FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
これからの変化
先週から大きくテレビで取り上げられている、あの島田紳助さんの話題ですが

このニュースをこの一週間見ていると、これからテレビ番組が変化していくのではないかと思わされます。

冠番組の存在というものが、これから考えることになりそうだという感じがありますね。

冠番組というのはタレントの名前を冠した番組名であるわけですから、

当然のようにそのタレントがいなくなれば、番組を存続をすることが難しいということになってしまいます。

そして、島田紳助さんはその冠番組を持っていました。

だからこそ、テレビ業界には大きな激震が走ったのでしょう。

これからのテレビ業界が冠番組を制作しようという頭になるかと考えれば、きっと制作し辛い状況になったでしょう。

そういった意味で、これからのテレビ番組が変化していくのではないかと思っています。

この騒動において、島田紳助さんという人物がいかにテレビ業界において力があったかを思い知らされました。

自分が心配しているのは、「THE MANZAI」のことです。 一体どうなってしまうのでしょうか?
スポンサーサイト



25号 復帰
idoling09.jpg

4月から活動を休止していた、アイドリング!!!25号のかおるんこと後藤郁ちゃんが、
8月27日、28日に東京のお台場で開催される「TOKYO IDOL FESTIVAL 2011」で復帰することが発表されました!!

アイドリング!!!のファン全員が待ちわびていた今回の復帰ですが、
それよりももっと待ちわびていたのは、きっとアイドリング!!!メンバーでしょう。

復帰が決まってのメンバーのブログやイマつぶでの反応を見ていると、
本当に心から待ちわびていたことが伝わってきて、メンバー同士の絆に感動してしまいました。

これからはまた20人のフルメンバーで素晴らしいパフォーマンスを見せてくれればと思います。

あと、学ランのコンビが復活するのも楽しみですね。
かおるんは相方に投げ飛ばされないように気をつけてください(笑)
4周年
この「cloudy」が、本日8月11日でめでたく4周年を迎えることができました!!

先日に500記事を突破することができ、本日遂に5年目に突入することができたことは、

非常にうれしいという思いの一方で、よくここまで続いたなと自分自身驚いております。

先日も書きましたが、

ちょっとでもいいから毎月更新していこう、という思いですので、

ゆっくりと、しっかりとこれからも「cloudy」の歩みを進めていければと思います。

そういうことで、これからも「cloudy」をよろしくお願いします。
ビーファイターカブト
bfka02.jpg

今回はビーファイターカブトについて書きたいと思います。ビーファイターカブトは、1996年(平成8年)3月から1997年(平成9年)2月までテレビ朝日系列で放送された「メタルヒーローシリーズ」の第15作目です。

内容
悪の軍団メルザード一族が2億年の眠りから覚め、絶滅した生物を怪人として甦らせ、平和な地球を侵略し始めた。そこに5年前に異次元侵略軍団ジャマールの魔の手から地球を守った「重甲ビーファイター」に変わる、新たな3人のビーファイターが誕生した。2億年に渡る光と闇の戦い「超次元昆虫伝説」に終止符を打つため、ビーファイターたちの戦いが始まるのだった。

bfka01.jpg

主題歌
オープニング、エンディングは共に作詞は阿木燿子さん、作曲は宇崎竜童さんという日本歌謡界を代表するゴールデンコンビが務めています。オープニングは爽快な曲調に乗せてヒーローの姿が歌われた、ヒーローソングらしいヒーローソングです。

オープニングhttp://www.youtube.com/watch?v=TQDxiQ6hR9Q&feature=related

エンディングはyoutubeにはありませんでした。


ビーファイターカブトは前作の「重甲ビーファイター」の正式な続編として制作された作品です。タイトルのヒーロー名を引き継いでの続編というのは、「メタルヒーローシリーズ」で、この作品だけが唯一となっています。ビーファイターカブトは、話が進むごとに新たなビーファイターたちが登場していきました。そういった所もこの作品の楽しみの一つだったと思います。