけですが、
そんな最強の外国人騎手に導かれるように今回はペルシアンナイトが勝利しました。

秋競馬も終盤に差し掛かり、毎週G1レースが続きますが、
ここでデムーロ騎手が歴代新記録となる年間7勝目をあげることが出来るかに注目が集まります。





残留という希望―ジェイの2発で札幌の16年ぶりJ1残留が決定!
11月18日、北海道コンサドーレ札幌が清水エスパルスと対戦し2対0で勝利しました。

この結果によりコンサドーレ札幌のJ1残留が決定しました。

コンサドーレがJ1に残留するのは2001年以来16年ぶりのことです。


このことに関する記事が『SOCCER KING』に掲載されていたので以下で紹介します。

「明治安田生命J1リーグ第32節が18日に行われ、
清水エスパルスと北海道コンサドーレ札幌が対戦した。

ともにJ1残留を目指す両者の一戦。
清水は前節と同じ11名で臨む。
札幌は前節からスタメンを2名変更。
河合竜二が6試合ぶり、兵藤慎剛が3試合ぶりの先発となった。

11分、石川直樹のクロスをジェイが打点の高いヘディングで合わせ、
札幌が早い時間帯に先制する。
続く39分には福森晃斗のクロスから再びジェイが決めて追加点。
アウェイの札幌が2点のリードを奪い、前半を折り返す。

後半は鄭大世らを投入した清水が攻勢を強めたものの、
GKク・ソンユンを中心とした堅い守備で最後まで得点を許さず。
試合は0-2で終了した。

この結果、札幌の2001年以来16年ぶりとなるJ1残留が確定した。

次節、清水はホームでアルビレックス新潟、札幌はアウェイでガンバ大阪と対戦する。

【スコア】
清水エスパルス 0-2 北海道コンサドーレ札幌

【得点者】
0-1 11分 ジェイ(札幌)
0-2 39分 ジェイ(札幌)」


今期のコンサドーレ札幌の第一目標は「J1残留」でした。

なぜならば、コンサドーレ札幌は、2001年にJ1残留を果たして以来、
J1昇格を果たしても翌年には降格してしまうという流れを繰り返し来たからです。

正直言って、今のコンサドーレ札幌はJ1制覇を目指せるようなクラブではありません。

だからこそ現実的な「J1残留」という目標を達成させることが大事だったわけです。

もちろんこの目標を達成したからと言って、今季の戦いが終わったわけではありません。

コンサドーレ札幌には、少しでも上を目指して、最後まで死力を尽くしてほしいと思います。





モーニング娘。'17・工藤遥の卒業公演がBSスカパー!で生中継
12月11日に行われるモーニング娘。'17の工藤遥(くどぅー)の卒業公演が、
同日18時よりBSスカパー!で生中継されることが決定しました。


このことに関する記事が『BARKS』に掲載されていたので以下で紹介します。

「12月11日(月)に東京・日本武道館で開催される
<モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋
~We are MORNING MUSUME。~工藤遥卒業スペシャル>の模様が、
同日18時よりBSスカパー!で独占生中継される。

9月23日(土)の座間公演を皮切りに、
結成20周年を記念したコンサートツアー
<モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋
~We are MORNING MUSUME。~>を敢行中のモーニング娘。'17。
ツアーファイナルの日本武道館公演は、
ハロプロエッグでの活動を経て2011年に史上最年少でグループに加入し
“くどぅー”“どぅー”のニックネームで愛されてきた10期メンバー、工藤遥のラストステージとなる。

なお、スカパー!各チャンネルでは12月にかけて、
過去のライブ映像やミュージックビデオ特集などモーニング娘。に関連するプログラムも多数放送される。

■番組情報
『モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋
~We are MORNING MUSUME。~工藤遥卒業スペシャル』
放送日時: 2017年12月11日(月)後6時~
チャンネル: BSスカパー!(BS241/プレミアムサービス579)
視聴方法: スカパー! のチャンネルまたはパック・セット等のご契約者は無料でご視聴いただけます。
ホームページ: https://www.skyperfectv.co.jp/special/music/morningmusume
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

[関連番組]
『いつまでも愛されるアイドルであれ! モーニング娘。結成20周年のあゆみ(2)~(4) 』
11月17日(金)~ 12月1日(金)
毎週金曜日 前4時~、前7時~、前10時~ 後1時~、後4時~、後10時~ 深1時~
スターデジオ【アイドル(90年代~)】 (プレミアムサービス400)

『モーニング娘。'14~'17 ベスト(1)・(2)』
11月17日(金)~19日(日) 前6時~、後2時~、後10時~
スターデジオ【J-POPアーティスト特集】 (プレミアムサービス409)

『ヒストリー オブ モーニング娘。Part1』
11月19日(日) 前10時~ 他
100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス (CS321/プレミアムサービス643)

「ハロー!プロジェクト15周年記念 モーニング娘。3時間スペシャル
『あなたは、本当のモーニング娘。を知っていますか? ~15年間の過去!現在!!未来!!!~』」
11月19日(日) 後0時~
100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス (CS321/プレミアムサービス643)

「『あなたは、本当のモーニング娘。を知っていますか? ~15年間の過去!現在!!未来!!!』完全版」
11月19日(日) 後3時~
100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス (CS321/プレミアムサービス643)

『ヒストリー オブ モーニング娘。Part2』
11月19日(日) 後4時~ 他
100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス (CS321/プレミアムサービス643)

『モーニング娘。'14 道重さゆみ卒業記念スペシャル』
11月19日(日) 後6時~
100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス (CS321/プレミアムサービス643)

『ヒストリー オブ モーニング娘。Part3』
11月19日(日) 後9時~ 他
100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス (CS321/プレミアムサービス643)

『モーニング娘。20th Anniversaryスペシャル』
11月19日(日) 後11時~
100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス (CS321/プレミアムサービス643)

「FULL CHORUS ~音楽は、フルコーラス~
『2週連続!ハロー!プロジェクト スペシャル 2017』」※1週目
11月28日(火) 後9時~
BSスカパー! (BS241/プレミアムサービス579)

「FULL CHORUS ~音楽は、フルコーラス~
『2週連続!ハロー!プロジェクト スペシャル 2017』」※2週目
12月5日(火) 後9時~
BSスカパー! (BS241/プレミアムサービス579)

『モーニング娘。’17 MUSIC VIDEO SPECIAL』
12月6日(水) 後7時~
音楽・ライブ! スペースシャワーTV (CS322/プレミアムサービス642)

『モーニング娘。20th Anniversaryスペシャル ~SPECIAL EDITION~』
12月8日(金) 後9時~
100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス (CS321/プレミアムサービス643)

※各番組の放送スケジュールは変更になる場合がございます。」


この公演のチケットはすでに完売していますので、このBSスカパー!での生中継が、
くどぅーのモーニング娘。としての最後のパフォーマンスを観ることの出来る貴重な場となるわけです。

くどぅーの卒業はまだまだ先だと持っていましたが、
すでに一ヶ月を切りまして、いよいよその時を迎えようとしています。

モーニング娘。イチの男前(?)として活躍したくどぅーが
どのような最後を迎えるのかに注目が集まります。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能