FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
ゴッドタン
ebisuyoshikazu01.jpg

今回は3月24日に放送されたゴッドタンについて書きたいと思います。今回のゴッドタンは未公開映像と蛭子能収さんの暴走で放送が危ぶまれたという新企画が放送されました。

ゴッドタンの未公開映像とは先日行われたゴッドタンのシークレットライブ(ライブの模様の一部は既に放送された)で公開されたテレビではなかなか放送できないような内容の中からテレビでも放送できる内容のものが今回放送されました。

その内容とは松丸アナが視聴者からのお便りを読むときになぜか笑いのツボにはまり、なかなか読むことが出来ずにNGを連発するというものでした。あまりにも読めないのでレギュラー陣からニュース原稿を読んでると思ってと言われて再挑戦しますが、それでもなぜか松丸アナは笑いのツボにはまり読むことが出来ませんでした。

そして番組後半には蛭子能収さんの暴走で放送が危ぶまれたという新企画「芸能界視聴率キング」が放送されました。このコーナーは視聴率に関するクイズに答えるというゴッドタンにしては珍しく真面目なコーナーなんですが、このコーナーでゲスト解答者を務めた蛭子さんが誰も得をしないようなテレビ論を語りだした為に放送が危ぶまれたそうです。

問題は1問目が1985年の午後8時代で一番視聴率をとった番組を当てる問題が出され、ここでも蛭子さんは答えとはあまり関係のない失礼な発言をしていました(笑) 解答者たちはプロ野球の巨人阪神戦と予想しましたが正解はその日最終回を迎えた「8時だよ全員集合」でした。

2問目は1991年の年末に紅白の裏でテレビ東京は何パーセントをとることが出来たかという問題でした。ここでは蛯子さんともう一人のゲスト解答者である八田亜矢子さんと小木さんと劇団ひとりさんの予想視聴率の平均を答えにしたんですが、蛭子さんは他の解答者に比べ断トツに低い0.6パーセントと予想しました。他の解答者の答えも合わせて平均をとって答えを2.4パーセントと予想したところ、正解は2.2パーセントで誤差0.5パーセントまで認められるルールだっため正解となりました。

それにしても蛭子さんのギリギリの発言面白かったです。ゴッドタン的ではないように思われるコーナーではありましてが蛭子さんが一気にゴッドタンに合う危険な匂いのするコーナーに変えてくれましたね。
スポンサーサイト



オリコン週間アルバムランキング
モーニング娘。のニューアルバム「⑩ MY ME」が3月29日付のオリコン週間アルバムランキングで第9位を獲得しました!!

「⑩ MY ME」は名前の通りモーニング娘。にとって通算10枚目のアルバムとなります

morning68.jpg

アルバム収録曲の中には卒業した小春ちゃん在籍時のシングル曲も収録されており、モーニング娘。にとっての新たな門出となるようなアルバムですね♪

12曲目には「プラチナ 9 DISC」に収録された「雨の降らない星では愛せないだろう?」の中国語Ver.が収録されており、モーニング娘。がアジアに向けたアルバムともいえます

「⑩ MY ME」はぜひ多くの人に聞いてほしい、そんなアルバムですね(^_-)b

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

キャンパスナイトフジ
cnf01.jpg

今回は3月19日に放送されたキャンパスナイトフジについて書きたいと思います。ついに今回でキャンパスナイトフジが最終回を迎えてしまいましたね。

番組の最初はいつも通り、3月17日に発売された「エロくないのにエロく聴こえる歌 〜しこたまがんばれ!〜」を披露しました。番組開始数秒で黒田有彩さんが泣き出してしまうなど番組前半から番組終了に対するキャンパスナイターズの悲しみがあふれていましたが、番組の人気コーナー「すう散歩」でおなじみのRIP SLYMEのSUさんがスタジオに登場して番組の雰囲気を盛り上げてくれました。

そのあとスタジオには時々登場しては番組を荒らしてしてきたマスク・ド・エスとその弟であるマスク・ド・エムが登場して一気に平常時のキャンナイの雰囲気にしてくれました。自分はキャンナイの愛すべきくだらないギャグたちの中でもマスク・ド・エムの「あへぇ」ボタンは結構好きでしたね。

そんなやや場が荒れたところで番組の名場面で一年を振り返るVTRが流れて番組はあるべき最終回の雰囲気になっていきました。番組を始まった頃から見続けてきた自分には懐かしいシーンばかりでしたね。

そしてなぜかそのあとスタジオにはマスク・ド・エスが再登場します。するとマスク・ド・エスからキャンパスナイターズそれぞれ一人一人に卒業証書が授与され始めます。そこでマスク・ド・エスから掛けられるなんとも温かい言葉にキャンパスナイターズ達は涙します。

卒業証書授与も終わり番組が感動に包まれているとマスク・ド・エスから例の賭け事のオッズ(倍率)が発表されてそれまでの感動をぶち壊します。こういうところは最後までキャンパスナイトフジらしかったですね、そんなキャンナイが自分はやっぱり大好きです。

「エロくないのにエロく聴こえる歌 〜しこたまがんばれ!〜」のカップリングである「ばいなら またね」の披露が終わったところで番組はクライマックスを向かえ、ここでさらっとマスク・ド・エスの正体が明かされまして(笑) 番組はキャンパスナイターズたちの番組が終わってしまうことに対しての悲しみの声に送られつつ放送が終了しました。

ケンコバさんも番組で言っていましたがCDが発売されてすぐ終了してしまう番組なんてなかなかありませんよ。本当にキャンパスナイトフジが無くなってしまうのは悲しすぎます。ただ今はこの番組にまた会えることを信じて言える言葉は一つだけです。

「ばいなら またね」
初めてのバイト
morning69.jpg

ガキさんとみっつぃ〜が3月17日に「(10)MY ME」のアルバム発売のPRのため、東京のタワーレコード渋谷店で1日店員として初めてのアルバイトに挑戦したそうです!!

当日発売のアルバム「(10)MY ME」の品出しやレジ業務を張り切ってこなして時給800円、2時間半の勤務でそれぞれ2000円の給料をゲットしたみたいですよ

morning70.jpg

今回のPRに関してガキさんは他のメンバーもアルバイトをしたことが無いのでうらやましがられたそうです♪

いやぁーそれにしても実際にガキさんみたいな店員さんがいたら毎日お店に通っちゃいますよね(^_-)b

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

DVD第二弾
kurimu8.jpg

自分の大好きなバラエティー番組「くりぃむナントカ」のDVD第2弾が4月7日に3巻同時に発売されます、価格は各2940円だそうです。今回のDVDはVol.グー、Vol.チョキ、Vol.パーという名前の3巻となっています。

Vol.グーには「芸能界ビンカン選手権 in 箱根」、「からいやつら傑作選 第1回」、「チャラチャラしようぜ!」が収録されています。「チャラチャラしようぜ!」懐かしいですね、企画自体のくだらなさがたまりませんでした。

Vol.チョキには「N-1グランプリ2009」、「第1回大木VS小木アシスタント王決定戦」、「第2回IN-DOORS ~インドアーズ~」が収録されています。「大木VS小木アシスタント王決定戦」は一時期、番組の中心軸でしたよね。

Vol.パーには「ナントカ一発屋ツアー」、「第6回芸能界ビンカン選手権」、「ボケVSツッコミ お笑いスイッチヒッター選手権」が収録されています。「ナントカ一発屋ツアー」の出演者を振り返ってみると、今となってみれば一発屋になってしまった人の姿もちらほら(苦笑)

それにしても思い出に残るコーナーばかりですね。今からこのDVDの発売が楽しみです。ちょくちょく単発で番組が復活はしていますが、このDVD発売を足がかりに「くりぃむナントカ」の通常放送をぜひ復活させて欲しいと思います。
オリコン
berryz44.jpg

Berryz工房の新曲「雄叫びボーイ WAO!/友達は友達なんだ!」が3月15日付のオリコン週間シングルランキングで第3位を獲得しました!!

オリコン週間シングルランキングでの3位はBerryz工房にとって過去最高の記録なんですよね♪

berryz45.jpg

「雄叫びボーイ WAO!」のほうは終始、梨沙子ちゃんの力強いボーカルが印象に強く残ります

「友達は友達なんだ!」は「雄叫びボーイ WAO!」とは違って、落ち着いたしっとりとした一曲ですね(^^♪

今回のシングルはBerryz工房の静と動といった感じでとても面白いと思います、ぜひこのシングルは多くの方に聞いてほしいですね☆

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

「ACROSS THE MINDSET」 S.R.S
srs01.jpg

今回は3月3日に発売されたS.R.Sのアルバム「ACROSS THE MINDSET」について書きたいと思います。まずはS.R.Sについて触れていきたいと思います。

S.R.Sについて
S.R.Sはボーカル&ギター担当の山口卓也さん、ギター担当の向尾荒野さん、ベース担当の上松幸平さん、ドラム担当の畑中拓也さんの4人からなるロックバンドです。S.R.Sはテレビ朝日系列で放送中のThe Street Fightersによって主催されている、平成生まれを対象としたバンドのコンテスト「Hジェネ祭り 07」において初代グランプリになり注目を集め、2009年5月20日に発売された「Sometimes」でメジャーデビューを果たしました。

「ACROSS THE MINDSET」
「ACROSS THE MINDSET」はS.R.Sにとって初のアルバムです。収録曲はメジャーデビューシングルで映画「重力ピエロ」の主題歌としても注目された「Sometimes」や、セカンドシングルの「ワンダーソング」など13曲が収録されています。なかでも「ワンダーソング」はメロディーが軽快でサビのフレーズは耳に残る名曲ですね。
お誕生日
tsugunaga06.jpg

桃子ちゃん18回目のお誕生日おめでとう!!

tsugunaga07.jpg

今日3月6日はBerryz工房の嗣永桃子ちゃんの18回目のお誕生日です!!!

桃子ちゃんはこれまでもBerryz工房のお姫様でしたが、去年ラジオ番組「嗣永桃子のぷりぷりプリンセス」が始まってから、よりお姫様っぷりに拍車がかかってきましたね♪

これからも桃子ちゃんにはBerryz工房のお姫様、そしてBuono!の愛される(?)リーダーとして頑張ってほしいです!!

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

特捜戦隊デカレンジャー
01デカレンジャー

今回は特捜戦隊デカレンジャーについて書きたいと思います。特捜戦隊デカレンジャーは、2004年(平成16年)2月から2005年(平成17年)2月までテレビ朝日系列で放送された「スーパー戦隊シリーズ」の第28作目です。

内容
地球人類と異星人の交流が日常となっている時代になり、犯罪もその態様を変えていた。ある日、巨人種異星人によるバスジャックが発生した、犯人は「ホージー」こと戸増宝児率いる宇宙警察地球署の刑事達によって素早く逮捕されたが、処理を終えて戻ってきた刑事達を地球署署長ドギー・クルーガーが待っていた。彼は先に護送されてきた犯人に対する取り調べで、謎の金属を犯人が所持していたことと、鑑定の結果その金属が地球に存在しないことが分かったと伝える。署長はこの犯人が何者かによって運び屋に使われたと推測していた。早速聞き込みに出たホージー達は金属の秘密を知る人物を突き止めるが、目の前で何者かに射殺されてしまう。暗殺犯は大量のメカ人間を放って刑事達の足止めを図るが、突如割り込んだ6輪パトカーのマニピュレーターに捕まってしまう。パトカーから降りたのはドギーの要請で地球署に配属されたばかりの新米刑事、赤座伴番であった。そこからデカレンジャーたちのこれから起こる様々な事件捜査は始まっていくのであった。

02デカレンジャー

主題歌
主題歌はオープニングがサイキックラバーさんが、エンディングは「ジャッカー電撃隊」以来の登場となるベテランランのささきいさおさんが起用されました。本作では新たな試みとして、17話以降でヒロインがメインの回では通常とは別にヒロイン二人が歌うエンディングテーマが使用されました。

オープニングhttp://www.youtube.com/watch?v=iWbjUuOfork

エンディング①http://www.youtube.com/watch?v=dUw00nR__lk

エンディング②http://www.youtube.com/watch?v=PWO7da924vY


デカレンジャーは、話の中心軸となるような敵組織が登場せずに次々と起こる事件を捜査していくというこれまでにない戦隊ヒーローとなりました。作品としては格好良さとゆるさが合わさるような感じで非常に楽しく見られる作品ですね。
記念日
berryz42.jpg

今日、3月3日はBerryz工房デビュー6周年記念日です!!

そして、本日はそんなBerryz工房にとって大切な記念日を祝うライブが横浜BLITZで開催されているそうです

公式携帯サイトの「ポケモー」の特設ページではこのライブのことがリアルタイムで現地レポがされています♪

berryz43.jpg

それにしてもBerryz工房がデビューしてから6年も経つんですか、なんか早かったような長かったような

メンバーもデビュー当時に比べたら、とんでもなく成長しましたよね☆

デビュー当時はキャプテンがメンバーの中で一番小さくて、熊井ちゃんはメンバーの中で身長は一番高くは無かったんでした

そんなことを考えたらすごいですよね、時が経つっていうのは

これからもBerryz工房には時を重ねて、トップアイドルグループになってほしいと思います!!

これからも自分は一ファンとして応援を続けていきたいと思います(^◇^)

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

なんか悲しい
なんか悲しいですね、何が悲しいかと言いますと

自分の好きなテレビ番組である「キャンパスナイトフジ」が3月いっぱいで番組終了なんだそうです

一週間のテレビ番組の中でも、かなり楽しんで見ていた番組なので

番組終了のニュースを見たときにはショックでしたね

ケンドーコバヤシさんの抜群のセンスと下ネタ

そんなケンコバさんを支える若手芸人さんたち、その中でも特に自分が好きだったオードリー

もちろん番組に出ている美人な女子大生の皆さん

そして番組全体に広がる若干のエロさが大好きでした

スタッフさんが全面に出てくるという独特の番組スタイルも楽しかったです

キャンパスナイターズには、今年で大学を卒業してしまう4年生のメンバーも多いので

このまま番組を続けても、番組を卒業してしまうメンバーが多いんでしょうが

とにかくキャンナイがなくなってしまうのは悲しいです

なんか年に数回とか深夜で単発の番組として放送しないですかね?

フジテレビさんにはそういった感じでいいからキャンナイをちょくちょく復活させて欲しいです