FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
名門が消えた日―PL学園の高野連からの脱退が受理される
昨年夏から野球部が休部状態だったPL学園が高野連から脱退しました。


このことに関する記事が『毎日新聞』に掲載されていたので以下で紹介します。

「昨夏以降、休部状態だったPL学園高(大阪)野球部が
29日、大阪府高校野球連盟を脱退した。
22日に脱退届を提出し、この日に受理された。

PL学園の担当者は
「部員がいない状態で名前だけ残しておくのも連盟に迷惑がかかるため、
年度末のタイミングで脱退届を出した。
部員募集を再開した場合は改めて加盟の申請をしたい」と話した。
募集再開の時期は未定という。

春夏の甲子園を7回制したPL学園野球部は2013年に部内暴力で監督が退任し、
15年度から新入部員の募集を停止。
16年夏の全国高校選手権大阪大会で初戦敗退してからは、
部員がいない状態が続いていた。」


PL学園の野球部といえば名門です。

桑田と清原、松井稼頭央などなど、プロ野球選手となった卒業生たちが多数いるのです。

そんな名門野球部が暴力沙汰で世間から槍玉にあげられたのが2013年のことでした。

名門野球部のスキャンダルに多くの野球ファンが失望しました。

一度狂い始めた歯車は元に戻ることはありませんでした。

寂しいことですが、これも時代の流れであり、
その流れに乗ることが出来なかったものは退場するしかなかったのです。

恐ろしい話でありますが、これが事実なのです。




スポンサーサイト



一歩前に進む―日ハムボールパーク構想の候補地が検討了承へ
日本ハムの新球場の候補地として挙がっている土地の所有者である学校法人八紘学園が、
札幌市が今後、構想の検討を進めることについて、
了承する方向で意見がまとまったことを明らかにしました。


このことに関する記事が『北海道新聞』に掲載されていたので以下で紹介します。

「プロ野球北海道日本ハムの新球場建設を核とするボールパーク構想を巡り、
学校法人八紘学園(木村宏理事長)は27日、札幌市内で理事会を開き、
同市豊平区の学園所有地などを市が構想の候補地とし、
具体的な検討に入ることの是非を協議した。
複数の学園関係者は、市が今後、構想の検討を進めることについて、
了承する方向で意見がまとまったことを明らかにした。

八紘学園は28日、理事会の協議結果を札幌市に伝える。
木村理事長は記者団に「結論は出たが、市にまだ話していないので申し上げられない」と述べた。

市は学園所有地の一部で市が冬の雪捨て場として借りている約5ヘクタールと、
旧道立産業共進会場(ケーズデンキ月寒ドーム)敷地のうち
市が道から購入予定の約8ヘクタールの計約13ヘクタールを、
ボールパーク構想に活用する案を学園に提示。
プロ野球に限らず、市民が憩える公益性の高い土地利用の方針を伝え、理解を求めていた。

関係者によると、理事会では所有地を同構想に使うことに一部異論も出たが、
まずは市の具体的な考えを聞くことになった。
土地利用の条件を見極め、所有地を提供できるかどうか判断するとみられる。」


この候補地については、一時は八紘学園が候補地としての検討を拒否する構えを見せ、
日本ハムの新ボールパーク構想に暗雲が立ち込めたと一部で報道されていました。

まだ検討を了承しただけとはいえ、これは一歩前進と言えるでしょう。

誰もが納得いく形での結論が出されることが望まれます。




国民的横綱の誕生―稀勢の里、歴史に残る逆転V
3月26日、横綱・稀勢の里が大相撲春場所を制しました。

ケガを負い、休場も危ぶまれた中での優勝に日本中が沸きました。


このことに関する記事が『スポニチ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「手負いの新横綱が強じんな精神力で逆転優勝を成し遂げた。
横綱・稀勢の里(30=田子ノ浦部屋)は
1差で追っていた大関・照ノ富士(25=伊勢ケ浜部屋)を本割で破って13勝2敗で並ぶと、
優勝決定戦では土俵際での右小手投げで勝利。
2場所連続2度目の優勝は、新横綱としては95年初場所の貴乃花以来、
22年ぶり8人目の賜杯となった。
直接対決での千秋楽1差逆転優勝は、02年初場所の栃東以来、10人目。
13日目に左肩付近を負傷しながら土俵に上がり続け、歴史に残る逆転劇につなげた。

優勝を決めて支度部屋に戻ってくると、自然と目が潤んできた。
土俵に戻り、館内に君が代の大合唱が響くと、涙腺は決壊した。男泣き。
出場すら危ぶまれた中で15日間を戦い抜いて手にした優勝に、こみ上げるものを抑えきれなかった。

「本当にこの応援のおかげと、支えてくれた人のおかげです。何か見えない力を感じた15日間でした」。
痛みをこらえて、真っ先に感謝の言葉を口にした。

13日目の日馬富士戦で左肩付近を負傷し、14日目の鶴竜戦は力を出し切れずに連敗。
この日も左肩から左上腕にかけてテーピングで固定し、左からの攻めはほとんどできない状態だった。
その中で勝利に固執した。
本割では朝稽古(げいこ)で試した右への変化に出たが、手付き不十分で不成立。
「同じことはできないから、違うことをしようと思った」と
2度目は自身も考えていなかった左への変化に出た。
そして右前まわしを許しても右からの突き落としを決めた。

運命の優勝決定戦。
相手の間合いで立たれて日馬富士戦、鶴竜戦と同様にもろ差しを許したが、結果だけが違った。
土俵際で執念の右小手投げ。
「最後は自分の力以上が出た。諦めずに最後まで力を出してよかった」。
抜群の集中力と執念。日々の鍛錬で培われたものが大一番で出た。

新横綱優勝は8人目。
15日制では、優勝32回を誇る大鵬、
稀勢の里の入門時の師匠の隆の里、22年前の貴乃花に続く偉業となった。
亡き師匠に並んだ形だが、隆の里は15戦全勝での賜杯だっただけに
「新横綱で全勝はすごい」と改めて師匠の偉大さを痛感していた。

初場所後の横綱昇進伝達式から60日。
口上で「横綱の名に恥じぬよう精進いたします」と述べたが、これ以上ない感動をファンに与えた。
新横綱場所を終えると
「今までの相撲人生、15年間とは全く違う場所だった。
横綱土俵入りも初めてだし。疲れた」と、ようやく本音がこぼれた。

今場所は17年ぶりの4横綱でスタートしたが、第一人者の白鵬が途中休場し、
皆勤した鶴竜、日馬富士はともに10勝止まり。
横綱の務めを果たしたのは稀勢の里だけだった。
初優勝からの連覇は7人目。
続く夏場所(5月14日初日、両国国技館)では、
15日制では初めてとなる初優勝からの3連覇の期待が懸かる。

「今日(の優勝)はないと思って、また明日からしっかりやりたい。
しっかり(ケガを)治して、5月の初日に間に合うようにしたい」。
歴史に残る優勝を成し遂げても、愚直に相撲に取り組んでいく。」


凄い戦いでした。

稀勢の里の気迫迫る姿は相撲史に残るものだったと言えます。

久しぶりの日本人横綱ということで人気の高い稀勢の里ですが、
この優勝劇をもってして、「国民的横綱」の称号を手に入れたと言えるのではないでしょうか。

人気実力を兼ね備えた者こそ「国民的横綱」と呼ぶにふさわしいのです。




新たなるスピードスターの誕生―セイウンコウセイ初挑戦でGI制覇
3月26日、GI「高松宮記念」が行われ、5番人気のセイウンコウセイが勝利しました。

セイウンコウセイにとってこれがGI初挑戦での初制覇となりました。


このことに関する記事が『サンケイスポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「第47回高松宮記念
(26日、中京11R、GI、4歳上オープン国際(指)、
定量、芝1200メートル、1着本賞金9800万円=出走18頭)幸英明騎乗の
5番人気、セイウンコウセイが4番手から直線で抜け出して重賞初制覇をGIで飾った。
フェブラリーS、ドバイターフに続いての4歳馬のVで、スプリント界でも最強世代が強さをアピールした。
タイム1分8秒7(稍重)。
2着は2番人気のレッツゴードンキ、3着は1番人気のレッドファルクス。

曇天の尾張で、スプリント界の一等星が圧倒的な輝きを放った。
セイウンコウセイがGI初挑戦Vの快挙を達成。
初騎乗で大役を果たした幸騎手の笑みがはじける。

「強かったですね。
悪い馬場は得意だと先生(上原調教師)から聞いていたので、
特に気にせず、セイウンコウセイの競馬をしようと思っていました。
僕も役目を果たせたかなと思います」

小雨がぱらつく中で、馬場状態は稍重だったが、
3走前に重馬場で準オープンを圧勝したように道悪は得意。
陣営は自信を持っていた。
好スタートを切り、馬場のいいところを選んでやや外めの好位につけると、
他馬が苦しむ道悪の中をすいすい。
「4コーナーを回ったときに勝ったと思った」と上原調教師が振り返るほどの手応えで直線に向き、
馬場の真ん中から力強く突き抜けた。

「手応えがずっと良くて、抜け出すのが早すぎたかなと思ったけど、最後までよく頑張ってくれました」。
幸騎手は興奮気味にパートナーをたたえた。
フェブラリーSをゴールドドリームが制したのに続き、今年のGI2戦目も4歳馬が制覇。
最強世代がまたしてもレベルの高さを証明した。

昨年3月21日の初勝利からわずか1年。
歴史的なスピード出世だ。
もともと素質を高く評価されながら、
ソエがあったり体質が弱かったりして、未勝利戦を勝ち上がるのに7戦を要した。
しかし不安が解消されると才能が一気に開花。
瞬く間に階段を駆け上がった。

上原師は2007年のマイルCS(ダイワメジャー)以来、約9年半ぶりのGI制覇。
「周りから聞いて余計に力が入った」という一戦だった。
「ここまで成長力が素晴らしい馬も珍しい。
レースまでじっとおとなしくて、ゲート裏に行くとガラッと変わる。
レースに100%集中できる力を持っている」と
トレーナーは期待に応えた愛馬に頼もしげなまなざしを向ける。

この後は未定だが、底を見せていない4歳のスピードスターに、夢は大きく広がる。
今後のスプリント戦線はセイウンコウセイがリードしていく。」


記事もあるように、セイウンコウセイの世代の馬たちの活躍が目覚ましいです。

セイウンコウセイは未勝利戦に勝ちあがるのに時間が掛かり、
重賞戦線に参戦するのに時間が掛かりましたが、
初勝利からスターダムに駆け上がる姿はまさにスピードスターのそれでした。

セイウンコウセイにはこれからこの世代を代表する馬となるような活躍が期待されます。




ハリルジャパンの危機?―今野と大迫がケガで日本代表を離脱
3月25日、今野泰幸選手と大迫勇也選手がケガの為、日本代表を離脱することが発表されました。

代わりとして小林悠選手と遠藤航選手が招集されました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「日本サッカー協会は25日、
28日にホームでのワールドカップ(W杯)アジア最終予選、タイ戦に臨む日本代表で、
MF今野泰幸(34=G大阪)とFW大迫勇也(26=ケルン)がけがのためチームを離脱し、
代わりに川崎FのFW小林悠(29)、浦和のMF遠藤航(24)を追加招集することを発表した。

大迫は敵地でのUAE戦で左膝付近を負傷。
左足小指を痛めた今野とともに千葉県内の病院で検査を受けていた。
大迫は左膝から下腿部分にかけて打撲、
左足小指を負傷した今野は診断の結果、左第5趾基節骨骨折が判明した。

この日、招集を聞いた小林は
「しっかり準備してチャンスをもらえたらと思っている。
UAE戦はテレビで見た。
イメージは持っているので練習から特徴を出していきたい。
3日間休みだったので、体作りをしているところだった。
少しでも力になればと思っている」とコメントしている。」


今野選手はUAE戦の勝利の立役者でした。

そんな選手が離脱するのはチームとすればかなりの痛手です。

しかしながらその穴を埋めるに足る山口蛍選手の存在もあり、
今回の離脱を後ろ向きに捉える必要はないのかもしれません。

ハリルジャパンにはタイ戦でしっかりと結果を残してほしいと思います。




『Girls Night Out』 #60(メインMC:夏焼雅 ゲスト:森咲樹&吉川友)
『Girls Night Out』の♯60が3月23日にアップされました!!

今回の『Girls Night Out』にはゲストとして、
アップアップガールズ(仮)の森咲樹ちゃんと、 吉川友ちゃんが登場しました。


今回の『Girls Night Out』の内容は以下の通りです。

GHO(Girls Hang Out)
つばきファクトリー山岸・小片がロケコーナー初登場!

お取り寄せのコーナー 
コルカリーノ「香るかりんとう」

写真トーク
森・吉川の写真トーク

料理コーナー
カントリー・ガールズ山木・森戸が「水まんじゅう」に挑戦!


今回の『Girls Night Out』では、
「Girls Hang Out」につばきファクトリーの山岸理子(りこりこ)と小片リサ(りさまる)が登場しました。

『Girls Night Out』初登場の2人で今回は、
3月25日・26日に行われるSATOYAMAイベントに出展するお店や企業に訪問していきました。

落ち着いた雰囲気を持つ2人は実に企業訪問向きのメンバーでしたね。

こういった企業訪問では失礼がないことが第一ですからね(笑)

実にそつのない対応でした。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #212(MC:鈴木愛理&梁川菜々美)
『ハロ!ステ』の♯212が3月22日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
℃-uteの鈴木愛理(あいり)と、カントリー・ガールズの梁川奈々美(やなみん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

モーニング娘。'17「BRAND NEW MORNING」(パシフィコ横浜)

℃-ute「ファイナルスコール」ダンスレッスン

Juice=Juice「Ça va ? Ça va ?(サヴァサヴァ)」(新宿ReNY)

アンジュルムコメント

ひなフェスシャッフルユニット名発表

アンジュルムスポーツのお時間

カントリー・ガールズ山木梨沙ヘアアレンジ


今回の『ハロ!ステ』では、「ひなフェス」のシャッフルユニット名が発表されました。

今回発表されたユニット名は以下の通りです。

「REAL LOVE」
鈴木愛理(℃-ute)、
秋山眞緒(つばきファクトリー)

「島田川」
矢島舞美(℃-ute)、
生田衣梨奈(モーニング娘。'17)、
梁川奈々美(カントリー・ガールズ)

「オカイレージ」
岡井千聖(℃-ute)、
中西香菜(アンジュルム)、
野村みな美(こぶしファクトリー)、
田口夏実(こぶしファクトリー)

「ナカジックスたいっ!!!」
中島早貴(℃-ute)、
佐々木莉佳子(アンジュルム)、
小川麗奈(こぶしファクトリー)、
浅倉樹々(つばきファクトリー)、
小野瑞歩(つばきファクトリー)

「Hagi-King」
萩原舞(℃-ute)、
羽賀朱音(モーニング娘。'17)、
加賀楓(モーニング娘。'17)、
和田彩花(アンジュルム)、
浜浦彩乃(こぶしファクトリー)、
小野田紗栞(つばきファクトリー)


御覧のように、今回の各シャッフルユニットには、
今回が「ひなフェス」ラスト出演となる℃-uteのメンバーが振り分けられています。

これからのハロプロの未来を担う後輩メンバーと、
これまでのハロプロを支えてきた℃-uteのメンバーがどのような競演を見せるのかに大注目です。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

悔しき思い―日本、今大会初黒星で世界一奪還の夢消える
3月21日、WBCの準決勝が行われ、日本代表は米国代表と対決し1対2で敗れました。

2大会ぶりの優勝を目指した侍ジャパンの夢は準決勝で途絶えました。


このことに関する記事が『スポーツ報知』に掲載されていたので以下で紹介します。

「◆WBC ▽準決勝 日本1―2米国(21日、ロサンゼルス)

日本が、準決勝で米国に敗れ2大会連続の4強に終わった。
6勝負けなしで乗り込んだが初黒星で世界一奪還の夢は消えた。
米国は初の決勝進出。

米国は4回にマカチェンの左前適時打で先制。
日本は6回1死から菊池の右越えソロ本塁打で同点に追いついたが、
米国は8回1死二、三塁からA・ジョーンズの三ゴロで勝ち越し点を挙げた。
 
日本は8回2死一、二塁と好機を作ったが、筒香が右飛に倒れた。
米国の7投手の継投の前にわずか4安打に抑えられた。

先発の菅野は6回を3安打1失点、6奪三振の好投。
7回から登板の千賀も好投したが8回に不運な決勝点を許した。」


ギリギリの戦いでした。

どちらが勝ってもおかしくはないというような試合でした。

とは言っても、勝利した米国の強さは明らかでした。

米国の7投手の継投の前に日本打線が沈黙させられたのは紛れもない事実です。

言い訳の出来ない敗戦、
実に潔い負け方だったのではないでしょうか。




『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』 出演:長瀬智也、神木隆之介ほか 監督:宮藤官九郎



今回は『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』について書いていきたいと思います。


内容
修学旅行で乗っていたバスが事故に遭ってしまった男子高校生の関大助はふと目を覚ますと、
炎が渦を巻く中で人々が苦しめられている光景が目に飛び込んでくる。

地獄に落ちたと理解するも、
同級生の手塚ひろ美に思いを告げずに死んでしまったことに混乱する大助。

そんな大助の前に、
地獄農業高校軽音楽部顧問にして
ロックバンドの地獄図(ヘルズ)のリーダーである赤鬼のキラーKが現れる。

キラーKは閻魔の裁きによって現世に転生するチャンスがある事を大助に告げた。

キラーKの指導と特訓のもと、
大助は地獄から現世に戻ろうと悪戦苦闘するのであった。


感想
『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』は、
宮藤官九郎さんにとって通算4作目の監督作品です。

クドカンこと宮藤官九郎さんといえば人気脚本家と知られていますが、
映画監督としても『真夜中の弥次さん喜多さん』から始まり、
『少年メリケンサック』に『中学生円山』と着実にキャリアを重ねてきました。

このクドカン作品に共通しているのはとにかく笑えるということですが、
この『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』でもそれは同様です。

この作品では長瀬智也さんや桐谷健太さんといった「地獄図」の面々が良い味を出していますが、
やはりこの作品を語るうえで欠かせないのが、クドカン作品常連の
皆川猿時さん、古田新太さん、荒川良さんといった面々が最高のエッセンスになっていることです。

特に皆川猿時さんが出演している場面が自分としてはツボでした。

死を扱った作品はとかく重くなりがちですが、
あえてそういった事を笑いにしてかなりライトな作品に仕上げているのはさすがはクドカンだと言えます。

笑える作品を探している方におススメの作品です。
筆を置く時―「浅見光彦シリーズ」の内田康夫さんが休筆宣言
「浅見光彦シリーズ」で知られる小説家の内田康夫さんが休筆宣言をしました。

2015年に患った脳梗塞の影響で小説の執筆が難しくなったとのことです。


このことに関する記事が『朝日新聞デジタル』に掲載されていたので以下で紹介します。

「「浅見光彦シリーズ」などで知られる作家、内田康夫さん(82)が、休筆宣言をした。
2015年夏に脳梗塞(こうそく)に倒れ、小説執筆が難しくなったという。
同シリーズとして毎日新聞夕刊に連載中に中断していた小説「孤道」は未完のまま刊行する一方、
続編を公募して完結させることになった。

毎日新聞出版によると、シリーズの累計発行部数は約9600万部。
その114冊目となる「孤道」は、2014年12月に連載が始まった。
和歌山・熊野古道の石像「牛馬童子」の首が切られて頭部が持ち去られ、
地元の不動産会社社長が殺害された事件で、ルポライターの浅見が捜査に協力するストーリー。
謎が提示され、これから解決という段階で、
内田さんは左半身にマヒが残り、書き続けることが難しくなった。

「完結編」の募集は、本が発売される5月12日から来年4月末日まで。
プロアマを問わず、400字詰め原稿用紙で350~500枚。
最優秀作は講談社文庫から出版される。

軽井沢在住の内田さんは
「僕が休筆すると聞いて、浅見光彦は
『これで軽井沢のセンセに、あることないことを書かれなくてすむ』と思うことでしょう。
でも、どなたかが僕の代わりに、浅見を事件の終息へと導いてください」
「完結編を書けないことが、返す返すも残念ですが、後続の英才に期待します」とコメントしている。」


これほど著名な小説家が自分の書いてきたシリーズの完結を他人に託すというのは異例のことです。

しかも公募するというのは前例がないのではないでしょうか。

ここに内田さんの懐の深さというか、ファン思いの一面を感じ取ることが出来ます。

未完の大作、未完のシリーズと呼ばれる作品あります。

ほとんどが作者の死によって完成することの出来なかったものたちです。

未完のまま終わるというのも一つの美学ではありますが、
ファンとしてはその最後を観たい(読みたい)という思いが確実に存在します。

そこで、作者の意に沿っているかは別として、
作者の弟子や有志たちによって作品を完結させることがあるわけですが、
それが作者の意に沿っているかが分からないためファンとしての心境も複雑であるわけです。

そのような中で作者自身の意に沿う形で他者がシリーズを完結に導くというのは、
もちろん内田さんの描く完結が読みたかったという思いがあるにせよ、
ファンとしては一つの納得のいく形だと言えるのではないでしょうか。

小説家・内田康夫の去り際の美学を感じます。




不安が乗る侍―侍ジャパンが練習試合で逆転サヨナラ負け
3月19日、侍ジャパンこと野球日本代表がドジャースと練習試合を行い、
2対3で逆転サヨナラ負けを喫しました。


このことに関する記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「<練習試合:侍ジャパン2-3ドジャース>
◇19日(日本時間20日)
◇アリゾナ州グレンデール

侍ジャパンがドジャースに逆転サヨナラ負けを喫した。

2-1と1点リードの9回裏、2死一、二塁から
楽天松井裕樹投手が逆転サヨナラ打を許した。

8回までは日本の持ち味、スモールベースボールでリードしていた。
1-1同点の6回。
先頭の4番筒香が左二塁打で出塁。
代走平田を送るとすかさず初球に三盗成功。
5番中田が右方向に軽打。
中前適時打となり勝ち越しに成功した。

守っては先発武田が大きなカーブを低めに集め4回1失点。
5回から岡田、秋吉、平野、牧田とつないで1点差を守っていたが、
9回から登板した松井が四球から崩れた。

侍ジャパンは米国での練習試合を0勝2敗で終え、
21日(同22日)の準決勝、米国戦に臨む。」


記事にもあるように、侍ジャパンは米国での練習試合で2敗を喫しました。

何とも不安残る結果となってしまいました。

しかしながら、WBCが開幕する前に行われた阪神との練習試合でも侍ジャパンは敗れているのです。

決して負けることが良いわけではないですが、これまでの経緯を考えると、
今回の2敗を憂う必要はないのかもしれません。

練習試合でも負けても、本番で勝てばいいのです。




女神の復活―道重さゆみ、『MBSヤングタウン 土曜日』で復帰
元モーニング娘。の道重さゆみさんが『MBSヤングタウン 土曜日』で芸能活動を再開させました。

メディアに出演するのは2014年11月の卒業以来初めてです。


このことに関する記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「元モーニング娘。の道重さゆみ(27)が18日放送の、
MBSラジオ「MBSヤングタウン 土曜日」(土曜、後10時)に出演し、
約2年4カ月ぶりに活動を再開した。
2014年11月にモー娘。を卒業して以来、メディアに出演するのは今回が初めて。
収録は、17日に都内で行われた。

冒頭でパーソナリティーの明石家さんま(61)が
「スタッフも慌ただしくて、落ち着かないようです。
本当に仕方がない。
道重のカムバック。
さっきからオレに失礼なことばかり言ってます」と紹介した。

これに道重は
「失礼ですか私。2年半、ぼーっと過ごしてきたんで緊張してます」と明るく返した。
風貌が変わらないと指摘されると
「私もそう思います。
かわいさのピークが25歳だと思ってたんですけど、
意外とかわいさを保ってます」と相変わらずのトークを展開した。

さんまは、さらにフジテレビ系「さんタク」の企画で、
この日は元SMAPの木村拓哉が「付き人」としてスタジオにいることも明かした。

道重は19日からは、「SAYUMINGLANDOLL~再生~」と題した、
東京・COTTON CLUBでの公演をスタートさせる。

道重は14年11月26日にグループを卒業して以降、活動を休止していた。
昨年10月には、卒業翌日以来となるブログを更新。
卒業から2年となる昨年11月26日に、今春の活動再開を発表した。」


さゆが遂に復活しました。

さゆは卒業以来その姿を一切見せず、もはや伝説化した存在となっていました。

そこまでの存在になってしまうと、
再び出てきた時のハードル、特にアイドルにとっては美に対してのハードルが上がってしまいがちですが、
公開された写真などを見る限りはそのハードルを軽々と超えてしまったようです。

さすがは伝説のモーニング娘。リーダー「道重さゆみ」ですね。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『Girls Night Out』 #59(メインMC:夏焼雅 ゲスト:新沼希空&小野瑞歩)
『Girls Night Out』の♯59が3月16日にアップされました!!

今回の『Girls Night Out』にはゲストとして、
つばきファクトリーの新沼希空(キソラ)と小野瑞歩(おのみず)が登場しました。


今回の『Girls Night Out』の内容は以下の通りです。

つばきファクトリーがゲスト初登場!
夏焼が料理でおもてなし!

教えて!夏焼センパイのコーナー

茶游堂 宇治ぷりんを試食!

GHO(Girls Hang Out)
LoVendoЯ岡田万里奈&宮澤茉凜の成田散策!(後編)

お取り寄せのコーナー
「チャチャ王国の抹茶チョコサンド」

写真トーク
新沼・小野の写真トーク


今回の『Girls Night Out』では、
メインMCの夏焼雅(雅ちゃん)が料理でゲストをもてなす場面があったり、
雅ちゃんが後輩メンバーの疑問に答える「夏焼センパイのコーナー」があったりと、
新企画が続々登場しました。

料理でのおもてなしコーナーは、
先日、雅ちゃんが黒木料理長の料理コーナーに出演したことを受けての企画でしたが、
あんまり上手くいってなかったような・・・(苦笑)

何とも言えない表情で見守るゲストの2人の姿が面白かったです。

疑問をぶつける相手としては頼もしい「夏焼センパイ」でしたが、
料理を作る場面では頼りない「夏焼センパイ」でしたね。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #211(MC:野中美希&谷本安美)
『ハロ!ステ』の♯211が3月15日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
モーニング娘。'17の野中美希(ちぇる)と、つばきファクトリーの谷本安美(あんみー)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

℃-ute「To Tomorrow」(ハロ!ステEdit.)

℃-ute「The Curtain Rises」(ハロ!ステEdit.)

モーニング娘。'17「ジェラシージェラシー」(池袋サンシャイン)

ハロプロ研修生リハーサル

ハロプロ研修生「彼女になりたいっ!!!」

ハロプロ研修生「PIZZA-LA」CMメイキング映像

アンジュルムスポーツのお時間

「かみいしなか かな」コメント

アンジュルム勝田里奈ヘアアレンジ


今回の『ハロ!ステ』では、
℃-uteの新曲である「To Tomorrow」と「The Curtain Rises」のMV(ハロ!ステEdit.)が公開されていました。

「To Tomorrow」と「The Curtain Rises」が収録された℃-uteのラストシングルは3月29日に発売されます。

「To Tomorrow」のMVには、
今やハロプロのリーダー格のグループとなった℃-uteの最後のシングル収録曲ということもあり、
ハロプロの全グループのメンバーが出演しています。

これは異例のことですが、
裏を返せば、℃-uteがそれだけ偉大なグループだったことの証明だと言えます。

ハロプロの真ん中で輝く℃-uteメンバーに注目のMVです。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

継続した意義―草彅剛主演の『嘘の戦争』が全話2桁キープで終了
3月7日、草彅剛さん主演のドラマ『嘘の戦争』の最終回が放送されました。

この最終回の視聴率は11・6%だったそうで、
初回から2桁の視聴率を一度も割ることなく放送を終えました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「昨年大みそかをもって解散した「SMAP」の草なぎ剛(42)が
主演を務めるフジテレビ「嘘の戦争」(火曜後9・00)の最終回(第10話)が
14日に15分拡大で放送され、
平均視聴率は11・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった。

第1話=11・8%、第2話=12・0%と堅調な滑り出し。
その後も第3話=11・3%、第4話11・1%、第5週=11・5%、
第6話=10・3%、第7話=10・9%、第8話=11・5%と推移。
前週の第9話では、
同時間帯で侍ジャパンのWBC初陣「日本―キューバ」(TBS系)が生中継される中で10・5%、
今回も2次ラウンドの同カード(同)が裏番組にありながら11・6%をマーク。
一度も2桁を割らずに安定した数字を残してゴールした。

2015年1月クールに放送され、好評を博した「銭の戦争」に続く“復讐シリーズ”第2弾。
脚本・後藤法子氏、演出・三宅喜重氏をはじめ、「銭の戦争」のスタッフが再び集まった。

草なぎは30年前に一家無理心中に見せかけて家族を殺害され、
天才詐欺師となって復讐の鬼と化す男を熱演。
詐欺師ならではの手法を使ったスリリングな復讐劇をシリアスに、ユーモラスに描いた。

最終回は、浩一(草なぎ)は、二科(市村正親)から返り討ちに遭い、
隆(藤木直人)に寝返った百田(マギー)とカズキ(菊池風磨)に、
二科が30年前の事件の罪を告白した録音テープのデータを削除され、絶体絶命のピンチに陥った。
一転して浩一は、
30年前の女性会社員殺人事件を隠蔽(いんぺい)した
「新たな証拠と証人が見つかった」と隆に電話をする。
「だまされたら、だまし返す。詐欺師は詐欺師らしいやり方で、30年前を終わらせる」と話す浩一を、
ハルカ(水原希子)と守(大杉漣)は心配する…という展開だった。」


昨今のTVドラマ業界において全話が二桁視聴率を超えることは珍しくなってきました。

そういった中で今回、『嘘の戦争』が
全話で二桁視聴率をキープしたことは大変意義のあることだと言えます。

いまだにSMAPの力は偉大だと言えるでしょう。




『Paradise Has NO BORDER』 東京スカパラダイスオーケストラ



今回は、2017年の3月8日に発売された、
東京スカパラダイスオーケストラのアルバム『Paradise Has NO BORDER』について書きたいと思います。


収録曲
CD
1. Skankin’Rollin’
2. Routine Melodies Reprise
3. 爆音ラヴソング feat.尾崎世界観(クリープハイプ)
4. Believer
5. 天空橋
6. 嘘をつく唇 feat.片平里菜
7. Samurai Dreamers <サビレルナ和ヨ> feat.TAKUMA(10-FEET) TAKUMA
8. Paradise Has No Border feat.さかなクン
9. 道なき道、反骨の。 feat.Ken Yokoyama
10. Girl On Saxophone X
11. 遠い空、宇宙の果て。 feat.Ken Yokoyama
12. めくったオレンジ feat.尾崎世界観(クリープハイプ)
13. Prism
14. さよならホテル feat.Ken Yokoyama

Blu-ray Disc
1. Girl On Saxophone X(Video Clip)
2. Girl On Saxophone X(Making Clip)
3. 2016 Live House Tour“Paradise Has No Border"live documentary


感想
理屈抜きでとんでもなくカッコいいアルバムです。

『Paradise Has NO BORDER』は、
東京スカパラダイスオーケストラにとって通算20枚目となるオリジナルアルバムですが、
先日とあるラジオにゲスト出演していたメンバーの茂木欣一さんが
その番組の中で「最高傑作」とこのアルバムを評していました。

もちろんアーティストは常に最新作を最高傑作と評しがちという部分はありますが、
それを抜きにしても今回のアルバムは聴き応えのあるものに仕上がっていると言えます。

「爆音ラヴソング feat.尾崎世界観(クリープハイプ)」のオシャレなカッコ良さ、
「嘘をつく唇 feat.片平里菜」のセクシーなカッコ良さ、
「Paradise Has No Border feat.さかなクン」の心湧き立たせるカッコ良さ、
「道なき道、反骨の。 feat.Ken Yokoyama」の男臭いカッコよさ、
様々なカッコ良さが詰め込まれたいま日本で一番クールなアルバムです。
あの異端児が帰って来る―藤田伸二、ホッカイドウ競馬で騎手復帰へ
2015年の9月に競馬騎手を引退した藤田伸二さんが、
ホッカイドウ競馬の騎手として現役復帰する方向で動いていることが明らかになりました。

中央で活躍した騎手が地方競馬の騎手に転身するのは異例のことです。


このことに関する記事が『サンケイスポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「男・藤田が地方競馬で復帰へ-。
2度の特別模範騎手賞を受賞するなどフェアプレーで知られた元中央競馬の騎手、藤田伸二氏(45)が、
ホッカイドウ競馬の騎手として復帰する意向が明らかになった。
引退から1年半、JRA1918勝の名手が地方競馬の騎手として新たなスタートを切ることになる。

突然の引退から1年半。
“男・藤田”が再び、騎手としての道を志した。
複数の関係者の証言を総合すると、藤田氏は復帰の意志を固め、
その場として生まれ故郷であるホッカイドウ競馬を選択。
地方競馬の騎手として再デビューを目指すという。

デビュー初年度から重賞勝ちを果たし、
ダービー、オークス、有馬記念など17のJRA・GIを手にした藤田氏が、驚きの転身だ。
安藤勝己、小牧太、内田博幸、岩田康誠、戸崎圭太ら
地方のトップジョッキーが中央入りして活躍しているが、逆のパターンとなると近年では例がない。
古くは1940年生まれの松本弘騎手が中央競馬の関東圏で騎乗した後、
生まれ故郷の山形・上山競馬に移籍した事例はあるが、これもレアケースだ。

藤田氏の現役時は自分にも周囲にも厳しく、フェアプレーに徹したことで知られる。
一方で一言居士としても存在感を示し、
著書やインターネット上で自身の競馬観を発信してきたが、一昨年の秋に予告もなく引退。
その後は札幌で飲食店の経営に携わり、ファンと交流していた。

現役時から出身地のホッカイドウ競馬に愛着を持ち、
所属騎手とも親交を深めてきた経緯が道営で復帰する決め手になったものとみられる。
新規の騎手免許取得となるため、クリアすべきハードルは残されているが、
復帰すれば着実に売り上げが伸びている地方競馬がさらに活性化することは必至。
男・45歳の挑戦が大いに注目される。」


藤田伸二さんといえば現役時代、その言動と行動が常に競馬界の注目を集めていました。

過激ともいえる言動には「日本競馬界を良くしたい」という気持ちが根っこに常にあったわけです。

そんな異端児の復帰は、苦境に立たされている地方競馬にとって福音となることは間違いありません。

藤田さんが再びどんな活躍を見せてくれるのか大注目です。




本物のレジェンド―三浦知良がJ最年長弾を決める
3月12日、横浜FCとザスパクサツ群馬の試合が行われ、
この試合で三浦知良選手が自身今季初ゴールとなる得点を挙げました。

これは、50歳になってから初めてとなるゴールで、
自身が持つJリーグ最年長得点記録を更新する貴重なゴールでした。


このことに関する記事が『サンケイスポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「明治安田J2第3節最終日(12日、横浜FC1-0群馬、ニッパ)
横浜FCのキングカズこと、元日本代表FW三浦知良(50)が
前半40分に今季初ゴールとなる先制点を挙げ、
自身の持つJリーグ最年長得点記録を50歳14日に更新した。

開幕から3試合連続のスタメン出場となったカズは、
前半から積極的なプレーで攻撃陣をけん引。
40分に左サイドからのクロスを中央で待っていたFWイバがダイレクトでシュート。
これをGKが弾くと、こぼれ球につめて左足で押し込んだ。

ゴール後はチームメートとカズダンスで喜びを表した。

横浜FC・三浦
「常にゴールを狙っている中で、
きょうは特にいいフィーリングでゴールを取れる予感もしていた。
前向きにいくことができていた結果で、良かったと思う。
ゴールする少し前から横浜FCの時間だった。
ゴールの近くにいれば何かあると思っていた。
カズダンスやるとなかなか勝てないんですけどチームメートがよくやってくれた。
毎試合毎試合勝つことは大変だが、
全員で力を合わせて、前向きに勝利を目指してがんばりたい」」


この歴史的ゴールは世界でも報じられました。

それだけ、50歳になってもプロとしてプレーし、
さらにはゴールを挙げることは価値のあることなのです。

今回更新した記録も未来のカズがこれを超えていくことは確実でしょう。




あの通販界の大物が救世主に―ジャパネットがJ2長崎の支援に名乗りを上げる
経営難に陥っているJ2のV・ファーレン長崎の支援に通信販売大手のジャパネットが名乗りを上げました。

ジャパネットは長崎に本社を持つ地元企業です。


このことに関する記事が『時事通信』に掲載されていたので以下で紹介します。

「経営難に陥っているJ2長崎の荒木健治会長は11日、
長崎県長与町で記者会見し、
スポンサーで筆頭株主の通信販売大手ジャパネットホールディングスの支援を受け入れると発表した。
長崎は10日の臨時取締役会で、
英会話学校大手NOVAホールディングスと再建を目指すと決めていたが、
ジャパネットの支援申し出を受け方針転換した。

長崎はジャパネットを引受先とする第三者割当増資を行う方針で、
臨時株主総会を開催して承認を目指す。
荒木会長は
「ジャパネットと歩み寄れると感じた。
直面する困難を長崎県の事業者同士で解決することが、
今後の長崎にとって最善の策」と説明した。

荒木会長はまた、NOVAについて
「いち早く支援の申し出をいただいたのに、本当に申し訳ない」と語った。」


『ジャパネットたかた』といえば日本一有名なテレビショッピング番組です。

日本全国で放送されているこのテレビショッピング番組は
ジャパネットの自社スタジオから生放送されているのですが、
その自社スタジオと本社があるのが長崎県なのです。

経営難から脱却するためにはもちろん経営支援ということも大事なわけですが、
それ以上に地元民の応援が必要です。

その地元民からすれば、
地元の企業の支援の下で経営難脱却を目指すほうが応援しやすいと言えるのではないでしょうか。

今回の長崎の判断は最良のものだったと言えるでしょう。




『Girls Night Out』 #58(メインMC:夏焼雅 ゲスト:後藤夕貴&橋本愛奈)
『Girls Night Out』の♯58が3月9日にアップされました!!

今回の『Girls Night Out』にはゲストとして、
チャオベッラチンクエッティの後藤夕貴(ごとぅー)と橋本愛奈(はしもん)が登場しました。


今回の『Girls Night Out』の内容は以下の通りです。

GHO(Girls Hang Out)
LoVendoЯ岡田万里奈&宮澤茉凜の成田散策!(前編)

お取り寄せのコーナー
MAM CAFE「MAM OMOCHI」

写真トーク 
後藤・橋本の写真トーク

料理コーナー
嗣永桃子&夏焼雅「金目鯛の煮付け」作り!


今回の『Girls Night Out』では、
「料理コーナー」に
夏焼雅ちゃんとカントリー・ガールズの嗣永桃子(ももち)が登場しました。

今回2人は「金目鯛の煮付け」作りに挑戦していきました。

今回でこの2人が登場する「料理コーナー」の放送は3回目ですが、
過去2回の放送に対するネットの声など見ると、
ももちと黒木料理長が「ギスギスしている」という声がかなり上がっていました。

確かに一見すればそういった風に感じられなくもないのです。

しかしネットを見ていると、
ももちが通っているという料理教室の先生は黒木料理長だという書き込みがありました。

何だか眉唾物の情報ですが、なんとこの書き込み本当のようなのです。

普段からの顔見知りである2人があえて知らないふりをして撮影に臨んだと考えると、
これまでの放送を違った風に観ることが出来ます。

ももちも「じろりんご」もなかなか役者ですね。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #210(MC:室田瑞希&和田桜子)
『ハロ!ステ』の♯210が3月8日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
アンジュルムの室田瑞希(むろたん)と、こぶしファクトリーの和田桜子(わださく)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

℃-ute「ファイナルスコール」(ハロ!ステEdit.)

ハロプロ研修生北海道「リアル☆リトル☆ガール」MV

アンジュルム「恋ならとっくに始まってる」(柏PALOOZA)

こぶしファクトリーコメント

モーニング娘。'17「ジェラシー ジェラシー」ダンスレッスン

アンジュルムのスポーツのお時間


今回の『ハロ!ステ』では、
前回に引き続いて「アンジュルムのスポーツのお時間」が放送されていました。

「アンジュルムのスポーツのお時間」とは、
スポーツに関する様々な雑学をクイズ形式で学んでいくコーナーです。

前回の放送では笠原桃奈(かっさー)と竹内朱莉(タケちゃん)が活躍していましたが、
今回は前回よりも問題の難易度がレベルアップした(?)こともあり苦戦を強いられていました。

そのような中でも、4人の中でかっさーだけが正解したりと、
前回に引き続いて最年少であるかっさーの活躍が目立っていましたね。

かっさーの潜在能力は相当高そうです。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

アジアの雄の敗退―台湾、韓国が連敗でWBCの1次R敗退確定
3月8日、WBCの1次ラウンドの試合が行われ、
台湾代表と韓国代表が開幕2連敗を喫したことにより1次ラウンドでの敗退が確定しました。


このことに関する記事が『Full-Count』に掲載されていたので以下で紹介します。

「WBCの1次ラウンド(R)A組は8日、オランダが台湾を6-5で下した。
シーソーゲームを制し、初出場のイスラエルとともに2連勝で1次R突破を決めた。
敗れた台湾は韓国とともに開幕2連敗で1次R敗退が決まった。

メジャーぞろいのオランダが逆転に次ぐ逆転の接戦を制し、2次Rの切符を手にした。

0-0で迎えた2回。
ヤクルトに在籍する先頭バレンティンが、楽天の育成右腕・ソン・チャーホウから中前打。
1死からグリゴリアスの二塁打で三塁へ。
二、三塁とし、続くスミスの三ゴロで三本間に挟まれた。
バレンティンはタッチアウトとなったが、
懸命に粘って二塁走者の三進させ、リカルドの中前打で先制点を演出した。

3回に2失点して逆転を許したが、すぐさま反撃に出る。1点を追う4回。
先頭のバレンティンがソンから右前打。
マルチ安打をマークすると、スクープの左前打で無死二、三塁と好機を広げ、
続くグリゴリアスが左中間を破る二塁打。
一気に2者が生還し、再逆転した。
1死となった後にソンをKOしたが、勢いは止まらず、ジャン・シャオチンからリカルドが右前打。
さらに1点を加え、一挙3点を奪った。

5回に3失点し、またもリードを奪われたが、驚異の粘りを見せる。
1点を追う8回。
バレンティンのこの日4本目の安打などで無死一、二塁の好機を作ったが、
スクープが併殺で2死三塁。
それでも、グリゴリアスが左翼への適時二塁打を放ち、5-5の同点とした。

さらに9回。
安打、死球などで無死満塁の好機を作ると、
プロファーが押し出し四球を選び、サヨナラ勝ちを飾った。

これで開幕2連勝を飾り、1次R突破が決定。
シモンズ、プロファー、ボガーツといった現役メジャーリーガーをズラリとそろえ、
4番にはNPBのシーズン本塁打記録を持つバレンティンと強力布陣をそろえ、2次Rの日本へ乗り込む。」


台湾と韓国といえばアジア野球界の雄です。

アジア野球界の雄ということは世界の中でも実力派のチームであることは間違いなく、
今回の両チームの敗退は驚きだと言えます。

その一方で、世界中で野球が親しまれ、各国の差が付き難くなっているということも言えるわけです

そういった意味でいえば、今回のことは歓迎すべきことなのかもしれませんね。




暗雲が立ち込める―ファイターズ新球場 "最有力地"が拒否
日本ハムファイターズの新球場構想に対して
札幌市が最有力地に挙げていた土地の所有者である学校法人八紘学園が、
新球場の候補地となることを断っていことが分かりました。


このことに関する記事が『北海道文化放送』に掲載されていたので以下で紹介します。

「北海道日本ハムファイターズの新球場構想で
札幌市が候補地として非公式に協議を進めていた札幌市豊平区の学校法人八紘学園が
理事長判断で新球場の候補地となることを断っていことが分かりました。

木村宏八紘学園理事長
「ファイターズの新球場の候補地にされることには賛同しかねる。
専用球場でしょ。
札幌市という公的な機関が一企業のために提供するというのは公共的な事業と言えるのか」

八紘学園の木村理事長はファイターズの新球場候補地となることを断った理由を語りました。

札幌市は1月下旬と2月上旬に2回、
札幌市が道から取得する予定の旧月寒ドームの8ヘクタールと
札幌市が雪捨て場として八紘学園から借りている土地5ヘクタールの合わせて13ヘクタールを
「新球場候補地としたい」と学園側に提案しました。

しかし、学園側は旧月寒ドームは
かつて学園が農業振興を支えるものとして北海道に譲った土地であり、
雪捨て場も札幌市民の利便性のために貸しているもので球場では公共性を保てないとして、
理事長判断で先週、札幌市に断る意向を伝えました。
ただ、木村理事長は
札幌市から正式な要請があればあらためて理事会にかける意向はあるということです。

札幌市はファンの利便性を踏まえ、地下鉄沿線に絞って候補地選びを進めていて、
今年度中にまとめる方針でしたが、難航しそうです。」


ファイターズの新球場に関する話題は多くの北海道民にとって重大な関心事です。

今やそれだけファイターズは北海道明の生活に根差しているです。

そういった意味でいえばファイターズは公共性のあるものですが、
しかしながらやはりファイターズは日本ハムを親会社とするビジネスを前提としたチームです。

そのチームの為に札幌市が土地を用意すべきなのか?という疑問は当然出てくるところであり、
たしかに土地の所有者の方が語っている意見も納得がいくところであります。

北海道民に愛されるファイターズの事ということもありますので、
誰もが納得のいく形での着地が望まれるところであります。




『死ぬ力』 鷲田小彌太



今回は鷲田小彌太著『死ぬ力』について書いていきたいと思います。


内容
「余生」などいらない!

長生きが簡単な時代だから、いい死に方を真剣に考える

長寿社会にあって、人生の円熟期を私たちはどのように生きていけばよいのか。

何を考えながら、余生を過ごせばよいのか。

著者は、何が長寿社会を生み出したか、長寿社会は果たして幸福かを分析したうえで、
自然に生きること、
仕事は年老いてもずっと続けること、
書く人間になること、
つねに締め切りを設定して生きてゆくこと、
がんばらないこと……など様々な提言をしてゆく。

だらだら長生きしているだけでは、
年老いるごとに生きる力が失われ、自分で自由に死ぬ力も失ってしまう。

気づけば「老害」のように社会からお荷物扱いされる。

では、死ぬ力=生きる力、つまり人間力を保ちながら年老いるにはどうするべきか。

自身の「人間学」の総まとめにすると決めた70代の著者が、
読みやすく、そして滋味深く、より幸福な定年後の生き方を指南する。


感想
「死ぬ力」って何なんだろうか?

これがタイトルを見た時の自分の感想でした。

「生きる力」というのはよく分かりますが、
「死ぬ力」というのは、
果たして死ぬことに力が必要なのか?という疑問もあってしっくり来なかったのです。

しかしながらこの本を読んでみて分かりました。

「死ぬ力」とは「生きる力」のことなのです。

著者である鷲田小彌太さんは言います。

「一年生きたは、一年死んだ。」だと。

つまりよく生きることがよく死ぬことにつながっていくのです。

締め切りを設定しながらそれに向かってよく生きていくこと、
これが理想の死に近づく方法、つまりは「死ぬ力」なのです。
あのエースがコートを去る―木村沙織、負傷退場で最後の公式戦を終える
引退を表明している木村沙織選手が所属する東レが5日のNEC戦に敗れ、
Vプレミアリーグの準決勝進出を逃しました。

つまりこれが木村選手にとって最後の公式戦出場になったということになります。


このことに関する記事が『スポーツ報知』に掲載されていたので以下で紹介します。

「◆バレーボール Vプレミアリーグ2次リーグ NEC3―1東レ(5日・横浜文化体育館)

女子は今季限りでの引退を表明している木村沙織(30)を擁する東レは、
NECに1―3で敗れて準決勝進出を逃した。

女子では最多の4大会連続五輪出場を果たし、12年ロンドン五輪銅メダル獲得に貢献。
長年バレー界をリードしてきた「サオリン」が、思わぬ公式戦の最後を迎えた。
2セットを落とし敗退が決まった後の第4セット7―13の場面。
ブロックに飛び着地した直後、両足がつってネットを支えにしないと立っていられなくなった。
歩くこともできず抱きかかえられて退場。
処置を受けながら「代わりに入った選手に頑張ってほしい」とベンチから声援を送ったが、
試合終了の瞬間をコートで迎えることはできなかった。

試合後の会見では、マネジメント会社がリーグ側を通じて引退に関する質問はしないように要請。
試合内容について
「3ポイントを取ることが目標だったけど、最後は取り切れずに負けてしまった」と涙はなく振り返った。
試合後、バスで会場を去る際は多くのファンに見送られた。

東レ・菅野幸一郎監督
「日本ではトップレベル。まだまだ、あと5年はできる選手。
自分でコツコツやるので、リーダーシップをとるタイプではない。
年齢的にそういう立場になっていき、うまくいかない部分もあったと思う」

東レ・木村美里(実の妹は両親も見守る中、リベロで姉と共闘)
「(木村は)試合前からいつも通りすぎて、本当に最後なのかなと思った。
姉妹なのであうんの呼吸があった。
私が狙われたらコートの真ん中までカバーしにきてくれた」

NEC・古賀紗理那(全日本の次期エース候補)
「いやらしいプレーが多く、学ぶところがあった。今後に生かしていきたい。
全日本で10年以上活躍して、コミュニケーションをとって、
年下がやりやすい雰囲気作りをしてくれる人だった。
プレー以外でもチームが強くなるのに必要なことを教えてくれた」

NEC・島村春世(リオ五輪でチームメート)
「センスがあってプレーの華やかさが捉えられがちだけど、
努力や自主練をして地味に頑張っている姿を見てきた。
表に出ないところでも頑張っていくことを、下の世代に伝えていきたい」」


日本代表に選出されて以降、間違いなく木村選手は女子バレーボール界を引っ張る存在であり、
男子も含めた日本バレーボール界の顔でした。

そんな木村選手の意安泰を残念がる人は多いはずです。

しかしながら長年に渡り日本バレーボール界を引っ張ってきた選手なわけですから、
これからはゆっくりと休んでほしいと思います。




マイナスからの再スタート―バドミントン桃田賢斗、4月10日以降に処分解除へ
違法カジノ問題で無期限の大会出場停止処分を受けている桃田賢斗選手が、
4月10日以降に処分を解除される見込みであることが分かりました。


このことに関する記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「日本バドミントン協会は4日、都内で理事会を開催し、
昨年4月に違法カジノで賭博行為をしていたことが発覚し、
無期限の大会出場停止処分を受けている桃田賢斗(22)=NTT東日本=について、
来週12日の理事会で処分解除を検討することを決定した。

銭谷欽治専務理事は
「NTT東日本から3カ月ごとに報告を受けているが、
更正プログラムをしっかりとこなしており、仕事の面でも成長しているし、
練習でもいいパフォーマンスをしている。
来週の理事会までに意見を集約して、
理事全員が100パーセント(賛成)なら処分を解く可能性はゼロじゃない。
遅くとも5月の理事会には諮る」と、明かした。
時期は1年間の大会出場停止処分を受けている古賀輝(NTT東日本)の処分が4月9日に解けるため、
4月10日以降となる見込み。

桃田は先輩で、ロンドン五輪代表の田児賢一とともに、
昨年4月に違法カジノ店に通っていたことが発覚。
田児は昨年4月に無期限の資格停止処分を受け、所属していたNTT東日本から解雇された。
田児に誘われ、同じく賭博行為を行った当時五輪代表候補の桃田は解雇こそ逃れたものの、
ナショナルチームから除外され、五輪出場権は剥奪。
同件で選手・関係者9人が処分される事態にまで発展した。
田児は昨年12月にマレーシアリーグで選手として復帰している。」


ゼロからの再出発という表現がよく世間的に使われますが、
今回の桃田選手の再出発はマイナスからの再出発だと言えます。

先輩に誘われて行ったとはいえ、
メダリスト候補がオリンピックを欠場しなければならないくらいの大スキャンダルだったのです。

当然のように桃田選手に注がれる世間の目は冷たく厳しいものであります。

その逆境をはねのけられるのか、ここが桃田選手の正念場だと言えます。




『Girls Night Out』 #57(メインMC:夏焼雅 ゲスト:佐藤綾乃&新井愛瞳)
『Girls Night Out』の♯57が3月2日にアップされました!!

今回の『Girls Night Out』にはゲストとして、
アップアップガールズ(仮)の佐藤綾乃(あやのん)と新井愛瞳(まぁな)が登場しました。


今回の『Girls Night Out』の内容は以下の通りです。

GHO(Girls Hang Out)
アンジュルム勝田里奈&笠原桃奈の伊勢原散策!(後編)

お取り寄せのコーナー
桜慈工房「チーズケーキ8個ギフト」

写真トーク 
佐藤・新井の写真トーク

料理コーナー
嗣永桃子&夏焼雅「ヒラメの昆布締めで手まり寿司&磯辺和え」「桜もち」作り!


今回の『Girls Night Out』では、
「Girls Hang Out」に
アンジュルムの勝田里奈(りなぷー)と笠原桃奈(かっさー)が登場しました。

今回、2人は伊勢原を散策していきました。

普段はなかなかこの2人が一緒にいる姿を見る機会はありませんが、
こうやって2人でロケをしている姿を見ていると、仲が良いんだなということがよく伝わってきます。

見た目は大人なかっさーですが、中身は中学一年生らしい子供っぽい部分があり、
今回の映像ではそういった部分を思う存分見せてくれていました。

それに対してりなぷーは良きお姉さんとしてかっさーをしっかり見守っていましたが、
その姿は普段のりなぷーのイメージからすると意外だったかも知れませんね。

今回は意外な一面も垣間見れる素晴らしい回でしたね。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #209(MC:石田亜佑美&新沼希空)
『ハロ!ステ』の♯209が3月1日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
モーニング娘。'17の石田亜佑美(だーいし)と、つばきファクトリーの新沼希空(きそら)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

つばきファクトリー「初恋サンライズ」(ディファ有明)

嗣永桃子 with Hello!Project選抜メンバー「ギャグ100回分愛してください」(中野サンプラザ)

モーニング娘。'17「BRAND NEW MORNING」ダンスレッスン

アンジュルムのスポーツのお時間

℃-ute矢島舞美ヘアアレンジ


今回の『ハロ!ステ』では、
冬のハロコンで披露された
嗣永桃子 with Hello!Project選抜メンバーによる「ギャグ100回分愛してください」が流されていました。

今回は嗣永桃子(ももち)にとって最後のハロコンでした。

ももちといえば長年ハロプロを支え続けた大功労者だといえます。

そんなももちが初めてと言っていいほどに大きくフィーチャーされた曲が「ギャグ100回分愛してください」です。

Berryz工房にとっても重要な曲だったこの「ギャグ100回分愛してください」を、
自身最後のハロコンで披露するというのはももちにとっても感慨深い事だったんじゃないかと思います。

しかもその披露したメンバーが、
Berryz工房リスペクト、ひいてはももちリスペクトが強いメンバーだったことは注目すべき点です。

ももちから後輩たちに一つのバトンが渡された瞬間のようにも見えました。




テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

破ってはならぬ掟―WOWOWが子役の“違法撮影”を認め謝罪
3月1日、WOWOWが、自社が製作するドラマの撮影にて、
子役を深夜時間帯まで撮影現場に拘束したことを認め謝罪しました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「WOWOWは1日、
同日文春オンラインに掲載された記事
「WOWOWドラマで天才子役が号泣した徹夜の”違法撮影”」について、
内容を認めるとともに子役の稲垣来泉(6)と保護者に謝罪した。

稲垣はNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」、
Eテレ「Let’s天才てれびくん」やTBSドラマ「砂の塔」や
映画「疾風ロンド」のほかCMにも出演している。

WOWOWがホームページで発表した文章は以下の通り。

1月20日正午から翌日午前2時まで、
また同月21日正午から翌日午前5時まで撮影が行われ、
この間、出演者である稲垣来泉さんが、待機時間や仮眠時間を含めて、
撮影現場や付近の待機場所にいたことは事実です。

いわゆる子役については、児童の健康等への配慮から、午後8時以降撮影しない、
また長時間に及ぶ撮影は行わないという方針であたってまいりましたが、
同日の撮影スケジュールに遅れが生じたため、現場の判断でこのような事態に至りました。

稲垣来泉さん、保護者様に改めて深くお詫び申し上げます。
また視聴者の皆様からの信頼を傷つけたことを深くお詫び申し上げます。
このような事態が生じたことを、当社は非常に重く受け止めております。
皆様からの信頼を取り戻すべく、
今後二度とこのような事態が生じないよう、徹底した対応を取る所存です。」


今や子役はどのドラマにも欠かせないエッセンスの一つになっています。

子役が主演しヒットしたドラマも数知れません。

その撮影時、ドラマ業界が絶対守らなければいけないのが子役の労働時間の問題です。

そういった中で出てきたこの問題をドラマ業界は良い教訓にしなければなりません。

どんなことがあっても守らなければいけないものはあって、
破ってはいけない掟があるということを業界関係者は肝に銘じなければならないでしょう。




裸の時代が到来?―『R-1ぐらんぷり』アキラ100%が初優勝
2月28日、『R-1ぐらんぷり2017』決勝戦が行われ、アキラ100%が優勝しました。


このことに関する記事が『オリコン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「毎年恒例の“ひとり芸日本一”を決める『R-1ぐらんぷり2017』決勝戦が2月28日、
東京・台場のフジテレビで行われ、アキラ100%(42)が王座に輝いた。
過去最多となるエントリー3792人の頂点に立ち、賞金500万円を受け取ったアキラは、
目に涙を浮かべながら「やりましたよ~!と喜びを爆発させた。

今年で15回目となる同大会は、決勝トーナメントに進出した9人と
当日発表される「復活ステージ」通過者3人が加わった12人の変則トーナメント方式で開催。
4人ずつがA、B、Cの3ブロックに分かれ、各ブロックの勝者が最終決勝に進出する。
Cブロックの3番手で登場したアキラは全裸姿で登場し、
股間をお盆で巧みに隠し続けて「絶対に見せない」名人芸のようなコントを披露。
今話題のブルゾンちえみやマツモトクラブ、
復活ステージ1位のおいでやす小田ら実力派芸人がひしめくCブロックを突破し、決勝戦に進出した。

最終決戦では、Aブロックを勝ち上がったサンシャイン池崎、
Bブロックを勝ち上がった石出奈々子と対決。
決勝でもアキラはお盆で股間を隠しながらお手玉を披露するなどの際どすぎる芸で会場を爆笑に包み、
21票中14票を獲得する圧勝劇で見事に王座に輝いた。
 
結果発表後、審査員の桂文枝からトロフィーを授与されるも、
お盆を持っているため受け取れなかったアキラだったが、
司会の雨上がり決死隊の2人にお盆を持ってもらい
股間を隠してもらってトロフィーを受け取ると、大声を上げて喜んだ。

そのほか、AブロックはレイザーラモンRG、横澤夏子、三浦マイルド、
Bブロックはゆりあんレトリィバァ、ルシファー吉岡、
復活ステージ2位の紺野ぶるまが決勝トーナメントに登場した。

決勝戦の模様は、同日午後7時より関西テレビ・フジテレビ系で生放送され、
雨上がり決死隊と加藤綾子アナウンサーが司会を担当。
審査員は桂文枝、関根勤、清水ミチコ、ヒロミ、板尾創路が務めた。

同大会は“ひとり芸日本一”を決める大会として、2002年にスタート。歴代優勝者は以下の通り。
第1回 だいたひかる
第2回 浅越ゴエ
第3回 ほっしゃん。(星田英利)
第4回 博多華丸
第5回 なだぎ武
第6回 なだぎ武
第7回 中山功太
第8回 あべこうじ
第9回 佐久間一行
第10回 COWCOW 多田
第11回 三浦マイルド
第12回 やまもとまさみ
第13回 じゅんいちダビッドソン
第14回 ハリウッドザコシショウ」


昨年はハリウッドザコシショウが優勝しましたが、今年はアキラ100%ということで、
二年連続で裸芸人が『R-1ぐらんぷり』を制しました。

裸芸人には一定の需要があり、誰かしらの裸芸人をバラエティ番組で見かけることも多いですが、
その流れは『R-1ぐらんぷり』をも飲み込んでしまいました。

裸芸人の時代が到来したのかもしれませんね。