cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
道重さゆみ、3年9カ月ぶりの写真集をリリース
道重さゆみが3年9カ月ぶりに写真集をリリースすることが発表されました。

発売日はさゆが29歳の誕生日を迎える7月13日で、
タイトルは『DREAM』です。


このことに関する記事が『オリコン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「元モーニング娘。の道重さゆみ(28)が29歳の誕生日を迎える7月13日に
20代最後となる写真集『DREAM』を3年9ヶ月ぶりに発売することがわかった。
道重は2014年11月にグループ卒業後、
約2年の活動休止期間を経て、2017年春より“再生”。
今回はコンセプトからすべてをセルフ・プロデュースし、
河口湖の洋館や森、LA の青空の下、海、街並み、
レトロモダンなホテルと様々なシチュエーションで多彩な衣装を着こなしている。

モー娘。時代から圧倒的なビジュアルで注目を集めた道重だが、
写真集では白肌輝く大胆な水着姿など約2年間のブランクを感じさせることなく、
ぐっと大人っぽく成長した姿を披露している。
また休業期間のことや、「再生」した今、そして未来を語ったインタビューも併載し、
その胸の内に秘めた本音を語っている。

「今回、写真集のお話をいただいてから『今の私』をどんな風に表現し、
どんな風に撮っていただくか、真剣に考えました」と
こだわり抜いた道重いわく
「テーマは、かわいい…だけではない。『大人かわいい』です」。
「『かわいい』は私の永遠のテーマであり憧れです。
でももう、全てひたすらかわいく!というのも年齢的に無理があるので(笑)、
29 歳を迎えようとしている今しか出せない年相応な
『大人かわいい』をたっぷり見ていただける内容になっていると思います」と胸を張る。

また、
「シチュエーションや着たい服など、色々な私の夢を叶えさせてもらった今回の写真集、
私にとってまさにタイトル通り『DREAM』です」と手応え。
「手に取ってくださるみなさまにとっても写真集を見ている間、
『DREAM』のような時間になるといいなと思います」とコメントしている。
誕生日翌日の7月14日には東京・ブックファースト新宿店にて発売記念イベントも行う。」


ブランクを経てもなお輝き続けるさゆは本当に凄いです。

年相応の可愛さがあるとすればさゆは常にその年齢の可愛さの最高峰に立ち、
我々にそれを示してくれているのです。

山木梨沙ちゃんだけでなく、多くの人がこの写真集に惹きつけられると思います。





スポンサーサイト

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

モーニング娘。'18・尾形春水が芸能界を引退
6月20日に行われたモーニング娘。'18の日本武道館公演をもって、
モーニング娘。'18の尾形春水(はーちん)がグループおよびハロー!プロジェクトを卒業し、
同時に芸能界から引退しました。


このことに関する記事が『東スポWeb』に掲載されていたので以下で紹介します。

「ハロー!プロジェクトのアイドルグループ
「モーニング娘。’18」(リーダー・譜久村聖=21)が20日、
東京・日本武道館で
「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2018春 
~We are MORNING MUSUME。~
ファイナル 尾形春水卒業スペシャル」を開催した。

2014年9月にグループに加入した12期メンバー・尾形春水(19)が、卒業の日を迎えた。
卒業後は芸能界を引退し、
学業に専念する尾形のモー娘としてのラストステージ、
現13人体制として最後のパフォーマンスに1万人のファンは大きな声援を送った。 

スタート曲は6月13日発売の65枚目ダブルA面新シングル「A gonna」。
序盤のMCではハロプロ全体のリーダーを務める
「アンジュルム」の和田彩花(23)が登場し、
尾形に「はーちん、卒業おめでとうございます」と花束と合わせて、
はなむけの言葉を送った。

アンコールの1曲目で、尾形はソロ曲「涙が止まらない放課後」を披露。
最後のソロ曲にこの曲を選んだのは
「お別れの曲を歌うと、ファンの皆さんを寂しい気持ちにさせてしまうような気がして、
私らしく明るい幸せな曲で終わりたいと思い選曲しました」という
ファンを思ってのものだったという。

最後のメッセージで、ファンへの感謝の気持ちを述べ
「最後に、ここにいる全ての皆さんのこれからが、
たくさんの幸福で満ちた日々でありますように。
心から願っています!」と涙を我慢して笑顔を見せた。

先輩の10期・飯窪春菜(23)は「切っても切れない関係だったよ」と涙をこぼし、
同じく10期・石田亜佑美(21)も
「尾形は優しすぎるから、これからは自分のために、ね」とエールを送った。

最後は新曲「Are you Happy?」から
「青空がいつまでも続くような未来であれ!」で締めくくった。」


モーニング娘。としての経験は、
普通に暮らしているのでは得難い経験に溢れたものだったと思います。

先輩たちの言葉を聞いていると、
はーちんはアイドルをするにはあまりにも優しすぎる女の子だったのかもしれません。

これは普通の世の中ではいいことですが、
やはり競争が絡むアイドルの世界では物足りなさを感じさせたのでしょう。

メンバーたちが気付いていたように、
今思えばそれが個性だったのかもしれませんが、
卒業した今になって我々がそのことに気付いてももう遅いのです。

はーちんの魅力に気付けていなかったのは、
他でもない我々モーニング娘。ファンだったのかもしれません。

ごめんね。はーちん。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #275(MC:段原瑠々)
『ハロ!ステ』の♯275が6月20日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、Juice=Juiceの段原瑠々(るーちゃん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

つばきファクトリー「純情cm(センチメートル)」ハロ!ステEdit.

思い出ディクショナリレー(野中美希)

定点観測「モーニング娘。'18 12期ダンスレッスン」に密着!

カントリー・ガールズ「ブギウギLOVE」(6/12 Zepp Tokyo)

ハロプロ研修生「43度」(6/9 Zepp Tokyo)

アンジュルム「君だけじゃないさ…friends(2018アコースティックVer.)」(5/28 日本武道館)

MCトークコーナー

ハロ!ステ スタイリングLesson(こぶしファクトリー 浜浦彩乃)


今回の『ハロ!ステ』では、
つばきファクトリーの新曲「純情cm(センチメートル)」の
MV(ハロ!ステEdit.)が公開されていました。

今回もつばきファクトリーのフレッシュさだったり透明感がよく伝わってくる映像でしたね。

衣装も一見すれば薄い色合いで、
地味に思われてしまいかねないデザインでありますが、
これが見事に今のつばきファクトリーにマッチしていました。

決して派手さはないけれども確実にファンの心を掴む、
つばきファクトリーらしい曲と衣装とMVだと言えるのではないでしょうか。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

モーニング娘。'18の最新シングルがオリコン初登場1位を獲得
モーニング娘。'18のシングル『Are you Happy?/A gonna』が、
6月25日付のオリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得しました。

モーニング娘。が週間ランキングで1位を獲得するのは、
『セクシーキャットの演説/ムキダシで向き合って/そうじゃない』以来のことです。


このことに関する記事が『オリコン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「アイドルグループ・モーニング娘。(モーニング娘。’18)の65作目となるシングル
「Are you Happy?/A gonna」(6月13日発売)が、
初週11.4万枚を売り上げ、
6/25付オリコン週間シングルランキング(集計期間:6/11~6/17)で初登場1位を獲得。
自身が歴代1位記録を持つ「シングルTOP10入り作品数」を、
デビュー曲「モーニングコーヒー」(1998年1月28日発売)から通算65作に更新した。

また、週間ランキング1位は2016年12/5付で
「セクシーキャットの演説/ムキダシで向き合って/そうじゃない』」(同年11/23発売)が
獲得して以来通算19作目となり、
乃木坂46と並び「歴代通算1位獲得数」の「女性グループ歴代2位タイ」を記録した。

本作は、モーニング娘。'18(ワンエイト)としての第1弾作品となる両A面シングル。
ミュージックビデオでは、
「Are you Happy?」が近未来風、
「A gonna」がオールディーズ風の衣装とセットで
得意のフォーメンションダンスを披露している。
さらに「Are you Happy?」では
360度画面が楽しめるVRバージョンのミュージックビデオも話題となっている。」


今回のシングルは、
発売週に舞台の公演期間が被ったこともあり、
売り上げ的に厳しいのでは?という声がありました。

しかし蓋を開けてみればこの結果です。

これにはオリコンの集計方法が変更になった等の理由があるそうなのですが、
ファンとすればそこはやはり
尾形春水(はーちん)のラストシングルだったという影響を抜きには語れないでしょう。

はーちんのラストだからという理由で複数種類を買ったファンも居たでしょうし、
そういった影響も確実にあったはずです。

はーちんにとって素敵なラストになったことはとても嬉しい事ですね。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

アンジュルム、モーニング娘。'18が『ROCK IN JAPAN FES』に出演
アンジュルムとモーニング娘。'18が、
8月に行われる『ROCK IN JAPAN FES』に出演することが決定しました。

さらには元℃-uteの鈴木愛理の出演も決まっており、
今年の『ROCK IN JAPAN FES』に
ハロプロ関連の出演者が3組も登場することが注目を集めています。


このことに関する記事が『リアルサウンド』に掲載されていたので以下で紹介します。

「『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018』の8月4日に鈴木愛理、
8月12日にアンジュルム、モーニング娘。’18が出演する。
アンジュルム、モーニング娘。に加え、
℃-ute時代にハロー!プロジェクトに所属していた鈴木、
とロックフェスに“ハロプロ勢”が3組揃った驚きについて、
彼女たちの動向に詳しいライターの青山晃大氏に話を聞いた。

青山氏は
「鈴木愛理さんのApple Musicへの楽曲解禁も含め、
ハロプロとして変わっていかなければいけないところにきているのでは」と予想し、
過去のハロプロ勢の出演を以下のように振り返る。

「過去アップフロントグループ所属のアイドルとしては、
DJ BOOTHに出演したアップアップガールズ(仮)以外では、
メインステージには2015年、
2016年に℃-ute、2017年にアンジュルム、毎年1組ずつ出演してきました。
今年は3組、特にモーニング娘。が参加することに驚きました。
娘。自体、フェスはもちろん、
2014年の『MBS音祭』を除いてハロプロ以外のイベントにほぼ出演したことがない。
彼女たちが今年20周年を迎えるのも関係しているのかもしれません」

続いて、鈴木愛理、アンジュルムの見どころについても語ってくれた。

「鈴木愛理さんはソロアルバムで赤い公園やSCANDALとコラボし、
ライブではバンドセットも取り入れたパフォーマンスをしているので、
『RIJF』との親和性は高い。
彼女はここ10年のハロプロの歴史の中では圧倒的な存在感で、
パフォーマンスの格好良さと普段のMCのギャップなど、
一度見てもらえればその魅力は一発で伝わると思います。
アンジュルムは去年の出演を振り返って、
「手ごたえがあった」と繰り返し話していました。
パフォーマンス面では今のハロプロで一番勢いがあり、
メンバー一人ひとりのスキルも高く、個性も豊か。
『ハロプロに興味はあるが、あまり知らない』という人にこそ見てほしいグループです。
アイドルソングのクラシック的存在になっているスマイレージ時代の楽曲を披露すれば、
アイドルが多い今年の『RIJF』の中でもアピールできそうです」

青山氏はさらに、モーニング娘。への期待を熱弁した。

「モーニング娘。は今のアイドル文化の基礎を作ってきたグループ。
モーニング娘。'18も当然、その歴史の上で成り立っています。
モーニング娘。といえば
未だに『LOVEマシーン』の頃のお祭りっぽいコミカルなイメージが強く、
テレビ番組でも『LOVEマシーン』をパフォーマンスすることが多いので、
ファンの間では“LOVEマ保存会”と揶揄されることもあるほど(笑)。
今はより高度なフォーメーションに取り組み、
楽曲も流行を取り入れたEDMやダンスミューシックが多いので
ギャップがあると思います。
もちろんフェスのステージなので『LOVEマシーン』のような曲も必要だと思いますが、
“今”の彼女たちをしっかりと伝えてほしい。
それにはやはり、選曲が重要になってきますね。
彼女たちは対外的なイベントはほぼ初めてなので、セットリストも未知数です。
フェスだと曲数も限られてくるので、今のモーニング娘。を前面に打ち出すのか、
今年で20周年なので歴史を踏まえて有名曲を織り交ぜた
お祭り的なセットリストになるのかが気になります」

昨年はSNS上に、アンジュルムのパフォーマンスを初めて目にした観客たちの、
「かっこいい」「最高」という声が目立っていた。
今年は“ハロプロ勢”がGRASS STAGEに立つ可能性もありそうだ。」


去年の『ROCK IN JAPAN FES』を盛り上げたアンジュルムはもちろんのこと、
モーニング娘。'18が出演するというのはかなり楽しみですね。

去年の『ROCK IN JAPAN FES』にアンジュルムが出演した際は、
フェス映えするような力強い激しい曲が多めのセットリストが組まれました。

しかし記事にあるように、
スマイレージ時代の楽曲遺産をここで生かすというのはアリなんじゃないかと思います。

フェスの中でゴリゴリのアイドル曲で勝負するというのは
ロックフェスの中においては異質なもので、逆に目を引くのではないでしょうか。

これはモーニング娘。'18にも言えることです。

実際どのようなパフォーマンスをしてくれるのか、今から楽しみです。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能