FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
生ける伝説”KAZU”
横浜FCのカズこと三浦知良選手が、FIFAの公式HPのトップにて「生ける伝説」と紹介されました。
FIFAから「生ける伝説」と表現されるなんて、さすがキングカズという感じがします。

このようにFIFAに取り上げられた背景には、このたびカズが
フットサルの日本代表候補合宿のメンバーに入って、フットサルW杯を目指しているということがあります。
そのためFIFAは公式HPのトップで、「キングカズが再び君臨する」や
「日本の生ける伝説が唯一かなえていないW杯出場の夢に近づいている」などとカズのことを伝えたそうです。

カズにとってW杯とは常に特別なものでした。

最初にカズがW杯に近づいたのは1993年のことです。
カズが主力選手として活躍した当時の日本代表は、
2次予選最終戦のイラク戦に勝てばW杯は決定という状況の中にありました。
その試合は後半のロスタイムになった段階で日本がリード、つまりW杯初出場は決定的でした。
しかし、ロスタイムに同点にされ、ほぼ手中にしていたW杯出場をあと一歩のところで逃したのです。
この出来事は後に「ドーハ悲劇」と呼ばれることとなります。

次にカズがW杯に近づいたのは1998年のことです。
「ジョホールバルの歓喜」でW杯初出場を決めた当時の日本代表は、スイスでの直前合宿に臨んでいました。
当然のようにその直前合宿にはカズも参加していました。
しかしカズは、北澤豪選手、市川大祐選手と共に、本大会出場メンバーの選考から漏れてしまったのです。
カズがこの時の帰国会見で「日本代表としての誇り、魂みたいなものは向こうに置いてきた」、
と言った模様は今でもW杯が開催される時期になるたびにテレビで紹介されます。
それだけ日本のサッカーファンにとってカズは偉大な選手なのです。

この1998年以来、選手としてW杯に近づくということはありませんでしたが、
トルシエが2002年のW杯に出場において代表スタッフとしてカズの帯同を望んだり、
サッカーファンとして知られるSMAPの木村拓哉さんが代表復帰を待望したり、
と日本サッカー界におけるカズの存在感は依然として大きいものがあります。

そのよう中での今回のフットサルW杯にカズが出場するかもしれないというニュースは、
日本のサッカーファン全員にとっての重大事なわけです。

是非カズにはフットサルW杯に出場してもらって、「日本のカズ」から「世界のKAZU」となって欲しいですね。
日本のサッカーファン全員が、「日本の生ける伝説」がW杯でプレーすることを望んでいます。


カズ語録 (PHP文庫)カズ語録 (PHP文庫)
(2012/03/03)
三浦 知良

商品詳細を見る

やめないよ (新潮新書)やめないよ (新潮新書)
(2011/01/14)
三浦知良

商品詳細を見る
スポンサーサイト



くりぃむナントカ
くりぃむナントカ vol.瀬 [DVD]くりぃむナントカ vol.瀬 [DVD]
(2011/01/19)
くりぃむしちゅー

商品詳細を見る

今回は、9月28日に放送された『くりぃむナントカ』について書きたいと思います。

今回の『くりぃむナントカ』では、久々に「芸能界ビンカン選手権」が放送されました。

「芸能界ビンカン選手権」とは、
様々な場所へ行き、その場所にある間違い(ビンカンポイント)を制限時間内に回答するという企画です。


今回の『くりぃむナントカ』にはゲストとして、

土田晃之さん、

次長課長(河本準一さん、井上聡さん)、

大家志津香さん(AKB48)、

といった4人が登場しました。

思い返してみれば、
「芸能界ビンカン選手権」といえば土田さんと次長課長のお二人という感じでしたよね。
だから当時おなじみだったメンバーの組み合わせは、なんだか懐かしい感じがしました。


ファーストステージ、セカンドステージ、サードステージ、
と「芸能界ビンカン選手権」ならでは間違い(ビンカンポイント)がたくさん登場していましたが、
大家志津香さんは実は全部答えを知っていた、という間違い(ビンカンポイント)は最も衝撃的でしたね。

あと衝撃的だったのが、今回のアシスタントを休んでいた大木優紀アナウンサーが、
水族館の岩に紛れるという間違い(ビンカンポイント)で登場していたことです。
ちなみに、今回の番組アシスタントは大木アナと同期の前田有紀アナウンサーが務めていました。


今回の「芸能界ビンカン選手権」には、「ビンカンオールスターズ」とも呼ばれる
大久保佳代子さん(オアシズ)、
クロちゃん・HIROさん(安田大サーカス)、
ゆうたろうさん、
岡本夏生さん、
という「芸能界ビンカン選手権」でお馴染みの面々も登場しました。
「ビンカンオールスターズ」なんて、本当に懐かしいですね。

やっぱり『くりぃむナントカ』は自分の大好きな番組です。
また『くりぃむナントカ』がスペシャル番組で放送されるその日を楽しみに待ちたいと思います。
♯917 あさひは王子様
不思議の国のアイドリング!!! ~澄んだ瞳でいたいから~ [DVD]不思議の国のアイドリング!!! ~澄んだ瞳でいたいから~ [DVD]
(2011/07/20)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

今回は、♯917の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「世にも奇妙なアイドリング!!!」でした。

「世にも奇妙なアイドリング!!!」とは、アイドリング!!!内で起こった世にも奇妙なウワサを紹介し、
その出来事が真実なのかデタラメなのかを検証する、という企画です。


今回紹介されたアイドリング!!!の世にも奇妙なウワサは以下の通りです。

「6号外岡えりかは、お腹が痛い、吐きそう、と言っていない日がない。病院に行ってください・・・」

「26号尾島知佳のお腹がヤバイ」

「21号橋本楓は最近なぜか独り言が激しい」

「17号三宅ひとみ、23号伊藤祐奈、26号尾島知佳は
楽屋に入った瞬間、第一の行動がコンセントを探す事と決まっている」

「19号橘ゆりかは不器用すぎてヘアセットが出来ず、髪がボサボサのままステージに出ようとしてる時がある」

「6号外岡えりかは日焼け止めを2本使ったにも関わらず焼けた」

「9号横山ルリカは自分の知らない話題でも絶対無理して知っているふりをする」

「22号倉田瑠夏はいつも口が開いている」

「15号朝日奈央は男かもしれない!」

「バカリズムが原作・脚本・出演する『世にも奇妙な物語』がこの秋放送される」


今回は「世にも奇妙なアイドリング!!!」ということで、
非常に多くのアイドリング!!!に関する世にも奇妙なウワサが紹介されましたね。

そんな中でも「15号朝日奈央は男かもしれない!」では、
以前より升野さんから「ブリーフ派でしょ?」などと言われ、
メンバーからも常に言われてきた「あさひは男なんじゃないか疑惑」について取り上げられました。

今回の放送からアイドリング!!!メンバーの番組衣装が新しくなったのですが、
升野さんはあさひがその新衣装を着た姿を「王子様じゃん」と表現しました。
確かに、その新衣装の感じとあさひの少年っぽさがマッチして、その姿は「王子様」みたくなっていました。

あさひは「王子様」という表現を全力で否定していましたが、
少年っぽい可愛らしさは間違いなくあさひの最大の魅力ですよね。
そんなあさひに贈られた「王子様」という言葉は、あさひの魅力を伝える言葉として非常に的確だと思います。
スマイレージ ライブツアー2012秋 ~ちょいカワ番長~
スマイレージ ベストアルバム完全版 (1) (初回生産限定盤)スマイレージ ベストアルバム完全版 (1) (初回生産限定盤)
(2012/05/30)
スマイレージ

商品詳細を見る

「スマイレージ ライブツアー2012秋 ~ちょいカワ番長~」が、
9月23日(日)に大阪の御堂会館大ホールからスタートしました!!!!!!

今回の「スマイレージ ライブツアー2012秋 ~ちょいカワ番長~」は、
来春発売予定のスマイレージのアルバムに収録予定の曲がいち早く発表されたり、
チャレンジアクトとしてハロプロ研修生がこのライブツアーに帯同したり、と盛り沢山な内容で大注目です。


ところが、昨日9月26日に、スマイレージに関する残念なニュースが飛び込んできました。

それが、スマイレージのリーダーである和田彩花(あやちょ)が捻挫による靱帯損傷のため、
「スマイレージ ライブツアー2012秋 ~ちょいカワ番長~」の
9月29日(土)30日(日)そして10月7日(日)8日(月 祝)の計8公演を、
ダンスパフォーマンスは控え、歌とMCのみでの参加になってしまう、というニュースでした。

まだライブツアーは始まったばかりだっただけに、今回の怪我のニュースは大変残念ですね。

あやちょには、しっかりとこの怪我を治してもらって、
また舞台の上で完璧なパフォーマンスを見せてくれることに期待したいと思います。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯916 かおるんのドヤ顔
後藤郁 ファースト写真集 『 SIXTEEN'S MAP 』後藤郁 ファースト写真集 『 SIXTEEN'S MAP 』
(2012/06/27)
西田 幸樹

商品詳細を見る

今回は、♯916の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ニコはちライブ」でした。


今回の「ニコはちライブ」の流れは、以下のような感じでした。

「SUNRISE」

ニコ生アンケート

「NA・GA・RA」

トーク

「苺牛乳」

「無条件☆幸福」

「やらかいはぁと」


今回の「ニコ生アンケート」では、
横山ルリカ(ルーリー)&河村唯(うめ子)&橘ゆりか(ゆりっぺ)&伊藤祐奈(ゆうな)のチームと、
橋本楓(楓ちゃん)&後藤郁(かおるん)&玉川来夢(来夢ちゃん)&清久レイア(レイアちゃん)のチームが、
「NA・GA・RA」を歌うことをかけてアンケートで競いました。

大川藍(藍ちゃん)は今回のチーム分けについて、
ルーリーやうめ子のチームは歌が安心して聴ける「安心チーム」、
その逆に楓ちゃんやかおるんのチームは「ハラハラドキドキチーム」、という風に名付けていました。

しかしアンケートの結果、「ハラハラドキドキチーム」がまさかの勝利をしたのです。

そんな「ハラハラドキドキチーム」の「NA・GA・RA」は、フレッシュな感じでなかなか良かったです。
そして、歌い終わった後のかおるんのドヤ顔もなかなかでしたね(笑)
かおるんのドヤ顔とルーリーの決め顔は、もはやアイドリング!!!の名物といっても過言ではありません。
権威と権力
最近、民主党と自民党のトップ交代に関する話題がニュースを賑わせています。
民主党の代表選のほうは既に結果が出て、野田佳彦首相の大差での再選を決めました。
自民党の総裁選は現在、選挙戦の真っ只中です。
民主党と自民党ともに、トップを決めるこの戦いに候補者が乱立ムードでした。
こういった状況を見て思ってしまいましたが、政治家の人は権威と権力を求める人がやはり多いんですね。
なにか違和感を覚えてしまうほどに、候補者になった人は党のトップになるということに必死なのです。

かつての日本では、権威と権力は分けられていました。
そんな日本の歴史をよく表しているのが、藤原道長の行動です。
藤原道長といえば、歴史の教科書に必ず出てくるくらい有名な歴史上の人物です。
そんな藤原道長は、「関白」という権威を手にすることが出来るくらいの力を持ちながら、
結果的に「関白」にはならずに、政治的な権力だけを保持して行使したのです。

このような日本の歴史における権威と権力のあり方を、
2011に亡くなった書誌学者の谷沢永一さんは
著書『嫉妬する人、される人』(幻冬舎 2004年)のなかで、「日本に固有の権力構造、
つまり権威と権力とを分けていくという、この「二元論」が成立するのです。」と説いています。

では、この歴史的な日本の「二元論」は、現代では無くなってしまったんでしょうか。
そんなことはありません。
最近のなかで「二元論」を感じることが出来たのが、鳩山由紀夫政権下での小沢一郎幹事長の存在でした。
当時の幹事長であった小沢さんは、首相にはなろうとせず、幹事長という立場で権力を行使したのです。
そのときの小沢幹事長の権力の強さは、それはそれは強大なものでした。

ただ、皆さんご存知のように小沢さんは、その後に幹事長の職を辞めることになり、
さらには最近では民主党を離れて、新党「国民の生活が第一」を旗揚げすることとなりました。
あれだけの権力を握った人間が、強い権力を握ることのできない立場に追いやられてしまったのです。
前出の本で谷沢さんは、嫉妬を避けるために「二元論」が存在した、という風にも説いていますが、
さしずめ小沢さんの場合は、権威にはこだわらなかったが権力を持ちすぎて
一般的の人たちから嫉妬されたといったところではないでしょうか。

あともうすぐで、民主党も自民党も党の顔である代表や総裁が二党とも出揃います。
とにかくこれから就任する両党の新しいトップには、
周りから嫉妬されたり妬まれたりする覚悟で強いリーダーシップを発揮して欲しいですね。


嫉妬する人、される人 (幻冬舎文庫)嫉妬する人、される人 (幻冬舎文庫)
(2008/02)
谷沢 永一

商品詳細を見る

悪党―小沢一郎に仕えて悪党―小沢一郎に仕えて
(2011/07/07)
石川知裕

商品詳細を見る
キカイダー01
キカイダー01 Vol.1 [DVD]キカイダー01 Vol.1 [DVD]
(2008/08/08)
特撮(映像)

商品詳細を見る


今回は『キカイダー01』について書きたいと思います。『キカイダー01』は、1973年(昭和48年)5月から1974年(平成49年)3月までNETテレビ(現在のテレビ朝日)系で放送された作品です。


内容
プロフェッサーギル率いるダークは、光明寺博士が作った正義のアンドロイドであるキカイダーの手によって壊滅した。しかし3年後再び地上に巨大なる悪が現れる。それが、プロフェッサーギルとダーク最高の科学者の脳を移植して蘇ったハカイダーが結成したハカイダー部隊であった。そしてハカイダー部隊は、その目的実現のために謎の少年アキラが持つ秘密を手に入れようとアキラを執拗に狙う。そんなハカイダーの部隊の悪を仁王像に封印されていたキカイダー01の回路が感知し、キカイダー01は長い眠りから復活する。そしてそこから、キカイダー01とハカイダー部隊の長い戦いの日々が始まるのだった。


キカイダー01 VOL.2 [DVD]キカイダー01 VOL.2 [DVD]
(2008/09/21)
特撮(映像)

商品詳細を見る


主題歌
主題歌はオープニングテーマの「キカイダー01」とエンディングテーマの「01ロック」ともに、子門真人さんがボーカルを担当しています。子門真人さんは前作『人造人間キカイダー』のOPのカヴァー版を歌っていて、そういった縁もあってか今回の『キカイダー01』の主題歌を担当することになったようです。

オープニング&エンディング http://www.dailymotion.com/video/x7ipdf_yyyyy01-op-ed_shortfilms



『キカイダー01』は、『人造人間キカイダー』の大ヒットを受けて製作された続編です。続編といっても、主人公のキカイダー01は光明寺博士によってキカイダーよりも先に製作された人造人間という設定があるように、『キカイダー01』は『人造人間キカイダー』ともまた違った魅力の存在する作品に仕上がっています。

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

キングオブコント2012
キングオブコント2011 [DVD]キングオブコント2011 [DVD]
(2011/12/23)
トップリード、TKO 他

商品詳細を見る

今回は、9月22日に放送された『キングオブコント2012』について書きたいと思います。

今回の『キングオブコント2012』の決勝進出者は、
さらば青春の光、銀シャリ、トップリード、かもめんたる、
うしろシティ、しずる、夜ふかし会、バイきんぐ、といった8組でした。


決勝での順位と合計得点は以下の通りです。

第1位 バイきんぐ 1941点

第2位 さらば青春の光 1807点

第3位 かもめんたる 1790点

第4位 しずる 1788点

第5位 うしろシティ 1680点

第6位 夜ふかしの会 1495点

第7位 銀シャリ 1486点

第8位 トップリード 1394点


以上のように、『キングオブコント2012』の覇者はバイきんぐに決まりました。

バイきんぐのネタは観ていて自然に笑ってしまうという感じでしたね。
ネタに力や勢いが非常に感じられて、優勝するにふさわしいコンビだったと思います。


そんなバイきんぐとは対照的に第8位になったトップリード、このコンビに自分は注目していました。

トップリードは前回大会の『キングオブコント2011』でも第8位となったのですが、
その直前に『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』というラジオ番組で最下位になる呪いをかけらていました。
そのような過去がある中で、今回も大会直前に同じ呪いをトップリードはかけられていたのです。
そして今大会も第8位ということで、なにか呪いの強い力を感じてしまいます。

もうこうなったらトップリードには、来年も決勝に進出してもらって、
大会直前に最下位になる呪いをかけられ、そしてまた第8位になって欲しいですね(笑)
♯915 あみみのへそアップ
菊地亜美 1st写真集「ami-ing」 (TOKYO NEWS MOOK)菊地亜美 1st写真集「ami-ing」 (TOKYO NEWS MOOK)
(2012/02/09)
小池 伸一郎

商品詳細を見る

今回は、♯915の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「アップ!アップ!顔ジェスチャング!!!」でした。

「アップ!アップ!顔ジェスチャング!!!」とは、
出されたお題を顔の表情のみで伝えるジェスチャーゲームです。

今回はチーム戦で行なわれ、
負けたチームのキャプテンは罰ゲームとしてアップでおへそを晒さなければいけませんでした。

チームは前回と同じく、
朝日奈央(あさひ)キャプテン率いる「チーム モデル&女優」と、
菊地亜美(あみみ)キャプテン率いる「チーム バラエティ」の2チームでした。


負けたチームのキャプテンは罰ゲームとしてアップでおへそを晒さなければいけないというルールは
前回も同じでしたが、前回は両チームのキャプテンの衣装がおへそを出すのに適していなかったため、
前回のゲームで敗れた「チーム モデル&女優」キャプテンのあさひのおへそが晒されることは無かったのです。


この「アップ!アップ!顔ジェスチャング!!!」といえば1期生時代から存在した企画ですが、
久々となった前回の放送では大川藍(藍ちゃん)や野元愛(マナミーゼ)などの新世代が台頭しました。

それは今回も同じで、
藍ちゃんがした「牛」の顔ジェスチャーなどは『JJ』のモデルのイメージからはかけ離れたものでした。
その「牛」の顔ジェスチャーをした時の静止画が出たときはとても焦っていた藍ちゃんですが、
よくよく見てみたら「牛に見える」となぜか喜んでいました。
『JJ』のモデルさんが、牛をよく表現できたことで喜んじゃダメですよね(笑)


ゲームの方は「チーム モデル&女優」と「チーム バラエティ」がまさかの同点ということで、
決着を両チームのキャプテン同士でジャンケンをして決めることになりました。

ジャンケンの結果はあさひが勝利し、おへそ晒しの罰ゲームはあみみがすることに決定しました。
そして、升野さんからフジテレビのマークを書き込まれたあみみのおへそが画面にアップとなったのです。

あさひがへそアップとなった場合はブリーフが見えちゃう、という風に升野さんが言っていましたから、
へそアップの罰ゲームがあみみになって本当によかったですね(笑)
あなたは、本当のモーニング娘。を知っていますか? ~15年間の過去!現在!!未来!!!~
モーニング娘。 カレンダー2013年モーニング娘。 カレンダー2013年
(2012/09/22)
不明

商品詳細を見る

ハロー!プロジェクト15周年記念 モーニング娘。3時間スペシャル
「あなたは、本当のモーニング娘。を知っていますか? ~15年間の過去!現在!!未来!!!~」が、
9月15日にスペースシャワーTVプラスにて放送されました。

この「あなたは、本当のモーニング娘。を知っていますか? ~15年間の過去!現在!!未来!!!~」は、
現メンバーとOGの単独インタビューと対談、モーニング娘。にゆかりのある人物へのインタビュー、
さらには当時の映像やMVを交えつつ、モーニング娘。の栄光の影に隠された真実に迫る番組です。


この番組を観て、自分は衝撃を受ける部分はもちろんありましたが、
それ以上に、やはりそうだったのか、などと自分の中での疑問がスッキリするような感がありました。

「黄金期」などとも呼ばれた頃にモーニング娘。が抱えていた問題については、
ファンは勘ぐることが出来ても、真実を知ることはこれまで出来ませんでした。
その疑問が、この番組を観ることによってスッキリとしたわけです。


この番組ではさらに、現在のモーニング娘。の抱える問題点についても迫られていました。
リーダーである道重さゆみ(さゆみん)や田中れいな(れいな)によって語られたその問題点は、
「きつく怒れない」や「先輩後輩の関係がちゃんとしていない」ということでした。

自分は、もちろん先輩がちゃんと怒るということは重要だし、
先輩後輩の関係を重要視することはとても大切なことだと思います。
しかし、それもこれも、2人の話を聞いていると過去のモーニング娘。を見てのことなわけです。
昔がこうだったからこうしなくちゃいけない、などというのは今の良さを消してしまうことでもあります。

この番組で新垣里沙(ガキさん)も言っていましたが、
常にその時その時のモーニング娘。が一番いい状態なわけですから、
過去に習うことが全てだとは思わずに、6期の2人には新しいモーニング娘。を築いて欲しいと思います。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯914 あさひの靴の匂い
アイドリング! ! !  season13 [DVD]アイドリング! ! ! season13 [DVD]
(2012/10/17)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

今回は、♯914の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ほめ殺しアイウエオゲーム」でした。

「ほめ殺しアイウエオゲーム」とは、まずメンバーを一人選び、
そのメンバーの名前を使ってあいうえお作文の要領で他のメンバーが褒めていくんですが、
最後の一文字を担当するメンバーはそのメンバーにダメ出しをしなければいけないという企画です。
もしちゃんとダメ出しが出来なかった場合は、
その出来なかったメンバーの靴の匂いをAD植松(ミスター)が嗅ぐという罰ゲームがありました。

例を挙げると、もし選ばれたメンバーが遠藤舞(まいぷる)だった場合、
「えんどうま」までを担当するメンバーはそれぞれ「え」や「ま」を使ってまいぷるを褒め、
最後の「い」を担当するメンバーは「い」から始まるまいぷるに対するダメ出しをしないといけないわけです。


最初に選ばれたメンバーは野元愛(マナミーゼ)でした。

「とびっきりの笑顔」などの言葉でマナミーゼを褒める中、
最後の一文字「み」を担当した菊地亜美(あみみ)は食べ過ぎに対するダメ出しをしていました。
ま、このダメ出しは予想がつきましたから、やっぱりという感じでしたね(笑)


2番目に選ばれたのがあみみでした。

あみみに対しては、玉川来夢(来夢ちゃん)から「超かわいい」という褒めが飛び出していましたが、
最後の一文字「み」を担当したマナミーゼは困惑しながらも何とか
「みんなの為とか言ってるけど、結局自分のためやろ!!」というダメ出しをしていました。


最後に選ばれたメンバーが伊藤祐奈(ゆうな)でした。

ゆうなに対しては、顔が小さいことなどに関する褒めが出ていましたが、
最後の一文字「な」を担当した朝日奈央(あさひ)のダメ出しがイマイチしっくりきませんでした。
ということで、あさひの靴の匂いををミスターが嗅ぐこととなりました。
そして番組の最後で靴の匂いを嗅いで、ミスターと升野さんはむせていましたね(笑)


メンバーのリアルなダメ出しはもちろんですが、
メンバーの靴の匂いを嗅ぐのような企画は、やはり『アイドリング!!!』にしか出来ない攻めた企画ですよね。
改めて、『アイドリング!!!』の番組スタッフの変態さに感心してしまいます(笑)
近代競馬150周年(10)―ワールドカップを制した日本馬―
競馬界で世界最高峰のレースというのはいくつかありますが、
その世界最高峰のレースの中でも総額賞金が世界最高金額であるのがドバイワールドカップです。
その名にワールドカップとある通り、世界各国の最強馬が参戦する世界最高峰のレースです。
1996年にこのレースが創設されて以来、日本馬が制することはありませんでした。
そんな歴史が、2011年に一頭の日本馬によって覆されたのです。

第10回目となる今回は、
日本馬として初めてドバイワールドカップを制覇をした「ヴィクトワールピサ」について書いていきます。

ヴィクトワールピサは2007年に生まれました。
父は皐月賞や日本ダービー(東京優駿)を制したネオユニヴァースということで、
ヴィクトワールピサもまたサンデーサイレンスの血を引き継ぐ日本馬の一頭でした。

ヴィクトワールピサは、2009年の10月に京都の新馬戦でデビューを果たします。
デビュー戦では2着に敗れたものの、その後すぐに出走した未勝利戦で勝利を挙げました。
続いて出走したオープンの京都2歳ステークスに勝利し、
その後勢いもそのままにラジオNIKKEI杯2歳ステークスに勝利して初の重賞制覇を果たします。

このように3連勝と波に乗るなかで、年は明けて2010年になりました。
2010年の初戦となったのが弥生賞でした。
このレースでもヴィクトワールピサの勢いは健在で、
後にマイルチャンピオンシップなどを制することとなるエイシンアポロンを抑えて勝利しました。
そして迎えた初のG1となる皐月賞では、騎手の乗り替わりなどがあったものの、
前年度JRA賞最優秀2歳牡馬のローズキングダムを抑えて皐月賞を見事に制覇しました。
この勝利は、父であるネオユニヴァースとの父子2代の皐月賞優勝でもあったのです。
ただ、この勝利後、日本ダービー、ニエル賞、凱旋門賞、ジャパンC、と4連敗を喫してしまいました。
その悔しさを晴らすように、年末の有馬記念では見事に快勝をバシッと決めました。

明けて2011年に陣営は、ドバイワールドカップに選出され、招待を受諾したと発表しました。
これがまさに、ヴィクトワールピサにとって、否、日本競馬界にとっての転機となったのです。

迎えたドバイワールドカップでは、最後方からの競馬となったものの、
日本でもたびたび見せてきた凄まじい追い込みで
直線残り300メートルあたりで先頭に立つとそのまま押し切り、日本馬として初制覇を果たしました。
これは日本馬が、ワールドカップつまり世界最高峰のレースを制した歴史的な瞬間でもあったのです。
当然のようにこのニュースは日本国内でも報じられましたが、
今思えばもっと取り上げられてもよかったかな、と思えるほどに日本競馬界にとっては大ニュースでした。

ドバイワールドカップの優勝後はジャパンカップ、有馬記念と敗れた後、引退し種牡馬入りをしました。
この時のシンジケートの総額が12億円というのですから、ヴィクトワールピサへの期待の高さが窺えます。

ヴィクトワールピサは、父のネオユニヴァースと皐月賞で父子制覇を果たしましたが、
次は是非ともドバイワールドカップを産駒が制覇し父子制覇を果たしてもらいたいものです。


ヴィクトワールピサ ドバイに咲いた大輪 [DVD]ヴィクトワールピサ ドバイに咲いた大輪 [DVD]
(2012/04/18)
ドキュメンタリー

商品詳細を見る

ネオユニヴァース 新たな星を目指して【低価格版】 [DVD]ネオユニヴァース 新たな星を目指して【低価格版】 [DVD]
(2010/03/17)
スポーツ

商品詳細を見る
♯913 ブルマーの似合うアイドリング!!!
もっとアイドリング!!!―公式ガイドング!!!もっとアイドリング!!!―公式ガイドング!!!
(2010/12)
不明

商品詳細を見る

今回は、♯913の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「新しい演出にお願いしたい事があるング!!!」でした。

「新しい演出にお願いしたい事があるング!!!」とは、
このたび新しく番組に加わった演出(ディレクター)に対して、
メンバーがそれぞれの番組への想いや希望を手紙にして発表するという企画です。


今回の「新しい演出にお願いしたい事があるング!!!」は、
メンバーそれぞれの考え方や希望がよくわかる企画でしたね。

特に興味深い考え方をしていたのが菊地亜美(あみみ)でしたね。
あみみはMC企画である「アミトーーク」がよく放送されていますが、
あみみ的にはそんなに「アミトーーク」はやらなくてもいいと考えていると言っていましたね。

この場面であみみ自身も言っていましたが、
確かにあみみはMCというよりは周りでガヤを入れていたほうが輝いているような気がします。
それを自分自身で理解しているという、あみみの真面目な部分が見れるなかなか良い場面でした。


大川藍(藍ちゃん)は手紙の中で、伊藤祐奈(ゆうな)に動きキャラがパクられたと嘆いていました。
このことに関してゆうなは全力で否定していましたが、
過去には朝日奈央(あさひ)の「イェイ!イェイ!イェイ!」をパクッたという疑惑もありましたし、
ゆうながパクッたということに関しての余罪は充分だと思います(笑)


この企画の中では、全メンバーに手紙を呼んだあとに新しい演出からプレゼントが渡されていました。
そのプレゼントは包装されていて中身はわからなかったのですが、番組最後に中身が発表されました。
その中身が、なぜか「ブルマー」だったのです。

そのプレゼントの意図は、
アイドリング!!!をブルマーの似合うアイドルグループにしたい、ということだったようです。
新しい演出の方はなかなかの変態のようです(笑)
これからの『アイドリング!!!』に大きな期待が持てますね(笑)
9期・10期のブログ
モーニング娘。9・10期 1st official Photo Bookモーニング娘。9・10期 1st official Photo Book
(2012/09/10)
佐藤裕之、荒木勇人 他

商品詳細を見る

モーニング娘。の9期メンバーと10期メンバーのオフィシャルブログが開設されました!!!

それぞれ期ごとにブログが設けられて、同期4人で共同のブログとなっています。

ブログのタイトルは、
9期が「モーニング娘。Q期オフィシャルブログ」、
10期が「モーニング娘。天気組オフィシャルブログ」となっています。


生田衣梨奈(えりぽん)や譜久村聖(フクちゃん)は
「ポケモー」のツアー日記や『ステーシーズ』のブログで高頻度での更新を見せていただけに、
ファンからすれば本当に待望のオフィシャルブログの開設でしたよね。

佐藤優樹(まーちゃん)がちゃんと更新していくのか心配ですが(笑)、
今のところ頻繁に更新しているので、意外とそんな心配は要らないのかもしれないですね。

やっと9期と10期のブログがスタートしましたが、11期の小田さくらちゃんはいつブログをやるんですかね?
会見の様子などを見ると小田さくらちゃんの発言が意外と面白いので、ブログをやったら面白くなりそうです。

これからは、新生モーニング娘。の全メンバーのブログが出揃うことに期待ですね。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

密着!汗と涙の52日!お台場合衆国ング!!!
One up!!! / 苺牛乳 (初回盤B) (CD+Blu-ray) (イベント参加券封入)One up!!! / 苺牛乳 (初回盤B) (CD+Blu-ray) (イベント参加券封入)
(2012/08/08)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

『密着!汗と涙の52日!お台場合衆国ング!!!』がフジテレビONEで9月16日に放送されました。

この『密着!汗と涙の52日!お台場合衆国ング!!!』は、
アイドリング!!!が今年の夏に行なったお台場合衆国でのライブの裏側に密着した番組です。


アイドリング!!!の夏といえば「お台場合衆国」と断言できるほどに、
アイドリング!!!にとってお台場合衆国でのライブは毎年夏の恒例イベントとなっています。

そんな恒例イベントの裏側の模様を特別番組として放送するというのはこれまでに無かったことですよね。
そのため、お台場合衆国でのライブの模様はほとんど見れることはありませんでした。
あったとしてても、月刊アイドリング!!!の企画としてDVD収録はされてきただけでしたよね。


今年のお台場合衆国でのライブは、アイドリング!!!が3チームに分かれてライブを行ないました。

その3チームのチーム名とメンバー構成は以下の通りです。

「チーム“Charm”」
遠藤舞(まいぷる)、酒井瞳(さかっち)、三宅ひとみ(ひぃちゃん)、
大川藍(藍ちゃん)、野元愛(マナミーゼ)、石田佳蓮(佳蓮ちゃん)、清久レイア(レイアちゃん)

「チーム“Hey1”」
外岡えりか(とんちゃん)、河村唯(うめ子)、朝日奈央(あさひ)、
橋本楓(楓ちゃん)、倉田瑠夏(瑠夏ちゃん)、後藤郁(かおるん)、高橋胡桃(くるみん)

「チーム“メロンソーダ”」
横山ルリカ(ルーリー)、長野せりな(せりな)、菊地亜美(あみみ)、
橘ゆりか(ゆりっぺ)、伊藤祐奈(ゆうな)、尾島知佳(おじま)、玉川来夢(来夢ちゃん)


今年のお台場合衆国でのライブの目玉として、
この3チームがそれぞれ持ち時間5分で独自の出し物をするという企画があったんですが、
どのチームもなかなかのクオリティでした(笑)

その中でも特に印象に残ったのが、
「チーム“Hey1”」の楓ちゃんと瑠夏ちゃんがアドリブで話を作る即興芝居でしたね。
とんちゃんとかおるんとくるみんが完全に巻き込まれていました。
さすがの「るかえで」クオリティでしたね(笑) 
自分は、「るかえで」の作り出す、この何ともいえないゆるさがかなり好きです。
11期メンバー決定!
舞台「ステーシーズ」 [DVD]舞台「ステーシーズ」 [DVD]
(2012/09/12)
モーニング娘。

商品詳細を見る

今年の5月から行なわれていたモーニング娘。11期メンバー「スッピン歌姫」オーディションの合格者が、
昨日9月14日に行なわれた
「モーニング娘。誕生15周年記念コンサートツアー2012秋 ~ カラフルキャラクター ~」のゲネプロにて、
プロデューサーのつんく♂さんからメンバーにもサプライズで発表されました!!

11期メンバーとして発表されたのが、ハロプロ研修生である小田さくらちゃんでした!!

小田さくらちゃんは、スマイレージの新メンバーオーディションに落選した後、
ハロプロ研修生となったという経歴の持ち主です。

YouTubeにアップされたオーディション動画を観ましたが、
「スッピン歌姫」というオーディションの名に違わない歌唱力の持ち主ですね。
声量があるのが良いし、歌うということに関しての表現力はずば抜けていると思います。

もちろんモーニング娘。に入れば、
歌だけではなく演技力やトーク力など様々な能力が求められますので、
これから小田さくらちゃんの様々な能力が伸びていくことに期待ですね。

合格者が1人だけというのは過去の例を見ても大変だとは思いますが、
そういったことも研修生として培った力で小田さくらちゃんには是非乗り越えて欲しい思います。

頑張れ「スッピン歌姫」小田さくら!!!!!

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯912 おやつ&海猿
ピュア・スマイル 野元愛 [DVD]ピュア・スマイル 野元愛 [DVD]
(2012/03/23)
野元愛

商品詳細を見る

今回は、♯912の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「アミトーーク」でした。

今回の「アミトーーク」は、
「おやつ大好きアイドリング!!!」と「海猿大好きアイドリング!!!」の2本立てでした。


まず一本目は「おやつ大好きアイドリング!!!」が放送されました。
このくくりでは、その名の通りおやつが大好きなアイドリング!!!メンバーが登場し、
各メンバーが好きなおやつを紹介していきました。

橘ゆりか(ゆりっぺ)はわらび餅を紹介して、わらび餅に黒蜜をかけると美味しくなるけど
自分には豪華すぎるから黒蜜はかけない、という独自の考えを披露しました。
そんな中、野元愛(マナミーゼ)もわらび餅の独自の食べ方があると言って紹介したのが、
わらび餅に黒蜜とアイスクリームをかける、という何とも高カロリーなわらび餅の食べ方でした。

そんなマナミーゼが紹介したおやつが、ぼんち揚、という関西で有名なお菓子でした。
マナミーゼは登場の時点からこのぼんち揚の誘惑に勝てず、収録中ずっとぼんち揚をぼりぼりと食べていました。
そのぼんち揚を食べているマナミーゼの幸せそうな表情は素晴らしかったですね(笑)


続いて二本目に放送されたのが、「海猿大好きアイドリング!!!」でした。
こちらのくくりでは、
現在公開中の映画『BRAVE HEARTS 海猿』でもおなじみの『海猿』シリーズが大好きなメンバーが登場しました。

こちらの「海猿大好きアイドリング!!!」にもマナミーゼが登場していました。
そのマナミーゼは、メンバーが『海猿』シリーズの名シーンを語ると、
そのシーンのことを思い出して大号泣し始めたのです。
そんなマナミーゼの泣き顔が面白すぎるため、途中から全然メンバーの『海猿』の話が入ってこず、
メンバーからも苦情のような感じでマナミーゼへ注意がされていました(笑)


今回の放送で升野さんが「最近の野元さんの勢いは何ですかね」や
「あの子振り切っちゃてますね」と言っていたように、
マナミーゼの最近の『アイドリング!!!』での勢いはなんだかスゴイですよね。
「ポスト谷澤恵里香」という風に思っていましたが、確実に谷澤さんを超える存在になっていると思います。
これからもそんなマナミーゼの活躍(暴走?)から目が離せませんね。
⑬カラフルキャラクター
(13)カラフルキャラクター(初回生産限定盤)(DVD付)(13)カラフルキャラクター(初回生産限定盤)(DVD付)
(2012/09/12)
モーニング娘。、田中れいな 他

商品詳細を見る


モーニング娘。のニューアルバム『⑬カラフルキャラクター』が9月12日に発売されました!!

アルバムのタイトルにも⑬とある通り、
『⑬カラフルキャラクター』はモーニング娘。にとって通算13枚目となるオリジナルアルバムです。


(13)カラフルキャラクター(13)カラフルキャラクター
(2012/09/12)
モーニング娘。、田中れいな 他

商品詳細を見る


『⑬カラフルキャラクター』の中には、「ピョコピョコ ウルトラ」、「恋愛ハンター」、
「One・Two・Three」、「The 摩天楼ショー」といったシングル曲も含め12曲が収録されています。

アルバム曲で自分が注目しているのが「ドッカ~ン カプリッチオ」ですね。
この曲は、プロデューサーのつんく♂さんが自身のブログで書いていたように、
ライブで思いっきり盛り上がれるような箇所がたくさん詰め込まれた一曲であります。
自分は、聴いていて心が躍るというか、ワクワクさせられる感じがするこの曲が好きですね。

あと、アルバム曲でいえば、「ドッカ~ン カプリッチオ」とは正反対の感じで「Be Alive」もいいですね。
「Be Alive」は、全員歌唱の箇所も多く、思わずグッと聴きいってしまう一曲となっています。

『⑬カラフルキャラクター』は、
上記した2曲にとどまらず、収録曲全部がタイトルに違わないカラフルさで魅了してくれる一枚です。
是非、新生モーニング娘。の勢いが詰まったこのアルバムを、多くの方々に聴いて欲しいですね。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯911 avexアーティスト大好き
くちぶえピューピュー (通常盤)くちぶえピューピュー (通常盤)
(2012/05/16)
ChocoLe

商品詳細を見る

今回は、♯911の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「アミトーーク」でした。

今回の「アミトーーク」は、
「a-nation music week」の会場から「avexアーティスト大好きアイドリング!!!」が放送されました。


「a-nation musicweek」は、avexが夏に行なっている事務所を挙げた一大イベントです。

そんな関連から今回の「アミトーーク」では、
「avexアーティスト大好きアイドリング!!!」が放送されたわけです。


今回の「avexアーティスト大好きアイドリング!!!」の中でも特に目をひいたのが、
BoAさんが大好きなうめ子とさかっちによる「Shine We Are!」の披露でした。
ここでは、河村唯(うめ子)が歌を歌い、酒井瞳(さかっち)がダンスを披露したのですが、
そのさかっちの「Shine We Are!」のダンスが何だか面白くて、会場は一気に盛り上がりました。

さかっちのダンスはこの場面ににとどまらず、
このあとに横山ルリカ(ルーリー)による倖田來未さんの名曲「Butterfly」が披露された場面で、
なぜかさかっちは「Shine We Are!」のダンスをしながら乱入していきました。

ただ、そのあとにさかっちのダンスの流れは止まってしまいます。
それが、avexからCDを出しているということで
ChocoLeの3人(橋本楓、高橋胡桃、玉川来夢)が曲を披露した場面で、
さかっちは「くちぶえピューピュー」で来ることを予想していた様子でしたが、
ChocoLeが実際に披露したのは「ミルクとチョコレート」だったため、
さかっちはタイミングを完全に逃した場面でした。
これには、乱入することを期待していた菊地亜美(あみみ)からツッコミが入っていました。

今回はさかっちの「Shine We Are!」のダンスがキレにキレていましたね(笑)
「fight」 YUI
fight(初回生産限定盤)(DVD付)fight(初回生産限定盤)(DVD付)
(2012/09/05)
YUI

商品詳細を見る

fightfight
(2012/09/05)
YUI

商品詳細を見る

今回は2012年の9月5日に発売された、YUIのシングル「fight」について書きたいと思います。まずは最近のYUIさんのことについて書いていきたいと思います。


最近のYUI
最近のYUIさんは、CDのリリースということに関しては今回のシングル「fight」まで久しくしていなかったのですが、ライブBlu-ray Discに関しては今年の3月に『Cruising ~HOW CRAZY YOUR LOVE~』を発売し、オリコンの週間BDランキングで総合首位を獲得していました。この総合首位獲得は、ソロアーティストとして男女通して史上3人目という快挙でもありました。


「fight」
「fight」は、YUIさんにとって通算21枚目となるシングルです。表題曲である「fight」は、2012年度NHK全国学校音楽コンクール中学校の部課題曲として作られた合唱曲で、今回のシングル化にあたり製作者本人であるYUIさんの歌唱用に編曲がし直されたそうです。

「fight」は、YUIさんの楽曲らしい直球でリアルな言葉が心にズサッと刺さる応援ソングです。この曲をNコンで歌うこととなる中学生はもちろんのこと、頑張ろうとしている全ての人たちのことを勇気付けてくれるような曲だと思います。

今回のシングルの初回生産限定盤には、前作「Green a.live」のビデオクリップが収録されたDVDが付属されています。この「Green a.live」と今回の「fight」ともに、1年半前に東日本大震災に遭われた被災地の方々を勇気付けるような曲でもあります。曲に込められたYUIさんの思いが、優しく力強く聴く人の心に届いてきます。
消えちゃ嫌だぜぇ~
最近ニュース等で話題になっていますが、お笑い芸人のスギちゃんが胸椎を骨折し全治3ヶ月だそうです。
この骨折は、番組の収録で高さ10メートルの飛び込み台からプールに飛び込んだときにおきたといいます。
スギちゃんは現在進行形で大ブレーク中なだけに、今回の骨折は本人としても相当な痛手でしょうね。

そんな中でスギちゃんは、自身のブログの中で

「これからは、進歩が早くなるぜぇ(^-^)/
復帰はもう来週にも出来ちゃうかもだぜぇ(^-^)/
待っててねぇだぜぇ(^-^)/」

という更新をし、骨折からの順調な回復ぶりをアピールしています。

確実に今のスギちゃんのなかには、復帰してもすぐに、
「消えた」芸人(一発屋芸人)、となってしまうのではないかという不安があると思います。
これは大ブレークしたお笑い芸人であれば皆が抱く思いだといえるでしょう。

しかし、よく考えると「消えた」というのは、視聴者目線から見たときの勝手な意見だともいえます。
決して消えることなく頑張っているというお笑い芸人のほうが圧倒的に多いのです。

ただ、大多数の視聴者にとっては、
ゴールデンタイムのテレビ番組に出てこそ「出ている」という感覚になるということは紛れも無い事実です。
では、ゴールデンタイムのテレビ番組から「消えた」芸人たちはどうしているのでしょうか?
その答えが、以前放送していた『やりすぎコージー』の「営業に行こう!営業リッチSP」や、
『内村さまぁ~ず』の「屋台で懐かしい芸人としっぽり語りたい男達!!」のなかにありました。

これらの番組を見た限り、いわゆる「消えた」芸人たちは活躍の場を移しただけなのだと思います。
それは、ある芸人は営業に活躍の場を移し、ある芸人はインターネットテレビ(ラジオ)に活躍の場を移し、
ある芸人はBSやCSの番組に活躍の場を移し、ある芸人はCMに活躍の場を移し、という風にです。
このことからわかるように、「消えた」芸人たちは、決して「消えた」わけではないのです。

それを考えると、スギちゃんのことも少し安心した気持ちで見られます。
ま、本人としては活躍の場を移さずゴールデンタイムのテレビ番組に出続けたいというのが本音でしょうから、
少しでも長くゴールデンタイムのテレビ番組で見続けられることに期待したいですね。


スギちゃん 「ワイルドだろ~」 [DVD]スギちゃん 「ワイルドだろ~」 [DVD]
(2012/07/25)
スギちゃん

商品詳細を見る

スギちゃん 危機一発だぜぇ~スギちゃん 危機一発だぜぇ~
(2012/11/22)
タカラトミー

商品詳細を見る
ハッピーMusic
シングルV「会いたい 会いたい 会いたいな」 [DVD]シングルV「会いたい 会いたい 会いたいな」 [DVD]
(2012/09/19)
℃-ute

商品詳細を見る

9月7日に放送された『ハッピーMusic』に ℃-uteがゲスト出演していました!!

今回の『ハッピーMusic』では、新曲「会いたい 会いたい 会いたいな」を披露したほかに、
アーティストがハッピーになれるものを紹介する「ハピもの」というコーナーにも℃-uteが出ていました。


「ハピもの」のコーナーでは、
℃-uteのハピものとして、リーダーの矢島舞美(舞美ちゃん)がチーズフォンデュを紹介していました。

ここで舞美ちゃんは、チーズフォンデュをただ紹介するだけにとどまらず、
スタジオを飛び出して厨房に行き実際にチーズフォンデュを調理し始めたのです。

そんな舞美ちゃんの調理風景をメンバーたちは心配そうに見守っていましたが、
思わず萩原舞(マイマイ)からは「(調理器具を)壊さないでね」と声が掛かっていました。
調理器具を壊さないか心配されるなんて、さすが「クラッシャー舞美」ですね(笑)

そんな舞美ちゃんが作ったチーズフォンデュはスタジオで実食され、ちゃんと高評価を得ていました。


そして番組は、「ハピもの」のコーナーも終わり、
新曲の「会いたい 会いたい 会いたいな」の曲フリに移ったんですが、
℃-ute全員でこの曲フリを「「会いたい 会いたい 会いたいな」 どうぞ!」とする所を、
中島早貴(なっきい)だけが
「「会いたい 会いたい 会いたいな」です。 どうぞ!」と言ってしまうというトラブルがここで発生しました。

この場面でなっきいが言い訳として言った
「「です」って言おうって言ったやん・・・」が何とも可愛らしくて、
最後の最後になっきいの可愛さに全部持っていかれたな、という感じでしたね。


「会いたい 会いたい 会いたいな」のパフォーマンスは、歌とダンスともに安定した上手さがありましたね。

もっと℃-uteの凄さや可愛さを多くの人たちに知って欲しい、と改めて思わせられるパフォーマンスでした。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯910 ひぃちゃんがハタチ
大和なでしこになりたい! [DVD]大和なでしこになりたい! [DVD]
(2009/01/30)
三宅ひとみ

商品詳細を見る

今回は、♯910の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ニコはちライブ」でした。


今回の「ニコはちライブ」の流れは、以下のような感じでした。

「モテ期のうた」

自己紹介

「苺牛乳」

トーク

「草食系カーニバル」

「Don't be afraid」


今回放送された「ニコはちライブ」の開催日が
17号の三宅ひとみ(ひぃちゃん)の誕生日である7月10日に近かったこともあり、
今回の「ニコはちライブ」ではひぃちゃんへのバースデーサプライズが行なわれました。

最近では、現在放送中のドラマ『GTO』に朝倉恵という生徒の役で出演するなど、
女優としても活躍をしているひぃちゃんですが、遂に20歳になったのですね。
なんだか『GTO』を見ているせいか、ひぃちゃんにはやんちゃなJKというイメージが未だにあります(笑)
だからこそ、ひぃちゃんがハタチになったということに自分は驚いてしまいました。

ひぃちゃんは「ニコはちライブ」にてハタチの目標を
「カッコいい美しいセクシーさを身につけられるように頑張りたいと思います。」
という風に語っていましたが、ひぃちゃんならきっと近いうち実現してくれると思います。
だって、最近のひぃちゃんは美しさに一段と磨きがかかっていますからね。

是非、これからもひぃちゃんには、アイドルや女優としてを仕事を全力で頑張ってもらいたいと思います。
「会いたい 会いたい 会いたいな」発売記念ミニライブ&握手会イベント@アリオ札幌
会いたい 会いたい 会いたいな会いたい 会いたい 会いたいな
(2012/09/05)
℃-ute

商品詳細を見る


9月6日にアリオ札幌で開催された
℃-uteの「会いたい 会いたい 会いたいな」発売記念ミニライブ&握手会イベントに参加してきました。

今回は、そのミニライブや握手会の模様を自分なりにレポートしていきたいと思います。


会いたい 会いたい 会いたいな(初回生産限定盤C)(DVD付)会いたい 会いたい 会いたいな(初回生産限定盤C)(DVD付)
(2012/09/05)
℃-ute

商品詳細を見る


会場のファン層は、思っていたよりも女性が多く、学校帰りの女子高生と思われる人もちらほら見かけました。
会場にはチビッ子ファンも来ていて、その様子を見ていると何だかホッコリしましたね。
もちろん男性ファンは安定の人数の多さで、ミニライブを掛け声などで盛り上げていましたよ。


今回のミニライブのセットリストは以下のような感じでした。

「Danceでバコーン!」

MC

「会いたい 会いたい 会いたいな」

MC

「悲しきヘブン」

「最高ミュージック」

「まっさらブルージーンズ」


今回のミニライブが
自分にとって初めてのハロプロメンバーの生ライブということになったわけですが、
初めての生℃-uteに自分はもうひたすら圧倒されていましたね。

とにかく歌が上手いということには感動すら覚えました。
CD音源と同じというか、CD音源以上のクオリティの高さがあったと思います。


会いたい 会いたい 会いたいな(初回生産限定盤D)会いたい 会いたい 会いたいな(初回生産限定盤D)
(2012/09/05)
℃-ute

商品詳細を見る


ハロメンの握手会に参加するのも当然初めてで、とても近く緊張したのですが、
机を挟んだ距離しかない近さで℃-uteメンバーを見れただけで自分は幸せでしたね。

自分は握手会で一回しか握手をしてこなかったのですが、握手会がなかなかの速さで進んでいて、
自分は「これからも頑張ってください」くらいのことしか伝えられませんでした。
それが今回の心残りってところですかね。

握手会で最後に残った6人くらいの方がずっと何ループもしていたのには、
スゴイな、と純粋に感心してしまいました。
初めてのハロメン握手会ということもあって、全てが新鮮で楽しかったです。


今回のイベントで初めて見た℃-uteのメンバーはとても美しくて、本当に感動でした!!

北海道に℃-uteが来るのは約3年ぶりということだったそうですが、次に来るのはいつ頃になるでしょうかね。
出来れば次に来る時は、コンサートツアーで来て欲しいですね。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯909 思い出される前夜祭の悪夢
TOKYO IDOL FESTIVAL 2011 Eco&Smile feat.アイドリング!!! [DVD]TOKYO IDOL FESTIVAL 2011 Eco&Smile feat.アイドリング!!! [DVD]
(2012/01/27)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

今回は、♯909の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

今回は、アイドリング!!!がゲスト出演した「IDOL NATION」の模様が放送されました。


「IDOL NATION」の流れは、以下のような感じでした。

<昼公演>
「苺牛乳」

「プールサイド大作戦」

<夜公演>
「職業:アイドル。」

「女神のパルス」

「無条件☆幸福」

「One Up!!!」


「IDOL NATION」とは、
avexの一大イベントa-nation musicweekの一環として行なわれた、多数のアイドルが集うイベントです。

つまり、「TOKYO IDOL FESTIVAL」をアイドリング!!!のホームとするならば、
「IDOL NATION」はアイドリング!!!にとってアウェイなわけです。
では、「IDOL NATION」をホームとするアイドルグループはどれかと考えると、
答えとして出てくるのがavex所属のSUPER☆GiRLSです。

SUPER☆GiRLSといえば、
「TOKYO IDOL FESTIVAL 2012」の前夜祭として行なわれた「アイドル 恥ミントン No.1決定戦」で、
メンバーの勝田梨乃さんが企画を引っ掻き回したことがしたことが記憶に新しいですよね。

あの時のことを考えると、今回の「IDOL NATION」でのアイドリング!!!は大人しすぎたのかもしれません。
ま、普通の場合は、今回のアイドリング!!!みたいに振舞うのが礼儀というものですよね。
その点からいえば、あの時の勝田さんは礼を逸していたと思います。
会いたい 会いたい 会いたいな
会いたい 会いたい 会いたいな(初回生産限定盤A)(DVD付)会いたい 会いたい 会いたいな(初回生産限定盤A)(DVD付)
(2012/09/05)
℃-ute

商品詳細を見る


℃-uteのニューシングル「会いたい 会いたい 会いたいな」が本日、9月5日に発売されました!!

この「会いたい 会いたい 会いたいな」は、℃-uteにとってメジャー通算19枚目となるシングルです。
ちなみに、インディーズ時代も含めると通算23枚目となります。


会いたい 会いたい 会いたいな(初回生産限定盤B)(DVD付)会いたい 会いたい 会いたいな(初回生産限定盤B)(DVD付)
(2012/09/05)
℃-ute

商品詳細を見る


「会いたい 会いたい 会いたいな」は、セクシーな雰囲気が特徴のダンサブルナンバーです。
℃-ute史上最高のセクシーともいわれるこの曲は、
ダンスの振り付けがこれまたセクシーで、思わずドキッとさせられてしまいます。
曲調でいえば、曲のクライマックスに向かっていくときの何ともミステリアスな感じが自分は好きですね。

通常盤と初回生産限定盤Aに収録されたカップリング曲「悲しきヘブン」は、
岡井千聖(岡井ちゃん)の歌声が光っていますね。
岡井ちゃんの歌声は、全体的にカッコいい感じのこの曲にマッチしている感じがします。

初回生産限定盤B・C・Dに収録されたカップリング曲「最高ミュージック」は、
歌詞の中に「最高」という言葉が多く登場するように、歌詞と曲調ともに明るい感じですね。
ライブなどで元気に盛り上がるタイプの曲だと思います。

収録された曲ごとに、セクシー・カッコいい・明るい、と様々な顔を見せてくれる℃-uteの表現力の高さを、
ぜひこの「会いたい 会いたい 会いたいな」を聴いて皆さん体感してみてください。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯908 パリパリング!!!
アイドリング!!!のワーキング!!!アイドリング!!!のワーキング!!!
(2012/04/18)
西田 幸樹:西條 彰仁:樂滿 直城

商品詳細を見る

今回は、♯908の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「アイドリング!!! IN フランス JAPAN EXPOに参加してきました」でした。

今回の「アイドリング!!! IN フランス JAPAN EXPOに参加してきました」では、
7月にフランス・パリで開催されたJAPAN EXPOにアイドリング!!!が参加した模様が放送されました。

このJAPAN EXPOにアイドリング!!!が参加した主たる目的には
『コスコスング!!!パリパリング!!!』の撮影ということもあったわけですが、
今回の「アイドリング!!! IN フランス JAPAN EXPOに参加してきました」では
その『コスコスング!!!パリパリング!!!』で放送された映像も交えながら放送が進められました。


この「アイドリング!!! IN フランス JAPAN EXPOに参加してきました」は、
JAPAN EXPOでのアイドリング!!!のライブの模様が中心でしたね。

ライブの模様のほかには、
外岡えりか(とんちゃん)と横山ルリカ(ルーリー)と橘ゆりか(ゆりっぺ)の3人による
パリ市内散策の模様なんかも放送されていました。

パリ市内散策では、ルーブル美術館に行ったり、
パリのおしゃれなカフェのテラスで食事をしたりと3人はパリを大満喫した模様でしたね。


パリ二日目(ライブ当日)には、この3人に遠藤舞(まいぷる)と朝日奈央(あさひ)の2人が加わり、
JAPAN EXPOでアイドリング!!!のフランス初ライブが行なわれました。
メンバーはフランス語で挨拶したりし、地元の方たちも盛り上がってくれている模様でした。

あさひが最後のナレーションで言っていましたが、
いつかアイドリング!!!全員である21人でフランスに上陸する日がくればいいですね。
そしてその時に再びあさひには「凱旋門!!!」と叫んで欲しいです(笑)
ギネスに認定された『内さま』
自分が大好きな番組である『内村さまぁ~ず』がギネス世界記録に認定されました。
「1つの日本のバラエティ番組におけるDVDのリリース数」がギネス世界記録に認定されたそうです。
これは、『内村さまぁ~ず』が最新DVD3巻(vol.38、vol.39、vol.40)を7月25日に発売し、
この際に達したvol.40という巻数が認められたものです。

『内村さまぁ~ず』とは、内村光良さんとさまぁ~ず(三村マサカズさん、大竹一樹さん)の3人と、
その回その回によって違うゲストがゆる~い空気を繰り広げるバラエティー番組です。
2006年8月に月に2回のインターネット配信でスタートし、今も変わらずインターネットが主体ながら、
TOKYO MXなどの地上はでも放送が始まるなどドンドン人気を博していっている不思議な番組でもあります。

『内村さまぁ~ず』といえば、前身番組である『内村プロデュース』のことを思い出します。
『内村プロデュース』とは、2000年から2005年までテレビ朝日系で放送されたバラエティー番組です。
自分はこの番組が大好きでした。

内Pメンバーが繰り広げる大喜利に毎週大笑いしていましたね。
また、内Pメンバー(内村さん、さまぁ~ず、TIM、ふかわりょうさん)で結成されたNO PLANも大好きで、
ファーストアルバム『NO PLAN』は今でも大切に保管しています。

『内村プロデュース』が終わった後も、内村さんの初監督作品である『ピーナッツ』にNO PLANが全員が出演し、
さらにNO PLANがこの映画の主題歌を担当するなど、番組終了後も常に内Pファンを喜ばせ続けてくれました。
そして『内村プロデュース』の後継番組ともいうべき形で登場したのが、『内村さまぁ~ず』だったのです。

待望の後継番組の登場にファンは歓喜しました。
放送形態は上記したようにテレビ放送ではなくインターネットでの配信だったのですが、
番組スタート時に行なった記者会見で内村さんとさまぁ~ずのお二人がパソコンを操作できず、
記者会見がグダグダになっていたのが何とも面白かったという覚えがあります。
そんなグダグダとユルユルがこの番組でも存分に発揮されたからこそ、現在まで番組は続き、
こうやって今回のギネス世界記録認定までにつながったのだと思います。

大好きな芸人さんである内村さんがこうやってギネスに認定されたことが、何より自分としては嬉しいです。
もしかしたら今度は、『世界の果てまでイッテQ』で内村さんが何かの世界記録を達成するかもしれませんし、
ヘルメットおじさんさんもとい内村さんからこれからも目が離せませんね。


内村さまぁ~ず vol.39 [DVD]内村さまぁ~ず vol.39 [DVD]
(2012/07/25)
さまぁ~ず 内村光良

商品詳細を見る

内村さまぁ~ず vol.40 [DVD]内村さまぁ~ず vol.40 [DVD]
(2012/07/25)
さまぁ~ず 内村光良

商品詳細を見る
「ぷっ」すま
シングルV「cha cha SING」 [DVD]シングルV「cha cha SING」 [DVD]
(2012/08/01)
Berryz工房

商品詳細を見る

Berryz工房が8月31日放送の『「ぷっ」すま』に出演しました!!

今回の『「ぷっ」すま』の企画は「「ぷっ」すま激辛部新入部員オーディション!!」ということで、
草彅剛さん率いるBerryz工房とユースケさん率いる乃木坂46が激辛対決をしました。

Berryz工房からは、清水佐紀(キャプテン)、嗣永桃子(ももち)、夏焼雅(雅ちゃん)、
熊井友理奈(熊井ちゃん)、菅谷梨沙子(梨沙子ちゃん)の5人が出演していました。


オープニングではももちがしっかりと笑いを取り(笑)、
その後の対決では梨沙子ちゃんと雅ちゃんの頑張りが目立っていましたね。

草彅さんのももちイジリもなかなか良い感じで、最終的には激辛対決にも勝利していましたし、
乃木坂46と比べてもBerryz工房は良い活躍をしていたんじゃないかと思います。
ただ、熊井ちゃんだけ目立てていませんでしたが・・・
熊井ちゃんドンマイです。

自分は『「ぷっ」すま』が大好きで毎週見ているので、今回のBerryz工房の出演は本当に嬉しかったですね。
雅ちゃんが、MVPを取って「激辛部」の新入部員になっていたので、これからの「激辛部」の放送が楽しみです。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

スーパー残暑
今日から9月がスタートしました。

9月になれば例年なら暑さも落ち着いているところですが、どうやら今年はそうではないようです。

今年の残暑の厳しさは凄まじいものがあります。

この暑さは、まさに「スーパー残暑」という呼び名がピッタリです。


この「スーパー残暑」という言葉には正式な定義が無いそうです。

つまり「スーパー残暑」は造語ということになります。

言い得て妙というのか、何というのか、本当に今の状況にピッタリな言葉だと思いますね。

だって、涼しいイメージのある北海道でさえも、

8月30日に札幌市で今夏最高と同じ32・9度を記録しているのです。

この時期に今年一番の暑さがやって来て、

さらに30度を超えるというのは、北海道民からすれば驚き以外のなにものでもありません。

さらにいえばこの北海道での気温は、日本国民のイメージからも大きく外れる事実なのではないでしょうか。

ま、本州の人からすれば、30度越えで騒ぐなんてありえない、という感じかもしれませんが。


先月は、このcloudyの記事数が700に到達・突破することが出来ました。

今月もこの「スーパー残暑」に負けずに日々精進して参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。


毎度毎度で申し訳ないのですが、クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング