FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
マンガの頂点―「マンガ大賞2016」は『ゴールデンカムイ』が大賞を受賞
3月29日、書店員がその年の一番面白いマンガを選ぶ「マンガ大賞2016」の授賞式が開かれ、
『週刊ヤングジャンプ』で連載中のマンガ『ゴールデンカムイ』が大賞に選ばれました。


このことについて書かれた記事が『まんたんウェブ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「マンガに精通する書店員らが
その年の一番面白いマンガを選ぶ「マンガ大賞2016」(同実行委員会主催)の授賞式が29日、
東京都内で開かれ
「週刊ヤングジャンプ」で連載中の野田サトルさんのマンガ「ゴールデンカムイ」が大賞に選ばれた。
3年連続でノミネートされ、俳優の藤原竜也さんが主演の実写映画も公開、
テレビアニメも人気の三部けいさんの「僕だけがいない街」は4位に終わり、
“三度目の正直”はならなかった。

「ゴールデンカムイ」は、かつて日露戦争で活躍した「不死身の杉元」が、
ある目的のために大金を求めて北海道へ足を踏み入れ、
アイヌが隠した埋蔵金への手掛かりをつかみ、アイヌの少女らと共に冒険をするというストーリー。
黄金を求める冒険に加え、アイヌの文化や歴史、食事の描写などにも凝っており、
「このマンガがすごい! 2016」(宝島社)オトコ編・第2位にも選ばれている。

マンガ大賞は、
マンガに詳しいニッポン放送の吉田尚記アナウンサーと
業界の目利きの書店員らを中心に2008年に創設された。
過去の大賞作を除く、
昨年(15年1月1日~同年12月31日)にコミックスが出版された
通巻8巻以内のマンガが対象となる。
まず96人の選考員が推薦した226作品の中から上位11作品をノミネートし、
さらに91人がノミネート作品を選考員が目を通して投票した。
1位を3ポイント、2位を2ポイント、3位を1ポイントで採点した。

これまでの大賞はいずれも受賞後にマンガの売れ行きが急増するため、
出版社が最もほしがる賞としても知られている。
08年は小栗旬さん主演で映画化された石塚真一さんの「岳」(小学館)で、
09年はテレビアニメも放送され、
広瀬すずさん主演で実写映画化された末次由紀さんの「ちはやふる」(講談社)、
10年は阿部寛さん主演で映画化されたヤマザキマリさんの「テルマエ・ロマエ」(KADOKAWA)、
11年は「ハチミツとクローバー」の羽海野チカさんのマンガで、
神木隆之介さん主演の実写映画(2017年2部作公開)と
今秋からテレビアニメが放送予定の「3月のライオン」(白泉社)、
12年はテレビアニメ化と
アイドルグループ「SexyZone」の中島健人さん主演で実写映画化された
荒川弘さんの「銀の匙 Silver Spoon」(小学館)、
13年は綾瀬はるかさんら主演で実写映画化された吉田秋生さんの「海街diary」(小学館)。
いずれもマンガ大賞受賞後に爆発的にコミックスの売り上げを伸ばした。
14年は森薫さんの「乙嫁語り」(KADOKAWA)、
15年は東村アキコさんの「かくかくしかじか」(集英社)で、両作品とも今後の展開が注目されている。

なお男性マンガ家の受賞は、第1回以来の石塚さんの「岳」以来8年ぶり2回目。
また石塚さんと東村さんは2度目の大賞受賞を狙ったが、惜しくも届かなかった。」


自分はあまりマンガ読んでいるわけでなく、
この『ゴールデンカムイ』も未読なのですが、以前からこのマンガが面白いという話は聞いておりました。

是非ともこれをキッカケに読んでみたいと思います。




スポンサーサイト



貴重な貴重な初メダル―カーリング女子 スイスに惜敗、初メダルは銀
3月27日、カナダ・スウィフトカレントにてカーリング女子世界選手権の決勝が行われ、
日本カーリング史上初の決勝進出を果たしていた日本代表のLS北見は惜しくもスイス代表に敗れました。

スコアは6―9でした。


このことについて書かれた記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「◇カーリング女子世界選手権(2016年3月27日 カナダ・スウィフトカレント)

日本代表のLS北見は27日、決勝で2連覇中のスイスと対戦。
6―9で敗れ、初の金メダルを逃した。

日本は第6エンドで2点を取り、3―2と逆転。
この日初のリードを奪った。
第7エンドで3点を失い、3―5とされたが、
第8エンドで3点を奪い、6―5と再逆転に成功。
しかし、第9エンドで2点を取られ、6―7と再びリードを奪われた。

1点を追う最終第10エンド。
決まれば延長だったスキップ・藤沢五月(24)のショットは無情にもハウス(円)を通過し、惜敗。
藤沢はメンバーと抱き合い、悔し涙を流した。

26日の準決勝はロシアに7―5で勝ち、銀メダル以上が確定。
五輪、世界選手権のメダル獲得は男女を通じて初。

総当たりの1次リーグで日本はスイスと並ぶ9勝2敗で通過。
25日のプレーオフ初戦でスイスに敗れたが、再挑戦の権利を得たが、リベンジはならなかった。
日本は1次リーグでも屈し、スイス戦は今大会3戦3敗。

2010年に自身を中心としたLS北見を結成し、昨秋に出産した本橋麻里(29)は控え。
スキップの藤沢、吉田知那美(24)夕梨花(22)の姉妹と
鈴木夕湖(24)の4人で初の決勝へ駒を進めた。」


日本カーリング界に初めてのメダルがもたらされました。

惜しくも金メダルは逃しましたが、それでも素晴らしいことです。

ここ最近、卓球やバドミントンなど、
かつて日本が頂点とは程遠い位置にいた競技での躍進が目立っています。

今回のLS北見の銀メダル獲得はその流れを追随するものだと言えます。

この流れに続く他の競技はあるのでしょうか?

楽しみです。




レジェンドの死―元オランダ代表ヨハン・クライフ氏が急死
サッカー元オランダ代表の伝説的な名選手、ヨハン・クライフ氏が24日、ガンのため死去しました。

68歳でした。


このことについて書かれた記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「オランダの巨星墜(お)つ。
1960~70年代にアヤックス、バルセロナなどで活躍した
元オランダ代表の伝説的な名選手、ヨハン・クライフ氏が24日、
スペイン・バルセロナでがんのため死去した。
68歳だった。
昨年10月に肺がんであることを公表していた。
84年に引退した後はアヤックス、バルセロナなどで監督を務めて一時代を築き、
選手、指導者としてサッカー界に影響を与えた。

“近代サッカーの申し子”と呼ばれたレジェンドが、この世を去った。
クライフ氏の公式サイトによると、
バルセロナで家族に見守られながら静かに息を引き取ったという。
現役時代からヘビースモーカーだったクライフ氏は、昨年10月に肺がんであることを公表。
先月13日に「闘病は前半を2―0で終えた。
まだ試合は終わっていないが、私は勝利するだろう」とコメントして順調な回復を強調していただけに、
急死のニュースに衝撃と悲しみが広がった。

サッカー界に“革命”を起こした。
60~70年代にアヤックスやオランダ代表で、
名将ミケルス監督の下で「トータル・フットボール」を実現。
攻守分業というそれまでの常識を覆す全員攻撃、全員守備の革命的な戦術の中心的存在だった。
アヤックスでは欧州チャンピオンズ杯(現欧州CL)3連覇、
オランダ代表では74年W杯西ドイツ(現ドイツ)大会で準優勝。
決勝では“皇帝”ベッケンバウアー擁する西ドイツに敗れたが“クライフの大会”と評された。
卓越した技術とスピードで「フライング・ダッチマン(空飛ぶオランダ人)」の異名を取り、
ボールを軸足の後ろに通すフェイントは「クライフ・ターン」と呼ばれた。
バロンドール(当時欧州最優秀選手賞)を3度獲得。
99年には国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)による「20世紀欧州最優秀選手」に選出された。

引退後は指導者としても成功。
バルセロナでリーグ4連覇を達成し、92年には初の欧州制覇に導いた。
同年のトヨタ杯で来日し、日本でも多くのファンから声援を受けた。
また育成年代からの一貫指導システムを構築し、
変幻自在のサッカーで現在まで続くバルセロナの栄光の土台を築いた。
美しいサッカーを追求し「美しく敗れることを恥と思うな、
ぶざまに勝つことを恥と思え」などの名言を残した。
クライフ氏の哲学は現代のサッカーに息づいている。」


自分はヨハン・クライフ氏の現役時代のことは知りません。

それでもヨハン・クライフという名前は知っているし、
彼が伝説的サッカー選手だということは知っています。

そういう方が多いんじゃないかと思います。

よく知らない人が名前を知っている、これってスターの条件です。

その点でヨハン・クライフは間違いなくサッカー界のスターでありレジェンドであります。




フョードル・ドストエフスキー(1821年~1881年)の名言
「人は笑い方でわかる。
知らない人に初めて会って、
その笑顔が気持ちよかったら、
それはいい人間と思ってさしつかえない。」



これはフョードル・ドストエフスキーの名言です。

ドストエフスキーといえばロシアを代表する文豪として知られています。

『罪と罰』、
『白痴』、
『悪霊』、
『カラマーゾフの兄弟』など、彼の作品は世界中で今なお読まれています。

ドストエフスキーは著名人からの評価が非常に高い小説家でもあります。

アインシュタインやフロイトが彼を高く評価し、
日本では黒澤明、手塚治虫、村上春樹が彼の作品に影響を受けたと明かしています。

じゃあなぜ彼の作品はこれほどまでに評価されたのかというと、
そこには彼が人間を非常に巧みに描いたということがあります。

人間は悩みます。

特に青年期、自分は何者なのか?、という問いが自分の中に渦巻くのです。

そういった中でドストエフスキーは、
人間の存在とはなにかということを作品の中で追求します。

彼は作品の中で、
自分とはなにか、
自分にとって他人とはなにか、
世界とはなにかと探求し続けました。

これは現代まで続く不変的な問いです。

だからこそ彼の作品は、多くの人の心に響き、そして影響を与え続けるのです。

そんな人間というものを追求し続けた彼の名言を見てみると、
そこには「いい人間」の見分け方が説かれています。

今も昔も変わらず、笑顔に嘘はないということですね。

勉強になります。






『Girls Night Out』 #9(メインMC:夏焼雅 ゲスト:岡田万里奈&宮澤茉凜)
『Girls Night Out』の♯9が3月24日にアップされました!!

今回の『Girls Night Out』にはゲストとして、
LoVendoЯの岡田万里奈ちゃんと宮澤茉凜ちゃんが登場しました。


今回の『Girls Night Out』の内容は以下の通りです。

Girls Hang Out
藤井梨央&野村みな美(こぶしファクトリー)の忍野八海巡り!
岡田万里奈オススメのス­ポットをこぶしの2人が散策!

検証!調理方法次第で人は苦手な食べ物を克服できるのか・・!!宮澤茉凜トマト克服企­画!

“料理教室”コーナー!
毎回料理を習いたいメンバーが先生に教えていただきます!
浜浦­彩乃 & 田口夏実(こぶしファクトリー)豚汁の下ごしらえ編

ファッショントーク 夏焼雅とLoVendoЯのフリー女子トーク!


今回の『Girls Night Out』では、
「Girls Hang Out」に藤井梨央(藤丼)と野村みな美(みなみな)が登場し、
忍野八海を巡っていきました。

毎回、全国各地のパワースポットを巡るこの企画ですが、
今回のパワースポットは「忍野八海」でした。

「忍野八海」がどういう場所かは以下の通りです。

「かつてあった忍野湖が富士山噴火活動期を経て
徐々に富士裾野と御坂山系との狭間を水触、掘削排水され
のちにいくつか残った湧水池」

場所は山梨県にあります。

今回は散策の模様でしたが、次回は食レポもあるということでそちらも楽しみです。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『もののけ姫』 声の出演:松田洋治、石田ゆり子など 監督:宮崎駿



今回は『もののけ姫』について書いていきたいと思います。


内容
中世・室町期の日本。

いまだ人を寄せ付けぬ太古の深い森の中には、
人語を解する巨大な山犬や猪などの神獣たちが潜み、
聖域を侵す人間たちを襲って、
荒ぶる神々として恐れられていた。

エミシの末裔のアシタカは、
人間への怒りと憎しみによってタタリ神と化した猪神に呪いをかけられ、
それを解くために訪れた西の国で、
数奇な運命に巻き込まれていく。

森を切り開こうとするタタラ製鉄集団とその長エボシ御前、
森を守る山犬一族、
そして山犬に育てられた人間の少女サン。

アシタカはその狭間で、
自分が呪われた理由を知り……。


感想
『もののけ姫』は何度観ても感嘆させられる作品です。

画面の隅々までこだわりを持って作られていることがよくわかります。

宮崎監督が構想16年、制作に3年をかけた作品であり、
並々ならぬ熱意をもって取り掛かった作品でもあります。

もちろん作品はフィクションであり、アニメ作品だと割り切って観ることもできるのですが、
舞台となっている中世・室町期の日本の民俗性などが忠実に描かれていることを考えると、
ある意味で歴史の授業で使えるんじゃないかと思えるくらいの情報が詰め込まれた作品もあるわけです。

そんなリアルな世界の中で生きそして戦うアシタカとサンの姿には強い感動を覚えます。

生きることの強さ、死ぬことの儚さ、この両方が『もののけ姫』の中には共存しています。

まさに名作です。
『ハロ!ステ』 #161(MC:尾形春水&室田瑞希)
『ハロ!ステ』の♯161が3月23日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
モーニング娘。'16の尾形春水(はーちん)と、アンジュルムの室田瑞希(むろたん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

℃-ute「何故 人は争うんだろう?」(ハロ!ステ Edit.)

アンジュルム「次々続々」(パシフィコ横浜)

モーニング娘。'16「Tokyoという片隅」(パシフィコ横浜)

こぶしファクトリー「桜ナイトフィーバー」(パシフィコ横浜)

モーニング娘。'16の英語のお時間

つばきファクトリーダンスレッスン

中西香菜ヘアアレンジ


今回の『ハロ!ステ』では、パシフィコ横浜で行われた「ひなフェス」の模様が流されていました。

今回の放送では映っていませんでしたが、今回の「ひなフェス」では
モーニング娘。'16のパフォーマンスに女優の松岡茉優さんが参加するというサプライズがありました。


このことについて書かれた記事が『まんたんウェブ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「女優の松岡茉優さんが20日、パシフィコ横浜で行われた
ハロープロジェクト主催のライブイベント「Hello!Project ひなフェス 2016」で
モーニング娘。’16(モー娘。)に“限定加入”し、センターポジションでパフォーマンスを披露した。
大のモー娘ファンとして知られる松岡さんは、
ライブ前の会見で「ダンスも歌も未経験でしたが、真摯に教えてくれた。
一緒に踊れるのは感激です」と笑顔を見せた。

松岡さんがモー娘とパフォーマンスしたのは、
2012年に発売されたモー娘。の50枚目のシングル「One・Two・Three」。
松岡さんは、昨年末に卒業した鞘師里保さんのパートの歌やダンスを完璧に再現し、
アイドルさながらの笑顔を振りまいて、会場を沸かせた。

今回の“限定加入”は、松岡さんが主演する
フェイクドキュメンタリードラマ「その『おこだわり』、私にもくれよ!!」(テレビ東京系)の撮影の一環。
1カ月前に共演することを知り
「自主練習は1、2週間、本格的にトレーナーがついたのは2、3回」と話していた。

ドラマの題材となる「その『おこだわり』、俺にもくれよ!!」は、
「モーニング」(講談社)で連載中の清野とおるさんのマンガ。
日常生活の中で、他人にはなかなか理解されないけれど、
本人は幸せになれるこだわりを持った“おこだわり人(びと)”の姿を描いている。
ドラマにはモー娘。の現役メンバーやOGも登場する。
テレビ東京ほかで4月から毎週金曜深夜0時52分に放送。」


松岡さんのモーニング娘。好きは本物です。

中でも昨年卒業した鞘師里保(りほりほ)が好きだったということで、
今回、鞘師パートでパフォーマンスしたということは松岡さんにとって感慨深かったんじゃないかと思います。

ドラマの放送が楽しみです。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

球界にたち込める黒い霧―ヤクルトも現金やりとりを認める
3月22日、ヤクルトが高校野球を対象にした選手間での現金のやりとりがあったことを公表しました。

同じく22日に阪神も選手間で高校野球の優勝校を当てる「くじ引き」を行っていたこと認めており、
巨人の選手らが絡んだ野球賭博に引き続いてのこの問題は後を引く気配がありません。


このことについて書かれた記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「ヤクルトは22日、都内の球団事務所でドーピング検査をした選手に対する慰労金及び、
高校野球を対象にした選手間での現金のやりとりがあったことを公表した。

球団側は16日に、「個人の金銭のやりとりはない」と説明していた。
事実が一転した点について、新専務は
「有害行為、声出しとかそういうことはないという意味だった。
もちろんプロ野球選手としてモラルを欠いた行為。
今後一切、禁止します」と話した。

球団の発表によると09年から昨季までの公式戦で、年に3回ほど行われるドーピング対象試合で、
検査の対象者となった選手2人に対し、
「お疲れさま代」という意味でベンチ入りメンバー(23~25人)から各5000円を渡していた。
検査の対象者1人に対し、最大で6万2500円が支払われていたことになる。

また数年前より高校野球の全国大会決勝を対象とした金銭のやりとりを行っていたことも発表。
約10名の選手が1人1万円を持ち寄り、スコアを予想していた。
約10万円が配当金となっていた模様。
これらは野球協約に抵触しないとし、選手らへの処分はしない。」


一時は落ち着いたように見えたこの問題ですが、
巨人の高木投手の問題がキッカケで再び燃え上がり大炎上しています。

今回の阪神とヤクルトの問題は、まさに球界の身から出た錆というべきものです。

良くないことが慣例となり、そして今まで続いてきた。

歴史重んじるプロ野球界だからこそ起こってしまったことなのかもしれませんが、
だからと言って許されることではありません。

こういったことはしっかりと無くしていかなければなりませんね。




世界に挑む―日本馬が挑戦するドバイゴールドC、UAEダービーの枠順が確定
3月26日、UAEドバイ・メイダン競馬場で「ドバイワールドカップデー」が行われます。

この中の「ドバイゴールドC」と「UAEダービー」に日本馬が出走するのですが、
このたびそのレースの枠順と出走メンバーが確定しました。


このことについて書かれた記事が『サンケイスポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「26日にUAEドバイ・メイダン競馬場で行われるドバイワールドカップデーの諸競走は、
いずれも21日に出走メンバーが確定した。
このうち、前半レースは枠順も決定している。
日本馬が出走する2鞍の枠順と出走メンバーは下記の通り(日本と同じで、馬番と枠番は同一の数字)。

◎ドバイゴールドC(3R、GII、芝3200メートル、1着賞金60万米ドル、日本時間午後9時55分発走)
1VAZIRABAD
2PARADISE
3SUEGIOO
4ネオブラックダイヤ(美浦・鹿戸雄一厩舎)
5STAR EMPIRE
6CERTERACH
7BIG ORANGE
8MANATEE
9MEADOW CREEK
10TELLINA
11HAAFAGUINEA

◎UAEダービー(4R、GII、ダート1900メートル、1着賞金120万米ドル、日本時間午後10時35分発走)
1FRANK CONVERSATION
2POLAR RIVER
3ラニ(栗東・松永幹夫厩舎)
4ユウチェンジ(栗東・森秀行厩舎)
5VALE DORI
6オンザロックス(栗東・森秀行厩舎)
7LAZZAM

なお、ベルカントが出走する5Rアルクォーツスプリントは14頭立て、
リアルスティールが出走する7Rドバイターフは15頭立て、
ドゥラメンテ、ラストインパクト、ワンアンドオンリーが出走する8Rドバイシーマクラシックは9頭立て、
ホッコータルマエが出走する9RドバイワールドCは12頭立てとなった。」


世界でも最高峰の規模を誇る競馬の祭典がこの「ドバイワールドカップデー」です。

日本馬にとっては、2011年にヴィクトワールピサが「ドバイワールドカップ」を制覇したりと、
決して相性が悪いわけではありませんので、今年も好成績が期待されます。




無意味な闘争―モロッコで味方サポーター同士が試合後に衝突
モロッコでとんでもない騒ぎが起きました。

サッカーモロッコ1部リーグの試合終了後に、
ラジャ・カサブランカというチームのサポーター同士が乱闘騒ぎを起こし、
2人が死亡、54人が負傷したのです。

この乱闘騒ぎの原因は分かっていないそうです。


このことについて書かれた記事が『AFP=時事』に掲載されていたので以下で紹介します。

「19日に行われたサッカーモロッコ1部リーグの試合で、
ラジャ・カサブランカ(Raja Casablanca)のサポーター同士による乱闘騒ぎが発生し、
2人が死亡、54人が負傷した。

同国最大の都市カサブランカ(Casablanca)に本拠地を置くラジャ・カサブランカは、
ホームスタジアムのスタッド・モハメド・サンク(Stade Mohamed V)で行われた
CRアル・ホセイマ(Chabab Rif Al Hoceima)戦に2-1で勝利した。
しかしながらその後、サポーター同士による乱闘が発生。
サポーターは発炎筒を投げたり、スタジアムの一部を破壊したりした。

同国メディアの報じた映像には、
ラジャ・カサブランカのクラブカラーの緑に身を包んだサポーターが、
互いに押し寄せ合う様子が映し出されている。
衝突の原因は不明となっている。

モロッコ当局の声明によると、試合後に「破壊行為」により31人が逮捕された。
また試合開始前にも同様の理由で10人が逮捕されている。
また検察はこのファン同士のトラブルについて、捜査を始めている。

これを受けて王立モロッコサッカー連盟(FRMF)の規律委員会は、
ラジャ・カサブランカに対して罰金10万モロッコ・ディルハム(約115万円)および、
今後の5試合を無観客で行うよう処分を下した。
また同クラブは、スタジアムの破壊行為による補償を迫られる可能性もある。」


スポーツは人を熱くさせます。

だからと言って、その興奮を暴力という行動に移し替えてはいけません。

ましてや人を死なせてしまうなんて論外です。

同じチームを好きな者同士、仲良していただきたいものです。




おかげさまで2000記事突破しました!!
先日このcloudyの記事数が2000を突破しました!!!


このブログは2007年の8月に開設しました。

ということで約8年半で2000記事を突破したということになります。

自分で言うのもなんですが、よく続いたなと思います。


一時は更新をサボっていた時期もありましたが(苦笑)、
2012年3月頃から1日1更新を目標に更新を続けてまいりました。

このブログの更新をすることがもはや一つの生活のリズムとなっているといえます。

もちろん予約投稿を使っているので更新をしない日もあるわけですが、
大体は毎日1記事を書いています。

毎日というと何か大変な事のように思えますが、
書かないと具合が悪いという部分が自分の中にはあります。

つまりは大変というよりも楽しみという感情の方が自分の中で勝っているわけです。

これからもそれは続いていくと思います。


これからも変わりゆく時代の中で変わらずにcloudyを続けられればなと思っています。

どうぞこれからもよろしくお願いします。







毎度毎度で申し訳ないのですが、クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング
『Girls Night Out』 #8(メインMC:夏焼雅 ゲスト:田﨑あさひ&長谷川萌美)
『Girls Night Out』の♯8が3月17日にアップされました!!

今回の『Girls Night Out』にはゲストとして、
Bitter & Sweetの田﨑あさひちゃんと長谷川萌美ちゃんが登場しました。


今回の『Girls Night Out』の内容は以下の通りです。

Girls Hang Out
広瀬彩海&小川麗奈(こぶしファクトリー)の勝浦散策!後編
海の鳥居とオシャレカフェ、夕日!

デトックスや新陳代謝アップ!ブロッコリースプラウトでカルパッチョと春雨サラダ!

ファッショントーク 夏焼雅とビタスイのフリー女子トーク!

新企画“料理教室”コーナー!
毎回料理を習いたいメンバーが先生に教えていただきます­!
今回は浜浦彩乃 & 田口夏実(こぶしファクトリー)が基礎を習う!
キャベツの千切り編


今回の『Girls Night Out』では、新企画「料理教室コーナー」がスタートしました。

これは料理を習いたいメンバーが先生に料理の基礎を教えてもらうというコーナーです。

初回となった今回は、
こぶしファクトリーの浜浦彩乃(ハマちゃん)と田口夏実(たぐっち)が
キャベツの千切りの仕方を教えてもらっていました。

女子力アップの一環として、
料理を作れるようになりたい!と言っているハロプロメンバーは多いように思います。

そういった中でこのように基礎的な部分から学んでいくということは非常に重要な事です。

派手さはないですが長く続いていきそうなコーナーです。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

名馬の死―91年「宝塚記念」優勝馬のメジロライアンが死去
3月17日、1991年の「宝塚記念」の優勝馬であるメジロライアンが死亡しました。

年齢は29で、死亡理由は老衰だったそうです。


このことについて書かれた記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「91年の宝塚記念などを制したメジロライアン(牡)が17日朝、
けい養されていた北海道洞爺湖町のレイクヴィラファームで老衰のため死亡した。29歳だった。

89年にデビュー。
3連勝で翌年の弥生賞を制し、クラシック候補となったが、
皐月賞3着、ダービー2着、菊花賞3着と結局、3歳時は無冠に。
その年末の有馬記念では競馬史に残る有終Vを飾ったオグリキャップの2着に奮闘するなどしたが、
なかなかG1に手が届かなかった。

91年の宝塚記念で同世代のライバルだったメジロマックイーンを押さえて念願のG1初勝利。
その後は脚部不安に悩まされ、92年の日経賞制覇後に屈腱炎を再発し、現役を引退した。
通算成績は19戦7勝(うちG1の1勝を含む、重賞4勝)。

種牡馬としてもG1で5勝を挙げたメジロドーベル、
98年の天皇賞・春を制したメジロブライトなどを輩出した。
現役引退後、何度も函館競馬場のイベントに登場。
パドックで勇姿を披露するだけでなく、
現役時代に主戦を務めた横山典弘騎手を背に馬場をキャンターで駆け抜けるなど
ファンに健在ぶりをアピールしていた。

レイクヴィラファームの岩崎義久氏
「現役時代から多くのファンに応援していただきありがとうございました。
種牡馬を引退し、
こちらに移動してからも多くのファンが毎年会いに来てくださいましたので残念でなりません。
応援してくださった方々に、この場を借りてお礼申し上げます」」


メジロライアンは、G1は1勝しかしなかった馬ですが、それ以上のインパクトを残した馬でした。

それは、
現役時代に自信が名勝負を繰り返したおかげでもあり、
引退後に子供たちが活躍したおかげでもあります。

そんな名馬・メジロライアンの死は多くの競馬ファンにとって残念なものだったと言えるでしょう。

今はただ安らかに。合掌。




『ハロ!ステ』 #160(MC:岡井千聖&竹内朱莉)
『ハロ!ステ』の♯160が3月16日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
℃-uteの岡井千聖(岡井ちゃん)と、アンジュルムの竹内朱莉(タケちゃん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

モーニング娘。'16「Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~」(オリンパスホール八王子)

Hello!Project 研修生発表会 2016 2月・3月~SINGING!~ダイジェスト(ZeppTOKYO)

Juice=Juice 宮本佳林 ボイストレーニング

モーニング娘。'16の英語のお時間

カントリー・ガールズ「恋はマグネット」(ヴィーナスフォート)


今回の『ハロ!ステ』では、
「モーニング娘。'16コンサートツアー春〜EMOTION IN MOTION〜」の初日の模様が流されていました。

「モーニング娘。'16コンサートツアー春〜EMOTION IN MOTION〜」は、
3月12日に東京・オリンパスホール八王子にてツアー初日を迎えました。


このツアー初日のことについて書かれた記事が『オリコン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「アイドルグループ・モーニング娘。'16が12日、
東京・オリンパスホール八王子で全国ツアー
『モーニング娘。'16コンサートツアー春 ~EMOTION IN MOTION~』をスタートさせた。
アンコールでは、5月末にグループを卒業し、
芸能界を引退する鈴木香音のラストシングルを5月11日に発売することを発表。
トリプルA面のうちの1曲「Tokyoという片隅」をサプライズで初披露し、ファンを沸かせた。

今回のツアーは、鞘師里保卒業後初にして、
5月31日に東京・日本武道館で行われる最終公演をもって、
グループおよびハロー!プロジェクトを卒業、芸能界を引退する鈴木にとって最後のツアー。
鈴木は
「ついに初日を迎えました!
このツアータイトルのとおり、皆さんの心をつかんで、
動かせるような公演にしたいと思います」と笑顔であいさつした。

アンコールでは、ステージ上のビジョンに
「Tokyoという片隅」という初めて目にするタイトルと
「作詞・作曲:つんく」の文字が映しだされ、そのまま新曲を初披露。
リーダーの譜久村聖が、
61枚目となるトリプルA面シングル(タイトル未定)を5月11日にリリースすることを発表し、
会場は大歓声に包まれた。

いよいよ卒業に向けて最後のツアーが幕を開け、
会場を見渡した鈴木は
「こんな幸せな光景って他にない。
すごく幸せな光景で、本当にいい宝物が日々いただけてる。
こんなステキな皆さんに出会えて、私の人生は幸せだなって思います」と話して
思わず涙をこぼしそうになったが、即座にとびきりの笑顔を浮かべてごまかしていた。

終演後には
「卒業を発表してから1ヶ月と少し、ファンの方からいろいろな意見をいただき、
卒業後の夢に向かう力がより一層わきましたし、
このツアーのラストまでモーニング娘。として全力で走り抜く力もいただきました。
私にとってはラストツアーですが、これからもモーニング娘。は続いていくので、
少しでも力になれたらと思いながら活動したいと思います」と気持ちを新たにしていた。」


記事にあるように今回のツアーは鈴木香音(ズッキ)にとって最後のツアーです。

卒業後は芸能界を引退し福祉を道を目指すということなので、
芸能界に悔いが残らないように全力で今回のライブに臨んでほしいと思います。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

買われた夢の舞台―南アW杯招致で票の買収、FIFA認める
サッカー界の黒い事実が明らかになりました。

3月16日、国際サッカー連盟(FIFA)が
2010年のW杯の開催国決定を巡って票の買収が行われていた事実を認めました。

FIFAがこういった票の売買の事実を認めたのはこれが初めてです。


このことについて書かれた記事が『朝日新聞デジタル』に掲載されていたので以下で紹介します。

「国際サッカー連盟(FIFA)は16日、ワールドカップ(W杯)開催国を決める投票などで、
複数の理事が票を売って金銭を受け取った汚職行為があったことを公表した。
W杯招致を巡る投票で、幹部が票を売っていたことをFIFAが認めたのは初めて。
当時の理事らに渡った金銭の総額は、
最低でも数千万米ドル(数十億円)に及ぶとFIFAは試算している。

2010年W杯の開催国決定を巡っては、
04年5月の理事会で理事による投票が行われ、南アフリカがモロッコなどを破って招致を勝ち取った。
FIFAが公表した文書によると、
南ア側から当時FIFA副会長だった北中米カリブ海連盟のワーナー会長ら3人が投票の見返りとして、
1千万米ドルの賄賂を受け取った。
また、ワーナー氏らは同じ投票でモロッコからも100万米ドルの賄賂を提供されたほか、
1998年W杯の開催国を決める際も、立候補していたモロッコから賄賂を受け取っていたという。

また、FIFAは、W杯予選の放映権の売買をめぐり、
当時の北中米カリブ海、南米の大陸連盟や協会幹部に対し、キックバックや賄賂があったと認定。
ワーナー氏が汚職で辞任をした後も常態化していた。

FIFAは15日、当時の幹部らが犯した犯罪の被害者だとして、
損害賠償を求める文書を米国の検察当局などに提出。
その文書の中で投票の買収や汚職を認めた。
これらの汚職行為の賄賂の総額は、さらに増える可能性があるという。」


以前からこのような疑惑がありましたが、ついにFIFAが事実と認めましたね。

W杯といえばサッカー界における夢の舞台です。

その夢の舞台の裏でこのように汚い金が動いていたかと思うと残念でなりません。

こういったことは根絶していかなければ、サッカー界の未来は暗いものになってしまいます。

FIFAには根絶に向けて全力で取り組んでいってほしいと思います。




真実はいかに―巨人、週刊文春の指摘に反論「高校野球くじ、協約違反ない」
今、プロ野球界が再び野球賭博問題で揉めています。

その当事者はほんの数か月前に同じ問題で世間を騒がした選手たちと同じく巨人に所属する選手でした。

そのような中で、週刊文春が、
全国高校野球選手権大会の試合結果に対し、複数の巨人選手が金銭をやりとりしていたと報じ、
巨人は15日、このことを否定しました。


「プロ野球・巨人は15日、野球賭博に関する一連の問題に絡み、
全国高校野球選手権大会の試合結果に対し、
複数の巨人選手が金銭をやりとりしていたことについて、
週刊文春(3月24日号)の取材を受けたことを明らかにし、
「同誌の記事は事実でないと考えている」と反論した。

球団の説明では、同誌編集部から取材を受けたのは前日14日。
笠原将生・元投手(野球賭博で契約解除)の野球賭博の相手だった飲食店経営者が
この行為に加わっていたとし、
これが野球協約で禁じている「野球賭博常習者との交際」にあたるとの指摘を受けたという。

同球団は、この飲食店経営者が
高校野球の結果を対象とした金銭のやりとりに参加していたことを選手たちが認識していないと反論。
さらに、日本野球機構(NPB)が
「選手本人に相手が『野球賭博常習者』であるとの認識がない場合は、
野球協約で禁じた交際にはあたらない」と示していると主張し、
「野球協約上の問題は一切生じない」としている。

昨秋の球団の内部調査によると、
チーム内では全国高校野球選手権大会などの際に1口5千円~1万円を払い、
くじで引いた高校の成績によって賞金を分配する遊びを行っていたことが判明。
11月に公表していた。
「NPBの調査委員会も、
くじ引きは賭博のような予想を伴わない『非予想型』であるため賭博行為にはあたらない」としている。」


この疑惑はそろそろ一掃しなきゃダメですね。

プロ野球界の倫理観が問われます。




不透明さに対する批判―元五輪金メダリスト・高橋尚子さんが安易な1発選考論に警鐘
2月13日、「名古屋ウィメンズマラソン」が行われ、
田中智美選手がが2時間23分19秒で日本人トップの2位に入りました。

この「名古屋ウィメンズマラソン」はリオ五輪代表選考会でもあり、
今回の結果がリオ五輪代表の選考に大きな影響を及ぼすことになります。

そのような中でこのレース前には選考基準を巡って大きな議論が起きていました。

そのことを受けて今回のレース終了後、
元五輪金メダリストである高橋尚子さんがこの選考方法などを巡って意見を述べました。


そのことについての記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「名古屋ウィメンズマラソン(13日・ナゴヤドーム発着、42・195キロ)

これで男女マラソンの全選考レースが終了した。
“福士騒動”など様々な物議を醸したリオ五輪選考。
シドニー五輪金メダリストの高橋尚子さんは、その中で起こった一部の選手批判にクギを刺した。

女子マラソン3枠の代表は日本陸連の選考基準に則り、
昨夏の世界選手権で7位に入賞した伊藤舞(31)=大塚製薬=が内定。
1月の大阪国際で派遣設定記録(2時間22分30秒)を突破し、
圧勝した福士加代子(33)=ワコール=は当確で、
残る1枠も名古屋ウィメンズで日本人トップの田中智美(28)=第一生命=で決まると見られる。

ただ、大阪国際後、福士陣営が代表「確定」を求めて、
名古屋に強行エントリーした際、世界選手権で2時間29分台だった伊藤の内定について、
インターネット上などで批判の声が上がっていた。
しかし、猛暑の北京で行われた世界選手権と、冬マラソンの選考会での比較自体に無理がある。
内定も13年に方針が示され、1年前に発表された選考基準に則ったもので、
高橋さんは
「(世界選手権入賞で内定は)狙おうと思えば、みんなが狙えた。
後付けじゃない。
伊藤さんはルールに乗っ取って、すべてクリアな中で選ばれている。
決まった選手の足を引っ張ることはしてほしくない」と、訴えた。

また、複数の選考会を辞め、1発選考にするべきという声も上がっているが、
高橋さんは「元選手としての意見」とした上で
「1本がいいという意見もあるけど、
(複数選考会と)どっちがいいというのは簡単で選べることではないと思う」と、
安易な一発選考論に警鐘を鳴らした。
「私は3つの選考レースで成長させてもらった。
各選考会10人の招待選手に選ばれれば、選手として自信もつく。
また、マラソンは実業団が頑張って選手を育ててくれている競技。
私は実業団に入った時、すごく弱い選手だったし、野口(みずき)さんも、有森さんもそうだと思う。
1回しか露出がなくなり、実業団が半分になり、選手も少なくなったら、
人気面でも成績面でも逆方向になってしまう可能性がある」と、指摘した。」


今回の騒動になった原因は日本陸連の選考基準の不透明さにあるといえます。

だからこそ(一見すれば)クリアに見える「1発選考論」が出てきたわけです。

しかしながら高橋さんが語るように、この「1発選考論」にもまた問題があります。

マラソン界全体の利益を損なってしまうような形になってしまうのであれば、
やはりそれはするべきではないでしょう。

将来のマラソン界の為になるような選考方法がとられることに期待したいと思います。




音楽の力、スターの力―SMAP、騒動後5人で初生歌唱
3月12日、NHK総合『震災から5年“明日へ”コンサート』が放送され、
その番組に出演したSMAPが「オリジナル スマイル」を番組内で生披露しました。

今年1月の独立・解散騒動以降で観客を前にしてステージに立ったのはこれが初めてとなります。


このことを報じる記事が『オリコン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「今年1月の独立・解散騒動を乗り越えたアイドルグループ・SMAPが12日、
NHK総合『震災から5年“明日へ”コンサート』(後7:30~)に出演。
騒動後、初めて観客の前でステージに立ち、5人で「オリジナル スマイル」を生歌唱した。

5人によるステージでの生歌唱は今年1月13日の“独立・解散報道”が出る2日前に行われた
同局の『NHKのど自慢チャンピオン大会2016』以来(1月11日放送)。
この日は、福島県会津若松市の會津風雅堂から生中継し、
番組オープニングで「オリジナル スマイル」を歌唱し、観客とハイタッチするなど会場を盛り上げた。

番組開始前には会場入り口前で中居正広(43)をセンターに木村拓哉(43)、
稲垣吾郎(42)、草なぎ剛(41)、香取慎吾(39)5人そろってあいさつ。
中居が「東京から4時間かけて福島県会津若松市やってまいりました」と小声で紹介すると、
木村が「小さい声でしゃべってんじゃん」とツッコむ場面も。

その後、中居が
「震災から丸5年、今夜は生放送で福島から歌とともに復興の思いを届けたたいと思います」と
メッセージし番組をスタートさせた。

また、歌唱後にはツイッターを中心に
「被災された方々の心にずっと寄り添って支援を続けてきたSMAPだからこそ心に響く。説得力がある」
「スタートから5人涙出てきた! SMAP笑顔でオリスマSMAPの笑顔は私たちを幸せにしてくれる」
「これが、SMAP。人の笑顔のために力を尽くすこれが彼らの本当の姿」
「この姿が見たかった。
そしてSMAPが来てくれてこんなにもたくさんの人が笑顔になるっていうのがたまらなく嬉しい」
などの声で盛り上がりを見せている。

同番組は2012年に放送を開始。
東日本大震災を受け「音楽の力」を通して復興へのメッセージを届けるとともに、
震災の記憶を風化させないように被災地の今や復興への取り組みを紹介する。
司会は中居と同局の有働由美子アナウンサーが務めた。」


これでようやくSMAPが再び動き出した感があります。

その場が、この5年間、SMAPがライフワークにもしてきた
東日本大震災の復興支援活動の一環だったというのが何とも運命的なものを感じさせます。

音楽の力は偉大です。

人に力を与えます。

しかしSMAPの場合は音楽の力だけでなく、
その存在自体、スターの力ともいうべきものが人々に力を与えているのです。

やっぱりSMAPは凄いです。




『Girls Night Out』 #7(メインMC:夏焼雅 ゲスト:浜浦彩乃&田口夏実)
『Girls Night Out』の♯7が3月10日にアップされました!!

今回の『Girls Night Out』にはゲストとして、
こぶしファクトリーの浜浦彩乃(ハマちゃん)と田口夏実(たぐっち)が登場しました。


今回の『Girls Night Out』の内容は以下の通りです。

Girls Hang Out
広瀬彩海&小川麗奈(こぶしファクトリー)の勝浦散策!
海の鳥居と勝浦グルメ!

抗菌、殺菌効果!マヌカハニーでフレンチトースト!

ファッショントーク 夏焼雅がゲストにファッションアドバイス!

田村芽実&佐々木莉佳子(アンジュルム)の宝石石鹸作り


今回の『Girls Night Out』では、
「Girls Hang Out」にこぶしファクトリーの広瀬彩海(あやぱん)と小川麗奈(れなこ)が登場しました。

今回この二人は千葉県・勝浦市を散策し、海の鳥居と勝浦グルメを堪能しました。

毎回ハロプロメンバーの素の表情が見れて面白いこの企画ですが、
今回は完全にれなこが持っていきましたね(笑)

全編を通していい感じでれなこのおバカっぷりが出ていました(笑)

こぶしファクトリーが結成されて以降、れなこのおバカっぷりはハロプロ界隈で話題になっていました。

何で話題になったのかというと、歴代の中でもヤバいからです(苦笑)

もはや触れてはいけないレベルだと(苦笑)

歴代かなりの問題児(?)を抱えてきたハロプロですが、
そんなハロプロを見守ってきたファンたちがそこまで言うのですから相当です。

しかしながら今回のロケを見ると、
偉そうな言い方にはなってしまいますが、使い方次第ではかなり面白いことになりそうだと思いましたね。

れなこを自由にさせてちゃんとツッコミ役がいればかなり面白いものに仕上がる、
今回の番組を観てこのように実感しました。

これからのれなこの活躍から目が離せませんね。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『『俺物語!!』熱き漢の純情秘話』 ハッピーライフ研究会 (編)



今回はハッピーライフ研究会編『『俺物語!!』熱き漢の純情秘話』について書いていきたいと思います。


内容
人気コミックス「俺物語!!」の非公式ファンブック。

猛男の魅力を徹底検証するほか、
気になる名シーンをまとめた初恋物語プレイバック、
すなと猛男の友情ヒストリー、
大和の手作りお菓子のレシピなどを収録する。

目次
聖地巡礼MAP
◎第1章 名セリフ満載! 初恋物語プレイバック!!
◎第2章 徹底検証! 猛男にまつわるエトセトラ
◎第3章 魅力いっぱい!!友人・家族・ライバルたち
◎第4章 きっとこうなる!?猛男と大和の未来予想図
俺物語!! イベント年表
登場する絵本作品を紹介
『俺物語!!』好きにオススメしたい作品
column 元ネタ作品『終電車』について
◎特別ふろく 図解レシピ付き 大和の手作りお菓子を作ってみた!!


感想
この本は大人気漫画『俺物語!!』の非公式ファンブックです。

ま、非公式ですのでキャラクターの絵などは使われていないわけですが、
実に細かく漫画そしてアニメの内容そしてキャラクターのことが活字にて描写されています。

実写映画も公開され話題となった『俺物語!!』ですが、
今一度内容を振り返るという意味では最適な一冊といえるのではないでしょうか。

軽い文章でサクサク読めるのも魅力です。

ここで紹介されたシーンについては、
何巻に載っていたものなのか、アニメの何話で放送されたものなのかも紹介されているので、
『俺物語!!』ファンならば手元に置いておいて損はないはずです。

漫画でいえば9巻までの内容がカバーされているので、
最新巻に合わせて第2弾の登場も望まれるところです。
『ハロ!ステ』 #159(MC:佐藤優樹&稲葉愛香)
『ハロ!ステ』の♯159が3月9日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
モーニング娘。'16の佐藤優樹(まーちゃん)と、カントリー・ガールズの稲場愛香(まなかん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

モーニング娘。'16「One and Only」(アメリカ ヒューストン)

モーニング娘。'16「わがまま 気のまま 愛のジョーク」(アメリカ ヒューストン)

℃-ute「情熱エクスタシー」(品川インターシティ)

演劇女子部 立ち稽古

モーニング娘。'16の英語のお時間

田村芽実ヘアアレンジ


今回の『ハロ!ステ』では、
“浜ちゃん大佐”から「ひなフェス2016」のシャッフルユニットのユニット名が発表されました。


そのユニット名とメンバーは以下の通りです。

「trugranful」(トゥルーグランフル)
宮本佳林(Juice=Juice)
田村芽実(アンジュルム)
中西香菜(アンジュルム)

「あああぁ」(あ ふぉー)
植村あかり(Juice=Juice)
鈴木愛理(℃-ute)
羽賀朱音(モーニング娘。'16)
浜浦彩乃(こぶしファクトリー)

「つぼみファクトリー」
田口夏実(こぶしファクトリー)
野村みな美(こぶしファクトリー)
新沼希空(つばきファクトリー)
井上玲音(こぶしファクトリー)       
上國料萌衣(アンジュルム)

「6パック」(シックスパック)
勝田里奈(アンジュルム)
尾形春水(モーニング娘。'16)   
矢島舞美(℃-ute)
岸本ゆめの(つばきファクトリー) 
石田亜佑美(モーニング娘。'16)
工藤遥(モーニング娘。'16)


今年の「ひなフェス」は3月19日、20日に開催されます。

毎年盛り上がるこのシャッフルユニットですが、今年も異色のユニット揃いで盛り上がりそうです。

自分としては特に「trugranful」に注目しています。

すごいパフォーマンスを見せてくれるのではないでしょうか。

楽しみです。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

ジョン・レノン(1940年~1980年)の名言
「人の言うことなんて気にしちゃだめだよ。
「こうすれば、ああ言われるだろう・・・」
こんなくだらない感情のせいで、
どれだけの人がやりたいこともできずに死んでいくのだろう。」



これはジョン・レノンの名言です。

ジョン・レノンといえば伝説のバンド・ビートルズのリーダーとして知られます。

ビートルズは音楽の世界に革命を起こしました。

当時の若者たちはビートルズが生み出す新しい音楽に魅了されたのです。

ビートルズはポップでロックな新しい香りのする音楽を奏でました。

その音楽はいまなお現在の音楽業界に影響を与え続けているのです。

これは凄いことです。

ビートルズが解散して以降、彼は妻のオノ・ヨーコとともに反戦家としての活動に力を入れます。

この変化には多くのファンが驚いたはずです。

しかしこの変化もまた受け入れられました。

そして評価されたのです。

変化することは怖いことです。

彼が言うように、
人間には「こうすれば、ああ言われるだろう・・・」という思いがあります。

そしてこの思いが、変化すること、人とは違ったことをすることを止めさせているのです。

しかしやりたいことをやれない人生よりも、
彼のように変化することを恐れず、
やりたいことをやっていく人生のほうが何十倍も楽しいのです。

ジョン・レノンは身をもってそれを実践したわけです。






苦労人の勝利―R-1優勝は芸歴24年のハリウッドザコシショウ
3月6日、「R-1ぐらんぷり 2016」の決勝が行われ、
芸歴24年のベテラン芸人であるハリウッドザコシショウさんが初優勝しました。

今大会は史上最多3786人がエントリーして大激戦となっていましたが、
3つの事務所を渡り歩いた経験を持つ苦労人が圧倒的な強さを見せ勝利を収めました。


このことに関する記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「ピン芸人No.1を決める「R-1ぐらんぷり 2016」の決勝が6日、東京・台場のフジテレビで行われ、
芸歴24年目を迎えたベテランのハリウッドザコシショウ(42)が優勝した。
史上最多3786人がエントリーした大激戦を圧倒的な強さで制しての初V。
芸人引退も考えた苦労人が、ようやく大輪の花を咲かせた。

スタジオからお茶の間まで“ザコシワールド”が飲み込んだ。
想像していなかったという優勝に、
ザコシショウは「スーパー超バカクソうれしいです!」と喜びを爆発させた。

木村拓哉、森進一、長渕剛らの“誇張しすぎた”モノマネは、似ているか否かは度外視のパフォーマンス。
決勝1回戦では21ポイント中15ポイント、ファイナルステージでは同16ポイントと他を寄せ付けず、
審査員の清水ミチコ(56)は「よく今まで売れなかったなと」と舌を巻いた。

1992年、NSC大阪校に11期生として入学し、お笑いコンビ「G★MENS」を結成。
同期には陣内智則、中川家、ケンドーコバヤシら早々とスターになった面々が名を連ねるが、
自身は芽が出ず2002年に解散した。
漫画家転身を決意し、自らのネタを元にした4コマ漫画を出版社に持ち込むも酷評されて諦め、
ピン芸人として再出発した。

05年から挑戦しているR-1は3回戦が最高だったが、3年ほど前から、
ケンコバと若手時代に行っていた「モノマネ対決ライブ」のネタを使い出して人気が上昇。
今年、24年目、42歳という史上最年長&最長芸歴でR-1を制した。

結婚5年目の妻(37)は6月に双子を出産予定だといい、ザコシショウは「今年は非常にツイてる」と笑顔。
遅れてきた大物が、ついに真価を発揮した。」


まさかまさかのハリウッドザコシショウが頂点に立ってしまいました(笑)

『あらびき団』や『チーム有吉』を見て自分は大好きになりましたが、
まさかR-1王者になるとは誰が予想したでしょうか。

(良い意味で)イカれてるネタをする人なので、
たぶん万人受けはしないだろうなという印象がありましたが、どうやら風向きが変わってきたようですね(笑)

これからのさらなる活躍に期待しています。




16年ぶりの女性騎手誕生!―藤田菜七子騎手のJRAデビュー戦は2着
久しぶりの女性騎手ということで注目を浴びている藤田菜七子騎手が5日、JRAデビューを果たしました。

ネイチャーポイントに騎乗し、2着に入線する善戦を見せました。


このことについて書かれた記事が『サンケイスポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「藤田菜七子騎手(18歳)=美浦・根本康広厩舎所属=が
3月5日の中山競馬で中央デビューを果たした。
2R(3歳未勝利、ダート1200メートル)で
自厩舎のネイチャーポイント(3番人気)に騎乗し、3/4馬身差の2着に入線。
好スタートを切ったが、激しい先行争いを避けるように一旦好位に控えると、
直線は外に持ち出して力強く伸び、
詰めかけたファンからの大声援を受けて大いに見せ場を作っての2着だった。
JRAの女性騎手としては7人目のデビューとなったが、
初騎乗での2着は増沢(旧姓牧原)由貴子騎手の4着を上回る最高着順。

この日は開門前に1526人(前年比150.9%)が行列を作るフィーバーぶりで、
取材メディアも35社、220名におよんだ。
また、中山2Rの売り上げは、前年同日の同レースより32.3%も多い5億3947万4700円。
“菜七子効果”は売り上げにも大きく寄与した形だ。

6日は中山で2鞍(2R=(8)ホシノブーケ、12R=(6)スワンボート)に騎乗する。

◆藤田菜七子騎手
「とりあえず無事に終わってホッとしています。
反省点がたくさんあるのでしっかり気をつけて乗っていきたいと思います。
馬の状態も良くて、馬が頑張ってくれました。
乗せていただいた井上(修一)オーナー、根本先生、厩舎スタッフの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも、ファンの皆さまの声援に応えられるよう頑張ります」」


この日の夜のニュースで大きく取り上げられるなど、早速「菜七子フィーバー」が起きていますね。

JRAの女性騎手は1996年に、牧原由貴子さん、田村真来さん、細江純子さんがデビューしたのが最初です。

しかしながらJRA所属の女性騎手は牧原由貴子さんが2013年に引退して以来いなかったため、
藤田騎手が約3年ぶりに女性騎手としてJRAに所属することとなったわけです。

JRAでの女性騎手の誕生としては16年ぶりだそうです。

なので盛り上がるわけです。

盛り上がることは良いことですので、
あとは結果が伴ってさらに競馬界を盛り上げていってもらえればと思います。




黒澤明(1910年~1998年)の名言
「自分が本当に好きなものを見つけて下さい。
見つかったら、その大切なもののために、努力しなさい。
君たちは、努力したい何かを持っているはずだ。
きっとそれは、君たちの心のこもった、立派な仕事になるでしょう。」



これは黒澤明の名言です。

黒澤明といえば日本が世界に誇る映画監督です。

「七人の侍」、
「生きる」、
「羅生門」、
「白痴」、
「隠し砦の三悪人」、
「用心棒」、
「天国と地獄」、
「椿三十郎」などなど彼の生み出した名作を挙げればキリがありません。

彼の作品に影響を受けた映画人は日本にとどまらず世界中に数多くいます。

スティーブン・スピルバーグや、
ジョージ・ルーカスもその中に数えることが出来ます。

じゃあなぜそれほどまでに彼の作品は愛され、
そして彼自身がリスペクトされたのでしょうか?

それを考えると、そこには彼自身が映画に夢中だったという事実があります。

彼は映画が好きで、そしてそれに対して努力したいと思ったのです。

だからこそ彼は作品作りに相当なこだわりを持っていました。

その作品作りへのこだわり、そして映画製作への熱中が、
数多くの名作誕生に繋がっていったわけです。

彼が名言の中で言うとおり、
好きなもの、大切なものに対して努力することが立派な仕事をすることに繋がるのです。




『Girls Night Out』 #6(メインMC:夏焼雅 ゲスト:稲場愛香&藤井梨央)
『Girls Night Out』の♯6が3月3日にアップされました!!

今回の『Girls Night Out』にはゲストとして、
カントリー・ガールズの稲場愛香(いなばっちょ)と、こぶしファクトリーの藤井梨央(藤丼)が登場しました。


今回の『Girls Night Out』の内容は以下の通りです。

Girls Hang Out
稲場愛香&森戸知沙希(カントリー・ガールズ)の大宮散策!
氷川神社➝マクロビオティ­ックランチ編

ファッショントーク 夏焼雅がゲストにファッションアドバイス!

冷え性や咳、風邪などに効く「かりん茶」のご紹介

田村芽実&佐々木莉佳子(アンジュルム)のアイスキャンディーソープ作り

GNO視聴者コーディネート企画 続報


今回の『Girls Night Out』では、
カントリー・ガールズのいなばっちょと森戸知沙希(森戸ちゃん)による大宮散策の模様が流されていました。

カントリー・ガールズといえば3月9日にニューシングルが発売されます。

3月3日、そのニューシングルの発売記念イベントがおこなれました。


そのことを伝える記事が『音楽ナタリー』に掲載されていたので以下で紹介します。

「本日3月3日に東京・東京タワーにて、
カントリー・ガールズが3月9日にリリースするトリプルA面シングル
「ブギウギLOVE / 恋はマグネット / ランラルン~あなたに夢中~」の発売記念イベントが行われた。

イベントはカントリー・ガールズにとって3枚目のシングルとなる今作が、
トリプルA面シングルとして3月に発表されることから、
「3」との関連性が強い場所として、高さ333mの東京タワーで開催された。
昨年秋にグループに加入した船木結は、シングルの収録曲「ブギウギLOVE」について
「ロカビリーテイストの曲で歌詞の意味を理解するのが大変だったけど、
歌ったときにカッコいい曲なので、ぜひ皆さんにも聴いていただけたらなって思います」と説明。
同じく秋に加入した梁川奈々美は、
「恋はマグネット」について「とても大人っぽい曲で、切ない恋心を描いた歌詞になっているので、
カントリー・ガールズの新しい表情が見れる曲になっています」とアピールした。
また稲場愛香は「ランラルン~あなたに夢中~」を
「今までのカントリー・ガールズらしいとってもかわいい曲」と紹介した。

3人のメンバーに新作を紹介してもらったところでフリートークへ。
嗣永桃子はトークの中でグループのスーパーバイザーである里田まいに第1子が誕生したことに触れ、
「お子さんに夢中なのは重々承知なんですけど、
私たちのことも変わらずかわいがっていただきたいです」とその胸中を明かしていた。
最後に嗣永は
「東京のシンボルである東京タワーで取材させていただいたことですし、
『日本のシンボルと言ったらカントリー・ガールズだよね』って言われるくらいがんばっていきたい」と
活動への意気込みを語った。」


今回のシングルに収録される曲はこれまでのカントリー・ガールズの楽曲とは一味違ったものとなっています。

特に「恋はマグネット」は大人っぽい仕上がりになっていて、
「ランラルン~あなたに夢中~」のような可愛らしい曲イメージが強かったカントリー・ガールズからすれば、
また新たなる挑戦と呼べる仕上がりになっています。

発売が待ち遠しいです。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

再びハリウッドに現る―ビートたけし、ハリウッド版『攻殻機動隊』に出演決定!
人気コミック『攻殻機動隊』の実写映画がハリウッドにて製作中なのですが、
この映画にビートたけしさんが出演することが決定したそうです。

たけしさんがハリウッド映画に出演するのは、キアヌ・リーヴスと共演した『JM』以来となります。


このことを報じる記事が『シネマトゥデイ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「お笑いタレントで俳優のビートたけしが、スカーレット・ヨハンソン主演で
制作が進行中のハリウッド版「攻殻機動隊」に出演することが明らかになった。
たけしのハリウッド映画出演は、1995年のキアヌ・リーヴスとの共演作『JM』以来となる。

原作は、アニメ化もされた士郎正宗の人気SFコミック。
近未来を舞台に、サイバー犯罪やテロリズムの捜査など多岐にわたる任務を極秘裏に遂行する、
内務省公安9課(通称:攻殻機動隊)を率いるヒロイン・草薙素子とメンバーたちの活躍を描く。

たけしは、公安9課の創設者にして課長の荒巻大輔役で出演。
「個人的にアニメや漫画のファンという訳ではない」としながらも、
「自分が演じる荒巻という役は独特な存在感を放つ魅力的な人物であり、
登場人物の人間模様を中心に様々なエピソードがちりばめられ、
自分の監督作品とは全く異なるスタイリッシュなエンターテインメント作品として、
面白いなと思い出演することにしました。
どんな作品になるか、自分も楽しみにしています」と語っている。

メガホンを取るのは『スノーホワイト』のルパート・サンダーズ監督。
『スパイダーマン』シリーズの
アヴィ・アラッドやアリ・アラッドとスティーヴン・ポールがプロデューサーに名を連ね、
製作総指揮はアニメ版「攻殻機動隊」を手掛けた Production I.G の石川光久をはじめ、
藤村哲也、マイケル・コスティガン、ジェフリー・シルヴァーが担当。
2017年3月31日に全米公開され、全世界配給も予定されている。」


正直言って『攻殻機動隊』の実写映画には興味がなかったのですが、
たけしさんが出演すると聞いてから興味が沸いてきましたね(笑)

たけしさんにとっては1995年公開の『JM』以来のハリウッド映画出演となります。

映画ファンの間であまり評価が高くなかった『JM』と比べて、
この『攻殻機動隊』が映画ファンからどのような評価を得るかに注目が集まるところでもあります。

来年の公開が楽しみです。




『ハロ!ステ』 #158(MC:金澤朋子&山木梨沙)
『ハロ!ステ』の♯158が3月2日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
Juice=Juiceの金澤朋子(かなとも)と、カントリー・ガールズの山木梨沙(梨沙ちゃん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

カントリー・ガールズ「ランラルン~あなたに夢中~」(ハロ!ステ Edit.)

カントリー・ガールズ「ブギウギLOVE」(ららぽーとTOKYO-BAY)

こぶしファクトリー「押忍!こぶし魂」(CLUB CITTA')

モーニング娘。'16の英語のお時間

演劇女子部 顔合わせ・読み合わせ

新沼希空ヘアアレンジ


今回の『ハロ!ステ』では、
「モーニング娘。'16の英語のお時間」という新企画がスタートしました。

「モーニング娘。'16の英語のお時間」とは、
メンバーの英語力アップを目指して、クイズ形式で一緒に英語を学ぼうという企画です。

モーニング娘。'16と英語といえば、
2014年以来となる海外公演を2月27日にアメリカにて行ったばかりです。

ということでかなりホットな話題でもあります。


そんなアメリカでの公演の模様を伝える『CDジャーナル』の記事は以下の通りです。

「昨年リリースされた目下
最新シングル「冷たい風と片思い / ENDLESS SKY / One and Only」が好評となっているモーニング娘。'16が
2月27日(現地時間)、テキサス・ヒューストンにて開催された
アニメ、マンガ、コスプレ、ビデオゲーム、音楽、ファッションといった
日本のカルチャーを紹介するコンベンション〈Anime Matsuri〉のメイン・イベントとして
2014年の米NY公演以来となる海外公演を行いました。

初開催から10年目を迎えた〈Anime Matsuri〉は今年、2月26日から28日まで開催され、3万人以上を動員。
10周年アニヴァーサリーのスペシャル・ゲストとして招かれたモーニング娘。'16は
ライヴ・パフォーマンスに加え、初日オープニング・セレモニーへの参加、
トークイベント、サイン会、現地メディアの取材などを3日間に亘り精力的にこなしました。

今回のライヴ・パフォーマンスは、譜久村 聖がリーダーとなってからは初の海外公演、
鞘師里保卒業後としては初の12人での単独コンサート。
歌割りの大幅変更を経ての長時間パフォーマンス、
左足の負傷により野中美希がフォーメーションに加われない状況、15時間の時差など、
数々のハンディを背負いながらも、
サイン会や取材の合間を縫って練習や確認を行いながら本番に挑んだモーニング娘。'16。
会場には現地のみならず世界中から集結したファンに加え、〈Anime Matsuri〉というイベントの性格上、
モーニング娘。'16初体験のオーディエンスも多数参加し、会場となった
「George R. Brown Convention Center」のエキシビション・ホールは大入りに。
パフォーマンスはもちろんのこと、英語での自己紹介や
日本語のレクチャーなども好評となり、喝采を浴びました。
現地のファンのひとりは「またアメリカに来てくれたことも本当にうれしいが、
これを機に同じ趣味を持つ仲間・同じ思いを共有できる人と
再会し集まる機会を作ってくれたことに本当に感謝しています」とライヴ後の感想を述べています。」


記事にあるように今回も現地のファンから大歓声を浴びたようですが、
モーニング娘。はもっと海外での人気を獲得する可能性を秘めているといえます。

それにあたって英語を知っておくことは重要なことであります。

その点でもこの新企画はかなりタメになるんじゃないでしょうか。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

ジョン・F・ケネディ(1917年~1963年)の名言
「我々は真に勇気ある人間であったか?
すなわち「敵に対抗する」勇気のほかに、必要な場合には
「自己の仲間に対しても抵抗する」だけの勇気を持っていたか。
「私利私欲に抵抗する」勇気だけでなく、
「多数の圧迫に抵抗する」勇気を持っていたか!」



これはジョン・F・ケネディの名言です。

ジョン・F・ケネディはアメリカの第35代大統領です。

ケネディはアメリカの歴史を変えた大統領です。

アメリカの大統領は、
「WASP」(ワスプ)と呼ばれる
ホワイト(白人)、アングロサクソン、プロテスタントの人々がなることが慣例となっていました。

そういった中でケネディはプロテスタントではなくカトリック教徒でした。

つまりはケネディはワスプという概念を打ち破った初めての大統領だったのです。

同じくワスプ以外で大統領となったオバマの先駆でもあるわけです。

こういった常識を打ち破る人は強いです。

それまであった常識の壁を打ち破るということは困難を極めます。

それを打ち破るということは並大抵の力では無理です。

だからこそそれを打ち破れた人というのは、
とてつもない力、とてつもない魅力を備えているといるということになるのです。

その点でケネディはとてつもない人間的魅力を備えた人物でした。

名言を見ても分かるように、彼の言葉には力がありました。

そしてその言葉を言うことが許されるだけの行動力がありました。

つまりは彼の言う「勇気ある人間」を彼自身が実践していたわけです。

この姿勢を私たちも見習わなければいけないでしょう。

彼は衝撃的な最期を迎えましたが、
彼が見せてくれた勇気、
彼が残してくれた言葉が消えることはありません。




ウィリアム・シェイクスピア(1564年~1616年)の名言
「人は心が愉快であれば終日歩んでも嫌になることはないが、
心に憂いがあればわずか一里でも嫌になる。
人生の行路もこれと同様で、
人は常に明るく愉快な心をもって人生の行路を歩まねばならぬ。」



これはウィリアム・シェイクスピアの名言です。

シェイクスピアといえば世界の歴史に残る偉大なる劇作家です。

四大悲劇と呼ばれる「ハムレット」、「マクベス」、「オセロ」、「リア王」をはじめ、
「ロミオとジュリエット」、「ヴェニスの商人」など、
彼は数多くの傑作を世に残しました。

じゃあ彼の何が凄かったのかというと、
それは人間描写が圧倒的に優れていたことにあります。

悲劇も喜劇も人間を知らなければ描くことはできません。

人の心を動かすよう傑作を生み出すとなると、
より人間を知るということが重要になるわけです。

そういった点でシェイクスピアは人間通でありました。

それはこの名言からも読み取ることができます。

人間は辛い辛いと思い詰めていると余計辛くなります。

しかし楽しいと思って心が浮き上がっている時は全てが楽しく思えるのです。

これは誰もが共感できることでしょう。

当たり前のことなのかもしれませんが、
この名言にあることを心にとめて生活をしていけば、
より良き生活、より良き人生を過ごしていくことができるはずです。