FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
「愛踊祭~あいどるまつり~」にアンバサダーであるアンジュルムが登場!!
9月22日、東京ドームシティホールにて
全国のアイドルによる国民的アニメソングカバーコンテスト「愛踊祭~あいどるまつり~」が行われ、
その舞台にコンテストのアンバサダーを務めるアンジュルムが登場しました。


この模様を伝える記事が『webザテレビジョン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「全国のアイドルによる国民的アニメソングカバーコンテスト「愛踊祭~あいどるまつり~」の最終審査が
東京・TOKYO DOME CITY HALLで行われ、アンバサダーを務めるアンジュルムが登場。
アイドルたちの戦いを見守るとともに、自身たちもライブを行った。

イベントのオープニングでは、
「アイドルの皆さんがギラギラ、バチバチする決勝大会にいられるのがすごく幸せ!
楽屋ではキャピキャピしていた皆さんの(ステージでの)姿を見るのがすごく楽しみです」(和田彩花)、
「いろんなアイドルの方と共演できる機会がなかなかないので、
きょうはアイドルの皆さんからいい刺激がもらえたらなと思います」(福田花音)と笑顔。
自身たちがモデルを務めた「魔法使いサリー」のカバーについては、
「すごく楽しみです!」とアイドルたちのパフォーマンスに期待を寄せた。

途中のMCで、中西香菜は
「私は大阪出身なので、OSAKA BB WAVEがすごくかわいいし、
衣装もロックな感じで大阪っぽいので、ハマっちゃいました!」と、気になるアイドルを見付けた様子。
また、竹内朱莉が
「どのアイドルさんも『優勝するぞ!』っていう気合がすごかったんですけど、
それと同じくらいファンの方の気合もすごいですね。
迫力がすご過ぎて、モニター越しでも感じられました」と無邪気に驚く一方で、
佐々木莉佳子は
「あれだけ歌って踊れて、体力がすごいなって思いました。
皆さんダンスが上手で、見習いたいです」と謙遜していた。

「(各アイドルの後に)自分たちのパフォーマンスもあるので、少しプレッシャーを感じています…」と
和田が心配していたライブでは「魔法使いサリー」の他、
「新・日本のすすめ!」「臥薪嘗胆」「七転び八起き」「大器晩成」「私、ちょいとカワイイ裏番長」を披露した。

和田が各アイドルのファンにアンジュルムをあらためて紹介すると、それぞれメンバーも自己紹介。
竹内が
「近くで巨人戦をやっているので、とてもテンションが上がっています」と“野球が好き”キャラらしく語ると、
先日“昭和に生まれなかったことを後悔”していた田村芽実は
「きょうはたくさんのアイドルさんがいますが、
私が大好きなのは山口百恵さんです」と“百恵ちゃん”への憧れを明かした。

また、11月11日(水)発売の新曲について中西が
「まだ詳しいことは言えませんが、これだけは言えます。すっごく格好いい!」とPR。
福田は
「11月14日(土)からはホールツアーがスタートして、29日(日)には東京・日本武道館で単独ライブをやります。
このメンバーでやるライブは最後になるので、遊びに来てください!」と、自身の卒業公演についてアピールした。

これまで、アンバサダーとしてアイドルたちの戦いを見てきたアンジュルム。
竹内は
「予選から見させていただいたんですけど、最初からすごく気合が入ったグループが多かったですね。
きょうは決勝ということで、さらに気合の入ったグループがたくさんいて、
どこが優勝するのか今から気になります」と興奮気味に語り、
中西は「全グループが優勝だったらいいのにね」とアイドルたちへの愛着を口に。
さらに、和田が
「私たちのイベントに『愛踊祭』に応募していたアイドルの方が遊びに来てくれて、
とてもうれしかったんです」と喜びを語った。」


全国のアイドルたちが集まるコンテストのアンバサダーを務めたアンジュルムですが、
この記事以外のレポートを読んでみても分かるのが、
全国のアイドルたちにとってアンジュルムは憧れの存在であるということです。

記事にもある通り、現メンバーでのアンジュルムが見れるのは11月29日までとなります。

もちろん11月29日以降もアンジュルムは活動を続けていくわけですが、
一つの区切りとしてアンジュルムには11月29日まで突っ走っていって欲しいと思います。

きっとその姿は全国のアイドルたちに更なる希望を与えることになるでしょう。




スポンサーサイト



テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯1292 アイドリング!!!メンバーの絶叫が架空の心霊スポットに木霊する!!!



今回は、♯1292の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「アイドリング!!!肝試し2015」でした。

「アイドリング!!!肝試し2015」とは、
千葉県にある某高校の廃校舎にてアイドリング!!!メンバーが肝試しを行うという企画です。


『アイドリング!!!』ではこれまで何度か肝試し企画が行われてきました。

肝試しといえば夏の風物詩というイメージがあるように、
これまでの肝試し企画は真夏に行われてきたわけですが、
番組終了まであともう少しとなった今回は
真夏ではなく夏も終わりかけになったこの時期に肝試し企画が行われたわけです。

今回は前回放送された前編に引き続いて後編が放送されました。


今回の肝試しの舞台は千葉県にある某高校の廃校舎でした。

この廃校舎は心霊スポットという風に説明されていましたが、
これは真っ赤な嘘で、嘘の心霊話をすることでメンバーをより怖がらせようという魂胆だったわけです。


今回、肝試しに挑戦したメンバーは以下の通りです。

<第1組>
酒井瞳
橋本楓
佐藤麗奈

<第2組>
河村唯
尾島知佳
高橋胡桃
佐藤ミケーラ倭子

<第3組>
朝日奈央
三宅ひとみ
大川藍
関谷真由


今回もメンバーたちは大絶叫でした。

その中でも橋本楓(楓ちゃん)は泣き出すほど怖がっていましたね。

ま、架空の心霊スポットだったわけですが(笑)
レジェンドが去る時―中日ドラゴンズ・山本昌が公式ホームページで引退発表
中日ドラゴンズの山本昌投手が公式ホームページで今季限りでの引退を発表しました。

球界のレジェンドといわれる山本昌投手の引退発表を残念がる声が広がっています。


この引退発表に関する記事が『東スポWeb』に掲載されていたので以下で紹介します。

「球界のレジェンド・中日の山本昌投手(50)が25日、公式ホームページで今季限りでの引退を発表した。

「中日ドラゴンズ・山本昌広のページ」のトップに25日付けで
「今シーズン限りでユニホームを脱ぐことを決めました。
8月の登板で故障して以来、どうするべきか悩みに悩みましたが、
きのうチームの今季本拠地最終戦でナゴヤドームに行き、
若返りを推進しているドラゴンズの現状を目の当たりにして、
ボクが残ったらダメだと強く感じ、引退を決めました」と声明文を掲載した。
すでに白井文吾オーナーに報告したという。

山本昌は進退について11日
「落合GMから『おまえが決めろ』と言われている」と、自身の判断に委ねられていることを明かし、
その上で「全部終わってから。自分で決めます」と、全日程終了後に結論を出すとしていた。
球団内でも続行派と引退派で真っ二つになっていたが、山本昌は引退を選んだ。
落合GMの発言について
「やるかやらないかを決めるのではなく、だれもやめろとは言わないので、
自分で決断しなさいという意味だったのだと、今は理解しています」としている。

山本昌は8月9日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)に今季初登板したが、左手人さし指を突き指して途中降板。
二軍で調整中のままナゴヤドーム最終戦(24日)を迎えた。
球界初となる50歳以上での登板、
勝利すればジェイミー・モイヤー(元ロッキーズ)の
49歳180日の世界最年長勝利記録更新という大記録が期待されたが、
「モイヤーの大リーグ最年長勝利記録の更新や、
50歳登板というみなさんに期待していただいたことを実現できなかったのは残念ですが、
ボク自身は心を決めた今、とってもすっきりしています」と心境を明かしている。

最後に
「ファンのみなさんのご声援がなければ一歩たりとも進めなかった32年間でした。
感謝、という言葉しか、思いつきません。
こんな幸せな野球人生は、生まれ変わっても二度と送れないでしょう」と感謝の言葉で締めくくった。」


今年で50歳を迎えた山本昌投手ですが、この年齢になるまで現役を続けるというのは並大抵のことではありません。

親子ほども年の離れた若手選手たちに囲まれながら第一線でプレイをし続けるというのは本当にスゴイことです。

まさしくレジェンド(伝説)でした。

引退してしまうのは残念なことですが、
今はただ32年現役として走り続けてきた山本昌投手に敬意を表したいと思います。

本当にお疲れさまでした。




『GREEN ROOM』 #22(レギュラーMC:徳永千奈美&夏焼雅 ゲストMC:相川茉穂)
『GREEN ROOM』の♯22が9月24日にアップされました!!

今回の『GREEN ROOM』にはゲストMCとしてアンジュルムの相川茉穂(あいあい)が登場しました。


今回の『GREEN ROOM』の内容は以下の通りです。

モーニング娘。'15 コンサートツアー秋~PRISM~アクロバット リハーサル編

ハロプロ研修生 発表会 2015 ~9月の生タマゴShow!~当日の裏側 ダンスコーナー編

徳永千奈美 Cutie Circuit 2015 ~9月10日は℃-uteの日~お仕事体験編

アップアップガールズ(仮) 全国47都道府県ツアー2015 ~RUN!アプガRUN!ダッシュ~の裏側 後編


今回の『GREEN ROOM』では、
「Cutie Circuit 2015 ~9月10日は℃-uteの日」にて
レギュラーMCである徳永千奈美(千奈美ちゃん)がお仕事体験をした模様が流されていました。

千奈美ちゃんはBerryz工房の無期限活動停止以来、
普段はどのような活動をしてるの?と疑問に思っている方も少なくはないと思います。


そういった中でだいぶ前にはなりますが、
千奈美ちゃんはブログで近況報告として以下のような記事をアップしていました。

「今までは表舞台にでていた私ですが、
スタッフさんたちがどのようにして私達を支えてきてくれたのか勉強して行きたいと思っていて、
まずはスタッフさん達の必要品であるパソコンを使ってタイピングや資料作りをしたりしているよ♩」

この文章を読んでもわかる通り、
裏方体験(?)、裏方のお勉強(?)ということをしながら日々を過ごしているようです。


そのような中で今回の『GREEN ROOM』では、
そんな千奈美ちゃんの裏方のお仕事体験の模様が流されていました。

この映像を観て改めて思ったのは、
千奈美ちゃんを裏方にしておくのはもったいなさすぎる!ということですね。

この元気な可愛らしさは他の誰も真似できないものだと思います。

やっぱり千奈美ちゃんには表舞台に立ってほしいですね。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯1291 アイドリング!!!メンバーが架空の心霊スポットで大絶叫!!!



今回は、♯1291の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「アイドリング!!!肝試し2015」でした。

「アイドリング!!!肝試し2015」とは、
千葉県にある某高校の廃校舎にてアイドリング!!!メンバーが肝試しを行うという企画です。


『アイドリング!!!』ではこれまで何度か肝試し企画が行われてきました。

肝試しといえば夏の風物詩というイメージがあるように、
これまでの肝試し企画は真夏に行われてきたわけですが、
番組終了まであともう少しとなった今回は
真夏ではなく夏も終わりかけになったこの時期に肝試し企画が行われたわけです。


今回の肝試しの舞台は千葉県にある某高校の廃校舎でした。

この廃校舎は心霊スポットという風に説明されていましたが、
これは真っ赤な嘘で、嘘の心霊話をすることでメンバーをより怖がらせようという魂胆だったわけです。


今回、肝試しに挑戦したメンバーは以下の通りです。

<第1組>
外岡えりか
橘ゆりか
石田佳蓮
橋本瑠果

<第2組>
横山ルリカ
倉田瑠夏
玉川来夢
古橋舞悠


心霊スポットでも何でもない廃校舎であるわけですが、
嘘の心霊話を聞かされた後に肝試しをするとやはり恐いようです。

メンバーたちはなかなかの絶叫を見せてくれていました。


今回は2回に分けて放送されるということで、次回は後編が放送される予定です。

次回はどのような絶叫をメンバーたちが見せてくれるのかが楽しみです。
『ハロ!ステ』 #136(MC:牧野真莉愛&稲場愛香)
『ハロ!ステ』の♯136が9月23日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
モーニング娘。'15の牧野真莉愛(マリア)と、カントリー・ガールズの稲場愛香(まなかん)です。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

℃-ute「嵐を起こすんだ Exciting Fight!」(Zepp DiverCity)

宮本佳林・小関舞「四字熟語」

モーニング娘。'15ツアー初日(ハーモニーホール座間)

宮崎由加ヘアアレンジ


今回の『ハロ!ステ』では、
9月19日からスタートした「モーニング娘。'15 コンサートツアー秋 ~PRISM~」の模様が流されていました。

「モーニング娘。'15 コンサートツアー秋 ~PRISM~」は、
9月19日に神奈川県・ハーモニーホール座間 大ホールからスタートし、
12月8日の日本武道館での公演がラストになる予定です。


このツアーのことを絡ませて鈴木香音(ズッキ)について書いた記事が
『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「ぽっちゃりキャラで知られ、
ピーク時から最大12キロのダイエットに成功した「モーニング娘。’15」の鈴木香音(17)が23日、
自身のブログを更新。
「鈴木香音、大リバウンドです。何やってんだ…泣」と体重増を告白した。

今月19日から秋のコンサートツアーが始まったが
「本当にごめんなさい…。
やっぱりなと思った方も多いでしょう。
鈴木香音、大リバウンドです。
何やってんだ…泣」と打ち明け、謝罪。
「自分のペースつかめるように頑張ります」とした。

8月19日には、初のセンターを務めたトリプルA面の新曲
「Oh my wish!/スカッとMy Heart/今すぐ飛び込む勇気」を発売し、イベントを開催。
鈴木は「体重も戻ってきちゃって、体重計に乗るのが怖い」と苦笑いしていた。

この日は、テレビ朝日「30年目突入!史上初の10時間SP MUSIC STATION ウルトラFES」に生出演。
インターネット上には
「ズッキ(鈴木の愛称)師匠の貫禄がすっかり戻られとる」
「ズッキがデカくてかわいい。それでこそズッキ」
「ズッキ、また丸くなった?」などの書き込みが見られた。」


今回の動画を観て、このことは少し気になるところではありました。

急激なダイエットをすれば一番気を付けなくてはならないのがリバウンドです。

しかしながら陥りやすいというのもまた事実です。

また辛いダイエットをするんだ!と言うのもちょっと酷でしょう。

本人の言っている通り、「自分のペースつかめるように」頑張ってほしいと思います。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯1290 アイドリング!!!・19号橘ゆりかと21号橋本楓の最後のソロ対決!!!



今回は、♯1290の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ニコはちライブ」でした。


今回の「ニコはちライブ」の流れは、以下のような感じでした。

「サラサラ☆キューティコー」

「Cheering You!!!」

「S.O.W.センスオブワンダー」

MC

ニコはちアンケート

「さくらサンキュー」

MC

「「職業:アイドル。」」

本番後トーク


今回の「ニコはちアンケート」では、
橘ゆりか(ゆりっぺ)が「さくらサンキュー」を、
橋本楓(楓ちゃん)が「レイニィガール」を、
ステージで披露する権利をかけて対決しました。

今回は3期生対決となりました。

アイドリング!!!メンバーが全員卒業するまであと僅かとなりました。

当然のように、アイドリング!!!の定期公演である「ニコはちライブ」も、この全員卒業に伴い終了します。

つまりは「ニコはちアンケート」が見れるのも残り僅かであるわけです。

そういった中で、今回登場した2人にとってはこれがソロで曲を披露するラストチャンスということで、
2人はいつも以上に気合が入っているように見えました。

そんなソロ対決を制したのはゆりっぺでした。

ゆりっぺは曲終わりで感情が高ぶり涙を流していましたが、
それくらい、「さくらサンキュー」は思い入れのある曲であり、
「ニコはちライブ」は思い入れのあるライブだということですよね。

素敵なことです。
℃-uteがハロプロ初となるメキシコでの単独ライブを開催!!
9月19日(日本時間9月20日)、℃-uteがメキシコで単独ライブを開催しました。

ハロプロのアイドルグループがメキシコで単独ライブを行うのはこれが初となります。


このメキシコ公演について書いた記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「【メキシコシティー19日(日本時間20日)=横山慧】
5人組グループ℃-uteが、初のメキシコライブを開催した。
前日の18日には、同国の国民的英雄でプロレスラー、ミル・マスカラス(73)から
エンターテイナーとしての「極意」を伝授され、「セクシー路線」への意識が強まった。

赤や白のヘソだし衣装で、メンバーたちはセクシーに踊った。
「会いたい会いたい会いたいな」の間奏では、ステージをはうようなあでやかなポーズ。
「Danceでバコーン!」のサビでは、リズムに合わせて腰を大きく振った。
岡井千聖(21)は
「今日はアイライン濃いめで、マスカラも長めです!
『マスカラ』スさんにアドバイスいただいたので」と笑った。

前日18日(現地時間)、
メキシコ国立自治大学で行われた「日墨文化交流シンポジウム」でマスカラスと同席した。
華麗な空中殺法とかっこいいマスク姿で日本でもブームを巻き起こし、
今も現役のプロレス界のレジェンドから貴重なアドバイスを受けた。
「今後、さらに飛躍していくためには、もっと衣装の露出を増やして、お化粧もセクシーにした方がいい」。
「セクシーのすすめ」だった。
メンバーたちは真剣な表情でうなずいた。

05年6月の結成から10周年を迎えた℃-uteは、
モーニング娘。’15らハロー!プロジェクトのアイドルグループの中でも
平均年齢が21歳と一番高い「お姉さんグループ」。
助言に、岡井は
「明日からはメーク濃いめで、派手めにいきたいと思います。
ハロプロではセクシー系で攻められるのは私たちしかいないと思う。
次のツアーの衣装とかも期待してほしいです」とノリノリで宣言した。

マスカラスは、日本でも98年に公開された「愛と宿命のルチャ」など複数の映画で主演した俳優でもある。
エンターテインメント業界の経験も豊富な彼から
「みなさんはとてもかわいいし、日本以外でも人気が出るポテンシャルは十分ある」とお墨付きをもらった。
さらに護身術も伝授された。
「誰かが抱きついてきたら首をひねって、金的を思い切り膝蹴りする!」と熱い実技指導までうけた。

5人は、年末に来日予定というマスカラスと日本での再会を約束した。
スーパースターからの数々のアドバイスをうけ、リーダー矢島舞美(23)は
「アイドルはこうでなくてはいけない、という概念を壊していきたい」と前向きに話した。

◆ミル・マスカラス 1942年7月15日、メキシコ生まれ。
アマレスやボディービルで活躍し、65年にメキシコでプロレスデビュー。
71年に日本プロレスに参戦し初来日。
73年から全日本プロレスに参戦しジャイアント馬場らと激闘を展開。
試合ごとにマスクを変え「千の顔を持つ男」「仮面貴族」などと呼ばれた。
テーマ曲「スカイ・ハイ」で入場する姿が人気に。
弟ドス・カラスとのタッグでも活躍。
12年、米WWEの殿堂入り。
昨年12月に来日して日本の団体で試合しフライングボディーアタックを披露。180センチ。」


マスカラスにセクシーさを教わるアイドルなんてきっと他にはいませんよね(笑)

貴重な体験だと思います。

このメキシコでの貴重な体験を生かして、℃-uteにはさらなる飛躍を目指してほしいと思います。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯1289 『アイドリング!!!』のスタッフたちがアイドリング!!!メンバーに謝罪する!!!



今回は、♯1289の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「制作スタッフが謝ります! あの時、あの場面でご迷惑をおかけしてゴメンナサイ!!!」でした。

「制作スタッフが謝ります! あの時、あの場面でご迷惑をおかけしてゴメンナサイ!!!」とは、
番組終了まであともう少しになったということで、
これまでの放送の中で変な空気になった場面を見返して、スタッフがアイドリング!!!メンバーに謝るという企画です。


番組終了まであと一ヶ月半を切りました。

番組の9年間の歴史を遡ってみると、
今では思い出したくもないようなで変な空気になった場面がちょくちょくあったわけです。

そういうことで今回はその場面を見返して、
スタッフがアイドリング!!!メンバーに謝ろう!という企画が放送されたわけです。


今回『アイドリング!!!』のスタッフ陣がアイドリング!!!メンバーに謝罪した内容は以下の通りです。

ブタさんが空気を読まず
チョコを食べなくてゴメンナサイ!

みんなのヤンキーキャラより
スタッフのキャラが目立ってゴメンナサイ!

粉でもなく液体でもない
白い物体をかけてゴメンナサイ!

「見えない企画」にチャレンジしたけど
やっぱり見えなくてゴメンナサイ!

河村さんがオイシイと思っていました
ゴメンナサイ!

意味不明なキャラでやりきって
ゴメンナサイ!

何回も何回も「イジらないで」と言われたのに、
何回も何回もイジってゴメンナサイ!


こうやって見ると、いかに『アイドリング!!!』のスタッフさんたちが狂った人たちであるかが分かります(笑)

そんな番組も終了まで残りわずかということでかなり寂しいです。

残り僅かな期間しか残っていませんが、
是非ともスタッフさんたちには最後まで『アイドリング!!!』には攻めた姿勢というものを崩さないでほしいですね。
『GOLD TRASH』 The Birthday



今回は、2015年の9月6日に発売された、The Birthdayのアルバム『GOLD TRASH』について書きたいと思います。


収録曲
Disc1
1.stupid  
2.KIKI The Pixy
3.NIGHT LINE
4.アリシア
5.プレスファクトリー
6.ALRIGHT
7.KAMINARI TODAY
8.カレンダーガール
9.涙がこぼれそう
10.あの娘のスーツケース
11.ローリン
12.愛でぬりつぶせ
13.ピアノ
14.ディグゼロ

Disc2
1.Buddy
2.ホロスコープ
3.ゲリラ
4.LOVE GOD HAND
5.SATURDAY NIGHT KILLER KISS
6.ROKA 
7.LEMON
8.爪痕
9.シルエット
10.BABY YOU CAN
11.なぜか今日は
12.さよなら最終兵器
13.くそったれの世界
14.READY STEADY GO


感想
この『GOLD TRASH』はThe Birthdayにとって初めて発売するベストアルバムです。

結成10周年を記念して発売されました。

収録曲は特設サイトにて行われた投票結果を参考にメンバーとスタッフで決定されたそうで、
The Birthdayにとっては大満足のベストアルバムに仕上がっているといえるでしょう。

またThe Birthdayの曲を聴いたことがない人にとっては入門編としてピッタリだといえます。

ロック好きならば必ず聴いておきたい一枚です。
『GREEN ROOM』 #21(レギュラーMC:徳永千奈美&夏焼雅 ゲストMC:佐藤綾乃)
『GREEN ROOM』の♯21が9月17日にアップされました!!

今回の『GREEN ROOM』にはゲストMCとしてアップアップガールズ(仮)の佐藤綾乃ちゃんが登場しました。


今回の『GREEN ROOM』の内容は以下の通りです。

アップアップガールズ(仮)全国47都道府県ツアー2015 〜RUN!アプガRUN!ダッシュ〜の裏側

℃-ute Cutie Circuit 2015 〜9月10日は℃-uteの日〜リハーサル編

ハロプロ研修生 発表会 2015〜9月の生タマゴShow!〜 もう一つのバックストーリー編

つばきファクトリー 「青春まんまんなか!」歌唱レッスン編


今回の『GREEN ROOM』では、
9月10日に行われた「℃-uteの日」のリハーサルの模様が流されていました。

今回の「℃-uteの日」は10回目ということで、
毎年行われている℃-uteの恒例イベントもついに節目を迎えたわけです。

そんな℃-uteが17日(日本時間18日)、単独公演を行うためにメキシコ入りをしました。


そのことを伝える記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「【メキシコ・カンクン17日(日本時間18日)=横山慧】
5人組アイドルの℃-uteが、初めてメキシコ入りした。
19日に首都メキシコシティで単独公演を行うためで、
この日はテレビ番組の撮影などでリゾート地のカンクンに立ち寄った。
カリブ海の潮風を浴び、5人は大喜びだったが、16日朝にはあわや出国断念の事態に陥っていた。

成田空港へ車で向かっている途中、岡井千聖(21)のパスポートの期限が切れていることが判明した。
更新手続きは終えていたが旧パスポートを持参し、
新パスポートは友人に贈ったカバンの中に入れていたことに気づいた。
急いで友人に電話し、別の友人に空港までタクシーで届けに来てもらい、ギリギリのセーフ。
ドタバタ劇を振り返った岡井は
「持つべきものは友達です。
苦労してたどり着いたメキシコなので、今までの人生を全てぶつけるくらい(公演を)頑張ります」と話し、
他の4人も大きくうなずいていた。」


海外ではこれまでにフランスで単独公演を行ったことのある℃-uteですが、
今回はメキシコで単独公演を行うこととなりました。

なぜメキシコで?と思った方も多いかもしれませんが、メキシコにはハロプロのファンが多いそうなのです。

こういう風に世界中にハロプロファンが増えることは嬉しいことでもあります。

今やハロプロを引っ張っていく存在となった℃-uteには
メキシコに限らず様々な国で単独公演を行ってほしいですね。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ガッチャマン』 出演:松坂桃李、綾野剛ほか 監督:佐藤東弥



今回は『ガッチャマン』について書いていきたいと思います。


内容
西暦2050年代。

突如現れた謎の組織ギャラクターは全世界に宣戦布告を行い、
わずか17日で地球の半分を占領した。

人類は不思議な結晶体である石に人類絶滅阻止をかけることになり、
それを受けて国際科学技術庁の南部博士は、
約800万人に1人といわれるその石の能力を引き出せる適合者探しを開始する。

南部博士は適合者5人を探し出した上で施設に強制収容し、
究極の兵器になるよう訓練を行う。

そして究極の兵器に変身した5人はガッチャマンと名乗り、
ギャラクターに立ち向かう。


感想
この映画はタツノコプロ原作のアニメ『科学忍者隊ガッチャマン』の実写版です。

国民的人気アニメということもあり、公開前からかなり注目を浴びた作品でもありました。

で、評価はどうだったかというと、ただただ苦笑いするしかないようなものだったわけです。

じゃあなにがこの作品の評価を落としているのかといえば、
多くの大いなる矛盾点を抱えてしまっていることと
原作の良さを生かし切れていないということが挙げられるのではないでしょうか。

矛盾点の一つとして多くの映画評論家が挙げているのが、
ギャラクターに侵略されたはずの世界の中において東京が無傷で、
そこに住む人々が普通に生活を送っている点です。

確かにおかしな話であります。

地球の半分を制圧できたのにもかかわらず、
世界の中でも主要な都市の一つである東京が無傷で済んでいるということになれば、
ギャラクターの力や恐ろしさを疑わなくちゃいけなくなります。

あと原作の良さを生かし切れていない点におきましては、
原作の設定を変えるということは実写映画化の常でもあり、
必ずしもこの映画だけを責めることはできないのですが、
やはり評論家やファンの間では不必要な恋愛要素が盛り込まれた点などについて厳しい評価がなされています。

と、まあかなり厳しい評価をされている作品なわけですが、
じゃあ全く評価できない作品かというとそうではないと思います。

最新のVFX技術を駆使したアクションシーンは見所たっぷりです。

ま、そういったことを考えると、
これだけのアクションシーンが描けるのだからその他の部分がしっかりしていれば・・・という感があるわけですが。
『ハロ!ステ』 #135(MC:勝田里奈&和田桜子)
『ハロ!ステ』の♯135が9月16日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
アンジュルムの勝田里奈(りなぷー)と、こぶしファクトリーの和田桜子(わださく)です。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

つばきファクトリー「青春まんまんなか!」(Zepp Tokyo)

カントリー・ガールズ「恋がステキな季節」(広島CLUB QUATTRO)

宮本佳林・小関舞「四字熟語」

℃-uteの日ダイジェスト(Zepp DiverCity)

℃-ute「ありがとう~無限のエール~」(Zepp DiverCity)

岸本ゆめのヘアアレンジ


今回の『ハロ!ステ』では、
9月10日に行われた℃-uteのイベント「℃-uteの日」のダイジェストが流されていました。


『BARKS』に掲載された「℃-uteの日」のイベントレポートは以下の通りです。

「9月10日といえば、一般社団法人 日本記念日協会が公式認定する「℃-uteの日」。
2015年、℃-ute通算10回目の℃-uteの日ライブが、Zepp DiverCityにて開催され、
日本レスリング協会公認ソングとなっている通算28枚目のシングルリリース、および新曲初披露が行なわれた。

開演前に行なわれた囲み取材で、メンバーは“10周年の℃-uteの日”を迎えての感想と、
これから始まる<℃-ute Cutie Circuit 2015 ~9月10日は℃-uteの日~>への意気込みを口にする。

「10周年を迎えて、今回はZeppということで、
どういうセットリストにするかメンバーとスタッフさんとたくさん考えたんですけど、
10周年を迎えての“新しいセットリスト”になったんじゃないかなって思います。」── 萩原舞

「10周年といっても、℃-uteの日は9回目なんですよ。(メンバーから「10回目」の総ツッコミ)
あ、10回目?(報道陣爆笑) あ、そうか、11年目で10回目なんですよ。
だからまだ1回少ないんです。
だから来年も頑張れるように、今年が踏切台…じゃなくてなんだっけ?(全員から「踏み台」の総ツッコミ)
踏み台になるように頑張りたいと思います。」── 岡井千聖

「“9月10日は℃-uteの日”っていうのは、
もともと℃-uteっていうのが9と10の語呂合わせで……っていう
スタッフさんの思いつきから始まったイベントだったんですけど、しばらく経ってからそれが記念日として認定されて、
今は、“9月10日は℃-uteの日”って胸張って言えるので、
それを10回も続けることができて嬉しいなって思いますし、9と10という数字をみたら
“℃-uteだ!”ってたくさんの人に思ってもらえるように浸透していけばいいなって思います。」── 鈴木愛理

「初めて℃-uteの日をやった時に、囲み取材も初めてで、
当日すごい緊張したのを覚えてるんですけど、いまだに緊張はするんです。
こうやって10回目にしてもたくさんの人が集まってくれるのはすごい嬉しいですし、
毎年、team℃-uteのみなさんと過ごせることが、感謝の気持ちでいっぱいです。
10回目ということで、ちょっとスペシャル感があるので、楽しみにしていてほしいなって思います。」── 矢島舞美

「℃-uteの日は、℃-uteのメンバーもすごい大事にしていて、
結成日の6月11日よりも℃-uteの日のほうが、「℃-uteの日だねー!」ってテンションが上がるので、
今日のライブはこのテンションのまま成功できたらいいなって思います。」── 中島早貴

そして、今回の公演は、彼女たちの最初のコンサートを再現するというテーマで実施。
これに矢島は、
「私たちも振り返ってみようじゃないですけど、
1stコンサートの映像を観て、(中島早貴の家で保管されていたビデオで)
フリの起こしとかもして、MCまで全部再現しています。
昔から応援してくれている人は懐かしんでほしいし、最近ファンになってくださった方には、
こんな℃-uteの時代もあったんだっていうのを新鮮な気持ちで観てもらいたいなって思って。」と、
企画意図を明かした。

もっとも、実際のこの日のライブはというと、
当時そのままのMCなどある一方で、冒頭の中禅寺ナキ子の寸劇などは2015年の℃-ute仕様にアップデート。
中島早貴演じる中禅寺ナキ子が、劇中で
「ちゃんと歌が歌いたい!……うた、ちゃんと歌いたい。うた、ちゃんと。」と言ってみたり
「うたが好き」「(歌を歌えないことから)うたロス」などなど台詞があったり。
ハロー!プロジェクト最年長グループ℃-uteだからこそできる、
℃-uteではなければできないような、一言で言えば“やりたい放題”で、観客は驚きと爆笑の連続だった。

また10月28日リリースの両A面シングルに収録されている新曲は、ともに日本レスリング協会公認ソング
(「ありがとう~無限のエール~」は選手団讃歌、「嵐を起こすんだ Exciting Fight!」は、応援ソング)。
これに関連し、℃-uteのメンバーは、全日本女子レスリングの合宿にも体験入学ならぬ参加体験。
そのことを訊かれると、
「私たちも10年間のうちでたくさん努力したと自分たちで思う部分もあったんですけど、
私たちの努力も比にならないなって。」と岡井。
「スパルタ加減とか。私たち全然アマちゃん。甘いよね。私たち、担いでいただいたりして。」
「おんぶの上におんぶの上におんぶ。それで走って坂を登る。みたいな。」と、
過酷なトレーニングが行なわれていたことを振り返る。
そして岡井は
「10年間、腹筋、背筋たくさんやってきたんですけど、
合宿でトレーニングを受けてから、さらに頑張るようになってます。もっと私たちも頑張らなきゃって。」と、
℃-uteのメンバーたちにとって、さらなる高みを目指すいい刺激になったことを明かした。

「歌詞にいっぱい気持ちが込められているので、
選手のみなさんの力に慣れたらいいなって思うし、背中を押すことができたら。」── 矢島舞美

また、10周年で思い出に残っていることを訊かれると、
「今まで関わってきてくれたみなさん、つんく♂さんもそうだし、すべての気持ちを出しきりました、そこで。
また新たな一歩を踏み出せたと思います、その日から。」と、
6月11日に行なわれた横浜アリーナ単独公演を挙げる。
また、「10年で面白かったことは?」という質問には、様々ある出来事の中で
「一昨年くらいのハロー!プロジェクトの公演で、
つんく♂さんの子どもが℃-uteの楽屋に来て、「ズルい女」を歌い始めた時はびっくりしました。
さすがつんく♂さんの娘だなって。
つんく♂さんは自分の曲を聞かせてるんだって。」と、つんく♂ファミリーの話を紹介した。

そんなつんく♂は、まさにこの日、発売した著書『「だから、生きる。」』の中で、
ハロー!プロジェクトの総合プロデューサーを卒業したことを明かしている。
報道陣からそのことについて訊ねられると、
「今まで曲をたくさん作ってもらったので、
またいつかつんく♂さんの曲を歌いたいねって℃-uteで話してます。」と矢島。
中島も
「なんだかんだ言ってつんく♂さんは私たちのお父さん。
そのイメージが抜けないので、これからも大きいお父さんの存在でいてほしいなって思います。」と語り、
5人は
「卒業と言っても、私たちはつんく♂さんに曲を書いてもらうのが一番だと感じているので、
いつでもつんく♂さんに書いてもらえるように私たちも頑張っていきます。」と結んだ。」


今回の「℃-uteの日」の目玉ともなっていたのが、
現在の℃-uteが自身の1stコンサートの再現に挑戦するということでした。

1stコンサートが行われた頃からかなりの時を経て、
あの頃よりも確実に成長した彼女たちがステージに立ってその再現をするというのは、何とも感動的なことです。

これから更なる時を経て、様々な変化をしていくであろう彼女たちからやはり目が離せませんね。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯1288 アイドリング!!!メンバーが50mを全力疾走する!!!



今回は、♯1288の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ガンバリング!!!」でした。

「ガンバリング!!!」とは、 毎回テーマを変えて、アイドリング!!!メンバーが何かに挑戦していく体力系企画です。


今回の「ガンバリング!!!」のテーマは、「50m走」でした。

「50m走」とは、読んで字のごとくシンプルに50メートルを走る競技です。

同じ競技が♯698で放送され、
その時は足の速いメンバーと遅いメンバー、
さらには横山ルリカ(ルーリー)の走り方が変だということが明らかになりました(笑)

今回は5年ぶりにその競技が復活したわけです。


各メンバーのタイムと順位は以下の通りです。

第1位 佐藤麗奈 7秒82
第2位 関谷真由 7秒91
第3位 大川藍 8秒37
第4位 尾島知佳 8秒45
第5位 外岡えりか 8秒55
第6位 橋本瑠果 8秒64
第7位 佐藤ミケーラ倭子 8秒67
第8位 酒井瞳 8秒78
第9位 橘ゆりか 9秒01
第10位 玉川来夢 9秒02
第11位 河村唯 9秒08
第12位 石田佳蓮 9秒25
第12位 古橋舞悠 9秒25
第14位 高橋胡桃 9秒34
第15位 朝日奈央 9秒35
第16位 橋本楓 9秒63
第17位 三宅ひとみ 9秒69
第18位 倉田瑠夏 9秒94
第19位 横山ルリカ 11秒75


相変わらずルーリーの走りは酷かったですね(苦笑)

それにしてもNEO期生の身体能力の高さはスゴイです。

こうなってくると佐藤麗奈(さとれな)と関谷真由(せきまゆ)の直接対決が見てみたいところですが、
放送終了まであと少しということを考えると、たぶん実現することはなさそうですね・・・
Zepp DiverCity TOKYOにて恒例イベント「℃-uteの日」が開催!!
9月10日、Zepp DiverCity TOKYOにて「℃-ute Cutie Circuit 2015 ~9月10日は℃-uteの日~」が開催されました。

このイベントは、グループ名に引っかけて(「キュート(9、10)」)生まれた“℃-uteの日”に毎年行われている、
℃-uteにとって毎年恒例のイベントであります。


このイベントのことについて書かれた記事が『音楽ナタリー』に掲載されていたので以下で紹介します。

「℃-uteが“℃-uteの日”である昨日9月10日に、東京・Zepp DiverCity TOKYOにて
「℃-ute Cutie Circuit 2015 ~9月10日は℃-uteの日~」と銘打った恒例のイベントを開催した。

開演前に行われた囲み取材では、10周年を迎えた今年の℃-uteの日に対する気持ちがメンバーより語られる。
その中で鈴木愛理は
「“9月10日は℃-uteの日”って最初はスタッフさんの思い付きから始まったイベントだったんですけど、
今は記念日として認定もされて胸を張って言うことができます。
これからもどんどん浸透していくといいなと思います」とコメント。
そして矢島舞美は「毎年毎年チーム℃-uteの皆さんと過ごせることに感謝の気持ちでいっぱいです。
今回は10回目ということでスペシャルな内容になってます」とこのあとに行われるイベントをアピールした。

また10月28日にリリースされるニューシングル「ありがとう~無限のエール~ / 嵐を起こすんだ Exciting Fight!」は、
日本レスリング協会公認の選手団賛歌と応援ソングに決定。
メンバーはリハーサルを兼ね、バラード調の「ありがとう~無限のエール~」と
ロック調の「嵐を起こすんだ Exciting Fight!」の2曲を記者陣に披露した。
選手団の合宿に参加したというメンバーは
「私たちもたくさん努力してきたけど、そんなの比にならないくらいの練習をしていた。
10年間腹筋とか背筋とかやってきたけど、もっとがんばらないとなって思いました」(岡井千聖)、
「私たちを担いで走ってくれたんですよ。
3人くらい乗っても大丈夫で、皆さん想像以上のパワーでした」(萩原舞)と合宿時のエピソードを語った。
矢島は
「歌詞にたくさん気持ちを込めてます。選手の皆さんの背中を押せるような曲になるといいなと思います」と述べた。

さらにハロー!プロジェクトの総合プロデューサーからの卒業を発表したつんく♂について話が及ぶと、
中島早貴は
「なんだかんだいってもつんく♂さんは私たちのお父さん。
そのイメージが抜けないので、これからも大きなお父さんという存在でいてほしいです」とコメント。
岡井も
「卒業といっても私たちもつんく♂さんに曲を書いてもらうことが一番なので、
これからもつんく♂さんに書いてもらえるように私たちもがんばっていきます」と意気込みを語った。

イベント本番で彼女たちは、2007年2月25日に東京・日本青年館で行った
℃-uteの1st単独コンサート
「℃-uteデビュー単独コンサート2007春 ~始まったよ!キューティーショー~」のセットリストやMCを再現。
オープニングでは中島扮する演歌歌手・中禅寺ナキ子を軸にした寸劇も行われ、
10年間の思い出が彼女たちの演技と映像によってよみがえった。

ラストではメンバーがこの日の感想を述べていった。
「改めて初心の気持ちを忘れずにやっていこうと思いました。皆さん、これからも付いてきてくださいね!」(岡井)、
「中禅寺ナキ子もひさびさにやって楽しかったです」(中島)、
「個人的には『ENDLESS LOVE~I Love You More~』という曲をひさしぶりに歌って、
あんなに小さい頃に大人っぽい曲を歌ってたんだなって(笑)。これからも5人でがんばっていきます!」(鈴木)、
「今回のセットリストをやるにあたって昔の曲の振りを確認するための映像がなくて。
そうしたらなっきぃのお母さんが全部保管していて探してくれたんです。
今日やってみるまでどうなるかわかんなかったけど、皆さんが喜んでくれていたらうれしいです」(萩原)、
「今日はとても緊張しました。すごく長丁場だったんですけど、皆さんも私たちと一緒で鍛えられましたね(笑)。
10回目という記念すべき回にたくさんの方が集まってくださって、改めて幸せ者だなって思いました」(矢島)と
それぞれ感謝の気持ちをファンに伝えて新曲を披露し、この日のイベントを締めくくった。」


Berryz工房が無期限活動停止となり、ハロプロを引っ張っていく存在となった℃-uteですが、
実力人気共にハロプロを引っ張っていくにふさわしいアイドルグループへと進化を遂げているといえます。

そんな℃-uteにとってこの「℃-uteの日」は昔から続く特別な日(イベント)だといえます。

一年に一度、こういったイベントでファンに感謝の気持ちを伝えるというのは素敵なことですよね。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯1287 アイドリング!!!・15号の朝日奈央が「ニコはちライブ」に遅刻して来た件について



今回は、♯1287の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ニコはちライブ」でした。


今回の「ニコはちライブ」の流れは、以下のような感じでした。

「プールサイド大作戦」

「女神のパルス」

自己紹介
テーマ 「今日、寝坊して大遅刻した朝日さんに言いたいこと」

MC

「やらかいはぁと」

「3度目の記念日」

「ベタな失恋~渋谷に降る雪~」


今回の「ニコはちアンケート」では、
「今日、寝坊して大遅刻した朝日さんに言いたいこと」というテーマで自己紹介が行われていました。

この自己紹介テーマを見てもわかる通り、
この日、朝日奈央(あさひ)は寝坊をして大遅刻をしてしまったのです。

ということで、今回は
急遽、自己紹介テーマを「今日、寝坊して大遅刻した朝日さんに言いたいこと」に変更されたわけです。

しかしながらこのことはあさひに伝えられていなかったため、
遅刻についてとても落ち込んでいたあさひは後悔の気持ちと反省の気持ちとで泣き出してしまったのです。

アラームを20個つけて2度寝してしまうというのはなかなかのエピソードですが(笑)、
泣いてしまうくらい反省しているのであれば、
今後は絶対にこのようなことがないように出来るのではないかと思います。

落ち込んでいる時にこのように自己紹介テーマで取り上げるのは酷なように見えますが、
あえてイジることでネタとして昇華しようというのがアイドリング!!!流の優しさであるわけです。

そんな優しさに包まれている(?)あさひは幸せ者なのかもしれませんね。
『寒がりやの竜馬 幕末「国際関係」ミステリー』 鷲田小彌太



今回は鷲田小彌太著『寒がりやの竜馬 幕末「国際関係」ミステリー』について書いていきたいと思います。


内容
坂本竜馬は、福沢諭吉とともに、わたしにとっては特別な人です。
でも、なにせ夭折の人です。
それに、まとまった書物を残していません。
その片言隻語〔せきご〕が、一人歩きするのをとどめることは難しい、といっていいでしょう。
「わたしの竜馬」、あるいは「贔屓の引き倒し」どうぜんのフアン、
トラキチならぬリョウキチが存在する理由の一つです。
虎キチや竜キチを咎めることはできません。
でも、竜馬の信用ある研究書の多くが、竜キチをベースに竜馬の「実像」を描いて、いいわけはありません。
その「キチ」と思えるものの一つに「蝦夷開拓」があります。

本書のテーマは、竜馬の「蝦夷開拓」計画の検証です。
竜馬はたしかに「蝦夷開拓」を「初志」のごとく語っています。
しかも竜馬の血縁が、多く旧蝦夷=北海道に足跡をとどめています。
わたしも開拓民の四代目として、竜馬の「開拓」計画に強い興味を抱いてきました。
でも、調べれば調べるほど、知れば知るほど、その開拓計画の輪郭がぼやけるのです。
もっと大きな「開拓」計画が存在したからです。

北海道生まれのわたしが、なによりも辛かったのが、京、大阪や東京の寒さでした。
そんなわたしが、竜馬の足跡をたどっていて、妙なことに気づきました。
「寒がりや」の竜馬なのです。
竜馬は京の極月に、風邪を引き、踏み込まれて、気づくのが遅れ、むざむざと暗殺されます。
その竜馬が、厳寒の蝦夷地開拓に耐えられると思ったのでしょうか。
そもそも、本気で蝦夷地になぞ向かおうとしたでしょうか。わたしの素朴な疑問です。

本書は、「開拓」をさらに大きな視野で見つめていた竜馬の視線に焦点を当てようとしました。
なんとか書き上げることができたいまは、ほっとしています。(「あとがき」より)


感想
坂本龍馬をこよなく愛する人は多いです。

歴史上の登場人物の中でも特に人気のあるいわゆるスターの一人だといえます。

龍馬を歴史上のスターに引き上げたのが司馬遼太郎の小説『竜馬がゆく』です。

その小説の登場以降、まさに龍馬を愛してやまないという人々が次々と現れ、
そして龍馬についての研究が進みました。

その研究の中で龍馬の夢(目標)として語られているのが「蝦夷開拓」計画です。

この本の中ではその「蝦夷開拓」計画についての検証が行われています。

この本を読んでみて分かるのが、「蝦夷開拓」が龍馬の第一目標ではなかったということです。

歴史上のスターである龍馬を冷静な目で見た時、新たなる(真の)龍馬の姿が見えてくるわけです。
『GREEN ROOM』 #20(レギュラーMC:徳永千奈美&夏焼雅 ゲストMC:飯窪春菜)
『GREEN ROOM』の♯20が9月10日にアップされました!!

今回の『GREEN ROOM』にはゲストMCとしてモーニング娘。'15の飯窪春菜(はるなん)が登場しました。


今回の『GREEN ROOM』の内容は以下の通りです。

つばきファクトリー 「青春まんまんなか!」歌唱レッスン編

こぶしファクトリー「念には念(念入りVer.)」Music Video撮影編

LoVendoЯ 奥ROCK-奥会津ロックフェスティバル2015 裏側編

モーニング娘。'15 プロモーター編


今回の『GREEN ROOM』では、
いつものようにハロプロを中心にMusic Video撮影の裏側など色々な舞台裏について取り上げられていました。

これまでハロプロの舞台裏が取り上げられる時、
その中心として取り上げられてきたのがハロプロの総合プロデューサーであるつんく♂さんでした。

そんなつんく♂さんがハロプロの総合プロデューサーを卒業していたことを明かしました。


そのことについて取り上げた記事が『サンケイスポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「音楽プロデューサー、つんく♂(46)がアイドル集団、
ハロー!プロジェクトの総合プロデューサーを“卒業”していたことが8日、分かった。
10日発売の手記「だから、生きる。」(新潮社)で初告白し、現在は一作家として参加。
関係者によると、完全に同職を退いたのは昨年10月のモーニング娘。’14の米NY公演後。
同著ではその経緯や、同月行った声帯摘出手術までの葛藤などを赤裸々に綴っている。

今年4月に喉頭がんで声帯摘出を公表してから約5カ月。
モー娘。ら数々のアイドルグループを育て上げた“父親”が、すでに“子離れ”していた。

つんく♂が出版する「だから、生きる。」で初告白し、
ハロプロの総合プロデューサー(以下P)の座を降りるきっかけとなる出来事があったのは13年秋ごろ。
シャ乱Qやハロプロメンバーが所属するアップフロントグループの会長から提案されたことだった。

総合Pは楽曲制作だけでなく、
プロモーションビデオを手掛けたり、コンサートの演出などその仕事は多岐にわたる。
当時は喉頭がんの発覚前だったが、のどの調子が悪かったため、会長が休養を取ることを勧めた。

つんく♂自身は「まだまだ続ける気も、展望も大アリだった」と継続するつもりだったが、昨年2月にがんが発覚。

関係者によると、つんく♂が
「音楽人生の半分以上を賭けてきた、ひとつの大きな『仕事』」と位置づけていた同10月のモー娘。のNY公演後、
声帯摘出手術などにより仕事をセーブしていく中で、総合Pから完全に退くことを決断したという。
作詞作曲については一作家として“マイペース”に参加し、
モー娘。に関してはサウンドプロデューサーとして携わることになった。

現在は、クミコ(60)ら野口五郎(59)など本格派歌手への楽曲提供を行うなど制作活動に邁進(まいしん)。
総合Pから一歩離れ、闘病を支えてくれた最愛の家族と触れ合う時間も増えたことで、つんく♂は
「いままで見えなかった世の中の景色が見え始めてきて、すでに作品づくりに反映出来ている」と意欲十分。
新たな“視野”を手に入れた喜びを糧に、さらに自分らしい道を追求していく。」


突然の発表で驚きました。

「ハロプロ=つんく♂」というイメージが強かっただけに、
まさかこのようなことになっているとは思ってもいませんでした。

ただやはり今の状況を考えると、このような状況もしょうがないのかなと思います。

つんく♂さんの新たなる活躍に期待です。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯1286 アイドリング!!!・34号の佐藤麗奈の笑顔を見るためにメンバーが大奮闘!!!



今回は、♯1286の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「緊急企画! さとれなの笑顔が見たいング!!!」でした。

「緊急企画! さとれなの笑顔が見たいング!!!」リクエスト」とは、
先日行われた「アイドリング!!!大相撲」で涙を流した佐藤麗奈(さとれな)の笑顔を取り戻すため、
さとれなを除くメンバーたちが様々なゲームやクイズに挑戦する企画です。


先日放送された「ドキッ!丸ごと大磯ロングビーチ! アイドリング!!!だらけの水泳大会」、
この中で行われた「アイドリング!!!大相撲 大磯ロングビーチ場所」は大変盛り上がったわけですが、
ただ一人この企画の中で涙を流したメンバーがいました。

それがさとれなです。

さとれなは関谷真由(せきまゆ)に敗れ、涙を流したわけです。

そんなさとれなの笑顔を取り戻すため、
さとれなを除くメンバーたちが様々なゲームやクイズに挑戦していきました。

その挑戦に成功すれば大磯ロングビーチのペア招待券がさとれなのみにプレゼントされるということで、
メンバーはただたださとれなの笑顔を見る為だけに全力を尽くしていったわけです。


さとれなを除くメンバーが挑戦したゲームやクイズは以下の通りです。

「メンバー全員で卓球ラリー」

「メンバー全員で47都道府県」

「メンバー18人大縄跳び18回」


企画内容を見ればわかる通り、さとれな以外のメンバーにとっては全くうまみの無い内容ですので、
当然のようにさとれな以外のメンバーからは不満が噴出しました。

しかしながら今回のバカリズム升野さんと森本アナウンサーは完全にさとれな側ということで、
そのような不満は全く受け入れられていませんでした(笑)

一人のメンバーを贔屓するなんてどんなアイドル番組だよ!って感じですが、
このような理不尽さもまた『アイドリング!!!』らしいといえるポイントであります。

つまりは『アイドリング!!!』の面白さであるわけですね。
『ハロ!ステ』 #134(MC:佐藤優樹&小川麗奈)
『ハロ!ステ』の♯134が9月9日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
モーニング娘。'15の佐藤優樹(まーちゃん)と、こぶしファクトリーの小川麗奈(れなこ)です。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

ハロプロ研修生「Danceでバコーン!」(Zepp Tokyo)

こぶしファクトリーデビューイベントダイジェスト(ららぽーと豊洲)

宮本佳林・小関舞「四字熟語」

モーニング娘。'15「全国30カ所握手会 後編」

浜浦彩乃ヘアアレンジ


今回の『ハロ!ステ』では、
8月20日に行われたモーニング娘。'15の「全国30カ所握手会」の映像が流されていました。

今回の「全国30カ所握手会」では、
各メンバーが全国3カ所ずつ、計30カ所の場所で握手会を行いました。


各メンバーが行った場所は以下の通りです。

メンバー 一回目 二回目 三回目
譜久村聖 宮城 静岡 名古屋
生田衣梨奈 佐賀 福岡 横浜
鞘師里保 岩手 福島 横浜
鈴木香音 宮崎 埼玉 横浜
飯窪春菜 鳥取 岡山 大阪
石田亜佑美 山形 栃木 東京
佐藤優樹 滋賀 兵庫 大阪
工藤遥 秋田 千葉 東京
小田さくら 新潟 群馬 東京
尾形春水 福井 京都 大阪
野中美希 広島 大阪 名古屋
牧野真莉愛 石川 富山 東京
羽賀朱音 三重 岐阜 名古屋


各メンバーが全国3カ所ずつといっても、
その日最後となった3回目の握手会は3人でまとまって握手会を行ったため、全国30カ所であるわけです。

そんな「全国30カ所握手会」に密着した映像が今回は流されていたわけですが、
今回の映像のハイライトシーンといえばやはり羽賀朱音(あかねちん)の寝起き映像ですかね(笑)

スヤスヤという言葉がこれほど似合う寝方はないというくらいスヤスヤ眠っていましたね(笑)

寝る子は育つというくらいですから、
あかねちんにはよく寝て更に成長していってほしいと思います。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

異例の天才の異例の引退劇―JRA通算1918勝の藤田伸二騎手が電撃引退!
歴代8位、現役5位のJRA通算1918勝を誇る藤田伸二騎手が、
騎手免許の取消申請を提出したことを6日、JRAが発表しました。

異例ともいえる藤田騎手の電撃引退発表に、競馬関係者の間で衝撃が走っています。


この引退に関する記事が『スポーツ報知』に掲載されていたので以下で紹介します。

「史上8位のJRA通算1918勝を挙げた、藤田伸二騎手(43)が6日、電撃引退を決めた。
この日の札幌競馬7Rでイキオイ(10着)に騎乗後、JRAに騎手免許取り消し願いを提出。
今後は引退式なども行わない予定だ。
1996年にフサイチコンコルドでダービーを制するなどG1で17勝を記録した名ジョッキーが、
静かにターフを去ることになった。

突然の出来事だった。
藤田は札幌7Rのレース後、検量室で裁決委員に「騎手免許取り消し願い」を提出。
全レース終了を待たずに競馬場を後にすると、
インターネット上で直筆メッセージを公開して、ファンに別れを告げた。

藤田は1991年3月2日、中京競馬場でデビュー。
翌週3月9日、中京1R(マキバスクリーン)で初勝利を挙げると、
その後も勝ち星を積み重ね、12月のラジオたんぱ杯3歳S(ノーザンコンダクト)では重賞初制覇。
1年目に39勝を挙げ、最多勝利新人騎手に輝いた。

翌92年に、ブービーの17番人気だったタケノベルベットでエリザベス女王杯を制し、G1騎手の仲間入り。
そして、「藤田伸二」の名を大きく世に広めることになったのが、
96年、フサイチコンコルドで制した日本ダービーだった。
わずかキャリア2戦で挑んだ頂上決戦を7番人気で迎えたが、
1番人気のダンスインザダークを猛然と追い込んで、ダービージョッキーとして名を刻んだ。

その後もシルクジャスティスの有馬記念(97年)、
シルクプリマドンナのオークス(2000年)など、大舞台での勝負強さを発揮。
近年ではトランセンドとのコンビでダートG1を4勝するなど、G1通算17勝を挙げた。

だが、近年は徐々に騎乗数、勝ち星が減少。
5日の札幌2R(ジョルジュサンク)が最後の勝ち星となった。
今後はJRAで手続きが行われ、7日以降に、正式に引退騎手として発表される。

◆藤田 伸二(ふじた しんじ)1972年2月27日生まれ、北海道出身。43歳。
1991年から栗東・境直行厩舎に所属。97年からフリー。
JRA通算1918勝。G117勝。重賞93勝。
その言動から『男』と評され、
好成績とフェアプレーの両面を兼ね備えた特別模範騎手賞
(東西の勝利数、獲得賞金額、勝率の各部門で5位に入り、かつ制裁点が0点)に
史上ただひとり2度(04、10年)受賞している。


あまりにも突然すぎる引退発表でした。

藤田騎手は、人気と実力を兼ね備えたトップジョッキーの一人であり、
また異例の天才ともいえる競馬界随一の個性派ジョッキーでもありました。

そういった意味でいえば実に藤田騎手らしい最後だったといえるかもしれません。

藤田騎手、お疲れ様でした。




モーニング娘。OGの吉澤ひとみ婚約&里田まい第1子妊娠を発表
9月5日、モーニング娘。OGの吉澤ひとみさんが婚約を発表しました。

翌9月6日、カントリー・ガールズのスーパーバイザーを務める里田まいさんが第1子妊娠を発表しました。

連日の嬉しいニュースの発表にハロプロが沸き立っています。


そのことを伝える記事が『オリコン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「米大リーグ・ニューヨークヤンキースの田中将大投手(26)の妻で
タレントの里田まい(31)が6日、第1子妊娠を発表。
きのう5日のモーニング娘。OGの吉澤ひとみ(30)の結婚に続き、
おめでたいことが続いたハロープロジェクトのメンバーから、ブログで続々と祝福の声が寄せられた。

自身も第1子を妊娠中の後藤真希(29)は
「わーぃ 我が子と同級生のベイビーちゃんだ なんだか嬉しい」と、
子供同士が同級生となることを喜び、
「まいちんは真面目だし、素直だし、明るいし、お料理凄いし、
きーーっといいママになること間違いなし 本当におめでとうまいちん」とつづった。

年齢の近い矢口真里(32)は
「本当におめでとう 絶対に優しくて楽しい素敵なお母さんになるでしょう 間違いない」と喜び、
「海外でのマタニティ生活 体調に気をつけてね 会いに行きたいけど、ちと遠いぜぇー」とエールを送った。

第2子を出産したばかりで、里田と同じく北海道出身の藤本美貴(30)も
「アクティブで何をしても楽しんでやる人 だからきっと素敵なママになるんだろうな」と
母親になった里田をイメージし、「今は身体を大切にして欲しいね」と先輩ママとして体調を気遣った。

きのう自身の結婚を発表した吉澤も、自身の結婚に続いて届いた報せに
「嬉しくて嬉しくて昨日は興奮してなかなか寝付けなかったな。
本当におめでとうございます。元気な赤ちゃん産んでね」と、我がことのように大喜び。
「幸せいっぱい」とハートマークを添えて締めくくった

その他にも、中澤裕子、飯田圭織、保田圭、石川梨華、高橋愛らモーニング娘。OGが祝福の声を寄せる。
里田がスーパーバイザーを務めるアイドルグループ・カントリーガールズのレイングマネージャーの嗣永桃子も
「ももちのように、可愛く時にはかっこいい新しい命の誕生を心から楽しみにしています」と、
らしさあふれる言葉で里田を祝った。」


連日めでたいニュースが続きましたね。

こういうニュースが続くことは大歓迎です。

田中投手と里田さんの子どもですから、
遺伝子的にもかなり優れた運動神経を持った子が生まれてくるんじゃないかと思います。

早くもその子の将来が楽しみになってきますね。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』 声の出演:矢島晶子、藤原啓治など 監督:本郷みつる



今回は『クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』について書いていきたいと思います。


内容
闇に覆われたどこかの国。
ゴーマン王子がお姫様を救うため二人のオカマ魔女マカオとジョマに立ち向かったが、
マカオとジョマの魔法によって、呪いをかけられてしまう。

しんのすけ達は、ふたば幼稚園の遠足で群馬に出来た新しい遊園地「ヘンダーランド」に遊びに来た。
そこでひまわり組のみんなとはぐれたしんのすけは、
サーカスのテントの中でトッペマ・マペットという不思議なねじ巻き人形と出会う。
彼女からヘンダーランドは、
実は異世界の魔法使いであるオカマ魔女・マカオとジョマが潜む城であることを知るしんのすけ。
トッペマはしんのすけにどんな願い事でも叶えられる魔法のトランプを手渡し、
マカオとジョマの地球征服計画を阻止するよう協力してほしいと頼む。
この時トッペマは、マカオとジョマの部下・チョキリーヌ・ベスタによって呪いをかけられ、
夜の間しか姿を現すことが出来なくなってしまっていた。
トッペマの必死の頼みを受けるしんのすけだが、怖がってその頼みを聞けず、結局トッペマとは決別してしまう。

数日後、ス・ノーマン・パーと名乗る雪だるまの様な男が春日部市を訪れた。
程なくしてス・ノーマンは教育実習の先生としてふたば幼稚園に現れ子供たちの人気者となるが、
しんのすけは偶然トイレでス・ノーマンと対峙した際、
彼が魔法のトランプの存在を知っていることを知り、危機感を覚える。
ス・ノーマンは野原家にまで強引に押し入り、しんのすけはス・ノーマンは悪者だと訴えるも、
ス・ノーマンに言葉巧みに騙されているみさえとひろしはしんのすけの言葉を信じてくれない。

みさえとひろしを睡眠薬で眠らせた上で、
深夜にとうとう本性を現したス・ノーマンはしんのすけから魔法のトランプを奪おうと襲い掛かる。
だがその時、しんのすけがトッペマから教わっていた呪文「スゲーナスゴイデス」を唱えると、
しんのすけにとっての他でもない三大ヒーロー、
アクション仮面、カンタムロボ、ぶりぶりざえもんがトランプの中から助けに現れた。
しんのすけは3人と力を合わせ、何とかス・ノーマンを追い払う。
しかしス・ノーマンは退散する際、
野原家のポストに突然出て行ったお詫びの手紙と共にヘンダーランドの招待券を残していった。

翌日、野原家はその招待券を持ってヘンダーランドへと遊びに行くことに。
しんのすけはなおもひろしとみさえにス・ノーマンに騙されていると訴えるがそれは夢の話だと相手にされない。
ヘンダーランドに着きひろしとみさえがはしゃいでいる間も、
自分の言うことを信じてもらえないしんのすけは全く楽しめなかった。
帰宅時になってようやくしんのすけは安心するが、
ひろしとみさえはトイレに行った間にマカオたちに捕まり、人形とすり替えられてしまっていた。
帰宅後、ひろしとみさえに化けた人形はしんのすけに襲いかかるが、そこにトッペマが現れ二人を撃退。

一度は恐怖からトッペマの頼みを断ってしまったしんのすけであったが、
ひろしとみさえの危機から遂に覚悟を固め、二人を助け出すためにヘンダーランドへ向かう。
野原家以外の人々には地球征服の事実を知らぬままに…。


感想
『クレヨンしんちゃん』の映画といえば?と質問があれば、自分はまずこの作品のことを思い浮かべます。

公開時にまだ子どもだった自分いとってこの作品は、
ある意味で恐怖であり、そしてまた何度も観たくなるような作品でありました。

みさえとひろしが人形になるシーンの恐怖は当時の自分にとって強烈だったことを記憶しています。

その一方で、
劇中に登場する「ヘンダーランド」のCMソングやトッペマの歌が耳に残り、
それを聴きたいがために(?)ビデオで繰り返し観た記憶があります。

それだけ自分にとってこの作品は強烈だったのです。
♯1285 アイドリング!!!初の武道館ライブに向けて「盛り上がりたい」リクエストランキング発表!!!



今回は、♯1285の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「武道館LIVEまであと1ヶ月 発表!「この曲で盛り上がりたい」リクエスト」でした。

「武道館LIVEまであと1ヶ月 発表!「この曲で盛り上がりたい」リクエスト」とは、
ファン様にリクエストしてもらった、武道館ライブで盛り上がりたい曲ベスト10を発表する企画です。


アイドリング!!!初の武道館ライブまであと1ヶ月になりました。

今回はそんな武道館に向けて、
ファン様にリクエストしてもらった、武道館ライブで盛り上がりたい曲ベスト10を発表されました。


ファン様が選ぶ武道館ライブで盛り上がりたい曲ベスト10は以下の通りです。

1位 サマーライオン

2位 無条件☆幸福

3位 SHA KA LA KA PARTY

4位 GO EAST!!! GO WEST!!!

5位 百花繚乱アイドリング!!!

6位 やらかいはぁと

7位 Wing

8位 あこがれアドレイション

9位 MAMORE!!!

10位 Shine On


このランキングを見てもわかる通り、
やはりライブ映えする曲というか、アップテンポでノリやすい曲が上位を占めましたね。

このランキングに入った曲が必ずしも武道館ライブで披露されるわけではないらしく、
あくまでもこのランキングを参考にして武道館ライブのセットリストが組まれるそうです。

果たしてどのようなライブになるのか、今から楽しみです。
『GREEN ROOM』 #19(レギュラーMC:徳永千奈美&夏焼雅 ゲストMC:諸塚香奈実)
『GREEN ROOM』の♯19が9月3日にアップされました!!

今回の『GREEN ROOM』にはゲストMCとしてチャオ ベッラ チンクエッティの諸塚香奈実(もろりん)が登場しました。


今回の『GREEN ROOM』の内容は以下の通りです。

BS-TBS開局15周年特別企画
<クールジャパン〜道(DOU)〜>「13人の刺客」チーム・負けん気 殺陣の稽古編

モーニング娘。'15 「スカッとMy Heart」MUSIC VIDEO カメラマン 編

ハロプロ研修生 発表会 2015〜9月の生タマゴShow!〜 ダンスコーナー リハーサル編

つばきファクトリー 「青春まんまんなか!」ダンスレッスン編


今回の『GREEN ROOM』では、
<クールジャパン〜道(DOU)〜>「13人の刺客」の稽古の模様が流されていました。

<クールジャパン〜道(DOU)〜>とは、
8月26日により東京・池袋サンシャイン劇場にて行われていたBS-TBSの開局15周年特別企画のことです。

その特別企画の10日目に行われたのがこの「13人の刺客」で、
チーム負けん気のメンバーが日本刀を使ったパフォーマンスに挑戦しました。


この公演について書かれた記事が『PR TIMES』に掲載されていたので以下で紹介します。

「東京・池袋サンシャイン劇場にて、8月26日(水)より開幕した、
BS-TBS 開局15周年特別企画『クールジャパン~道DOU~』。
10日目は、℃-uteやアンジュルムとも共演した、30-DELUXメンバーによる殺陣によるイベント。
この日、30-DELUXに挑むのは、
チーム負けん気のチャオベッラチンクエッティ、吉川友、アップアップガールズのメンバー。
日本刀を使ってのパフォーマンスに、今宵も会場は熱狂!

9月 4日(木) 18時30分開演
「13人の刺客」
出演:チーム・負けん気
[チャオベッラチンクエッティ・吉川友・アップアップガールズ]
30-DELUX

内容
負けん気のメンバー13人が、人気演劇ユニット「30-DELUX」と挑むガチンコバトル!「13人の刺客」。
刀を持った斬り合いなどの演技である、「殺陣」というジャンルに
13人の刺客となった「チーム負けん気」が初挑戦!
殺陣の基礎となる、知識・技術・呼吸、その奥義を、30-DELUXの、清水順二、田中精、森大らに学び、
負けん気の3チームが競いながら仇討に向かった。
そして、稽古に稽古を重ねた、オリジナル楽曲に乗せた、大立ち回りまで披露!
13人の負けん気に火がついた、アクションエンターテインメントに会場は熱狂の渦となった。」


今回の稽古の様子を見ても、
舞台上でかなり迫力のある「殺陣」が繰り広げられたんじゃないかと思います。

パワフルさといえば「チーム負けん気」みたいなところがありますので、
「チーム負けん気」にピッタリのイベント内容だったといえるではないでしょうか。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯1284 アイドリング!!!・35号の佐藤ミケーラ倭子の絶好調はNHK出演の名誉に勝る!?



今回は、♯1284の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ニコはちライブ」でした。


今回の「ニコはちライブ」の流れは、以下のような感じでした。

本番前トーク

「ラブマジック♡フィーバー」

「戦闘恋愛少女ロボB型の憂鬱」

MC

ニコはちアンケート

「Bon Voyage!」

MC

「さくらサンキュー」


今回の「ニコはちアンケート」では、
酒井瞳(さかっち)が「おひさまダーリン」を、
佐藤ミケーラ倭子(ミケーラ)が「Bon Voyage!」を、
ステージで披露する権利をかけて対決しました。

今回放送された「ニコはちライブ」が行われたのは6月27日で、この日はさかっちにとって特別な日でありました。

何が特別だったかというと、なんとさかっちがNHK朝ドラ『まれ』に出演を果たしたのです。

そんなに大きな役ではなかったにせよ、これは非常にスゴイことです。

ということでさかっちはそのこと全面的にアピールして勝利を目指しました。

そんな強力なアピールに対して、
ミケーラはシンプルに今日は絶好調だとアピールしていました(笑)

そんなシンプルさがウケたのか、今回の「ニコはちアンケート」はミケーラが制しました。

NHK出演の名誉に勝るとはミケーラの絶好調は侮れませんね(笑)
『ハロ!ステ』 #133(MC:竹内朱莉&藤井梨央)
『ハロ!ステ』の♯133が9月2日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
アンジュルムの竹内朱莉(タケちゃん)と、こぶしファクトリーの藤井梨央(藤丼)です。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

こぶしファクトリーコメント

こぶしファクトリー「ドスコイ!ケンキョにダイタン」(あべのキューズモール)

ハロ!ステダンス部(レッスン後編)

ハロ!ステダンス部(本番)

宮本佳林・小関舞「四字熟語」

モーニング娘。'15「全国30カ所握手会 前編」


今回の『ハロ!ステ』では、
こぶしファクトリーのシングルリリースイベントから
「ドスコイ!ケンキョにダイタン」のパフォーマンスの模様が流されていました。

この「ドスコイ!ケンキョにダイタン」が収録された、こぶしファクトリーのメジャーデビューシングル
『ドスコイ!ケンキョに ダイタン/ラーメン大好き小泉さんの唄/念には念(念入りver.)』が9月2日に発売されました。


9月2日にこぶしファクトリーのデビュー記念イベントが東京・ららぽーと豊洲にて開かれ、
そのイベントの模様を伝える記事が『サンケイスポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「ハロー!プロジェクト所属の8人組新グループ・こぶしファクトリーが2日、
シングル「ドスコイ!ケンキョにダイタン/ラーメン大好き小泉さんの唄/念には念(念入り Ver.)」で
メジャーデビューを果たした。
同日、東京・江東区のららぽーと豊洲で行われたリリースイベントには、
相撲界から元大関琴欧洲の鳴戸親方(32)、大関琴奨菊(31)が応援ゲストとして駆けつけ、
ファンとともにメジャーデビューを祝った。

新曲「ドスコイ!ケンキョにダイタン」は、相撲の呼び出し時に鳴る寄せ太鼓の音や、
メンバー同士が相撲をとったり四股を踏む振りが組み込まれているなど、相撲色が前面に押し出された一曲。

同曲を盛り上げるべく登場した鳴戸親方と琴奨菊は、本家本元の力士として本格的な相撲をレクチャー。
琴奨菊はメンバーとともに四股を踏み、つっぱり勝負を行った和田桜子(14)は
「びくともしな~い。お相撲さんってすごい!」と目を丸くした。

結成から8カ月でのメジャーデビュー。
待ちに待ったステージに、途中、小川麗奈(15)、田口夏実(15)はじめ、メンバーは次々と感極まり号泣した。
それでも、涙に負けず全力でパフォーマンスする姿に鳴戸親方は「いい初土俵を踏みましたね」、
琴奨菊は「これからもっと努力して、アイドルとしての番付を上げていこう」とエール。
それを受けたリーダー・広瀬彩海(16)は「アイドル界の横綱を目指します!」と力強く宣言した。」


遂にメジャーデビューシングルが発売されましたね。

ドラマのタイアップがあったり、こういった風にイベントにゲストが来たりと、
周囲からの期待感も高いこぶしファクトリーですが、
Berryz工房のスピリッツを受け継ぐという触れ込み通り、
なかなか濃いキャラクター揃いの集団に仕上がってきています。

これから時が経つほどにもっと面白いグループになってくれるのではないかと思います。

今後に期待です。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

♯1283 HIP♡ATTACK from アイドリング!!!が普通のアイドリング!!!3期生に戻る!!!



今回は、♯1283の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「祝!結成1周年特別企画 HIP♡ATTACK解散コンサート」でした。

「祝!結成1周年特別企画 HIP♡ATTACK解散コンサート」とは、
昨年の6月に結成された「HIP♡ATTACK from アイドリング!!!」の解散コンサート企画です。


アイドリング!!!3期生によって結成されたユニット「HIP♡ATTACK from アイドリング!!!」は、
昨年6月に行われた4期生・後藤郁(かおるん)の卒業公演にて結成が発表され、
同年8月にデビューシングル「黄金蟲」をリリースしました。

それから一年が経ち、HIP♡ATTACK from アイドリング!!!は解散することになりました。

今回はそのHIP♡ATTACK from アイドリング!!!の解散コンサートがスタジオにて行われました。


解散コンサートの流れは以下の通りです。

「黄金蟲」

MC

「黄金蟲」

MC

「黄金蟲」

MC

「黄金蟲」

MC

「黄金蟲」

MC

「黄金蟲」

MC


何ともふざけた(?)解散コンサートでしたね(笑)

何回「黄金蟲」歌うんだよ!って感じでしたが、
ま、『アイドリング!!!』で放送するにふさわしい解散コンサートではあったと思います。

今回の解散コンサートでHIP♡ATTACK from アイドリング!!!は解散したわけですが、
今年10月に行われる武道館ライブにて一夜限りの再結成をするそうです(笑)

果たして解散コンサートをする意味はあったのでしょうか?(笑)
アンジュルム・福田花音のラストシングルのリリース日が11月4日に決定!!
8月27日、埼玉・HEAVEN’S ROCK さいたま新都心VJ-3にて
アンジュルムの「アンジュルム ライブツアー 2015 SUMMER/AUTUMN ~FIGHTING NINE~」の公演が行われ、
その中でアンジュルムのニューシングルのリリース日が11月4日に決定したことが発表されました。

このシングルは今秋にグループを卒業する福田花音にとってラストシングルになります。


このことが『webザテレビジョン』で記事になっていたので以下で紹介します。

「アンジュルムが11月4日(水)にニューシングルを発売することが決定。
11月29日(日)の東京・日本武道館公演をもって、
アンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業する福田花音にとって最後のシングルとなる。

福田のラストシングル発売は8月27日、
埼玉・HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3で行われた
「アンジュルム ライブツアー 2015 SUMMER/AUTUMN ~FIGHTING NINE~」で発表。
アンコール明けのMCでメンバーが感想を述べる中、リーダーの和田彩花が
「ここでお知らせがあります。
11月4日に新曲が出ます!
9人体制ではラストですし、花音ちゃんのラストシングルとなります」と明かした。

ファンの間では、前作「七転び八起き/臥薪嘗胆/魔法使いサリー」が
“アンジュルム・福田”のラストシングルではないかとうわさされていたが、まさかの展開にファンも歓喜。
その福田は、
「ラストシングルと思っていた方も多かったのですが、
11月4日のシングルが最後なので、ぜひ楽しみにしていただきたいなと思います。
歴史に残るような新曲になればいいな」とラストシングルへの思いを語った。

【メンバーコメント】

■和田彩花
初期メンバーである福田花音ちゃんのラストシングルであり、9人体制ラストのシングルです。
これからまた新たに生まれ変わる私たちですが、その過度期の歴史となる時期のシングルです。
次の変化につながるよう、このシングルで歴史をつくっていきたいです。

■福田花音
私にとってはラストシングルになります。
今まで当たり前のように何枚もCDをリリースさせていただいていた日々も終わってしまうのかと思うと、
卒業に悔いは1つもないと言いながらも、若干の寂しさを感じます。
アンジュルムのメンバーとして活動してきてよかったなと心から思えるような、
そして福田花音がアンジュルムにいてくれてよかったなと皆さまに思っていただける作品になるように、
私がメンバーとして在籍していた大きな証を何か残せるように頑張ります。

■中西香菜
福田さんラストシングルなので、心に残るすてきな曲になるんじゃないかなぁと思います!
9人体制になって少しずつ歌割りを頂くことができているので、
今回もしっかり頑張ってどんどんレベルアップしていけたらなぁと思います!
これからも応援よろしくお願いします(^ ^)

■竹内朱莉
今回の新曲で9人体制がラストになります!
福田さんにとってはラストシングルだし、次回からは新メンバーも入ってくるのかな!?って感じなので、
この体制で作るラスト作品、皆さんの心に響くように9人いろいろな思いがあると思いますが、
その思いがいいように前に出て皆さんに届けられたらなと思いますので、応援よろしくお願いします!!!

■勝田里奈
今回のシングルで9人の形は最後になります。
9人では最後でも、アンジュルムというグループはこれからもずっと続いていくので、
今後に繋げられるようになればいいなと思っています!
今回の曲もたくさんの人に届けられればいいな…。
引き続き、応援よろしくお願いします!

■田村芽実
今回は、スマイレージから数えると20枚目となるシングルです。
記念すべき20枚目のシングルを、この9人で歌えることにうれしく思います。
この9人で過ごせる時間は残りわずかです。
今までで一番最高な9人の歌声を今回のCDに収めるので、覚悟してください(^^)

■室田瑞希
この9人では最後のシングルになるんですが、
福田さんにとって思い出に残るシングルにしたいなーって思うし、いい結果になるように自分も頑張ります!

■相川茉穂
今回の新曲は福田さんラストシングルなので大事に歌いたいなぁと思いますが、
私は3回目のシングルということで前よりも成長したところを見せたいです!

■佐々木莉佳子
このシングルは福田花音さんがいるアンジュルムでは最後になるので、
宝物になるようなシングルにしたいなって思っています。
9人の完成形をこのシングルに詰められたらなと思っていて、
ずっとずっと皆さんの記憶に残るような物にしたいです!」


9人体制最後のシングルということで期待が高まりますね。

改名して以来、確かなる追い風がアンジュルムには吹いているといえます。

今年のハロプロを見渡すと年間3枚目のシングルの発売が決定しているのはアンジュルムだけですし、
間違いなくアンジュルムに対する期待感は高まっています。

果たしてどのような曲を発売するのか、楽しみです。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

新たなる怪物が誕生か?―ロードクエストが「新潟2歳S」を4馬身差圧勝!
G3「新潟2歳ステークス」が8月30日に行われ、
1番人気のロードクエストが2着のウインファビラスに4馬身差をつける圧勝をしました。

「新潟2歳ステークス」は翌年のクラシック戦線を占う重賞として知られていますので、
今回の勝利でロードクエストは来春の主役候補に一気に躍り出たといえます。


今回のレースのことが『スポニチアネックス』で記事になっていたので以下で紹介します。

「来春クラシックにつながる出世重賞「第35回新潟2歳S」が30日、新潟競馬場で行われた。
道中最後方を進んだ1番人気ロードクエストがインを突き、
17頭をごぼう抜きして、2着ウインファビラスに4馬身差の圧勝劇。
無傷の2連勝で重賞初Vを飾り、来春の主役候補に躍り出た。

何という強さ。
ロードクエストの規格外の強さに新潟のファンがどよめいた。
大出遅れの新馬戦ほどではなかったが、1馬身の出遅れ。
それでも新コンビの田辺は最後方インを悠然と進んだ。
4コーナーでも傷みが進む最内を大胆に選んで、直線では一瞬でギアチェンジ。
徐々に馬場状態の良い中央へ。
雨をたっぷりと含んだやや重の芝で破格の3F32秒8!!
2着ウインファビラスに4馬身差。
17頭をごぼう抜きしてしまった。

「びっくりした…」。
鞍上の第一声が全てを語っていた。
一見絶望的に映った位置取りに反し、田辺は自信満々だった。
「何かのアクシデントでもなければ、負けることがない手応え。
4コーナーで外に行くと、かなり外を回らされそうだったので内へ。
道悪?調教で乗った時にパワーを感じたし、逆に向いていると思った」。
確信の位置取り&コース選択だったのだ。

1番人気に応えた小島茂師は
「良かったです。ホッとしました」と笑顔で切り出した。
実は、週中のゲート練習では「全く出なかった」と本音も。
新馬戦とは違って、イレ込んでいたという。
しかし終わってみれば、全てが杞憂(きゆう)に終わった。
指揮官は
「正直ゲートは出ないと思っていたので“きょうは出たなあ…”と。
血統も爪の形を見ても、道悪は大丈夫と思っていた。
田辺君には内を突いてもいいと言っていた。
それにしても強かった。なかなか、こういう馬には巡り合えない」と愛馬の破壊力に最敬礼だ。

新潟2歳Sは2年前に良馬場でハープスターが、上がり3F32秒5の末脚を発揮して制した出世レース。
父マツリダゴッホは07年有馬記念優勝馬。
血統背景を考えても、2歳戦だけでなく、来春に夢が広がる圧勝だ。
田辺は「折り合いは付く馬。距離は延びても大丈夫。
ソロッと出して、楽に付いていける距離の方がむしろいい」とクラシックを見据えている。
師は「日高の馬で重賞を勝てたのもうれしい。
距離は延びていいと思うので、
暮れは2つ(朝日杯FSかホープフルS)のどちらでも」と柔軟な路線選択を示唆した。
秋の気配が漂う越後路から出現したG1候補。
クエストの無敗進撃は続いていく。

◆ロードクエスト
父マツリダゴッホ 母マツリダワルツ(母の父チーフベアハート)牡2歳
美浦・小島茂厩舎所属
馬主・ロードホースクラブ
生産者・北海道様似町様似堀牧場
戦績2戦2勝 総獲得賞金3763万円。」


いやぁー楽しみな馬が出てきましたね。

出遅れからのあの圧勝劇。

これは新たなる怪物が誕生したといえるんじゃないでしょうか。

距離が延びてもこの強さを見せることが出来るならば、3冠の夢も広がってきます。

とにかくロードクエストが来年のクラシック戦線を賑わしてくれることに期待していきたいと思います。