cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『有吉弘行のダレトク!?』(2018年6月12日放送)
今回は6月12日に放送された『有吉弘行のダレトク!?』について書いていきます。


今回の『有吉弘行のダレトク!?』では、
「ダレトク!?おせっかい鑑定」、
「ダレトク!?汁刑事」、
「ダレトク!?貧乏脱出大作戦」の3つの企画が放送されました。


「ダレトク!?おせっかい鑑定」では、
俳優の木下ほうかさんのロレックスコレクションと、
ルー大柴さんのグラスのコレクションを専門家が鑑定しました。

木下さんのロレックスは価値が上がり、
中には200万を超える鑑定額も飛び出す高額鑑定となりました。

一方でルー大柴さんのグラスは
購入時の価格よりも鑑定額が安くなる残念な展開となったわけですが、
これにはルーさんも「ホール(穴)があったら入りたい」と言って悲しんでいました(笑)


「ダレトク!?汁刑事」では、
色々な料理の汁をご飯にかけて食べてリポートしていったわけですが、
最初は乗り気じゃなかったデヴィ夫人が最後には乗り気になっていて面白かったですね。


「ダレトク!?貧乏脱出大作戦」では、
若手芸人の家計を調査し、貧乏から脱出する方法(貯金をする方法)を提案していました。

今回は湯川セイントさんとお侍ちゃんという2人の若手芸人が登場しましたが、
湯川さん宅の家計は主に奥さんの支出が原因の家計の問題が指摘されていました。

一方でお侍ちゃん宅の家計は、
奥さんのやりくりの妙で貯金が毎月できているということで評価されていました。

同じような若手芸人でも家計状況は真逆というのが面白いところです。


今回の『ダレトク!?』は、
『ダレトク!?』にしてはちょっと地味な内容だった感がありますが、
たまにはこういう回があってもいいですよね。





スポンサーサイト
『しゃべくり007』(2018年5月21日放送)
今回は5月21日に放送された『しゃべくり007』について書いていきます。


今回の『しゃべくり007』には、ゲストとして大泉洋さんと小松菜奈さんが登場しました。

映画『恋は雨上がりのように』で初共演を果たした2人で、
今回はその宣伝を兼ねてやってきたわけですが、
今回で3回目のゲスト出演となる大泉さんは本当はこの番組に来たくなかったようです。

理由は収録の時間が掛かるからだそう(笑)

なんとなく分かりますよね(笑)


シークレットブーツの紹介や催眠術など盛り上がる企画が次々と行われましたが、
なかでも盛り上がっていたのは
大泉さんがモノマネを披露し小松さんが変な声を出した場面ではないでしょうか。

今回の映画の収録現場を盛り上げるために
トークだけでなくモノマネも披露していたという大泉さんですが、
小松さんによるとベテランのCAさんのモノマネだったそうで、
それをスタジオで披露することになりました。

ベテランCAならではの独特の笑顔がとても面白く、スタジオは結構盛り上がりました。

それを受けて、「小松さんも何かできないの?」と聞かれ、小松さんが披露したのが、
変な声(かなりのダミ声)が出せるという特技でした。

小松さんの美貌には似つかわしくないようなダミ声にスタジオは大爆笑に包まれ、
大泉さんのベテランのCAさんのモノマネを超える盛り上がりを見せました。

これには大泉さんも少し悔しそうでしたね(笑)


今回の放送を観て感じたのは、小松さんが凄く可愛らしい人だなという事でした。

見た目だけでいえばすごくクールな人だという印象があります。

しかし実際は、「フラットで優しくて、負けず嫌い」と大泉さんが表現していたように、
すごく親しみやすい人で、
誰からも可愛がられるような人なんだという事がよく伝わってきました。

今でも十分人気な女優さんですが、
今後更なる人気を獲得することは間違いないでしょうね。





『女芸人No.1決定戦 THE W』(2017年12月11日放送)
今回は12月11日に放送された『女芸人No.1決定戦 THE W』について書いていきます。


『女芸人No.1決定戦 THE W』は、
最も面白い女性お笑い芸人を決めるコンテストです。

今回が初めての開催となりました。


今大会の決勝進出者は以下の通りです。

はなしょー
中村涼子
どんぐりパワーズ
牧野ステテコ
押しだしましょう子
まとばゆう
ニッチェ
ゆりやんレトリィバァ
アジアン
紺野ぶるま


決勝の審査方法は、
予選を突破した10組が「ファーストステージ」で1対1の対戦形式(計5戦)でネタを披露し、
この戦いに勝利した者が「ファイナルステージ」に進出、
「ファイナルステージ」で再びネタを披露して一番得点が高かった芸人が優勝するというものでした。


ファーストステージの結果は以下の通りです。

第1戦目 はなしょー116票 ニッチェ285票
第2戦目 アジアン300票 紺野ぶるま101票
第3戦目 中村涼子190票 牧野ステテコ211票
第4戦目 まとばゆう286票 押しだしましょう子115票
第5戦目 どんぐりパワーズ56票 ゆりやんレトリィバァ345票


ファイナルステージの結果は以下の通りです。

1位:ゆりやんレトリィバァ 201票
2位:牧野ステテコ 89票
3位:アジアン 47票
4位:ニッチェ 33票
5位:まとばゆう 31票


ということで、以上のようにゆりやんレトリィバァが優勝し、
優勝賞金1000万円と副賞の日本テレビ系レギュラー番組合計視聴率100%分出演権を手にしました。

ゆりやんレトリィバァの面白さは、
ファーストステージ、ファイナルステージともに頭一つ飛び抜けていた感がありました。

この『女芸人No.1決定戦 THE W』は、
女芸人のみが参加するお笑いコンテストという事で良くも悪くも注目を集めていました。

どちらかというと大会前はネガティブな意見が多かったわけですが、
無名の女芸人が決勝に進出し全国放送でネタを披露できる場を与えたという意味では、
今大会は意義深かったと言えるのではないでしょうか。

惜しむらくは、
友近・平野ノラ・ブルゾンちえみといった有力なメンバーが参加しなかったため、
大会全体としての目玉に欠けた感があったことです。

次回大会が開催されるとすれば、そのあたりが改善されればいいかなと思います。





『芸能人格付けチェック~一流芸能人に「和」の常識はあるのか!?スペシャル ~』(2017年4月4日放送)
今回は4月4日に放送された
『芸能人格付けチェック~一流芸能人に「和」の常識はあるのか!?スペシャル ~』について書いていきます。


この番組は年始に放送されている『芸能人格付けチェック』の品格に特化したバージョンで、
こちらも毎年恒例の番組になっています。

ここ最近は春と秋の年2回放送されています。

今回は「一流芸能人に「和」の常識はあるのか!?スペシャル 」と題し、
和の常識があるのかを問う問題に芸能人たちが挑んでいきました。


今回登場した芸能人は以下の通りです。

相武紗季
篠田麻里子
市川猿之助
髙田万由子
博多大吉
GACKT
ユースケ・サンタマリア
泉ピン子
橋本大二郎
草笛光子


今回、注目を集めたのはGACKTさんでした。

GACKTさんは、
通常バージョンで48連勝という驚異的な連勝記録を記録しています。

そんなGACKTさんが今回、途中参加ではあったものの、品格バージョンに初登場したのです。

ついに連勝記録が止まるのかということに注目が集まったわけですが、
そこはさすがGACKTさんです。

一度も間違えることなく、パーフェクトな解答を見せてくれました。

しかしながら、今回の品格バージョンはチーム連帯責任のため、
GACKTさん以外の芸能人に不正解者が多ければランクが下がってしまうわけです。

そういった中で今回はユースケさんが逆パーフェクトをするなど足を引っ張り、
なんとあのGACKTさんが画面から消えたのです。

これは衝撃的な光景でしたね。

今回は実に貴重な『芸能人格付けチェック』になりました。




『クイズ☆スター名鑑 2時間SP』(2016年10月30日放送)
今回は10月30日に放送された『クイズ☆スター名鑑 2時間SP』について書いていきます。


かつて放送されていた『クイズ☆タレント名鑑』の後継番組としてスタートしたこの『クイズ☆スター名鑑』、
今回が復活後2回目の放送となりましたが、
アシスタントを務めるマスパンこと枡田絵理奈アナウンサーが
夫である広島東洋カープ・堂林翔太が裏番組の日本シリーズに出場する可能性があるとして、
放送2回目にして早速、番組を休むというトラブルがありました。

そこで代役を立てないというところがなんともこの番組らしいところでもあります。


かつて放送された『クイズ☆タレント名鑑』ではかなりきわどいところを攻め、
きっと何らかの圧力(?)で番組が終了してしまったわけですが(笑)、
その後も『テベ・コンヒーロ』、『クイズ☆正解は一年後』と姿を変えながら続けられ、
そしてついに『クイズ☆スター名鑑』としてレギュラー放送が復活したわけです。

ファンにとってはこれ以上嬉しいことはありません。

出演しているレギュラーメンバーが変わっていないのもとても嬉しいです。


今回出演していたメンバーは以下の通りです。

【MC】
田村淳(ロンドンブーツ1号2号)

【亮チーム】
田村亮(ロンドンブーツ1号2号) 、FUJIWARA

【ケンコバチーム】
ケンドーコバヤシ、千鳥

【ひとりチーム】
劇団ひとり、レイザーラモンRG、アントニー(マテンロウ)

【有吉チーム】
有吉弘行、おぎやはぎ


今回放送された企画は以下の通りです。

「クイズ!サビしか知らないCM曲」

「本人似顔絵クイズ!これを描いたの誰でしょう?」

「カラオケ歌われるまで帰れません!」

「タレント出演番組本数ジャスト21」


今回放送されていた「カラオケ歌われるまで帰れません!」、
これはかつての番組ファンにとってとても懐かしい企画です。

あの「スーパー素人」も登場するなど、とても懐かしい気持ちになりました。

次の放送は11月13日とのことですが、今からその放送が待ち遠しいです。