FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『GREEN ROOM』 #5(レギュラーMC:徳永千奈美&夏焼雅 ゲストMC:仙石みなみ)
『GREEN ROOM』の♯5が5月28日にアップされました!!

今回の『GREEN ROOM』にはゲストMCとしてアップアップガールズ(仮)の仙石みなみちゃんが登場しました。


今回の『GREEN ROOM』の内容は以下の通りです。

Bitter & Sweet 1st SHOWCASEの裏側!公演当日編

9→10(キュート)周年記念℃-uteコンサートツアー2015春~The Future Departure~
モニターエンジニア&ステージテクニシャン編

アップアップガールズ(仮)ホノルル駅伝に向けたトレーニング編

アンジュルム 和田彩花 ヘアメイク編


今回の『GREEN ROOM』では、
アップアップガールズ(仮)のホノルル駅伝に向けたトレーニングの模様が流されていました。

アップアップガールズ(仮)は5月31日にハワイで行われる「ホノルル駅伝&音楽フェス2015」に出演します。

この駅伝と同時にハワイにてファンミーティングも行われます。


このホノルル駅伝への参加が発表された時の模様が
『音楽ナタリー』で記事になっていたので以下で紹介します。

「アップアップガールズ(仮)が
5月31日(現地時間)にハワイで行われる「ホノルル駅伝&音楽フェス2015」に出演することが発表された。

これは12月14日に神奈川・大さん橋ホールで行われた「Island life style show 2014」のライブステージ上で、
アプガメンバーにサプライズ発表されたもの。
「スポーツと音楽」を楽しめる新感覚のリゾートイベントとして
過去2回開催されてきた「ホノルル駅伝&音楽フェス」。
このイベントにハワイに誰も行ったことのないアプガの参加がアナウンスされると、
関根梓は
「初めてのハワイで大きな挑戦ができることがうれしい。
日本で培ってきた雑草魂、サムライ魂、負けん気魂でがんばってアイドルの底力をぶつけていきたい」と
イベント参加への意気込みを語った。

彼女たちが参加する駅伝は42.2kmの道のりを2~6名の自由なチーム編成で挑戦し、
タスキをつないでいくというルール。
そのため7人編成のアプガは2チームに分かれて挑むことが明かされた。
記者からどんなチーム編成になるかと尋ねられると、
仙石以外のメンバーは「仙石と残り6人で走りたい」とコメントし笑いを誘う。
また初めてのハワイでどんなことをやりたいかという質問に新井愛瞳は
「ファンツアーも開催予定みたいなのでファンの人も鍛えられるビーチバレー大会をやりたい!」と
楽しげに語った。

なお音楽フェスの参加アーティストは後日発表される。」


今回の映像からアップアップガールズ(仮)が駅伝に真剣に取り組んでいるということが伝わってきましたね。

駅伝に真剣に挑戦するというのは、なんとも体力勝負のアップアップガールズ(仮)らしい挑戦だといえます。

どのくらいの順位を目標にしているかはわかりませんが、
少しでも良い順位でゴールしてくれることを自分は期待しています。




スポンサーサイト



テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯1253 アイドリング!!!のトップシークレットである体重が遂に明らかにされる!?



今回は、♯1253の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「アイドリング!!!春の体重測定ング!!!」でした。

「アイドリング!!!春の体重測定ング!!!」とは、
スタッフがアイドリング!!!メンバーの健康管理をするため、
数字は公開せずに体重の軽い順に順位付けをしていくという企画です。


アイドルと体重は非常にデリケートな関係にあります。

ある意味で、アイドルにとって体重とはトップシークレットであるということができるでしょう。

そういった中で『アイドリング!!!』は、
体重の問題、メンバーが太った・痩せたということを頻繁に取り上げます。

そして笑いのネタにしてきました。

そんな『アイドリング!!!』でさえも、
今回の企画のように体重の重さを順位付けするというのは初の試みであるわけです。

それだけデンジャラスな企画を今回は放送したのです。


今回欠席した橋本瑠果(るかぴょん)以外の
アイドリング!!!メンバーの体重の軽い順の並びは以下の通りです。

第1位 古橋舞悠
第2位 石田佳蓮
第3位 橘ゆりか
第4位 橋本楓
第5位 高橋胡桃
第6位 三宅ひとみ
第7位 佐藤麗奈
第8位 大川藍
第9位 外岡えりか
第10位 河村唯
第11位 関谷真由
第12位 佐藤ミケーラ倭子
第13位 酒井瞳
第14位 尾島知佳
第15位 横山ルリカ
第16位 玉川来夢
第17位 朝日奈央
第18位 倉田瑠夏


アイドルの体重を順位付けしてしまうなんて普通じゃ考えられません(苦笑)

ただ数字を明かさなかったところに『アイドリング!!!』の良心(?)が見えたりもします。

最後に向かって今後もこういった攻めの企画が放送されることに期待ですね。
『ハロ!ステ』 #119(MC:鈴木愛理&小田さくら)
『ハロ!ステ』の♯119が5月27日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
℃-uteの鈴木愛理(あいり)と、モーニング娘。'15の小田さくら(小田ちゃん)です。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

ハロプロ研修生「おへその国からこんにちは」(中野サンプラザ)

モーニング娘'15 9期「好きな先輩」(ラフォーレミュージアム六本木)

モーニング娘'15「元気ピカッピカッ!」(ラフォーレミュージアム六本木)

高木紗友希・森戸知沙希「四字熟語」

山木梨沙ヘアアレンジ

アンジュルムMC(日本武道館)

アンジュルム「臥薪嘗胆」(日本武道館)

アンジュルムアンコールMC(日本武道館)


今回の『ハロ!ステ』では、
5月26日に行われたアンジュルムの日本武道館公演の模様が流されていました。

今回の公演は、スマイレージ時代も含めると2回目の日本武道館公演であり、
アンジュルムに改名し3期メンバーが加入してからは初めての日本武道館公演となりました。


この日本武道館公演のことが『音楽ナタリー』で記事になっていたので以下で紹介します。

「アンジュルムが昨日5月26日に東京・日本武道館にて
「アンジュルム STARTING LIVE TOUR SPECIAL @日本武道館『大器晩成』」と銘打ったコンサートを開催した。

2010年にスマイレージとして「夢見る15歳」でメジャーデビューした日と同日に、
9人体制で初の日本武道館公演を行ったアンジュルム。
オープニングではステージ上に設置された横断幕に9人のシルエットが浮かび上がり、
「日本武道館、いくよー!」の掛け声とともに「大器晩成」のイントロが鳴り響く。
すると中央ステージからメンバーが現れ、
オーディエンスは最初からハイボルテージで彼女たちへ声援を送った。

彼女たちは「乙女の逆襲」「ミステリーナイト!」といった人気曲を連続で歌い上げ、
ファンのテンションを上げたところで1stシングル曲「夢見る15歳」を投下。
イントロが鳴り響いた時点で会場には怒号のような声がこだまし、
ファンは9人バージョンでの同曲のパフォーマンスをその目に焼き付けた。

「ようこそ、日本武道館へ!」と挨拶が行われたあと、
最初のMCでは各メンバーからこの日の意気込みが語られる。
新メンバーの3人は「3期メンバーにとって初めての武道館で緊張してます。
今日は9人となった新たなアンジュルムのパフォーマンスを全力で届けます。
3期メンバーが入ってよかったなって思っていただけたらうれしいです」(室田瑞希)、
「日本武道館は簡単に立てるようなステージではないと思います。
私はまさかこんなにも早く立てるとは思いませんでした。最後までがんばりたいと思います」(相川茉穂)、
「アンジュルムとして日本武道館のステージに立ててすごくうれしいです。
アンジュルムを支えてくれている皆さんの愛を大切に最後までがんばりたいと思います!」(佐々木莉佳子)と、
涙ながらに思いを打ち明けた。

ここでステージに1人残った福田花音より改めてアンジュルム、
そしてハロー!プロジェクトを卒業することがファンに伝えられる。
「今日の武道館でも楽しい思い出をいっぱい作っていきます!」と福田が笑顔で宣言すると、
ステージで1人芝居の“福田劇場”が展開。
福田はほうきにまたがり“魔法使い”となってトークを繰り広げ、
スクリーンを使って新曲「魔法使いサリー」の曲振りを行う。
そして改めて福田をあわせた9人全員が魔法使いをモチーフにした衣装を着て登場し、同曲を初披露した。

コンサート中盤のユニット曲のコーナーを経て、終盤のメドレーコーナーに突入。
スマイレージ時代からの人気曲が9人バージョンで次々に披露されファンを楽しませたあと、
メンバーは新曲「臥薪嘗胆」をお披露目。
アップテンポなナンバーでオーディエンスを再び盛り上げた9人は、満面の笑顔のままコンサート本編を終える。

そしてアンコールでメンバーは新曲「七転び八起き」を初披露。
「魔法使いサリー」「臥薪嘗胆」「七転び八起き」の3曲はトリプルA面シングルとして
7月22日にリリースされることが中西香菜よりアナウンスされた。
さらに和田彩花より11月29日に東京・日本武道館にて単独公演を開催することが伝えられる。
この公演は福田の卒業公演になることがあわせてアナウンスされると、会場は大いに沸き上がった。

最後のMCではこの日の感想がメンバーより語られる。
その中で田村芽実は
「アンジュルムになってから渋谷に大きな看板を出させていただいたり、
出たことがなかったテレビ番組にも出演できるようになって
『アンジュルム、来てるんじゃないかな!?』って思ってます!
これからも皆さんのハッピーライフを求めて突き進んでいきます!」とコメント。
勝田里奈は
「ライブハウスでのライブのときはいつも帰りの体力を残してるんですけど、今日は体力残ってないです(笑)。
これからもアンジュルムは9人で進化していきます」と述べて笑いを誘い、
竹内朱莉は
「私のことが見えてますかー! 皆さん、幸せになってくれましたかー!?
今日はごはんをいっぱい食べて寝ます!」と叫んでありあまる元気さをアピールした。

中西は福田と絡みながら
「武道館でのリハーサルでも福田さんにはお世話になりました。
私が福田さんのキャラを受け継げるようにがんばるので皆さん心配しないでください!」と発言。
すると福田から
「なんか今日卒業するみたいな気分になりました(笑)」と返され、ひと笑い起こす。
そのまま福田は
「楽しいことやうれしこともありましたが、悲しいこともいっぱいあって続けてこれるかなって思ったんですけど、
ファンの皆さんに支えていただいたおかげでここまで来ることができました。
今までのメジャーデビュー記念日の中で、今日が一番幸せ。
11月29日、私の卒業公演を日本武道館で行えることも幸せです」と胸中を語った。

最後に和田は
「本当に感謝しかないです。
この空気感はどんな場所でも皆さんが作ってくださって、
そんなすてきな場所で毎回ライブできることが本当に幸せです。
今日もこんなにすてきなステージでうれしかったです。
本当に感謝だらけです。
9人の新しい私たちをこの日本武道館で披露できたことがとてもうれしいです。
11月29日、ここでまたすてきな空間を作りたいです。
本当にありがとうございました!」と感謝の言葉を述べた。

和田は続けて「最後に、もう1回あの曲を歌って日本武道館でひとつになりましょう!」と叫び、
再び「大器晩成」を全員で熱唱。
メンバーはオーディエンスと“大器晩成コール”でひとつになり、
「ありがとうございました! アンジュルムでした!」と挨拶して、この日のコンサートを締めくくった。」


記事にあるように、素晴らしいライブになったようですね。

そのことは今回の『ハロ!ステ』の映像を観ても伝わってきました。

今回の公演では、
新曲の発表そして日本武道館にて福田花音(かにょん)の卒業公演が行われることも発表され、
一気に今後のアンジュルムの日程が明らかになりました。

これから秋まで突っ走るアンジュルムから目が離せません。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯1252 アイドリング!!!・15号の朝日奈央が心待ちにしていた「イーソーしりとり!!!」で大激怒!!!



今回は、♯1252の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「イーソーしりとり!!! 最終回」でした。

「イーソーしりとり!!! 最終回」とは、
「〇〇が言いそうな事」という風なテーマに沿ったセリフを言いながらしりとりをしていく、
という『アイドリング!!!』の名物企画の最終回です。


「イーソーしりとり!!!」といえば番組を初期から支えてきた名物企画です。

遠藤舞(まいぷる)の「野グソしちゃダメ」などに代表されるように、
アイドリング!!!メンバーが珍解答を連発するのが魅力の企画でもありました。

そんな「イーソーしりとり!!!」が放送されるのも今回が最後です。


今回登場したメンバーは以下の通りです。

酒井瞳
朝日奈央
橘ゆりか
大川藍
橋本楓
尾島知佳
関谷真由
佐藤麗奈
佐藤ミケーラ倭子


このメンバーの中に誰よりも「イーソーしりとり!!!」を愛しているメンバーがいます。

それが朝日奈央(あさひ)です。

「イーソーしりとり!!!」はよくドッキリの際のフェイク企画として使用されていたのですが、
そのたびに「イーソーしりとり!!!」が出来ないことを悔しがっていたのがあさひでした。

そのため今回の「イーソーしりとり!!!」にかけるあさひの思いは並々ならぬものだったのです。

しかしあさひはゲーム開始早々に脱落してしまいました(苦笑)

これにはあさひもガッカリしていました。

その後は升野さんの疑惑の(?)判定もあって、誰も脱落することなくゲームが終了しました。

そんな升野さんの判定に対してあさひは怒っていました。

とはいっても、あさひは最初に脱落していますからね(笑)

ただただ残念な展開でした(苦笑)
アンジュルム・福田花音の卒業発表に対してリーダーである和田彩花がブログでエールを送る
5月20日、アンジュルムの福田花音(かにょん)が『ハロ!ステ』の中で、
今年の秋にアンジュルムおよびハロー!プロジェクトから卒業することを発表しました。

この同日、
アンジュルムのリーダーであり
改名前のスマイレージが結成された時から一緒に活動をしてきた和田彩花(あやちょ)がブログを更新し、
その中でかにょんの卒業に対する心境を明らかにしました。


そのブログの内容は以下の通りです。

「今年の秋で花音ちゃんがアンジュルムを卒業することが発表されました。

10年以上一緒にいる花音ちゃんが卒業とは、
なんだか実感がわきません。

前からつんく♂さんがよく言ってた言葉を思い出します!
ハロー!プロジェクトでデビューして踊って歌って。
それがゴールではない。と。
ハローを卒業してからどうするのか。
その先を考えていくことも大事だとおっしゃっていました。

私は、、ハローにいることが楽しくて幸せで目標でもあったから、
今までつんく♂さんの言っていた言葉にずっと疑問を持ってました。

なんで、ハローがゴールじゃだめなのかなー?

でも、
花音ちゃんが卒業する事を考えたときに、この言葉を思い出して、
やっと、今になって理解することができました。

卒業を決めた花音ちゃんを応援します!

それに、秋までまだまだ九人での活動は続きます!!
まずは、5月26日の日本武道館を大成功させなくてはいけないので!

まだまだ、九人で頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします。

もしかしたら、、
初期メンがあやちょだけになっちゃう。
なんて心配してくださる方もいるかもしれません。
ですが、、大好きな大好きな大好きな大好きな二期、そして三期の遊び相手をしなくてはいけません!笑

私には、期を超えた素晴らしい仲間が居るので、なんの心配もありませんよ(^^)

私たちの素晴らしい関係を知ってるでしょ。みなさん。(^^)

突然の発表で驚かれた方も多いと思いますが、、
まずは5月26日日本武道館、見守っててください(^^)

九人で、アンジュルムとしての日本武道館です!
悲しんでる場合ではありません。
みなさんは、楽しむ準備してくださいね!

では!」


あやちょとかにょんはずっとスマイレージそしてアンジュルムのメンバーとして活動してきました。

正直いってスマイレージの活動は良い時期ばかりではなかったでしょう。

日本レコード大賞の最優秀新人賞を獲得した時を頂点だとすれば、
それ以降はある一定の時期まで下降線を辿っていったというのが実態だと思います。

そういった中でも諦めることなく活動し続けたのがこの2人です。

そんな2人の頑張りそして2期の成長とフレッシュな3期が加入した結果、
アンジュルムは単独で日本武道館公演を行えるまでになったのです。

これは立派なサクセスストーリーであります。

そんな苦難の道を一緒に歩んできたかにょんの卒業発表は
あやちょにとっても考えさせられるものがあったと思います。

そんな気持ちがブログの文章から伝わってきます。

かにょんが卒業するまでにアンジュルムがどのような動きをしていくのか、注目であります。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『まず「書いてみる」生活 「読書」だけではもったいない』 鷲田小彌太



今回は鷲田小彌太著
『まず「書いてみる」生活 「読書」だけではもったいない』について書いていきたいと思います。


内容
定年になって時間ができた。

これまでの自分のことや社会のことなどを書いてみたい。

そう考える人が増えている。

けれどそれは簡単なことだろうか。

いざ書き出してみると、難しい作業なのだとわかるでしょう。

何かを書くためには技術がいる。

本書は、書くための環境、心構え、ちょっとしたコツが詰まっている、執筆のための奥義書です。

書くことを趣味とする生活は、人生の悦びを教えてくれ、充実した後半生を約束してくれます。

書く生活は、ただ余生を送る生活とは違います。

ハードな作業であり、常に緊張を強いられます。

だからこそ、何かを書き上げたときの喜びは大きく、自分自身の力強い支えになるのです。


感想
書くことは難しい、書くことが苦手、このように思っている人は少なくはないでしょう。

じゃあ自分のことを表現したくないと思っている人が多いのかといえば、決してそうではないでしょう。

「自己承認欲求」という言葉があるように、人間は自分を表現し他人から認められたいのです。

もちろんどのような手段を用いて自分を表現するかは様々であるわけですが、
そんな中でも一番手軽に、そして今すぐに始められる表現が「書く」という表現方法です。

この本のターゲットはシニア世代です。

定年後に出来た時間を使って書いてみませんか?という著者からの誘いであるわけです。

しかしながらこの本を読んでみると、
書く際のマナーや文章の書き方だったりが著者の経験をもとに書かれているので、
シニア世代だけではなく現役のビジネスマンたちだったり学生などでも使うことのできる内容になっています。

書きたいけど今一歩踏み出せない人にとっては優しく背中を推してくれる一冊だといえます。

おススメです。
♯1251 アイドリング!!!・31号の古橋舞悠はファン様が盛り上がっていると勘違いしていた!?


今回は、♯1251の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ニコはちライブ」でした。


今回の「ニコはちライブ」の流れは、以下のような感じでした。

本番前トーク

「恋の20連鎖!!」

「春色の空」

「くちぶえピューピュー」

MC

盛り上がるトークテーマ持って来てもらいました!!!
「FESの舞台裏話」

ニコはちアンケート

「カニ子」


今回の「ニコはちアンケート」では、
古橋舞悠(ふるまゆ)が「シャウト」を、
関谷真由(せきまゆ)が「70億分の1」を、
佐藤麗奈(さとれな)が「change the world」を、
ステージで披露する権利をかけて対決しました。

今回はNEO期生のソロ対決となりました。

「ニコはちアンケート」はハッキリ言ってしまえば人気投票であります。

人気のあるメンバーは強いですし、その逆となればなかなか勝利することは難しくなります。

そんな自分の状況を知っているかどうか、
つまりは自分が人気があるかどうかを知っていることは大きな強みとなります。

そういった中で今回登場したふるまゆは大きな勘違いをしていました。

その勘違いとは自分の歌う「シャウト」をファン様が求めていると思っていたことです。

ファン様からすれば、それほどでもないんだけどなぁ、といった感じでしたが、
ふるまゆは自分が勝つことを信じて疑わなかったようです。

なかなかの勘違いであります(苦笑)

しかしながら、人気投票とは書きましたが、
一概にも毎回そういった人気のメンバーが勝つとは限らないところが「ニコはちアンケート」の面白いところです。

その日の流れ、ネタとしての面白さが非常に大きな比重を占めるのです。

じゃあふるまゆがネタの面白さで勝ったのかと言われれば、
せきまゆが勝利してふるまゆが負けたわけですが、
それでもふるまゆのネタ的な面白さバッチリだったといえます。
『GREEN ROOM』 #4(レギュラーMC:徳永千奈美&夏焼雅 ゲストMC:吉川友)
『GREEN ROOM』の♯4が5月21日にアップされました!!

今回の『GREEN ROOM』にはゲストMCとして吉川友(きっか)が登場しました。


今回の『GREEN ROOM』の内容は以下の通りです。

Hello! Project New Fes! 2015の裏側!ダンス ステージング編

9→10(キュート)周年記念℃-uteコンサートツアー2015春~The Future Departure~ F.O.Hエンジニア編

アンジュルム 相川茉穂 ボイストレーニング編

Bitter & Sweet 1st SHOWCASE ゲネプロ編


今回が『GREEN ROOM』では、
5月16日に渋谷公会堂で行われた「Hello! Project New Fes! 2015」の裏側の模様が公開されていました。

この映像の主役はつばきファクトリーの谷本安美ちゃんだといって間違いないでしょう。

谷本安美ちゃんはハロプロ研修生になってすぐにつばきファクトリーのメンバーに選抜されました。

つまり他のメンバーに比べて圧倒的に研修期間が短いわけです。

そうなってくると他のメンバーとはスキルの差が生まれてきます。

今回の映像ではそういったスキルの差を埋めるべく頑張る谷本安美ちゃんの姿が映し出されていました。

こういった映像を観ると、ついつい応援したくなっちゃいますよね。


それで谷本安美ちゃんがどういった子なのかを知るために
つばきファクトリーの公式ブログを見てみたのですが、いやぁ驚きました。

谷本安美ちゃんはとんでもないキャラクターの持ち主なのです。

なんたって挨拶の言葉が「こんにちわにくんガブガブ」ですからね(笑)

かなりキテます(笑)


谷本安美ちゃんの出身地は北海道だそうです。

現在のハロプロメンバーの中で北海道出身の代表格といえば佐藤優樹(まーちゃん)です。

ブログの内容を見てわかる通り、この2人は何だか似ています(笑)

自分も同郷ですので、北海道がこんな人ばっかりだとは思ってほしくはないですが、
でもこの2人の有望株の出身地が北海道であるということは非常に誇らしく思えることであります。

まだまだスキルは足りませんが、将来的に成長を遂げ、
まーちゃんとともに谷本安美ちゃんがハロプロの中心になってくれることに期待しています。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯1250 アイドリング!!!メンバーが有名な童話や童謡の謎を解いていく!?


今回は、♯1250の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「謎を解け!名探偵アイドリング!!!」でした。

「謎を解け!名探偵アイドリング!!!」とは、
誰もが知っている童話や童謡の中に存在する謎をアイドリング!!!メンバーが解いていく企画です。


誰もが知っている童話や童謡の中には必ずと言っていいほど何かしらの謎が存在しています。

それは、なぜそんなことしたのか?とか、なぜそんなことを言ったのか?といったものです。

今回はそんな謎をアイドリング!!!メンバーが解いていきました。


今回登場した童話・童謡とその中にある謎は以下の通りです。

『森のくまさん』
くまさんはどういう気持ちで
「おじょうさんおにげなさい」と言ったのでしょう?

『ウサギとカメ』
カメはどんな気持ちで
ウサギにかけっこを挑んだのでしょうか?

『鶴の恩返し』
なぜつるは部屋を
見られたくなかったのでしょうか?

『マッチ売りの少女』
なぜ少女が必死にマッチを売っていたのに
誰も買ってくれなかったのでしょうか?


今回の企画はよくあるクイズ企画っぽいですが、
童話や童謡の中に存在する謎を解くという内容からわかるように、この謎に答えはありません。

つまり今回の企画はクイズ企画というよりはどちらかというと大喜利企画に近いものがありました。

最近、大喜利企画で力を見せ始めているのが佐藤ミケーラ倭子(ミケーラ)です。

なかなか秀逸な回答をするケースが結構多いのです。

今回もミケーラは秀逸な回答を連発していました。

残り多くはないと思いますが、大喜利企画の際はミケーラに期待ですね。
『ハロ!ステ』 #118(MC:高木紗友希&広瀬彩海)
『ハロ!ステ』の♯118が5月20日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
Juice=Juiceの高木紗友希(さゆべぇ)と、こぶしファクトリーの広瀬彩海(あやぱん)です。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

アンジュルム「大器晩成」(UMEDA CLUB QUATTRO)

福田花音からのお知らせ

カントリー・ガールズ/こぶしファクトリー/つばきファクトリー「ALL FOR ONE & ONE FOR ALL」(渋谷公会堂)

高木紗友希・森戸知沙希「四字熟語」

モーニング娘。'15ツアー舞台裏(工藤カメラ)

尾形春水ヘアアレンジ


今回の『ハロ!ステ』では、
アンジュルムの福田花音(かにょん)から
今年の秋をもってアンジュルムおよびハロー!プロジェクトから卒業することが発表されました。


公式サイトに掲載された本人のコメントは以下の通りです。

「いつも応援してくださる皆様へ。

わたし福田花音は、今年の秋をもちまして、アンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業することを決めました。

スマイレージに加入して約6年経った今、卒業という大きなテーマにしっかり向き合ってみたとき、
3期メンバーの加入、グループ名の改名により今とても勢いのあるアンジュルムなら、わたしが卒業したあとも、
もっともっと大きなグループになってくれるだろうという信頼と安心感が芽生えていました。

そして、今年の秋にアンジュルムを卒業し、新たな道に進むことを決めました。
全て自分で出した答えです。

卒業まで時間は限られていますが、
その限られた時間を1日も無駄にしない為にも、通っていた大学を休学しました。
今はとにかくアンジュルムの活動に全てを捧げて最後まで突っ走ります。

卒業後は大学に復学し、卒業できるようしっかり学業にはげみながら、
仕事も、新たなことにどんどんチャレンジしていこうと思っていますので、引き続き応援よろしくお願い致します。

2015年5月20日
アンジュルム
福田花音」


昨年アンジュルムに改名し、3期メンバーも加入して、
しばらくは今の9人体制でグループ活動していくものだと思っていましたので、
今回の卒業発表には本当に驚かされました。

本人のコメントにもある通り、
この卒業は自分がアンジュルムを去った後も成長していってくれるという確信が持てたからこそものです。

初期メンバーとしてグループを盛り上げ続けてきたかにょんだからこそ、
グループの状況をよく見て、今のタイミングに卒業しようと思えたのでしょうね。

かにょん自身も新たな道に進むための卒業であります。

前向きにかにょんを送り出すため、卒業まで引き続き全力で応援していきたいと思います。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯1249 アイドリング!!!・17号の三宅ひとみが大嫌いな納豆と壮絶な戦いを繰り広げる!?
TOKYO IDOL FESTIVAL 2014 feat.アイドリング!!! [Blu-ray]TOKYO IDOL FESTIVAL 2014 feat.アイドリング!!! [Blu-ray]
(2014/11/19)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

今回は、♯1249の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ろくでなしアイドリング!!! ひぃちゃんの気合見せたるでSP」でした。

「ろくでなしアイドリング!!! ひぃちゃんの気合見せたるでSP」とは、
三宅ひとみ(ひぃちゃん)が褒められる企画をやりたい!ということで、
ひぃちゃんの気合をみせることが出来そうな挑戦をしていく企画です。


今回は久しぶりに「ろくでなしアイドリング!!!」が放送されました。

以前放送された「ろくでなしアイドリング!!!」は、
「昭和ツッパリ系ヤンキーチーム」と「平成ギャル系ヤンキーチーム」に別れて対決する企画でしたが、
今回は「昭和ツッパリ系ヤンキーチーム」のメンバーだった
ひぃちゃん、尾島知佳(おじま)、玉川来夢(らむたん)の3人が登場して根性試しをしていきました。

とはいっても、挑戦するのはひぃちゃんのみで、後輩2人はひぃちゃんを励ます(?)だけの役回りでした。

そういったことを考えていくと、
「ろくでなしアイドリング!!!」とはいっていますが、
どちらかというと内容は「ひぃちゃんバンバン!!!」に近いものがありましたね。


今回、ひぃちゃんが挑戦した根性試しは以下の通りです。

気合い入れ NA・GA・RA 水中息止め

気合いで寸止め 森さんお面キッス

気合いで納豆ひらひらキャッチ


この根性試しの中でひぃちゃんのテンションを一気に下げさせたものが一つあります。

それが「気合いで納豆ひらひらキャッチ」です。

なぜひぃちゃんのテンションが下がったのかというと、
ひぃちゃんいとって納豆は「半径2メートル以内にあるのも無理」というくらいに嫌な存在なのです。

かつて「ひぃちゃんバンバン!!!」の中でもこの根性試しは行われましたが、
その時はひぃちゃんがゲームの最中に涙を流すというトラブルが起きていました。

そんな根性試しを再び行うというのですから、そりゃあひぃちゃんはテンションが上がるはずありません。

そういった中でもしっかりと挑戦をこなしたひぃちゃんの頑張りは、
間違いなく褒められるに値するものだったといえます。
マツコ・デラックスが語るハロー!プロジェクトへの愛の深さ
マツコ・デラックスがハロー!プロジェクト好きであることはよく知られています。

テレビでもハロプロ好きを公言してきたマツコさんですが、
やはりというべきかテレビではなかなかディープなハロプロ話を語る機会はありませんでした。

そういったなかで先日、『夜の巷を徘徊する』というマツコさんメインのテレビ番組の放送の中で、
ついにマツコさんからハロプロへの愛の深さがよく分かる話が語られました。


その番組の内容が『おたぽる』で記事になっていたので以下で紹介します。

「タレントのマツコ・デラックスが深夜の街を気ままに徘徊する番組『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)。
秋葉原が舞台となった5月14日の放送回では、
もはやすっかりおなじみとなったマツコの“ハロプロ愛”が惜しみなく披露されていた。

番組冒頭で「行きたいところがある」というマツコが訪れたのは、「ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ」。
店内には、ハロプロメンバーのサインやBerryz工房の活動停止ライブの衣装などが展示されている。
ハロプロファン歴15年以上にもなるマツコだが、この店を訪れたのは初めてだとか。
マツコは、身長176センチの熊井友理奈の大きいズボンや、
メンバーのオフショットの写真を「みんな“オンの顔”だけどね」とツッコんだり、
ハロプロメンバーのフィギュアスタンドキーホルダー38人分を購入するなどして、満喫。
ショッピング中、
ハロープロジェクト!を好きになったのは1998年のモーニング娘。のシングル「サマーナイトタウン」の頃からで、
一番好きなグループは1999年~2000年に活動していた「太陽とシスコムーン」、
好きな曲は「宇宙でLa Ta Ta」といったことも明かしていた。

続いて、ハロプロ非公認ながら、ハロヲタが集うカフェ「ハロー☆トライブ」を訪れたマツコ。
一見して「にわかファンを寄せ付けない雰囲気がする」と怯んだものの、
いざ入店すると拍手で迎えられる場面も。
このお店ではハロプロメンバーの名前がついたカクテルメニューが存在。
どれにするか迷ったマツコは「(アンジュルムの)勝田(里奈)が無難だよね」と言ったり、
モーニング娘。について
「道重(さゆみ)、(田中)れいなの(卒業)後どうするのよねっていう問題が長引いたよね」
「尾形(春水)、野中(美希)あたりがいい」や
「つんく♂さんの歌では『カレーライスの女』(ソニン)が揺るがない1位」
「ももち(嗣永桃子)がいたおかげで早々と(カントリー・ガールズは)出来上がったよね。
だから、グループが出来たら、とりあえずももちを半年だけ入れたらいい」など、
ハロプロファンと熱いトークを展開した。

これまでもハロプロファンであることを公言してきたマツコ。
今回の番組では、ハロプロに対する具体的な見解をうかがい知ることができ、
今後もマツコのハロプロ発言が注目を集めそうだ。
なお、ハロヲタなら番組内で訪れた
「ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ」と「ハロー☆トライブ」が気になるところだろうが、
通常では共に深夜営業は行っていないことを付記しておきたい。」


マツコさんは本当にハロプロが好きなんですね。

過去も含めて最新のものまでハロプロのことをよく見てます。

もっと他の番組でもこういったハロプロ談義を見たいところですが、
やはりまだまだ語る場所がないというのが現状です。

だからこそ今回の番組は非常に貴重な機会だったといえるでしょう。

もっとこういった機会が増えるといいですね。



モーニング娘。'14 コンサートツアー2014秋 GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~ [Blu-ray]モーニング娘。'14 コンサートツアー2014秋 GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~ [Blu-ray]
(2015/02/11)
モーニング娘。’14

商品詳細を見る

愛おしくってごめんね/恋泥棒(初回生産限定盤B)(DVD付)愛おしくってごめんね/恋泥棒(初回生産限定盤B)(DVD付)
(2015/03/25)
カントリー・ガールズ

商品詳細を見る

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯1248 アイドリング!!!・13号の長野せりなが「野武士アイドリング!!!」の一員として登場!!!
長野せりな(アイドリング!!!) 2015カレンダー長野せりな(アイドリング!!!) 2015カレンダー
(2014/10/08)
-

商品詳細を見る

今回は、♯1248の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ニコはちライブ」でした。


今回の「ニコはちライブ」の流れは、以下のような感じでした。

本番前トーク

「モテ期のうた ~season2~」

「ドーナツの向こう側 ~2期ver.~ 」

MC

「戦闘恋愛少女ロボ2期生の憂鬱(戦闘恋愛少女ロボB型の憂鬱)」

「あこがれアドレイション」

「GO EAST!!! GO WEST!!!」


今回の「ニコはちライブ」は長野せりな(せりな)にとってラストの「ニコはちライブ」出演ということで、
アイドリング!!!2期生ユニット「野武士アイドリング!!!」のみの出演となりました。

野武士アイドリング!!!のメンバーは以下の通りです。

河村唯
長野せりな
酒井瞳
朝日奈央
三宅ひとみ

野武士アイドリング!!!はアイドリング!!!2期生ユニットです。

2011年の「TOKYO IDOL FESTIVAL」にスペシャルユニットとして登場したのが始まりですが、
それ以降も「TOKYO IDOL FESTIVAL」を中心に要所要所で登場してきました。

「野武士」といえば
1954~58年に伝説的な強さを誇った西鉄ライオンズを指した「野武士軍団」を思い出す方も多いと思いますが、
実はこの時期に西鉄ライオンズに在籍した三宅孝夫さんは三宅ひとみ(ひぃちゃん)の祖父なのです。

何とも不思議な縁があります。

少し話が逸れてしまいましたが、今回はせりなにとって最後の「ニコはちライブ」出演でした。

そんなラストを同期でパフォーマンスできたということで、せりなが感極まる場面も見られました。

かなり素敵なステージだったと思います。
『天然コケッコー』 出演:夏帆、岡田将生ほか 監督:山下敦弘


今回は『天然コケッコー』について書いていきたいと思います。


内容
小中学校合わせても、
たった6人の生徒しかいない田舎の分校に、
東京から転校生の大沢(岡田将生)がやってきた。

そよ(夏帆)は、
都会の雰囲気漂う大沢に心ときめくが、
彼の冷たく乱暴な言動に戸惑いを覚える。

しかし、海水浴でのあるできごとをきっかけに、
そよの大沢に対する印象が変化し始める……。

くらもちふさこ原作の同名人気少女漫画を、
『リンダ リンダ リンダ』『松か根乱射事件』の俊英・山下敦弘が映画化。

脚本は『ジョゼと虎と魚たち』の渡辺あやが担当し、
甘酸っぱい初恋や、友人や家族との何気ない日常を、のびやかに描き出す。

みずみずしい魅力を発揮するヒロインに、映画初主演の夏帆がふんする。

島根・浜田の四季の移り変わりや人々の心温まる交流に癒される。


感想
田舎町にはその町とその町に住む人々にとっての常識というものが存在します。

その常識はその町に住む人たち以外には非常識だったりします。

また他の町に住む人たちにとって常識である行動がその町では非常識な行動だったりするのです。

シゲちゃんがそよを釣りに誘う場面で、
シゲちゃんが釣りに行く魅力として「イシダイもいるー!」とアピールするのですが、
このシーンはまさにそういった違いがよく表れていてとても面白いです。

なぜ面白いかというと、これがシゲちゃんにとっては常識的に魅力と感じていて、
一点の曇りもない純粋な心でアピールしているからです。

田舎に住む少女と都会から越してきた少年を通して、
そういった意識の違いが面白おかしくそしてちょっぴり切なく描かれているのがこの映画の魅力であります。

夏帆さんと岡田将生さんの瑞々しい演技も素晴らしいです。
『GREEN ROOM』 #3(レギュラーMC:徳永千奈美&夏焼雅 ゲストMC:金澤朋子)
『GREEN ROOM』の♯3が5月14日にアップされました!!

今回の『GREEN ROOM』にはゲストMCとしてJuice=Juiceの金澤朋子(かなとも)が登場しました。


今回の『GREEN ROOM』の内容は以下の通りです。

モーニング娘。'15コンサートツアー春〜GRADATION〜の裏側!スト­レッチ&ビストレーニング編

9→10(キュート)周年記念℃-uteコンサートツアー2015春〜The Future Departure〜の裏側!照明編

吉川友7大都市ツアー2015 〜友言実行!〜の裏側!「花」リハーサル編


今回が『GREEN ROOM』の3回目の放送となります。

タイトル名になっている「GREEN ROOM」という言葉には楽屋や控え室という意味があります。

そんな言葉通り、この番組ではハロプロのグループを中心にライブの裏側など、
普段は見ることが出来ないに部分に密着しています。

今回の放送では「モーニング娘。'15コンサートツアー春〜GRADATION〜」の裏側である
スト­レッチとビストレーニングの模様が流されていました。

ハロプロのグループはコンサートが開演される数時間前に会場入りし、
スト­レッチやビストレーニング、ボイストレーニングを行います。

ストレッチは、コンサート中に激しく動くため、体を痛めないように行われます。

ボイストレーニングをすることで腹式呼吸を思い出し、本番に備えるわけです。

全てがコンサートで最高のパフォーマンスをするための準備であります。

そんな重要な部分であるにかかわらず、当然のようにというべきか、
普段はこういったコンサートの裏側は見ることが出来ません。

それが見れるようになった点でこの番組は大変貴重な存在であるといえますね。

これからどんな裏側が登場するのかが楽しみです。



青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ(初回生産限定盤A)(DVD付)青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ(初回生産限定盤A)(DVD付)
(2015/04/15)
モーニング娘。’15

商品詳細を見る

青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ(初回生産限定盤B)(DVD付)青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ(初回生産限定盤B)(DVD付)
(2015/04/15)
モーニング娘。’15

商品詳細を見る

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯1247 『アイドリング!!!』の名物スタッフ・森洋介フロアディレクターと女性スタッフがキス!?
「アイドリング!!!」2013下半期ベストセレクショング!!! [Blu-ray]「アイドリング!!!」2013下半期ベストセレクショング!!! [Blu-ray]
(2015/02/18)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

今回は、♯1247の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ドキドキドキュメントクイズ!「はじめてのチュー」をしたのは誰だ?ング!!! 」でした。

「ドキドキドキュメントクイズ!「はじめてのチュー」をしたのは誰だ?ング!!! 」とは、
番組の名物スタッフである森洋介フロアディレクターが
女性スタッフ4人の中から誰をキスする相手として選ぶかをメンバーが予想するクイズ企画です。


もはやスタッフというより出演者なんじゃないかと疑われるくらい番組に登場する森フロアディレクターですが、
今回の企画ではこの森さんに女性スタッフ4人の中からキスする相手を1人選んでもらい、
実際にその女性スタッフとキスしてもらっていました。

セクハラなどにうるさい昨今の世の中において、
これほどまでに攻めた企画をするのはこの番組だけなんじゃないかと思えるくらいの攻めた企画ですね。

普通なら、誰がスタッフのキスなんか見たいんだよ!(笑)、という感じになりますが、
それが成立してしまうところがこの番組のスゴイところでもあります。

さすがは『アイドリング!!!』です(笑)


女性スタッフ4人は以下の通りです。

不二峰子D
森歴:4年半

鈴木D
森歴:8年

構成作家 乾友子
森歴:5年

スケジュール 柴崎茉美
森歴:4年


森さんは散々悩み抜いた末、不二峰子ディレクターを選びました。

普段から2人でカラオケに行くという間柄だったというところが大きかったようです。

今回の企画では、女性スタッフにキスをするにあたって、
その女性に彼氏がいるのはOKだが同棲しているのはNGという森さんの女性観が明かされていました。

さすがは森さん、なかなか変わった感覚を持っていますね。

ま、全くどうでもいいことですが(笑)
『ハロ!ステ』 #117(MC:鞘師里保&佐々木莉佳子)
『ハロ!ステ』の♯117が5月13日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
モーニング娘。'15の鞘師里保(りほりほ)と、アンジュルムの佐々木莉佳子(りかこ)です。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

モーニング娘。'15「女子かしまし物語~モーニング娘。'15ve­r~」(中野サンプラザ)

「ハロプロ研修生 発表会2015 ~春の公開実力診断テスト~」ダイジェスト映像(中野サンプラザ)

高木紗友希・森戸知沙希「四字熟語」

つばきファクトリー「17才」(中野サンプラザ)

こぶしファクトリー「念には念」(中野サンプラザ)

鈴木香音ヘアアレンジ


今回の『ハロ!ステ』では、
5月4日に中野サンプラザで開催された
「ハロプロ研修生 発表会2015 ~春の公開実力診断テスト~」の模様が流されていました。

この「春の公開実力診断テスト」は、
ハロプロ研修生が自ら選んだ楽曲で、 日ごろのレッスンの成果をソロで披露というイベントです。


このイベントのことが『BARKS』で取り上げられていたので以下で紹介します。

「毎年恒例となったハロプロ研修生の“実力診断テスト”
<ハロプロ研修生 発表会2015 ~春の公開実力診断テスト~>が、5月4日に中野サンプラザにて開催された。

2015年の審査員は、
彼女たちにダンスを指導しているみつばちまき、歌を教える上野まり子、
アップフロントワークスのレーベルマネージャー・橋本慎、
そしてアラケンとともに本イベントの司会を行なったまこと。
さらにモーニング娘。OGから高橋愛と、
ハロー!プロジェクト・アドバイザーの徳永千奈美(Berryz工房)がゲスト審査員として参加。
ハロー!プロジェクトの将来を担うフレッシュなメンバーひとりひとりの日々の努力、
ライブパフォーマンスに目を光らせた。

公開実力診断テストに入る前には、
ハロプロ研修生から相次いで誕生した2組の新ユニットがステージを披露する。
先日結成が発表されたばかりのつばきファクトリーは、
事務所の先輩・森高千里もカバーした「17才」で、この日、初お披露目。
続くこぶしファクトリーは、「念には念」を歌って会場を大きく沸かせた。
なお、つばきファクトリーを紹介するために、同じくハロー!プロジェクト・アドバイザーにして、
「つばきファクトリー」のグループ名選考にも関わった清水佐紀もサプライズで登壇した。

審査対象となったのは20人のハロプロ研修生。
それぞれ、自らのコーディネートと選曲で、普段の努力の成果を披露した。

パフォーマンス終了後には、客席を埋めた2200人も参加しての審査へ。
入場時に渡された投票権を手に、今日のステージパフォーマンスを参考に投票形式で評価を行なった。

審査の結果、
会場の投票によって決定される『ベストパフォーマンス賞』に選ばれたのは、509票を獲得した加賀 楓。
高橋愛からトロフィーが贈られ、涙に濡れる加賀は、
「これまでの賞に名前がでてこなかったから、もうダメかなって思ってました。
頑張って演ったので、すごい嬉しいです。」とコメント。
まことは「2位のメンバーに200票以上の差をつけた、ダントツの1位でした。
それが彼女の今日、力を出しきった結果だと思います。」と、祝福した。

『審査員特別賞』では、歌唱ポイントが高かったメンバーとして船木 結が同賞を獲得。
上野まり子先生は「昨年からの伸び率」が決め手であったことを明かし、
「今後のデビューに向けても即戦力候補」と評価。
また次点には段原瑠々の名前を挙げ、
「段原瑠々ちゃんは、我が軍の歌姫であることは間違いありません。」と太鼓判を押した。

ダンスポイントが高かったメンバーとして、同じく『審査員特別賞』が贈られたのは、一岡伶奈と橋本渚。
みつばちまき先生は、涙の一岡には「ここにきて一気に開花した。」と、
橋本には「(決め手は)曲が始まった瞬間の色気。」とコメント。
そして「来年がどうなっているか、新人ちゃん8人にも期待。」と、
これから場数を踏んでいくことになる、新加入のメンバーたちへもエールを送った。

キャラクターポイントが高かったメンバーとして、堀江葵月もまた『審査員特別賞』。
「『シャボン玉』が始まったら表情が一変。台詞も別の人になりきっていて、またトークもよかった。」と、
徳永千奈美ハロー!プロジェクト・アドバイザーも評価した。

さらに、“Berryz工房のあるメンバー”と一緒に会場後方でステージを見守っていた
清水佐紀ハロー!プロジェクト・アドバイザーからも特別に賞が贈られることに。
『清水佐紀 賞』に輝いたのは、トップバッターだった井上ひかる。
「すごいしっかりパフォーマンスできていたし、
Berryz工房に帯同していた時よりはるかに成長していて、衝撃を受けました。」という清水の言葉に、
会場後方で先ほどまで清水と一緒に見守っていた
“あるBerryz工房メンバーにしてBuono!メンバー”も静かに頷き、
そしてすべての後輩たちへ祝福とねぎらいの拍手を送るのだった。

なお今回のイベントには、カントリー・ガールズとJuice=Juiceもライブを披露。
最後は、ハロプロ研修生 feat. Juice=Juiceで「天まで登れ!」を高らかに歌い上げた。

「去年に続いて審査員やらせてもらっているのですが、毎年レベルが上がっているというか、
研修生すげーなって思って。これで我が軍も安泰かなって。」── 橋本慎 レーベルマネージャー

「絶対みんな緊張しているんだろうなって思って。
努力って簡単に言うけど、なかなかできるもんじゃないなっていうのは。
私も努力は一応しましたけど(笑)。
自分の苦手なものに対して苦手って思ったら若干逃げちゃうところもあると思うんですけど、
研修生のみんな頑張ってて、私よりも上手でした。」── 徳永千奈美 ハロー!プロジェクト・アドバイザー

「こういう場がないと、この娘はこういう声が出るんだ、とか、
こういうパフォーマンスなんだ、とか、わからないじゃないですか。
素晴らしい機会だなって思って。
私も客観的に研修生を見て、この娘たちが将来のハロー!プロジェクトを築きあげてくれるんだなって思って。
まだまだのところはいっぱいありますけど、
度胸も座ってるし、本当に“未来は明るい”と思います。」── 高橋愛」


映像を観る限り、やはり研修生として経歴が長いメンバーはレベルが高く、
入ったばかりのメンバーはまだまだ荒削りの感があります。

しかしその荒削りが悪いというわけではなく、ハロプロ研修生の先輩たちを見てもわかる通り、
これからの成長に期待が出来るという部分があります。

そしてその成長したメンバーたちがハロプロの次世代のエースとして活躍してくれると思うと、
やはりハロプロの「未来は明るい」といえるのではないでしょうか。



1Let's say “Hello!1Let's say “Hello!"
(2015/02/18)
ハロプロ研修生

商品詳細を見る

おへその国からこんにちは/天まで登れ! [DVD]おへその国からこんにちは/天まで登れ! [DVD]
(2014/02/26)
ハロプロ研修生

商品詳細を見る

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯1246 アイドリング!!!・12号の河村唯のグループ卒業記念企画が特別に行われる
河村唯(アイドリング!!!) 2015カレンダー河村唯(アイドリング!!!) 2015カレンダー
(2014/10/15)
-

商品詳細を見る

今回は、♯1246の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「さらば!アイドリング!!!12号河村唯SP・・・をやってみたい!」でした。

「さらば!アイドリング!!!12号河村唯SP・・・をやってみたい!」とは、
アイドリング!!!・12号の河村唯(うめ子)が卒業記念企画をやってみたいということで、
うめ子が在籍した7年間を振り返りながら、うめ子とお別れをする企画です。


アイドリング!!!は10月いっぱいでメンバー全員が卒業します。

これまでメンバーが卒業するたびに、
「さらば!アイドリング!!!○号○○SP」というように、個別に卒業記念企画を放送してきました。

しかしながら今回は全員が一気に卒業するということで、
(たぶん)個別に卒業記念企画が行われることはなくなってしまったわけです。

そのような中でうめ子がどうしても個別の卒業記念企画をやって目立ってみたいということで、
今回はうめ子が卒業するという体で卒業記念企画で行われました。


今回の卒業記念企画の流れは以下の通りです。

名場面VTR

思い出話

メッセージ(NEO期生代表 橋本瑠果)

メッセージ(スタッフ代表 森洋介)

卒業の挨拶


以上のように、通常の卒業記念企画の時とほぼ同じ流れで行われたわけですが、
やはりそこはニセの卒業記念企画です。

ほとんどのメンバーは笑いを堪えながら参加していたのですが、
うめ子本人だけは大真面目だったようで、森さんのメッセージの時には涙を流していました。

そのうめ子の涙に対してスタジオでは笑いが起こっていました。

もうこのまま卒業していってしまいそうですが、うめ子は10月まで卒業しませんので安心してください(笑)
Hello!Project 2015 WINTER~DANCE MODE!・HAPPY EMOTION!<完全版>
『Hello!Project 2015 WINTER~DANCE MODE!・HAPPY EMOTION!<完全版>』が5月6日に発売されました。

この『Hello!Project 2015 WINTER~DANCE MODE!・HAPPY EMOTION!<完全版>』は、
今年の1~2月に全国7カ所で行われたハロプロのコンサート、いわゆる冬のハロコンの模様が収められています。


このDVDとBlu-rayの収録内容は以下の通りです。

ディスク:1
1. OPENING
2. 都会っ子 純情 (2012神聖なるVer.)⇒
  この地球の平和を本気で願ってるんだよ!⇒
  都会の一人暮らし⇒
  普通、アイドル10年やってらんないでしょ!? 【ダンスパフォーマンス】
3. MC
4. VTR映像(メンバー紹介)
5. Say!Hello!
6. MC
7. 大器晩成
8. Love together!
9. I miss you
10. TIKI BUN
11. 背伸び
12. MC
13. 愛おしくってごめんね
14. MC
15. 行くZYX!FLY HIGH
16. Say Yeah!-もっとミラクルナイト-
17. MC
18. イクジナシ
19. For the future
20. MC
21. 女の園
22. 私が言う前に抱きしめなきゃね (MEMORIAL EDIT)
23. 選ばれし私達
24. ええか!?
25. 新しい私になれ!
26. MC
27. ダンス部 パフォーマンス
28. One・Two・Three (updated)
29. わがまま 気のまま 愛のジョーク
30. Love take it all
31. 会いたい 会いたい 会いたいな
32. CLAP!
33. 雄叫びボーイ WAO!
34. 永久の歌
35. MC
36. cha cha SING

ディスク:2
1. OPENING
2. I know⇒ライバル 【メドレー】
3. MC
4. 「アイドルはロボット」って昭和の話ね
5. MC
6. 恋泥棒
7. 有頂天LOVE
8. ワクテカ Take a chance (updated)
9. MC
10. 全力バンザーイ!My Glory!
11. 乙女!Be Ambitious!
12. MC
13. Bravo☆Bravo
14. 世の中薔薇色
15. ファイティングポーズはダテじゃない!
16. 友情 純情 oh 青春
17. MC
18. イクジナシ
19. For the future
20. MC
21. 風に吹かれて
22. 乙女の逆襲
23. TIKI BUN
24. ロマンスを語って
25. 愛ってもっと斬新
26. MC
27. 伊達じゃないよ うちの人生は
28. スキちゃん
29. 恋愛レボリューション21 (updated)
30. 胸さわぎスカーレット
31. THE FUTURE
32. 超WONDERFUL!
33. MC
34. JUMP


今年のハロプロは勢いが凄い!

これはハロプロファンの皆が感じてることではないでしょうか。

その勢いの原動力となったのがカントリー・ガールズの登場でした。

そのカントリー・ガールズ、
そして新たに結成されたユニット「こぶしファクトリー」にとってこれが初めてのライブ出演となりました。

つまりかなり貴重な映像なわけです。

さらに注目すべきは、
今年の3月をもって無期限活動停止したBerryz工房にとってこれが最後のハロコン出演となった点です。

ハロプロにとって大きなターニングポイントとなったこのライブの映像は、
ハロプロのファンならば絶対に手に入れておきたいところであります。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『煉瓦の家』 中島卓偉
煉瓦の家煉瓦の家
(2015/04/08)
中島 卓偉

商品詳細を見る


今回は、2015年の4月8日に発売された、 中島卓偉さんのアルバム『煉瓦の家』について書きたいと思います。


収録曲
01.大器晩成
02.続けろ
03.おまえは持ってる
04.一人になろうとしないで
05.御城寺梨紗 〜all good idols go to heaven?〜
06.次の角を曲がれ
07.ここじゃないとわかっているのに
08.忘れてしまえよ 許してしまえよ
09.(おまえだけが)手に入れられない
10.どんなことがあっても
11.いじめられっ子
12.Please Mr.GUARD MAN
13.煉瓦の家
14.東京タワー
15.PUNKY SIXTEEN BOY


感想
この『煉瓦の家』は中島卓偉さんにとって通算15枚目となるオリジナルフルアルバムです。

このアルバムには、卓偉さんが作詞・作曲して
アンジュルムに提供した「大器晩成」、
℃-uteに提供した「次の角を曲がれ」のセルフカバーが収録されています。

そんなこともあって今回初めて中島卓偉のアルバムを手に取ったという方も多いのではないでしょうか?

そういった中島卓偉初心者ともいうべき人たちにとってこのアルバムは入門編として申し分ないのですが、
ではかねてから卓偉さんのファンをやっている人たちにとって物足りないアルバムなのかというと、
そんなことはありません。

むしろ大満足のアルバムなのです。

その理由の一つともいうべきことは、
このアルバム自体が前作の『BEAT&LOOSE』の続編を想定して制作されたというところにあります。

つまり『BEAT&LOOSE』を聴いたことのある人にとってはたまらないアルバムであるわけです。

『BEAT&LOOSE』には「高円寺」という卓偉さんが23歳まで住んでいた街を歌った曲が収録されていましたが、
この『煉瓦の家』には「PUNKY SIXTEEN BOY」という
卓偉さんが中学卒業後に一人で上京して初めて住んだ豊洲での出来事を歌った曲が収録されています。

これがたまらなく良いのです。

「大器晩成」と「次の角を曲がれ」ばかりが注目を集めている感がありますが、
他の曲を聴いた時、中島卓偉というアーティストの才能そして凄さが分かると思います。
♯1245 アイドリング!!!・16号の菊地亜美の卒業ライブ「14th LIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!」part4
14th LIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!菊地亜美アイドル卒業までのカウントダウン [Blu-ray]14th LIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!菊地亜美アイドル卒業までのカウントダウン [Blu-ray]
(2015/04/15)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

今回は、♯1245の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「14th LIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!【昼公演】」でした。


「14th LIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!【昼公演】」の流れは、以下のような感じでした。

「Don't think.Feel!!!」

「MAMORE!!!」

「苺牛乳」

アンコール

「サマーライオン」

「やらかいはぁと」

MC

「百花繚乱アイドリング!!!」

エンディング


今回は、4回に分けて放送される
「14th LIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!」の4回目が放送されました。

今回の放送では、アンコールを含めたライブ終盤の模様が流されていました。

ライブ終盤ではシングル曲を中心に、アイドリング!!!の人気曲が数多くパフォーマンスされました。

このライブの時はまだグループから全員が卒業することも、
この番組が終了してしまうことも(たぶん)決まっていませんでした。

そう考えていくと、本当に急な発表だったことがよく分かります。

そりゃあメンバーもファンも面を食らうはずです。

何だかそんなことを考えさせられるライブでした。
『GREEN ROOM』 #2(レギュラーMC:徳永千奈美&夏焼雅 ゲストMC:矢島舞美)
『GREEN ROOM』の♯2が5月7日にアップされました!!

今回の『GREEN ROOM』にはゲストMCを務めたのは℃-uteの矢島舞美(舞美ちゃん)が登場しました。


今回の『GREEN ROOM』の内容は以下の通りです。

9→10(キュート)周年記念℃-uteコンサートツアー2015春~The Future Departure~の裏側 ビジョン編

アンジュルム 佐々木莉佳子 ボイストレーニング

Bitter & Sweet 1st SHOWCASE リハーサル


今回が『GREEN ROOM』の2回目の放送となります。

前回の放送の中では、とある驚くべき発表がありました。

その驚くべき発表とは、
レギュラーMCを務める夏焼雅(雅ちゃん)を中心とした新ユニットが結成されるというものでした。

この『GREEN ROOM』を通じて、一緒に音楽活動をしていくパートナーを見つけていくとのことでしたが、
今回の放送の中でその新メンバーの応募条件が一つ明らかになりました。

それが22歳以下に限るというものです。

じゃあ徳永千奈美(千奈美ちゃん)が応募できないじゃん!(笑)

ま、たしかに、
雅ちゃんを中心としたユニットの中に雅ちゃんよりも年上のメンバーがいたらやり辛いかもしれませんね。

今後の放送の中ではより詳細なオーディション情報が出てくると思いますので、そちらも今後のお楽しみですね。

そしてこの番組内でそのオーディションの様子なども流してくれればと思います。

やっぱりオーディションの過程を見ると、そのメンバーやグループに対する思い入れが強まりますからね。

そんなところにも期待です。



Berryz工房 デビュー10周年スッペシャルコンサート 2014 THANK you ベリキュー! In 日本武道館 (後篇) [Blu-ray]Berryz工房 デビュー10周年スッペシャルコンサート 2014 THANK you ベリキュー! In 日本武道館 (後篇) [Blu-ray]
(2014/12/24)
Berryz工房

商品詳細を見る

Berryz工房 10周年記念 日本武道館スッぺシャルライブ2013~やっぱりあなたなしでは生きてゆけない~ [Blu-ray]Berryz工房 10周年記念 日本武道館スッぺシャルライブ2013~やっぱりあなたなしでは生きてゆけない~ [Blu-ray]
(2014/03/19)
Berryz工房

商品詳細を見る

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯1244 アイドリング!!!・16号の菊地亜美の卒業ライブ「14th LIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!」part3
ユキウサギ (初回盤A)(DVD付)ユキウサギ (初回盤A)(DVD付)
(2014/12/24)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

今回は、♯1244の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「14th LIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!【昼公演】」でした。


「14th LIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!【昼公演】」の流れは、以下のような感じでした。

「カニ子」

MC

「ユキウサギ」

MC

「Only One」

「4U」

MC

「キュピ♡」

「ドーナツの向こう側」


今回は、4回に分けて放送される
「14th LIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!」の3回目が放送されました。

今回の放送では、
菊地亜美(あみみ)の卒業後初のシングルとなった「ユキウサギ」の初パフォーマンスの模様が流されてました。

前回の放送ではグループ内ユニットのパフォーマンスブロックが流されていましたが、
いずれも今回のコンサートの主役であるはずのあみみが参加しない曲ばかりです。

あみみが久しぶりにステージに現れたのは「キュピ♡」披露前のMCの場面でした。

これに関してはあみみからも、久しぶりにステージに出てきた!、という趣旨のコメントがありました。

一見すれば卒業ライブらしくないと思われるかもしれませんが、
そんな扱いもまたあみみを送り出すにはピッタリ(?)だったといえます。
『ハロ!ステ』 #116(MC:萩原舞&嗣永桃子)
『ハロ!ステ』の♯116が5月6日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
℃-uteの萩原舞(マイマイ)と、カントリー・ガールズの嗣永桃子(ももち)です。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

アンジュルム「スキちゃん」(UMEDA CLUB QUATTRO)

Juice=Juice「Wonderful World」(中野サンプラザ)

Juice=Juiceコメント

高木紗友希・森戸知沙希「四字熟語」

モーニング娘。′15ツアー舞台裏(尾形カメラ)

カントリー・ガールズ「愛おしくってごめんね」(中野サンプラザ)

島村ヘアアレンジ


今回の『ハロ!ステ』では、Juice=Juiceの中野サンプラザ公演の模様が流されていました。

この公演はJuice=Juiceにとって初めてのホール単独公演でした。


この中野サンプラザ公演のことが『サンケイスポーツ』にて記事になっていたので以下で紹介します。

「ハロー!プロジェクト所属の5人組アイドルグループ・Juice=Juiceが2日、
東京・中野サンプラザで、同会場では初となる単独ライブを行った。

グループにとって最大規模の会場で、最新シングル「Ca va? Ca va?」「Wonderful World」をはじめ、
7月5日発売のファースト・アルバム収録曲から
新曲「チクタク 私の旬」「続いていくSTORY」を初パフォーマンス。
その他、ハロプロの先輩となる太陽とシスコムーンの「Magic of Love」、
メロン記念日の「香水」をカバーで披露するなど、バラエティに富んだ内容を展開した。

ステージでは、Juice=Juiceの新たな目標として2016年での日本武道館公演の開催が発表され、
それまでに全国各地で単独ライブを計220公演行うことを宣言。
リーダーの宮崎由加(21)は、
「正直、武道館での単独ライブができるかどうか分からないところもあるけど、
決めたことは最後まで5人でやりきりたい!」と意気込み、
グループのさらなる発展を願って、恒例行事となったジュースでの乾杯を観客とともに行った。

ライブを終え宮本佳林(16)は、
「(ハロプロ)研修生の時から立ってきた、
ハロプロの聖地である中野サンプラザのステージで単独ライブができて幸せ」と語り、目に涙を浮かべる場面も。
5月には、先輩グループのアンジュルム(26日)、
モーニング娘。’15(27日)が相次いで武道館のステージに立つ中、
そこに追いつけとばかりに全力でパフォーマンスするメンバーに向けて、会場からは終始大歓声が送られた。

ライブのオープニンアクトには、同じくハロプロ所属のこぶしファクトリーとカントリー・ガールズが登場。
3月で無期限の活動休止となったBerryz工房のメンバーで、
カントリー・ガールズのプレイングマネージャーでもある嗣永桃子(23)は、
「ハロプロの大先輩、Juice=Juiceさんに追いつけるように頑張ります♪」と
貫禄たっぷり(?)に呼びかけ、笑いを誘った。」


遂にJuice=Juiceがホール単独公演を成功させましたね。

さらに先日はオリコンウィークリーチャートで1位を獲得したりと、ここにきてJuice=Juiceの勢いが加速しています。

これまでのJuice=Juiceが単独ホール公演をしていたとしても、たぶん客席は埋まっていたでしょう。

しかしデビューから2年が経ってから満を持してこの公演を行ったことにこそ意味があるのです。

それはアイドルグループとしてのドラマ性(物語性)です。

何年も継続して活躍し続けるアイドルグループにとって、このドラマ性というのは非常に重要なのです。

そういった意味でJuice=Juiceの物語は人々を惹きつける魅力的なものになっているといえます。

そしてこの魅力的な物語はまだまだこれからも続いていくのです。



Wonderful World/Ca va ? Ca va ?(サヴァ サヴァ)(初回生産限定盤A)(DVD付)Wonderful World/Ca va ? Ca va ?(サヴァ サヴァ)(初回生産限定盤A)(DVD付)
(2015/04/08)
Juice=Juice

商品詳細を見る

Wonderful World/Ca va ? Ca va ?(サヴァ サヴァ)(初回生産限定盤B)(DVD付)Wonderful World/Ca va ? Ca va ?(サヴァ サヴァ)(初回生産限定盤B)(DVD付)
(2015/04/08)
Juice=Juice

商品詳細を見る

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯1243 アイドリング!!!・16号の菊地亜美の卒業ライブ「14th LIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!」part2
ユキウサギ (通常盤)ユキウサギ (通常盤)
(2014/12/24)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

今回は、♯1243の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「14th LIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!【昼公演】」でした。


「14th LIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!【昼公演】」の流れは、以下のような感じでした。

「70億分の1」

「よくばりポンパドール」

「あこがれアイドレイション」

「寝乙女X'mas night」

「キミといたナツ」

「Snow celebration」

「太陽のサマサマデイズ」

タップダンスチーム登場

「黄金蟲」


今回は、4回に分けて放送される
「14th LIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!」の2回目が放送されました。

今回の放送では、
NEO fromアイドリング!!!や
HIP♡ATTACK fromアイドリング!!!といったグループ内ユニットのパフォーマンスブロックが流されていました。

今回の放送されたライブ内容で特筆すべきなのは、
HIP♡ATTACK fromアイドリング!!!とタップダンスチーム「タップダンスラボラトリー」がコラボしたことです。

このコラボは、
楽曲のプロモーション活動として行われたパフォーマンスコンテスト「「黄金蟲」踊ってみたコンテスト」で、
タップダンスラボラトリーが優秀賞を獲得したということで実現しました。

なかなか普段は見ることが出来ないタップダンスとアイドルのコラボは見どころ十分でした。
アンジュルム スターティング・ライブツアー 2015 スプリング【5/4@札幌ペニーレーン24(北海道)】
5月4日に札幌ペニーレーン24で行われた
「アンジュルム スターティング・ライブツアー 2015 スプリング」に参戦してきました!!

今回はこのライブの模様などについて書いていきたいと思います。


まだアンジュルムがスマイレージだった昨年2月に、
この札幌ペニーレーン24でライブが行われたことがありました。

その時はまだ2月だったということで会場の外には雪があり、
メンバーも雪に大はしゃぎだったという記憶があります。

今回のライブは5月、
さすがに全国平均よりも温度の低い北海道といえども雪はもうすでに融けてしまっています。

そのような中で、今回のライブのMCの中で和田彩花(あやちょ)が言っていましたが、
あやちょは本気で北海道にはまだ雪があると思っていたそうです。

何ともあやちょらしいエピソードですね(笑)


入場整列の待機場所は昨年のライブの時と同じ建物横の駐車場で、
その駐車場には溢れんばかりのアンジュルムのファンが集まっていました。

そして入場。

会場の外は少し肌寒いかなという気温でしたが、会場内は独特の熱気で暑かったです。


そして開演。

1曲目は「大器晩成」でした。

アンジュルムメンバーの激しいパフォーマンス、
そして会場のスゴイ盛り上がりに自分のテンションも一気に高まりましたね。

そして続く2曲目は「乙女の逆襲」で、こちらも大変な盛り上がりでした。

この盛り上がりは全国の中でも凄いようで、メンバーたちは「嗚呼 すすきの」効果だと分析していました(笑)


このライブツアーにはソロMCコーナーがあり、
今回は昼公演では竹内朱莉(タケちゃん)、夜公演では勝田里奈(りなぷー)がMCを務めていました。

どちらも面白かったですが、会場が特に盛り上がったのはタケちゃんのMCのほうでしたね。

タケちゃんはMCの中で書道の話をしていました。

その話の中でタケちゃんは、
モーニング娘。'15の鞘師里保(りほりほ)と羽賀朱音(あかねちん)を引き合いに出して、
いかに自分が書道が上手いかについて力説したのです(笑)

MCが苦手という話をすることもあるタケちゃんですが、今回のMCはバッチリでしたね。

面白かったです。


今回の昼公演、夜公演を観ていて改めて自分が思ったのは、
3期メンバーが加入して良かったなということでした。

以前よりもステージに明るさや躍動感が増した感じがしました。

もちろん6人時代にそれがなかったというわけではありませんが、
3期メンバーの加入が起爆剤となってグループ全体のパフォーマンスが良くなってきていることは間違いでしょう。


本当に今回のライブも楽しかったです。

自分的には中西香菜(かななん)が相変わらず可愛かったので、それだけで大満足という感じでしたね(笑)

また次があれば絶対に参戦したいと思います。

アンジュルム最高!



大器晩成/乙女の逆襲(初回生産限定盤A)(DVD付) (デジタルミュージックキャンペーン対象商品: 200円クーポン)大器晩成/乙女の逆襲(初回生産限定盤A)(DVD付) (デジタルミュージックキャンペーン対象商品: 200円クーポン)
(2015/02/04)
アンジュルム

商品詳細を見る

大器晩成/乙女の逆襲(初回生産限定盤B)(DVD付)大器晩成/乙女の逆襲(初回生産限定盤B)(DVD付)
(2015/02/04)
アンジュルム

商品詳細を見る

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ビジネスマンのための時代小説の読み方』 鷲田小彌太



今回は鷲田小彌太著『ビジネスマンのための時代小説の読み方』について書いていきたいと思います。


内容
教養とは、ハイカラで気取ったものではない。

人間が人々=社会の中で働き、
生きるために必要な知識と技術の集まったものである。

もちろん、
ビジネスマンがもっていなければまともな人間関係も、
客関係も築くことが難しくなる。

ここで紹介した作品を「入り口」に、
さらに知性と技術を磨くチャンスを時代小説の中で見いだしてほしい。―まえがきより

『竜馬がゆく』に創業者の辛苦と歓びを知り、
『下天は夢か』の信長に革新リーダーの孤独を想う―。

歴史的教養はもちろん、
リーダーの資質や大事な局面での判断など、
ビジネスマンの視点から時代小説を読むとその面白さは倍増する。

これだけは読んでおきたい古典的定番から話題の新作まで100冊を丁寧に案内する。


感想
時代小説というと年配の人が好んで読むものという感じがします。

そうではなく時代小説は現役世代のビジネスマンにこそ読まれるべきものだ!というのが
著者である鷲田小彌太さんのかねてからの主張であります。

それを表すように、鷲田さんの著書には時代小説について書かれたものがいくつかありますが、
その本のほとんどがビジネスマンに向けられたものなのです。

その中でもこの『ビジネスマンのための時代小説の読み方』は、
ビジネスマン、とりわけビジネスウーマンに向けられたものであります。

この本を読むと、
女性が近年強くなってきている、否、女性はいつの時代も強かったと感じることができます。

それほどに時代小説に出てくる女性は強く、
そしてそれを著す女性作家たちもまた強い人たちばかりなのです。

この本では多くの時代小説が紹介されていますが、
自分は読んだことがないものばかりで、かなり読書欲が掻き立てられました。
♯1242 アイドリング!!!・16号の菊地亜美の卒業ライブ「14th LIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!」
14th LIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!菊地亜美アイドル卒業までのカウントダウン [Blu-ray]14th LIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!菊地亜美アイドル卒業までのカウントダウン [Blu-ray]
(2015/04/15)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

今回は、♯1242の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「14th LIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!【昼公演】」でした。


「14th LIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!【昼公演】」の流れは、以下のような感じでした。

「SHA KA LA KA PARTY」

「ガンバレ乙女(笑)」

「Shine On」

MC

自己紹介

「Snow celebration」

「女神のパルス」

「One Up!!!」


今回から4回に分けて、
「14th LIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!」の昼公演の模様が放送されます。

この「14th LIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!」は、
2014年の11月24日にNHKホールで行われたアイドリング!!!のナンバリングライブです。

このライブをもってアイドリング!!!・16号の菊地亜美(あみみ)がグループを卒業しました。

そんな卒業ライブの昼公演の模様が今回は放送されたわけです。

このライブのBlu-rayは4月15日に発売されましたが、
このBlu-rayに収録されているのは夜公演の模様のみということで、
昼公演の映像は今回の放送の中でしか観ることが出来ないわけです。

つまりかなり貴重な映像ということになります。

本音を言えばスタジオ収録のバラエティが観たいところではありますが、
そんな貴重な映像であれば観る価値は存分にありますね。
『GREEN ROOM』 #1(レギュラーMC:徳永千奈美&夏焼雅 ゲストMC:田﨑あさひ)
4月30日からYouTubeにて『GREEN ROOM』という番組がスタートしました。

この『GREEN ROOM』は、
元Berryz工房の徳永千奈美(千奈美ちゃん)と夏焼雅(雅ちゃん)がレギュラーMCを務める番組で、
毎週木曜の21時に更新される予定になっています。

♯1となった今回はゲストMCとしてBitter & Sweetの田﨑あさひちゃんが登場しました。


今回の『GREEN ROOM』の内容は以下の通りです。

カントリー・ガールズ 控室〜レッスン

℃-ute ツアーリハーサル、リハーサル後のミーティング

Bitter & Sweet 初のワンマンライブに向けたレッスン


この『GREEN ROOM』についての記事が『BARKS』に掲載されていたので以下で紹介します。

「ハロー!プロジェクトやチーム・負けん気、Bitter & Sweetなどを取り上げる
YouTubeオリジナル番組『GREEN ROOM』が4月30日からスタートすることが明らかになった。

毎週木曜21時配信となるこの番組。
ハロー!プロジェクトのオフィシャルサイトによると、
ハロー!プロジェクトやチーム・負けん気、Bitter & Sweetなどのリハーサル映像や
コンサート・撮影現場の裏側などをたっぷりお届けする番組になるという。

また、様々なスタッフも続々登場するということで、制作の裏側も配信していくものと思われる。

何よりも注目なのは、この番組のレギュラーMC。
Berryz工房無期限活動停止後、
キャプテン清水佐紀とともにハロー!プロジェクト・アドバイザーに就任した徳永千奈美と、
そして、「私はやっぱり歌が好きな気持ちが変わらない」と、しばらくの休養後、
新しい音楽活動に向けた準備を開始すると宣言していた夏焼 雅が就任することがアナウンスされている。
ふたりのメディア等への出演は、Berryz工房の活動停止後もちろん初めて。

しばらくお休みしていたとはいえ、その間もネイルなどのメンテナンスをしたというだけで、
ファンを中心にSNSが一気にざわついて大騒ぎとなってしまっていた雅ちゃん。
まずはYouTube番組という形で、毎週木曜“21時からのシンデレラ”として表舞台に帰ってくる。」


かなり楽しみな番組がスタートしました。

『ハロ!ステ』や『MUSIC+』では伝えきれていなかったコンサート・撮影現場の裏側を伝える番組ということで、
ハロプロメンバーの普段は見ることが出来ないような表情もたくさん見ることが出来そうです。

さらになんといっても嬉しいのは元Berryz工房の2人がレギュラーMCを務めていることです。

『BARKS』は相変わらずの雅ちゃんびいきですが(笑)、
千奈美ちゃん推しの自分にとっては動く千奈美ちゃんを久しぶりに見れたことが本当に嬉しいです。

これは毎週要チェックですね。



完熟Berryz工房 The Final Completion Box(通常盤)完熟Berryz工房 The Final Completion Box(通常盤)
(2015/01/21)
Berryz工房

商品詳細を見る

恋愛WARS/恋心恋愛WARS/恋心
(2015/02/11)
Bitter & Sweet

商品詳細を見る

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯1241 アイドリング!!!5期生 VS アイドリング!!!NEO期生の因縁の対決
Sakuraホライズン (初回受注限定生産盤)Sakuraホライズン (初回受注限定生産盤)
(2014/04/02)
アイドリングNEO

商品詳細を見る

今回は、♯1241の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「激突!5期生vsNEO期生 絆が強いのはどっちだ!?決定戦」でした。

「激突!5期生vsNEO期生 絆が強いのはどっちだ!?決定戦」とは、
5期生とNEO期生のどちらが絆が強いのかを決めるべく、
『アイドリング!!!』の名物企画である「バツミントン対決」をしていく企画です。


今回は以前に告知のあった5期生とNEO期生の対決企画が行われました。

今回は『アイドリング!!!』の名物企画である「バツミントン」で決着をつけることになりました。

「バツミントン」とは、
バドミントンのコートに罰ゲームの内容が書かれたマス目があり、
シャトルが落ちたマス目に書いてある罰ゲームを
得点を奪われた方のチームの人(得点を奪われる直接の原因になった人)がしなければいけないという競技です。


今回の「バツミントン」の罰ゲーム内容は以下の通りです。

・パンスト
・オールバック出っ歯マン
・江頭2:50のモノマネ
・巨乳の赤タイツ
・青汁の粉おおさじ一杯
・まゆげの上に肌色のテープをはる
・顔に落書き
・風船噛んで割る
・歯に海苔をはる
・カズダンス
・即興ラッパー
・偉人のモノマネ


対決結果は以下の通りです。

<第1試合>
5期生 3点
NEO期生 2点
勝者:5期生

<第2試合>
5期生 3点
NEO期生 1点
勝者:5期生

<第3試合>
5期生 3点
NEO期生 2点
勝者:5期生


以上のように今回の対決は5期生が完全勝利しました。

しかしながら、5期生がした罰ゲームの内容的に(巨乳の赤タイツ、オールバック出っ歯マンなど)、
勝利した時の5期生の姿は決して勝利したようには見えませんでした(笑)

試合に勝って勝負に負けたとはまさにこのことですね(苦笑)