FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
モーニング娘。’18 譜久村聖 写真集『Makana』
モーニング娘。'18の譜久村聖(フクちゃん)の写真集『Makana』が10月30日に発売されました。

この『Makana』は、フクちゃんにとって通算5冊目となるソロ写真集です。


公式サイトに掲載された紹介文は以下の通りです。

「モーニング娘。'18・譜久村聖、通算5冊目となる写真集。

2018年9月14日、22年目に突入したモーニング娘。・9代目リーダー譜久村聖。

彼女の22歳の誕生日である10月30日に発売。

自身5冊目となる今作は、全編ハワイロケを敢行。

青空の下、ポップで元気な様子から、
しっとりした表情などを多彩な水着姿で披露。

また部屋でリラックスした隙のある雰囲気、
夕日が差し込むテニスコートで黄昏れる姿には、
思わずドキッとさせられます。

ノースショアの街を散策し、
人気のシェイブアイスに興奮する無邪気な一面も見せ、
アイドル感満載のかわいらしさと、
大人の女性のしなやかさを兼ね備えた一冊です。

前作に続き100ページ越えの大ボリューム。

キュート&セクシーなふくちゃんを堪能して下さい。

※メイキングDVD付き」


最近は牧野真莉愛(マリアちゃん)の台頭がありますが、
やはりモーニング娘。の写真集担当といえばフクちゃんです。

加入以来のナチュラルなセクシーさはいまだに健在で、観る者を魅了しています。

フクちゃんは来年にハロプロリーダーを引き継ぐ予定で、更なる活躍が期待されます。





スポンサーサイト



テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロプロのモノホン!』 #8&#9
今回は『ハロプロのモノホン!』の♯8と♯9について書いていきたいと思います。

『ハロプロのモノホン!』とは、
ハロー!プロジェクト20周年記念に際し、
様々なジャンルのパフォーマー、クリエイターから
"モノホン"な技術を学んでコラボレーションする事で、
ハロー!プロジェクトメンバーが成長するという番組です。

無料動画サービス「GYAO!」にて配信されています。

8月28日から#1が配信され、現在は#9(10月23日から配信)までが配信されています。


まずはJuice=Juiceは、
次世代ダンスユニットのXTRAPとコラボし、「フィンガータット」について学んでいきました。

♯9ではついにコラボの集大成としてコラボパフォーマンス披露が行われました。

普段のダンスではあまり使うことのない指の表現に多くのメンバーが苦戦していましたが、
ソロパートを貰った2人(高木、稲場)を中心に、見事にパフォーマンスを仕上げてきましたね。

最後に宮崎由加(ゆかにゃ)も言っていましたが、
今後のライブなどでXTRAPとコラボするなんてことがあったら面白いですね。


こぶしファクトリーは、
マジシャンのMAGUSさんとコラボし、「マジック」について学んでいきました。

♯8ではメンバーのマジック適性を見極め、
野村みな美(みなみな)と井上玲音(れいれい)が
今回のコラボのメインパフォーマンスに挑戦することになりました。

そのほかにメンバーそれぞれがマジックのソロパートに挑戦するのですが、
そちらも着々と準備を進めていったのですが、
なんと準備期間(練習できる期間)は1日で、
かなりタイトなスケジュールの中でコラボパフォーマンスを迎えることになりました。

準備期間が短かったこともあり、やはり苦戦していますね。

緊張で固くなっているのが伝わってきました。

そして次回はコラボパフォーマンスの披露となります。


次回(♯10)からはつばきファクトリーのコラボも始まります。

つばきファクトリーがコラボするのは新江ノ島水族館ということで、
果たしてどのようなコラボになるのか注目が集まります。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

降格候補が掴んだ栄冠―湘南ベルマーレがルヴァン杯初優勝
10月27日、サッカー・ルヴァンカップの決勝が行われ、
湘南ベルマーレが横浜F・マリノスを1対0で下し、初優勝を果たしました。


このことに関する記事が『Football ZONE web』に掲載されていたので以下で紹介します。

「国内三大タイトルの一つ、ルヴァン杯は27日に
湘南ベルマーレと横浜F・マリノスによる決勝戦が埼玉スタジアムで行われ、
前半36分にMF杉岡大暉が鮮やかなミドルシュートで決勝点を挙げた湘南が1-0で勝利。
大会初優勝を飾った。

初優勝を狙う湘南と2001年以来17年ぶり2回目の優勝を目指す横浜FMの対戦は、
立ち上がりから湘南が勢い良く立ち上がった。
自陣からショートパスをつなぐ意図を見せる横浜FMに対し
て激しいプレッシングで自由を奪うと、
試合開始20秒ほどでMF岡本拓也がペナルティーエリア内でシュートを放ったが、
ボールはクロスバーを越えた。

前半15分過ぎまでは一方的に湘南が攻める形になったが、
横浜FMも徐々に落ち着いたボールポゼッションから両サイドを生かした攻撃を仕掛けた。
それでもボール際に強さを見せる湘南の守備を攻略できずに時間が進んだ。

湘南はカウンターに鋭さを見せ始め、
同29分にはMF梅崎司が抜け出したがシュートは枠外。
それでも同36分、
中盤で湘南が受けたファウルを木村博之レフェリーがアドバンテージを採用して流すと、
エアポケットのように浮いた位置で受けた20歳のMF杉岡大暉が
持ち出して強烈な左足のミドルシュート。
これがゴール右上に突き刺さり、湘南が先制に成功して前半を1-0で終えた。

後半に入ると横浜FMが攻勢を仕掛け、
1分と経たないうちにペナルティーエリア内で
FWウーゴ・ヴィエイラとFW仲川輝人が立て続けに倒されたが、
木村レフェリーと近くで見ていた追加副審の判断はノーファウル。
湘南もすぐさまカウンターから梅崎が抜け出してシュートを放つチャンスを作り、
受け身にならない姿勢を見せた。

ボールを持つ横浜FMと球際に厳しく寄せる湘南の構図になった試合は、
サイドから入り込む横浜FMがセットプレーも多く獲得してゴールに迫った。
180センチ台のフィールドプレーヤーが二人の湘南に対し、
ゴール前で先に横浜FMの選手が触る場面が多くなったが、
湘南の最後まで体を寄せる守備で
なかなかシュートを枠内に抑え込むことができない。

横浜FMのアンジェ・ポステコグルー監督は、同33分にMF大津祐樹に代えて、
ここまで大会8ゴールのFW伊藤翔を投入して2トップにシフト。
直後にはペナルティーエリア内で
途中出場のFWイッペイ・シノヅカが倒されたプレーがノーファウルと判定されて、
横浜FMの選手たちが猛抗議したものの木村レフェリーの判定は変わらなかった。

試合終了までほぼ一方的に攻撃した横浜FMだったが、
最後まで湘南ゴールをこじ開けることができずに、
このまま試合は1-0で終了。湘南は大会初優勝を飾り、
1994年度の天皇杯以来となる国内三大タイトル獲得となった。」


湘南は現在リーグ戦で降格争いを繰り広げています。

そういった中で今回このようにルヴァンカップを制したことは、
今後のリーグ戦にも良い影響を与えてくれるのではないでしょうか。

ルヴァンカップを制したもののJ2に降格してしまったという事にならないことを願います。





上國料萌衣(アンジュルム)ファーストビジュアルフォトブック『Moe』
アンジュルムの上國料萌衣(かみこ)の
ビジュアルフォトブック『Moe』が10月24日に発売されました。

この『Moe』は、かみこにとって初めて発売するビジュアルフォトブックです。

オデッセー出版オフィシャルショップ、
ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ各店、
書泉グランデ、書泉ブックタワーにて販売され、一般書店での取り扱いはされません。


公式サイトに掲載された紹介文は以下の通りです。

「アンジュルムの上國料萌衣のファーストビジュアルフォトブックが発売!!

神奈川・相模湖を中心に撮影された初のビジュアルフォトブックは、
部屋着やワンピース、浴衣、ドレスなどの衣装に身を包んだ、
完全撮り下ろしの1冊!!

上國料萌衣19歳の誕生日に発売!!

特典として34分にも及ぶメイキング映像を収録したDVD付き!!」


かみこは写真集の発売が待ち望まれていたハロプロメンバーの一人でした。

今回の『Moe』は写真集ではなかったものの、
かみこのファンを喜ばせるには十分な一冊であることは間違いありません。

かみこは本当に美形です。

顔がこんなに整っていいのかと思うくらい完璧な顔をしていると、自分は思います。

そのことに改めて気づかされるというか、
そのことを実感できるのがこのビジュアルフォトブックです。

販売される場所が限定されていますが、ぜひ多くの人の手に渡ってほしいですね。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』&『OMAKE CHANNEL』(2018年10月17日~10月23日)
今回は10月17日から10月23日の間に公開された
『ハロ!ステ』と『OMAKE CHANNEL』の動画について書いていきたいと思います。


10月17日~10月23日の間に公開された『ハロ!ステ』の動画は以下の通りです。

ハロー!プロジェクト新グループ、グループ名決定のお知らせ(10月18日)


10月17日~10月23日の間に公開された『OMAKE CHANNEL』の動画は以下の通りです。

こぶし浜浦・つばき浅倉《こぶし屋発全国麺紀行》 大つけ麺博デート編(10月22日)


今週にアップされた動画も少なめでしたね。

そのように少なめだった動画たちの中で、
自分的に一番面白かったのは
「ハロー!プロジェクト新グループ、グループ名決定のお知らせ」でした。

この「ハロー!プロジェクト新グループ、グループ名決定のお知らせ」は、
一岡伶奈がリーダーを務める新グループと
高瀬くるみ・清野桃々姫の在籍する新グループのグループ名が発表される動画です。


それぞれのグループ名とメンバーは以下のように決まりました。

CHICA#TETSU (チカ#テツ)
一岡伶奈(リーダー)・島倉りか・西田汐里・江口紗耶

雨ノ森 川海 (あめのもり かわうみ)(略称:RFRO)
高瀬くるみ(リーダー)・前田こころ・山﨑夢羽・岡村美波・清野桃々姫


先日もこのブログでも書きましたが、何ともインパクトのある名前に決まりました。

数多あるアイドルグループたちの中で、
このインパクトのある名前を引っ提げて戦う彼女たちには、
名前に負けないような印象的なパフォーマンスをしてほしいですね。

期待しています。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『海のOh, Yeah!!』 サザンオールスターズ



今回は、2018年の8月1日に発売された、
サザンオールスターズのアルバム『海のOh, Yeah!!』について書きたいと思います。


収録曲
DISC1 “Daddy” side
1. TSUNAMI
2. LOVE AFFAIR~秘密のデート~
3. BLUE HEAVEN
4. イエローマン~星の王子様~
5. SEA SIDE WOMAN BLUES
6. 彩~Aja~
7. HOTEL PACIFIC
8. 唐人物語
9. SAUDADE~真冬の蜃気楼~
10. 涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~
11. 私の世紀末カルテ
12. OH!! SUMMER QUEEN~夏の女王様~
13. LONELY WOMAN
14. 01MESSENGER~電子狂の詩~
15. 限りなき永遠の愛
16. 素敵な夢を叶えましょう

DISC2 “Mommy” side
1. 東京VICTORY
2. ロックンロール・スーパーマン~Rock’n Roll Superman~
3. 愛と欲望の日々
4. DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~
5. I AM YOUR SINGER
6. はっぴいえんど
7. 北鎌倉の思い出
8. FRIENDS
9. ピースとハイライト
10. アロエ
11. 神の島遥か国
12. 栄光の男
13. BOHBO No.5
14. 蛍
15. 闘う戦士たちへ愛を込めて
16. 壮年JUMP
17. 弥蜜塌菜のしらべ (Bonus Track)


感想
この『海のOh, Yeah!!』は、
デビュー40周年を記念して発売されたベストアルバムで、
20周年ベストアルバムの『海のYeah!!』の続編となるベストアルバムでもあります。

タイアップがかかった曲が多く収録されており、
このようにひとまとめに聴いてみると、
改めてサザンが私たちの生活の身近に存在していることに気付かされます。

メンバー全員が還暦を過ぎてもなお精力的に活動し、
日本の音楽界を引っ張り続けているのは本当に凄い事だと思います。

いつまでも桑田さんには飄々とした歌い姿をを見せ続けて欲しいですね。
モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2018春~We are MORNING MUSUME。~ファイナル 尾形春水卒業スペシャル
ライブDVD&Blu-ray
『モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2018春
~We are MORNING MUSUME。~
ファイナル 尾形春水卒業スペシャル』が10月24日に発売されました。


収録内容は以下の通りです。

ディスク:1
1. OPENING
2. A gonna
3. ロマンスに目覚める妄想女子の歌
4. Fantasyが始まる
5. 青春Say A-HA
6. Password is 0
7. VTR
8. 花が咲く 太陽浴びて
9. Help me!! (updated)
10. 愛の軍団
11. MC
12. モーニングコーヒー (20th Anniversary Ver.)
13. INDIGO BLUE LOVE
14. リゾナント ブルー
15. しょうがない 夢追い人
16. 泣いちゃうかも
17. Hand made CITY
18. 愛され過ぎることはないのよ
19. Moonlight night ~月夜の晩だよ~
20. MC
21. 雨の降らない星では愛せないだろう?
22. What is LOVE?
23. MC
24. TIKI BUN
25. ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番
26. 君の代わりは居やしない
27. ジェラシー ジェラシー
28. 涙が止まらない放課後 ≪ENCORE≫
29. 尾形春水 卒業セレモニー ≪ENCORE≫
30. Are you Happy? ≪ENCORE≫
31. MC ≪ENCORE≫
32. 青空がいつまでも続くような未来であれ! ≪ENCORE≫

ディスク:2
1. Memory 青春の光 ≪6月19日公演回替わり≫ (特典)
2. 真夏の光線 ≪6月19日公演回替わり≫ (特典)
3. 恋のダンスサイト ≪6月19日公演回替わり≫ (特典)
4. LOVEマシーン (updated) ≪6月19日公演回替わり≫ (特典)
5. ザ☆ピ~ス! (updated) ≪6月19日公演回替わり≫ (特典)
6. 恋愛レボリューション21 (updated) ≪6月19日公演回替わり≫ (特典)
7. なんにも言わずに I LOVE YOU ≪6月19日公演回替わり≫ (特典)
8. SEXY BOY~そよ風に寄り添って~ ≪6月19日公演回替わり≫ (特典)
9. Ambitious!野心的でいいじゃん ≪6月19日公演回替わり≫ (特典)
10. ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。 ≪6月19日公演回替わり≫ (特典)
11. 卒業旅行~モーニング娘。旅立つ人に贈る唄~ ≪6月19日公演回替わり≫ (特典)


このライブDVD&Blu-rayには、
6月20日に日本武道館で行われたツアーファイナルの模様を収録されています。

この公演をもって、12期メンバーの尾形春水(はーちん)が卒業しました。

特典映像として、前日6月19日に行われた公演の回替わり楽曲も収録されています。

はーちんのモーニング娘、としての最後の晴れ舞台が収められたこのDVDは、
ファンとしては是非とも手に入れておきたいところであります。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『フラリ銀座/自由な国だから』 モーニング娘。'18
モーニング娘。'18のシングル『フラリ銀座/自由な国だから』が10月24日に発売されました。

『フラリ銀座/自由な国だから』は、 モーニング娘。にとって通算66枚目となるシングルです。


収録内容は以下の通りです。

CD
1.フラリ銀座
2.自由な国だから
3.Y字路の途中【Additional Track】
4.フラリ銀座 (Instrumental)
5.自由な国だから(Instrumental)
6.Y字路の途中(Instrumental)

DVD(初回生産限定盤A)
1.フラリ銀座(Music Video)

DVD(初回生産限定盤B)
1.自由な国だから(Music Video)

DVD(初回生産限定盤SP)
1.フラリ銀座(Dance Shot Ver.)
2.自由な国だから(Dance Shot Ver.)
3.「フラリ銀座/自由な国だから MV撮影メイキング映像」


今回のシングルは約4か月ぶりに発売されるCDシングルです。

今秋に卒業する飯窪春菜(はるなん)のラスト参加シングルでもあります。

そんなはるなんをフィーチャーした曲である「Y字路の途中」が、
【Additional Track】としてこのシングルに収録されています。

「フラリ銀座」と「自由な国だから」はつんく♂さんが作詞・作曲をした楽曲ですが、
「Y字路の途中」は大橋莉子さんが作詞・作曲した楽曲となっています

つばきファクトリーの「低温火傷」など佳曲の多い大橋さんが生み出したこの楽曲は、
はるなんの卒業に対して贈られる曲としてはピッタリの内容だと言えます。

【Additional Track】としてではなく、
この曲をA面として発売しても良かったんじゃないかと思わされるほどの出来です。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

少ないキャリアをものともせず―フィエールマンが「菊花賞」を制しG1初制覇
10月21日、G1「菊花賞」が行われ、C・ルメール騎手騎乗のフェエールマンが勝利しました。

フェエールマンにとってはこれがG1初制覇となりました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「3歳牡馬クラシック3冠最終戦「第79回菊花賞」(G1、芝3000メートル)が21日、
京都競馬11Rで行われ、
C・ルメール騎手騎乗の7番人気フィエールマン(牡3=手塚厩舎)が優勝。
G1初勝利を挙げた。これが4戦目で同レース史上最少キャリアでのVとなった。

スローペースの中、後方から競馬を進めたフィエールマン。
直線では内から馬群を割って強襲。
エタリオウとの叩き合いを制し、先頭でゴール板を駆け抜けた。
ハナ差の2着には2番人気エタリオウ、
さらに3着には武豊騎乗の10番人気ユーキャンスマイルが入った。
勝ちタイムは3分6秒1(良)。

勝ったフィエールマンは、父ディープインパクト、母リュヌドールという血統。
デビュー2連勝で臨んだ前走のラジオNIKKEI賞では重賞初挑戦ながら2着と好走。
そこから3カ月半ぶりで
菊花賞にぶっつけ参戦する“異例”のローテーションで最後の一冠制覇につなげた。
通算戦績は4戦3勝、2着1回。

鞍上のルメールは中央G1通算19勝目で今年5勝目。
アーモンドアイの秋華賞に続いて2週連続G1勝利となった。
管理する手塚師は中央G1通算4勝目で今年は初勝利。

ダービーの勝ち馬ワグネリアンが出走せず、
4年連続でダービー馬不在となった3冠最終戦。
今年は皐月賞=エポカドーロ、
ダービー=ワグネリアン、
菊花賞=フィエールマンと3頭が3冠タイトルを分け合う結果となった。」


フィエールマンは比較的ノーマークの馬でした。

それもそのはずで、記事にもあるようにフェエールマンは今回が4戦目で、
このキャリアの少なさで「菊花賞」を制する馬が出てくるとは誰も思っていませんでした。

「最も強い馬が勝つ」といわれる「菊花賞」を最少キャリアで制したフェエールマンは、
ある意味で最強馬だと言えるのではないでしょうか。





さぁ目指すは日本一だ―広島カープが2年ぶり日本シリーズ進出
10月19日、セ・リーグCSファイナルステージの第3戦が行われ、
広島カープが巨人を5対1で下し、
通算成績をアドバンテージの1勝を加えて4勝0敗として日本シリーズ進出を決めました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「◇セ・リーグCSファイナルステージ第3戦 
広島5―1巨人(2018年10月19日 マツダ)

セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第3戦が19日、
マツダスタジアムで行われ、
球団初のリーグ3連覇を果たした広島が
レギュラーシーズン3位からCSファーストステージを勝ち上がった巨人に5―1で3連勝。
6試合制で行われるCSファイナルステージの通算成績を
上位チームのアドバンテージ1勝を加えて4勝0敗とし、
2年ぶり8度目の日本シリーズ出場を一気に決めた。
広島は27日からの日本シリーズで34年ぶりの日本一を目指す。

先発の九里は初回に坂本勇、
田中俊を連続三振、マギーを二ゴロに抑える最高の立ち上がり。
2回は味方の失策と四球で走者を背負ったが、
小林を三振に仕留めてピンチを切り抜けた。

その後も5回まで巨人打線を無安打に封じる力投。
6回にマギーの適時打で1点を許し、この回で降板したが、
リーグ3連覇を決めた9月26日ヤクルト戦で8回無失点と好投するなど
大舞台に強い右腕が本領を発揮した。

好投する九里を打線が援護。
2回に野間の適時二塁打などで2点先制。
3回に丸が2号ソロを放ち加点。
5回にも坂本の適時失策で2点を追加した。

九里の後を託された救援陣も奮投。
岡田、一岡、ジャクソン、フランスアが無失点でリードを守った。

勝つしか道はない巨人だったが、九里の前に打線が沈黙。
6回にマギーの適時打で1点を返したが、反撃はここまでだった。
14日のヤクルト戦でノーヒットノーランを達成し、
第4戦先発予定のエース菅野につなぐことはできず、高橋監督のラスト采配となった。」


この広島の勢いは本物です。

日本一へ向けて障害になるものは何もないように思われます。

パリーグからどのチームが上がってきたとしても、この勢いでねじ伏せて、
34年ぶりとなる日本一を掴み取ってほしいと思います。





​新グループのグループ名が決定!!
10月19日、一岡伶奈がリーダーを務める新グループと
高瀬くるみ・清野桃々姫の在籍する新グループのグループ名が発表されました。

一岡伶奈がリーダーを務める新グループが「CHICA#TETSU (チカ#テツ)」、
高瀬くるみ・清野桃々姫の在籍する新グループが「雨ノ森 川海 (あめのもり かわうみ)」です。


公式サイトに掲載されたお知らせは以下の通りです。

「一岡伶奈がリーダーを務める新グループと
高瀬くるみ・清野桃々姫の在籍する新グループの
グループ名が決定しました。

CHICA#TETSU (チカ#テツ)
一岡伶奈(リーダー)・島倉りか・西田汐里・江口紗耶

CHICA(チカ)はスペイン語で「女の子」という意味で、
TETSU(テツ)は、哲学の「哲」を表しています。
CHICA#TETSU =「物事を深く考える女の子」という意味を込めて、
女の子が心の奥底に秘めている繊細な心情を、パフォーマンスを通して
表現できるグループになってほしいと願っています。

雨ノ森 川海 (あめのもり かわうみ)(略称:RFRO)
高瀬くるみ(リーダー)・前田こころ・山﨑夢羽・岡村美波・清野桃々姫
リーダーは高瀬くるみに任命しました。

雨は森を包み込むようにして優しく降り、
木の葉に落ちた雫の粒が静かに川にしみ込んでいきます。
そして川はやがて海に広がります。この巡りは永遠です。
その水の恵みこそが私たちの生命の源です。
グループ名は「自然」とそんな「生命の源」を表しています。
ある日、メンバー全員の名前の中に、
くるみ、田、山、羽、岡、波、桃など、美しい自然を表す言葉が入っていることに気づきました。
そしてそれぞれが「森、川、海」を彩る名前であることも。
彼女たちが人々の心に潤いを与えてくれるようなグループになることを願って名づけました。

現在「ハロー!プロジェクト“ONLY YOU”オーディション」も最終選考に入っています。
「CHICA#TETSU」「雨ノ森 川海」そして、オーディション合格者を加えて
さらに新しいグループを結成することも、ここに発表させていただきます。

BEYOOOOONDS (ビヨーンズ)

グループ名の語源は、英語のBeyond(ビヨンド)。
「〜を超えて」「〜の向こう側へ」という意味です。
既成の枠組などを超えて、自由に未来へ大きくビヨーンと伸びていってほしい、
という思いを込めています。
「BEYOOOOONDS」は「CHICA#TETSU」と「雨ノ森 川海」の合体グループですが、
そこに一芸に秀でた新メンバーが加わっていきます。
言ってみれば、形を変幻自在にビヨーンびよーんと変貌させる、
スライムのようなグループを目指していきます。

ハロ!ステ:新グループ、グループ名決定のお知らせ
https://youtu.be/2dHUArW8Y9c

今後は「BEYOOOOONDS」として、
そしてそれぞれのグループ「CHICA#TETSU」「雨ノ森 川海」としても活動していきます。
これからの活動にどうぞご期待ください。
引き続き、応援を宜しくお願い致します。」


こういったなんですが、すごいネーミングセンスですね(笑)

今思えば「メロン記念日」や「こぶしファクトリー」というのもすごい名前ですが、
今回のグループ名はそれにも増してパンチの利いたものだったと言えます。

名前だけでもインパクトは十分ですが、
その名に負けないインパクトを持ったグループになっていけるかが今後の課題だと言えます。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』&『OMAKE CHANNEL』(2018年10月10日~10月16日)
今回は10月10日から10月16日の間に公開された
『ハロ!ステ』と『OMAKE CHANNEL』の動画について書いていきたいと思います。


10月10日~10月16日の間に公開された『ハロ!ステ』の動画は以下の通りです。

モーニング娘。思い出ディクショナリレー / 飯窪春菜(10月11日)


10月10日~10月16日の間に公開された『OMAKE CHANNEL』の動画は以下の通りです。

つばきファクトリー《チャレンジ部》ピンポン玉カップインに挑戦!#1 (10月12日)

アンジュルム《オフショット》新曲MV鑑賞会!(10月15日)


今週にアップされた動画も少なめでしたね。

そのように少なめだった動画たちの中で、
自分的に一番面白かったのは「アンジュルム《オフショット》新曲MV鑑賞会!」でした。

この「アンジュルム《オフショット》新曲MV鑑賞会!」は、
アンジュルムのニューシングル『タデ食う虫もLike it!/46億年LOVE』の
完成したMVを初めて観たときのメンバーのリアクションが収められた映像です。

非常に賑やかで楽しい映像でしたね。

ちょっとしたことにも大爆笑するメンバーの若々しさが眩しかったです。

またメンバー間の仲の良さもよく伝わってきました。

改めて語るまでもありませんが、
この仲の良さこそがアンジュルムの魅力であることは間違いありません。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『SAYUMINGLANDOLL ~東京~』がスタート!!
10月16日、『SAYUMINGLANDOLL ~東京~』が初日を迎えました。

『SAYUMINGLANDOLL ~東京~』は、
道重さゆみ(さゆ)の舞台プロジェクト「SAYUMINGLANDOLL」の第3弾となる舞台です。


このことに関する記事が『ザテレビジョン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「再生、宿命に続くテーマは東京。
元モーニング娘。のリーダーである
道重さゆみの舞台プロジェクト第3弾『SAYUMINGLANDOLL ~東京~』の初日公演が、
2018年10月16日(火)東京・丸の内のCOTTON CLUBにて開催された。

本公演ではモーニング娘。時代の楽曲のほか、
タイトルにもある「東京」をモチーフに書き下ろされたオリジナル曲を多数披露。
楽曲制作陣には、モーニング娘。時代の恩師であるつんく♂をはじめ、
たいせい、大森靖子、大久保薫といった
ハロー!プロジェクトにはおなじみのメンバーが勢ぞろい。
多才な制作陣が、道重の舞台を彩る形となった。

公演前の取材では、『SAYUMINGLANDOLL ~東京~』でも披露される
つんく♂書き下ろし曲「Loneliness Tokyo」についての話題も。
この曲について道重は
「寂しい気持ちや甘えたい気持ちもあるけど、
でもここから逃げ出さないという曲」と紹介した後に
「モーニング娘。に入ったころの自分と重なる部分もあります。
“上京してがんばりたい。
大変だけど、でもやっぱりモーニング娘。が好きだ”って思いがありましたね」と語った。
実際のMVでも、さまざまな衣装に身をまとった道重が
夜の東京を力強く歩くシーンで構成されている見どころいっぱいの作品となっている。

実際、公演初日前日のMV公開後に“道重さゆみ”がTwitterトレンド入り。
SNS上などでは
「どんな洋服も似合う!」
「やっぱり世界一かわいい!」
「夜の東京を歩くさゆみん最高!」
「どの衣装もかわいすぎて一番を選べない!」と話題に。

さらに道重は、今回の舞台の見どころである内藤ルネとのコラボについては
「“かわいい”っていろいろ種類があると思うんですけど、
私、内藤ルネさんの描く“ルネガール”のかわいさが本当に好きで、
帽子なんかの細かいところの手書きにも感動して、
いつかこんな風になりたいなって思っていたので、
こうしてコラボできてすごく嬉しいです」と笑顔。
ステージ上でも内藤ルネのイラストと共演する道重の姿は必見。
これまでの公演の中でもっとも時代性を取り入れた、
“かわいさ”への感度の高さが全面に押し出されたステージに仕上がっている。

取材の終わりには一連の公演へむけ、
「公演初日っていうのは緊張するんですけど、
やっぱり楽しみですし“早く皆に会いたい”って気持ちの方が大きいですね。
私のファンは完璧じゃない私のことも愛してくれる優しい心の広い人達ばかりなので(笑)
それを信じて、自信をもってステージに立とうと思ってます。」と意気込みが語られた。

また、早くも『SAYUMINGLANDOLL ~東京~』の追加公演開催も発表。
こちらは来年2019年1月11日(金)~20日(日)の期間、
同じく東京・丸の内 COTTON CLUBでの開催となる。」


昨年に活動を再開して以降、
この「SAYUMINGLANDOLL」を中心に
精力的な活動を見せてくれていることはとても嬉しい事です。

年齢のことを言うのは憚られますが、29歳という歳になってもなお、
こういった公演が出来てしまう(許されてしまう)のはさゆだからこそだと言えます。

もはや存在自体が芸術の域というか、
人を惹きつけてやまない魅力がさゆにはあるのです。

まさしくレジェンドです。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

Hello! Project 研修生発表会 2018 6月 ~にじ~
『Hello! Project 研修生発表会 2018 6月 ~にじ~』が10月17日に発売されました。

『Hello! Project 研修生発表会 2018 6月 ~にじ~』は、
6月9日にZepp Tokyoで行われた
「Hello! Project 研修生発表会 2018 6月 ~にじ~」の模様が収録されたライブDVDです。


収録内容は以下の通りです。

1.OPENING VTR
2.浪漫 ~MY DEAR BOY~
3.MC
4.Hello! まっさらの自分
5.紫陽花アイ愛物語
6.春恋歌
7.デートの日は二度くらいシャワーして出かけたい
8.MC
9.Wonderful World(English Ver.)
10.Fiesta! Fiesta!
11.リアル☆リトル☆ガール
12.誤爆~We Can't Go Back~
13.正しい青春ってなんだろう
14.ありがた迷惑物語
15.Rainbow
16.MC
17.シャイニング 愛しき貴方
18.笑っちゃおうよ BOYFRIEND
19.ドットビキニ
20.地団駄ダンス
21.やっちゃえ!GO!GO!
22.MC
23.いざ、進め! Steady go!
24.直感2~逃した魚は大きいぞ!~
【特典映像】
25.ゴールデン チャイナタウン
26.43度


Hello! Project 研修生発表会がDVD映像化されるのはこれが初めてです。

現在のハロプロを支えているメンバーのほとんどがハロプロ研修生出身者です。

そのメンバーたちが研鑽を積んだのがこの発表会の場であります。

そういった事もあり、この発表会の場を、
未来のハロプロを背負って立つメンバーを見つける、
青田買いの場として捉えているファンも少なくありません。

そんな研修会の映像がDVD化されたことにより、
より多くの人たちが今のハロプロ研修生の現状、
そしてハロプロの未来について知ることが出来るわけです。

これはとても良い事だと言えます。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

身長差悩みあるあるWorld『コンプレックスにサヨウナラ!』
10月15日に『コンプレックスにサヨウナラ!』が発売されました。

この『コンプレックスにサヨウナラ!』は、
身長差に関する悩みについて書かれた本で、
熊井友理奈(熊井ちゃん)と
ミニーズ。の4人(横山、森戸、上國料、船木)の5人が出演しています。


公式サイトに掲載された紹介文は以下の通りです。

「熊井友理奈&ミニーズ。が、
凸凹身長差の悩みを写真と文章で面白おかしく紹介。

まるでトリックアート!?
背が高い人も 背が低い人も 必見!
熊井友理奈&ミニーズ。
(モーニング娘。'18横山玲奈、モーニング娘。'18/カントリー・ガールズ森戸知沙希、
アンジュルム上國料萌衣、
アンジュルム/カントリー・ガールズ船木結)の5人の身長差悩みあるあるWorldが、
写真と文で一目瞭然! 
半端ない凸凹エピソード満載!!
5人のセーラー服や最新ファッショントレンドのストーリーにも注目。」



何ともユニークな一冊です。

背の先輩が居て背の低い後輩たちが居る、
当たり前ではありますがこれがなければこの一冊は生まれなかったわけです。

そういった意味でいえば、熊井ちゃんには感謝感謝ですね(笑)





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『斉木楠雄のΨ難』 出演:山崎賢人、橋本環奈ほか 監督:福田雄一



今回は『斉木楠雄のΨ難』について書いていきたいと思います。


内容
高校生の斉木楠雄は、
テレポート、テレパシーなどの超能力を持っているが、
その力を使わずに済むごく普通の生活を望んでいた。

しかし彼の周囲には妄想美女の照橋心美や、
思考が読めない燃堂力、
中二病の海藤瞬ら変人ばかりが集まってしまい、
彼らが起こすトラブルに巻き込まれては、
ひそかに超能力で危機を避けていた。

そして毎年行われる文化祭の当日を迎え、
斉木は文化祭を平和に終えるためにパトロールを開始する。

しかし想定外の出来事が次々に起こり、地球滅亡の危機に発展してしまい…


感想
この映画は、
「週刊少年ジャンプ」連載の麻生周一原作による人気コミックを実写化した作品です。

この漫画が読み切りで掲載され、
その後に連載を開始した当時、毎週ジャンプを読んでいたので、
この漫画のことはよく知っていましたが、
まさか実写映画化されるとは思いませんでした。

しかしながら映画を観てみると、よくよく漫画の世界観が再現されているのです。

バカバカしさが満載の、
観た後に何も残らない(褒め言葉です)、スカッと笑える映画です。

さすがは福田雄一監督の作品であります。
『ハロプロのモノホン!』 #1~#7
無料動画サービス「GYAO!」にて『ハロプロのモノホン!』が8月28日から配信されています。

『ハロプロのモノホン!』とは、
ハロー!プロジェクト20周年記念に際し、
様々なジャンルのパフォーマー、クリエイターから
"モノホン"な技術を学んでコラボレーションする事で、
ハロー!プロジェクトメンバーが成長するという番組です。

8月28日から#1が配信され、現在は#7(10月9日から配信)までが配信されています。

今回は#7までの番組内容について書いていきたいと思います。


まずはモーニング娘。’18ですが、
モーニング娘。’18は和太鼓グループの彩とコラボし、「和太鼓」について学んでいきました。

今回のコラボで見えてきたのはモーニング娘。’18のストイックさでした。

特に小田さくら(小田ちゃん)と佐藤優樹(まーちゃん)のことなんですが、
夕食を食べるため休憩に入っても和太鼓の練習をやめない姿はストイックすぎました。

やるからには完璧に仕上げたいという思いは、
これは普段のパフォーマンスにも通ずる思いなんじゃないでしょうか。

最後のコラボパフォーマンス披露ではそういった練習の成果が存分に発揮されていました。

さらにモーニング娘。’18はGENTLE FOREST JAZZ BANDともコラボする予定です。


アンジュルムは、
伝説の振付師であるカーニバル三浦さんとコラボし、「ダンス」について学んでいきました。

カーニバル三浦さんは、
「ダンシング・ヒーロー」や「羞恥心」の振り付けをしたことで知られる振付師です。

まさに伝説の振付師であるわけですが、
その三浦さんがアンジュルムに要求したのはしなやかなダンスでした。

普段は激しいダンスを得意とするアンジュルムなだけに、
こういったしなやかなダンス表現には苦戦していました。

練習の時には三浦さんのことを困らせたアンジュルムでしたが、
最後のパフォーマンス披露ではしっかりとダンスを仕上げてきたのはさすがでした。


Juice=Juiceは、
次世代ダンスユニットのXTRAPとコラボし、「フィンガータット」について学んでいきました。

「フィンガータットってなに?」という方も多いかもしれませんが、
「フィンガータット」とは指をメインに使ったダンスジャンルの一つです。

そのフィンガータットの第一人者である3人が集まったユニットがXTRAPなのです。

そんなXTRAPからフィンガータットを学んでいるわけですが、
普段のダンスではあまり使うことのない指の表現に多くのメンバーが苦戦しています。


こぶしファクトリーは、
マジシャンのMAGUSさんとコラボし、「マジック」について学んでいきました。

こちらは#7からスタートしたばかりですので、
これからどのようなコラボになっていくのかに注目が集まります。


全12回の配信予定とのことですので、
まだ登場していないつばきファクトリーも含めて、
これからどのようなコラボが登場するかが今から楽しみですね。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

「雷神」の涙―モレイラ騎手、通年騎乗の試験に不合格
来年からJRAでの通年騎乗を希望して騎手免許試験を受けていたジョアン・モレイラ騎手が、
1次試験で不合格であったことが発表されました。


このことに関する記事が『東スポWeb』に掲載されていたので以下で紹介します。

「JRAは11日、平成31年度のJRA新規騎手免許の1次試験合格者を発表した。
現在、短期免許で来日しているジョアン・モレイラ騎手(35=ブラジル)は無念の不合格。
M・デムーロ、ルメールに続く外国人JRAジョッキー誕生はお預けとなった。

この日、大井競馬の第15回レディスプレリュード(Jpn2)に出場したモレイラは
「今までの人生でうまくいかなかったのは初めてではないので
チャレンジする気持ちは変わらない」と前向きに語りつつも
「ちょっと残念。心が痛んでいる。
家族がいるので今の気持ちを乗り越えたいが、
次のプランまでは時間が必要」と来年の再挑戦については明言を避けた。
最後は「協力してくれる人がたくさんいた中で申し訳ない。心苦しい」と言うと、
涙をこらえ切れずに途中退席した。
そのうっぷんを晴らすかのように
大井11Rのレディスプレリュードではプリンシアコメータで快勝。
自身初となる交流重賞制覇を飾った。

一方、南関東で期間限定騎乗中の
藤井勘一郎騎手(34)が唯一の1次試験合格者となった。
「まだ気を引き締めないといけない。
(2次試験まで)どう準備するか冷静に考えたい。ワンステップ踏めたのは収穫」と語った。
なお、来年1月30日に行われる2次試験(発表は2月12日)に合格すると、
3月から正式にJRA騎手となる。

また、新規調教師免許の1次試験合格者も同日に発表され、
本紙コラムでおなじみの蛯名正義(49)は不合格となった。
「今後もジョッキーを続けます(苦笑)。
複雑ではあるけど、乗るのが嫌になって受験したわけではないし、
前向きに考えれば、まだ乗れるってこと。
もっと乗り続けてほしいというファンの声もあったしね。
1回ではなかなか難しいかもしれないと思っていたし、
また来年へ向けて騎手を続けながら頑張りたい。
一つひとつ進んでいければ」と、前向きに語った。」


香港で「雷神」とも呼ばれたモレイラ騎手にとってこれは悔しい結果だったでしょうね。

実力だけでいえば、
今のJRAのジョッキーと比較すればトップの部類に入ることは間違いないでしょう。

それだけにモレイラ騎手の騎手試験の結果に期待する人は多かったのです。

もし来年の試験に挑戦することになれば、
より多くの人がモレイラ騎手の通年騎乗実現へ協力することは間違いないでしょう。





『ハロ!ステ』&『OMAKE CHANNEL』(2018年10月2日~10月9日)
今回は10月3日から10月9日の間に公開された
『ハロ!ステ』と『OMAKE CHANNEL』の動画について書いていきたいと思います。


10月3日~10月9日の間に公開された『ハロ!ステ』の動画は以下の通りです。

モーニング娘。思い出ディクショナリレー / 道重さゆみ・田中れいな(10月4日)


10月3日~10月9日の間に公開された『OMAKE CHANNEL』の動画は以下の通りです。

モーニング娘。'18 /カントリー・ガールズ森戸知沙希《自撮りアカペラ》世の中薔薇色 (10月3日)


今週にアップされた動画も少なめでしたね。

というかそれぞれ1つの動画しかアップされていないって少なすぎですよね(笑)

そのように少なめだった動画たちの中で、
自分的に一番面白かったのは
「モーニング娘。思い出ディクショナリレー / 道重さゆみ・田中れいな」でした。

「モーニング娘。思い出ディクショナリレー / 道重さゆみ・田中れいな」では、
モーニング娘。OGである道重さゆみと田中れいなが、
モーニング娘。の歴史の中の様々な出来事、今回は「6期」について語っていきました。

モーニング娘。の歴史の中でも異彩を放っているのが、この「6期」です。

2人が語っていたように、
4人(藤本、亀井、道重、田中)ともが個性的で、見た目も性格もそれぞれ全然違いました。

ゆえにそれぞれがキャラ立ちし、グループの中で輝きを放つことが出来たのです。

この4人の中で最終的に残ったのはさゆでしたが、
これは加入当初のこと(致命的な音痴)を考えると、意外すぎる結末だったと言えます。

6期は良くも悪くも(?)目が離せない存在だったと言えます。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

3度目の指揮へ―巨人が原辰徳氏へ監督復帰を要請
巨人の高橋由伸監督が今季限りで監督を退任することが決まり、
球団が次期監督の要請を前監督の原辰徳氏にしたことが分かりました。


このことに関する記事が『時事通信』に掲載されていたので以下で紹介します。

「今季限りで退任するプロ野球巨人の高橋由伸監督(43)の後任に、
前監督の原辰徳氏(60)が復帰して来季の指揮を執ることが決まった。
山口寿一オーナーが10日、
読売新聞東京本社で原氏に就任を要請した後、取材に対し、
「方向性はだいたい固まった。
巨人を立て直してもらうことに関して了解を得た」と語った。

球団は複数年契約を提示する意向で、
就任が正式決定すれば2015年以来の監督復帰となる。
クライマックスシリーズなどチームの全試合が終了した後に、記者会見を開く予定。

高橋監督は3年連続で優勝を逃した責任を取り、今月3日に辞任を表明。
球団はOBを軸に後任を探し、
2度にわたって通算12年間チームを率いて、
リーグ優勝7度の実績を誇る原氏が適任と判断した。」


高橋監督は原前監督からバトンを受け継ぐ形で、
2015年のシーズンオフに監督へと就任しました。

それチームの若返りの意味も込めての監督就任であり、
NPBで史上初となる「昭和50年代生まれ及び逆指名入団の監督」となりました。

そんな進められたはずの時計の針は今回で一気に戻った感があります。

「やっぱり原監督じゃなきゃダメだ」というのが本音なのかもしれませんが、
ここでまた原氏が監督就任というのは、言い方は悪いですが、何とも芸がないと言えます。

本当にチームを強くしたいのだったら、
憎いほどに強いを地で行く落合博満氏に
監督就任を要請するぐらいのことがあってもいいのではないでしょうか。

チームが窮地に陥るたびに都合良く原氏に監督を頼むのはやっぱり芸がないと思うのです。





『かたせ梨乃が進駐軍の前で踊り狂った時代…とマツコ』(2018年10月8日放送)
今回は10月8日に放送された
『かたせ梨乃が進駐軍の前で踊り狂った時代…とマツコ』について書いていきます。


久しぶりに凄い内容のテレビ番組を観ました。

それが、この『かたせ梨乃が進駐軍の前で踊り狂った時代…とマツコ』です。

マツコ・デラックスさんが友近さんや風俗学専門家とともに、
日本の風俗が輝いていた時代を紹介していました。

テレビで風俗の歴史を探るなんて、何とも凄いことです。


まずこの衝撃的なタイトルですが、
これは五社英雄監督の映画『肉体の門』をオマージュしたものです。

このタイトルからも分かるように、
番組中には五社英雄監督の作品の映像が数多く使われていました。

五社監督の作品はよくよく観たことはありませんが、
今回の番組で一部を観ただけでもその凄さがよく伝わってきました。

またその題材となった遊郭・風俗の世界もまた、
とんでもない凄い世界だということがよく分かりました。


昔も今も女性は本当に強いです。

番組の中で、男性は女性に甘えている、とマツコさんが言っていましたが、
まさにその通りですね。

女性の優しさや強さに男性が甘えている(甘えたい)からこそ風俗は無くならないのです。


番組の中で取り上げられていた「ヨコハマメリー」の壮絶な生涯もまた凄かったです。

ヨコハマメリーがなぜ街に立ち続けたのかという事を通して、
女性はいくつになっても女性であることを忘れないという事を学びました。


実に知的好奇心をくすぐられる番組でした。

普段テレビで取り上げられない内容ではありますが、
これは間違いなく多くの日本人が知っておくべき内容です。





佐藤優樹(モーニング娘。'18)ファーストビジュアルフォトブック『三角の硝子』
モーニング娘。'18の佐藤優樹(まーちゃん)の
ビジュアルフォトブック『三角の硝子』が10月6日に発売されました。

この『三角の硝子』は、まーちゃんにとって初めて発売するビジュアルフォトブックです。


公式サイトに掲載された紹介文は以下の通りです。

「モーニング娘。'18の10期メンバー佐藤優樹、
待望のファーストビジュアルフォトブック!!

地元北海道・函館と札幌を中心に撮影された完全撮り下ろしの1冊です。

ワンピースやドレス、浴衣、部屋着など様々な衣装を身にまとい、
カフェや牧場、日本庭園、公園などで色々な表情を見せる彼女の姿にご注目下さい。

特典としてフォトブック撮影メイキング映像を収録したDVD付き!!」


まーちゃんは写真集の発売が待ち望まれていたハロプロメンバーの一人でした。

今回の『三角の硝子』は写真集ではなかったものの、
まーちゃんファンを喜ばせるには十分な一冊であることは間違いありません。

地元である北海道で撮影されたという所が良いですね。

まーちゃんの自然な表情を存分に楽しむことが出来ます。

ハロプロファンであれば是非とも手に入れておきたい1冊です。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

アンジュルム コンサートツアー 2018春 十人十色 + ファイナル
『アンジュルム コンサートツアー 2018春 十人十色 + ファイナル』が10月3日に発売されました。

『アンジュルム コンサートツアー 2018春 十人十色 + ファイナル』は、
今年の春に行われたアンジュルムのコンサートツアーから、
5月28日に日本武道館で行われた公演の模様が収められたライブDVD&Blu-rayです。


収録内容は以下の通りです。

1. PROLOGUE
2. OPENING
3. 泣けないぜ…共感詐欺
4. 汗かいてカルナバル
5. 七転び八起き
6. MC
7. カクゴして!
8. 初恋の貴方へ
9. 臥薪嘗胆
10. MC
11. 夏将軍
12. ドンデンガエシ
13. 大器晩成
14. VTR
15. マナーモード
16. 涙は蝶に変わる
17. 愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間
18. 出すぎた杭は打たれない
19. MC
20. 次々続々
21. 乙女の逆襲
22. キソクタダシクウツクシク
23. 愛さえあればなんにもいらない
24. Uraha=Lover 【ENCORE】
25. MC 【ENCORE】
26. 君だけじゃないさ...friends (2018アコースティックVer.) 【ENCORE】
27. ENDING


アンジュルムが10名体制となり、
もともと個性豊かだったアンジュルムがより個性豊かな集団となりました。

まさしく「十人十色」、様々な色を持ったメンバーがステージの上で輝きを放っているのです。

そんなアンジュルムの今が体感できるのがこのライブDVD&Blu-rayです。

DVD盤とBlu-ray盤の2種類がありますが、
映像特典がついているのはBlu-ray盤のみとなります。

この映像特典も充実の内容ですので、是非ともBlu-ray盤を手に入れることをおススメします。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

再び輝きを放って―織田信成がまさかの高得点を記録
10月6日、フィギュアスケート「ジャパン・オープン」が行われ、
5年前に現役を引退した織田信成さんが登場し、まさかの高得点を記録しました。


このことに関する記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「プロアマ混成のフィギュアスケート・日本、欧州、北米チーム対抗戦
「ジャパン・オープン」が6日、さいたまスーパーアリーナで行われ、
チーム日本の先陣を切った男子の織田信成(31)が、
国際スケート連盟(ISU)非公認ながら、フリー176・95点の高得点を出し、
羽生結弦(ANA)が先月のオータムクラシックで出した165・91点を上回った。

ISU公認大会での今季最高はコリャダ(ロシア)の177・55点。
男子最終滑走の平昌五輪男子銀メダリスト、
宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=は186・69点で、
織田は今季世界3位、宇野は世界1位に該当する。

織田は冒頭の4回転トーループ-3回転トーループを完璧に決めると、
その後もトリプルアクセルや手を上げて加点がつく3回転ルッツなど
次々と高得点ジャンプに成功。
最後は西城秀樹の「Y・M・C・A」に合わせておなじみのポーズを繰り返し、
ノーミスの演技でファンのスタンディングオベーションを浴びた。

5年前に現役を引退した織田は、同大会で2年前にフリーの自己ベストを更新。
昨年は4年ぶりに4回転ジャンプを2本決めるなど、
文字通り現役さながらの演技を見せてきた。」


今季は織田さんと同時期に活躍した高橋大輔さんが現役復帰を表明しましたが、
織田さんもまた現役で出来るのではと思わせるほどのキレがまだあるようですね。

現役復帰の壁は高いでしょうが、
現役復帰をしないまでも、
たまにこのように華麗な滑りを披露する機会を設けてほしいと思います。





現役女子大生25名アイドル・College Cosmosに山木梨沙が参加
現役女子大生によるアイドルグループ・College Cosmosに、
カントリー・ガールズの山木梨沙(梨沙ちゃん)が参加することが発表されました。


このことに関する記事が『音楽ナタリー』に掲載されていたので以下で紹介します。

「スペースクラフトグループとアップフロントグループによる共同プロジェクトとして、
現役女子大生アイドルグループ・College Cosmos(カレッジコスモス)が誕生した。

College Cosmosは「美と知性を併せ持つユニット」を目指して結成され、
大学のミスコン参加者らで構成されるスペースクラフト所属の
キャンパスクイーンの選抜メンバーに、
カントリー・ガールズの山木梨沙を加えた総勢25人からなる。
彼女たちは本日の発表会で
キャンパスクイーン所属の女優・結城モエによる進行のもとステージに登場し、
大橋莉子が作詞作曲、曽木琢磨が編曲した
デビュー曲「言葉の水を濾過したい」を華麗なダンスと共に披露した。

パフォーマンス後、中央大学法学部4年の松井まりは
「初舞台の緊張もありパーフェクトとまではいかなかったかもしれませんが、
少しでも楽しんでいただけていたらうれしいです」とコメント。
山木は
「全員が女子大生ということで大学と両立しながらアイドル活動していきます。
総勢25人という大人数の女子大生ユニットは今まで例がなかったと思いますので、
これから私たちの魅力を存分に発揮していきたいと思いますし、
大学で得た経験を生かして
知性派のアイドルユニットとして活躍していけたらなと思います」と意気込みを語った。

「言葉の水を濾過したい」は本日10月3日に各音楽配信サイトで配信リリースされたほか、
YouTubeでミュージックビデオが公開中。
またCollege Cosmosは10月20、21日に
埼玉・彩の国くまがやドーム体育館で行われる
ハロー!プロジェクトによるライブイベント
「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ハロ!フェス 2018」に
オープニングアクトとして出演する。

■ Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ハロ!フェス 2018
□ アンジュルム プレミアム
2018年10月20日(土)埼玉県 彩の国くまがやドーム体育館
OPEN 10:30 / START 11:30

□ モーニング娘。'18 プレミアム
2018年10月20日(土)埼玉県 彩の国くまがやドーム体育館
OPEN 17:00 / START 18:00

□ Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム
2018年10月21日(日)埼玉県 彩の国くまがやドーム体育館
OPEN 9:30 / START 10:30」


ハロプロの現役メンバーがハロプロ外のグループに参加するのはとても珍しい事です。

学業を優先させるため兼任の道を選ばなかった山木梨沙ちゃんが
こういったアイドルグループに参加することに対する驚きはとても大きいです。

梨沙ちゃんも映った全員での集合写真を見ましたが、
もちろん贔屓目かもしれませんが、梨沙ちゃんの美しさが際立っていましたね。

ハロプロ外のグループに参加するという事は、
逆にハロプロの存在感を示す絶好の機会でもあります。

梨沙ちゃんには是非ともハロプロのレベルの高さを示してほしいと思います。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』&『OMAKE CHANNEL』(2018年9月26日~10月2日)
今回は9月26日から10月2日の間に公開された
『ハロ!ステ』と『OMAKE CHANNEL』の動画について書いていきたいと思います。


9月26日~10月2日の間に公開された『ハロ!ステ』の動画は以下の通りです。

ハロプロ・オールスターズ / YEAH YEAH YEAH(Music Videoメイキング)(9月26日)

ハロプロ・オールスターズ / ハロー!ヒストリー【2018.08.26 中野サンプラザ】(10月2日)


9月26日~10月2日の間に公開された『OMAKE CHANNEL』の動画は以下の通りです。

つばきファクトリー《希空の観覧車》ダイヤと花の大観覧車編(9月28日)


今週にアップされた動画も少なめでしたね。

そのように少なめだった動画たちの中で、
自分的に一番面白かったのは
「ハロプロ・オールスターズ / YEAH YEAH YEAH(Music Videoメイキング)」でした。

「ハロプロ・オールスターズ / YEAH YEAH YEAH(Music Videoメイキング)」は、
Hello! Project誕生20周年記念シングルである
ハロプロ・オールスターズ『YEAH YEAH YEAH』のミュージックビデオのメイキング映像です。

この曲のMVは非常にシンプルな作りになっています。

その分だけパフォーマンスが際立つMVでもあります。

ハロプロの新旧の融合というか、
先輩と後輩が同じ画角の中に収まり、同じ振り付けを披露している姿は、
これぞハロプロともいうべき凄みがありました。

もちろん20周年記念シングルという事もあり、
もうちょっと凝った作りのMVでも良かったのではという声もありますが、
シンプルにパフォーマンスで魅せる、
これこそがハロプロらしさだと言えるのではないでしょうか。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『そして生活はつづく』 星野源



今回は星野源著『そして生活はつづく』について書いていきたいと思います。


内容
「初めてのエッセイ集です。トイレか旅のお供にどうぞ。」(星野源)

2016年にドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の大ヒットで大ブレイクした、
俳優で音楽家で文筆家の星野源、
初めての記念すべきエッセイ集!

善人でも不良でも、
有名俳優でもロックスターでも、
誰だって家に帰れば地道な日常がある。

携帯電話の料金を払い忘れても、
部屋が荒れ放題でも、
人付き合いが苦手でも、
誰にでも朝日は昇り、
何があっても生活はつづいていく。

つきまとう劣等感&虚無感と、
腹痛に立ち向かい、
そんな素晴らしくない日常を、
つまらない生活を面白がろう!
と決意した星野源が 洗面台をビシャビシャにしながら考えた、
共感と哀愁をいざなう爆笑エッセイ。

巻末に俳優・きたろうとの文庫版特別対談「く……そして生活はつづく」も収録。


感想
どんな人でも生活(日常)のない人はいません。

しかしその生活をよくよく考え、楽しむという人は少ないのではないでしょうか。

この本では星野源さんが、自分自身の生活を少し斜めの角度から見つめ、
普段の生活のことを実にユーモラスに面白おかしく書いています。

かつて星野さんは、
文章を書く才能がないから文筆家になるのはやめた方が良いと言われたそうですが、
普段の生活のことをこれだけ面白おかしく書ける人はそうそう居ません。

星野さんが文筆家の道を諦めないでくれて本当に良かったです。
つばきファクトリーの初アルバムが11月に発売
つばきファクトリーにとって初となるフルアルバムが
11月14日に発売されることが決まりました。

タイトルは『first bloom』だそうです。


このことに関する記事が『音楽ナタリー』に掲載されていたので以下で紹介します。

「つばきファクトリーが初のフルアルバム「first bloom」を
11月14日にリリースすることが決定した。

2017年2月22日のメジャーデビュー以降、
約1年半でシングル4作品を発表した彼女たち。
1stアルバム「first bloom」にはシングルでリリースされた全12曲に、
ライブで披露されている「ハッピークラッカー」「雪のプラネタリウム」や
書き下ろしの新曲を加えた18曲が収録される予定だ。

アルバムは初回限定盤A、B、通常盤の3形態が用意され、
初回限定盤Aには
メジャーデビュー以降のシングル曲全バージョンのミュージックビデオと、
インディーズシングルのMV、ジャケット撮影のメイキング映像、
テレビスポットなど3時間を超える映像を収めたBlu-rayが付属。
初回限定盤Bには、
つばきファクトリーがインディーズ時代にリリースした6曲と、
ハロー!プロジェクト所属アーティストの楽曲カバー5曲を収録した
CD「つばきインディーズ&カバーズ」が同梱される。」


メジャーデビューから1年半以上が経ち、
待望となるファーストフルアルバムが遂に発売されることになりました。

発表となった収録内容はかなり充実していますね。

初回限定盤Aの特典Blu-rayと、
初回限定盤Bの特典CDは、是非とも手に入れておきたい内容であります。

今から発売が楽しみです。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

ハロプロ・オールスターズがビルボードジャパン週間ランキングで1位を獲得!!
ハロプロ・オールスターズの『YEAH YEAH YEAH/憧れの Stress-free/花、闌の時』が、
ビルボードジャパンの週間シングル・セールス・チャートで首位を獲得しました。

累計で216,905枚を売り上げました。


このことに関する記事が『ビルボードジャパン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「ハロー!プロジェクトの
誕生20周年記念SG『YEAH YEAH YEAH/憧れの Stress-free/花、闌の時』が、
初動3日間で207,549枚を売り上げ、その後も約1万枚伸ばし、
初週累計で216,905枚セールスとなり、
週間シングル・セールス・チャート首位を獲得した。
でんぱ組.inc『プレシャスサマー!』は、
初動3日間で41,018枚、初週累計では42,953枚セールスで同2位だった。

乃木坂46『ジコチューで行こう!』は、当週20,028枚を売り上げて前週と同じく同4位、
発売以来累計で1,292,474枚で次週130万枚突破を確実にした。
SKE48『いきなりパンチライン』は、当週10,066枚を売り上げて同12位、
累計で405,237枚と40万枚を突破している。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2018年9月24日~9月30日までの集計)
1位『YEAH YEAH YEAH/憧れの Stress-free/花、闌の時』
   ハロプロ・オールスターズ 216,905枚
2位『プレシャスサマー!』でんぱ組.inc 42,953枚
3位『WONDER QUEST EP』水樹奈々 25,567枚
4位『ジコチューで行こう!』乃木坂46 20,028枚
5位『Good Night Angel / Love Train』Shogo Hamada & The J.S. Inspirations 18,496枚」」


嬉しい首位獲得となりました。

初動の動きが良かっただけに、
もうちょっと売り上げ枚数を伸ばしたかったところではありましたが、
台風のため週末に行われる予定だったイベントが開催中止になるなど、
不運な面もあり累計216,905枚にとどまりました。

ハロプロ20周年記念の、
メモリアルシングルにふさわしい結果を残せたのではないかと思います。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

予定通りハロプロのコンサートDVDが12月に発売
この夏に行われたハロプロのコンサートのDVDが予定通り12月12日にはされるそうです。

今回のハロコンはハロプロ20周年を記念して行われ、
各公演にハロプロのOGメンバーが登場しました。

そのため、飲酒ひき逃げ事故を起こし先日、
芸能界引退を発表した吉澤ひとみさん(報道等では被告と表記)も出演しており、
このコンサート映像はお蔵入りするのではとDVDの発売が危ぶまれていましたが、
出演シーンをカットしてDVDが発売することが決定しました。


このことに関する記事が『サンケイスポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「酒気帯び運転してひき逃げし、
自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴された
元モーニング娘。のタレント、吉澤ひとみ被告(33)が保釈から一夜明けた28日、
所属事務所を通じて芸能界引退を電撃発表した。

この日は、保釈された27日夜に
入院した埼玉県内の病院でメディカルチェックを受け、静養に努めた。
退院後は被害者への謝罪を試みるとみられ、
通常、起訴から約1カ月~1カ月半後に開かれる初公判まで反省の日々を過ごす。

また、8月に吉澤被告がモー娘。OGとしてゲスト出演した
ハロー!プロジェクト20周年ツアーの模様を収めたDVDは、
予定通り12月12日に発売される。
現在映像編集中で、収録内容は未定となっているが、
吉澤被告にとって“最後のステージ”となった出演部分はカットされるという。」


今夏のハロコンは、
加護亜依さんが久しぶりにハロプロのステージに上がるなど、大きな話題を集めました。

その加護さんが登場したステージには吉澤さんの姿もありました。

この公演だけではなく、複数の公演に吉澤さんは出演していたのです。

ゆえにこのコンサート映像がお蔵入りするのではという声があったわけですが、
このように予定通りDVDが発売することが決まって本当に良かったです。

改めて思いますが、
OGメンバーが現役メンバーの足を引っ張るなんてことはあってはならない事です。

そういった意味においても、今回の吉澤さんの罪は本当に重いのです。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能