FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
2017年も今日で終わり。良いお年を!
2017年も今日で終わりです。

先日発表された今年の漢字は「北」でした。

この漢字が選ばれた理由としては、
北朝鮮のミサイル発射や核実験の強行、
九州北部豪雨、
北海道産のじゃがいもの不作、
北海道日本ハムの大谷翔平選手や清宮幸太郎選手、
競馬のキタサンブラックの活躍などが挙げられていました。

この中でもやはり一年を通して話題になったのは「北朝鮮」のことでした。

同じ東アジアの国から受ける脅威に不安にさせられました。

国民の安全を守るため、
ミサイルの発射に合わせて「Jアラート」などが発動されたわけですが、
これがまた国民をさらに不安させた面もありました。

このように今年は心落ち着かない年であったわけですが、
来年はどうか心安らかに過ごせる年になってほしいものです。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。








毎度毎度で申し訳ないのですが、クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング
スポンサーサイト



『ハロ!ステ』 #251(MC:生田衣梨奈&竹内朱莉)
『ハロ!ステ』の♯251が12月27日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
モーニング娘。'17の生田衣梨奈(えりぽん)と、アンジュルムの竹内朱莉(タケちゃん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

DOHP:「つばきファクトリー歌練習」

モーニング娘。'17「五線譜のたすき」MVメイキング映像

ハロプロ研修生インタビュー

お料理コーナー(Juice=Juice金澤朋子・段原瑠々)

ヘアアレンジ(つばきファクトリー小野瑞歩)

Q&Aコーナー


今回の『ハロ!ステ』では、つばきファクトリーの歌練習の模様が流されていました。

今回、つばきファクトリーが歌練習していたのは、
2018年の2月21に発売されるシングルに収録される「低温火傷」です。

この曲は、
歌詞的には一行続けて歌う部分を4人で単語ごとにパート分けしている為、
言葉が伝わりにくくなってしまう面があります。

ゆえに、スタッフからの指導をしっかりを聞き、
改善していくことで歌唱パフォーマンスの完成度をあげていく必要があるわけです。

まだまだ課題はあるようですが、
この映像だけ観てもつばきファクトリーの確実なる成長を感じます。

2018年はつばきファクトリーのさらなる活躍が期待できそうです。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

かつての栄光は何処に―『民衆の敵』最終回視聴率が月9史上初の4%台を記録
12月25日に放送された『民衆の敵』の最終回の視聴率が4・6%だったことが分かりました。

これは「月9」ワースト視聴率記録を更新するもので、
視聴率が4%台を記録したのはこれが初めてとなりました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「女優の篠原涼子(44)が主演を務めた
フジテレビ“月9”「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(月曜後9・00)の
最終回(第10話)が25日、15分拡大で放送され、
平均視聴率は4・6%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)だったことが26日、分かった。

4・6%は、
今年1月期「突然ですが、明日結婚します」の第6話=5・0%を下回り、
月9ワースト記録を更新。
4%台を記録したのは、30年の歴史を誇る枠“月9”史上初めてとなった。
また、全10話の期間平均視聴率は6・7%で、「突然ですが…」の月9史上最低記録に並んだ。

選挙のシーンがあるため衆院選の公示期間であることに配慮し当初より放送開始を1週遅らせ、
さらに、午後7時から同局で放送された
「プロ野球CSファイナルステージ」の中継が延長されたため30分遅れでの放送開始となるなど、
選挙、野球と余波が相次ぐ“不運”もあった中でのスタート。
初回9・0%は、月9初回としては「突然ですが…」(8・5%)以来3期ぶりの1桁発進。
その後、第2話=7・1%、第3話=7・5%、第4話=7・6%と推移すると、
第5話=6・9%、第6話=6・5%、第7話=5・8%、第8話=5・3%と
4週連続で自己ワーストを更新。
それでも最終回目前の第9話は7・0%とし、盛り返していた。

月9初主演の篠原演じる平凡な主婦・佐藤智子が新米市議となり、
世にはびこる社会問題と腐った政治をぶった斬る市政エンターテインメント。
脚本は映画「キャタピラー」「東京女子図鑑」などの黒沢久子氏、
演出は金井紘氏、石井祐介氏、相沢秀幸氏。

最終回は、
身に覚えのない不正献金疑惑や「ニューポート計画」反対などで
市長・智子(篠原)の人気は急落し、ついには「民衆の敵」というレッテルまで貼られる。
和美(石田ゆり子)は、ニューポートを造りたがっているのは、
藤堂(高橋一生)の実家ではないかと疑い始める。
しかし、智子は藤堂は味方だと信じていた。
そんな中、和美が藤堂に呼び出される。
藤堂は犬崎会派の政務活動費の領収書コピーを大量に持ってきていた…という展開だった。」


「月9」といえばフジテレビの栄光の象徴でもありました。

しかしながらそれも今は昔、最近は「月9」の視聴率の低迷が顕著です。

それと同じようにフジテレビも低迷期に突入しています。

フジテレビの復権のためには「月9」の立て直しが絶対に必要だという事は間違いありません。





『少女たちの決断~密着!!ハロー!プロジェクト20周年オーディション~』 #10
12月18日、
『少女たちの決断~密着!!ハロー!プロジェクト20周年オーディション~』の#10が放送されました。

『少女たちの決断~密着!!ハロー!プロジェクト20周年オーディション~』は、
ハロー!プロジェクトが20周年にして初めて行う、ハロプロ全体のオーディションに完全密着した番組です。


今回放送された#10では、ハロプロ研修生入りを決めた7人の初ステージでの様子が流されていました。


ハロプロ研修生入りを決めた7人は以下の通りです。

橋本桃呼ちゃん
後藤咲香ちゃん
出頭杏奈ちゃん
松原ユリヤちゃん
窪田七海ちゃん
金光留々ちゃん
為永幸音ちゃん


この7人はハロプロ研修生の発表会に出演しました。

7人は新人ということで、全体のパフォーマンスには参加せず、
7人で「ジェラシージェラシー」のダンスパフォーマンスを披露していました。

正直言って、まだまだな部分が多々ありましたが、
それも新人らしくて良かったのではないかと思います。

これからの成長に期待が持てるパフォーマンスでした。

そして今回の放送でこの番組は最終回ということで、
窪田七海ちゃん、
出頭杏奈ちゃん、
金光留々ちゃん。
松原ユリヤちゃんの4人がスタジオに登場しました。

スタジオで見守っていた岡井千聖ちゃんは
松原ユリヤちゃんが推しメンということでこの登場をかなり喜び、
ユリヤちゃんがオーディションの時に披露し話題になった「ダンソン」のネタを、
ユリヤちゃんと岡井ちゃんでコラボしていました(笑)

番組の最後で岡井ちゃんも話していましたが、
この7人には是非とも辞めないで続けていってほしいと思います。

続けることで何か良いことがあるはずという間違いないと思います。

無責任かもしれませんが、
今年多数の離脱者を出してしまったハロプロだからこそ、
今またこの「続けること」の重要性が見直されるべきでしょう。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

「雑煮でケンカしてんじゃねーよ」&「書いては消しての “I Love You”」の配信が開始
Juice=Juiceの宮崎由加(ゆかにゃ)、
モーニング娘。'17の牧野真莉愛(マリア)、
アンジュルムの川村文乃(かわむー)の3人が歌う「雑煮でケンカしてんじゃねーよ」と、
カントリー・ガールズの新曲「書いては消しての “I Love You”」の配信が開始しました。


公式サイトに掲載されたダウンロードサイト等についての情報は以下の通りです。

宮崎由加(Juice=Juice)、
牧野真莉愛(モーニング娘。'17)、
川村文乃(アンジュルム)「雑煮でケンカしてんじゃねーよ」
◆12/22(金) 21:00~配信開始
【レコチョク】
http://recochoku.com/u1/zounidekenkashitenjaneeyo/
【mora】
http://mora.jp/package/43000030/UFDL-1385/

◆12/22(金) 24:00~配信開始
【iTunes】
https://itunes.apple.com/jp/album//id1326708697?app=itunes
【music.jp】
https://goo.gl/hxheuq

MVはこちらから!
https://youtu.be/ubAbyPtl0sI

アプカミ オフィシャルサイト
http://www.up-front-works.jp/upcoming/

本日、12/24よりカントリー・ガールズの新曲『書いては消しての “I Love You”』
着うた、PC・スマホシングルが配信スタート!
【iTunes】
https://itunes.apple.com/jp/album//id1325997190?app=itunes
【レコチョク】
http://recochoku.com/u1/kaitehakeshitenoiloveyou/
【mora】
http://mora.jp/package/43000030/UFDL-1386/
【music.jp】
https://goo.gl/MDgJ7q


「雑煮でケンカしてんじゃねーよ」はかなり面白い曲です。

掛け合いのセリフの内容が面白いのは注目点ですが、
それだけでなくサビのメロディーが実にキャッチ―で耳に残るという所も注目すべき点だと言えます。

またこの3人の組み合わせというのは普段見ることのなかったので意外性があって良かったですね。

そしてカントリー・ガールズの新曲「書いては消しての “I Love You”」ですが、
こちらはカントリー・ガールズらしい可愛らしい曲になっています。

今のハロプロの中でこういった曲が歌える&似合うというのは、
やはりカントリー・ガールズだけなんじゃないかと思います。

そういった点から言っても、
絶対にカントリー・ガールズという存在を大切にしていかなければならないでしょう。

改めてそのようなことを思わされた一曲でした。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

国民の馬が有終の美を飾る―キタサンブラックが「有馬記念」を制覇
12月24日、G1「有馬記念」が行われ、1番人気のキタサンブラックが勝利しました。


このことに関する記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「<有馬記念>◇24日=中山◇G1◇芝2500メートル◇3歳上◇出走16頭

引退レースとなった1番人気キタサンブラック(牡5、清水久)が有終の美を飾った。

スタートから先頭に立つと、そのまま逃げ切った。
勝ちタイムは2分33秒6。
1馬身半差2着に8番人気クイーンズリング、3着は3番人気シュヴァルグラン。
G1勝利は歴代最多タイの7勝目。
獲得賞金でもテイエムオペラオーを抜いて、歴代トップとなった。

ラストランで見事勝利を収め、北島三郎オーナーから「ご苦労さま。
本当にすごい馬だね」と労をねぎらわれた武豊騎手は、
晴れ晴れとした笑顔で会見に臨んだ。
「最高にうれしいです。
すごいプレッシャーを感じていたので、今はホッとしています。
最後のレースなので、悔いの残らないレースをすることだけを考えて乗りました」。
レースを振り返って
「スタートでレースを決めようと。
枠もいいし、スタートが良かったので、迷いなく先手を取りにいった。
道中は馬がリラックスして走ってくれることに専念した。
(1周目の)4コーナーで少し行きそうになったのでなだめて、ゴール板あたりから良くなった。
(2周目の)4コーナーを回る時は手応えが昨年より良かったので、これならと…。
(レース後は)ありがとう。
そしてご苦労さまと声をかけました。
名馬に巡り会えて光栄でした。
騎手として幸せな時間でした」と話した。

また、清水久詞調教師も
「グランプリはいつもいつもファン投票で1位になりながら、
なぜか勝てなかったのでホッとしている。
成績もさることながら健康、丈夫な馬。
ローテも1度も欠席せず頑張ってくれた。
新馬からすべていい思い出です。
3年間いい経験をさせてもらった。
今後の僕の大きな財産です。
早く子供をやりたいですね」と安堵の表情を浮かべた。」


キタサンブラックが「有馬記念」に照準を合わせて仕上げてきていたことは明白でした。

そしてこの結果です。

まさしく狙い通りだったと言えるでしょう。

次は種牡馬として日本競馬界を盛り上げていってほしいと思います。





苦難を乗り越え掴んだ切符―宮原、全日本4連覇で平昌五輪代表内定
12月23日、宮原知子選手がフィギュアスケート・全日本選手権を制し、
女子フィギュア平昌五輪代表に内定しました。


このことに関する記事が『サンケイスポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「フィギュアスケート・全日本選手権第3日(23日、武蔵野の森総合スポーツプラザ)
平昌五輪代表最終選考会を兼ねて行われ、代表2枠の女子フリーは、
ショートプログラム(SP)2位の宮原知子(19)=関大=が
合計220・39点で4連覇を飾り代表に内定した。
坂本花織(17)=シスメックス=が合計213・51点で2位に入り、代表入りが有力となった。
年齢制限で平昌五輪に出られない紀平梨花(15)=関大KFSC=が合計208・03点で3位、
本田真凜(16)=大阪・関大高=は合計193・37点で7位だった。
日本スケート連盟は24日、全種目終了後に代表を発表する。 

ソチ五輪以降の全日本で無敗の宮原が、女王の貫禄を示した。
日本勢でグランプリ(GP)ファイナル最上位の5位、3シーズン対象の世界ランキングもトップ。
SPは坂本から0・36点差の2位と上々の滑り出しだった。
この日は冒頭の3回転ループを含め、7つのジャンプすべて成功。
演技後は珍しくガッツポーズし、浜田美栄コーチ(58)と抱き合った。

左股関節の疲労骨折から11月に実戦復帰し、3戦をこなした。
調整で追い込みすぎないように曲を流した練習であえてジャンプやスピンを抜くなど、
余裕を持たせる工夫で状態を合わせてきた。
苦難の時期を乗り越え、逆転で初の五輪切符をつかんだ。

今季、シニア本格参戦した坂本は当初、代表争いではダークホース的存在だったが、
11月下旬のスケートアメリカで2位に入り、有力候補に躍り出た。
真っ赤な衣装で重圧のかかる最終滑走に挑んだが、
重圧をはね飛ばす熱演で、会心の笑みを浮かべた。

2016年世界ジュニア選手権女王の本田は、持ち前の表現力を武器に挑んだが、
ジャンプの基礎点が1・1倍となる後半にジャンプのミスが目立った。
五輪代表の2人目は全日本2、3位や全日本優勝者を除くGPファイナル上位2人、
全日本終了時の3シーズンを対象とした世界ランキング、
今季の世界ランク、国際スケート連盟公認の今季の合計得点で
それぞれの上位3人のいずれかを満たす選手から判断するため、
該当しない本田の代表入りは絶望的となった。」


代表争いが本格化する時期にケガをしてしまい、
かなり不利な状況に置かれていた宮原選手ですが、
やはり全日本を3連覇していた実力はダテではありませんでした。

見事な4連覇達成と、五輪への切符奪取となりました。

平昌五輪での活躍も期待されます。





国民の馬の幸運―有馬記念、キタサンブラックは1枠2番に決定
12月24日に発走される「有馬記念」の枠順公開抽選が21日に行われ、
このレースをもって引退するキタサンブラックは1枠2番に決定しました。


このことに関する記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「キタサンブラックには白帽がよく似合う。
有馬記念(G1、芝2500メートル、24日=中山)の枠順公開抽選が21日、
都内のホテルで行われた。
このレースで引退し、
来年から種牡馬入りするファン投票1位キタサンブラック(牡5、清水久)は、1枠2番に決まった。
G1・7勝目へ主戦の武豊騎手(48)が希望通りの内枠を引き当て、
北島三郎オーナー(81)も満面笑みだ。

その瞬間、会場に集まった約700人から大きな拍手が起きた。
6番目に回ってきたキタサンブラックの抽選。
武が右腕で引いたのは「一番欲しかった」と言った1枠2番だった。
これがG1・6勝を数える現役最強馬のラストラン。
喜びのあまり、馬番2番を示す紙に思わずキスをした。

昨年は16頭の陣営中13番目に登場し、1枠1番を引き当てた。
登場順や残っている枠番を抜きにして、16頭立てで2年連続で1枠を引く確率は、
単純計算で1/8×1/8でわずか1・6%。まさに“神の手”だ。
メンバー的に、キタサンブラックはスタートから逃げることが予想される。
だからこそ、ロスの少ない内枠が欲しかった。
「僕のすべてを出し切って、何とか引退の花道を飾れたら」。

キタサンブラックの有馬記念は15年3着(横山典騎手騎乗)、16年2着。
今年は三度目の正直になる。
1番枠の昨年は「結果が2着だったので悔しい。ファン投票1位だし責任を感じている」と、
自らにプレッシャーをかけるように言い聞かせた。
90年オグリキャップ、06年ディープインパクトの有馬記念。
名馬のラストランを有終の美に導いた“神の手”さながらの手綱さばきを、
多くのファンが期待している。

キタサンブラックの獲得賞金は前走まで15億7348万3000円。
今回勝てば(賞金3億円+付加賞)で、
テイエムオペラオーの18億3518万9000円の史上最高獲得賞金を抜く。
JRA・G1・7勝となれば、シンボリルドルフなどに並ぶ歴代1位で史上6頭目。
数々の大記録もかかる。
「国民の馬だと思っている」と武は言った。
抽選後には、
長年にわたりサラブレッド競馬の発展に多大な貢献を果たした競馬関係者に贈られる、
ロンジンIFHA(国際競馬統括機関連盟)国際功労賞の授賞式が行われた。
クリスマスイブの24日。
今度は最後のコンビとなる愛馬をVに導くだけだ。」


絶好のポジションを獲得し、キタサンブラックのが有終の美を飾る準備は整いました。

武豊騎手が「国民の馬」と評したように、
キタサンブラックはもはや競馬界にとどまらず世間的な注目を集めています。

この世間からの大きな期待に応えれるのか、注目の「有馬記念」はあともう少しで発走です。





『ハロ!ステ』 #250(MC:山木梨沙&和田桜子)
『ハロ!ステ』の♯250が12月20日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
カントリー・ガールズの山木梨沙(梨沙ちゃん)と、こぶしファクトリーの和田桜子(わださく)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

DOHP:「モーニング娘。'17 13期メンバーボーカルレッスン」

アンジュルム「キソクタダシクウツクシク」MVメイキング映像

ハロプロ研修生インタビュー

お料理コーナー(Juice=Juice金澤朋子・段原瑠々)

ヘアアレンジ(モーニング娘。'17/カントリー・ガールズ森戸知沙希)

Q&Aコーナー


今回の『ハロ!ステ』では、
アンジュルムの「キソクタダシクウツクシク」のMVのメイキング映像が流されていました。

今回の「キソクタダシクウツクシク」のMV撮影は、
川村文乃(かわむー)にとっては加入後初めてとなるMV撮影でありました。

今回は映像作品として発売されるMVという事もあって、
メイキング映像だけを観ても、いつも以上に気合の入ったMVであることがよく分かります。

ミステリアスな雰囲気の漂うこのMVの見所になっているのが、
竹内朱莉(タケちゃん)と船木結(ふなっき)が階段を上るシーンです。

ミステリアスな雰囲気の漂うこのシーンですが、
メイキングの映像を観ていると、撮影するのは相当大変だったようですね。

ま、このシーンのおかげでMVのクオリティが上がっていることは間違いありませんので、
大変な思いをして撮影したことは報われたと言えるでしょう。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

OTODAMA SEA STUDIO 2017 夏だ!海だ!アンジュルムだ!!
アンジュルムのライブDVD『OTODAMA SEA STUDIO 2017 夏だ!海だ!アンジュルムだ!!』が
12月20日に発売されました。

『OTODAMA SEA STUDIO 2017 夏だ!海だ!アンジュルムだ!!』は、
8月2日にOTODAMA SEA STUDIOで行われた
「OTODAMA SEA STUDIO 2017 夏だ!海だ!アンジュルムだ!!」の模様を収録したDVDです。


収録内容は以下の通りです。

1. オープニング
2. ドットビキニ
3. 有頂天LOVE
4. 上手く言えない
5. MC
6. 嗚呼 すすきの
7. 恋ならとっくに始まってる
8. 夕暮れ 恋の時間
9. MC
10. 魔女っ子メグちゃん
11. 七転び八起き
12. 臥薪嘗胆
13. カクゴして!
14. MC
15. 次々続々
16. ドンデンガエシ
17. 私、ちょいとカワイイ裏番長
18. 大器晩成
19. 夢見る 15歳 ≪ENCORE≫
20. MC ≪ENCORE≫
21. 友よ ≪ENCORE≫


「OTODAMA」といえば、昨年までは毎年℃-uteが出演していました。

その枠を引き継いで今年「OTODAMA」に出演したのがアンジュルムでした。

℃-uteからの引継ぎで「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」にも出演したアンジュルムですが、
その場その場で確実に結果を残していっています。

その証拠に「COUNTDOWN JAPAN」への出演も決まりました。

そういった中でこの『OTODAMA SEA STUDIO 2017 夏だ!海だ!アンジュルムだ!!』は、
各所で評価を受け始めているアンジュルムのパフォーマンスを堪能できる一枚となっています。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

年の終わりに歌姫降臨―安室奈美恵がNHK紅白に出場
安室奈美恵さんがNHK『第68回NHK紅白歌合戦』に出場することが決定しました。

特別出演歌手として出場するそうです。


このことに関する記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「NHKが19日、
大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分)に、
来年9月で引退する歌手安室奈美恵(40)が特別出演歌手として出場すると発表した。
昨年から19年まで4年間掲げられる紅白歌合戦テーマ「夢を歌おう」に即した特別企画に、
紅組にも白組にも属さない形で歌うという。

NHKによると、
曲目や中継か東京・NHKホールで歌うかなど歌唱の場所のほか、
演出なども検討中という。
安室は今年9月、残り1年での引退を発表したこともあり、
NHKは会長をはじめ、幹部が紅白への出場を懇願していた。

安室は95年の第46回紅白歌合戦に初出場し、
03年の第54回まで9回出場しており、今年は14年ぶりの紅白となる。」


引退発表以来、安室さんの紅白出場に待望論が出ていましたので、
安室ファンのみならず今回の発表を喜んでいる人は多いのではないかと思います。

昨年はSMAPの出演が期待されたものの実現されることはありませんでした。

二年連続で同じような失敗を繰り返さないことを使命として、
NHKが今回の交渉にあたっていたことは間違いないでしょう。

そしてこうやって交渉に成功したのですから、
交渉にあたっていた人物はホッと胸を撫で下ろしているでしょうね。

安室さんの出場で、今年は例年以上に盛り上がる『紅白』になりそうです。





『XXL』 岡崎体育



今回は、2017年の6月14日に発売された、岡崎体育のアルバム『XXL』について書きたいと思います。


収録曲
CD
1. XXL
2. 感情のピクセル
3. Natural Lips
4. Horoscope
5. まわせPDCAサイクル
6. 電車で聴くと映画の主人公になれる曲 (Interlude)
7. Open
8. 観察日記
9. Snack
10. 鴨川等間隔
11. 式

初回限定盤特典DVD
1. 感情のピクセル (Music Video)
2. Natural Lips (Music Video)
3. 式 (Music Video)
4. 岡崎体育といっしょ!バーチャル食事デート体験 (その1)
5. 岡崎体育といっしょ!バーチャル食事デート体験 (その2)
6. JINRO presents 岡崎体育ワンマンツアー「シマウマの中でも比較的凶暴なほう」幕間映像


感想
この『XXL』は、前作の『BASIN TECHNO』と同様に、かなり面白いアルバムに仕上がっています。

まさに岡崎体育ワールド全開です。

前作と同様といったものの、楽曲のクオリティ自体は前回よりも上がっていると言えるでしょう。

打ち込みの楽曲が主となった前作に対して、
今作では「感情のピクセル」など生楽器レコーディング楽曲が収録されたことは括目すべき点です。

楽曲としての深みがグッと増した感があります。

2枚目のアルバムは大事にしたいと岡崎体育さんは考えていたようですが、
まさに今作はその考えが反映された素晴らしいアルバムに仕上がっていると言えるでしょう。
『少女たちの決断~密着!!ハロー!プロジェクト20周年オーディション~』 #8&#9
12月11日、
『少女たちの決断~密着!!ハロー!プロジェクト20周年オーディション~』の#8と#9が放送されました。

『少女たちの決断~密着!!ハロー!プロジェクト20周年オーディション~』は、
ハロー!プロジェクトが20周年にして初めて行う、ハロプロ全体のオーディションに完全密着した番組です。


今回放送された#8と#9では、ハロプロ研修生入りを決めた7人の初レッスンの模様が流されていました。


ハロプロ研修生入りを決めた7人は以下の通りです。

橋本桃呼ちゃん
後藤咲香ちゃん
出頭杏奈ちゃん
松原ユリヤちゃん
窪田七海ちゃん
金光留々ちゃん
為永幸音ちゃん


児玉麻衣ちゃん以外の7人がハロプロ研修生入りを決意したわけですが、
そこには7人それぞれの思いがありました。

大分の温泉アイドルをしていた後藤咲香ちゃんは、
ハロプロに入りたいという思いでその温泉アイドルを辞めオーディションを受けたわけです。

なぜハロプロに入りたかったのかといえば、
元モーニング娘。の鞘師里保ちゃんを好きになったことがキッカケになったようです。

鞘師好きを公言している現役ハロプロメンバーは研修生を含めるとかなり多いです。

改めて鞘師が残したものの大きさを実感します。

ハロプロの歴史は、
加入と卒業を繰り返しながら紡がれていき、そして今まで繋がってきました。

そしてこの度、これから新たなハロプロの歴史を紡がんとする7人が研修生入りを決めたわけです。

本当に素晴らしい事だと言えます。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『マナーモード/キソクタダシクウツクシク/君だけじゃないさ…friends』 アンジュルム
12月13日、アンジュルムのBD・DVD限定シングル
『マナーモード/キソクタダシクウツクシク/君だけじゃないさ…friends』が発売されました。


収録内容は以下の通りです。

01.マナーモード (MUSIC VIDEO)
02.キソクタダシクウツクシク (MUSIC VIDEO)
03.君だけじゃないさ...friends (MUSIC VIDEO)

特典映像
01.マナーモード(マルチアングル)
02.キソクタダシクウツクシク(マルチアングル)
03.君だけじゃないさ...friends(マルチアングル)


この『マナーモード/キソクタダシクウツクシク/君だけじゃないさ…friends』は、
BD・DVD限定シングルという映像作品で、従来のようなCDシングルではありません。

まさに新たなる挑戦であります。

映像作品という事もあり、当然というべきか、いつもよりもMVにかなり力が入っています。

「マナーモード」はオシャレでスタイリッシュなMVに、
「キソクタダシクウツクシク」はミステリアスな世界観のMVに、、
「君だけじゃないさ...friends」はしっとりと魅せるMVに、それぞれ仕上がっています。

毎回このくらいのクオリティがあれば…とも思うわけですが、
制作費の関係からいってもそれはちょっと難しいのかもしれませんね。

その点から言っても、今回あえて映像作品とすることで、
いつもにない高いクオリティのMVが制作されたことは喜ばしい事だと言えるでしょう。

せっかくのクオリティの高いMVであるわけですから、
是非とも多くの人の目にこのMVが触れてほしいと思います。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

規格外の天才―米国の野球ゲームの中で大谷翔平が2人扱いに
米国の野球ゲーム「ファンタジー・ベースボール」の中で、
エンゼルスに入団が決まった大谷翔平選手が、投手大谷と打者大谷を分けられ、
1人の選手でありながら2人の別人扱いにすることが決まったそうです。


このことに関する記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「メジャーで二刀流に挑戦するエンゼルス大谷翔平投手(23)の誕生で、米
ファンタジー・ベースボール業界が歴史的な決定を下したことが14日、明らかになった。

ベースボール・アメリカ電子版によると、
米ファンタジーゲームの大手ヤフー社が、
大谷の二刀流に対応する方法として投手大谷と打者大谷を分け、
1人の選手でありながら2人の別人扱いにすることを決定したという。
ゲーム参加者がその日の試合で、もし投手大谷を選んだ場合、
大谷が登板して打席にも立ったとしても、
その打席の成績はゲームの点数に影響しないことになる。

ファンタジー・ベースボールは、
ゲーム参加者が実在の選手をドラフトやトレードなどで編成して
架空のチームを作り実際の選手の活躍、成績によって点数を競うゲーム。
大谷のポスティングシステムによる移籍が決まってから、
ファンタジーゲーム各社は、
ソフトウエア開発者も含めどう対応するか協議を重ね続けており、
ヤフー社内では大谷を投手、打者の2役で参戦させる案も出たという。
しかしソフトウエア開発の観点からそれは難易度が高く、
ゲーム参加者にとっても起用法が難しくなる。
ヤフー社は今後、他に二刀流選手が出てきた場合でも同様の対応を取る予定。
この決定を受け、同業他社も追随する可能性もありそうだ。」


このニュースを見ると、大谷選手の存在がいかに異例であるかが分かります。

従来の枠にはまらない、まさに規格外の選手であります。

しかもただ投手と野手をこなすだけでなく、
そのどちらともで高い能力を発揮しているわけですから本当に天才と呼ぶしかありません。

大谷選手には、
ゲームのみならず実際の試合でもその規格外の才能を見せつけてほしいですね。





『ハロ!ステ』 #249(MC:高木紗友希&小片リサ)
『ハロ!ステ』の♯249が12月13日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
Juice=Juiceの高木紗友希(さゆべぇ)と、つばきファクトリーの小片リサ(りさまる)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

モーニング娘。'17「五線譜のたすき」ハロ!ステEdit.

DOHP:「笠原桃奈トレーニング」

ハロプロ研修生新メンバー発表(Hello!Project研修生発表会)

お料理コーナー(Juice=Juice金澤朋子・段原瑠々)

ヘアアレンジ(つばきファクトリー岸本ゆめの)

Q&Aコーナー

工藤遥卒業公演 舞台裏(日本武道館)

工藤遥卒業公演 メッセージ(日本武道館)

工藤遥卒業公演 コメント(日本武道館)


今回の『ハロ!ステ』では、
12月11日、日本武道館にて行われた
「モーニング娘。誕生20週年記念コンサートツアー2017秋
~We are MORNING MUSUME。~工藤遥卒業スペシャル」の
舞台裏と卒業メッセージの模様が流されていました。

今回の映像を観て改めて感じましたが、
くどぅーは本当に多くの方に見守れながら卒業しました。

これだけの人を日本武道館に集められたのもくどぅーが愛されていたからです。

こんなに多くの人に背中を押されて女優の道に進むわけですから、
絶対にくどぅーには女優として成功してほしいと思います。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『女芸人No.1決定戦 THE W』(2017年12月11日放送)
今回は12月11日に放送された『女芸人No.1決定戦 THE W』について書いていきます。


『女芸人No.1決定戦 THE W』は、
最も面白い女性お笑い芸人を決めるコンテストです。

今回が初めての開催となりました。


今大会の決勝進出者は以下の通りです。

はなしょー
中村涼子
どんぐりパワーズ
牧野ステテコ
押しだしましょう子
まとばゆう
ニッチェ
ゆりやんレトリィバァ
アジアン
紺野ぶるま


決勝の審査方法は、
予選を突破した10組が「ファーストステージ」で1対1の対戦形式(計5戦)でネタを披露し、
この戦いに勝利した者が「ファイナルステージ」に進出、
「ファイナルステージ」で再びネタを披露して一番得点が高かった芸人が優勝するというものでした。


ファーストステージの結果は以下の通りです。

第1戦目 はなしょー116票 ニッチェ285票
第2戦目 アジアン300票 紺野ぶるま101票
第3戦目 中村涼子190票 牧野ステテコ211票
第4戦目 まとばゆう286票 押しだしましょう子115票
第5戦目 どんぐりパワーズ56票 ゆりやんレトリィバァ345票


ファイナルステージの結果は以下の通りです。

1位:ゆりやんレトリィバァ 201票
2位:牧野ステテコ 89票
3位:アジアン 47票
4位:ニッチェ 33票
5位:まとばゆう 31票


ということで、以上のようにゆりやんレトリィバァが優勝し、
優勝賞金1000万円と副賞の日本テレビ系レギュラー番組合計視聴率100%分出演権を手にしました。

ゆりやんレトリィバァの面白さは、
ファーストステージ、ファイナルステージともに頭一つ飛び抜けていた感がありました。

この『女芸人No.1決定戦 THE W』は、
女芸人のみが参加するお笑いコンテストという事で良くも悪くも注目を集めていました。

どちらかというと大会前はネガティブな意見が多かったわけですが、
無名の女芸人が決勝に進出し全国放送でネタを披露できる場を与えたという意味では、
今大会は意義深かったと言えるのではないでしょうか。

惜しむらくは、
友近・平野ノラ・ブルゾンちえみといった有力なメンバーが参加しなかったため、
大会全体としての目玉に欠けた感があったことです。

次回大会が開催されるとすれば、そのあたりが改善されればいいかなと思います。





モーニング娘。誕生20週年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~工藤遥卒業スペシャル
12月11日、日本武道館にて
「モーニング娘。誕生20週年記念コンサートツアー2017秋
~We are MORNING MUSUME。~工藤遥卒業スペシャル」が行われ、
工藤遥(くどぅー)がモーニング娘。及びハロー!プロジェクトを卒業しました。


このことに関する記事が『オリコン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「アイドルグループ・モーニング娘。'17の工藤遥(18)が11日、
東京・日本武道館で開催された
『モーニング娘。誕生20週年記念コンサートツアー2017秋
~We are MORNING MUSUME。~工藤遥卒業スペシャル』をもってグループを卒業した。
アンコール後のセレモニーでは、
約1万2000人のファンからの「はるかコール」とメンバーカラーのオレンジ色に包まれた会場で
「きょうでアイドル・工藤遥とはさようならですが
女優・工藤遥としてはじめまして!と言えるよう一刻も早くみんなの前に戻ってきます。
これからもよろしくお願いします!」と涙で頬を濡らしながら宣言した。

女優の夢に向け
「若手女優の方がたくさんいる今の時代、わざわざ飛び込む必要はないのかもしれません。
でもいつかやりたいことで戦うには、この選択肢しかありません」と決意を固めた工藤。
「次の夢は自分の主演作の主題歌をモーニング娘。に歌ってもらうことです」と高々と掲げ
「私にはこんなにたくさんの味方がいるから大丈夫です。
もう、もやしっ子じゃありません、ハル、強くなりました!」と自信に満ちた笑みをみせた。

続いて、残る13人のメンバーが登場。
同期であり工藤とは“まーどぅー”コンビでもある佐藤優樹(18)が
「今がなんなのかわかんない!」
「なんて言っていいかわからない。助けてみんな~」とマイペースに暴走しつつ
「本当に6年間いろいろあったけど…卒業、おめでとう!」と抱きついて
その場を和ませたかと思えば一転、
石田亜佑美(20)の顔をみるなり再び工藤は涙をポロポロ。
石田も「やめないで! 離れたくないの!」と絶叫してしゃがみこむと
「女優さんとして今以上にキラキラしてくんないと嫌だからね!」と思いの丈をぶつけた。

そして最年長でサブリーダーでもある飯窪春菜(23)は
「女優さんになるなら早い方がいいと思ったから内心ホッとした」と、お姉さんらしさをみせながら
「くどぅの女優さんになるって夢、誰よりも応援してる。
もしくじけそうになったらきょうの景色を思い出して」と瞳をうるませながら背中を押し、
ほかのメンバーもそれぞれ名残惜しそうに工藤と抱擁を交わした。

超満員となったこの日は 
セットリストも工藤のお気に入り曲やイケメンキャラとハスキーボイスを生かした
「Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~」などこだわりの構成で、
セレモニー終盤にはソロ曲「もしも…」や
デビュー曲「ピョコピョコ ウルトラ」など全26曲(メドレー一曲換算)を披露。
グループとしては同所最高となる約1万2000人を動員した。
中盤のMCではハロー!プロジェクトの現リーダーであるアンジュルム・和田彩花(23)も登場した。

ラスト曲後、工藤は会場を回って「ありがとう」と感謝をこめながら、
ゆっくりとステージ前方の階段を登りその場を後に。
そしてスクリーンに映し出された、
オレンジ色の夕焼けとともに「またね!」の直筆メッセージが流れ、
会場からは万雷の拍手が鳴り止むことなく続いた。

メンバーきってのショートカットかつボーイッシュ美少女として親しまれた工藤は、
2010年よりハロー!プロジェクトの研修生で構成される「ハロプロエッグ」に所属 。
11年9月、約6000人の応募があった
「モーニング娘。10期メンバー『元気印』オーディション」に合格し、
2011年9月29日より10期として加入。
在籍期間はきょうまで6年2ヶ月12日、2266日となった。」


くどぅーがついに卒業しました。

10期メンバーが卒業するこれが初めてで、
自分からすればつい最近10期が加入したような気もしますが、
気が付けば6年という卒業するには十分な時が流れたのですね。

感慨深いです。

卒業後は女優の道に進むという事ですので、
くどぅーの姿をドラマや映画で観れる日を楽しみに待ちたいと思います。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『探偵はBARにいる3』 出演:大泉洋、松田龍平ほか 監督:吉田照幸



今回は『探偵はBARにいる3』について書いていきたいと思います。


内容
札幌にあるアジア最北の歓楽街・ススキノ。

この街の裏も表も知り尽くす探偵のもとに、
相棒である高田が人探しの依頼を持ち込んでくる。

失踪した女子大生・麗子について調査を開始した探偵たちは、
モデル事務所の謎めいた美人オーナー、マリに翻弄されるうちに、
いつしか大きな事件に巻き込まれていく。


感想
作家・東直己さんの「ススキノ探偵シリーズ」を
大泉洋さんと松田龍平さんの共演で実写映画化した人気シリーズもこれで3作目となりました。

1作目と2作目は東直己さんの小説を原作にしていましたが、
今回の3作目は原作シリーズのエッセンスを結集したオリジナルストーリーです。

原作ファンとしては「どうなっているのだろう?」という不安もありましたが、
結果的には大成功だったと言えるのではないでしょうか。

原作ファンにもお馴染みの「モンロー」というキャラクターが映画に初登場したりと、
前2作品と同様に原作ファンを喜ばせる内容だったと言えます。

この映画の良し悪しはヒロインがどれだけ魅力的かによって決まってくると自分は思うのですが、
その点において今回の作品でヒロイン・マリ役を演じた北川景子さんは完璧だったと言えます。

北川さんが演じたマリは実に魅力的で、探偵の心そして観客の心を鷲掴みにしていました。

そして相変わらず探偵と高田を演じた大泉洋さんと松田龍平さんのコンビネーションは抜群で、
2人のやり取りでは観客を笑わせ、そしてアクションシーンでは熱くさせていました。

まだ予定はないそうですが、次回作への期待も高まってきます。
『少女たちの決断~密着!!ハロー!プロジェクト20周年オーディション~』 #6&#7
12月4日、
『少女たちの決断~密着!!ハロー!プロジェクト20周年オーディション~』の#6と#7が放送されました。

『少女たちの決断~密着!!ハロー!プロジェクト20周年オーディション~』は、
ハロー!プロジェクトが20周年にして初めて行う、ハロプロ全体のオーディションに完全密着した番組です。


今回放送された#6と#7では、最終審査の模様とその結果発表の模様が流されていました。


最終審査進出者たちは以下の8人です。

橋本桃呼ちゃん
後藤咲香ちゃん
出頭杏奈ちゃん
松原ユリヤちゃん
児玉麻衣ちゃん
窪田七海ちゃん
金光留々ちゃん
為永幸音ちゃん


前回までの放送では、
最終審査進出者たちがダンスと歌唱の厳しいレッスンを受けていましたが、
ついにそのレッスンの成果を披露する最終審査が行われました。

そして結果発表となったわけですが、結果はまさかの合格者0名でした。

あまりにも意外な結末に、
スタジオで見守っていた現役ハロプロメンバーやOGたちも唖然としていました。

しかしながらここで終わりではありません。

結果的に不合格だった8人に新たな道が示されました。

それが「ハロプロ研修生」への道です。

確実にデビューできるという保証はないものの、
確かにハロプロメンバーになれる確率は上がるわけです。

ハロプロでのデビューを目指すのであれば、これ以上の方法はないと言える道です。

ハロプロ研修生になるかどうか、まさに少女たちは決断を迫られたわけです。

家族とも相談し、後日、少女たちが下した決断は、
児玉麻衣ちゃん以外7人がハロプロ研修生となることを決意するというものでした。

ハロプロでのデビューを目指したいという思いを持っているのであれば、
この7人が下したこの決断は決して間違っていなかったと言えます。

児玉ちゃんの決断もまた間違っていなかったと思います。

学業を優先したいという思いは決して否定されるものではありません。

ハロプロ研修生になった7人には舞台の上で、
今回ハロプロ研修生を辞退した児玉ちゃんには学生生活で、
それぞれ精一杯頑張っていってほしいと思います。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

天才の決断―大谷翔平、エンゼルス入りが決定
日本ハムの大谷翔平選手のエンゼルス入団が決定しました。


このことに関する記事が『スポーツ報知』に掲載されていたので以下で紹介します。

「ポスティングシステムでメジャー移籍を目指していた日本ハムの大谷翔平投手(23)が
エンゼルスと契約することを決めた。
8日、代理人のネズ・バレロ氏が発表した。
バレロ氏は声明文の中で
「大谷選手は自身の成長と目標達成のため、エンゼルスが最適の環境だと判断。
エンゼルスとの間に強い絆を感じた。
それが大きかった」とした。

大谷は全30球団に二刀流へのサポートなどの質問状を送付。
返答した書類などから7球団に絞って4、5の両日にロサンゼルスで面談。
エンゼルスのほか、
ジャイアンツ、ドジャース、レンジャーズ、
マリナーズ、カブス、パドレスが大谷サイドと立ち合っていた。
エンゼルスの契約金に使える金額は
マリナーズ、レンジャーズに次ぐ231万5000ドル(約2億6000万円)だった。

大谷は花巻東高で卒業後の大リーグ挑戦を表明したが、
2012年のドラフト1位で日本ハムに入団。
16年は10勝を挙げる一方で22本塁打を打ち、
MVPに輝くとともに、史上初めて投手とDHでベストナインに輝いた。

エンゼルスは1961年に誕生。
カリフォルニア州アナハイムを本拠地とし、
MVP2度で現役最高の打者マイク・トラウト外野手や、
通算614本塁打でDHのアルバート・プホルスら強打者が所属。
今季はア・リーグ西地区2位の80勝82敗。
2000年からマイク・ソーシア監督が率いている。
日本選手では長谷川滋利投手や松井秀喜外野手らがプレーした。」


エンゼルスといえば、
松井秀喜選手など日本人選手が活躍した球団という事もあり、
日本の野球ファンにとっても馴染みのあるチームだと言えるのではないでしょうか。

そういった点で今回の大谷選手の判断は多くの人にとって喜ばしいものだったと言えます。

何よりも大谷選手が、
「自身の成長と目標達成のため、エンゼルスが最適の環境だと判断」したというのが素晴らしいです。

自身の判断が間違っていなかったと言い切れるように、
大谷選手にはこれからメジャーの舞台でとんでもない活躍を見せてほしいと思います。





こぶしファクトリーの田口夏実が契約解除される
12月6日、こぶしファクトリーの田口夏実のマネジメント契約が解除されたことが発表されました。


公式サイトに掲載された発表文は以下の通りです。

「ハロー!プロジェクトをいつも応援いただきありがとうございます。
突然のご報告となりますが、
このたび、こぶしファクトリーのメンバー、田口夏実との専属マネージメント契約を
終了したことをお知らせ致します。

ここ数か月の本人の行動や出来事について、本人及びご両親とも話をしました。
そのうえで、こぶしファクトリー、並びにハロー!プロジェクトのメンバーとして
自覚と責任を欠くものであったと判断し、途中解約に至りました。

日ごろより応援してくださっているみなさまには、
このような結果を報告しなければならないことを深くお詫び致します。

この一年で、3人のメンバーが去ることになりました。
メンバー5人と話し合い、全員、前を向いて活動していく、という意志を確認することができました。
彼女達がもっと前に進めるように、スタッフ一丸となってサポートしていきますので
今後ともこぶしファクトリーへの、変わらぬ応援のほど、よろしくお願い致します。

2017年12月6日
株式会社アップフロントプロモーション
代表取締役 西口 猛」


先ごろからたぐっちにはネット上で良からぬ噂が立っていました。

その証拠とされる画像も出回り、
その真偽のほどを疑う人もいましたが、大方はそれが本物であろうと認識し、
たぐっちに対して失望を感じる人は多くいたわけです。

今回の判断に至るまでに時間が掛かり過ぎだと思った人もいたでしょう。

たぐっちのしてしまったことは、
それだけ多くのファンにとって受け入れられないものだったわけです。

もちろんたぐっちだけではありません。

先だってグループを離れていった2人も、言い方は悪いですが「同じ穴の狢」だったわけです。

残されたこぶしファクトリーのメンバーは辛いでしょう。

しかしこんな時だからこそ、ピンチをチャンスにし、
自身が歌う「辛夷の花」の歌詞のように”春を告げる花”になってほしいと思います。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #248(MC:和田彩花&工藤遥)
『ハロ!ステ』の♯248が12月6日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
アンジュルムの和田彩花(あやちょ)と、モーニング娘。'17の工藤遥(くどぅー)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

DOHP:「ハロプロ研修生発表会リハーサル」

モーニング娘。'17 工藤遥インタビュー

お料理コーナー(アンジュルム中西香菜・川村文乃)

ヘアアレンジ(つばきファクトリー秋山眞緒)

Q&Aコーナー


今回の『ハロ!ステ』では、
12月11日にモーニング娘。を卒業するくどぅーのインタビューが流されていました。

卒業後は女優の道に進むくどぅーですが、
その決断をするまでにはいろいろな葛藤があったようです。

同期である10期メンバーにも相談せずに決めたのには、
自分が卒業することを相談することでそのメンバー自身にも卒業を意識させてしまうのではないか、
もし「卒業しないで」と言われた時に揺らいでしまうのではないか、という理由があったそうです。

それだけ10期メンバーに対するくどぅーの思いは熱く深いわけです。

今回のインタビューでは10期の各メンバーに対するくどぅーの思いを明かされていましたが、
ファンの間でよく話題になる「まーどぅー」の関係だけではない、
3人に対するそれぞれの思いの深さと関係性がよく分かりました。

飯窪春菜(はるなん)との関係は「姉妹」、
石田亜由美(だーいし)との関係は「親友」、
佐藤優樹(まーちゃん)との関係は「恋人」(!?)というような感じでしょうか。

実にバラエティに富んでいます。

この3人とくどぅーの絡みをもう見ることが出来ないと思うと寂しいですが、
将来の夢に向かって進んで行くくどぅーのことを止める者は誰もいません。

絶対に夢を叶えて欲しいですね。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

スーパースターが退く時―ロナウジーニョ、2018年の現役引退を表明
元ブラジル代表のロナウジーニョが2018年に現役引退することを表明しました。


このことに関する記事が『GOAL』に掲載されていたので以下で紹介します。

「バルセロナなどで活躍した元ブラジル代表FWロナウジーニョが、
2018年に正式にフットボール界から引退することを表明した。

バルセロナやACミラン、ブラジル代表などで輝かしい栄光を残したロナウジーニョだが、
2015年にフルミネンセを退団して以降ピッチから離れている。
そして、37歳になった同選手は来年引退し、
別のキャリアを歩み始めると明かしている。

ロナウジーニョは
「来年、フットボールに『さよなら』をいうことになると思う」と現役から退くことを表明。

引退後については
「フットボール界から退いた後、
音楽関係のプロジェクトとサッカー教室を立ち上げるつもりだ。
これらは僕にとって新しいことだから、この生活に慣れないとね」と将来について明かした。
ロナウジーニョは、今年3月にソロミュージシャンとしてデビューしており、
「Sozinho」というタイトルのシングルをリリースしている。

ロナウジーニョは2002年にワールドカップ優勝を経験。
2005年にはバロンドールを受賞し、
2005-06シーズンにはバルセロナでチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げるなど、
多くの栄冠を手にした。
試合中、常に笑顔でプレーを楽しみ続け、
そしてファンを楽しませ続けたファンタジスタが、来年スパイクを脱ぐことになる。」


ロナウジーニョは間違いなく世界最高のフットボールプレーヤーでした。

近年は年齢による衰えもあり、以前のような活躍は見せることは無くなり、
2015年にフルミネンセを退団して以降はピッチから離れていました。

それにしても引退後の進路が音楽関係というのには驚かされました。

音楽の世界でもファンを喜ばせるような活躍を見せられるのでしょうか?

注目です。





更なる飛躍に向けて―日本ハム大田、倍増4300万円でサイン
12月5日、日本ハムの大田泰示選手が契約更改に臨み、
2200万円アップの4300万円でサインしました。


このことに関する記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「日本ハム大田泰示外野手(27)が5日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、
2200万円アップの年俸4300万円でサインした。

倍増以上となる高評価に
「素直にうれしい。
想像以上のものを提示していただいた。
迷うことなくサインした」と笑顔を見せた。

巨人から日本ハムへ移籍して1年目の今季は、各部門でキャリアハイの数字を残した。
118試合に出場し、初めて規定打席に到達。
打率2割5分8厘、15本塁打、46打点をマークした。
開幕は故障で出遅れたが、4月下旬に1軍昇格後は外野のレギュラーとして定着。
秘めていたポテンシャルの一端を開花させたシーズン。
年俸もアップし、
「額が上がるということは、それなりの活躍をしなきゃいけない」と、気を引き締めた。
来季の目標も「ホームランは25本」と宣言。
移籍2年目は、もっと飛躍する。(金額は推定)

◆大田の年俸推移と成績(09年から16年は巨人での成績)

09年 1200万円 3試合 打率0割0分0厘、0本塁打、0打点

10年 1200万円 2試合 打率0割0分0厘、0本塁打、0打点

11年 1000万円 12試合 打率1割5分4厘、0本塁打、3打点

12年 950万円 21試合 打率2割5分4厘、2本塁打、7打点

13年 1500万円 21試合 打率1割6分1厘、0本塁打、2打点

14年 1200万円 44試合 打率2割4分6厘、2本塁打、12打点

15年 1900万円 60試合 打率2割7分7厘、1本塁打、3打点

16年 2100万円 62試合 打率2割0分2厘、4本塁打、13打点

17年 2100万円 118試合 打率2割5分8厘、15本塁打、46打点

18年 4300万円 ?」


今シーズンの大田選手は間違いなく輝いていました。

観ている側としては大田選手が打席に入った時の期待感は相当なもので、
何かやってくれるんじゃないかと常に期待していました。

結果、キャリアハイとなる記録を今シーズンは残したわけですが、
大田選手の潜在能力はまだまだこんなものじゃないといえるでしょう。

来年、更なる飛躍を期したシーズンが幕を開けます





『⑮ Thank you, too』 モーニング娘。'17
モーニング娘。'17のニューアルバム『⑮ Thank you, too』が12月6日に発売されました。

このアルバムはモーニング娘。にとって通算15枚目となるオリジナルアルバムです。


収録内容は以下の通りです。

CD
1. ジェラシー ジェラシー (Album Version)
2. ロマンスに目覚める妄想女子の歌
3. CHO DAI
4. 私のなんにもわかっちゃない
5. 邪魔しないで Here We Go!
6. Style of my love
7. ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番
8. 青春Say A-HA
9. 若いんだし!
10. もう 我慢できないわ~Love ice cream~
11. 弩級のゴーサイン
12. 恋は時に
13. 女子かしまし物語 (モーニング娘。’17 Ver.)
14. BRAND NEW MORNING
15. 愛の種 (20th Anniversary Ver.)

Blu-ray(初回生産限定盤)
1. OPENING
2. モーニングコーヒー
3. MC
4. 恋ING
5. MC
6. I WISH (updated)
7. シャボン玉
8. リゾナント ブルー
9. MC
10. 大好きだから絶対に許さない
11. ロボキッス
12. MC
13. One・Two・Three (updated)
14. Fantasyが始まる
15. Say Yeah!-もっとミラクルナイト-
16. MC
17. 大きい瞳
18. MC
19. 彼と一緒にお店がしたい!
20. MC
21. 邪魔しないで Here We Go!
22. わがまま 気のまま 愛のジョーク
23. What is LOVE?
24. VTR
25. 浪漫 ~MY DEAR BOY~
26. MC
27. LOVEマシーン (updated)
28. ENDING VTR


今回の『⑮ Thank you, too』は、モーニング娘。誕生20周年を飾るアルバムでもあります。

そういったこともあって、
モーニング娘。の原点でもある「愛の種」が20th Anniversary Ver.として収録されているわけですが、
やはりこの曲を聴くとモーニング娘。の歴史の長さを感じますね。

また初回生産限定盤に付いてくるBlu-rayには、
9月14日に新木場STUDIO COASTで行われた
「モーニング娘。結成20周年記念イベント ~21年目もがんばっていきまっしょい!~」の
イベントの模様が収録されています。

このイベントにはOGメンバーの道重さゆみ&田中れいながサプライズゲストとして出演しまして、
大変盛り上がった模様がメディアでも多く取り上げられていたのでこちらにも大注目です。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

世界一の騎手に導かれて―ゴールドドリームがチャンピオンズCを制覇
12月3日、G1「チャンピオンズカップ」が行われ、
R・ムーア騎手騎乗の8番人気ゴールドドリームが優勝しました。

ゴールドドリームがG1で勝利するのはこれが2度目です。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「豪華メンバーが出走したダート王決定戦
「第18回チャンピオンズC」(G1、ダート1800メートル)が3日、中京競馬場11Rで行われ、
R・ムーア騎手騎乗の8番人気
ゴールドドリーム(牡4=平田厩舎、父ゴールドアリュール、母モンヴェール)が優勝した。

後方から競馬を進めたゴールドドリーム。
直線では大外から1頭次元の違う末脚を披露し、
先に抜け出したテイエムジンソク、コパノリッキーらをまとめてかわしきった。
首差の2着に1番人気テイエムジンソク、
さらに首差の3着には9番人気のコパノリッキーが入った。
勝ちタイムは1分50秒1(良)。

勝ったゴールドドリームはG1通算2勝目。
2月のフェブラリーSも制しておりJRAで行われるダートG1タイトル完全制覇となった。
昨年のこのレースで2番人気ながら12着と大敗した悔しさを見事に晴らした。
通算戦績は13戦6勝。

鞍上のムーアは騎乗技術は世界一とも称されるイギリスの名手で、
日本でのG1勝利は7度目。
ゴールドドリームとは初コンビだった。
管理する平田師は中央G1通算3勝目で
フェブラリーS(ゴールドドリーム)に続いて今年2勝目。」


R・ムーア騎手といえば、言わずと知れた世界一のジョッキーであります。

今回はそんな世界一の騎手のエスコートでゴールドドリームが勝利しました。

レース後のインタビューでR・ムーア騎手は、
「まだ4歳なのでこの馬には明るい未来があるでしょう。
昨日も私は重賞を勝ちましたが、アルバートも良い馬で、
うまくことが運べれば勝てますが、そうでなく負ける時もあります。
その時でもどうか応援してください」と語っていましたが、
自分の技術に溺れずに馬を称え、
展開が向いたんだと素直に言えるムーア騎手は本当に凄いと思います。

これでこそ世界一の騎手です。





『相手の「買う! 」を自然に引き出す4ステップ商談術』 渡瀬謙



今回は渡瀬謙著
『相手の「買う! 」を自然に引き出す4ステップ商談術』について書いていきたいと思います。


内容
アイスブレイクからクロージングまで4段階で「売れる商談」の組み立て方を紹介。

売れている営業マンが無意識に行っている商談フローを体系化、
「話術不要」で圧倒的に相手を説得できるテクニックを身に付けよう!

売れている人が無意識にやっている商談を体系化!

気合も根性もいらない、
シンプルかつ強力な手法を大公開!

お客様の警戒心を解き、
裏ニーズをくみ取り、
相手にピッタリの提案をする―迷っているお客様には、
その原因を取り除く。

この必勝パターン(4ステップ商談術)を今すぐマスターしよう!


感想
よく「営業はセンスだ」だと言われます。

しかしこの本では営業はセンスではなくテクニックだと説かれています。

ここで説かれている営業テクニックは、
何かすごく目新しいとか、革新的だというものはありません。

この本で紹介されているアイスブレイクからクロージングまで4段階は以下の通りです。

ステップ1「アイスブレイク」
ステップ2「ヒアリング」
ステップ3「プレゼンテーション」
ステップ4「クロージング」

どうでしょうか? 営業の基本とも言える事じゃないでしょうか?

しかしこれをステップ分けし、
ハッキリとこの順番に行っている営業はそれほど多くないでしょう。

この本に書かれている通り、
ここをしっかりと順番通りに、曖昧にせずにハッキリと実行していく事が大切なわけです。

昔ながらの押し売りのような営業、
情に訴えるような営業、
とにかくクロージングで粘る営業、
これに該当する営業員たちが今までの営業スタイルから脱却する勇気を与えてくれる一冊です。
『少女たちの決断~密着!!ハロー!プロジェクト20周年オーディション~』 #4&#5
11月27日、
『少女たちの決断~密着!!ハロー!プロジェクト20周年オーディション~』の#4と#5が放送されました。

『少女たちの決断~密着!!ハロー!プロジェクト20周年オーディション~』は、
ハロー!プロジェクトが20周年にして初めて行う、ハロプロ全体のオーディションに完全密着した番組です。


今回放送された#4と#5では、最終審査進出者たちが審査に臨む模様が流されていました。

前回の放送から引き続いて、最終審査進出者たちは、
ダンス指導のみつばちまき先生と歌唱指導のmarron先生から厳しい指導を受けていました。


最終審査進出者たちは以下の8人です。

橋本桃呼ちゃん
後藤咲香ちゃん
出頭杏奈ちゃん
松原ユリヤちゃん
児玉麻衣ちゃん
窪田七海ちゃん
金光留々ちゃん
為永幸音ちゃん


番組も5回目の放送を終え、
厳しいオーディションの模様が毎回流されていますが、
回を追うごとに参加者たちの色のようなものが見えてきましたね。

橋本ちゃんと後藤ちゃんは明らかな即戦力タイプで、
もうすでに基礎的な部分が仕上がっている感があります。

その一方で松原ちゃんは正直言ってしまうと劣等生タイプで、
ダンスと歌唱レッスンについていくのがやっとという感がありました。

松原ちゃんが怒られている姿を見ると、胸が苦しくなる思いがあるのですが、
こういったオーディション番組には絶対に欠かせない存在だとも言えます。

そしてスタジオの大きな注目を集めているのが児玉ちゃんです。

児玉ちゃんは以前に受けたモーニング娘。のオーディションに落ちた際、
ハロプロ研修生の誘いを受けたものの、それを断ったという経緯を持つ参加者です。

#1でハロプロ研修生の誘いを断ったことを後悔している部分もあると涙を流していましたが、
それだけの決意をもってモーニング娘。に入りたいと研修生の誘いを断り、
今回のオーディションで再び最終審査まで残ったというドラマに皆が惹かれているのです。

この児玉ちゃんがもし合格したらモーニング娘。に入れるのか…、
こういった先々の展開も考えられてしまいます。


いよいよ次回は最終パフォーマンス審査です。

どのような結果になるのか大注目です。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #247(MC:牧野真莉愛&小野田紗栞)
『ハロ!ステ』の♯247が11月29日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
モーニング娘。'17の牧野真莉愛(まりあ)と、つばきファクトリーの小野田紗栞(さおりん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

モーニング娘。20th「愛の種(20th Anniversary Ver.)」MV(ハロステEdit.)

モーニング娘。'17 工藤遥インタビュー

DOHP:「アンジュルム笠原桃奈トレーニング」

ハロプロ研修生発表会リハーサル

アンジュルム新曲SPOT

お料理コーナー(アンジュルム中西香菜・川村文乃)

ヘアアレンジ(Juice=Juice宮本佳林)

Q&Aコーナー


今回の『ハロ!ステ』では、
アンジュルムの笠原桃奈(かっさー)のレッスンの模様が流されていました。

今回のレッスンは、
アンジュルムの振り付けを担当している木下菜津子先生が、
かっさーに個人レッスンをするというものでした。

映像の冒頭に木下先生が、
なぜ今、かっさーに個人レッスンを行わなければならないのかを語っていました。

かっさーは今、楽しい部分や良い部分ばかりを観ていて、
その裏で努力や頑張ることを怠っているというのです。

後輩の2人(川村、船木)が入ってきたという現状の中で、
もちろん経験豊かな後輩2人が入ってきたという事はありますが、
現在この2人に劣っているという事はかっさー自身の認識としてあったようです。

それを木下先生から指摘され、悔しさや自らの不甲斐なさにかっさーは涙をしていました。

このシーンには胸がギュッと締め付けられました。

自分は今のハロプロ全体の中で特にかっさーに注目しています。

なぜかといえば、伸びしろが凄いと思うからです。

加入当初、あれだけ人見知りだった子が、今やグループのムードメーカーになっているのです。

これは本当に凄い事だと思います。

確かにパフォーマンス面での成長は少し伸び悩んでいたのかもしれませんが、
今回の映像を観て、
自分は必ずやかっさーがパフォーマンス面でも大きな成長を遂げてくれることを確信しました。

かっさーなら出来る!期待しています!!





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能