FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯959 はくね駅伝を見事に(?)完走!!
石垣アイドリング! ! ! グラビアアイドルのBlu-rayっぽくしてみましたング! ! ! 君といた夏石垣アイドリング! ! ! グラビアアイドルのBlu-rayっぽくしてみましたング! ! ! 君といた夏
(2012/11/21)
アイドリング! ! !

商品詳細を見る

今回は、♯959の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「第1回 ブルマはくね駅伝 復路編」でした。

「第1回 ブルマはくね駅伝」とは、
お正月の風物詩となっている「箱根駅伝」に敬意(?)を表し、
クロマキーという合成で映像を映し出せる装置で背景に「箱根駅伝」のコース映像を流しながら、
その装置の前でメンバーが走っているフリをして、メンバーの足につけた万歩計の歩数をカウントし、
往路と復路を総合してその歩数が一番少なかった人にブルマを履いてもらう、という企画です。

今回は「復路編」が放送されました。


今回も前回に引き続いて猫ひろしさんが解説者として登場しました。

前回は「箱根駅伝」についての下調べが完全に無駄になったことにガッカリしていた猫さんですが、
今回のスタート前には「どんな手を使ってでも勝ってください」と
猫さんは完全に割り切った(吹っ切れた)アドバイスしていました(笑)


メンバーは、猫さんからそのようなアドバイスをもらったわけですから、
前回にも増して不正行為と足の引っ張り合いを行なうことに全力を注いでいったわけです(笑)

特に「往路編」で1位となった尾島知佳(おじま)は不正行為がひどく、
今回のレース途中には酒井瞳(さかっち)と組んで少しでも楽をするための作戦を実行していました。

そして、不正行為がひどかったもう一人メンバーが、横山ルリカ(ルーリー)です。
ルーリーは、座りながら手でカウントを稼ぐという、駅伝と名の付く企画とは思えない荒業に出たのです。

このように不正行為にまみれた「ブルマはくね駅伝」だったわけですが、
前回の「往路」と今回の「復路」を見事に(?)全メンバーが完走することができました。

そして注目の結果ですが、第1位が外岡えりか(とんちゃん)、
ブルマを履くこととなる最下位のメンバーは後藤郁(かおるん)となりました。

前回の結果発表で最下位だった清久レイア(レイアちゃん)は何とかブルマを回避することができました。
レイアちゃんがブルマを履くことになった場合、
升野さんが言っていたようにあまりにも「アレ」だったので、回避できてよかったですね(笑)


今回の企画では改めて、
アイドルらしからぬアイドルグループである「アイドリング!!!」の底力を見せてもらいました。
それは、頼もしいような感じもしますし、また逆のような感じもしますが、
「アイドル戦国時代」の中で他のグループにない特色であることは間違いありません。
スポンサーサイト



『すイエんサー』(飯窪・石田・工藤)
アロハロ! モーニング娘。9・10期 DVDアロハロ! モーニング娘。9・10期 DVD
(2013/01/16)
モーニング娘。

商品詳細を見る

1月29日に放送された『すイエんサー』に、モーニング娘。から
飯窪春菜(はるなん)、石田亜佑美(だーいし)、工藤遥(くどぅー)の3人がゲスト出演しました!!

『すイエんサー』といえばNHK Eテレで放送中の科学的な疑問を解決する教育バラエティー番組ですが、
今回は「ミカンをむくときに、 ついでにあの白いスジもキレイにとりた~い!」 というテーマで、
ミカンをむいたときに残るあの白いスジをキレイにとる方法が調査されていました。

はるなん、だーいし、くどぅーの3人は、
MCの渡辺徹さん、岡田圭右さん、小島瑠璃子さんとともに調査VTRを見守る役目でした。


どうやら去年の撮影だったようで、3人の衣装は「ワクテカ Take a chance」の時のものでした。
くどぅーの髪の毛が今よりはだいぶ少年感が強かった時のものでしたね(笑)

こういった番組に6期メンバーなしで出演するのは珍しいことなので楽しみにしてましたが、
意外と3人ともそれぞれに見せ場があったかなと思います。

特に、くどぅーがMCの小島さんや岡田さんにツッコミを入れていたのが面白かったです。
『中井正広のブラックバラエティー』でもそうでしたが、くどぅーの子供っぽさは観ていて面白いんですよね。

10期の中でははるなんが一番多くバラエティー番組に出演していますが、
くどぅーの子供っぽさ、だーいしのスベリ芸(笑)、まーちゃんの不思議さ、
こういった10期のキャラクターの多彩さは今後バラエティーに出て行く上での強みになると思われ、
はるなんだけではない10期の層の厚さみたいなものを感じます。
次はまーちゃんも含めた10期メンバーでのゲスト出演を見てみたいですね。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯958 はくね駅伝は不正がOK?
アイドリング!!! 水着写真集in石垣島(DVD付き)「アイドリング!!!GO↑GO↑」アイドリング!!! 水着写真集in石垣島(DVD付き)「アイドリング!!!GO↑GO↑」
(2012/10/19)
ヤングガンガン編集部

商品詳細を見る

今回は、♯958の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「第1回 ブルマはくね駅伝 往路編」でした。

「第1回 ブルマはくね駅伝」とは、
お正月の風物詩となっている「箱根駅伝」に敬意(?)を表し、
クロマキーという合成で映像を映し出せる装置で背景に「箱根駅伝」のコース映像を流しながら、
その装置の前でメンバーが走っているフリをして、メンバーの足につけた万歩計の歩数をカウントし、
往路と復路を総合してその歩数が一番少なかった人にブルマを履いてもらう、という企画です。

今回は「往路編」が放送されました。


「第1回 ブルマはくね駅伝」という風にタイトルで「駅伝」を謳った企画ということで、
マラソンでカンボジア代表候補となった猫ひろしさんが解説者として登場しました。

猫さんは、「箱根駅伝」をモチーフにした企画だと聞き、
事前に「箱根駅伝」のことを下調べしてきたそうなんですが、
いざ企画が始まるとその下調べが無駄であったことに気付いていました(苦笑)


本物の「箱根駅伝」の要領で第1区とか第2区を走って(走ったフリ)いくわけですが、
「はくね駅伝」では各中継所で障害物競走のようにお題をクリアしていかなければなりません。

一番最初の中継所では、クラッカーを10枚口に入れる、というお題が出されていたのですが、
このお題は一瞬でもクラッカーを10枚口の中に入れればOKだったので、
多くのメンバーが、とりあえずクラッカーを口の中に放り込んで、クロマキーのエリアに戻っていきました。
当然のようにまだ口の中にはクラッカーが残っているわけですから、
クロマキーの上にはクラッカーのカスが散乱し、
レースの中盤にはまるでクラッカーのカスが走っているみたいになっていったのです(笑)

レースが進んでいくと、中継所でお題に取り組んでいるあいだも足を動かす猛者が現れ、
一体この「はくね駅伝」においての不正とはなんだ?という疑問が湧いてくるような状態になっていました。


何とか「往路」が終了し、
「往路編」での第1位は尾島知佳(おじま)、逆に最下位は清久レイア(レイアちゃん)と発表されました。

ここで升野さんは、「中継所で足を動かすのは禁止」ということを全メンバーに通達し、
最下位のレイアちゃんのみ中継所でも足を動かしていいことにしていました(笑)

「復路編」では、不正のない正々堂々とした戦いとレイアちゃんの巻き返しに期待ですね。
祝!「Help me!!」ウィークリーチャート1位
Help me!!(初回生産限定盤E)Help me!!(初回生産限定盤E)
(2013/01/23)
モーニング娘。、田中れいな 他

商品詳細を見る


モーニング娘。の52枚目のシングル「Help me!!」が、
2月4日付のオリコンウィークリーチャートで首位を獲得しました!!

これでシングルTOP10入りは通算52作目となり、
自身が持つ全アーティストの中で歴代1位の「シングル通算TOP10獲得作品数記録」も更新しています。


Help me!!(初回生産限定盤F)Help me!!(初回生産限定盤F)
(2013/01/23)
モーニング娘。、生田衣梨奈 他

商品詳細を見る


今回の首位は、2009年の5月に発売した「しょうがない 夢追い人」以来の順位で、
モーニング娘。としては通算12作目となる首位獲得となっています。

ニュースで見た情報によると、
90年代、00年代に続く3つの十年代で1位を獲得したのは女性グループとして史上初の記録だそうです。
この3つの十年代での1位獲得記録は、ソロアーティストを含めた女性アーティストでは
中島みゆきさん、浜崎あゆみさんに続く史上3組目の記録だというのですから、その凄さがわかります。

こういった記録は、メンバーの加入と卒業を繰り返しながら
長期に渡って人気を獲得してきたモーニング娘。だからこそ獲得できた記録だといえます。
これからもモーニング娘。には、この記録を更新し続けられるような存在でいて欲しいですね。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『よゐことくばん』 ♯5「群馬編」
ぼくらのカーケシ ~懐かしのスーパーカー消しゴムでよゐこが遊んでみた~ [DVD]ぼくらのカーケシ ~懐かしのスーパーカー消しゴムでよゐこが遊んでみた~ [DVD]
(2010/09/15)
よゐこ

商品詳細を見る

今回は、『よゐことくばん』の♯5「群馬編」について書いていきたいと思います。

『よゐことくばん』は、
よゐこの濱口優さんと有野晋哉さんが欲しいカルトなものを探して
全国各地の有名お宝ショップ(リサイクルショップ)を探訪していくという内容で、
CSのフジテレビONEにて放送中のバラエティー番組です。

今回よゐこの2人が向かったのは、♯5のタイトルどおり「群馬県」のお宝ショップでした。


前回の♯4で濱口さんは仮面ライダーフォーゼの変身ベルトを買いましたが、
有野さんは、カッコいい変身ベルトを見つけたものの、
サイズが小さすぎて腰に巻けないというまさかのトラブルに見舞われました。

そこで、今回のオープニングでは、
前回の放送を見た視聴者から変身ベルトを延長するための商品が贈られてきていました。

これで気兼ねなく変身ベルトを買えるようになった有野さんは、
今回の番組の終盤で仮面ライダーフォーゼに出てくるキャラクターの変身ベルトを購入したのです。

いい大人2人が仮面ライダーの変身ベルトをつけている姿というのは、
なかなかシュールなおかしさがありましたね(笑)


前回の放送で「物欲ポンチョ」なるものを身につけ開眼した有野さんの物欲は、今回も絶好調でした。
特に、「タイムボカンシリーズ」の『逆転イッパツマン』のDVDBOXを買わなかった腹いせで、
『GOLD』や『ナニワ金融道』などの漫画を全巻イッキ買いしていったのは、見ていて気持ちが良かったですね。

それに対して濱口さんは抑え目という感じでしたが、相変わらずディズニーに弱いという面は見えました。
あと、少額ではあるものの、全く必要のない出っ歯のガチャガチャをやるところは濱口さんらしいですよね。


お宝ショップを回っているだけで面白くなるの?、と疑問に思う方も多いかもしれません。
そんな疑問も立つなかで、お宝ショップ巡りを自分たちが楽しみながら視聴者に面白く見せるところが、
よゐこというお笑いコンビの凄さであります。

大笑いではなく、クスクスという笑いが重なって、
結果的にはやみつきになっているという番組性は、どこかよゐこのコントと似たところがあります。
コントのように、『よゐことくばん』もよゐこにとって大切なライフワークになっていくのかもしれません。
架空の街は小説の中で輝く
小説には、架空の世界を舞台にする作品、現実の世界を舞台にする作品、という風に大きく2種類があります。
さらに、現実の世界を舞台する作品には、架空の街が舞台の作品と、実在する街が舞台の作品があります。
実在の街を舞台とする作品には実際の風景を思い浮かべながら読むという楽しみがありますが、
架空の街を舞台とする作品には読者が想像の中で街を創りあげていく楽しみがあります。


そんな架空の街を舞台とする作品の書き手として有名なのが、海堂尊さんです。
海堂さんの作品のほとんどは「桜宮市」という架空の街を舞台としています。
デビュー作である『チームバチスタの栄光』以来、架空の街・桜宮市の姿は徐々に明らかになってきました。
そしてその作品を読めば読むほどに、そこに住む人々にまた会いたい、
という次なる海堂さん作品を読むことへの欲求が湧いてくるのです。

海堂さんの作品のなかで描かれる桜宮市は現在期を舞台にするだけにとどまらず、
『ブラックペアン1988』などでは過去期、『アクアマリンの神殿』などでは未来期を描いています。
その全体的な時代設定は1988年~2022年とされています。

海堂さんは、そのように過去・現在・未来を描くことで、桜宮市の姿を明らかにしてきたわけです。
架空の街である桜宮市を中心に舞台設定を共有し、作品間で登場人物がクロスオーバーするこの世界を、
書評家の東えりかさんは文庫版『ナイチンゲールの沈黙』の解説において「桜宮サーガ」と称しました。

このように海堂さんは、架空の街である桜宮市の世界観を築きあげたわけです。
そういった意味でいえば、海堂さんは架空の街を書くことで輝く作家だと呼ぶことが出来ます。


それとは逆に、実在の街を舞台とする作品を書くことで輝く作家がいます。
その作家の1人が、東直己さんです。
東さんの代表的なシリーズといえば「ススキノ探偵シリーズ」です。
北海道出身である東さんは、生まれ育った北海道を描くことで作品を輝かさせます。
特に、ススキノの情景やススキノで生きる人を描かせたら、ピカイチの作家だといえます。

そんな東さんも数多くの架空の街を舞台にした作品を描いています。
「ススキノ探偵シリーズ」の中の『探偵は吹雪の果てに』という作品がその1つです。
この作品では、主人公の探偵がかつての恋人に頼まれ、斗己誕町という街に届け物をすることになります。
この「斗己誕町」というのが架空の街です。

ただ、海堂さんが桜宮市をどこの都道府県にある街なのか明らかにしていないことに比べれば、
東さんの描く斗己誕町というのは北海道の田舎町だと明らかにしているので、情景を想像しやすいといえます。

この斗己誕町を通して東さんは、作品の中で北海道の田舎町の典型を描き出そうとしています。
そして東さんは、見事に北海道の田舎町に住む人の姿を描き出すことに成功しているのです。


架空の街を描いているという意味でこの2人の作家は同じかもしれませんが、
北海道ということを明らかにしながら架空の街を描く東さんと、
どこの都道府県に存在するかを明らかにしないで架空の街を描く海堂さんでは、
架空の街の意味合いも変わってくるのかもしれません。
しかし、どちらの架空の街も、小説の中でその存在感を示しています。

実在しない街の風、その街に住む人、その街の情景を感じさせることが出来るのは、
まさに小説ならでは特権といえるのではないでしょうか。
そして、その特権が存分に発揮されている小説というのは、我々を惹きつけてやむことがないのです。



チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)
(2007/11/10)
海堂 尊

商品詳細を見る

探偵は吹雪の果てに (ハヤカワ文庫 JA)探偵は吹雪の果てに (ハヤカワ文庫 JA)
(2004/02/10)
東 直己

商品詳細を見る
自分や身内のことは見えにくい
1月24日から「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2013」がスタートしました。
この「リクエストアワー」とは、AKB48関連の楽曲のなかで好きなものをファンに選んでもらい、
それをランキング化して4日間かけて発表する、というAKB48の毎年恒例のイベントです。
そんな人気のイベントではありますが、今年の「リクエストアワー」に関してあるトラブルが起こっています。

このイベントを観たAKB48の総合プロデューサーである秋元康さんが、
「今日のリクエストアワーで流す告知映像が届いた。最低のクオリティーだ。開いた口が塞がらない」、
「昨日のMCコーナーも中途半端だったなあ」、
「オープニングの映像とダンスのシンクロもショボかったなあ」、
などとGoogle+内で批判を展開しました。

この秋元さんからの批判を受けて、関係者がイベントの内容の変更に追われているそうです。
そんな急遽の変更に憤っているのが、HKT48の指原莉乃さんです。
指原さんはGoogle+内で、
「昨日のMCが大不評だったみたいですね。でも、メンバーの着替えとかもあるし、
グダグダになるのはしょうがない部分もあるんですよ。きっと大人が叩かれたくないんでしょうね!」と、
まさに怖いもの知らずの大反発をしたのです。

指原さんのような現場からの声には理解を示せる面もありますが、果たして全てが正しいと言えるでしょうか?

自分や身内に対してはどうしても甘くなってしまうものです。
それはある意味で世の中の常であり、無意識のうちに自分や身内には甘い目線を向けてしまいます。
だからこそ、第3者の目線を持てとまでは言わないものの、
一度は批判する気持ちを持って、ダメなところはないか、と自分たちのことを見なければいけないと思います。
AKB48のように頂点に立つものとなれば、なおさらこの気持ちを持たなければならないでしょう。

かつてスーパーマーケット業界で頂点を極めたダイエーは、1990年代後半から業績悪化をし、
2004年から産業再生法の適用及び産業再生機構からの支援をされることとなりました。
そんなダイエーの創業者である中内功さんは、
ダイエーの業績が悪化していた自身の晩年に、「消費者が見えんようなった」と嘆くことがあったそうです。

この中内さんの言葉は、
自分や身内がどう世間に見られ、世間から何を求められているのか、
これがわからなければ頂点には立ち続けられないということを示していると思います。
その点から言えば、秋元さんの言葉は辛辣ではありますが、
自身がプロデュースするアイドルグループを頂点に立ち続けさせるために必要な批判だと言えます。


AKB48の戦略! 秋元康の仕事術 (田原総一朗責任編集)AKB48の戦略! 秋元康の仕事術 (田原総一朗責任編集)
(2013/01/25)
秋元康、田原総一朗 他

商品詳細を見る

完本 カリスマ―中内功とダイエーの「戦後」〈上〉 (ちくま文庫)完本 カリスマ―中内功とダイエーの「戦後」〈上〉 (ちくま文庫)
(2009/10/07)
佐野 眞一

商品詳細を見る
♯957 おじ不安定、瑠夏ちゃん安定
尾島知佳 おじー3~南の島で大暴れ~ [DVD]尾島知佳 おじー3~南の島で大暴れ~ [DVD]
(2012/09/28)
尾島知佳

商品詳細を見る

今回は、♯957の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ニコはちライブ」でした。


今回の「ニコはちライブ」の流れは、以下のような感じでした。

「ジェニーはご機嫌ななめ」(ジューシィ・フルーツの楽曲)

「モテ期のうた」

トーク

「NA・GA・RA」

トーク

ニコ生アンケート

「少女不安定」

トーク

「目には青葉 山ホトトギス 初恋」

「MAMORE!!!」


今回の「ニコはちライブ」では、
三宅ひとみ(ひぃちゃん)&橘ゆりか(ゆりっぺ)&大川藍(藍ちゃん)&尾島知佳(おじま)の4人によって
ギザギザアイドリング!!!の「NA・GA・RA」が披露されました。

この曲披露で、おじまが盛大にやらかしました。
なんと自分の歌うパートの入りを1度ならず2度も間違えたのです。

この後にあった「ニコ生アンケート」では、
後藤郁(かおるん)による「ベタな失恋〜渋谷に降る雪〜」と、
倉田瑠夏(瑠夏ちゃん)による「少女不安定」が対決し、結果として瑠夏ちゃんが勝利したのですが、
この「少女不安定」の披露中にある書き込みがされ、その書き込みにおじまが共感していました。

その書き込みというのが、「おじ不安定」というものでした。
もちろんこれは、先ほどの曲披露での失敗を受けてのものですが、
おじまはこの書き込みをステージ裏で見ていて納得してしまったそうです(笑)

歌った曲は「少女不安定」でしたが、瑠夏ちゃんの歌声はかなり安定していました。
それに対しおじまは「おじ不安定」と書き込まれるほどの歌声だったわけですが、
同じ4期生といえどもメンバーのカラーはそれぞれ違うわけですし、
「怪獣」とあだ名が付けられるほど元気なおじまはおじまらしく元気に進んでいって欲しいと思います。
モーニング娘。全国47都道府県握手会ツアー(1/24@アリオ札幌)
Help me!!(A)Help me!!(A)
(2013/01/23)
モーニング娘。、鞘師里保 他

商品詳細を見る


1月24日にアリオ札幌で開催された「Help me!!」発売記念の握手会イベントに行ってきました!!

今回の握手会イベントには、モーニング娘。から
譜久村聖(フクちゃん)、石田亜佑美(だーいし)、佐藤優樹(まーちゃん)の3人が参加していました。


Help me!!(B)Help me!!(B)
(2013/01/23)
モーニング娘。

商品詳細を見る


会場は、以前に℃-uteのイベントに参加したときも感じたことですが、女子の参加が多めでしたね。
学校帰りと思われる制服姿の学生やチビッ子たちの姿もちらほら見受けられました。
こういった世代にもモーニング娘。が注目されているということは非常に好ましいことですね。

まーちゃんの地元である北海道での開催ということで、まーちゃんが円山動物園の話をしていました。
この話をきっかけとしてトークコーナでは、3人による動物のモノマネをするゲームが行なわれました。
だーいしがヘビ、
まーちゃんがカエル、
フクちゃんが犬(譜久村家で飼っている犬)、といった動物モノマネをそれぞれしていました。
ここでの、まーちゃんカエルの「ゲロゲロ」がとても可愛らしく、
ゲームの最後に行なわれた観客の拍手による判定でまーちゃんが1位となっていました。

握手会では、自分は完全にフクちゃんの色気にノックアウトという感じでしたね。
だーいしとフクちゃんは同い年ですが、
とてもこの2人が同い年とは思えないくらい、フクちゃんからは色気や大人っぽさが溢れ出ていました。

今回のイベントは、フクちゃんの色気に圧倒され、だーいしの体の小ささを愛しく感じ、
まーちゃんの子供っぽさに和むという、モーニング娘。ファンの自分にとって大満足の内容でした。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯956 新旧の最年少コンビ対決
石垣アイドリング!!! 2012 アイドルっぽくないウラのウラもまだまだ見せちゃうング!!! [Blu-ray]石垣アイドリング!!! 2012 アイドルっぽくないウラのウラもまだまだ見せちゃうング!!! [Blu-ray]
(2013/01/16)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

今回は、♯955の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ニコはちライブ」でした。


今回の「ニコはちライブ」の流れは、以下のような感じでした。

「トキメキDREAMィング!!!」

自己紹介

「Don't think. Feel !!!」

「女神のパルス」

「キャラメルラテ飲み行こー!」

ニコ生アンケート

「いち恋」

「SISTER」


今回の「ニコ生アンケート」は、
「いち恋」を歌う権利をかけて、橋本楓(楓ちゃん)&倉田瑠夏(瑠夏ちゃん)と、
玉川来夢(らむたん)&清久レイア(レイアちゃん)が対決をしました。

今回は、現在のアイドリング!!!の最年少コンビであるらむたんとレイアちゃんのコンビと、
5期生が加入するまで最年少コンビだった「るかえで」こと楓ちゃんと瑠夏ちゃんのコンビという
まさにアイドリング!!!の新旧最年少コンビ対決と呼べる2組の対決なりました。

菊地亜美(あみみ)がレイアちゃんに聞いた話によると、
レイアちゃんは中学校の昼休みに友達と折り紙をして遊んでいるそうです。
そんな話を聞くと、まだまだ子供なんだなぁ、ということ意識させられますね。
さすがの「るかえで」コンビといえども、学校で折り紙をして遊んではいないでしょう(笑)
それは、「るかえで」の2人も確実に大人になっているということでもあります。

アンケートのほうは、新最年少コンビであるらむたん&レイアちゃんコンビが見事に勝利しました。
「いち恋」を披露のときに2人は学ランに着替えたのですが、レイアちゃんは学ランがブカブカで、
何だかその姿が入学したての中学生という感じをさせていて、とても可愛らしかったです。
「Help me!!」 モーニング娘。
Help me!!(初回生産限定盤B)(DVD付)Help me!!(初回生産限定盤B)(DVD付)
(2013/01/23)
モーニング娘。

商品詳細を見る


モーニング娘。のニューシングル「Help me!!」が遂に明日(1月23日)発売されます!!!

「Help me!!」はモーニング娘。にとって52枚目のシングルです。


Help me!!(初回生産限定盤D)Help me!!(初回生産限定盤D)
(2013/01/23)
モーニング娘。、道重さゆみ 他

商品詳細を見る


今回の「Help me!!」は、
モーニング娘。11期メンバーである小田さくら(おださく)の初参加シングルとなっています。

曲中に「札幌」や「六本木」などの様々な都市名が歌詞として登場する「Help me!!」ですが、
遊び心溢れる歌詞はこれだけでなく、
「待つ子ミジメックス」や「言えナイチンゲール」などのおもしろフレーズも目を惹きます。

歌詞だけ見ると、笑える曲なのかなという印象を持ちますが、
メロディーはここ最近のモーニング娘。のシングルの流れでもあるカッコいい系となっています。
このメロディーにあわせてダンスもフォーメーションが凄くなっていているので、そちらにも注目です。


カップリング曲は、
初回生産限定盤A・B・C、通常盤Bが「Happy大作戦」、
初回生産限定盤Dが「哀愁ロマンティック」(道重・譜久村聖) 、
初回生産限定盤Eが「私のでっかい花」(田中・飯窪・石田)、
初回生産限定盤Fが「なには友あれ!」(生田・鈴木・佐藤・工藤)、
通常盤Aが「大好きだから絶対に許さない」(鞘師・小田)、という全5曲が存在し、
以上のように各ディスクごとにカップリング曲が収録されています。

それぞれのカップリング曲に個性があり、
なかなか面白いメンバーの組み合わせで歌われている曲もあるので、どのカップリング曲も必聴です。


今回のシングルには、オリコンで1位はとれるのか、というようなことにも注目が集まっていますが、
何位かというよりも、「Help me!!」によって少しでもモーニング娘。の存在が世間に示せればいいですね。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

ベリーズ仮面はなぜ暇しているのか?
帰ってきた Berryz仮面!(仮) Vol.3 [DVD]帰ってきた Berryz仮面!(仮) Vol.3 [DVD]
(2012/05/23)
Berryz工房

商品詳細を見る

『新帰って来たベリーズ仮面』の「珍客救世主キターツの巻!!」が1月19日に放送されました。

「珍客救世主キターツの巻!!」は、
地球から離れて早数年が経ち、昨今あまりにも平和過ぎて何も起これない何もする事がないベリーズ仮面、
そんな彼女たちのもとに次世代のヒーローを育ててくれという頼みとともに2人の少女がやって来て、
その2人の少女たちをベリーズ仮面が育てようとするのだが、
逆にベリーズ仮面が叱られる展開になってしまい・・・、というストーリーです。


今回の『新帰って来たベリーズ仮面』は、ベリーズ仮面が暇を持て余しているシーンからスタートしました。
ベリーズ仮面はヒーローですが、ヒーローが暇しているシーンというのはあまり見たことがありません。
では、なぜベリーズ仮面は暇なのでしょうか?

その答えは、ベリーズ仮面の本職がヒーロー業だということにあります。
ベリーズ仮面は、敵と対戦する姿を見せることによって、お金を得ている(らしい)のです。

しかし大抵の場合、特撮ヒーロー番組の主人公というのは、ヒーロー業以外に本職を持っているものです。
たとえば、『仮面ライダーフォーゼ』の主人公・如月 弦太朗は高校生です。
変化球でいえば、『轟轟戦隊ボウケンジャー』の主人公5人はトレジャーハンターでした。
もちろん、ヒーロー業だけに生きているという例もありますが、
その場合でも『特命戦隊ゴーバスターズ」の主人公たちのように何らかの機関に所属し、
敵が出現しなくても食い扶持に困らない、生活に困らない、という例がほとんどなのです。

逆にベリーズ仮面は時々アルバイトをします。
お悩み相談のお電話を受ける仕事もするし、なんとヒーローショーの悪役だってしたことがあるのです。
こういったアルバイトをしなければならないのは、
ベリーズ仮面が貧乏だということもありますが、世界が平和だということと無関係ではありません。

その点からいえば、ヒーローを本職にするということはとても不安定だと断言することが出来ます。
なぜならば、自分たちが望むべき平和ということが達成されると、生活をしていけないからです。

そんなある意味でピンチの場面でも、
平和ボケともいうべき「おちゃらけっぷり」を見せるベリーズ仮面は、本当に愛すべきヒーローだと思います。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯955 「ゆうかおコンビ」はビジネスだけの関係?
後藤郁 ピュア・スマイル[DVD]後藤郁 ピュア・スマイル[DVD]
(2013/01/25)
後藤郁

商品詳細を見る

今回は、♯955の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ニコはちライブ」でした。


今回の「ニコはちライブ」の流れは、以下のような感じでした。

「4U」

自己紹介

ニコ生アンケート

「Forever Remember」

トーク

「アルファベットでこれなんだ!?~保健室大作戦~」

「MAMORE!!!」

「やらかいはぁと」


今回の「ニコ生アンケート」は、
伊藤祐奈(ゆうな)と後藤郁(かおるん)による「Forever Remember」と、
朝日奈央(あさひ)と大川藍(藍ちゃん)による「さよなら・またね・だいすき」、
この2曲で争われました。

あさひと藍ちゃんは番組内で白鳥コスプレした2人ということで「白鳥コンビ」と呼ばれていますが、
ゆうなとかおるんは自分たちで「ゆうかおコンビ」と自称しています。
しかしこの「ゆうかおコンビ」、凄く仲の良いコンビという風に他のメンバーには思われていないようです。
そのため対戦相手の「白鳥コンビ」からは、
「ゆうかおコンビ」はビジネスだけの関係だと批判されていました(笑)

アンケートの結果は「ゆうかおコンビ」が6割以上の支持を集めての勝利となりました。

相手のコンビを「ビジネスだけの関係」と批判しながら敗れる「白鳥コンビ」は残念な感じですが、
実にあさひと藍ちゃんらしい結末という感じもあります。
ま、アイドルらしい結末かと言われれば、それは分かりませんが(笑)
はちたまライブ2013プレゼンツ「1期生 再会の日」SP
2007.12.15アイドリング!!! 1st Live「もっとガンバレ乙女(笑)」at Shinagawa STELLAR BALL [DVD]2007.12.15アイドリング!!! 1st Live「もっとガンバレ乙女(笑)」at Shinagawa STELLAR BALL [DVD]
(2008/06/18)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

『はちたまライブ2013プレゼンツ「1期生 再会の日」SP』が1月18日に放送されました。

『はちたまライブ2013プレゼンツ「1期生 再会の日」SP』とは、
1期生だけで活動していた2008年の1月18日交わされた「5年後にまた集まる」という約束、
この約束を果たすべく1期生メンバーが再びフジテレビの球体展望室に集まる、という番組です。


かつては観覧客がほとんどいない状況で収録していたといいますが、
この日の球体展望室には会場に入りきらないほどの人々が詰め掛けました。

そんな満員御礼の球体展望室に、あの時から5年の時を経て、1期生メンバーが登場しました。

まずは、現在もアイドリング!!!に所属する
遠藤舞(まいぷる)と外岡えりか(とんちゃん)横山ルリカ(ルーリー)の3人が登場しました。
ここでまいぷるは最近の癖で、一番MCに近い「1号」が座るべき席に座ろうとしました。
そこで、この席に「1号」が座ることを思い出したまいぷるは、時の経過をしみじみと感じた様子でした。

そして、その「1号」である加藤沙耶香(さやねぇ)が登場し後に、
江渡万里彩(江渡ちゃん)、滝口ミラ(ミラっちょ)、谷澤恵里香(やざわ)、フォンチーが登場しました。
なんだか「しっとり」した江渡ちゃんには笑いましたが、
升野さんが言っていたように、やざわの化粧のケバさはある意味で笑えないレベルでしたね(笑)

このように再び集まった1期生でありますが、1人のメンバーが欠席していました。
それが、小泉瑠美(ズミさん)でした。
ズミさんは仕事の都合でどうしても来られないということで欠席となっていたのです。


そんな1人少ない状況のなかで、番組は1期生だけで活動していた時代の思い出話のコーナーを行ないました。

ミラッちょのダンスがおかしかった話やフォンチーのスカジャンの話で盛り上がるなかで、
当然、その当時の思い出話をしているのでズミさんの話が出てきました。
そこで、ズミさんのことをよく知る人物からVTRがあるということで、そのVTRを見ることになりました。
そのVTRに登場したのは、小泉瑠美改め長谷川瑠美となったズミさんだったのです。
なんだか大物女優感を出しながら話すVTRの中のズミさんに会場は盛り上がっていました。

そしてVTRが終わり、ズミさんの話でメンバーや升野さんが盛り上がっていると、
なにやら自転車の音がしてきて、メンバーたちは話を中断しました。
そうすると、プロデューサーである門澤さんが運転する自転車の荷台に乗ってズミさんが登場したのです。
驚くメンバーたちが「ズミさん」と呼びかけますが、
升野さんやメンバーは「ズミさん」ではなく今は「ガワさん」になったということに気付いていました(笑)

番組の最後では、こうして1期生全員が集まったということで、
この9人でしか歌えない曲である「だいじなもの」が披露されました。
1期生時代の思い出がいっぱい詰まったこの曲の披露に、会場全体が感動的な雰囲気に包まれました。


今回の番組の中で「10年後の2023年の1月18日に再び集まる」という約束がされましたが、
10年後は番組の最初から1期生全員が揃って放送をして欲しいと思います。

そして10年後の番組では、メンバーそれぞれがどうなっているのか、ここに注目ですね。
♯280&♯281 5年後の自分たちに向けて
だいじなもの(通常盤トレカ付)だいじなもの(通常盤トレカ付)
(2008/02/27)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

今回は、♯280と♯281の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「5年後の私」でした。

「5年後の私」とは、
アイドリング!!!がまだ1期生の9人のみで活動していたころに放送された、
メンバーが自分たちの5年後を語りつつ、升野さんが絵でメンバーの5年後を描く、という内容の企画です。


5年前の1月18日、メンバーはそれぞれ自分の理想の5年後について好き勝手に言っていました。

あるメンバーは月9で主演していると言い、あるメンバーはこの番組が終了していると言いました。

この番組の最後、プロデューサーである門澤さんは5年後の1月18日にまた集まることを約束しました。

そしてちょうど5年後となる今日、再びこの時のメンバーが集結します。


升野さんはこの企画で5年後のメンバーの状況についてネタを交えて予想をしていました。
その予想が以下の通りです。

加藤沙耶香:主婦
小泉瑠美:巨乳
遠藤舞:焼き鳥屋
江渡万里彩:メガネ狩り
滝口ミラ:マッチョ
外岡えりか:おデブちゃん
谷澤恵里香:ビックリ人間
フォンチー:パントマイマー
横山ルリカ:ルリンコ星に帰還

もちろん升野さんの予想通りになっているメンバーはいませんが(笑)、
この時のメンバーはそれぞれの道で頑張っています。


あるメンバーが終了していると予想したこの番組は5年後の今日になるまで続いています。
これはアイドル番組として異例の長寿記録です。
こうやって長寿番組になれたのも、1期生メンバーが礎を作ってくれたおかげだと思います。

そして今日、「1期生 再会の日SP」が放送されます。
アイドリング!!!のオリジナルメンバーともいうべき8人(小泉瑠美が不参加)が集まり、
どんなことが語られ、そして5年後のメンバーがどうなったのか、興味深い1時間となりそうです。
♯954 シニアとChocoLeの対決
くちぶえピューピュー (初回生産限定盤B)くちぶえピューピュー (初回生産限定盤B)
(2012/05/16)
ChocoLe

商品詳細を見る

今回は、♯954の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ニコはちライブ」でした。


今回の「ニコはちライブ」の流れは、以下のような感じでした。

「いち恋」

「バッキューン!」

「犯人はあなたです♡」

「勇者の憂鬱」

トーク

ニコ生アンケート

「想いの詩」

トーク

「「職業:アイドル。」」


高橋胡桃(くるみん)と玉川来夢(らむたん)の「いち恋」で始まった今回の「ニコはちライブ」は、
前半はオリジナルメンバーとは違うメンバーを交えながらのユニット祭りとなりました。

そんなユニット祭りのなかでも、「バッキューン!」を歌った橋本楓(楓ちゃん)は、
オリジナルメンバーである三宅ひとみ(ひぃちゃん)が居るなかで、
そのひぃちゃんのパートを担当していたので、幾分の緊張感のなかで曲を披露したと思われます。


今回の「ニコ生アンケート」は、
遠藤舞(まいぷる)と河村唯(うめ子)と酒井瞳(さかっち)による「想いの詩」と、
楓ちゃんとくるみんとらむたんによる「春色の空」、といった2曲で争われました。

楓ちゃんとくるみんとらむたんといえばChocoLeのメンバーであるフレッシュな3人ですが、
まいぷるとうめ子とさかっちといえばアイドリング!!!の中でも特にお年を召された3人です(笑)
そんなお年を召された3人のことを「シニア」や「ババァ」と会場では呼んでいました(笑)

アンケートの結果は、そんな「シニア」の勝利となったのですが、
アイドリング!!!のなかでも特に歌唱力に定評のある3人ですので、「想いの詩」の上手さは圧倒的でした。
ChocoLeの3人にとって「シニア」アイドリング!!!は依然として高い壁だったということですね。
『音ボケPOPS』(田中・譜久村・飯窪)
アロハロ! モーニング娘。6期 DVDアロハロ! モーニング娘。6期 DVD
(2013/01/16)
モーニング娘。

商品詳細を見る

1月13日に放送された『音ボケPOPS』に、
モーニング娘。から田中れいな(れいな)、譜久村聖(フクちゃん)、飯窪春菜(はるなん)が出演しました。

『音ボケPOPS』は、
音楽好きが集まるとあるLIVE BARに、人気アーティストだけにとどまらず、
日本の次世代を担うミュージシャンやパフォーマーが訪れ、Castとともに音楽談義をするという番組です。


今回の番組は、
フクちゃんが自作した4コマ漫画が披露されたり、モーニング娘。の裏話が語られたり、見所が満載でした。

特に、れいなの加入当初の裏話は興味深かったですね。
その裏話は、れいなが加入当初に当時リーダーだった飯田圭織さんに食って掛かった、というものでした。

れいなはこの話を事実だと認めた上で、
加入したばかりの頃にストレッチをしていたところ、「ちゃんとストレッチをしろ!!」と飯田さんに怒られ、
ちゃんとストレッチしていたのにと思ったれいなは飯田さんに食ってかかった、という詳細を語りました。

こういったエグった話はなかなか話されることが少ないだけに、
今回このような詳細なエピソードが語られていたのには非常に新鮮な印象を受けましたね。

この話を聞くと、れいなは加入当初から、思ったことは言う、という姿勢が変わっていないとわかります。
こういった部分によってれいなは、アイドルらしくない、などという印象を持たれがちですが、
加入当初から一貫性を持ってアイドルを10年間続けてきたということは素晴らしいことだと思います。
5月にモーニング娘。を卒業をしてしまいますが、それまでの間に後輩たちに残してくれるものも多そうです。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯953 小さな帽子をめぐる大きな戦い
アイドリング! ! !  season13 [DVD]アイドリング! ! ! season13 [DVD]
(2012/10/17)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

今回は、♯953の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「緊急企画!菊地亜美の小さな帽子争奪戦グ!!!」でした。

「緊急企画!菊地亜美の小さな帽子争奪戦グ!!!」とは、
菊地亜美(あみみ)の特徴の一つといえば「小さな帽子」ですが、
今回をもってあみみが「小さな帽子」キャラを卒業するということで、
アイドリング!!!の後輩メンバーたちがこの「小さな帽子」キャラの後継者争いをするという企画です。


この後継者争いに参加した後輩メンバーは以下の通りです。

大川藍(藍ちゃん)

橋本楓(楓ちゃん)

倉田瑠夏(瑠夏ちゃん)

伊藤祐奈(ゆうな)

後藤郁(かおるん)

尾島知佳(おじま)


企画の最初に「小さな帽子」キャラの後継者を決めると聞かされたとき、
既にこの争いに参加することが決まっていた8人は決して乗り気とはいえない態度を見せていました。
しかし、この争いに勝利すると副賞としてフジテレビの社員食堂のお食事券が贈られることが教えられると、
それまで8人が隠していた(?)後継者になりたいという思いがお食事券を通して溢れ出していました(笑)

そんなやる気がみなぎっている8人ですが、実は後継者争いに一歩リードしているメンバーが1人いました。
そのメンバーが、楓ちゃんです。
楓ちゃんは現在の衣装でも「小さな帽子」をつけており、まさに後継者にふさわしい逸材でありました。
実際に企画が始まってみると、なんと楓ちゃんは2連勝して一歩リードしたのです。
そして最終的な後継者争いの結果はオンデマ行きとなりました。

あみみがここ数年間、守り続けた「小さな帽子」キャラですが、
まさかこんな風に後継者争いが行なわれる日が来るとは思いませんでしたね(笑)
これだけ取り上げられれば、あみみも大満足で「小さな帽子」キャラを卒業できるのではないかと思います。
西村ヒロチョが面白い
皆さんは西村ヒロチョというお笑い芸人をご存知でしょうか?
知らないという方が圧倒的に多いと思います。
そんな中で、自分は現在、この西村ヒロチョさんに大ハマリしています。

自分が西村ヒロチョさんを初めて知ったのは、
在日ファンクなどで知られる浜野謙太さんがMCを務める、『ロケットライブ』という番組を観たときでした。

この番組の中で西村ヒロチョさんは、
戦国時代を題材にロマンティックなセリフを言っていくというネタをしていました。
西村ヒロチョさんのネタは、このロマンティックなセリフもさることながら、
耳に残るメロディーに乗せたキレのいい動きが印象的です。

『ロケットライブ』を見る限り、ネタだけでなく、トークでもキャラが立っていて、なかなか良い感じです。
こう見ると、西村ヒロチョさんはこれまでにテレビ番組での経験をつんできたのかなという感じですが、
なんとこの番組が西村ヒロチョさんにとって初めてのテレビ出演だったというのです。
あの堂々とした姿はとても初めてのテレビ出演には見えなかっただけに、正直驚きですね。

そんな西村ヒロチョさんの基本的なデータは以下の通りです。
生年月日:1987年2月9日(現在25歳)
出身地:東京都
血液型:A型
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
出身お笑い学校:NSC東京校第15期生
デビュー:2009年

さらに西村ヒロチョさんの経歴を見ていくと、日本大学芸術学部を卒業しているそうです。
大学では音楽について学んだということで、ネタ中の効果音やメロディーも自分で作っているといいます。
さらにこの大学での経験から、サックスの腕前も相当なものだといい、番組でも披露していました。
この多才さも西村ヒロチョさんの魅力だといえます。

この多才な西村ヒロチョさんがテレビを席巻する日は近いかもしれません。
そんなブレークがする匂いがする西村ヒロチョさんから目が離せません。


在日ファンク在日ファンク
(2010/01/06)
在日ファンク

商品詳細を見る

連絡[特典付き初回限定盤]連絡[特典付き初回限定盤]
(2012/10/03)
在日ファンク

商品詳細を見る
全国47都道府県「全国握手会」キャンペーン
アロハロ!6 モーニング娘。Blu-rayアロハロ!6 モーニング娘。Blu-ray
(2012/12/26)
モーニング娘。

商品詳細を見る

モーニング娘。が、47都道府県を巡る「全国握手会」を行なうことを発表しました。

すでに「全国握手会」は1月8日の東京での握手会からスタートしており、
今後は順に47都道府県を全てを巡っていくことになります。

各地の握手会に参加するメンバーと握手会の場所については、
「全国握手会」の特設サイト(http://www.up-front-works.jp/morningakusyu2013/)にて
順次発表されていくそうです。

現在の段階で発表されているのは、1月14日に各地で行なわれる握手会の内容です。
1月14日の握手会は、群馬県、茨城県、福岡県、長崎県、岡山県、広島県で行なわれます。

1月14日の各地での握手会の参加メンバーは以下の通りです。
群馬 田中れいな・譜久村聖・鈴木香音・石田亜佑美
茨城 田中れいな・譜久村聖・鈴木香音・石田亜佑美
福岡 道重さゆみ・生田衣梨奈・工藤遥
長崎 道重さゆみ・生田衣梨奈・工藤遥
岡山 鞘師里保・飯窪春菜・小田さくら
広島 鞘師里保・飯窪春菜・小田さくら

47都道府県を巡るということは大変なことですよね。
今回は病気で欠席となった佐藤優樹(まーちゃん)のこともありますし、
モーニング娘。のメンバーにはぜひ体に気をつけて全国を巡って欲しいと思います。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

ハロプロにインフルエンザの猛威が吹き荒れる
Hello! Project 誕生15周年記念ライブ 2012夏~Wkwk ( ワクワク ) 夏のFAN祭り!~ [DVD]Hello! Project 誕生15周年記念ライブ 2012夏~Wkwk ( ワクワク ) 夏のFAN祭り!~ [DVD]
(2012/11/14)
VARIOUS ARTISTS

商品詳細を見る

年明けから休養しているモーニング娘。の佐藤優樹(まーちゃん)の病気が
病院での精密検査の結果、「左頚部リンパ節炎」であることが判明したと発表されました。

医師から引き続きの治療が必要と判断されたということで、
1月12日、13日の「Hello! Project 誕生15周年記念ライブ2013冬」は引き続き休養するそうです。


まーちゃんのこの「左頚部リンパ節炎」による休養も大変心配ですが、
ここにきて、立て続けにインフルエンザによるハロプロメンバーの休養が発表されました。

1月11日にスマイレージの和田彩花(あやちょ)と勝田里奈(りなぷー)が、
1月12日にBerryz工房の嗣永桃子(ももち)が、
それぞれ1月12日、13日の「Hello! Project 誕生15周年記念ライブ2013冬」を休養するそうです。

インフルエンザが流行る時期であるだけに、
きっとメンバーや事務所サイドも細心の注意に払ってきたとは思いますが、
インフルエンザの猛威の前にはそういった注意も打ち破られてしまったという感があります。


まーちゃんを含めた4人のハロプロメンバーは、
今回のコンサートを休養してしまったことに気をとがめているかもしれませんが、
そんなことは気にせずにしっかりと確実に病気を治し、元気な姿を見せて欲しいと思います。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯952 「雑魚コンビ」せりな&あさひ
せりな図鑑 [DVD]せりな図鑑 [DVD]
(2010/07/23)
長野せりな

商品詳細を見る

今回は、♯952の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ニコはちライブ」でした。


今回の「ニコはちライブ」の流れは、以下のような感じでした。

「StarGirl★StarBoy」

トーク

ニコ生アンケート

「4U」

トーク

「目には青葉 山ホトトギス 初恋」

「無条件☆幸福」

「eve」


今回の「ニコ生アンケート」は、
「4U」を歌う権利をかけて、長野せりな(せりな)&朝日奈央(あさひ)と、
河村唯(うめ子)&三宅ひとみ(ひぃちゃん)が対決をしました。

うめ子&ひぃちゃんのコンビといえば、
「4U」の本家である外岡えりか(とんちゃん)&横山ルリカ(ルーリー)コンビの
バックダンサーをかつてのナンバリングライブで務めたこともある2期生を代表するスキルの高いコンビです。
それに対するせりな&あさひのコンビは、周りのメンバーから「雑魚コンビ」と評されていました(笑)

このような格差対決ではありましたが、アンケートの結果は「雑魚コンビ」が勝利となりました。

そんなアンケートの結果が余程悔しかったのか、うめ子&ひぃちゃんは、
せりな&あさひのコンビが「4U」を歌っている最中にと乱入し、一緒に歌い踊っていました。

こういった今回の一連の流れを見ていると、改めて2期生メンバーが個性派集団だということがわかります。
現在のアイドル戦国時代の中で、各メンバーのキャラが立っていることは重要なことですよね。
その点からいえば、2期生メンバーの存在感というのは非常に心強く感じられます。
ホンマでっか!?TV 2時間とちょっとSP
剛力彩芽写真集「滴~Shizuku~」剛力彩芽写真集「滴~Shizuku~」
(2011/11/25)
橋本 雅司

商品詳細を見る

今回は、1月9日に放送された『ホンマでっか!?TV 2時間とちょっとSP』について書きたいと思います。

この『ホンマでっか!?TV 2時間とちょっとSP』では、
『ホンマでっか!?TV』の人気企画である
「ホンマでっか!?人生相談」と「ホンマでっか!?ランキング」が拡大版で放送されました。


「ホンマでっか!?人生相談」のほうも市原隼人さんなどの豪華相談者が登場し面白かったのですが、
自分的に面白かったのは「ホンマでっか!?ランキング」のほうでしたね。

今回の「ホンマでっか!?ランキング」のテーマは、
重田みゆき先生による「男性を落とす冬のモテ仕草ランキング」でした。


その「男性を落とす冬のモテ仕草ランキング」は以下の通りです。

第1位 「2人で写真を撮る時は彼の腕を巻く」

第2位 「メールをやめさせたい時は彼の背中でローリング」

第3位 「離れた相手にはリップクリームを小指で塗る」

第4位 「ニット帽を直してもらう時は彼を正面から見上げる」

第5位 「隣の人と喋る時はヒザをスライドさせる」


文字だけで見ると何が何だかわかりませんが、
実際にこの仕草をやってみて男性陣が喜んでいる姿を見れば、効き目があるものなんだなとわかりますね。

ま、当然ではありますが、この仕草はやる人を選ぶんだなということも同時にわかりました(笑)

今回はゲストとして剛力彩芽さんが出演していたのですが、
同じくゲストとして出演していたEXILEのAKIRAさんに対し剛力さんがモテ仕草を実演すると、
AKIRAさんは一気に顔がにやけていましたが、
モテ仕草を実演するために登場した大久保佳代子さんがAKIRAさんに対しモテ仕草をすると、
AKIRAさんは「ボコボコ音がする」と大久保さんの体の変調を指摘したのです。

顔の可愛さということはもちろんありますが、
モテ仕草をする時は、体の調子を整えなければならないということですね(笑)
♯951 せりなは雑魚キャラ
One up!!! / 苺牛乳 (初回盤A) (CD+DVD) (イベント参加券封入)One up!!! / 苺牛乳 (初回盤A) (CD+DVD) (イベント参加券封入)
(2012/08/08)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

今回は、♯951の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ニコはちライブ」でした。


今回の「ニコはちライブ」の流れは、以下のような感じでした。

「SUNRISE」

自己紹介

ニコ生アンケート

「春色の空」

トーク

「いち恋」

「恋の20連鎖!!」


今回の「ニコ生アンケート」は、
長野せりな(せりな)による「U」と、
倉田瑠夏(瑠夏ちゃん)による「春色の空」、といった2曲で争われました。

今回の対決内容が発表された時、
遠藤舞(まいぷる)から、せりなは「雑魚キャラ」だから勝ってほしくない、という旨の発言がありました。
その発言に対してせりなは「私が輝けるのはニコはちライブしかない」と言いましたが、
三宅ひとみ(ひぃちゃん)から「輝いてたんだ」という何とも辛らつなツッコミが入っていました。
この流れを見ていたらわかりますが、せりなの「雑魚キャラ」もすっかり定番化してきましたね(笑)

「ニコ生アンケート」の結果は、瑠夏ちゃんによる「春色の空」が勝利しました。
まいぷるが望んだとおりになったということですね(笑)

瑠夏ちゃんの歌ですが、今回の「ニコはちライブ」でまいぷるからお褒めの言葉があったように、
最近の瑠夏ちゃんが見せる目覚しい成長を感じさせてくれる内容となっていました。
歌だけでなく、バラエティー対応も成長している瑠夏ちゃんには、ついつい期待感が上昇してしまいます。
脱皮したリーダー像を追い求めて
年が明けて巳年となりました。
今年の年賀状には「ヘビのように脱皮した」などと書いた人も多かったのではないでしょうか。
この場合の「脱皮」とは「進化」のことを表しているのでしょう。

日本は現在、去年の衆議院選挙を経て、自民党の安倍晋三氏が総理大臣に就任しました。
そんな安倍総理大臣には、まさに「脱皮」したリーダー像が求められているといえます。
「脱皮」したリーダー像というものを追いかけていくと、歴史上の優秀なリーダーたちにぶつかります。
そのなかの一人が、細川重賢です。

細川重賢は肥後熊本藩の6代目の藩主でした。
重賢が藩主になった当時の肥後熊本藩は多くの借金を抱えていました。
そんな財政が火の車である藩の藩主となった重賢は、藩の改革に着手します。

米だけに依存することに限界を感じており重賢は、そのことを筆頭奉行である堀勝名に殖産興業を命じ、
楮、生糸、櫨などを専売制に切り替え、蝋の生産を藩直営に移行し、製蝋施設を設立させました。
藩内で出来た製品を加島屋を通じて大量に販売させるなどし、宝暦年間末頃には藩財政が好転し始めます。

またそれに加え重賢は、質素倹約を奨励しました。
質素倹約の中身には、男女共に袷と木綿のほかは着てはいけないとしたことなどがあります。
その質素倹約に関しては、下の者たちにやらされるだけでなく、重賢が自らこれを実践しました。
これだけでも下の者の気持ちがくめるリーダーだとわかりますが、
これ以上に重賢のことがわかる一つのエピソードがあります。

重賢が町奉行から話を聞くため城に呼ぶことがあったそうです。
この時、城には蚊が発生しており、重賢は蚊帳の中に入っていました。
重賢は蚊帳の中に、町奉行は蚊帳の外にいるという状況のなかで、重賢は町奉行を蚊帳の中に呼びます。
それは失礼に当たる、と町奉行はこの誘いを断りましたが、重賢は無理矢理町奉行を蚊帳の中に入れました。
そこには、町奉行が蚊に刺されるかもしれない状況では安心して話が出来ない、
という重賢らしい部下たちへの優しさが隔されています。

上で書いた重賢の藩の財政改革は、「宝暦の改革」と呼ばれています。
この「宝暦の改革」によって熊本藩には、有益な公共事業が行なえるようになったこと、
地方のエリート少年が幹部役人になれるシステムができたこと、などの改革の成果がもたらされました。
これを見ると改革の成果は、藩だけにとどまらず、地方の民たちにまで及んでいたことがわかります。
部下たちを思い、民衆たちに思いやりを注いだ重賢だからこそ出来た改革だともいえます。

歴史の中に存在する重賢のような理想のリーダー像は、日本の新リーダーも参考にするべきものでしょう。
古きを知り新しきを知る、このことを心に持ち続ければ「脱皮」が止まることはないといえます。


細川重賢―熊本藩財政改革の名君 (人物文庫)細川重賢―熊本藩財政改革の名君 (人物文庫)
(2002/05)
童門 冬二

商品詳細を見る

細川家の700年 永青文庫の至宝 (とんぼの本)細川家の700年 永青文庫の至宝 (とんぼの本)
(2008/10)
細川 護煕、竹内 順一 他

商品詳細を見る
だーいしのお誕生日
アロハロ! モーニング娘。写真集 2012アロハロ! モーニング娘。写真集 2012
(2012/11/16)
不明

商品詳細を見る

本日、1月7日はモーニング娘。10期メンバーである石田亜佑美(だーいし)のお誕生日です!!

今回の誕生日でだーいしは16歳になりました。


だーいしがモーニング娘。に加入した当初はダンスがキレッキレッというのが印象的でしたが、
最近のだーいしは「すべりキャラ」が定着してきました。

たとえ面白い話であってもあんなドヤ顔で言ったら、そりゃすべりますよね(笑)

だーいし自身もそのことに気付いたみたいだったので、
てっきりすべらない方向に行くのかと思っていましたが、見事に「すべりキャラ」をものにしましたね。
これが出来るというのは素晴らしいことだと思います。

ダンスがキレッキレッなのは相変わらずの素晴らしさなので、
これから「すべりキャラ」がよりキャラとして立ってくれば、
だーいしは間違いなくモーニング娘。の中心メンバーになってくるでしょう。

これからのだーいしの「ダンス」と「すべり」の両面での活躍に期待しています。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

「無敵」のはるなんは次期リーダーか?
アロハロ! モーニング娘。10期メンバー写真集アロハロ! モーニング娘。10期メンバー写真集
(2013/01/16)
著訳編者表示なし

商品詳細を見る

「Hello!Project誕生15周年記念ライブ2013冬」が開催されていますが、
こちらのコンサートツアーでは、恒例の『B.L.T.』とのコラボTシャツが発売されています。

このコラボTシャツにモーニング娘。の10期メンバーである飯窪春菜(はるなん)は、
「ハニーは無敵」という言葉をデザインをしています。
この言葉についてはるなんが、1月5日に更新したブログの記事の中で興味深いことを書いていました。


その記事の一部が以下です。

「ハニーは無敵。

この『無敵』

には深い意味もあるんです

これはたまたまデザインした後で

インターネットで知ったんですけど

『本当の無敵っていうのは敵がいないほど強いんじゃなくて、誰とでも仲良くなって、
敵なんかいなくなることだと思う』

っていう『無敵』のもうひとつの意味を知って

ずごく良い言葉だなぁー

と思いました」


記事の中に出てくる「無敵」の意味の話はtwitterで話題になったツイートから引用しているようですが、
この中身はまさにはるなんにピッタリ当てはまるものだといえます。
はるなんはモーニング娘。に加入して以来、持ち前の高い社交性を生かして
次々ハロプロのメンバーと仲良くなってきました。
特にスマイレージのリーダー和田彩花(あやちょ)と仲が良いことは、よく知られた事実です。

そんなはるなんをモーニング娘。の次期リーダーに推す声が一部にあります。
もし現リーダーの道重さゆみ(さゆ)が卒業した場合、はるなんが最年長メンバーとなります。
決して悪くはない案、むしろ良い案だといえます。 
しかし10期の先輩には9期がいます。 
そういった序列でいえば、次期リーダーは譜久村聖(フクちゃん)ということになります。
このフクちゃん次期リーダー案が現状としては一番有力な案でしょう。

そのような中で自分は、今回のはるなんの記事を見ていて、
はるなんを次期リーダーとする案を有力な候補の一つとして考えてもいいのでは、と思いました。
フクちゃんは年齢的にいっても、いずれは必ずモーニング娘。のリーダーになるといえるでしょう。
そういった意味でいえば、先にはるなんがリーダーになり、
その後にフクちゃんにリーダーのバトンが渡るというのは、決して非現実的な話ではないと思います。

いずれにしても、しばらくは道重リーダー体制が続きます。
その活動の中で次期リーダーの資質は見極めていかれると思います。
そういった見方をもって今後のモーニング娘。を見ていくと、また違った楽しみ方ができるかもしれません。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

新春女子会コンサート
Help me!!(初回生産限定盤A)(DVD付)Help me!!(初回生産限定盤A)(DVD付)
(2013/01/23)
モーニング娘。

商品詳細を見る


1月2日にNHKで放送された『新春女子会コンサート』にモーニング娘。が出演しました!!!

『新春女子会コンサート』とは、
大御所の女性演歌歌手や新旧女性アイドルたちが歌とトークで「女子会」的に盛り上がるという番組です。


Help me!!(初回生産限定盤C)(DVD付)Help me!!(初回生産限定盤C)(DVD付)
(2013/01/23)
モーニング娘。

商品詳細を見る


この番組では、1月23日に発売されるモーニング娘。の新曲「Help me!!」が披露されました。

ホームではない場所でのパフォーマンスということもあってか、少しかたさが見られましたね。
それでも、曲中に出てくる「ピンチから掴み取る栄光」という歌詞の部分では、
モーニング娘。の現状と再び栄光を掴み取っていくという部分が重なって、聴いていて震えてしまいました。

今回は小田さくら(おださく)のパフォーマンスも披露されていましたが、
歌とダンスともに既にグループ全体のレベルに追いつきはじめているといってもいいのではないでしょうか。
今回のパフォーマンスを見て、おださくへの即戦力としての期待がより高まってきましたね。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

Hello!Project誕生15周年記念ライブ2013冬
Hello! Project 誕生15周年記念ライブ 2012夏~Ktkr ( キタコレ ) 夏のFAN祭り!~ [DVD]Hello! Project 誕生15周年記念ライブ 2012夏~Ktkr ( キタコレ ) 夏のFAN祭り!~ [DVD]
(2012/11/14)
VARIOUS ARTISTS

商品詳細を見る

「Hello!Project誕生15周年記念ライブ2013冬」が1月2日に中野サンプラザよりスタートしました。

毎年恒例の冬のハロー!プロジェクトコンサートですが、
今年は、「Hello!Project誕生15周年記念ライブ2013冬~ビバ!~」、
「Hello!Project誕生15周年記念ライブ2013冬~ブラボー!~」の2パターンが存在します。

ちなみに、タイトルとなっている「ビバ」と「ブラボー」ですが、
「ビバ」は万歳、「ブラボー」は素晴らしいや見事、という意味があります。
まさに年が明けてすぐに開催される冬のハロコンにピッタリなタイトルだといえますね。


スタートしたことは非常にめでたいのですが、心配なことが1つあります。
それは、モーニング娘。の佐藤優樹(まーちゃん)が体調不良のため休んでいるということです。

既に初日と2日目は出演を見合わせたわけですが、
今日から始まる「ブラボー!」のほうには出演できるのでしょうか?
ついついこのように体調が直ることに関して焦りがちになってしまいますが、
今回のハロコンは2月3日まで続く長丁場ですので、まーちゃんには焦らずに体調を直して欲しいですね。


今回の冬のハロコンは1月13日にライブビューイングが開催されますので、
住んでいる場所的に生でハロコンを観ることができない自分としては、ぜひ観に行きたいなと思っています。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

2013新春だよ今年の運勢占いング!!!SP
アイドリング!!! 初だ!ツアーだ!!ZEPPング!!! specialコンテンツ 森田涼花・涙の卒業ライブ [Blu-ray]アイドリング!!! 初だ!ツアーだ!!ZEPPング!!! specialコンテンツ 森田涼花・涙の卒業ライブ [Blu-ray]
(2012/12/19)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

1月2日にフジテレビONEにて『2013新春だよ今年の運勢占いング!!!SP』が放送されました。

『2013新春だよ今年の運勢占いング!!!SP』とは、
アイドリング!!!にとって勝負の年である2013年、
そんな今年のメンバーの運勢を人気占い師のゲッターズ飯田さんに占ってもらうという番組です。


アイドリング!!!メンバーの運勢の順位は以下の通りです。

第1位 石田佳蓮

第2位 朝日奈央

第3位 尾島知佳

第4位 高橋胡桃

第5位 大川藍

第6位 清久レイア

第7位 後藤郁

第8位 伊藤祐奈

第9位 菊地亜美

第10位 酒井瞳

第11位 外岡えりか

第12位 橘ゆりか

第13位 横山ルリカ

第14位 玉川来夢

最下位 三宅ひとみ


ということで、1位は石田佳蓮(佳蓮ちゃん)、最下位は三宅ひとみ(ひぃちゃん)となりました。

ひぃちゃんにとっては苦しい年となりそうですが、
きっと第2位の朝日奈央(あさひ)が「ニケツ」でひぃちゃんのことを引っ張ってくれると思います(笑)