cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『ハロ!ステ』 #224(MC:小川麗奈&小野田紗栞)
『ハロ!ステ』の♯224が6月21日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
こぶしファクトリーの小川麗奈(れなこ)と、アンジュルムの上國料萌衣(かみこ)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

DOHP:Juice=Juice「基礎体力作り」

嗣永桃子インタビューその1

ハロプロ研修生紹介ムービー(米村姫良々)

My Favorite MusicVideoコーナー(こぶしファクトリー野村みな美)

ヘアアレンジ(アンジュルム和田彩花)

Q&Aコーナー


今回の『ハロ!ステ』では、嗣永桃子(ももち)のインタビューが流されていました。

ももちの卒業そして芸能界引退まで残すところあと僅かとなりました。

このインタビューでは、
ももちが自身の歩んだ15年間のアイドル生活を振り返っていきました。

「ZYX」、「Buono!」、「Berryz工房」、「バラエティ番組」、
「ラスト○○」、「ラストアルバム」、「カントリー・ガールズ」という各テーマで語られていましたが、
中でも興味深かったのはやはり「カントリー・ガールズ」の部分でした。

先日、ももち卒業後に新体制となることが発表されたカントリー・ガールズですが、
この発表には多くのファンが衝撃を受けました。

これはプレイングマネージャーであるももちも同様だったと思います。

しかし今は、自分の教え子たちがさらなる成長をするため変わらなければいけないことに納得し、
しかしその中にも変わらないことがあるということに喜びを感じている、
そんな風にこのインタビューの映像からは見て取れました。

6月30日にももちは卒業してしまいますが、
しかしももちはいつまでも
カントリー・ガールズのPMという名のグループの母であることは変わりはないのです。




スポンサーサイト

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

つばきファクトリー・浅倉樹々が腰椎椎間板ヘルニアで休養
6月16日、つばきファクトリーの浅倉樹々(樹々ちゃん)が
腰椎椎間板ヘルニアのため活動を休養することを発表しました。

ひとまずは6月30日まで休養するとのことです。


公式サイトに掲載された文章は以下の通りです。

「いつもつばきファクトリーを応援していただき、ありがとうございます。
体調不良により休養しておりました、メンバーの浅倉樹々ですが、
整形外科を受診し『腰椎椎間板ヘルニア』と診断されました。
休養が必要との医師の診断により、
ひとまず6月30日まで、活動をお休みさせていただきます。

その後に関しては経過をみつつ、
医師の診断を仰ぎながら活動の範囲含めて検討していきます。

皆様にはご迷惑ご心配をお掛けし誠に申し訳ございません。
何卒ご理解を頂きますよう、宜しくお願い致します。」


最近のイベント等を休んでいた樹々ちゃんですが、ようやく詳しい病名などが明らかにされました。

直近のハロプロでは、
このような形で休んでいたメンバーがそのまま卒業してしまうというケースがあったため、
ファンの間では樹々ちゃんの去就を心配する声があがっていました。

もちろん良い報せではないものの、とりあえずは安心したというファンも多いんじゃないかと思います。

はっきり言って今のハロプロは変化が激しすぎます。

何だか心が追いついていきません。

もちろん変わることがダメなわけではないのですが、
変わらない事、今まで居たメンバーが卒業しないという事に安心してしまう自分がいます。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #223(MC:広瀬彩海&小野田紗栞)
『ハロ!ステ』の♯223が6月14日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
こぶしファクトリーの広瀬彩海(あやぱん)と、つばきファクトリーの小野田紗栞(さおりん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

アンジュルム「魔女っ子メグちゃん」(ハロ!ステEdit)

DOHPのコーナー(ハロプロ研修生発表会リハーサル)

こぶしファクトリー「シャララ!やれるはずさ」MVメイキング映像

ハロプロ研修生紹介ムービー(児玉咲子)

My Favorite MusicVideoコーナー(こぶしファクトリー小川麗奈)

Q&Aコーナー

℃-uteラストコンサート(さいたまスーパーアリーナ)


今回の『ハロ!ステ』では、℃-uteのラストコンサートの模様が流されていました。

会場入りから本番そしてライブ終了後の舞台裏まで、
かなりの時間を割いてラストコンサートのことが取り上げられていました。

℃-uteにとって夢の舞台でもあったさいたまスーパーアリーナでのコンサート、
そのコンサートが℃-uteにとって最後のステージになる、
こんなドラマチックなことがあるでしょうか。

9時10分に、まるでシンデレラの魔法が解けるように、℃-uteの歴史が終わった時、
メンバー全員が大粒の涙を流しながら充足感に満ちた笑顔を浮かべていました。

ライブが終わった後、℃-uteが後輩メンバーに言葉をかける模様も流されていましたが、
それはハロプロの一つの歴史が終わり、新たなるハロプロの歴史がスタートした瞬間でした。

バトンを受け継いだ後輩たちは責任重大ですが、きっとしっかりとやってくれるはずです。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

℃-uteが12年の歴史に別れを告げる
6月12日、℃-uteのラストコンサートがさいたまスーパーアリーナで行われました。


このことに関する記事が『スポーツ報知』に掲載されていたので以下で紹介します。

「女性5人組グループ「℃―ute」が12日、
さいたまスーパーアリーナで解散コンサートを行い、12年の歴史に涙の別れを告げた。

最後の最後にグループ史上最大の会場。
満員のファン2万人を前にこみ上げるものを抑えられなかった。
最後のMC。
萩原舞(21)は
「私は色々な方に支えられて来ました。
メンバーのみんな、ずっといてくれてありがとう。
みんなのことが大好きです」と泣きじゃくった。

岡井千聖(22)も
「つんく♂さんに出会っていなければ、私は埼玉で友達とたむろしていていた」と泣き笑い。
鈴木愛理(23)は
「アイドルとして過ごせて幸せでしてた。
これからは1人で頑張っていきます。
本当に12年間有り難うございました」。
中島早貴(23)も
「楽しくてあっという間の12年間でした。
℃―ute人生に悔いはありません!」と言い切った。
そしてリーダー・矢島舞美(25)も
「一緒に走って来てくれてありがとう」と泣いた後
「℃―uteは私がおばあちゃんになっても誇れる存在です」と手を振った。

この日、07年のデビュー曲「桜チラリ」から、
ラストシングルとなった今年3月発売の「ファイナルスコール」など35曲を熱唱した。
ステージには、所属の「ハロー!プロジェクト」のメンバーはもちろん、
初代ハロプロリーダーで元モーニング娘。の中澤裕子(43)、
元リーダーの道重さゆみ(27)らOGがサプライズで登場。
中澤が
「ちっちゃくてフワフワしてプニプニの女の子だった。
みんな美人さんになったね~」と花束を渡すと、矢島を初めメンバー全員が涙を流した。

道重は
「℃―uteはパフォーマンス力がすごい。
このハイヒールの高さ。よくあのキレのあるダンスを踊れるよなあ。まねできない」と感嘆。
公演前には、つんく♂(48)が声は出ないながらも、
直接「最後だから悔いのないように」とメッセージを送った。

ゲストも続々集まった。
相川七瀬、ダイノジ・大谷ノブ彦、フットボールアワー・岩尾望、
湘南乃風・SHOCK EYE、よゐこ・濱口優、吉田沙保里や、
アイドルとしてライバルであるはずのHKT48・指原莉乃、柏木由紀らも観客席から見守った。

ライブの最後ではハロプロメンバーのほぼ全員が一列に並んで、℃―uteを見送った。
アンコールが終わった後、モニターにデジタル時計が映し出され、
最後の「午後9時10分(キュート)」に向けてカウントダウン。
その時が来た瞬間、ファンの拍手が起こり、5人の4385日は幕を閉じた。」


遂にこの時が来てしまいました。

自分がハロプロを大好きになった時、
まだまだ幼かった彼女たちは今では立派な大人の女性たちに成長しました。

彼女たちのこういった成長を見届けることが出来たというのはとても幸運なことだったと思います。

メンバーが歩んでいく道はそれぞれですが、
それぞれの道でより輝きを増した活躍を見せてくれることに期待したいと思います。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

カントリー・ガールズの今後の活動についての発表
6月9日、カントリー・ガールズの今後の活動についての発表がありました。

プレイングマネージャーである嗣永桃子(ももち)の卒業後、
森戸知沙希(ちぃちゃん)、梁川奈々美(やなみん)、船木結(ふなっき)の3人は
ハロー!プロジェクトの他のグループに移籍してメインの活動を行いつつカントリー・ガールズも兼任し、
山木梨沙(梨沙ちゃん)、小関舞(おぜこ)の2人は
学業に専念しながらカントリー・ガールズとしても活動するそうです。


公式サイトに掲載されたこのことを発表する文章は以下の通りです。

「いつもハロー!プロジェクト、並びにカントリー・ガールズの応援、ありがとうございます。
カントリー・ガールズは今夏より新たな体制に移行し活動することになります。

嗣永桃子が卒業するタイミングに伴い、今後の活動について各メンバーと話し合いました。
来年にはハロー!プロジェクトが20周年を迎えることもあり、
日々のハロー!プロジェクトの活動をより精力的に行うため、
森戸知沙希・梁川奈々美・船木結は、
ハロー!プロジェクトの他のグループに移籍してメインの活動を行い、
カントリー・ガールズの活動と兼任する事になります。
どのグループに移籍するかは、後日改めて発表させていただきます。

現在、大学2年の山木梨沙、高校1年の小関舞に関しては「学業との両立」もあり、
ハロー!プロジェクトは中学卒業後の学業も大切であると考えているので、
前述の3人のような体制での活動は困難な状況と判断し、在学期間中は他のグループへ移籍はせずに、
カントリー・ガールズとして、学校の休日や長期休暇中での稼働をメインに活動させることにしました。

今後のカントリー・ガールズの活動ですが、
6月30日の「嗣永桃子ラストライブ ♥ありがとう おとももち♥」には
嗣永桃子を含めた6人で出演し、7月15日から始まる夏のハロー!プロジェクトのコンサート・ツアー
「Hello! Project 2017 SUMMER ~HELLO!MEETING~/~HELLO!GATHERING~」には
5人で出演致します。

以降も、ハロー!プロジェクト全体で行われるライヴやイベントを中心に
各レギュラー含めて活動を継続していきます。
また新曲も発表していきますが、配信のみでのリリースを考えています。
その他の活動につきましては、決まり次第お知らせ致します。

新しい体制で活動していく山木梨沙・森戸知沙希・小関舞・梁川奈々美・船木結、
カントリー・ガールズの応援を宜しくお願い致します。」


まさかの発表でした。

なぜ5人で活動しないのか?、5人ではダメだったのか?、疑問は尽きません。

アイドル活動はやはりビジネス活動でもあるので、
5人のカントリー・ガールズでは商業的な成功を収めることが難しいとの判断があったのかもしれませんが、
出来れば5人での活動を観てみたかったというのが自分の本音です。

自分の中で納得いくまでには時間が掛かりそうです。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能