FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
よくがんばった!!感動した!!
よくがんばった!!感動した!!

何に感動したかと言いますと、もちろんワールドカップですよ

大会直前まで逆風が吹きまくっていたサッカー日本代表

そこには監督である岡田さんに向けられた批判も少なくありませんでした

そんななかでの見事な予選リーグ突破

大会前に岡田監督はよく世界を驚かすという言葉を用いてベスト4を目指すと言っていました

ベスト4にはいけなかったものの強豪カメルーン、デンマークに勝ち、優勝候補オランダには惜敗と

充分世界を驚かすという目標を達成に値する活躍を見せてくれたんではないでしょうか

最後のPK戦は運に近い部分がありますから仕方が無いといえるでしょう

かつて日本代表の指揮を執ったオシム監督でさえPK戦は技術ではどうにも出来ないと語っていますからね

この日本代表の活躍は逆風のなかでも頑張ることの大切さを教えてくれました

そして本当にサッカーというものを楽しませてくれました

サッカー日本代表 本当に感動をありがとう!!
スポンサーサイト



ウンナンのラフな感じで。
unnan01.jpg

今回は6月24日に放送された、ウンナンのラフな感じで。について書きたいと思います。

ウンナンのラフな感じで。といえば4月から「ザ・イロモネア」の後枠で始まったウッチャンナンチャンの冠番組ですがウッチャンナンチャンが好きな自分としてはかつて同じTBSで放送された「ウンナンの気分は上々。」と似たタイトルと雰囲気のためにワクワクした気分で見ている番組です。

そんなウンナンのラフな感じで。の今回の放送は「アラフォー世間知らずはどいつだ?」第2弾が放送となりました。第1弾ではキャイ~ンチームに負け、リベンジを期して行われた今回は勝俣州和さんと出川哲朗さんのチーム、サンプラザ中野くんと藤田朋子さんのチームが参戦しての対決となったわけです。

まず最初に行われた「今、巷で話題のヒット曲でカラオケ対決」では面白いシーンが満載でした。そのなかでも自分が大爆笑してしまったのは出川さんが久保田利伸さんの「LOVE RAIN 〜恋の雨〜」を歌ったときの歌い間違いと内村さんが木村カエラさんの「Ring a Ding Dong」を歌ったときのノリノリすぎるパフォーマンスの二つでしたね。この二つは本当に最高に面白かったです。

続いて行われた「人名暗記対決」では韓流スターの顔と名前と歴史上の人物の顔と名前と世界のサッカー選手の顔と名前を覚えて本番で顔の写真を見て名前を答えていったんですが、ここでは勝俣さんが韓流スターの名前が出てこずに詰まると「テメッへ」という謎の人物の名前を言うというパターンがありまして、それが面白くてたまらなかったですね。

最終的にはウッチャンナンチャンチームが勝って前回のリベンジを達成をしました。今回のウンナンのラフな感じで。はこれまでの放送の中で一番笑わせてもらいました。これから更に面白い番組になっていくことを自分は期待していきたいと思います。
takahashi08.jpg

6月22日にモーニング娘。のリーダーである高橋愛ちゃんがソロ写真集「形」の発売を記念して握手会を行いました

ソロでの写真集の握手会が初ということで喜びのコメントをしていたみたいですが、

そこでは写真集に関することのほかにも最近のアイドル界についてもコメントしたそうなんです

morning73.jpg

愛ちゃんは最近のアイドル界が活性化されたことについて「うれしく思います。この間もたくさんのアイドルグループと共演させていただいたんですけど(NHK「MUSIC JAPAN」にて)勢いを感じました。そういうのを見て、モーニング娘。も頑張らなきゃなって思いました」と発言したそうです

モーニング娘。は最近では道重さんのソロでの活躍が目立つばかりでグループとしては正直目立っているとはいえません

だからこそ高橋愛リーダーの下でのモーニング娘。のグループとしての活躍に期待したいですね!!

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

まったくなっていない奴
まったくなってない奴に出会った

出会ったといっても直接会ったわけではない

ネットゲームで出会ったのだ

ネットゲームではチャット機能のあるゲームが多い

そんなチャット機能を使って、とにかくヒドイ書き込みばかりをする奴と出会ったのだ

よくネットのエチケット「ネチケット」という言葉を聞く

今回出会った奴は間違いなく「ネチケット」がなってない奴である

自分はその書き込みを見て、何でこんなことが書けるのだろうと不快に思った

しかしその後に思ったのは普段の自分は周りの人にこんな不快な思いをさせてないだろうかということだった

もしかしたら、いや確実に自分もエチケットまた「ネチケット」を破っているだろう

だとしたら自分は出来るだけこういうことがおきないようにしたいと思う

「人のふり見て我がふり直せ」 先人はうまく言ったものだ

これが出来ればネット上にはきっと、まったくなっていない奴が少なくなるのだろうと思う。
「to Mother」 YUI
yui05.jpg

今回は6月2日発売された、YUIのニューシングル「to Mother」について書きたいと思いますが、その前に最近のYUIさんのことについて書きたいと思います。

最近のYUI
最近のYUIさんは音楽雑誌「ROCKIN'ON JAPAN」7月号において活動再開後初で約2年ぶりとなるインタビュー記事が掲載されたり、活動再開後初の約2年ぶりとなるテレビ出演となる「ミュージックステーション」に出演するなど復帰してから約1年経って、少しずつメディアへの露出も増えてきています。

「to Mother」
今回の「to Mother」はYUIさんにとって15枚目のシングルです。今回のキャッチコピーは、「優しさって、残酷だ。」ということで、いろいろな人の優しさへの感謝や様々な思いをYUIさんらしい切り口で描かれていて、YUIファンにとってはドキッとさせられるところもある一曲ですね。あと初めてピアノがメイン楽器になっていて、ミュージックビデオではYUIさんのピアノ演奏が初披露されている点でも注目の一曲です。
青春コレクション
morning71.jpg

モーニング娘。の新曲「青春コレクション」が6月9日に発売しました!!

6月8日付のデイリーチャートのほうでは1位を獲得するなど好発進を見せています

morning72.jpg

「青春コレクション」は青春の思いをモー娘。的に歌い上げた曲です

最初に聞いたときには℃-uteの「キャンパスライフ~生まれて来てよかった~」に似た雰囲気だなと思いましたね

「青春コレクション」は最近のハロプロの曲を表している、そんな曲なんではないでしょうか♪

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

だって雑記なのだもの
だって雑記なのだもの、雑に書いていこうではないか

ということで今回は自分が書いたネタを記していこうと思います

今回、記させていただくネタは

「オードリーのオールナイトニッポン」の未来辞典というコーナー用のネタとして書き上げたものです

まあ結果的には見事に不採用だったわけですが(爆)

内容的には3月に終了した「キャンパスナイトフジ」に向けて番組終了直後に

番組への愛情があふれ出しその勢いで書き上げてしまったネタです

今になって見返してみるとかなり痛い部分(笑)もありますが

そこは雑記というカテゴリーの記事だけに許して欲しいと思います


「オールドナイトフジ」

2010年3月で終了した「キャンパスナイトフジ」が2040年に「30年目の同窓会」という番組テーマで復活したフジテレビのテレビ番組

番組に出演するかつてのキャンパスナイターズたちはオールドナイターズと呼ばれる

番組で歌われる歌はかつてキャンパスナイターズが発売した「エロくないのにエロく聴こえる歌」では内容的に50歳を超えたオールドナイターズたちにはもの足りないということで、急遽製作された「エロい歌」はほぼ下ネタで構成されていて放送時にはピー音ばかりで歌詞がほぼわからない

年をとった、かつての若手芸人たちが深夜放送がつらいという理由で放送時間は早朝の4時から6時にかけて放送されている。

人気コーナーに「ラジオ体操天気予報」などがある



不採用になった理由が今見るとわかる気がします(笑) 

これから雑記ではたまにこういうこともやっていくかもしれませんので、その時はまたよろしくお願いします