FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
「最強の王者」を破った「超新星」―内村航平を破って谷川翔が新王者に
4月29日、「体操・全日本選手権」の男子個人総合決勝が行われ、
谷川翔選手が予選、決勝の合計点172・496点で初優勝を飾りました。


このことに関する記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「「体操・全日本選手権」(29日、東京体育館)

男女個人総合決勝が行われ、
男子は予選2位の谷川翔(19)=順大=が、
安定感抜群の演技で6種目をまとめ、
予選、決勝の合計点172・496点で初優勝を飾った。
19歳2カ月での優勝は、96年大会の塚原直也の19歳4カ月を超える史上最年少。
前人未到の11連覇を狙った内村航平(29)=リンガーハット=は、
合計点171・664点で3位に終わり、ついに連覇が途切れた。
予選トップの白井健三(日体大)は2位だった。

“絶対王者”を王座から引きずり下ろしたのは、
白井ではなく、他の五輪経験者でもなく、超新星だった。
昨年の世界選手権代表の航を兄に持つ谷川翔が、
圧倒的な美しさを武器に高いEスコア(出来栄え点)を記録し、予選2位から逆転優勝。
「まだ実感がない。内村さんにまさか勝てるとは…」と、初々しくはにかんだ。

内村が「ちょっと予想外。急にドンってきた」と、驚く急成長だった。
昨年は腰痛で結果を残せず、全日本、NHK杯とも20位以下に沈んだ。
ただ、体のケアに気を使うようになり、
痛みが癒えた今季は幼少期からたたき込まれた持ち味の美しい体操が輝きを放った。
今季から採点が厳しくなりEスコアが出にくい中でも、しっかりとした評価を獲得。
出来栄えを示すEスコアの6種目の合計は52・365点。
美しい体操の代名詞といえる内村の51・466点を大きく上回ってみせた。
難度はまだトップ選手に及ばないものの、兄の航も
「今のルールはEスコアで点を取っていく翔に合っている」と話す現ルールの申し子といえる存在だ。

「美しく正しい体操を、もっと世界で見せていきたい」。
端正なマスクの新王者は、力強く言い切った。」


男子個人総合の王者には常に内村航平選手が立っていました。

まさしく「最強の王者」でした。

そんな「最強の王者」を破ったのだから、19歳の新王者・谷川翔は「超新星」だと言えます。

この「超新星」には前途洋々たる未来が開けています。





スポンサーサイト



偉大なる馬の死―スペシャルウィークが死す
4月27日、1998年のG1「日本ダービー」を制したスペシャルウィークが死にました。

23歳でした。


このことに関する記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「98年のダービー馬でG1を4勝したスペシャルウィークが27日、
けい養先の北海道日高町の日高大洋牧場で死んだ。
23歳だった。
武豊騎手にダービー初勝利を届けた馬で、
種牡馬としても
G1を6勝したブエナビスタ、
02年のオークス、アメリカンオークスを制したシーザリオ、
14年菊花賞馬トーホウジャッカルなどを輩出した。

日高大洋牧場代表取締役・小野田宏氏
「23日の放牧中に転倒し、左腰を強く打ったため、馬房内で経過観察をしておりましたが、
本日、転倒しているところをスタッフが発見し、午後4時40分に死にました。
ファンがとても多い馬で
現役時代に一緒に戦った世代の馬たちが種牡馬として活動しているなかで
少しでも長く生きていてもらいたかったものの、
不慮の事故でこの世を旅立つことになってしまいました。
スペシャルウィークには感謝の気持ちで一杯です」

武豊
「突然のことで驚いています。
自分にとっては、
自分をダービージョッキーにしてくれた馬なので、とても特別な一頭です。
素晴らしい馬でした。
たくさんの思い出があり、一生忘れられない馬です」」


スペシャルウィークは、競走馬としても、種牡馬としても、偉大なる馬でした。

昨年に種牡馬を引退し、
生まれ故郷である牧場でゆっくりと余生を送ろうとしていたところでのこの訃報でした。

残念でなりません。

どうか天国でゆっくりと休んでほしいと思います。





『ハロ!ステ』 #267(MC:中西香菜)
『ハロ!ステ』の♯267が4月25日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、アンジュルムの中西香菜(かななん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

アンジュルム「Uraha=Lover」ハロ!ステEdit.

思い出ディクショナリレー(生田衣梨奈)

定点観測ハロステSTUDIO(アンジュルムダンスレッスン)

Juice=Juice「Vivid Midnight」(4/21TFTホール)

こぶしファクトリー「Go To THE TOP!!」(4/8仙台Rensa)

MCトークコーナー

ハロ!ステ スタイリングLesson(稲場愛香)


今回の『ハロ!ステ』では、
アンジュルムの「泣けないぜ・・・共感詐欺」のダンスレッスンの模様が流されていました。

今回の「泣けないぜ・・・共感詐欺」のダンスは、
髪の毛を振り乱す振り付けがあるなどいつもよりもパワフルなものになっています。

終始和やかにダンスレッスンは進んでいました。

今回のレッスンの模様を観て思いましたが、
「泣けないぜ・・・共感詐欺」のダンスの中心は笠原桃奈(かっさー)ですね。

以前『ハロ!ステ』で放送された個人レッスンの成果が確実に出てきている感があります。

素晴しい事ですね。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

Juice=Juice LIVE AROUND 2017~World Tour~
Juice=JuiceのライブDVD『Juice=Juice LIVE AROUND 2017~World Tour~』が
4月25日に発売されました。

この『Juice=Juice LIVE AROUND 2017~World Tour~』には、
Juice=Juiceが2017年に7ヵ国で行ったワールドツアーの中から、
パリ公演の模様が収録されています。


収録内容は以下の通りです。

<Disc1>Juice=Juice LIVE AROUND 2017~World Tour~ in Paris
1. OPENING
2. Fiesta! Fiesta!
3. 裸の裸の裸のKISS
4. 伊達じゃないよ うちの人生は
5. MC
6. 初めてを経験中
7. Ca va ? Ca va ?(サヴァサヴァ)
8. チクタク 私の旬
9. 地団駄ダンス
10. MC
11. 愛・愛・傘
12. KEEP ON 上昇志向!!
13. ロマンスの途中
14. CHOICE & CHANCE
15. 五月雨美女がさ乱れる
16. 私が言う前に抱きしめなきゃね
17. Goal~明日はあっちだよ~
18. イジワルしないで 抱きしめてよ
19. Magic of Love (J=J 2015Ver.)
20. MC
21. Wonderful World (English Ver.)

<Disc2>Juice=Juice LIVE AROUND 2017~World Tour~ Documentary
1.メキシコ/メキシコシティ
2.イギリス/ロンドン
3.フランス/パリ
4.ドイツ/ドルトムント
5.マレーシア/クアラルンプール
6.インドネシア/ジャカルタ
7.台湾/台北
8.ペルー/リマ
9.チリ/サンティアゴ
10.ブラジル/サンパウロ
11.ブラジル/フォルタレザ
12.Ca va ? Ca va ? (サヴァサヴァ)(Juice=Juice in PARIS Ver.)


ハロプロにおいて海外公演を行うことは一つのステータスであります。

モーニング娘。、Berryz工房、℃-uteは海外公演を公演を行い、
現地のファンを盛り上げました。

ここ数年ではアンジュルムが海外公演を目標に掲げていました。

そして今年6月にアンジュルム初の海外公演となるパリ公演が行われることが決まりました。

そんなアンジュルムよりも一足早く海外公演を行ったのがJuice=Juiceです。

世界各所でライブを行い、
これが海外公演を行う直前に加入した新メンバーにも良い影響を与えた事は間違いありません。

この『Juice=Juice LIVE AROUND 2017~World Tour~』は、
新メンバーの成長の様子とともに海外ではじけるメンバーの姿を観ることの出来る一枚です。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

“鉄人”が死す―2215試合連続出場の衣笠祥雄氏が死去
2215試合連続出場の記録を持つ元広島の衣笠祥雄さんが死去しました。

71歳でした。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「広島で活躍し、
2215試合連続出場で「鉄人」と呼ばれた衣笠祥雄(きぬがさ・さちお)氏が23日、
上行結腸がんのため、都内で死去した。
71歳。
京都府出身。
通夜・葬儀は家族のみで執り行う。
お別れの会などは未定。

衣笠氏は、1965年に広島に入団し、68年から一軍に定着。
87年、40歳の時に、米大リーグ、ルー・ゲーリッグ(ヤンキース)の持つ、
2130試合連続試合出場を48年ぶりに塗り替える、
2131試合連続出場の世界新記録(当時)を達成した。

連続試合出場記録日本記録・世界2位記録、
連続フルイニング出場歴代3位、
通算安打数歴代5位、
通算本塁打数歴代7位など、
数々の記録を打ち立て、87年9月21日に現役引退を表明。
その際
「可能性を求めて野球を続けてきたが、走、攻、守の三拍子そろった野球ができなくなった。
カープは守備のチーム。
自分が納得できる守備ができなくなっては、これ以上プレーすることは耐えられない」と、
声を詰まらせながら現役との別れを告げた。

引退後は野球解説者として活動。
87年に王貞治氏に次いでプロ野球2人目の国民栄誉賞を受賞し、
96年には野球殿堂入りも果たした。

今月19日の「DeNA・巨人戦」では、試合を中継したBS-TBSで解説を担当したばかり。
しかし、声がかすれ、聞き取れない時もあったとして、
インターネット上では心配の声が上がっていた。」


衣笠さんはまさしく伝説の選手でした。

引退後も解説者として野球ファンから愛され続けていました。

やはり広島への思いは強く、いつも広島のことを気にかけている様子が見てとれました。

衣笠さんの死が、広島の選手・スタッフ・ファンに大きな衝撃を与えたことは間違いありません。

衣笠さんの恩に報いるためにも、今シーズンこそは日本一を奪取してほしいところです。





天才の不在―武豊騎手が5月6日まで騎乗停止
4月22日に行われたレースで進路妨害があったとして、
鞍上の武豊騎手が4月28日から5月6日まで9日間の騎乗停止の制裁が課されることになりました。

これにより武豊騎手は「天皇賞・春」と「NHKマイルC」では騎乗できなくなりました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「22日の京都競馬8Rでサイモンゼーレ(7着)は3コーナーで外に斜行。
シアンと、プレシャスロードの進路が狭くなる事象
(他にスワーヴアーサー、ダノンメモリーの進路にも影響)で、
加害馬の鞍上・武豊(49=栗東・フリー)には
28日から5月6日まで9日間(開催4日)騎乗停止の制裁が科されることになった。

武豊は2016年8月6日の小倉6R以来、約1年9カ月ぶりの騎乗停止となるが、
特に今回は春のG1シーズンとあって痛恨の事態。
今週の天皇賞・春(29日、京都)がクリンチャー(牡4=宮本)で、
次週のNHKマイルC(5月6日、東京)が
ケイアイノーテック(牡3=平田)と主役候補に騎乗する予定だっただけに、
この2頭でG1に臨むプランがフイとなったのは大きすぎる代償だ。

武豊は「うーん…」と唇をかみ心中を胸にしまいこんだが、
やはりその表情には無念さがにじむ。

この日、ケイアイノーテックの武豊に代わる鞍上が藤岡佑に決まった。
しかし、クリンチャーは未定で宮本師は困惑の色がありあり。
新たな人選は、きょう以降に持ち越しとなった。」


G1戦線を常に沸かせ続ける「天才」武豊騎手が不在というのは何とも寂しいです。

春G1戦線のこの時期に騎乗停止というのは残念ですが、
武豊騎手が不在のこの2つのG1で誰が活躍するのかに注目が集まります。

ベテラン騎手が意地を見せるのか、
若手騎手が勢いで頂点に立つのか、
やはり外国人騎手が強さを見せるのか、かなりの混戦模様になりそうです。





モーニング娘。'18・加賀楓が「加賀温泉郷観光大使」に就任
モーニング娘。'18の加賀楓(かえでぃー)が「加賀温泉郷観光大使」に就任しました。


このことに関する記事が『北國新聞』に掲載されていたので以下で紹介します。

「加賀温泉郷協議会がキャンペーン活動の一環で新設した観光大使に、
アイドルグループ「モーニング娘。’18」のメンバー・加賀楓(かがかえで)さんが就任した。
19日に加賀市の山代温泉旅館協同組合会館で委嘱式が行われ、
加賀さんは
「これから家族や『モーニング娘。』のメンバーと温泉郷を回って魅力を知り、
たくさんの方に伝えられるよう頑張る」と意気込みを新たにした。

東京出身の加賀さんは、
2016年から「モーニング娘。」の一員として活躍している。
名前の縁もあり、同協議会が観光PRへの協力を求め、
加賀・小松両市の4温泉による
合同誘客キャンペーン「加賀四湯博」を広報する大使に就いてもらった。

委嘱式に臨んだ加賀さんは、
「小学校の授業で加賀の地名を知り、
自分のご先祖は石川の人なのかと思ったこともあった」などと語り、
萬谷正幸同協議会長から委嘱状を受け取った。

加賀さんはこの後、パンフレットなどに使う写真の撮影で、
山代、山中、片山津、粟津の各温泉地を巡った。
パンフレットは5万部を作製し、
6月1日から始まる加賀四湯博2018に先駆けて各地の観光案内施設などに置く。」


加賀温泉の広告を手掛けるCMプランナーの
「次回の加賀温泉郷ポスターに加賀楓さん出てくれないかな。
予算が少ないのでタイアップだとうれしいんだけど…。」というTwitterのつぶやきから始まり、
この計画は一歩一歩着実に進んできました。

先日はSATOYAMAのイベントに加賀温泉が出展し、ようやっと計画の形が見え始め、
そしてついに今回、かえでぃーが「加賀温泉郷観光大使」に就任したわけです。

名前繋がりという思いがけないキッカケではありますが、
かえでぃーには是非ともこのチャンスを生かしてほしいと思います。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『クソ野郎と美しき世界』 出演:稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾ほか 監督:児玉裕一、園子温、太田光、山内健司



今回は『クソ野郎と美しき世界』について書いていきたいと思います。


内容
全力で走る女、フジコ。

フジコを追う不気味なマスクをした極悪人“マッドドッグ”。

彼らが向かう先にいるのは天才ピアニスト。

歌を食べて生きる少女“歌喰い”と、
歌えなくなったアーティストの不思議な関係。

失った息子の右腕を探す旅を続ける夫婦。

2人が沖縄の海で出会ったのは……?

夜な夜なクソ野郎たちが集まるダンスフロアで、ショーが繰り広げられる。


感想
この『クソ野郎と美しき世界』は、全4話からなるオムニバス映画です。

SMAP解散後にジャニーズ事務所を飛び出した“新しい地図”の3人(稲垣、草彅、香取)が主演し、
監督・脚本に園子温さん、山内健司さん、太田光さん、児玉裕一さんといった個性派を起用した、
大変に注目すべき一作であります。

オープニングを飾る稲垣吾郎さん主演の「ピアニストを撃つな!」からその個性は爆発しています。

繊細で良い意味で(?)イカれているピアニストを稲垣さんが見事に演じられています。

「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」では、香取慎吾さんが香取慎吾役を演じていました。

当然ではありますが、実に自然な演技を見せてくれています。

「光へ、航る」では草彅剛さんが息子の右腕を探す元ヤクザを演じていますが、
『任侠ヘルパー』を主演した草彅さんにとってヤクザ役は慣れた役だったと言えるでしょう。

ラストを飾る「新しい詩」は賑やかな作品で、観る者を楽しませてくれます。

続編の製作も決まったそうですので、
華々しくスタートした“新しい地図”の映画プロジェクトはまだまだ話題を振りまいてくれそうです。
Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2017 ~ GOOD BYE & HELLO ! ~
ハロプロのカウントダウンライブを収録したBD&DVD
『Hello! Project 20th Anniversary!!
Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2017 ~ GOOD BYE & HELLO ! ~』が、
4月18日に発売されました。


収録内容は以下の通りです。

DISC 1
01. OPENING
02. ありがた迷惑物語
03. 目立ってDo Dance
04. Good Boy Bad Girl
05. 浮気なハニーパイ
06. MC
07. 小生意気ガール
08. 妄想リハーサル
09. 気ままな片想い
10. MC
11. 初恋サンライズ
12. MC
13. 就活センセーション
14. うるわしのカメリア
15. ハナモヨウ
16. 低温火傷
17. 念には念(念入り Ver.)
18. MC
19. チョット愚直に!猪突猛進
20. エエジャナイカ ニンジャナイカ
21. シャララ!やれるはずさ
22. 辛夷の花
23. MC
24. 乙女 パスタに感動
25. MC
26. アレコレしたい!
27. チクタク 私の旬
28. GIRLS BE AMBITIOUS 2017
29. MC
30. 未来へ、さあ走り出せ!
31. 五月雨美女がさ乱れる
32. CHOICE & CHANCE
33. 地団駄ダンス
34. Magic of Love(J=J 2015Ver.)
35. Fiesta! Fiesta!
36. MC
37. MC
38. バッチ来い青春!
39. Just Try!
40. MC
41. マナーモード
42. 次々続々
43. MC
44. 寒いね。
45. 君だけじゃないさ...friends
46. MC
47. ドンデンガエシ
48. 大器晩成
49. MC
50. ジェラシー ジェラシー
51. ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番
52. 気まぐれプリンセス
53. Say Yeah!-もっとミラクルナイト-
54. MC
55. 邪魔しないで Here We Go!
56. Good Morning
57. サマーナイトタウン
58. みかん
59. 五線譜のたすき
60. One・Two・Three(updated)
61. What is LOVE?
62. JUMP
63. ENDING
64. ドレドレ

DISC 2
01. OPENING
02. 誤爆~We Can't Go Back~
03. ふるさとの夢
04. メドレー(恋泥棒~気高く咲き誇れ!~ラーメン大好き小泉さんの唄)
05. MC
06. The 摩天楼ショー
07. 元気ピカッピカッ!
08. OK YEAH!
09. Be Alive
10. MC
11. ライバル
12. MC~カウントダウン
13. 愛あらば IT'S ALL RIGHT
14. MC
15. 未完成ガール
16. MC
17. HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?~
18. 恋愛ハンター
19. SONGS
20. MC
21. 女と男のララバイゲーム
22. SEXY BOY~そよ風に寄り添って~
23. MC
24. Next is you!
25. 風に吹かれて
26. 続いていくSTORY
27. 大人の事情
28. MC
29. 有頂天LOVE
30. 同じ時給で働く友達の美人ママ
31. 私、ちょいとカワイイ裏番長
32. スキちゃん
33. MC
34. ENDING


この『Hello! Project 20th Anniversary!!
Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2017 ~ GOOD BYE & HELLO ! ~』には、
昨年12月31日に東京・中野サンプラザホールで開催された
ハロプロのカウントダウンイベントの模様が収録されています。

20周年という節目を迎えたということで、このライブではそれを記念して、
これまでのハロプロこれからのハロプロとも言えるような、
新旧の楽曲が入り乱れたセットリストになっています。

一部メンバーがインフルエンザの影響で欠席してしまったことが残念でしたが、
それでもハロプロメンバーの全力でのパフォーマンスは見どころたっぷりです。

一見の価値ありです。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #266(MC:小片リサ)
『ハロ!ステ』の♯266が4月18日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、つばきファクトリーの小片リサ(リサまる)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

アンジュルム「泣けないぜ・・・共感詐欺」ハロ!ステEdit.

思い出ディクショナリレー(小田さくら)

こぶしファクトリー「明日テンキになあれ」(4/8仙台Rensa)

つばきファクトリー「春恋歌」(4/15高崎 club FLEEZ)

ハロプロhere(モーニング娘。'18野中美希)

MCトークコーナー

教えて〇〇先生(Juice=Juice宮崎由加&高木紗友希)

ハロ!ステ スタイリングLesson(モーニング娘。'18佐藤優樹)


今回の『ハロ!ステ』では、
アンジュルムの「泣けないぜ・・・共感詐欺」のMV(ハロ!ステEdit.)が公開されていました。

曲同様にスタイリッシュなMVに仕上がっていますね。

サビ前に出てくる3Dメガネ(?)をかけたメンバーの姿が印象的です。

今回公開されたのはショートバージョンでしたので、
改めて公式チャンネルで公開されるロングバージョンの方も楽しみです。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

Juice=Juiceが発売記念イベントを開催!!
Juice=Juiceが4月18日、
『SEXY SEXY/泣いていいよ/Vivid Midnight』の発売記念イベントを開催しました。


このことに関する記事が『オリコン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「ハロー!プロジェクトの7人組グループ・Juice=Juiceが18日、
東京・池袋サンシャインシティ 噴水広場で
10枚目シングル「SEXY SEXY/泣いていいよ/Vivid Midnight」発売記念イベントを開催し、
恒例の“ジュースで乾杯”でファンとともにヒットを祈願した。

トリプルA面の今作は、7人体制になって初のCDシングル。
新メンバーの梁川奈々美(カントリー・ガールズ兼任)、段原瑠々(研修生から昇格)にとっては
Juice=Juiceとしては初のCD作品で、本格的なリリースイベントも今回が初となった。
大歓声に迎えられ、久しぶりにつんく♂から楽曲提供された「SEXY SEXY」からスタートすると、
ひときわ大人っぽい雰囲気でファンを魅了した。

リリース日のイベント恒例の「ジュースで乾杯」のセレモニーでは、
女性を中心に人気のコールドプレスジュースで乾杯することに。
栄養満点とのことだが、
ジュースを口に近づけたメンバーは「青汁のにおい」「梅じそのにおい」と盛り上がり、
それぞれジュースを手に乾杯した。

段原は
「私にとってはCDデビューの日。つんく♂さんの曲でデビューできてうれしい!」と感激し、
梁川も
「2人にとってJuice=JuiceとしてのCDデビューの記念日に、
こんなにたくさんの方が集まってくれてうれしかった!」と大喜び。

エースの宮本佳林は
「私たち5人もつんく♂さんの曲でCDデビューして、
段原瑠々ちゃんもつんく♂さんの曲でCDデビューできたのはすてきなこと。
3曲ともすごくいい曲で
7人のスタートにふさわしい楽曲になったんじゃないかなと思います」とコメント。
「たくさんの方に聴いてもらえるように私たちも頑張りますので、
みなさんも布教のほうよろしくお願いします!」と独特なアピールをし、
最後は「泣いていいよ」でしっとりと締めくくった。

Juice=Juiceは28日からホールコンサートツアー
『Juice=Juice LIVE GEAR 2018 ~GO ahead SPECIAL~』をスタートさせる。」


記事にあるように、
今回のシングルにはつんく♂さん作詞作曲の「SEXY SEXY」が収録されています。

Juice=Juiceを生み出したつんく♂さんが、
自分の手を離れて新たにメンバーを迎えたJuice=Juiceに楽曲提供をするという事は、
とても感慨深い出来事だと言えます。

つんく♂さんの遺伝子が息づいているからこそのJuice=Juiceなんだと改めて感じました。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

壁にぶつかった「怪物」―清宮、2軍戦でいまだ無安打
日本ハムの清宮幸太郎選手が2軍戦でいまだ無安打で、
「怪物」と呼ばれた清宮が苦しんでいます。


このことに関する記事が『朝日新聞デジタル』に掲載されていたので以下で紹介します。

「史上最多とされる高校通算111本塁打の実績を引っさげて日本ハムに入団した
清宮幸太郎(東京・早稲田実高)が、プロの壁にぶち当たっている。
16日現在、2軍戦に4試合出場して9打数無安打2三振。
いまだ快音は響かない。
1軍デビューの日まで、もう少し時間がかかりそうだ。

速球に差し込まれ、変化球に体勢を崩される打席が目立つ。
バットをへし折られたこともあった。
「今はしっかりと自分のスイングをすること。
ちょっとずつだけど、日に日に感覚をつかんできている。
一打席一打席、成長していけたら」。
14日の阪神とのファーム交流戦は、3番一塁でフル出場したが、4打席とも凡退した。

昨秋のドラフトで7球団が競合した逸材。
1月の新人合同自主トレの初日から大勢の報道陣に囲まれた。
チームの新人でただ一人、1軍キャンプに選ばれると、さらに注目は集まった。
ただ、18歳の心の内は
「周りの先輩たちから自分はどう思われているんだろう。
プロの球を打てるかな。
1年目からちゃんとやっていけるかな」。
周囲の期待が高まるにつれ、重圧と不安が募っていった。

オープン戦は7試合に出場して15打数無安打と結果を出せず、
3月中旬には限局性腹膜炎を患って入院した。
体重は6キロ減った。

30日の開幕戦は、2軍で迎えた。
「札幌にいたかった。
でも、いい時間を過ごせたと思えるように、いまできることをしっかりやりたい」。
千葉県鎌ケ谷市の2軍施設で黙々とバットを振るその表情は、どこか吹っ切れていた。

4月10日の西武との2軍戦で実戦に復帰。
ここまで結果は出なくても、試合中は誰よりも声を張り上げてもり立てる。
野球漬けの日々が「楽しいし、幸せなんです」。
プロのレベルを肌で感じながら、「怪物」は着実に前進している。」


プロの壁はやはり高かったようです。

プロ一年目、しかも4月から活躍するというのは至難の業です。

まだまだ清宮選手のプロ野球選手としての人生は始まったばかりなわけですから、
焦らずに確実に成長を遂げてほしいと思います。





『SEXY SEXY/泣いていいよ/Vivid Midnight』 Juice=Juice
Juice=Juiceのシングル『SEXY SEXY/泣いていいよ/Vivid Midnight』が4月18日に発売されました。

『SEXY SEXY/泣いていいよ/Vivid Midnight』は、
Juice=Juiceにとってメジャー通算10枚目となるシングルです。


収録内容は以下の通りです。

CD
1. SEXY SEXY
2. 泣いていいよ
3. Vivid Midnight
4. SEXY SEXY (Instrumental)
5. 泣いていいよ (Instrumental)
6. Vivid Midnight (Instrumental)

DVD(初回生産限定盤A)
1.SEXY SEXY(Music Video)

DVD(初回生産限定盤B)
1.泣いていいよ(Music Video)

DVD(初回生産限定盤C)
1.Vivid Midnight(Music Video)

DVD(初回生産限定盤SP)
1.SEXY SEXY(Dance Shot Ver.)
2.泣いていいよ(Dance Shot Ver.)
3.Vivid Midnight(Dance Shot Ver.)


『SEXY SEXY/泣いていいよ/Vivid Midnight』は、Juice=Juiceにとって
『地団駄ダンス/Feel!感じるよ』(2017年4月26日発売)以来のCDシングルです。

つまり約一年ぶりの発売という事になります。

新メンバーの加入後初めてのシングルとなった『Fiesta! Fiesta!』は配信限定だったので、
CDシングルという形ではこれが新メンバー加入後初めての作品という事になります。

そんな久しぶりのCDシングルには、
つんく♂さん作詞作曲の「SEXY SEXY」を含め3曲が収録されています。

どの曲もJuice=Juiceだからこそ挑戦できた曲と言えるのではないでしょうか。

新メンバーの2人はまだまだ若いですが、初期メンバーが全員20代になりますし、
やはりハロプロのお姉さんグループとしての立ち位置は揺るがなさそうです。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

偉大なる父を追って―オルフェーブル産駒エポカドーロが「皐月賞」を制する
4月15日、G1「皐月賞」が行われ、7番人気のエポカドーロが勝利しました。

エポカドーロにとってはこれがG1初勝利となりました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「牡馬クラシック3冠ロード第1弾「第78回皐月賞」(G1、芝2000メートル)が15日、
中山競馬11Rで行われ、
戸崎圭太騎手騎乗の7番人気エポカドーロ(牡3=藤原英厩舎)が優勝。
伝統の競走でG1初勝利を挙げた。

ハイペースで逃げた3頭から離された4番手集団で競馬を進めたエポカドーロ。
直線では馬場の中央を鋭く伸び、
先に抜け出したジェネレーレウーノをとらえて、一気に抜け出した。
2馬身差の2着には9番人気サンリヴァル、
さらに1馬身3/4差の3着には8番人気ジェネラーレウーノが入る波乱の決着となった。
勝ちタイムは2分0秒8(やや重)。
ビートたけしの命名馬で、話題を集めたキタノコマンドールは5着だった。

勝ったエポカドーロは、父オルフェーヴル、母ダイワパッションという血統。
デビュー2戦目で初勝利を挙げると、続くあすなろ賞も圧勝し連勝。
前走のスプリングSでも2着と好走し、本番に駒を進めていた。
父と同じ皐月賞でのG1初勝利となった。
通算戦績は5戦3勝。

鞍上の戸崎は中央G1通算7勝目で今年は初勝利。
管理する藤原英師は中央G1通算9勝目で今年は初勝利。

3歳牡馬3冠は同レースに加え、
日本ダービー(5月27日)、菊花賞(10月21日)の3競走。
かつて牡馬3冠を達成したのは
セントライト、シンザン、ミスターシービー、シンボリルドルフ、
ナリタブライアン、ディープインパクト、オルフェーヴルの7頭のみ。
エポカドーロが1冠目を制し、史上8頭目となる偉業への挑戦権を得た。

なお、
無敗の2歳王者で大本命と目されていたダノンプレミアムが右前挫石のため回避し、
00年フサイチゼノン以来18年ぶりに弥生賞優勝馬が不在の皐月賞となった。
同馬は日本ダービーに向け調整されている。」


エポカドーロの父オルフェーブルは三冠馬です。

未だかつて親子で三冠馬となった競走馬はいません。

「皐月賞」の勝利したことで、
エポカドーロはその前人未到(前馬未踏?)の記録を打ち立てる権利を得ました。

偉大なる父を追ってエポカドーロの挑戦が始まりました。





『ドラえもん』 星野源



今回は、2018年の2月28日に発売された、
星野源のシングル『ドラえもん』について書きたいと思います。


収録曲
CD
1. ドラえもん
2. ここにいないあなたへ
3. The Shower
4. ドラえもんのうた (House ver.)

初回限定盤特典DVD 『ViVi Video』
1. 『ViVi Video』 and Audio Commentary
2. 化物 (厳選弾き語りライブ映像(テレビ朝日ドリームフェスティバル)を収録!)
3. 地獄でなぜ悪い (厳選弾き語りライブ映像(テレビ朝日ドリームフェスティバル)を収録!)
4. 恋 (厳選弾き語りライブ映像(テレビ朝日ドリームフェスティバル)を収録!)
5. SUN (厳選弾き語りライブ映像(テレビ朝日ドリームフェスティバル)を収録!)
6. 星野源と友人によるコメンタリー


感想
表題曲「ドラえもん」は、『映画 ドラえもん のび太の宝島』の主題歌として書き下された楽曲です。

原作者である藤子・F・不二雄の言葉が歌詞に織り込まれていたり、
間奏に「ぼくドラえもん」の旋律が引用されているなど、
まさにアニメ『ドラえもん』を意識して作られた楽曲になっています。

全く関係なく作られた曲を主題歌に起用してもらうのではなく、
その作品を意識してあえて曲を書き下ろしたのは
星野源さんのこだわりに基づいた行動だったようです。

その作品のファンからも愛されるような曲作りがなされたからこそ、
この曲は多くの人の心を掴み、
国民的アニメの主題歌として多くの人に受け入れられたのだと言えるでしょう。
お客様は神様じゃない―日本ハムの2軍球場で迷惑行為、県警警戒
千葉県・鎌ヶ谷にある日本ハムの2軍球場にて観客による迷惑行為が行われているとのことで、
この度、千葉県警が警戒に当たるという事が決定しました。


このことに関する記事が『東スポWeb』に掲載されていたので以下で紹介します。

「日本ハムの球団施設のある千葉・鎌ケ谷が厳戒態勢下にあることがわかった。
12日、千葉県警鎌ケ谷署が本紙に明かしたもの。
これまで同球団施設内では一部の若者グループの迷惑行為により、
何度も警察が出動する騒ぎが起きており、
他の一般客や清宮幸太郎内野手(18)ら選手への悪影響が懸念されていた。
14日からのファーム交流戦・阪神2連戦(鎌ケ谷)は
緊迫したムードの中、行われることになった。

清宮が12日のイースタン・西武戦(西武第二)に「3番・一塁」で先発出場し、
プロ初打点を記録した。
この日は試合前のフリー打撃で19スイング中9本の柵越えを披露し、復調をアピール。
初回一死三塁の好機で迎えた第1打席で、
相手先発・玉村の初球を中飛とし、その間に三走の浅間が生還した。

その後は第2打席でも中飛を打ち上げ、1打数0安打1打点で途中交代。
退院後初となった守備ではけん制球をお手玉する場面もあったが、無難にこなした。

試合後の清宮は
「日に日に(打撃の)感覚は戻ってきていていますし、つかめてきていると思います」。
荒木二軍監督によると、14日から鎌ケ谷で行われるファーム交流戦の阪神戦では
「(スタメンで)出ると思う。
だいぶ動けるようになってきたので。
出すんだったら守らせる。
(出場の)制限が解除される日が近づいてると思うよ」と、フル出場の可能性があるという。

その阪神戦では、土日開催ということもあり、多くの観客の来場が見込まれる。
同時に、清宮のサインを求めて暴言を吐いたり、長時間居座るなど、
再三の迷惑行為を繰り返してきた若者グループの出没も予想される。
5日に球場でトラブルを起こした際に「再度騒動を起こせば出禁になる」という
約束を結んだことは本紙既報通りだが、
これまでトラブルを起こしたことが一度や二度ではないだけに、心は休まらない。

そんなこともあり所轄の鎌ケ谷警察署は、厳戒態勢で警戒にあたるという。
鎌ケ谷署・新井副署長は「該当グループの若者らは未成年ということですが、
だからといって容赦はしません。
悪いことは悪いわけですし、違法行為は見逃しません。万全の状態で準備しますし、
署員にも伝えてあります」とコメント。
本紙記者に対しても
「何か不審な点を見つけたら署の方へ一報入れていただけると助かります」と要請するなど、
マスコミとも連携しながら一切の迷惑行為をシャットアウトするつもりだという。

該当グループの若者らが起こしたこれまでの騒動では、
大声で騒いだり、マナー違反の行為を連発し、選手ら球団関係者だけでなく、
応援に駆けつけた多くのファンにも不安感を与えた。新井副署長は「選手の方はもちろん、
球場に来たお客さんたちが安心して楽しめるのが第一です。
せっかく楽しみに試合に来たのにそのような騒動が起きたら残念じゃないですか」とも。
最後には「もちろん、当日は安心して球場に来ていただいて大丈夫ですよ」と力強く言い切った。

ここはひとつ、世界に誇る日本警察の優秀さを見せつけてほしいところ。
滋賀では警察官が同僚を銃撃する事件が起きるなどしているだけに、
鎌ケ谷署の“平和維持活動”に期待したい。」


お客さんがふんぞり返って偉そうにする、更に迷惑行為をするというのは良い話ではありません。

お客様は神様ではないのです。

それを肝に銘ずるべきです。





『ハロ!ステ』 #265(MC:船木結)
『ハロ!ステ』の♯265が4月11日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
カントリー・ガールズ兼アンジュルムの船木結(ふなっき)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

アンジュルム「君だけじゃないさ...friends(2018アコースティックVer.)」ハロ!ステEdit.

思い出ディクショナリレー(飯窪春菜)

定点観測ハロ!ステSTUDIO(こぶしファクトリー井上玲音)

ひなフェス2018 LIVE Part2

「泣けないぜ・・・共感詐欺」(ハーモニーホール座間)

和田彩花 LIVE MC(ハーモニーホール座間)

MCトークコーナー

教えて〇〇先生(Juice=Juice宮崎由加&高木紗友希)

こぶしファクトリー再出発へ向けて Part4


今回の『ハロ!ステ』では、
和田彩花(あやちょ)のライブMCでの卒業発表の模様が流されていました。

今回の卒業発表は最初にブログで行われました。

異例ともいえる発表の仕方でしたが、
卒業に対する思いをファンにしっかりと伝えるために、これがあやちょが選んだ方法でした。

そして事後報告的に今回のライブでの発表となったわけですが、
ここでのファンの方の温かい反応にあやちょは感動していました。

これからの一年はアンジュルムのリーダー・和田彩花の最後の花道となります。

その花道が最高なものになる様、ファンとしても精一杯の声援を送っていきたいですね。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~工藤遥卒業スペシャル
ライブDVD&Blu-ray
『モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋
~We are MORNING MUSUME。~工藤遥卒業スペシャル』が4月11日に発売されました。


収録内容は以下の通りです。

ディスク:1
1. PROLOGUE
2. OPENING
3. わがまま 気のまま 愛のジョーク
4. ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番
5. 気まぐれプリンセス
6. THE マンパワー!!! (updated)
7. What is LOVE?
8. MC
9. 邪魔しないで Here We Go!
10. CHO DAI
11. 私のなんにもわかっちゃない
12. 20周年記念VTR
13. 愛の種 (20th Anniversary Ver.)
14. NIGHT OF TOKYO CITY
15. 本気で熱いテーマソング
16. みかん
17. Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~
18. MC
19. 五線譜のたすき
20. MC
21. 恋は時に
22. A B C D E-cha E-chaしたい
23. MC
24. 友(とも)
25. ジェラシー ジェラシー
26. One・Two・Three (updated)
27. Oh my wish!
28. ドッカ~ン カプリッチオ
29. MC
30. ENDLESS SKY
31. MC ≪ENCORE≫
32. もしも… ≪ENCORE≫
33. 工藤遥 卒業セレモニー ≪ENCORE≫
34. 若いんだし! ≪ENCORE≫
35. ピョコピョコ ウルトラ ≪ENCORE≫
36. MC ≪ENCORE≫
37. 涙ッチ ≪ENCORE≫
38. ENDING ≪ENCORE≫

ディスク:2
1. OPENING
2. わがまま 気のまま 愛のジョーク
3. ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番
4. 気まぐれプリンセス
5. THE マンパワー!!! (updated)
6. What is LOVE?
7. MC
8. 邪魔しないで Here We Go!
9. CHO DAI
10. 私のなんにもわかっちゃない
11. 20周年記念VTR
12. 愛の種 (20th Anniversary Ver.)
13. シャボン玉
14. リゾナント ブルー
15. MC
16. 好きだな君が
17. ロボキッス
18. MC
19. 五線譜のたすき
20. MC
21. もう 我慢できないわ~Love ice cream~
22. 君さえ居れば何も要らない
23. MC
24. この地球の平和を本気で願ってるんだよ!
25. 泡沫サタデーナイト!
26. Happy Night
27. MC
28. ここにいるぜぇ!
29. 若いんだし! ≪ENCORE≫
30. MC ≪ENCORE≫
31. 涙ッチ ≪ENCORE≫
32. ENDING ≪ENCORE≫

ディスク:3
1. パープルウインド
2. BE ポジティブ!
3. 大阪 恋の歌
4. Ambitious!野心的でいいじゃん
5. Good Morning
6. サマーナイトタウン
7. NIGHT OF TOKYO CITY
8. 抱いて HOLD ON ME!
9. 女と男のララバイゲーム
10. 1から10まで愛してほしい
11. My Way~女子校花道~
12. OK YEAH!
13. 弩級のゴーサイン
14. 恋をしちゃいました!
15. BABY! 恋に KNOCK OUT!
16. 友情 ~心のブスにはならねぇ!~
17. 僕らが生きる MY ASIA
18. DANCEするのだ!
19. いいことある記念の瞬間
20. 本気で熱いテーマソング
21. Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~
22. Style of my love
23. なんちゃって恋愛
24. 悲しみトワイライト
25. 元気ピカッピカッ!
26. みかん
27. 浪漫 ~MY DEAR BOY~
28. 「すっごい仲間」
29. 独占欲
30. Do it! Now
31. 時空を超え 宇宙を超え
32. ゼロから始まる青春
33. 地球が泣いている
34. 君の代わりは居やしない
35. もう 我慢できないわ~Love ice cream~
36. 王子様と雪の夜
37. 晴れ 雨 のち スキ□
38. ちょこっとLOVE
39. 未知なる未来へ
40. 恋は時に


このライブDVD&Blu-rayには、
工藤遥(くどぅー)が卒業した2017年12月11日のツアーファイナルのライブ映像の他、
OGメンバー(辻希美、高橋愛、道重さゆみ、田中れいな)がサプライズゲストとして出演した
2017年11月21日の日本武道館公演も完全収録され、
さらには全国各地で行われたツアーから回替わりの楽曲も収録されています。

何とも豪華な内容です。

くどぅーの最後が観れる点においても、
OGメンバーと現役メンバーの共演した映像が観れる点においても、
このライブDVD&Blu-rayは絶対に手に入れておきたい一枚です。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

元℃-ute鈴木愛理がソロ歌手として始動開始!!
元℃-uteの鈴木愛理ちゃんが、
Zepp Tokyoで『1stLIVE~Do me a favor@Zepp Tokyo~』を開催し、
ソロ歌手として新たな一歩を踏み出しました。


このことに関する記事が『オリコン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「元℃-uteの鈴木愛理(23)が10日、
Zepp Tokyoで『1stLIVE~Do me a favor@Zepp Tokyo~』を開催。
昨年6月のグループ解散から約10ヶ月を経てソロ歌手として本格始動を果たした。

リハーサルでアイドル時代と変わらぬハツラツとした笑顔と歌声を響かせた鈴木は
「℃-uteとして15年やりきったと思ったので、再出発するか悩んだ」と葛藤も明かしつつ
「生活から音楽がなければ私じゃない。
15年目の新人として何事にもチャレンジしていきたい」と気持ちを新たに意気込んだ。

6月6日には1stソロアルバム『Do me a favor』を発売する。
「今回のアルバムは℃-uteの時に培ってきた“歌って踊る”というダンスサイド曲と
(ハロプロ内ユニットの)Buono!で培ってきたバンドサイド曲で分けているので、
自分のやっていたアイドルの活動を全肯定して再出発しようというのがテーマ」と解説。
「新しいジャンルに挑戦しつつ、ライブスタイルは“二刀流”な感じでやっていけたら」と
同い年であるロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手(23)さながらの活躍を誓った。

7月9日には東京・日本武道館でのソロライブも控えており、
「℃-uteとして夢がかなったと思った場所が日本武道館。
私にとって大切な場所なので、
もう一度あの時の気持ちを思い出して頑張っていきたい」と気合十分。
一方、ソロ始動後も
「そんなに変わってない。
基本的にはお弁当の時間が気になるし、ごはんのこと考えている」と
特に身の回りに変化はないそうで
「きょうは納豆卵かけごはんを食べました。大好きなんです」と無邪気な笑顔をみせていた。

12日で24歳の誕生日を迎える。
「23歳は今までやってきたことが上半期で終止符を打って、
後半は水面下でずっといろいろ頑張る時期だった。
24歳はそれを全面的に開花させていきたい」と抱負。
具体的には
「アイドルをやっていたときの自分を肯定しながら新しいことに挑戦しつつ、
いろいろな方の生活のBGMになる曲を歌っていきたい」と今後の目標を掲げていた。

同公演ではアルバム収録曲など全21曲を披露し、約2100人を熱狂させた。」


日本武道館での公演も控える中で、待望のソロ歌手としての活動が始まりました。

指導の時点で日本武道館公演が決まっているというのも異例ですが、
それだけ期待されているという事でもあります。

ハロプロで培った魅力、
そしてハロプロの頃には見せなかった新たな魅力も存分に見せてほしいと思います。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『働く男』 星野源



今回は星野源著『働く男』について書いていきたいと思います。


内容
働きすぎのあなたへ。

働かなさすぎのあなたへ。

音楽家、俳優、文筆家とさまざまな顔を持つ星野源が、
過剰に働いていた時期の自らの仕事を振り返り、解説した一冊。

映画連載エッセイから、
ショートストーリー、
自作曲解説、
手書きコード付き歌詞、
出演作の裏側、
「ものづくり=仕事」への想いをぶちまける。

くだらなさも真剣度も120%全部盛り!

働く男・星野源のある意味「攻略本」。

星野源はなぜこんなにも人気なのか?

本書を読めば人々の心を掴む理由が分かります。

文庫化にあたり、
「働く」ことについて現在の気持ちをつづった
書き下ろしまえがき「今はそんなに働きたくない男(仮)」、
芥川賞作家となった又吉直樹との特別対談「働く男同士の仕事の話(仮)」を収録。


感想
今や各分野で大人気の星野源さんですが、
そんな星野さんが自分の仕事について綴った本がこの『働く男』です。

いやぁよく働いているなぁという印象を受けるぐらいに、
星野さんが色々なことに精力的に取り組んでいることが分かる一冊です。

しかしながらこの本にも書かれていますが、
2012年に病気で倒れてから仕事に対する考えが変わったそうです。

「休みたくない」から「できれば休んでいたい」という考えに変わったんだとか。

ある意味で肩の力が抜けた考えに変わり、
これが今の様々な活動に好影響をもたらしていることは間違いないでしょう。

この本では、そんな考えに変化する前の働き過ぎな星野さんのことを知ることが出来ます。
無敗馬の夢に立ちはだかった壁―アーモンドアイが「桜花賞」を制覇
4月8日、G1「桜花賞」が行われ、2番人気のアーモンドアイが勝利しました。

アーモンドアイにとってはこれがG1初勝利となりました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「3歳牝馬3冠競走の初戦「第78回桜花賞」(G1、芝1600メートル)が8日、
阪神競馬11Rで行われ、
C・ルメール騎手騎乗の2番人気アーモンドアイ(牝3=国枝厩舎)が
レースレコードを更新して優勝。
6冠馬オルフェーヴル産駒で無敗の2歳女王ラッキーライラックらを破って、
伝統のクラシックレースでG1初勝利を挙げた。

後方に控えたアーモンドアイ。
直線では先行したラッキーライラックが馬群から先に抜け出したが、
大外に持ち出されたアーモンドアイが豪脚で一気に差し切った。
勝ちタイムは牝馬3冠馬アパパネが10年に記録したタイムを0・2秒上回る
レースレコードの1分33秒1(良)。
1馬身3/4差の2着は1番人気・ラッキーライラック、
さらに半馬身差の3着には3番人気・リリーノーブルが入った。

勝ったアーモンドアイは父ロードカナロア、母フサイチパンドラという血統。
デビュー戦こそ2着に敗れたが、2戦目で勝ち上がると、
前走のシンザン記念では牡馬を圧倒し重賞初挑戦初勝利。
そこから、およそ3カ月ぶりのレースで、見事にG1タイトルを手にした。
通算戦績は4戦3勝。

鞍上のルメールは中央G1通算15勝目で今年は初勝利。
管理する国枝師は中央G1通算12勝目で今年は初勝利。
国内外6つの短距離G1タイトルを手にしたロードカナロア産駒はこれがG1初勝利。
初年度世代が早くもクラシックを制した。

3歳牝馬3冠は同レースに加え、オークス(5月20日)、秋華賞(10月14日)の3競走。
かつて牝馬3冠を達成したのは
メジロラモーヌ、スティルインラブ、アパパネ、ジェンティルドンナの4頭のみ。
1冠目を制したアーモンドアイのみが偉業への挑戦権を手にした。

なお、2番のアマルフィコーストが左前肢ハ行のため、
当日に出走取消となったため、レースは17頭立てで行われた。」


父ロードカナロアにとっても種牡馬として初めてとなるG1制覇となりましたが、
初年度産駒がこのように結果を残したというのは種牡馬としてなかなかの優秀さです。

ロードカナロアがこなした距離のことを考えれば、オークスはちょっと厳しいところかもしれませんが、
それでも史上5頭目となる牝馬三冠を目指して頑張ってほしいところです。





衝撃のゴール―コンサドーレ札幌・都倉がバイシクルシュートでゴール
4月7日、J1リーグの第6節・札幌対名古屋の試合が行われ、札幌が3対0で勝利しました。


このことに関する記事が『ゲキサカ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「[4.7 J1第6節 札幌3-0名古屋 札幌ド]

J1リーグは7日、第6節を行い、
北海道コンサドーレ札幌はホームで名古屋グランパスと対戦し、3-0で完封勝利をおさめた。
札幌は3試合無敗(2勝1分)。
名古屋は3連敗を喫した。

パスワークを強調した攻撃サッカーが激突したが、
名古屋はFWガブリエル・シャビエルがベンチ外。
前半は札幌が試合を優位に進め、前半2分、
右サイドのゴールライン際からMF駒井善成がクロスを入れ、
ファーサイドのMF菅大輝がダイビングヘッドで合わせたが、ゴール左へ。
名古屋はシャビエルの不在が響いたか、なかなか決定機をつくれず、守勢が続く。
クラブ史上最年少でA契約を締結したDF菅原由勢がFW都倉賢に冷静に対応した。

徐々に札幌が攻撃の圧を強める。
前半17分、波状攻撃から左後方のMFチャナティップがグラウンダーのクロスを入れ、
都倉がヒールで合わせたが、これはGKランゲラックがセーブ。
怒涛の猛攻は実り、前半26分、
DF福森晃斗が左足で蹴り込んだ右CKがファーサイドに入ると、
都倉の背後からDF進藤亮佑が頭で叩き込み、ゴール左下隅に突き刺した。

0-1で折り返した後半は名古屋も徐々に押し返し、
後半10分、FWジョーのミドルシュートが相手に当たり、こぼれ球にMF和泉竜司が反応。
持ち上がってシュートを放ったが、これはGKク・ソンユンがセーブ。
後半22分にはFW玉田圭司のクロスからジョーがヘディングシュートを狙ったが、
決めきれず、次の1点を奪ったのは札幌だった。

後半24分、
スルーパスに抜け出した途中出場FWジェイがPA内左を縦に仕掛け、
ふわりとしたクロスを供給。
ファーサイドの都倉が完璧な左足バイシクルでゴール右隅にねじ込み、2-0に突き放した。
都倉はスーパーゴールで今季初得点。
勝利を決定付けた札幌は後半28分にも菅が左サイドからクロスを入れると、
DF櫛引一紀がクリアを試みたボールがゴールマウスに吸い込まれ、オウンゴールで追加点。
札幌が3-0で完封勝利をおさめ、直近3試合無敗(2勝1分)とした。」


都倉選手がワールドクラスのスーパーゴールを決めてくれました。

ここまでのスーパーゴールはシーズンを通してもなかなかお目にかかれるものではありません。

今シーズンこそは2ケタ得点目指して都倉選手には今後も頑張っていってほしいと思います。





アンジュルム・和田彩花の卒業に関するお知らせ
4月5日、アンジュルムの和田彩花(あやちょ)の卒業に関するお知らせがありました。

あやちょは、2019年の春ツアーをもって、アンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業します。


公式サイトに掲載された文章は以下の通りです。

「いつもハロー!プロジェクト及びアンジュルムを応援していただきありがとうございます。
アンジュルムの和田彩花ですが
1年後、2019年の春ツアーをもって
アンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業することになりました。

卒業については昨年から折に触れ話をしており、
今年に入って具体的に話を進めていきました。
大好きなハロー!プロジェクト、大好きなアンジュルムで活動を続けていくことと、
卒業して自分一人でやりたいこと、成し遂げたいことの間で
考え抜いた上で出した答えだと思います。

アンジュルムでの活動は来年、2019年の春ツアーまでとなります。
具体的な時期については、決まり次第改めてお知らせいたします。

卒業しても「アイドル」でいたいし、
歌やダンスだけでなく様々な表現を通して自分の思いを伝えていきたい、という
「和田彩花」の新たなスタートをスタッフ一同、後押ししていきたいと思っております。

4月7日から5月28日の日本武道館までのコンサートツアー、
そして5月9日にはニュー・シングルがリリースされます。
これからの1年も、全力で活動していきますので
引き続き、和田彩花、そしてアンジュルムの応援をよろしくお願いいたします。」


同日のあやちょの公式ブログでは、
卒業に関する思いが綴られたかなり長文な文章が更新されました。

あやちょが色々なことを考える人だということは多くのハロプロファンが知っています。

良きにしろ悪しきにしろ、深く考えてきたからこそ今のあやちょがあるのだと言えます。

強硬な「ハロプロ原理主義者」でもあり、
まさにハロプロのリーダーにふさわしい人材であったとも言えます。

そんなあやちょが卒業してしまうという事はとても残念なことです。

しかしながら今回の卒業は、新たなアイドル像を確立するための卒業という事で、
あやちょがアイドルであり続けるという事は間違いないようです。

ハロプロの枠から抜け出した時、あやちょの真の活躍が始まると言えます。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #264(MC:稲場愛香)
『ハロ!ステ』の♯264が4月4日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、稲場愛香(まなかん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

Juice=Juice「Vivid Midnight」ハロ!ステEdit.

思い出ディクショナリレー(安倍なつみ)

定点観測ハロ!ステSTUDIO(こぶしファクトリー井上玲音)

ひなフェス2018 LIVE Part1

MCトークコーナー

ハロ!ステスタイリングLesson(モーニング娘。'18譜久村聖)

こぶしファクトリー再出発へ向けて Part3


今回の『ハロ!ステ』では、
「ひなフェス2018」のLIVE映像のダイジェストが流されていました。

モーニング娘。のOGメンバーや太陽とシスコムーンが登場した今回の「ひなフェス」ですが、
今回のダイジェスト映像を観ただけで気分が高まりましたね。

モーニング娘。の初期メンバーによる「愛の種」から始まり、
OGメンバーによる「Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜」と「悲しみトワイライト」、
さらにはタンポポ、プッチモニ、ミニモニ。といった派生グループの楽曲、
そして田中れいなと道重さゆみのソロ曲までおさえたかなり幅の広いセットリストの内容で、
多くのハロプロファンが満足したのではないでしょうか。

これはDVD化されるのが楽しみです。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

HELLO! PROJECT COMPLETE SINGLE BOOK 20th Anniversary Edition
ハロー!プロジェクトの全シングルを網羅した書籍
『HELLO! PROJECT COMPLETE SINGLE BOOK 20th Anniversary Edition』が、
4月2日に発売されました。

この本は2013年に発売された『HELLO! PROJECT COMPLETE SINGLE BOOK』の増補改訂版ですが、
約半分は新コンテンツとなるというかなり注目すべき本です。


収録内容は以下の通りです。

●ハロー!プロジェクト全シングルの全ジャケット写真、
作詞・作曲・編曲クレジット、+詳細なディスク・レビュー

●つんく♂インタビュー+2018年アンケートをもとにした最新メールインタビュー

●レコーディングの鍵をにぎるディレクター・インタビュー

●作家インタビュー
(星部ショウ、児玉雨子、ヒャダイン、津野米咲、KOUGA、イイジマケン&炭竃智弘、井筒日美)

●ハロー!プロジェクトの20周年をめぐるインタビュー
1. 矢島舞美×和田彩花(アンジュルム)
2. 高橋愛
3. 譜久村聖(モーニング娘。'18)×山木梨沙(カントリー・ガールズ)

●主要編曲家主要曲インデックス

●描きおろしイラスト(ナカG、みずしな孝之、金田一蓮十郎)

●ディスク・レビュー執筆者一覧(50音順)
上田健二、大嶺こず恵、掟ポルシェ、小野田衛、倉田真琴、ゴンザレス合林、斉藤貴志、
高岡洋詞、高木“JET”晋一郎、土屋恵介、劔 樹人、長澤智典、南波一海、能地祐子、
乗田綾子、ぱいぱいでか美、藤緒恭平、村山義典、安田謙一、吉田豪


またこの本が帰ってきました。

ハロプロの楽曲にこれほどまでに迫り、
これほどまでに評価した本はないと言い切れるような凄さがこの本にはありました。

約半分は新コンテンツということで、
前作を持っている人も再び買わなければいけない一冊だと言えるでしょう。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

稀有な才能―バカリズム脚本ドラマ「架空OL日記」が「第36回向田邦子賞」を受賞
お笑い芸人のバカリズムさんが、
優れた脚本作家に贈られる「向田邦子賞」を受賞することが決定しました。


このことに関する記事が『お笑いナタリー』に掲載されていたので以下で紹介します。

「優れた脚本作家に贈られる「向田邦子賞」の第36回選考会が本日4月3日に都内にて行われ、
バカリズムの受賞が決定した。
受賞作品は昨年2017年に放送され、
バカリズムが脚本と主演を務めた「架空OL日記」(読売テレビ・日本テレビ系)だ。

向田邦子賞委員会と株式会社東京ニュース通信社が主催する「向田邦子賞」は
テレビドラマの脚本家としても数々の名作を発表した故・向田邦子の功績を讃えて、
現在のテレビ界を支える優秀な脚本家に贈られる賞として1982年に制定された。
バカリズムは
「素晴らしい賞に選んでいただき、大変光栄です。
この作品は出演者でもあったので、
撮影をしながら控え室で次回の脚本を直すというなかなか忙しい現場でしたが、
楽しんで書くことができました。
今後もいろいろな作品に挑戦したいと思います」とコメントしている。

ノミネート作品は前年度に放送されたテレビドラマが対象となっており、
選考は歴代受賞者らによる向田邦子委員会が担当。
本賞の特製万年筆および副賞300万円の贈賞式は
5月29日(火)に東京・帝国ホテルにて行われる。

バカリズム「架空OL日記」向田邦子賞の選考理由
「架空OL日記」は、OL達の私的な会話をスケッチしたセリフ劇である。
更衣室の壊れたハロゲンヒーターについて、
連句風にえんえんと続くOL達の会話は実に無意味でリアルで可笑しさに溢れている。
しかし、リアリティに満ちた彼女達の会話はすべて虚構であるという
作者の嘯きが題名の「架空」という文字から見えてくる。
この見事に作られたセリフ群が示す才気に対し向田邦子賞を贈る。」


お笑い芸人・バカリズム、
『アイドリング!!!』の視聴者にとっては升野さんの呼び名の方がしっくりくるかもしれませんが、
彼の稀有な才能は多くの人が認めています。

彼が生み出す独特な世界観を持つコントは多くの人を惹きつけてやみませんでしたが、
それがドラマに舞台を移したとき、その評価は一気に加速度を増して高まりました。

そして今回、脚本家として大変な栄誉である「向田邦子賞」を受賞したのです。

本当に凄い事です。

これからも芸人、俳優、そして脚本家として、多くの人を楽しませてほしいと思います。





「国民の馬」の跡を継ぐ馬―スワーヴリチャードが「大阪杯」を制覇
4月1日、G1「大阪杯」が行われ、1番人気のスワーヴリチャードが勝利しました。

スワーヴリチャードにとってはこれがG1初制覇となりました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「昨年からG1に昇格した
春の中距離王決定戦「第62回大阪杯」(G1、芝2000メートル)が1日、
阪神競馬場11Rで行われ、
M・デムーロ騎手騎乗の1番人気スワーヴリチャード(牡4=庄野厩舎)が優勝。
4度目の挑戦でG1初制覇を果たした。

出遅れて最後方からの競馬となったスワーヴリチャード。
スローペースの展開となると、デムーロは3コーナー手前から大まくりの奇襲。
一気に先頭に並びかけると、直線でも勢いは衰えずそのまま押し切った。
勝ちタイムは1分58秒2(良)。
3/4馬身差の2着には追い込んだペルシアンナイト、
さらに3着にはアルアインが入り、
4歳世代が上位を独占した。

勝ったスワーヴリチャードは父ハーツクライ、母ピラミマという血統。
昨年はダービーで2着に入るなど、
世代トップクラスの能力を示したが、G1タイトルには手が届かず。
4歳になった今年初戦は金鯱賞を完勝し、このレースに臨んでいた。
通算戦績は10戦5勝。
これまで重賞3勝すべてが左回りだったが、右回りでも強さを発揮した。

鞍上のデムーロは中央G1通算25勝目で今年は初勝利。
管理する庄野師は開業12年目でうれしい中央G1初勝利。

昨年、このレースの初代王者に輝いたキタサンブラックは
その勢いのまま年間G1・4勝を挙げ、年度代表馬にも選出された。
絶対王者が引退し、主役不在で迎えた今年の古馬中距離路線だったが、
最多7頭が出走した4歳世代のスワーヴリチャードが世代交代を印象付けた。」


このレースの初代王者であるキタサンブラックは、
このレースでの勝利をキッカケに「国民の馬」と呼ばれるまでに成長しました、

そんな「国民の馬」であるキタサンブラックは昨年引退し、
その後を継ぐような競走馬が出てくることが期待されています。

今回はスワーヴリチャードが優勝しましたが、
まだまだ「国民の馬」を継ぐような存在にはなることが出来ていないでしょう。

逆に言えば、
これからのレース次第では「国民の馬」を継ぐような存在になれるという事でもあります。

期待して見守りましょう。





「一岡伶奈がリーダーの新グループ」「高瀬くるみ・清野桃々姫の新セクション」について
3月30日、ハロプロの公式サイトにて、
「一岡伶奈がリーダーの新グループ」と
「高瀬くるみ・清野桃々姫の新セクション」についての報告がありました。


公式サイトに掲載された文章は以下の通りです。

「昨年ハロー!プロジェクトの新グループおよび新セクションの結成を発表いたしました。
現在の状況を途中経過ではありますが報告させていただきます。

今後新しいグループを2つ結成します。
そのグループは従来のアイドル・グループとは一味違った活動形態を目指します。

①一岡伶奈がリーダーを務める新グループ
ハロー!プロジェクトが目指す「歌・ダンスの質の向上」に加え、
多種にわたる「身体表現」へのアプローチを通して、
「パフォーマンス集団」の形成を目指します。

②高瀬くるみ・清野桃々姫が在籍する新グループ
2人の長所である「表現力」を活かし、「歌とダンス」に加え、
演劇やコメディの要素も色濃く反映させたグループを結成、
この2人に、新メンバーを加えて「小劇団」のイメージを持ったグループ作りを目指します。

新グループは今夏から秋にかけて活動をスタートさせる予定です。
それぞれの活動に加えて、2グループ合同での活動も計画しています。

今後の動きについては決まり次第随時発表いたします。
いましばらくお待ちいただければと思います。
引き続き一岡伶奈・高瀬くるみ・清野桃々姫の応援をよろしくお願いいたします。」


この発表と合わせて、
この新グループに加入する新メンバーを探すオーディションが開催されることも発表されました。

募集要項は4月下旬に発表とのことです。

昨年の発表以来、
全くと言っていいほど動きのなかった新グループおよび新セクションですが、
ここに来てようやくグループそしてセクションの方向性が打ち出されました。

具体的にどのようなことをするのかはまだ分かりませんが、
文章を見る限りこれまでのハロプロになかったようなことをしていくのでしょうね。

今のハロプロに風穴を開けるような勢いのあるグループの誕生を期待しています。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

一つの時代の終焉―『めちゃイケ』が22年の歴史に幕
3月31日、『めちゃ×2イケてるッ!』の最終回が放送されました。


このことに関する記事が『オリコン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「フジテレビ系バラエティー『めちゃ×2イケてるッ!』の5時間にわたる最終回
『めちゃ×2イケてるッ!最後はみんなで空高く舞い上がれ~スペシャル!!』が31日、放送された。
数々の人気企画を生み出し、
日本のバラエティー史に名を刻んだ『めちゃイケ』が22年にわたる歴史に幕を閉じた。
番組終盤では、岡村隆史が号泣しながら
「僕の青春でした。ありがとうございました」と感謝の言葉で22年分の思いを視聴者に伝えた。

オープニングでは22年前の番組スタート時と同じ東京湾をクルージングしながら、
元気よくシャンパンで祝杯をあげスタート。
最終回は“祝活”として、ゲストを招きながら歴代の過激なコーナーを復活させるべく、
間髪を入れずに名物企画「シャンプー刑事」から華々しい幕開け。
小栗旬、綾野剛といった番組に縁のある俳優陣や
数々の伝説を残してきた“スター”錦野旦らがクルージングに姿を現し、最後を盛大に祝った。

往年の名コーナーも豪華ゲストとともに復活。
濱口優とモンキッキーによるコンビネーションで人気を博した「クイズ濱口優」には、
ロックバンド・X JAPANのボーカル・Toshlがまさかの登場。
加藤浩次と山本圭壱による“極楽同盟”の13年ぶりプロレスや
18年ぶりの「しりとり侍」など、番組の歴史や幅を感じさせる企画が続々登場。
ビートたけし、中居正広、江頭2:50など『めちゃイケ』にゆかりのあるゲストも出演し、
体を張った芸で終了をねぎらった。

番組の集大成は、
岡村隆史が終了するまでにやっておきたかったとこぼしていた「結婚式」を
『めちゃイケ』流に実施。
番組をいろどってきたセットで作った野外スタジオで、
岡村を新郎、相方の矢部浩之を司会に“仮想結婚式”を実施。
メンバーたちが岡村への祝福スピーチを送るという設定で、
番組への正直な気持ちを打ち明けていった。
感極まって涙を流す様子もあれば、
それをきっかけに笑いへと変えていくという
『めちゃイケ』の流儀を感じる感動と笑いが混ざった展開で、来るべきラストへと向かっていった。

矢部をはじめ、メンバーの愛にあふれたスピーチを聞いた上で、
最後のスピーチに立った岡村。
明石家さんまからの言いつけで、テレビの前で涙を流さないと公言していたが
「すべてのスタッフのみなさん、ありがとうございました」と思いがあふれて号泣。
矢部から「いいですよ。最後ですから」と後を押されると
「何より22年間『めちゃイケ』をかわいがってくださったお茶の間のみなさん、
本当にありがとうございました。
こんなこと恥ずかしいんですけど、最後に言わさせていただきます。
『めちゃイケ』は僕の青春でした。
本当にありがとうございました」と深々と一礼した。

ここで感動的なムード一色で終わらないのが『めちゃイケ』。
さんまが、同じ土曜8時の伝説的番組
『オレたちひょうきん族』の人気キャラクター・パーデンネンに扮して乱入し
「何を泣いてんねん! 長いわ」と岡村に強烈なツッコミ。
メンバー全員のスピーチを舞台裏で聞いていたといい
「なんやねん、お前ら。ひとりずつ長いし…。
たけしさんも出たし、オレが出るならここしかないってわかるよな」と
笑いを交えながら不満を爆発。
常々、岡村から「土曜8時の枠を返します」と言われていたことを引き合いに出し
「お前ら22年やったんやろ? もう、お前らの枠や」とお墨付きを与えた。

深夜で雨の降りしきる中であっても、お笑い怪獣・さんまは舌好調。
『めちゃイケ』最後のスペシャルゲストとして、
メンバーから快く送り出されようとするも
「いやいや、パーデンネンの格好をしてきたんやから(持ちギャグの)『パー』をやらせ」と
ツッコミを入れながら、大団円に華を添えた。
その後、総監督の片岡飛鳥氏から岡村に“卒業証書”を手渡し。
岡村以外のメンバー全員に、
それぞれの最後のタイミングで同様に卒業証書を渡されていることが明かされた。

90年代半ばからナインティナイン、
極楽とんぼら当時の若手芸人が中心となり土曜の夜、
お茶の間に笑いを届けてきた同番組。
最終回を除く、
通年平均視聴率は14.3%(1996年10月19日~2018年3月17日※先週24日は休止)。
歴代最高視聴率は2004年10月9日放送
『めちゃ×2イケてるッ! オールスター夢の激突8周年大感謝スペシャル!!』の
33.2%(2018年3月17日までの期間)で、
叶姉妹や若槻千夏らが出演した抜き打ち期末テスト企画や『爆走数取団スペシャル』を放送した。」


かつて中居正広さんは『笑っていいとも』の最終回で「バラエティとは残酷なもの」だと言いました。

それはなぜか?

最初から終わりの決まっているドラマと違い、
人気の絶頂で綺麗に終わることは無く、
人気がなくなりボロボロになった状態で終わりを迎えるからです。

『めちゃイケ』もやはりかつてほど人気がなくなり、
ボロボロの状態で終わりを迎えたのかもしれません。

しかし最終回を総集編ではなくオール新撮にこだわり放送した『めちゃイケ』の最後は、
間違いなくカッコよく、一つの時代の終焉を飾るのにふさわしいものだったと言えます。

ボロボロではなくキラキラとした最高の最後でした。





息子に託された思い―現役最年長52歳の騎手・木幡が引退
JRA現役最年長の騎手である木幡初広が現役引退をすることが発表されました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「JRA現役最年長騎手の木幡初広(52)が
31日をもって現役引退することが29日、JRAから発表された。
現役最後の競馬開催日となる31日の騎乗予定はなく、
24日の中山10R・春風S(プレシャスエース=5着)が最後の騎乗となった。
今後は杉浦厩舎で調教助手となる予定。

JRA馬事公苑で養成された最後の世代として、84年3月デビュー。
同5月13日、新潟1R(エドワーズシチー)で初勝利、
97年新潟記念(パルブライト)で重賞初V。
06年ダービーグランプリ(盛岡)をマンオブパーサーで制し、交流G1制覇を飾った。
長男の初也(22=鹿戸)、
次男の巧也(21=牧)、
三男の育也(19=藤沢和)がいずれも現役騎手として活躍。
昨年4月1日中山6RでJRA史上初めて親子4人の対決が実現し、話題を集めた。

木幡は
「この年齢まで乗り続けることができたのは
関係者や理解のあるオーナーのおかげと感謝しています。
特に妻には感謝しています。
妻がいなければ息子たち3人は騎手になっていなかったと思います。
34年間の騎手生活はやり切ったという思いがします」と感謝の思いをコメントした。

一方、11年東日本大震災で南相馬市にある実家が津波による浸水で被災し、昨年に解体。
12年4月7日に503日ぶりに再開した福島競馬では騎手代表として、あいさつ。
復興を願い続けて、騎手人生を送った。

「今後は自分が勝てなかった(JRAの)G1を子供たちに勝ってほしいと願っています」と
3人の息子に夢を託して、静かにムチを置いた。

◆木幡 初広(こわた・はつひろ)
1965年(昭40)6月14日生まれ、福島県南相馬市出身の52歳。
東京・世田谷の馬事公苑・騎手養成所を経て、84年に稲葉隆一厩舎所属でデビュー。
JRA成績は通算1万2879戦、784勝(29日現在)。
重賞は02年福島記念(ウインブレイズ)など8勝。
1メートル60、51キロ。血液型O。

▼長男・初也 
三男(育也)がデビューした時点で、父はひとつの区切りをつけていたのだと思う。
父が納得いく形で引退できれば、僕らはそれでいい。
今までありがとう、お疲れさまと伝えたいです。

▼次男・巧也 
寂しい気持ちもありますが、これからは父の分も頑張っていきたいです。

▼三男・育也 
寂しいです。
昨年、4人で同じレースに騎乗できてよかった。
立場が変わっても、僕らにアドバイスをしてくれると思う。」


自分の果たせなかった思いを息子に託すというのは何ともドラマティックな話です。

武豊や福永祐一など、騎手だった父を持つトップジョッキーは少なくありませんが、
木幡3兄弟が3人それぞれトップジョッキーになればこれは異例のことだと言えるでしょう。

そこを目指して頑張って欲しいと思います。