cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『芸能人格付けチェック~一流芸能人に「和」の常識はあるのか!?スペシャル ~』(2017年4月4日放送)
今回は4月4日に放送された
『芸能人格付けチェック~一流芸能人に「和」の常識はあるのか!?スペシャル ~』について書いていきます。


この番組は年始に放送されている『芸能人格付けチェック』の品格に特化したバージョンで、
こちらも毎年恒例の番組になっています。

ここ最近は春と秋の年2回放送されています。

今回は「一流芸能人に「和」の常識はあるのか!?スペシャル 」と題し、
和の常識があるのかを問う問題に芸能人たちが挑んでいきました。


今回登場した芸能人は以下の通りです。

相武紗季
篠田麻里子
市川猿之助
髙田万由子
博多大吉
GACKT
ユースケ・サンタマリア
泉ピン子
橋本大二郎
草笛光子


今回、注目を集めたのはGACKTさんでした。

GACKTさんは、
通常バージョンで48連勝という驚異的な連勝記録を記録しています。

そんなGACKTさんが今回、途中参加ではあったものの、品格バージョンに初登場したのです。

ついに連勝記録が止まるのかということに注目が集まったわけですが、
そこはさすがGACKTさんです。

一度も間違えることなく、パーフェクトな解答を見せてくれました。

しかしながら、今回の品格バージョンはチーム連帯責任のため、
GACKTさん以外の芸能人に不正解者が多ければランクが下がってしまうわけです。

そういった中で今回はユースケさんが逆パーフェクトをするなど足を引っ張り、
なんとあのGACKTさんが画面から消えたのです。

これは衝撃的な光景でしたね。

今回は実に貴重な『芸能人格付けチェック』になりました。




スポンサーサイト
『クイズ☆スター名鑑 2時間SP』(2016年10月30日放送)
今回は10月30日に放送された『クイズ☆スター名鑑 2時間SP』について書いていきます。


かつて放送されていた『クイズ☆タレント名鑑』の後継番組としてスタートしたこの『クイズ☆スター名鑑』、
今回が復活後2回目の放送となりましたが、
アシスタントを務めるマスパンこと枡田絵理奈アナウンサーが
夫である広島東洋カープ・堂林翔太が裏番組の日本シリーズに出場する可能性があるとして、
放送2回目にして早速、番組を休むというトラブルがありました。

そこで代役を立てないというところがなんともこの番組らしいところでもあります。


かつて放送された『クイズ☆タレント名鑑』ではかなりきわどいところを攻め、
きっと何らかの圧力(?)で番組が終了してしまったわけですが(笑)、
その後も『テベ・コンヒーロ』、『クイズ☆正解は一年後』と姿を変えながら続けられ、
そしてついに『クイズ☆スター名鑑』としてレギュラー放送が復活したわけです。

ファンにとってはこれ以上嬉しいことはありません。

出演しているレギュラーメンバーが変わっていないのもとても嬉しいです。


今回出演していたメンバーは以下の通りです。

【MC】
田村淳(ロンドンブーツ1号2号)

【亮チーム】
田村亮(ロンドンブーツ1号2号) 、FUJIWARA

【ケンコバチーム】
ケンドーコバヤシ、千鳥

【ひとりチーム】
劇団ひとり、レイザーラモンRG、アントニー(マテンロウ)

【有吉チーム】
有吉弘行、おぎやはぎ


今回放送された企画は以下の通りです。

「クイズ!サビしか知らないCM曲」

「本人似顔絵クイズ!これを描いたの誰でしょう?」

「カラオケ歌われるまで帰れません!」

「タレント出演番組本数ジャスト21」


今回放送されていた「カラオケ歌われるまで帰れません!」、
これはかつての番組ファンにとってとても懐かしい企画です。

あの「スーパー素人」も登場するなど、とても懐かしい気持ちになりました。

次の放送は11月13日とのことですが、今からその放送が待ち遠しいです。




キングオブコント2015



10月11日、『キングオブコント2015』の決勝戦が行われました。

ということで今回は『キングオブコント2015』について書いていきたいと思います。


今回の『キングオブコント2015』の決勝に進んだのは、
藤崎マーケット、
ジャングルポケット
さらば青春の光、
コロコロチキチキペッパーズ、
うしろシティ、
バンビーノ、
ザ・ギース、
ロッチ、
アキナ、
巨匠、という10組でした。


今大会からルールが変わりまして、
審査は審査員5人(松本・三村・大竹・日村・設楽)が行い、
その審査の結果、ファーストステージで上位5組になったコンビがファイナルステージに進むというルールになりました。


決勝での各コンビの得点と順位は以下の通りです(6位以下はファーストステージ成績のみ)。

第1位
コロコロチキチキペッパーズ
合計 933点
1stステージ 468点
ファイナルステージ 465点

第2位
バンビーノ
合計 926点
1stステージ 455点
ファイナルステージ 471点

第3位
ロッチ
合計 907点
1stステージ 478点
ファイナルステージ 429点

第4位
ジャングルポケット
合計 896点
1stステージ 445点
ファイナルステージ 451点

第5位
藤崎マーケット
合計 893点
1stステージ 451点
ファイナルステージ 442点

第6位
アキナ
1stステージ 437点

第7位
ザ・ギース
1stステージ 428点

第7位
巨匠
1stステージ 428点

第9位
うしろシティ
1stステージ 424点

第10位
さらば青春の光
1stステージ 419点


以上のように『キングオブコント2015』の優勝者はコロコロチキチキペッパーズに決定しました。

世間的には無名に近いこのコンビの優勝、これこそがお笑いのサクセスストーリーです。

フリートークなどTV番組に対応する能力がどれだけあるかはまだ不明ですが、
コントを観ても伝わってくる外見を含めてのキャラの濃さを存分に生かしていって欲しいと思います。
日清食品 THE MANZAI 2014 ~年間最強漫才師決定トーナメント!~栄光の決勝大会~
食べずに終われんばい! in 福岡 ~ごはん迷う芸人、博多華丸の大決断!~ (ヨシモトブックス)食べずに終われんばい! in 福岡 ~ごはん迷う芸人、博多華丸の大決断!~ (ヨシモトブックス)
(2012/04/20)
博多 華丸

商品詳細を見る

12月14日、『THE MANZAI 2014』の決勝戦が行われました。

ということで今回は『THE MANZAI 2014』について書いていきたいと思います。


今回の『THE MANZAI 2014』のファイナリストは、
2丁拳銃、
エレファントジョン、
アキナ、
磁石、
トレンディエンジェル、
馬鹿よ貴方は、
囲碁将棋、
学天即、
和牛、
博多華丸・大吉、
ダイアン、
三拍子、という12組です。


各グループの結果、そして決勝の結果は以下の通りです。

<Aグループ>
2丁拳銃
エレファントジョン
アキナ(勝者)
磁石

<Bグループ>
トレンディエンジェル(勝者)
馬鹿よ貴方は
囲碁将棋
学天即

<Cグループ>
和牛
博多華丸・大吉(勝者)
ダイアン
三拍子

<決勝>
アキナ
トレンディエンジェル
博多華丸・大吉(優勝)


以上のように『THE MANZAI 2014』の優勝者は博多華丸・大吉に決まりました。

まさに博多華丸・大吉にしかできない、独特の面白さを持つネタでした。

トレンディエンジェルも笑いの手数では負けていませんでしたが、
一発の笑いのデカさは博多華丸・大吉のほうが上でしたね。

ベテラン漫才師である博多華丸・大吉が優勝したことで、
これまで若手中心だった賞レースの勢力図も一変するかもしれません。

そういった意味で今回の大会は、
今後、非常に重要な位置づけをすることの出来る大会になったといえるでしょう。
『よゐことくばん』シーズン2 ♯12「全国リサイクルショップお宝ハンターあの店舗にもう一度!」
よゐこ部 Vol.1 生物部~生物部強化合宿in西表島編 [DVD]よゐこ部 Vol.1 生物部~生物部強化合宿in西表島編 [DVD]
(2009/12/16)
濱口優(よゐこ)、有野晋哉(よゐこ) 他

商品詳細を見る

今回は、『よゐことくばん』の♯12「あの店舗にもう一度!」について書いていきたいと思います。

『よゐことくばん』は、
よゐこの濱口優さんと有野晋哉さんが欲しいカルトなものを探して
全国各地の有名お宝ショップ(リサイクルショップ)を探訪していくという内容で、
CSのフジテレビONEにて放送中のバラエティー番組です。

♯7からシーズン2に突入したわけですが、遂にそのシーズン2も今回で最後となりました。

そんな最終回によゐこの2人が向かったのは、
これまでの『よゐことくばん』の放送で訪れたことがあるお宝ショップでした。


まず1軒目に訪れたのは、お宝アットマーケット・町田店でした。

前に訪れた時は、
濱口さんがミッキーのトレーナーを、
有野さんが『あぁ播磨灘』の最終巻を購入していました。

『あぁ播磨灘』の最終巻といえば、初期の『よゐことくばん』で有野さんがずっと探していた商品です。

つまりこのお宝アットマーケット・町田店は、
初期の目玉だった商品をやっと購入できた思い出の店なのです。

そんな思い出深いお店で今回、濱口さんはミッキーの人形を2体購入しました。


2軒目に訪れたのは、万代書店・熊谷店でした。

前に訪れた時は、
濱口さんがファイヤーキングを、
有野さんが『デビルマン』のDVDBOX、『パーマン』のDVDBOXを購入していました。

そして今回は、
濱口さんはミッキーのトレーナーを、
有野さんは『アクマイザー3』のDVD、
『若草物語 ナンとジョー先生』のDVDBOX、「ウルトラマンA」のDVDBOXを購入しました。


3軒目に訪れたのは、ガラクタ鑑定団・白沢店でした。

前に訪れた時は、
濱口さんがセーラームーンのフィギア、ミニーの貯金箱を、
有野さんが『じゃリン子チエ』のDVDBOXを購入していました。

そして今回は、
濱口さんはミッキーのトレーナーを、
有野さんは『銀河疾風ブライガー』のDVDBOX、
『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』のDVDを購入しました。


4件目に訪れたのは、ぐるぐる大帝国・牛久店でした。

前に訪れた時は、
濱口さんがロックTシャツを、
有野さんが『丸出だめ夫』のDVD、『ライディーン』のDVDBOX、『ホーリーランド』全巻を購入していました。

そして今回は、
有野さんが『ロボッツ』のDVD、『魔法にかけられて』のDVD、
『ファンタジア』のDVD、『新みなしごハッチ』のDVDBOXを購入しました。

お宝ショップ巡りはこのお店で終了し、
最後に、視聴者プレゼントのシャ乱QのCDを
「シャ乱Qのグッズを買ってほしい」という内容のハガキを送り続けてくれた視聴者の方にプレゼントして、
さらにガチャガチャで遊んで、番組は本当のエンディングを迎えました。


『よゐことくばん』は、
お笑い芸人がお宝ショップで買い物をするだけという地上波ではありえないような内容の番組でしたが、
気付くと2か月に1回の新作を心待ちにしてしまっているという不思議な魅力を持つ番組でもありました。

今回でこの番組は最後ですが、いつかまたこの番組が復活することを願いたいと思います。