FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
アンジュルムのフランス・パリ公演の開催が決定!!
アンジュルムが6月3日にフランスのパリで公演をすることが決定しました。


公式サイトに掲載された公演情報は以下の通りです。

「■日時:6/3(日) 20:00開演

■会場:La Cigale

■Ticket link:
https://www.weezevent.com/angerme
※Tickets go on sale on January 31st, 2018 in Paris time.
(チケットは現地時間の1月31日から発売予定。)

■Day of Event:
Doors open at 7:00 pm
Show starts at 8:00 pm

■Premium Tickets
-80 Euros
-Early entry
-Shake hands with band members

■General Admission
-40 Euros」


アンジュルムにとって海外での公演はこれが初めてで、
今回は悲願の海外公演の決定となりました。

アンジュルムメンバーもブログで喜びのコメントをしていました。

その中でも特に笠原桃奈(かっさー)のブログはグッときましたね。

自分がまだ中学生だからアンジュルムが海外に行けないんじゃないかと悩んでいたと書き、
こうやって海外公演が決まった今、自分は世界一の幸せ者だと書いているのです。

この素直さ純粋さは本当にまぶしいくらいものがあります。

かっさーがパリではじける姿を早く見たいというのはアンジュルムファンの総意ではないでしょうか。

そんなかっさーの姿を見られることが今から楽しみです。





スポンサーサイト



テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

改めて見直されるモーニング娘。の功績
1月28日にモーニング娘。がメジャーデビュー20周年を迎えました。

この日、『オリコン』でとある記事が更新されました。

その記事では20周年を迎えたモーニング娘。の軌跡についてが書かれていました。


その『オリコン』の記事は以下の通りです。

「本日28日に、メジャーデビュー20周年を迎えたモーニング娘。’18(以降、モーニング娘。)。
現在のメンバーは13名で、
生まれるた時にはすでにグループが存在していたというメンバーが9名もいるというから、
時代の流れは早いものだ。
オーディション番組『ASAYAN』(テレビ東京系)でデビューした後、大ヒット曲の誕生や、
メンバーの卒業・脱退、そしてハイクオリティなパフォーマンス力への再評価など、
様々の変革を遂げてきた。
そのモーニング娘。20年の軌跡を追いながら、
彼女たちが音楽界そして日本に与えた“功績”を振りかえっていこう。

■喜び、悲しみ、嫉妬…おニャン子以降の新たな“裏側を見せるアイドル”として台頭

モーニング娘。のデビューは1997年、
オーディション番組『ASAYAN』(テレビ東京ほか)の
「シャ乱Q女性ロックヴォーカリストオーディション」に落選した5人で結成されたのがきっかけ。
メジャーデビューの条件、
「インディーズシングル『愛の種』を5日間で5万枚売り切ること」を見事クリアした5人は、
翌1998年1月28日、「モーニングコーヒー」でメジャーデビューを果たす。
結成メンバーである中澤裕子・石黒彩・飯田圭織・安倍なつみ・福田明日香の5人は、
グループアイドルの先駆者・おニャン子クラブのように、
プロパーアイドルではない“素人”っぽさを前面に出していく。

しかし、番組のカメラはメジャーデビューに至る過程およびそれ以降を密着する。
親しみやすさのみならず、“生身”のメンバーたちの裏の苦悩や努力、
そして時には憎しみや嫉妬さえも赤裸々に見せる“ドキュメンタリー性”が付加されることで、
視聴者が“感情移入”できるアイドルグループとして新しいポジションを確立した。
一躍、人気グループとなるのである。

また、プロデューサー・つんく♂の手腕も光り、
1998年5月には保田圭・矢口真里・市井紗耶香の3人が加入、
中澤の演歌歌手デビュー、初の主演映画公開、
グループ内ユニットの誕生等々、話題性にもこと欠かず、
ついに初期の大ヒット曲「抱いてHOLD ON ME!」で初のオリコン週間ランキング1位を獲得、
「(当時、絶大な人気を誇る)小室(哲哉)系の歌は難しいけど、これなら歌いやすい」と
特に女性にカラオケで歌われたのである。

■「LOVEマシーン」以降の全盛期と低迷、そして “確かなクオリティ”の積み上げ

ところが、翌1999年には福田明日香が脱退し、
安倍なつみをメインに据えた6thシングル「ふるさと」もスマッシュヒットに終わると、
グループの勢いに陰りが見えはじめる。
だが、ここでとんでもない“爆弾”が投下される。
後藤真希の加入だ。
加入当時はまだ13歳という年齢で、
ちょっとヤンキーよりの美少女系のルックスは男性にもウケがよく、
素人っぽさをウリにした集団に突然、正統派アイドルが降臨したくらいのインパクトがあった。

モーニング娘。やAKB48の振付師としても有名な夏まゆみ氏も、
インタビューで「一番才能を感じた人は?」と問われると
「後藤真希です(キッパリ)。
モーニング娘。やAKB48の中で言うと、圧倒的な才能という意味では彼女がNo.1でしたね」
(『ORICON STYLE』2014年6月27日』)と絶賛するほどだった。
後藤加入直後の7thシングル「LOVEマシーン」は
累計164万枚というグループ最大のヒットを記録し、
当時のカラオケ店内で同曲が聞こえない部屋はない…
というほどの社会現象を巻き起こしたのである。

その後、シャッフルユニットの結成、石川梨華・吉澤ひとみ・辻希美・加護亜依の加入、
矢口・辻・加護・ミカ(ココナッツ娘。)によるミニモニ。のブレイク、
後藤真希のソロデビュー等々の実績を残しながら、まさにモーニング娘。全盛期を迎える。

しかし、2000年代中盤を過ぎると、メンバーのスキャンダルによる“脱退劇”や“卒業”が相次き、
再びグループに陰りが見えはじめる。
だが、それらを見てきた残りのメンバーたちのプロ意識は最たるものだったはずだ。
もともと、音楽家のつんくこだわりのパフォーマンス力は広く認知されていたが、
その時期にモーニング娘。は生歌で勝負できる
“実力派アイドル”としてのポジションを確実なものにする。

■“最長在籍期間”道重さゆみによる起死回生 新たな武器で再評価へ

折しも、その頃から“会いに行けるアイドル”を標榜するAKB48が台頭していく。
グループアイドルはさらに身近になり、ファンたちが実際に自分たちでアイドルを応援、
AKBで言えば“センターに押し出す”ことが主流となる時代に突入していった。
この変革期では、“実力派アイドル”はなかなか受け入れられなかっただろう。

そんな“冬の時代”を支えたのが6期メンバーの道重さゆみだ。
モーニング娘。の全盛期を知る彼女は、“全盛期は、一度だけとは限らない”と掲げ、
「自分を平気でかわいいという」ウザキャラで積極的にバラエティ番組に出演していく。

もともと彼女は目立つメンバーではなかったが、
高橋愛、新垣里沙、田中れいなといった実力派メンバーとともに、強烈なグループ愛によって
モーニング娘。を再びアイドルシーンの最前線へと引っ張り上げたのだ。
また、加入後まもなくエースとして活躍する9期の鞘師里保の存在もあり、
「フォーメーションダンス」という武器を手に入れると、
モーニング娘。の実力は“再評価”されていくのである。

フォーメーションダンスは、メンバー内の数人のグループが異なるダンスを繰り広げ、
それぞれがバラバラに見えながら、やがて融合して全体的なダンスを見せるという、
非常に高度かつ複雑なもの。
一度そのダンスを見ると誰もが、「これこそプロのグループアイドルだ」と驚嘆し、納得する。
そして現在も、
歌唱力を支えるリーダー・譜久村聖や小田さくら、
高度なダンススキルを見せる石田亜佑美、
グラビアでも活躍する牧野真莉愛や森戸知沙希などの個性的なメンバーで、
マルチなアイドルグループとしてクオリティを進化させている。

■進化を続ける絶対的なクオリティ 芸能人からも憧れの存在に

実際、そんなモーニング娘。に憧れ、ファンからも“同志”と認められている芸能人も多い。
例えば、HKT48の指原莉乃はモーニング娘。を尊敬していることを公言しているが、
バラエティ番組で活躍する指原の姿は、
なるほどかつての矢口真里の姿を彷彿とさせるものがある。
また、自身のグループのプロデュース力の高さについても、
ファンとしてずっと見てきた追体験が生きているのだろう。
他にも、若手実力派女優の松岡茉優もモーニング娘。の熱狂的なファンであり、
このふたりは念願叶ってそれぞれステージでモーニング娘。と共演を果たしている。

「俺たちのアイドル」から「アイドル中のアイドル」、
「アイドルが憧れるアイドル」、そして「プロのアイドルグループ」へと、
モーニング娘。20年の歩みが日本の芸能界に与えた功績ははかり知れず、
まさに“全盛期”だけでは語れない。
今後もその絶対的なブランド力とクオリティで
女性アイドル業界に“革新”を起こし続けていくことを切に願いたい。」


御覧のように、
この記事では駆け足ではあるもののモーニング娘。の主要な功績が紹介されています。

グループアイドル冬の時代に世間から支持され、その後も灯を絶やさずに、
現在のグループアイドル全盛期においても
今なおその存在感を示し続けているという事は本当に凄い事です。

いま改めて、モーニング娘。の素晴らしさ、
ハロプロの素晴らしさが世間に広く伝わってくれればと自分は切に願っています。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

ケガを乗り越えて―栃ノ心が初優勝
1月27日、大相撲初場所の14日目が行われ、
西前頭3枚目の栃ノ心が松鳳山との一番を制して、千秋楽を待たずに優勝を決めました。


このことに関する記事が『時事通信』に掲載されていたので以下で紹介します。

「◇5年前の悪夢
大相撲初場所(東京・両国国技館)は14日目の27日に、
西前頭3枚目の栃ノ心(30)=ジョージア出身、春日野部屋=が千秋楽を待たずに初優勝を決めた。
世界ジュニア相撲選手権入賞の経歴と見るからに力の強そうな体格。
だが、その素質が開花する過程には、
膝の大けがと師弟の賢明な判断、そして我慢の日々があった。

まわしを引き付ければ相手が身動きできないほどの腕力。
分厚い背中。
この大型化の時代に、吊り出しを見せる数少ない力士でもある。
優勝を決めた一番でも、松鳳山の突っ張りに対して、上体の前傾姿勢がびくともしなかった。

12日目の荒鷲戦もそうだったように、
この日も相手が突き起こそうとしても、あごを引いたまま、相手から目を離さない。
いなされても、土俵際で軽々と残して向き直った。
筋骨隆々の体任せに力んでいるだけではできない芸当。
自信と落ち着きの表れだ。

「最高ですね」「最高の日です」「信じられない」を繰り返す栃ノ心。
師匠やおかみさん、部屋関係者、ジョージアの家族や友人たちへの感謝の言葉を続けた。

小結も経験するなど幕内上位に定着し、これからという2013年名古屋場所、悪夢に襲われた。
右膝を痛めて途中休場。
前十字靭帯断裂と内側側副靭帯損傷の大けがだった。
翌場所から3場所全休。
公傷制度もすでに廃止されており、番付は十両を通り越し西幕下55枚目まで落ちた。

部屋の三保ケ関親方(元幕内栃栄)によると、
焦って出場したがったり絶望してやめたがったりする栃ノ心に、
春日野親方(元関脇栃乃和歌)が「あと10年相撲を取るんだよ」と言って聞かせ、
おかみさんはジョージア料理を食べられるところがないか探したりして励ましたという。

退院後、ちゃんこがおいしくて20キロ以上も増えた体重を、
食事制限で落とす努力もして14年春場所で復帰。
「何回も辞めようかなと気持ちが落ちていた。
退院して稽古場に下りて、気持ちが変わった。
親方もおかみさんも、
『自分で相撲取らないとだめなんだよ』と言ってくれて、うれしかった」と栃ノ心は言う。

◇焦って縮める力士生命
けがをした時の対処は、本人と師匠にとって、
ある意味では相撲を覚えることと同じくらい難しい。
稀勢の里も昨年春場所でけがを押して涙の逆転優勝を果たしたものの、
その後は代償に苦しみ、結果的に出場の判断ミスも続いて風当たりが強くなってきた。

無理をしてけがの功名になる場合もある。
過去の横綱では、北の湖が新関脇の場所中に左足首を骨折しながら休場せず、10勝。
「長い相撲になると足が痛いから」と速く攻め、攻撃相撲に目覚めるきっかけとなった。
大乃国(現芝田山親方)は十両時代、場所前に右足甲を骨折しながら出場して10勝した。
そうした目立つ事例でなくとも、今場所、途中休場して再出場してきた安美錦が
「けがをしているのは俺だけじゃない。
みんな隠して(相撲を)取っている」と言うように、痛みのない力士はいない。

ただ、力士は体が大きく、重心を低くして激しい動きをするので、
膝の大けがは命取りになりやすい。
引退に直結しなくとも、三役やその上を狙える可能性を閉ざされた力士も多い。
その中には、土俵へ上がりたい本能や、
番付が下がることへの焦りから復帰を急いだケースが少なくない。

03年の公傷制度廃止後、代わるものが制定されていないことも背景にある。
相撲人気回復で巡業も増えた。
4月の春巡業には16日間連続の日程が含まれている。

安美錦のように自分で自分の体をよく知るベテランならともかく、
焦って裏目に出たケースは、結果的に師匠の判断も問われる。
無理をして勝った話の方が武勇伝として語り継がれる傾向があるが、
弟子の出場・休場をきっぱり決められない師匠が見受けられる昨今、
栃ノ心のような例も共有すべき成功体験と言えそうだ。」


色々なゴタゴタが続いている相撲界において、
このようにケガを乗り越えて初優勝を飾った力士が現れたことは光明であると言えます。

今回、栃ノ心によって平幕優勝が果たされたことが、
相撲界の人気が大きく下がりかねない現状への歯止めになってくれればいいのですが、
果たしてどうでしょうか。





さようなら怪物―元日本代表の平山相太が現役引退
元サッカー日本代表の平山相太選手が現役引退を発表しました。


このことに関する記事が『ゲキサカ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「怪物。
彼ほどこの言葉が似合う選手はいなかった。
誰もが日本サッカー界を引っ張るエースになると信じていた。
FW平山相太が32歳でスパイクを脱ぐことになった。

電撃的な引退発表だった。
昨年12月28日にベガルタ仙台から発表になった契約更新時には、
「悔しさを原動力に、ゴールを決めてチームの勝利に貢献したい」と、
18シーズンへの意気込みを語っていたばかりだった。
「たくさんのご声援、本当にありがとうございました」。
ひとつの怪物伝説が幕を閉じた。

全国に平山相太の名を轟かせたのは、やはり国見高時代だろう。
鮮烈な印象を残しているのは、全国高校選手権での活躍だ。
FW大久保嘉人と入れ替わるようにして入学した国見高のエースは、
もちろん3年連続して全国へとチームを導いた。
2年時と3年時には史上初となる2年連続得点王を獲得。
通算17得点は歴代最多記録。
3年間で2度の優勝と1度の準優勝を経験した。

190cm超の長身を誇る抜群のフィジカル。
正確なトラップから放たれる力強いシュート。
少し前の90年代もFW北嶋秀朗(市立船橋)ら象徴的なストライカーは多数いたが、
爆発的な得点力は、まさに世界を意識させるには十分だった。

活躍は高校サッカーの枠にとどまらない。
昨年のU-20W杯で招集されたFW久保建英の“飛び級”が注目されたが、
平山も高校3年時、2003年のワールドユース(現U-20W杯)に出場。
2ゴールを決める活躍で、日本を8強へと導いた。
筑波大に進学した翌2004年にもアテネ五輪日本代表に飛び級で招集された。

しかしその後は大学を中退。
海外挑戦も2シーズンで帰国し、
FC東京に入団するも2008年の北京五輪のメンバーは落選。
メンタル面の課題が浮き彫りとなり、
それに加えて本人も悔やむ「度重なるけが」が、復活への歯車を噛み合わなくさせた。
ただ2010年1月、ついにやってきたA代表のデビュー戦、
アジア杯最終予選のイエメン戦でハットトリックの活躍。
日本代表史上2人目となるデビュー戦ハットトリックは、怪物が見せた意地だった。

J1通算168試合33得点。
周囲の期待からすれば物足りない数字かもしれない。
しかし怪物が見せた夢は、後世にも語り継がれるものであったことに間違いはない。」


平山選手といえば、
国見高校のエースとして活躍していた姿が今も鮮烈に印象に残っています。

間違いなくそれは「怪物」であり、規格外の存在感を放っていました。

その頃の輝きからすれば、プロになった後の活躍は物足りなさを感じざるを得ませんでした。

しかしそれでも平山選手は、
多くのサッカーファンにとって忘れられない選手であることは間違いないでしょう。





『ハロ!ステ』 #254(MC:宮崎由加)
『ハロ!ステ』の♯254が1月24日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、Juice=Juceの宮崎由加(ゆかにゃ)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

つばきファクトリー「低温火傷」MVハロ!ステEdit.

モーニング娘。20周年企画「思い出ディクショナリレー」(尾形春水)

定点観測ハロ!ステSTUDIO(石田亜佑美)

「TOKYOグライダー」(1/14中野サンプラザ)

MCトークコーナー

教えて!〇〇先生(アンジュルム佐々木莉佳子・川村文乃)

ハロ!ステ スタイリングLesson(生田衣梨奈)


今回の『ハロ!ステ』では、
つばきファクトリーの新曲「低温火傷」のMV(ハロ!ステEdit.)が公開されていました。

昨年末に日本レコード大賞最優秀新人賞を獲得し勢いに乗るつばきファクトリーですが、
今年初めて発売するシングルに収録されるこの「低温火傷」はかなり完成度の高い曲で、
つばきファクトリーを更に勢いづけてくれること間違いなしの一曲だと言えます。

MVはもっと凝っていても良かったのかなというのが本音ですが、
まだまだデビューして一年ほどのグループですので
こういったシンプルなMVの方が良いのかもしれません。

この曲が収録されたシングルは2月21日に発売されますので、今から発売が楽しみです。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

Juice=Juiceの宮本佳林に関するお知らせ
1月24日、Juice=Juiceの宮本佳林(カリンちゃん)に関するお知らせがあり、
疑いがあるとされた「ベル麻痺」に関しては順調に回復しているものの、
まだ違和感があるとのことで、もう少し様子を見ながら調整していくことが発表されました。


このことに関する記事が『MusicVoice』に掲載されていたので以下で紹介します。

「Juice=Juiceの宮本佳林がしばらく活動休止することが24日、わかった。
所属事務所が公式サイトで発表した。
患っている「ベル麻痺」は順調に回復しているものの
「音の聞こえ方に違和感がまだ残っている」ことから医師や家族と相談した結果、
パフォーマンスはもう少し様子を見ながら調整していくと判断した。

このため、25日・26日に名古屋ReNY limitedでおこなわれる
『Juice=Juice LIVE GEAR 2018 ~Go ahead~』、
そして、27日・28日に愛知県芸術劇場でおこなわれる
『Hello! Project 2018 WINTER ~PERFECT SCORE~ ~FULL SCORE~』公演を含め、
しばらく活動を休止する。
活動再開については決定次第、報告があるという。

また、宮本佳林もこの日、ブログを更新。
「『ベル麻痺』に関しては、順調に回復していますが、
音の聞こえ方の違和感がまだ残っていてお医者さんに、
大音量の音を聴くことと激しい動きをすると悪化する恐れがあるとお話があったので、
明日から始まるJuice=Juiceの単独ツアー名古屋公演初日、
ハロー!プロジェクトのコンサート名古屋公演をお休みさせていただきます」と報告。

また、
「本当はやっとステージに立てる! 歌える! 踊れる! ってかなり意気込んでました。
これ以上迷惑をかけたくないって気持ちは日々つのります。
だけどここで我慢して休まないとさらに迷惑をかけてしまうかもしれない。
だからしっかり休んでまたみなさんと楽しい時間を共有できるように今、
出来ることをしっかり積み重ねたいと思います」と悔しさをにじませながらも、
再開の日までしっかりと療養に務めることを伝えた。

宮本は1月3日のハロー!プロジェクト中野サンプラザ公演のリハーサル中に首をひねり、
首の痛みだけでなく頭痛を伴うことからコンサートへの出演はとりやめ、病院で検査。
首の痛みは改善されたものの、音の聞こえ方にも違和感があることから、
他の病院で専門医による診察を受け、再度検査をおこなったところ、
「ベル麻痺」であると診断された。
15日に退院し、徐々に活動も再開していたが、20日・21日の
『Hello! Project 2018 WINTER ~PERFECT SCORE~ ~FULL SCORE~』は欠席していた。」


本人には焦る気持ちがあるでしょう。

しかしながら、こういった場面で焦って復帰を早めたところで、良いことは決してないと言えます。

ここはしっかりと治して元気な姿でステージに上がってほしいと思います。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

演劇女子部「夢見るテレビジョン」
演劇女子部「夢見るテレビジョン」のDVDが1月24日に発売されました。

「夢見るテレビジョン」は、
2017年10月5日(木)~10月15日(日)に
全労済ホール/スペース・ゼロで行われた演劇公演です。

今回のDVDには10月9日の公演の模様が収録されています。


この舞台の公式サイトに掲載された紹介文は以下の通りです。

「昭和40年代、夢を抱いてテレビ界に飛び込んだ一人の女。

厳しい男社会の中で、鬼のようなカリスマ上司や、時代を彩るスターたち、
そして仲間たちと共に、泣き笑い、挫けそうになりながらも、必死にしがみついてゆく。

「気絶するほど愛してる」「モード」に続く、昭和三部作の第三弾。

アンジュルム主演でお送りする、かつてのテレビ業界を舞台とした青春物語。」


この「夢見るテレビジョン」はずっと観たいと思っていた作品でした。

実際に観に行くことは出来なかったので、
DVDの発売を心待ちにしていたのですが、ついに発売されましたね。

この舞台では上國料萌衣(かみこ)が大活躍したと聞いていますので、
どれだけの活躍だったのか楽しみに観たいと思います。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ずっと好きでした。presented by 胸キュンスカッと』



今回は、2017年の7月5日に発売された、
トリビュートアルバム『ずっと好きでした。presented by 胸キュンスカッと』について書きたいと思います。


収録曲
1. フジファブリック「若者のすべて」
2. Czecho No Republic「No Way」
3. YUI「SUMMER SONG」
4. miwa「441」
5. 秦 基博「Girl」
6. SUPER BEAVER「わたし」
7. Anly「いいの」
8. レミオロメン「Sakura」
9. sumika「Lovers」
10. フラワーカンパニーズ「ビューティフルドリーマー」
11. CHiCO with HoneyWorks「恋のコード」
12. Iris「小さな声」
13. 鶴「燃えるような恋じゃないけど」
14. Little Glee Monster「会いにゆく」
15. ナオト・インティライミ「Overflows~言葉にできなくて~」


感想
この『ずっと好きでした。presented by 胸キュンスカッと』は、
『痛快TV スカッとジャパン』の人気コーナー「胸キュンスカッと」内で
これまで使用された劇中歌を収録したコンピレーションアルバムです。

このコーナーに色を添えてきた胸キュンな曲が多数収録されています。

青春のキラキラだったり、
青春の苦しさだったりをこの一枚が感じる(思い出す)ことが出来るのです。

一曲目に収録されたフジファブリックの「若者のすべて」は、
恋の素晴らしさを高らかに歌った曲ではありません。

どちらかといえば切ないような気持ちにさせられるような、
キラキラだけではない青春の一部分を写し出した曲です。

そんな曲を一曲目に持ってくるという所がこのアルバムの何とも憎いところです。

是非とも青春を様々をこのアルバムで感じて下さい。
普通の女の子になった「小さな巨人」―有安杏果がももクロ卒業
1月21日、有安杏果がももいろクローバーZを卒業しました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が21日、
幕張メッセでライブ「ももいろクローバーZ 2018 OPENING~新しい青空へ~」を開催し、
同公演をもって有安杏果(22)が卒業した。

開演前に
「昔は大きいステージに立たせてもらうたびに泣いていたんですけど、
この8年間で少しは強くなれているかなと自分では思っているので、
なんとか最後まで泣かずに歌い切りたい」と宣言していた通り、涙をこらえていたものの、
メンバーからお別れの言葉を受け涙をみせていた有安だが、
最後は「本当に8年間ありがとうございました。バイバ~イ」と
晴れやかな笑顔でアイドル人生に終止符を打った。

百田夏菜子(23)、玉井詩織(22)、
佐々木彩夏(21)、高城れに(24)によるお別れのメッセージでは、
百田は卒業を伝えられた時のことを回想。
「飲み込めない自分がいて、どうしたらいいのかなっていっぱい考えた。
あまりに(杏果)もまっすぐすぎて伝えることできなかったけど、
本当は10周年は5人で迎えたかった」と
今年8月の結成10周年を新体制で迎えることへの無念さをにじませた。

ライブ会場に2万9765人、
隣接施設でのライブビューイングに7472人、
合計3万7237人が有安の最後の姿を見届けようと集結。
ファンが手に持つサイリウムが、有安のイメージカラーである緑一色に染まる中、
有安は一人でステージの中央に立った。

「本当にありがとう。
この4人にはたくさん色んなこと教えてもらった。
ももクロがこの4人でよかったなぁと思っています。
私も(ももクロの)10周年をここにいて迎えられると思っていた。
でも4人のこれからのためにこうするしかなかった。
ももクロはよく『奇跡の5人』と言われているけど、
実はあんまりそう思ったことなくて、4人とモノノフさんで5人だと思う。
10、20周年もこの先もこの4人のことをよろしくお願いします。
私はこの8年間でいっぱい色んなことをやらせてもらったので、もうやりきった。
みんなに自慢できるくらい幸せになりたい。
突然の発表なのに、わがままを受け入れてくれて、
8年間一緒に歩いてくれた皆がお疲れ様と言ってくれて
本当にありがとうございました」と思いを口にした。

ライブではメジャーデビュー曲「行くぜっ!怪盗少女」をはじめ
「走れ!」「Z伝説~終わりなき革命~」「未来へススメ!」などをパフォーマンス。
「笑顔で終わりたい」という有安も全力の歌とダンスでファンに感謝を伝えた。

また、サプライズで有安に向けた楽曲「新しい青空」を贈る歌として
4人が涙ながらに歌い上げると、有安は「びっくりした。うれしい」と瞳をうるませた。

有安は2009年7月、「ももいろクローバー」に加入。メンバーカラーは緑、
キャッチフレーズは「ちょっぴりおバカな、小さな巨人」で、
アイドル活動と並行させながら日本大学芸術学部写真学科に通い、昨年3月に卒業。
また、同10月には初のソロアルバム「ココロノオト」をリリースし、
日本武道館での単独公演も行った。

有安は「普通の女の子の生活を送りたい」とブロクで表明したように芸能界を引退する。
「ももいろクローバーZ」は百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れにの4人で継続していく。
百田は
「これからわからないこともあるけれど、
楽しみながらみなさんにたくさん笑顔届けられるように頑張っていきたい」と気持ちを新たに。

さらにライブでは歌手の松崎しげる(68)が登場し、
5月23日東京ドームで10周年ライブを行うことが告知された。」


有安杏果はももクロをパフォーマンス面で引っ張っているという印象がありました。

歌もダンスも高いレベルで、ももクロのパフォーマンスの中心であったことは間違いありません。

そんな有安が卒業することはきっとグループにとって大きな痛手でしょう。

しかしももクロは、
早見あかりの卒業を機に新たなグループの形を作り出し、
大ブレークを果たしたグループです。

今回の卒業が機会となり、また新たなグループの形を作り出してくれるのではないでしょうか。

注目です。





新星が輝く時―大坂なおみが4大大会初の16強入り
1月20日、テニスの全豪オープンの女子シングル3回戦が行われ、
大坂なおみ選手がバーティ選手にストレート勝ちし、自身初となる16強入りを果たしました。


このことに関する記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「<テニス:全豪オープン>◇20日◇メルボルン◇女子シングルス3回戦

世界72位の大坂なおみ(20=日清食品)が、自身初めて4大大会16強入りを果たした。

同17位のバーティ(オーストラリア)に6-4、6-2のストレート勝ち。
最後、12本目のサービスエースをたたき込むと
「地元の選手に勝って申し訳ないけど、本当にうれしい」とガッツポーズ。
全豪の日本女子としては、
00年にベスト8に進んだ杉山愛以来18年ぶりの16強入りとなった。
4回戦では、同1位のハレプ(ルーマニア)に挑戦する。

大坂は、当初、予定されていたセンターコートから、
前の試合の進行が遅くなったためにマーガレットコート・コートに移動した。
しかし、大舞台に強い集中力は変わらず。
第1セットの滑り出しに相手のサービスゲームを破って有利に立った。
第1セットを6-4で先取すると、
第2セットは一気に4ゲームを連取して、
最後まで自身のサービスゲームを1度も落とすことなく押し切った。

「今大会は優勝するためにやってきた。
ここで止まるわけにはいかない」。
早々と優勝宣言まで飛び出した。」


大坂選手は日本女子テニス界の期待の星であるわけですが、
そのスケール感はすでにワールドクラスだと言えます。

優勝となるとまだまだ難しいところがあると思いますが、
本人が優勝という言葉を口にするという事は何とも心強いものがあります。

この勢いであれば、そんなに遠くない未来に本当に4大会で優勝してしまうかもしれません。





「Hello! Project ひなフェス 2018」にハロプロOGが出演
3月31日と4月1日に開催される「Hello! Project ひなフェス 2018」に、
モーニング娘。の初期メンバーやOGメンバー、太陽とシスコムーンのメンバーが出演するそうです。


このことに関する記事が『音楽ナタリー』に掲載されていたので以下で紹介します。

「3月31日、4月1日に神奈川・パシフィコ横浜 展示ホールA/Bで
ライブイベント「Hello! Project ひなフェス 2018」が開催される。

ハロー!プロジェクト所属アーティストが一堂に介し、
ソロ&シャッフルユニットなど1日限りのプログラムが展開される
恒例の春コンサート「ひなフェス」。
今回はアンジュルム&Juice=Juice、モーニング娘。'18がメインアクトを務めるコーナーをはじめ、
モーニング娘。の初期メンバーやOGメンバー、
太陽とシスコムーンの小湊美和、稲葉貴子、信田美帆が出演する
ハロー!プロジェクト20周年企画が用意される。
現在ハロー!プロジェクトのオフィシャルファンクラブサイトでは会員を対象に、
チケットの先行予約を受付中。

Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2018
Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム
2018年3月31日(土)神奈川県 パシフィコ横浜 展示ホールA/B
OPEN 10:30 / START 11:30
<出演者>
モーニング娘。'18 / アンジュルム / Juice=Juice / カントリー・ガールズ / こぶしファクトリー /
つばきファクトリー / 一岡伶奈・高瀬くるみ・清野桃々姫・稲場愛香 / ハロプロ研修生
ゲスト:モーニング娘。初期メンバー(中澤裕子/飯田圭織/安倍なつみ/石黒彩/福田明日香)/
太陽とシスコムーン(信田美帆 / 稲葉貴子 / 小湊美和)

モーニング娘。20th Anniversary!! プレミアム
2018年3月31日(土)神奈川県 パシフィコ横浜 展示ホールA/B
OPEN 17:00 / START 18:00
<出演者>
モーニング娘。'18 / アンジュルム / Juice=Juice / カントリー・ガールズ / こぶしファクトリー /
つばきファクトリー / 一岡伶奈・高瀬くるみ・清野桃々姫・稲場愛香 / ハロプロ研修生
ゲスト:モーニング娘。OG(矢口真里/吉澤ひとみ/高橋愛/藤本美貴/道重さゆみ/田中れいな)

アンジュルム&Juice=Juice プレミアム
2018年4月1日(日)神奈川県 パシフィコ横浜 展示ホールA/B
OPEN 10:00 / START 11:00
<出演者>
モーニング娘。'18 / アンジュルム / Juice=Juice / カントリー・ガールズ / こぶしファクトリー /
つばきファクトリー / 一岡伶奈・高瀬くるみ・清野桃々姫・稲場愛香 / ハロプロ研修生

モーニング娘。’18 プレミアム
2018年4月1日(日)神奈川県 パシフィコ横浜 展示ホールA/B
OPEN 16:00 / START 17:00
<出演者>
モーニング娘。'18 / アンジュルム / Juice=Juice / カントリー・ガールズ / こぶしファクトリー /
つばきファクトリー / 一岡伶奈・高瀬くるみ・清野桃々姫・稲場愛香 / ハロプロ研修生」


モーニング娘。のOGが登場することは多いですが、
太陽とシスコムーンのメンバーが登場するというのは珍しく、かなり目を惹きます。

古くからのハロプロファンにとってはかなり嬉しい出来事なんじゃないかと思います。

新旧の融合でどのような化学反応が起こるのか、今から楽しみです。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #253(MC:浅倉樹々)
『ハロ!ステ』の♯253が1月17日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、つばきファクトリーの浅倉樹々(キキちゃん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

モーニング娘。20周年企画「思い出ディクショナリレー」(牧野真莉愛)

定点観測ハロ!ステSTUDIO(石田亜佑美)

「就活センセーション」(1/6中野サンプラザ)

MCトークコーナー

教えて!〇〇先生(アンジュルム佐々木莉佳子・川村文乃)

ハロ!ステ スタイリングLesson(段原瑠々)


今回の『ハロ!ステ』では、
「ハロ!ステ スタイリングLesson」で
Juice=Juiceの段原瑠々(瑠々ちゃん)が植村あかり(あーりー)のへアレンジをしていました。

瑠々ちゃんは、
梁川奈々美(やなみん)とともに加入した
Juice=Juiceにとって初めてとなる追加メンバーです。

つまりはあーりーにとって初めてできた後輩メンバーという事になるわけですが、
これまでJuice=Juiceの末っ子だったあーりーにとって
この新メンバーの加入が良い効果を及ぼしているという声が多くあります。

特に瑠々ちゃんとの関係は、姉妹のようであり、飼い犬と飼い主の関係のようでもあります。

とにかく目が離せない2人なのです。

今回の映像はそんな2人の関係の良さがよく分かるものでした。

これからもこの2人から引き続き目が離せませんね。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

ルールからの逸脱―中日・岩瀬が人的補償での日本ハム移籍を拒否していた
日本ハムがFA権を行使して中日に移籍した大野奨太選手の人的補償として
岩瀬仁紀選手を選択したのにもかかわらず、
岩瀬選手がこれを拒否し、この移籍の話がなくなっていたことが明らかになりました。


このことに関する記事が『東スポWeb』に掲載されていたので以下で紹介します。

「衝撃の事実が16日、発覚した。
日本ハムは
14日に海外フリーエージェント権を行使して中日に移籍した大野奨太捕手(31)に関し、
人的補償を求めず、金銭補償を求めると発表したが、
舞台裏で日本ハムはある選手に白羽の矢を立てていた。
それが何と球界のレジェンド・岩瀬仁紀投手兼コーチ(43)だったのだ。
岩瀬の日本ハム移籍はなぜ幻となったのか。
詳細をお伝えする。

日本ハムが中日にFA移籍した大野奨に関し
金銭補償で決着したことに違和感を感じた人も多かっただろう。
昨年12月20日、
中日から28人のプロテクトリストを提出された日本ハム・吉村浩GM(53)は
「検討に値するということです。
栗山監督にも報告しました。
たぶんウチは金銭だと思っているでしょうけど、ファイターズとしてインパクトはありますね。
すぐには決まりません。
これからです」と魅力的な選手がプロテクトから漏れていることを喜々として明かした。

球界関係者によると、そのインパクトある選手が「岩瀬だった」。
昨季、プロ野球新記録となる950試合登板を達成した岩瀬は、
4年ぶりに50試合登板、
3勝6敗2セーブ、防御率4・79の好成績を残してカムバック賞を受賞した。
今年44歳となるが日本ハムサイドはまだ十分にやれると判断。
当初から日本ハムは人的補償として左のリリーフ投手をターゲットにしており、
誰よりも多くの場数を踏んでいる左腕の経験も
チームにプラスの影響を与えることも考慮したのだろう。

日本ハムは人的補償を求めることを決め、中日にも通達。
しかしその後、年が明けても日本ハムサイドからはなかなか発表はなく、
吉村GMは
「長引かせているわけではない。
複雑な要因が絡んでいる」と何か問題が発生していることを示唆。
そしてようやく14日に人的補償を求めないことを発表した。
吉村GMは「熟考の末です。(理由は)お答えできない」と口を閉ざした。
いったい何があったのか。

実は日本ハムから岩瀬の指名を受けた中日は、大混乱に陥っていた。
中日としては岩瀬の指名はまさかの出来事で「岩瀬は超のつく大ベテラン。
今季から兼任コーチの肩書もついている。
球界の暗黙の常識からしても兼任コーチは選ばないと踏んでいたようだ」と球界関係者はいう。

チームを長きにわたって支えた功労者を
人的補償で移籍させるなんてことになれば球団にとっては大失態。
ファンから批判が噴出するのは間違いない。
とはいえルールはルール。
日本ハムサイドには少しの非もない。
中日球団サイドはこの事実を岩瀬本人に伝え、納得してもらうよう努力した。
しかし、頑として岩瀬は首を縦に振らず。
「最後には『人的補償になるなら引退する』とまで言ったらしい」(球界関係者)

吉村GMの「複雑な要因が絡んでいる」とはこの舞台裏でのゴタゴタを指していたわけだ。

最終的にはそんな事情を見かねた日本ハムサイドが
岩瀬の人的補償をやめる大人の対応を見せ、金銭補償で決着となった。
中日・西山和夫球団代表(69)は金銭補償になったことに
「こちらとしてはありがたい選択をしていただいた」とコメントしたが、
それはまさに本音だったのだ。

15日にスタートした合同自主トレに姿を現したもう一方の主役・大野奨は
一連の騒動を知ってか知らずか、金銭補償になったことについて
「何の心配もしないでやれる」と言った後に「コメントしづらいですね」と言葉を濁した。

キャンプイン前に起きたまさかのドタバタ。
球界全体としてもFAというルールの根幹を揺るがす大問題となってしまった。

【デスクの目】
今回起きた「人的補償拒否問題」は
FA移籍のシステムそのものを揺るがす重大な「あしき前例」となりかねない。

野球協約には「旧球団から指名された獲得球団の選手は、
その指名による移籍を拒否することはできない。
当該選手が、移籍を拒否した場合は、同選手は資格停止選手となり、
旧球団への補償については
本条第3項(2)号又は本条第4項(2)号(いずれも金銭での補償)を準用する」とある。
日本ハム側があくまでも正当性を主張すれば、岩瀬は資格停止処分となっていたわけで、
それを回避した日本ハム側の温情に中日は救われた格好だ。

こうした事態を防ぐためには、
各球団の良識に任せるのではなく、早急にルールの見直しも必要ではないか。
たとえば
「人的補償で移籍した選手がすぐに引退してしまうなどした場合は、追加で割り増し補償金を支払う」
「球団に罰金などのペナルティー」など、
問題が発生したら指名した球団にもメリットがあるような罰則を加える方式だ。
もしくは
「選手をプロテクトから外す場合は事前に通告して同意を得る」
「同意を得られない選手をプロテクトから外さない」と、
事前に対策を施すようにすれば、トラブルは回避できる。
一部の球団などからは「人的補償そのものをなくしてしまえ!」という意見も出るかもしれない。

トレード拒否事件といえば、
巨人の定岡正二が近鉄へのトレードを拒否し、若くして引退した事件が有名だ。
しかし、トレードなら話が消滅するだけだが、FAの人的補償はルールにのっとったもの。
ここに「抜け穴」があってはならない。」


これはルールから逸脱したあり得ない話だといえます。

記事にあるようなルールの見直しをしなければならないのか、
これは十分に検討の余地があると思います。

日本ハムは温情を見せたわけですが、
日本ハムの正当な要求が通らずにこういった温情を見せなければいけなくなったことは問題です。

問題点が改善されなければこのシステムの運用自体が危うくなると言えます。





OTODAMA SEA STUDIO 2017 ~SUMMER FACTORY~
こぶしファクトリーのライブDVD
『OTODAMA SEA STUDIO 2017 ~SUMMER FACTORY~』が
1月17日に発売されました。

『OTODAMA SEA STUDIO 2017 ~SUMMER FACTORY~』には、
8月22日にOTODAMA SEA STUDIOでこぶしファクトリーが行ったライブの模様が収録されています。


収録内容は以下の通りです。

1. 雄叫びボーイ WAO!
2. 急がば回れ
3. ラーメン大好き小泉さんの唄
4. MC
5. GO TO THE TOP!!
6. マジ グッドチャンス サマー
7. 夏 Remember you
8. 夏の夜はデインジャー!
9. シャララ!やれるはずさ 【ENCORE】
10. めぐる恋の季節
11. MC 【ENCORE】
12. This is 運命
13. 夏わかめ
14. 一丁目ロック! 【ENCORE】
15. MC
16. ザ☆トレジャーボックス
17. お願い魅惑のターゲット
18. サンバ!こぶしジャネイロ
19. エエジャナイカ ニンジャナイカ
20. MC
21. バッチ来い青春!
22. 念には念 (念入り Ver.)
23. OPENING


このDVDには脱退前の田口夏実ちゃんも出演しています。

この頃は2人(藤井、小川)がグループを去り、
新生こぶしファクトリーを盛り上げようとしていた頃でした。

この時はこの後に起こることなんて予想もつきませんでしたが、
今やこうやって2017年中に膿を出し切ったことは必然だったのだと思えてくるから不思議です。

これからはこのDVDに収録されているライブ以上に盛り上がるライブを、
こぶしファクトリーの5人で作り上げていってほしいと思います。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

ベーブ・ルース(1895年~1948年)の名言
「俺は思いっきり振る。
渾身の力を込めてな。
でっかく当たるか、でっかく外すかのどっちかだ。
俺はできる限りでっかく生きたいんだ。」



これはベーブ・ルースの名言です。

ベーブ・ルースといえば、「野球の神様」と称される野球界のレジェンドです。

日本では投手と野手をどちらもこなす「二刀流」の選手といえば今や大谷翔平選手ですが、
ベーブ・ルースは大谷選手と同じく投手と野手のどちらもこなす、
まさに元祖「二刀流」の選手でした。

そんな野球をするために生まれてきたともいうべき彼が野球を始めたのは、
「セント・メアリー少年工業学校」という全寮制の矯正学校兼孤児院に送られたことがキッカケでした。

彼はもともと札付きの悪ともいうべき不良でした。

そんな彼のことを手に負えなくなった両親は彼を「セント・メアリー少年工業学校」に送りました。

そこで彼はブラザー・マシアス・バウトラーという神父と出会い、そして野球を教わるのです。

そして彼の人生は180度変わりました。

野球で頭角を現した彼は現在のマイナーリーグのチームと契約し、
その後、レッドソックスに移籍しメジャーリーグデビューを果たします。

そしてそこで彼は大活躍を見せ、
大人気球団であったニューヨーク・ヤンキースへ金銭トレードで移籍します。

それまでの活躍以上の成績を残すことは難しいのではないかという周囲の声もありましたが、
移籍後すぐのシーズンで打率.376、54本塁打というとんでもない成績を残します。

これは本塁打ランキング2位の打者を約3倍の差で突き放す圧倒的な本塁打数でした。

この圧倒的なスケールの記録を達成できたのは、
名言にある通り彼ができる限りでっかく生きようとしたからでしょう。

これは野球に限った話ではありません。

でっかく生きる、自分のできる最大限を見せるという事が、
様々な場面で活躍するために必要になってくるわけです。





Juice=Juiceの宮本佳林に関するお知らせ
1月12日、Juice=Juiceの宮本佳林(カリンちゃん)に関するお知らせがあり、
そこで「ベル麻痺」の疑いがあるとのことでコンサートを休むことが発表されました。


公式サイトに掲載されたお知らせは以下の通りです。

「いつもハロー!プロジェクト及びJuice=Juiceを応援していただきありがとうございます。
Juice=Juiceの宮本佳林ですが、
3日のハロー!プロジェクト中野サンプラザ公演のリハーサル中に首を捻ってしまい、
首の痛みだけでなく頭痛を伴う、ということだったので、
病院で検査をするため、コンサートはお休みさせていただきました。
首の痛みは改善されたものの、音の聞こえ方にも違和感があるという申し出を受け、
他の病院で専門医に改めて診察を受け、再度検査をしてもらったところ
「ベル麻痺」の疑いがある、とのことでした。
医師より1週間ほど入院をして加療し、安静にした方が更に早い回復を図れるとの助言もあり、
現状では全力でのパフォーマンスができないと判断したため、入院加療させることにしました。
よって13日・14日の中野サンプラザで行われる
「Hello! Project 2018 WINTER ~PERFECT SCORE~ ~FULL SCORE~」公演は欠席させて
いただきます。
その後の活動については診察結果も踏まえて判断し、改めてお知らせいたします。

まだ病名が特定できない状態だったため、発表が遅くなり、
現段階では途中経過での発表になってしまうことをご了承ください。

ファンの皆様ならびに関係各位には、ご心配、ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、
何卒ご理解いただきますよう宜しくお願い申し上げます。」


年末から年始そして現在に至るまで、
インフルエンザの流行を筆頭に、
何か不吉なくらいハロプロ内で体調不良を訴えるメンバーが相次いでいます。

この悪い流れは早く止まってほしいものです。

何よりもカリンちゃんが早く元気な姿で戻って来てくれることを願います。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

ピッチを去った時の人―元日本代表FW鈴木隆行の引退試合が行われる
1月13日、元サッカー日本代表の鈴木隆行さんの引退試合が行われました。


このことに関する記事が『スポーツ報知』に掲載されていたので以下で紹介します。

「鹿島、水戸などで活躍し、
2015年に引退した元日本代表FW鈴木隆行氏(41)=スポーツ報知評論家=の引退試合が
13日、水戸の本拠地である茨城・ケーズデンキスタジアム水戸で行われた。

自身がゴールを決めた2002年日韓W杯日本代表を中心とした「SUZUKI FRIENDS」と、
水戸の現役選手らで構成する「MITO SELECTIONS」が対戦。
鈴木氏は前半にSUZUKI―、後半にMITO―でプレーし、合計5得点を決める活躍。
試合は7―6でSUZUKI―が勝利した。

試合後のスピーチでは
「ここまで現役を続けられてきたのも、
いろんな方に助けられてきたおかげです。
本当にありがとうございました」などとあいさつし、
9155人の大観衆から拍手を浴びた。
スピーチの途中では現役生活を振り返って涙ぐむ場面もあった。

水戸での引退試合開催には特別な思いがあった。
2008年から米国のポートランドでプレーし、
10年のシーズン後にはクラブから翌年のコーチ就任を打診された。
「こんな光栄なことはない」と引退を決意し、妻子とともに米国で暮らすことにした。
労働ビザを取得して正式契約のため米国に渡っていたが、
夫人が体調を崩したため交渉を中断して一時帰国した。
その翌日の11年3月11日、東日本大震災にあった。

実家のある茨城・日立市も大きな被害を受けた。
コーチ就任を断り、日本で復興の手助けを模索した。
「アメリカに行くどころじゃなくなった。
何とか地元の力になりたい」。
水戸の関係者に話をすると、柱谷哲二監督から
「お前が選手としてプレーしてくれれば、みんなに喜んでもらえる」と現役復帰を要請された。
一度は引退を決意しており、ここ数か月は満足なトレーニングをしていない。
それでも熱意に押されて復帰を決めた。
しかも無報酬による異例のアマチュア契約だ。
「水戸は経営が苦しい。
手伝おうとしているのにオレがお金をもらうのは違う」。
男気あふれる復帰が反響を呼び、スポンサーも観衆も増えた。
不動のレギュラーとして4シーズンで24得点とチームを支え、若手からも慕われた。
15年に千葉で引退するまで、全力で駆け抜けた。

現在はJリーグの監督就任に必要なS級ライセンスを受講しており、
今年度中には取得できる見込み。
「名波さんのような監督になって現場に戻りたい。
みなさん、いつかまたピッチでお会いしましょう」と締めくくった。」


鈴木さんは日韓ワールドカップの時に、ベルギー戦で得点を決めて時の人になりました。

そんな鈴木さんが引退するというのは一つの時代が終わった証拠でもあります。

寂しいですが、指導者として再びピッチに戻ってきてくれることに期待しましょう。





元モーニング娘。の工藤遥がスーパー戦隊のヒロインに抜擢
元モーニング娘。の工藤遥ちゃんが、
2月11日から放送がスタートする『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』で、
ルパンイエローこと早見初美花役を演じることが発表されました。


このことに関する記事が『オリコン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「昨年12月にモーニング娘。’17(現:モーニング娘。’18)を卒業した工藤遥(18)が
2月11日よりスタートするテレビ朝日系スーパー戦隊シリーズ
第42作『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(毎週日曜 前9:30)の
ヒーローに抜てきされ、12日、都内で行われたキャスト披露イベントに出席した。
工藤は『快盗戦隊ルパンレンジャー』のルパンイエローこと早見初美花役に起用された。

約6年超在籍したグループを卒業し、
夢だった女優への第一歩を踏み出した工藤は
「史上初のW戦隊スタイルでお届けするこの作品がいつまでも愛される作品になればいいなと、
私も早見初美花として頑張っていきたい」と初々しく意気込み。

小さい頃からスーパー戦隊への憧れがあったそうで
「13歳の時に事務所の先輩の真野恵里菜さんに話したら
『5年後くらいにできるんじゃない?』と言われて。
今ちょうど18歳なので真野さんは預言者だったんじゃないかな?」と驚きながらも
「こうして選んでいただいたのは奇跡とか偶然じゃなくて必然で、
私にしかできない役だと自信をもって頑張りたい」と奮起していた。

今回は1975年からはじまったテレビシリーズ史上初となる「VS」という形をとって
『快盗』と『警察』という絶対に交わることのない2人のレッドが率いる、
2つの戦隊が1年を通して激突。
稀代の大快盗アルセーヌ・ルパンが残した『ルパンコレクション』を巡って
異世界の犯罪者集団『ギャングラー』と三つ巴の戦いを繰り広げる。

うまく使えば人類に幸福を、下手に使えば人類を滅ぼす『ルパンコレクション』で
自らの大切な人を取り戻そうとする『快盗戦隊ルパンレンジャー』の面々。
工藤演じる初美花は妹系おしゃれガール。
ギャングラーの悪事によって消失した親友のため、快盗戦隊になった…という役どころ。

工藤のほかには『快盗戦隊ルパンレンジャー』からルパンレッド(夜野魁利)の伊藤あさひ、
ルパンブルー(宵町透真)の濱正悟、
『警察戦隊パトレンジャー』パトレン1号(朝加圭一郎)の結木滉星、
パトレン2号(陽川咲也)の横山涼、パトレン3号(明神つかさ)の奥山かずさ、
そして謎の執事・コグレ役の温水洋一が登壇した。」


何とも前途洋々、素晴らしい女優デビューを果たしたと言えます。

しかも以前から夢としていたことを実現するとは、まさにもっているとしか言いようがありません。

1年間放送されるという事で、
この1年でくどぅーが女優としてどんな成長を見せてくれるのかが楽しみです。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #252(MC:譜久村聖)
『ハロ!ステ』の♯252が1月10日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、モーニング娘。'17の譜久村聖(フクちゃん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

モーニング娘。20周年企画「思い出ディクショナリレー」(中澤裕子)

定点観測ハロ!ステSTUDIO(稲場愛香)

「Hello!のテーマ」(1/2中野サンプラザ)

MCトークコーナー

教えて!〇〇先生(アンジュルム佐々木莉佳子・川村文乃)

ハロ!ステ スタイリングLesson(小田さくら)


今回の『ハロ!ステ』から番組がリニューアルされました。

2人体制だったMCは1人でのMCに変わりまして、
モーニング娘。20周年企画「思い出ディクショナリレー」、
「定点観測ハロ!ステSTUDIO」、
「教えて!〇〇先生」、
「ハロ!ステ スタイリングLesson」といった新コーナーがスタートしました。

「料理コーナー」が「教えて!〇〇先生」に、
「へアレンジコーナー」が「ハロ!ステ スタイリングLesson」という風に、
マンネリ気味だったコーナーがまさしくリニューアルされた形です。

モーニング娘。20周年企画「思い出ディクショナリレー」という
かなり長期に渡りそうなコーナーもスタートしましたし、
これからの『ハロ!ステ』がさらに面白くなっていくことに期待です。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『SHISHAMO 4』 SHISHAMO



今回は、2017年の2月22日に発売された、
SHISHAMOのアルバム『SHISHAMO 4』について書きたいと思います。


収録曲
CD
01. 好き好き!
02. すれちがいのデート
03. 恋に落ちる音が聞こえたら
04. 終わり
05. 恋
06. 音楽室は秘密基地
07. きっとあの漫画のせい
08. メトロ
09. 夏の恋人
10. 魔法のように
11. 明日も

完全生産限定盤Blu-ray
01. 好き好き! (SHISHAMO NO NATSU FES 17 DIGEST)
02. すれちがいのデート(SHISHAMO ワンマンツアー2017春 in 日本武道館)
03. 恋に落ちる音が聞こえたら(SHISHAMO NO OSAKA-JOHALL!!!)
04. 終わり(SHISHAMO ワンマンツアー2017春 in 日本武道館)
05. 恋(SHISHAMO ワンマンツアー2017春 in 日本武道館)
06. 音楽室は秘密基地(SHISHAMO ワンマンツアー2017春 in 日本武道館)
07. きっとあの漫画のせい(SHISHAMO NO OSAKA-JOHALL!!!)
08. メトロ(SHISHAMO ワンマンツアー2017春 in 日本武道館)
09. 夏の恋人(Music Video)
10. 魔法のように(Music Video)
11. 明日も(Music Video)


感想
SHISHAMOは2017年にブレイクを果たしました。

このアルバムにも収録された「明日も」がCM曲に起用され、
紅白歌合戦への出場も果たしました。

そんな彼女たちが女子中高生の音楽的アイコンになりうることを示したのがこのアルバムです。

女子中高生が抱く恋心だったり、女子の心の機微だったりを見事に描き出しているのです。

もちろん自分は男ですのでこれは推断であるわけですが、
この推断通りであったからこそ
このアルバムの発売以後、彼女たちは躍進を果たすことが出来たのでしょう。
ハロプロファンのマツコ・デラックスとつんく♂が対談
ハロプロファンとして知られているマツコ・デラックスさんと、
長年ハロプロのプロデューサーを務めていたつんく♂さんがテレビ番組で対談を行ったそうです。


このことに関する記事が『音楽ナタリー』に掲載されていたので以下で紹介します。

「1月20日(土)22:00から放送されるNHK Eテレ「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」で、
つんく♂(シャ乱Q)とマツコ・デラックスがクロスインタビューを行う。

毎回異なる分野の達人が2人出演し、
前半と後半でゲストとインタビュアーを“スイッチ”しながら、
それぞれの仕事の極意について語り合うこの番組。
つんく♂の大ファンであり、
モーニング娘。や、太陽とシスコムーン、ソニンなど
彼のプロデュースする音楽を幅広く愛し続けてきたマツコは、
日常的風景を独自の視線で切り取るつんく♂の歌詞に注目し、
その魅力を熱く語りつつ歌詞に込めた思いについて本人に尋ねる。

一方、メディアで引っ張りだこのマツコに
「何に対して欲を持っているのか聞きたい」というつんく♂は、
自ら「超モラリストのつまらない人間」と語るマツコに対して、
多くの人に支持される秘密をさまざまな角度から指摘。
つんく♂はマツコを「ギタリストっぽい」と表現する。

NHK Eテレ
「SWITCHインタビュー 達人達(たち)マツコ・デラックス×つんく♂」
2018年1月20日(土)22:00~22:59」


マツコさんは古くからハロプロを知っている人物です。

ゆえに「ハロプロ=つんく♂」というイメージを持っているに違いありません。

自分もそうです。

つんく♂さんがプロデューサーを離れ、
年々ハロプロはつんく♂さんの色が薄れつつあります。

このことに猛烈な寂しさと物足りなさを感じているハロプロファンは少なくはないのです。

きっとマツコさんもそうでしょう。

そのあたりのことに話が及ぶのかも含めて、20日に放送されるこの対談は注目です。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

第二の人生がスタート?―ボルト、3月にドルトムント入団テスト挑戦
昨年8月に陸上を現役引退したウサイン・ボルトが、
3月にサッカー・ドイツ1部のドルトムントで入団テストを受けると報じられました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「あのボルトが香川の同僚に!?
英紙サンデー・エクスレスは
陸上の男子100メートル、200メートルの世界記録保持者、ウサイン・ボルト氏(31=ジャマイカ)が、
3月にMF香川真司(28)が所属するドイツ1部ドルトムントで入団テストを受けると報じた。
同紙によれば、ともに契約も結ぶプーマ社の計らいもあり実現する見通しという。

ボルト氏は同紙に
「このテストで自分がサッカーでどれだけできるのか、はっきりすることになるだろう。
もし周囲が『できる。少し練習が必要』と言うならば、私はやるだろう。
今はちょっとナーバスになっている。
普段はそうならないが、サッカーとなると話は別。
慣れるのには時間が必要となるだろう。
でも何試合かこなしたら、慣れると確信している」とコメントしている。

またボルト氏はイングランドの名門マンチェスターUの大ファンのようで、
「私の大きな夢のひとつが、マンチェスターUでプレーすることなんだ。
もしボルトムントで私を優秀と判断したら、私は自身にハードなトレーニングを課すだろう。
(元マンチェスターU監督の)アレックス・ファーガソンとも話しをした。
チャンスはあると思う。
私は中途半端では満足しない。
やるならトップリーグで、トップを目指したい」と意気込みを語っている。

数々の記録を打ち立てた陸上界のスーパースターのボルト氏は
昨年8月の世界陸上ロンドン大会を最後に現役を引退。
その後日本に来日した9月には、川崎Fの練習場を電撃訪問し、
選手の前で「毎日頑張れば結果は残せる。僕もそうやって残してきたから」と激励。
中村が「過去最大の勝ち運(を運んできてくれた)」と話していたとおり、
川崎Fは逆転での悲願のリーグ初Vを飾った。
ボルト氏がサッカー界で再び輝けるのか注目が集まる。」


サッカーの世界でも成功することはそう簡単ではないでしょう。

しかし、もし活躍したら?、もしかしたら活躍するのでは?という期待を持ってしまうのです。

ボルトはそれだけの男です。

何だか面白いことになりそうです。





ハロプロメンバー内のインフルエンザ蔓延が続く
ハロプロのメンバー内でのインフルエンザ蔓延が続いています。

6日に行われたハロコンでは5人が欠席しました。


このことに関する記事が『スポーツ報知』に掲載されていたので以下で紹介します。

「年末年始から「ハロー!プロジェクト」内でインフルエンザ感染者が続出しているが、
6日の中野サンプラザでの公演は計5人が欠席した。

「モーニング娘。’18」では野中美希(18)、
「アンジュルム」では勝田里奈(19)、室田瑞希(19)、佐々木莉佳子(16)の3人。
さらに「こぶしファクトリー」からも和田桜子(16)が、
それぞれインフルエンザに感染し、
6日から2日間行われる公演を休むことになった。

ハロプロの各グループでは年末年始からインフルエンザが蔓延。
「アンジュルム」の和田彩花(23)や
「Juice=Juice」の植村あかり(19)、
「モーニング娘。’18」の佐藤優樹(18)が、
同症状で公演を休んでいた。」


この時期にハロプロ内でインフルエンザが流行するのはある意味で恒例のことであります。

どうやら予防接種は事務所主導で行っているようなのですが、
なぜか毎年インフルエンザが流行してしまうのです。

そんな中でも今年は大流行ともいえる流行り方を見せています。

早くこの流行が落ちついてくれることを願っています。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

熱き指揮官が逝く―星野仙一氏が死去、死因はすい臓がん
元東北楽天ゴールデンイーグルスの監督である星野仙一さんが死去しました。

70歳でした。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「楽天が6日、星野仙一球団副会長が4日に亡くなったことを発表した。
70歳、死因はすい臓がんだった。

現役時代は中日のエースとして活躍し、引退後は中日、阪神、楽天の監督を歴任。
計4度のリーグ優勝を飾り、楽天時代の13年には自身初の日本一に輝いた。

14年にユニホームを脱いだ後も、15年に楽天の球団副会長に就任。
ONとともに球界への影響力は大きく、星野氏も
「野球への恩返しの意味でも自分の思いや考えを若い人につないでいきたい」と語り、
野球の普及活動に尽力していた。
17年に野球殿堂入りしている。

以下、楽天が発表したリリース全文。

報道関係各位

いつもご取材いただきまして、ありがとうございます。

株式会社楽天野球団は、
星野仙一取締役副会長が2018年1月4日(木)午前5時25分に
永眠されましたことをご報告いたします。

2016年7月に急性膵炎を発症したことをきっかけに膵臓癌であることが判明いたしました。

その後、体調に波はあったものの仕事に支障をきたすことなく過ごしておりましたが、
2017年12月末より病状が悪化し、息を引き取られました。

最期は昼寝でもしているような安らかな表情でご家族に看取られて旅立たれました。

故人の強い意思に従い、葬儀は密葬にて執り行われます。

故人の意思とはいえ、大変お世話になった方々に対し、十分なご報告をせぬまま、
この日を迎えてしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。

人前では常に強気を貫いた「星野仙一」のスタイルを
最後まで全うしようとしたことですので、何卒ご容赦ください。

息を引き取る直前まで「コーチ会議に出られるかな」と言っておりましたように、
最後の最後まで野球に情熱を燃やし、野球に一生を捧げた星野副会長でした。

故人に代わり、今まで支えてくださった全ての皆様に感謝申し上げます。

尚、後日にお別れの会を予定しております。

詳細が決まりましたら改めてご連絡させていただきます。

誠に勝手ではございますが、供物、供花、弔電などはご遠慮させていただきますこと、
ならびに、本件に関わる問合せ先は、
株式会社楽天野球団としていただけますようあわせてお願い申し上げます。」


あまりにも突然すぎる、そしてあまりにも早すぎる死でした。

理想の上司ランキングでたびたび名前が挙がるなど、
日本人にとって星野さんはまさに理想の指揮官でした。

そんな熱き指揮官を失ったことは、
今の日本野球界にとって大きな損失であることは間違いありません。





元モーニング娘。リーダーの新垣里沙が離婚
1月5日、元モーニング娘。リーダーの新垣里沙さんが離婚したこと発表しました。


このことに関する記事が『スポーツ報知』に掲載されていたので以下で紹介します。

「モーニング娘。の元7代目リーダー、新垣里沙(29)が5日、
自身のブログで俳優・小谷嘉一(35)との離婚を発表した。

新垣は01年、オーディションを受験し5期メンバーとしてモーニング娘。に加入。
11年、6代目リーダーの高橋愛の卒業に伴い、7代目リーダーに就任。
12年5月に卒業した。

卒業後は主に女優として活動。
舞台共演をきっかけに知り合った小谷と16年7月に結婚していた。

新垣は
「私事で大変恐縮ではありますが、
私新垣里沙は小谷嘉一さんと離婚した事をご報告致します。
1年6ヶ月の短い結婚生活ではありましたが、
話合いの中で二人別々の道を歩んで行った方がお互いの為であるという結論に至りました。
お祝いをしてくださった方々、
支えてくださった方々にご心配をおかけすることになってしまい、
大変申し訳なく思っております。
今後はそれぞれの道を歩んで行きますが、
温かく見守って頂けると幸いです。
どうぞよろしくお願いします」とつづっている。

小谷も自身のブログで、同様の文面で離婚を報告している。」


1年6ヶ月というのはかなり短い結婚生活だったと言えます。

なぜ離婚したのか等と邪推してしまう部分はあります。

しかし、この離婚という決断は、
ガキさんがしっかりとした決意をもって下したものであることは間違いありません。

ガキさんにはこれを一つの転機として更なる活躍をしていってほしいと思います。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

真相はどこにある―貴乃花親方の理事解任を発表
1月4日、日本相撲協会の臨時評議員会があり、貴乃花理事の解任案が承認されました。

全会一致だったそうです。


このことに関する記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「大相撲の元横綱日馬富士が十両貴ノ岩を暴行した問題に関し、
日本相撲協会は4日、
東京都墨田区の両国国技館で臨時評議員会(議長・池坊保子)を開き、
貴乃花親方=元横綱=の理事解任決議を審議し、全会一致で承認した。
池坊議長が記者会見で発表した。

理事解任を承認した理由としては、
昨年12月28日の臨時理事会でも理由となった巡業部長として協会への報告を怠り、
暴行問題の調査に対して非協力的だったためであることを挙げた。
池坊議長は
「公益法人の役員としておよそ考えられない行為である」と厳しい言葉を投げかけた。

加えて調査に非協力的であったことについて
「上司であり先輩でもある八角理事長が
何度も携帯に電話してもまったく応答なく折り返しの電話をしなかった。
著しく礼を欠いていたのではないか」と理事としての任務に加え、
相撲界における上下関係の礼節を欠いたことも問題視した。

貴乃花親方には協会関係者が理事解任決議を連絡。
池坊議長が会見中に貴乃花親方に処分を報告したことが伝わり、
貴乃花親方が「分かりました」と答えたことを明かした。
貴乃花部屋前には朝早くから報道陣が詰めかけているが、
貴乃花親方は姿を見せることはなかった。

池坊議長は
「貴乃花元理事には評議委員会の理事解任の決議を厳粛に受け止め、
真摯(しんし)に反省し今後は協力しあい、
礼をもって行動していただきたいと私は希望します」と話した。」


この問題に関して釈然としない気持ちを持っている方は多いと思います。

貴乃花親方が何も語らないがゆえに憶測でものが語られ、
騒動はどんどんと大きくなっていきました。

この解任劇を見ても分かるように、貴乃花親方がどこか悪者になっている感があります。

確かに完璧な正義ではないでしょうが、
自分はどうしても貴乃花親方を完璧な悪者には思えないのです。

もちろんこの答えは真相が全て明らかにならなければ分かりません。

早く真相が明らかになることが望まれます。





「Hello! Project 2018 WINTER」がスタート!!
1月2日、ハロー!プロジェクトのコンサートツアー「Hello! Project 2018 WINTER」がスタートしました。


このことに関する記事が『ザテレビジョン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「ハロー!プロジェクトのメンバーが総出演するコンサート
「Hello! Project 2018 WINTER」こと“冬のハロコン”が、
2018年も1月2日から中野サンプラザでスタートした。

ハロー!プロジェクトに所属する全6グループと
ハロプロ研修生の選抜メンバーを含む総勢57名
(和田彩花、佐藤優樹、植村あかり、山木梨沙はインフルエンザのため欠席)が登場。
会場に訪れた2200人のファンとライブを通して、
新年&今年で20周年を迎えるハロー!プロジェクトを盛大にお祝いした。

公演前には各グループの代表がメディアの前に登場し、新年の抱負などを語ってくれた。
はじめにモーニング娘。’18のリーダー譜久村聖が
「20周年なので歴史を大切にしていきたい。
先輩方の楽曲も歌っているので、
20周年をファンのみなさんにも感じ欲しい!」と笑顔でコメント。
昨年末の日本レコード大賞で最優秀新人賞を獲得したつばきファクトリーの岸本ゆめのは
「今、いちばん波に乗っているのがつばきファクトリーなので、
今年はハロー!プロジェクトを引っ張っていきたい!」と、先輩を前に力強く宣言。
これに対して、モーニング娘。の飯窪春菜は
「20周年を先に迎えたのは私たちなので、
つばきファクトリーに負けないぐらい波に乗りたいと思います!」と対抗心を燃やす一幕も。

例年は各グループのリーダーが取材に対応してくれていたが、
今回はいつもと違ったメンバーに。
記者陣から今回のメンバー構成を問われると、
Juice=Juiceの宮本佳林は「目立っているメンバーってことじゃないですか?」とニヤリ。
ただ、Juice=Juiceはもともと植村あかりが登場する予定だったとのことで、
「代打って言われたんです。エースじゃなかった……」と落胆するが、
飯窪は「囲み取材に持ってこい。信頼されているメンバー」と総括していた。

20周年に関して記者から質問が飛ぶと、
譜久村は「オープニングの衣装に、ハロー!プロジェクト20って書かれているんですよ!」と、
思わぬトリビアを披露。
記者から記念のドーム公演を提案され、
5万人のファンを集めるためには各グループで平均何人のファンを呼べればいいかと聞かれた
アンジュルムとカントリー・ガールズ兼任の船木結は「5×6=30ですよね?」とまさか珍回答。
記者から「5万割る6だよ」と救いの手が入るも「100くらいですかね?」と衝撃が続く。
記者陣から笑いが起こると、船木は「来年こそは計算もがんばりたい」と誓っていた。

さらに、
読売巨人軍の1軍打撃コーチである小関竜也を父に持つカントリー・ガールズの小関舞は
「お父さんの職場が東京ドームということで、父に負けてられない。
ハロー!プロジェクトには素晴らしいメンバーしかいませんから、
1人1万人のファンをつけるくらいの勢いで頑張っていきたい!」と宣言。

昨年、ハロプロを卒業した嗣永桃子の意志を継ぐカントリー・ガールズの2人が、
記者会見を大いに賑わしてくれた。

また、飯窪は「同じ20周年同士で、ポケモンの主題歌とか歌えたらな」と目標を掲げれば、
宮本は
「インフルエンザで(メンバーが)たくさん欠席してしまったので、
私たちもインフルエンサーになりたいなと思います!」と、トークを閉めて(?)いた。

取材にはカントリー・ガールズを卒業し休養していた稲場愛香が、公の舞台に久しぶりの登場。
稲場は
「頼もしい先輩方がたくさんいるので、
汗をたくさんかきながら頑張っています!」と笑顔を見せてくれた。

今回のコンサートでは各グループの最新曲をはじめ、
約2500曲もあるハロー!プロジェクトの楽曲から厳選された
ヒットソングをメドレーで披露するなど、20周年に相応しい内容。
グループの垣根を越えたメンバーシャッフルなど、ハロコンならではの演出も見どころ。
本ツアーは中野公演を皮切りに、
2月24日の広島公演まで全国7会場で23公演が行われる予定だ。」


年明け早々、インフルエンザによる休養者を出してしまったのは残念ですが、
今年もハロー!プロジェクトは冬のハロコンから賑やかにスタートしました。

今年はハロー!プロジェクト20周年という事で記念すべき年となります。

昨年は多数の離脱者を出してしまいましたが、
今年はそのようなことがないようにし、記念すべき年に花を添えてほしいと思います。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『本を読んだ人だけがどんな時代も稼ぐことができる』 千田琢哉



今回は千田琢哉著
『本を読んだ人だけがどんな時代も稼ぐことができる』について書いていきたいと思います。


内容
著書累計140万部超の文筆家・千田琢哉は、
大学時代4年間だけでも書籍購入代が1000万円を超えるほど本を読んできました。

そして現在まで、その読書量は膨大なものとなりました。

そんな著者が選んだ、
「稼ぐ力」を得るための25冊を紹介します。

「お金の本質を教えてくれる本」、
「独立・起業の不安を解消してくれる本」、
「投資の世界で羅針盤となる本」、
「だまされない知識をつけるための本」などなど、
テーマごとに徹底紹介します。

稼ぐために本を読もう。

本宮ひろ志『俺の空』から『ゲーテとの対話』まで、
千田琢哉が選ぶマネー力が貯まる25冊。


感想
著者は冒頭で、゛稼ぐ力とは「気づく力」に「行動力」を累乗したものだ"と結論付けています。

じゃあその「気づく力」と「行動力」を向上させる方法は何かというと、「読書」であるわけです。

数多くの本を読んできた著者が、
これまでに読んできた本の中から選んだ
「稼ぐ力」を向上させることの出来る本を紹介しているのがこの本です。

ビジネス界から信頼の高いドラッガーや大前研一の本が紹介されている一方で、
『ももたろう』や『シンデレラ』といった童話も紹介されるなど、
紹介されている本は実にバラエティに富んでいます。

『ももたろう』や『シンデレラ』は、
ただ読み流していると、その価値に気付くことは出来ないでしょう。

しかしその記述の中から意味を読み解き・考えると、その真の価値に気付くことが出来るわけです。

これはこの2つの童話に限った話ではありません。

多くの本に共通する部分があるのです。

そういった事に気付く事が出来るこの本は、
これから本を読み・味わい・考える上で是非とも読んでおきたい本だと言えます。
アンジュルムの相川茉穂に関するお知らせ
2017年1月より休養中だったアンジュルムの相川茉穂(あいあい)が、
アンジュルム及びハロー!プロジェクトから卒業することが発表されました。


公式サイトに掲載された発表文は以下の通りです。

「いつもハロー!プロジェクト及びアンジュルムを応援していただきありがとうございます。
アンジュルムの相川茉穂ですが、
アンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業することになりました。

今年の1月から「パニック障害」の診断を受け活動を休止しておりましたが、
症状は快方に向かっており、最近では日々大学にも通っております。
しかし、アンジュルムとしての活動をこれまで通り行えるかどうか、
の判断がつきかねる状態が続いている中、待ってくれている皆さんに心配をかけ、
これ以上迷惑をかけられないという本人からの申し出もあり、
今後のことも含めご両親とも話し合った結果、卒業という結論に至りました。
活動再開をお待ちいただいていた皆様には、その思いに沿えなかったことをお詫び申し上げます。
相川茉穂が新しい道を選び、次の目標に向かって進んでいくのを、
メンバー、スタッフ一同応援したいと思います。
皆さんもどうか見守ってください。
そして今後も引き続き、アンジュルムを応援していただきますよう、お願いいたします。」


同じく公式サイトに掲載された本人のコメントは以下の通りです。

「相川茉穂です。
皆さんお久しぶりです。
パニック障害のため活動を休止させていただき、11ヶ月が経ちました。
今はほとんど回復に向かっていて、発作が起きる回数も減ってきたので
今年の春から大学に通う事も出来ています。
皆さんには心配とご迷惑をおかけしてしまいすみません。
この度、私はハロー!プロジェクトおよびアンジュルムを卒業することを決めました。
理由としては、活動中に発作が起こった時、以前の様になる事に恐怖心があります。
いつどのタイミングで症状が出てくるのか分からないので、
周りのメンバーやスタッフの皆さんもどう対応すれば良いのか分からなかったと思います。
この病気は確実な完治が分からない為「完全完治してからの復帰」ということが出来ませんでした。
これ以上、皆さんに心配をさせ、待たせる事と、メンバーに迷惑をかける事はできないと思い、
そして今後の事も考えた結果、卒業という道を選びました。
病名を発表してから同じ病気で悩んでる、などの声を沢山聞き、
そんな方達の力に少しでもなれればと思っていました。
ハロプロ研修生からアンジュルムに加入し、
ずっと憧れていたスマイレージの皆さんと同じステージに立ち、
ファンの皆さんと出会えた事が本当に嬉しかったです。
研修期間が短かった私を暖かく迎えてくれて握手会などでは皆さんから元気を貰っていました。
更新するブログにはいっぱいのコメントをくださり、楽しみに見ていました。
歌やダンスなどが未熟な私に対して応援をしてくださっていた皆さんに本当に感謝をしています。
活動休止発表から最後まで皆さんに直接お話しする事が出来なくてごめんなさい。
アンジュルムとして活動させていただいていた期間、とても幸せでした。
今まで本当にありがとうございました。」


あいあいがアンジュルムに在籍した期間は決して長くはありませんでした。

しかしその期間でファンに強烈な印象を残したことは間違いないでしょう。

それだけあいあいは個性を持ったメンバーでした。

だからこそ今回の卒業が本当に残念でならないのです。

しかし病気の事を考えれば今回の卒業はしょうがない事だと言えます。

あいあいにはこれからの人生で少しでも幸せな道を歩んでいってほしいと思います。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

つばきファクトリーが『レコ大』の最優秀新人賞を受賞
12月30日、つばきファクトリーが『日本レコード大賞』の最優秀新人賞を受賞しました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「年末恒例の『第59回日本レコード大賞』(主催:日本作曲家協会)の授賞式が30日、
東京・初台の新国立劇場で開かれ、最優秀新人賞を
ハロー!プロジェクト(ハロプロ)の9人組アイドルグループ・つばきファクトリーが受賞した。

ハロプロの研修生ユニット2組目として「こぶしファクトリー」に続き
2015年4月に結成が発表された同グループ。
先にメジャーデビューしたこぶしファクトリーは15年の最優秀新人賞を受賞している。
つばきファクトリーも遅れること今年2月に念願のデビューが決定し、
“ライバル”に続きみごと受賞を果たした。
今年は『第50回日本有線大賞』でも新人賞に選ばれ、
来年2月には初のワンマンライブも決定するなど、充実の1年となった。

記念の盾を受け取ったリーダー・山岸理子(19)は
「私たちはメジャーデビューまでに時間がかかったのですが、
一生に一度しか受賞することが最優秀新人賞を受賞することができて、
とってもうれしいです」と喜び。
「これからもこの賞に恥じないように、
大きなグループを目指して頑張っていくので、見守ってください」と涙ながらに呼びかけた。

続いてコメントした小片リサ(19)も
「夢のような瞬間です。
3年間頑張ってきて、新人賞を夢にやってきたので、
9人で夢をかなえることができてうれしい」と号泣。
これに司会の安住紳一郎アナウンサーも
「すみません…。(涙が)移ってしまいました」思わず“もらい泣き”しながら、
受賞後の歌唱へメンバーを送り出していった。

受賞後のステージでは
7月発売のシングル「就活センセーション」を力いっぱいのパフォーマンスで届けた。

今年の「優秀新人賞」にはそのほか、
シンガー・ソングライターNOBU、
演歌歌手の中澤卓也、
男性5人組ボーカルグループのUNIONE(ユニオネ)が選ばれている。」


つばきファクトリーが今回の受賞に至るまでにはドラマがありました。

ほぼ同時期に結成したこぶしファクトリーが先にデビューし、
『レコ大』の最優秀新人賞を受賞しました。

それから遅れること約2年、
つばきファクトリーはメジャーデビューを果たし、そして今回の受賞に至ったわけです。

一時はデビューできずに自然消滅するのでは・・・とも言われたつばきファクトリーの受賞は
本当にドラマがあって感動的でした。

つばきファクトリーの躍進はこれでは終わらないはずです。

更なる活躍から目が離せません。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能