FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
アンジュルム・勝田里奈の卒業に関するお知らせ
6月26日、アンジュルムの勝田里奈(りなぷー)が、
今年の9月25日のコンサートをもって
アンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業することが発表されました。


公式サイトに掲載されたメッセージは以下の通りです。

いつもあたたかい応援ありがとうございます。

皆様に私からご報告があります。

私、勝田里奈は
今年の9月25日(水) パシフィコ横浜にて開催するコンサートを最後に、
アンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業します。

パシフィコ横浜という大きな会場で
最後のコンサートをさせていただけることに感謝しています。

活動期間は研修生期間を含めると今年の春で10年、
グループに加入してからだと夏に8年を迎えます。

歌もダンスも未経験、ごく普通の女の子だった11歳の私の生活は
10年前がらりと変化しました。

この10年間は本当に、本当にたくさんの思い出で溢れています。
いいことも辛かったこともたくさんたくさんあったな。

お腹いっぱい、充分たくさんの経験をさせていただきました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

何度も自分自身と向き合い、考え、
1番自分の興味があり、今後やっていきたいことはなにかを考えた結果、
私はファッション関係の仕事に携わりたいと思いました。

これまでの活動に対してもいい意味で思い残すことなくスッキリした気持ち、
さらに前を向いた時に明確に叶えたい夢や目標がある。
このタイミングでの卒業が自分の中でベストタイミングだと思いました。

実は、1年前にはすでに 卒業します。ということを相談していました。

そこから話し合いを重ね、卒業の時期も決めていたのですが
皆さんへのご報告は、和田さんが卒業した後にしたいと思っていたので、
このタイミングでの発表とさせていただきました。

今後のことについては、
具体的なことがわかり次第改めてお伝えできればと思います。

卒業まであと3ヶ月。
残り少ないアンジュルムとしての時間をより意識しながら、
楽しくみんなと過ごしていきたいと思っていますので
最後まで応援よろしくお願い致します。

アンジュルム 勝田里奈



突然の発表だったので驚きはもちろんあったのですが、
今思えば、卒業するまでの伏線はあったのだと気付かされます。

サブリーダーにりなぷーではなく川村文乃(かわむー)が選ばれたことは、
今思えばこの卒業に繋がっていたのだと思うのです。

もちろんそんなことはどうでもいい事で、
今はりなぷーが未来を見据え進んでいくことをまずは応援していきたいと思います。

卒業まであと約3ヶ月、りなぷーらしく活動していってほしいですね。






スポンサーサイト



テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #295(MC:譜久村聖)
『ハロ!ステ』の♯295が6月26日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
モーニング娘。'19の譜久村聖(フクちゃん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

モーニング娘。'19 第15期メンバー決定!

オープニング

アンジュルム「帰りたくないな。」(6.18 日本武道館)

アンジュルム「夢見た 15年(フィフティーン)」(6.18 日本武道館)

和田彩花の卒業挨拶

譜久村聖からのコメント

アンジュルム「友よ」(6.18 日本武道館)

和田彩花からの『ハロ!ステ』視聴者へのメッセージ

アンジュルム「友よ」(6.18 日本武道館)


今回の『ハロ!ステ』では、
「ハロプロ プレミアム
アンジュルム コンサートツアー2019春 ファイナル 和田彩花卒業スペシャル
輪廻転生~あるとき生まれた愛の提唱~」の模様が流されていました。

和田彩花(あやちょ)は、
アンジュルムをアイドルグループを超えた集団に育てました。

それは、あやちょが単なるグループのリーダーとしてメンバーに接するのではなく、
時に親友のように、時に姉のように、時に母のように、
メンバーに接してきたからこそ出来たことだと言えます。

それは、コンサートの中にあった卒業挨拶、
そして『ハロ!ステ』視聴者へのメッセージの中にも表れていました。

その一つ一つ発言が、
メンバーを愛し、慈しみ、尊んでいることが伝わってくるものでした。

表現するのは容易いことですが、
これまでしてきた実績、積み重ねがあるからこそ、
この言葉の一つ一つが響いてくるのです。

本当にあやちょは凄いリーダーでした。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

モーニング娘。'19・佐藤優樹が疑惑を釈明
6月25日、モーニング娘。'19の佐藤優樹(まーちゃん)がブログを更新し、
ネット上で噂がたっていた交際疑惑を否定するとともに、
この春に大学進学をしていたことを明らかにしました。


そのブログに掲載された文章は以下の通りです。

実は私masakiは
4月から大学に通っています

この間写真がアップされましたが
一緒に歩いていた方は
その大学の先輩で授業が終わって
一緒に帰ることになり改札まで一緒に
帰ってもらいました。

嫌な思いさせてごめなさぃ。

これからmasakiは
お仕事と勉強を
masakiなりに頑張っていきます。

今後もよろしくおねがいいたします!




今回の騒動が起きた原因である画像を自分は見ましたが、
これが交際の証拠になるの?と思ってしまうような画像なんですよね。

もちろんアイドルの交際を絶対的に容認し擁護するつもりはありませんが、
今回の画像を交際と結びつけるのはあまりにも荒唐無稽なことだと思います。

まーちゃんがこれにめげることなく、
モーニング娘。としての活動と大学生活を両立してくれることを願います。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『僕らが毎日やっている最強の読み方―新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意』 池上彰、佐藤優



今回は、池上彰、佐藤優著
『僕らが毎日やっている最強の読み方
―新聞・雑誌・ネット・書籍から
「知識と教養」を身につける70の極意』について書いていきたいと思います。


内容
池上彰氏、佐藤優氏は毎日「何を」「どう」読んでいるのか?

どうすれば、彼らのように「自分の力で世の中を読み解ける」のか?

「新聞1紙5分」「月平均300冊の読書」はどうすれば可能か?

「スマホ」「アイパッド」「新聞電子版」「dマガジン」はどう使いこなすか?

2人の「アイフォン&アイパッド画面」も
カラー写真で公開(巻頭カラー16ページ)

「研究室」
「仕事場の本棚」
「仕事アイテム」
「愛用グッズ」の写真も完全公開

「新聞」「雑誌」「ネット」「書籍」をどう読めばいいのか?

そこから「知識と教養」をいっきに身につける秘訣とは?

みんなが知りたかった「2人の知の源泉」が、いま明らかに!


感想
現在の日本において知識人のトップ集団につけていると言える2人が、
何をどう読み、どう学んでいるかを惜しげもなく披露したのがこの1冊です。

2人の対談によってこの本は成り立っており、
大変読みやすいのが魅力だと言えます。

「知は「武器」であり「楽しみ」でもある」
(P33から引用)

知を武器としている2人ですが、
何よりもそれを苦痛ではなく楽しんでいるからこそ、
2人からもたらされる知識や情報が
多くの人に広く受け入れられているのだと言えます。

この本はそんな2人の考えに近づける1冊です。

日本トップレベルの知識人に近づけるなんて、
こんなワクワクする事はないですよね。
和田桜子(こぶしファクトリー)ファースト写真集『桜子』
こぶしファクトリーの和田桜子 (わださく)の写真集『桜子』が6月21日に発売されました。

この『桜子』は、わださくにとって初めて発売するソロ写真集です。

オデッセー出版オフィシャルショップ、
ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ各店、
書泉グランデ、書泉ブックタワーにて販売され、
一般書店での取り扱いはされません。


公式サイトに掲載された紹介文は以下の通りです。

こぶしファクトリーの和田桜子のファースト写真集の発売が決定しました!!

神奈川・鎌倉と三浦を中心に撮影された初の写真集は、
水着や部屋着、ワンピース、着物などの衣装に身を包んだ、
完全撮り下ろし写真集!!

特典として34分にも及ぶメイキング映像を収録したDVD付き!!

e-LineUP!Mall内オデッセー出版オフィシャルショップ、
コンサート会場、
ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ各店、
書泉グランデ、
書泉ブックタワーにて限定販売開始!!

それぞれにオリジナルの特典L判生写真が付きます!
ぜひお見逃しなく!!

発売日:2019年6月21日
仕様:A4判・全128ページ
メイキングDVD付き(約34分収録)
価格:¥3,000(税込)
撮影:岡本武志
発行・発売:オデッセー出版

※その他一般書店での取り扱いはございません。予めご了承ください。



わださくの写真集を待望していた人は少なくはないと思います。

グループ内での人気順から言えば
ニッチなところを狙った写真集だと思われる方がいるかもしれませんが、
そんなことはないのです。

そのメンバーごとに輝ける場所は違うはずです。

そういった意味でいえば、
和田桜子というアイドルは写真集でこそ輝くことの出来るメンバーなのです。

わださくの本領発揮を是非ともご覧ください。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『アメトーーク』(2019年6月20日放送)
今回は6月20日に放送された『アメトーーク』について書いていきます。


今回は「立ちトーーク」が放送されました。


今回の「立ちトーーク」に登場したゲストは以下の通りです。

中川家

宮下草薙・草薙

品川庄司・品川

空気階段・鈴木

小藪千豊

フットボールアワー・後藤

バカリズム

麒麟・川島

四千頭身・後藤


『アメトーーク』の人気企画である「立ちトーーク」ですが、今回は
トークに安定感のあるメンバー+未知数の新顔勢というメンバー構成なっていました。

そんなメンバーの中には、収録直前に出演が決まったメンバーが2人いました。

それが空気階段の鈴木さんとフットボールアワーの後藤さんでした。

これは、
それまで出演が予定されていたタレントさんが出演できなくなったため、
代わりにこの2人が呼ばれたということを意味しています。

この代わりに呼ばれる人のことをテレビ業界では「助(すけ)」と呼ぶそうです。

じゃあ今回この2人は誰の助だったのかと言うと、
まさかのガンバレルーヤだったのです。

“よしこ”の代わりが後藤さんというのは何とも意外な人選であったため、
今回の放送で散々イジられていましたね(笑)

このやり取りが面白かったです。






モーニング娘。'19の15期メンバー決定!!
6月22日、モーニング娘。'19の15期メンバーが発表されました。


このことに関する記事が『オリコン』に掲載されていたので以下で紹介します。

今年1月からスタートした
「モーニング娘。'19 LOVEオーディション」の結果が22日、
動画投稿サイトYouTube内の
『ようこそ!モーニング娘。'19 新メンバーお披露目特番!』で発表され、
北川梨央(15)、
岡村ほまれ(13)、
ハロプロ研修生北海道として活動してきた山崎愛生(13)が
15期メンバーとしてモーニング娘。'19に加入することが決まった。

新たに加入したのは、
東京都出身の高校1年生の北川莉央(きたがわ・りお15)、
東京都出身の中学2年生の岡村ほまれ(14)、
ハロプロ研修生で北海道出身の中学2年生の山崎愛生(やまざき・めい 13)。
3人は7月13日から
スタートする『Hello! Project 2019 SUMMER』でファンの前に登場し、
本格的にモーニング娘。'19として活動するのは秋ツアーからとなる。

番組で岡村は
「歌もダンスもまだまだなんですが、
先輩たちに追いついていけるよう精一杯頑張ります。
よろしくお願いいたします」とあいさつし、
北川は
「モーニング娘。に北川莉央が加入して良かったと思ってもらえるように、
全力で歌もダンスもほかのイベントもたくさん頑張りたいと思います。
よろしくお願いいたします」と意気込み。

山崎は
「遠くにいる人にも思いが届くくらいパワフルなパフォーマンスができるように、
“めいワールド”全開で頑張ります。
よろしくお願いいたします」と呼びかけた。
新たな3人を加え14人となったモーニング娘。'19が始動する。



今回はYouTubeでの生配信で発表するという新たな試みが行われましたが、
回線の問題で配信開始が遅れたりと、
少しトラブルがあったことが残念でしたね。

しかしながら、発表自体はスムーズに進み、
多くのファンが楽しんだと言えるのではないでしょうか。

それにしても、オーディションからら2人、研修生から1人の加入ということで、
かなりバランスが意識された新メンバーの構成になっています。

それゆえにというべきか、得意とすることも好きなことも違うという、
キャラ被りのないバランスの良さを持っています。

もちろん活躍はこれからですが、
15期はなかなか期待の出来る期だと言えるのではないでしょうか。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

「神の子」が去る時―フェルナンド・トーレスが今夏限りで現役引退を表明
6月21日、サガン鳥栖のフェルナンド・トーレス選手が、
今夏限りで現役引退することを明らかにしました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

元スペイン代表で鳥栖のFWフェルナンド・トーレス(35)が21日、
今夏限りで現役を引退することを表明した。

トーレスは同日、自身のインスタグラムを更新。
自身のコメントVTRとともにスペイン語と英語で
「重要なアナウンスをします。
私は18年のエキサイティングな時を経て、
私のキャリアが終わるときが来た」と綴った。
23日には東京都内で引退会見を行うことも明かした。

トーレスは言わずと知られた世界を代表するストライカー。
18~19年シーズンに欧州CLを制した
プレミアリーグの名門・リバプールで人気を不動のものとし、
同じくプレミアの名門チェルシーでは欧州CL制覇も経験。
スペイン代表でも10年W杯南アフリカ大会で母国の初優勝に貢献し、
12年欧州選手権では得点王にも輝いた。

実力もさることながら、甘いマスクで女性ファンも多いトーレスは、
下部組織でもプレーした
愛着あるアトレティコ・マドリードを退団した昨年7月に鳥栖に電撃加入。
同時期に神戸に加入したMFイニエスタらとともにJリーグに新風を吹かせた。
加入2シーズン目の今季は、
真価発揮が大いに期待された中、
トーレス自身の強い希望もあり
クラブはスペイン人指揮官のカレーラス氏を招へい。
だがトーレスはケガにも悩まされ、先発はわずか6試合。
カレーラス氏も5月に成績不振で解任された。

複数の関係者によればトーレスは古傷の右膝の状態もあり、
思うようなプレーが出来なくなったことで引退を決断。
8月いっぱいでユニホームを脱ぐという。
8月23日にホームで行われる神戸戦がラストゲームになる可能性が高く、
世界を制したストライカーはスペイン代表で共に戦った
親友・イニエスタとの対戦を最後に、
惜しまれつつも日本でユニホームを脱ぐことになる。

◆フェルナンド・トーレス 
1984年3月20日生まれ、スペイン・マドリード州出身の35歳。
Aマドリードの下部組織で育ち01年にトップ昇格。
その後、リバプール、チェルシーで活躍しACミランを経て
15~16年シーズンにAマドリード復帰。
スペイン代表としては110試合に出場し38得点。
10年W杯南アフリカ大会、08年、12年欧州選手権を制覇。
1メートル85、78キロ。利き足は右。



トーレス選手は「神の子」の愛称で知られています。

正直言って、Jリーグでのプレーは
「神の子」の本領発揮と言えるものではありませんでした。

これは残念な事です。

しかしながら、
世界にその名を知られたプレーヤーが日本に来たという事実が、
Jリーグの名を世界に広めることに役立ったことは間違いありません。

トーレス選手に感謝ですね。






『ハロ!ステ』 #294(MC:譜久村聖)
『ハロ!ステ』の♯294が6月19日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
モーニング娘。'19の譜久村聖(フクちゃん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

オープニング

Juice=Juice「「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?」(6.17 日本武道館)

新メンバー紹介

宮崎由加の卒業挨拶

Juice=Juice「25歳永遠説」(6.17 日本武道館)

譜久村聖からのコメント

宮崎由加からの『ハロ!ステ』視聴者へのメッセージ

Juice=Juice「続いていくSTORY」(6.17 日本武道館)

エンディング


今回の『ハロ!ステ』では、
「ハロプロ プレミアム Juice=Juice CONCERT TOUR 2019
~JuiceFull!!!!!!!~ FINAL 宮崎由加卒業スペシャル!」の模様が流されていました。

宮崎由加(ゆかにゃ)が卒業挨拶で手紙を読んでいる姿は、
キラキラしていて、「かわいい」アイドルの極地に立ったように見えました。

ゆかにゃはこの卒業挨拶の中で、
「25歳永遠説」の歌詞にかけて、
「この先も上手くいくと思います。私なら。」と言っていましたが、
その通りだと思います。

この先もきっと上手くいく!ゆかにゃなら!

ゆかにゃ卒業おめでとう!!そしてありがとう!!






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

アンジュルム・和田彩花がグループを卒業
アンジュルムの和田彩花(あやちょ)が、
6月18日に行われた
『アンジュルム コンサートツアー 2019春 ファイナル
和田彩花卒業スペシャル 輪廻転生 ~あるとき生まれた愛の提唱~』をもって、
アンジュルムおよびハロー!プロジェクトを卒業しました。


このことに関する記事が『オリコン』に掲載されていたので以下で紹介します。

アイドルグループ・アンジュルムのリーダー・和田彩花(24)が18日、
東京・日本武道館で開催した
『アンジュルム コンサートツアー 2019春 ファイナル
和田彩花卒業スペシャル 輪廻転生 ~あるとき生まれた愛の提唱~』をもって
グループおよびハロー!プロジェクトのリーダーを卒業した。
和田は
「アイドルの解釈の幅を広げるために、
またステージに戻ってくることが次の夢であり、
次のやりたいことなのでそれに向かって頑張っていけたら」と
1万2000人の観客を前に決意を新たにした。

和田は2004年にハロプロエッグとしてキャリアをスタート。
2009年に4月にスマイレージとして結成され、
14年12月に改名した同グループで唯一のオリジナルメンバーとして活動してきた。
今後はソロとしてタレント活動を継続していく。

この日は現メンバーの和田、
中西香菜(22)、竹内朱莉(21)、勝田里奈(21)、
室田瑞希(21)、佐々木莉佳子(18)、
上國料萌衣(19)、笠原桃奈(15)、
船木結(17)、川村文乃(19)、
太田遥香(15)、伊勢鈴蘭(15)の12人体制で行うラストツアーの千秋楽。
約2時間半でスマイレージ時代のメジャーデビュー曲「夢見る15歳」や
最新曲「恋はアッチャアッチャ」など全20曲(メドレー含む)を熱唱。
MCでは前・ハロー!プロジェクトのリーダーの矢島舞美が
サプライズで花束を持って登場して和田を感極まらせた。
 
本編が進行するに連れ、メンバーのテンションも徐々に高まり、
中盤の「交差点」では上國料と竹内が和田にもたれかかって号泣。
アンコールでは、メンバーカラーの真っ赤なサイリウム染まる会場に
「あやちょ」コールが巻き起こるなか、
白のシンプルなパンツドレス姿の和田が登場。
インディーズデビュー曲「ぁまのじゃく」をソロで披露すると、
ぐっと大人っぽく成長した歌声を響かせた。
そして、メンバーが待つメインステージに戻ると、
ファンやスタッフ、メンバーに向けて感謝の言葉を紡いだ。

最年少メンバーとは10歳ほどの違いがあることで、
リーダーとして戸惑うこともあり
「今後心配なのは食べ残し。
人参とピーマン、パプリカ、しいたけを残しがち。
靴を脱いだときに揃えない。
あとは忘れ物です。
特にスマートフォンと新幹線のきっぷです。
とくに室(室田)は気づいてね? 
あと遊びに行く予定を誰が決めるんだとか、
私のUSBで遊び始めたときは目が離せなくて、
本当に頭を抱えました」と愛あるダメ出しも。

「明日からは自分がなにを守って、なにを愛して、どんな夢をもって、
それをどう叶えていくかを今一度考え直して自分のなかで向き合っていきたい。
こういった活動があったからいろいろなことに気づけたし、
私は向き合うなかで、アイドル、女性のあり方について、見つめ直していきたい。
アイドルの解釈の幅を広げるために、
またステージに戻ってくることが次の夢であり、
次のやりたいことなのでそれに向かって頑張っていけたら。
長い間、熱い声援と愛をありがとうございました」と、凛とした笑みを浮かべた。

最後のあいさつでは、川村が
「野菜たちは私が全部食べますので心配しないで」と元気いっぱいに宣言したり、
竹内の涙を堪える顔が“より目”になってしまうなど笑いが起こる一幕も。
笠原は
「明日からアンジュルムにいないとかわからない、なんでですか!?」と
早口でまくしたてたり、佐々木は
「和田さんっ!きれいですっ!…これは涙出てない…っ」と
溢れ出る涙を垂れ流しながらも
一生懸命に強がるなどそれぞれの愛情表現で和田との別れを惜しんだ。

そんなメンバーたちの姿に和田は
「卒業した後のスケジュールが決まるとうれしかったり、
くやしいこともあって。
みんなと一緒に聞いたりすると、
私もその時いないはずなのに、みんなが喜んでいるとうれしいし、
みんなが悲しいと私も悲しくなる。
バラバラだけど心は一緒だと気づきました。
これからは同じ場所では活動はしないけど
ずっと仲間だと思ってお互いに
それぞれの道を輝かせていけたらいいんじゃいんかな」と激励。

「きょうの11時59分まで、みんなのケアをして、
みんなを第2章に送り出し、
私も第2章に歩いていきますのでそれぞれ頑張りましょう。
みなさんも寂しいけど、ぜひお元気で、
ご飯を食べてよく寝てやるべきことをしっかりやりましょう。
そしてどこかでまた会える日を楽しみにしています」と
まるで“母”のようなしっかり者なメッセージで締めくくった。

スマイレージは2009年に和田、小川紗季、前田憂佳、福田花音の4人で結成。
10年5月に「夢見る15歳(フィフティーン)」でメジャーデビュー。
同年の第52回日本レコード大賞で「最優秀新人賞」を受賞した。
翌年から追加メンバーオーディションが行われ、
現在は7期メンバーまでが所属する。
オリジナルメンバーの小川は11年8月、
前田は11年12月、福田は15年11月に卒業した。
和田の卒業後、竹内がリーダー、サブリーダーは中西、川村が務める。

なお、この日は客席から同グループの大ファンで
アーティストブック『アンジュルムック』の編集長も担当した女優の蒼井優と、
先日結婚したばかりの南海キャンディーズ・山里亮太夫妻や、
元メンバーも全員、客席から見守った。
和田は、終演後、山里夫妻と現メンバーとで写真撮影をしたそうで
「とてもうれしかった。
ビッグだけど身近な2人なのでうれしく、
みんなでハートマークをつくって写真撮影しました」と
和やかな雰囲気を明かした。



あやちょが卒業してしまいました。

もはや自分の中では、
あやちょがハロプロに居ることが当たり前という、そんな感覚がありました。

じゃあアイドルらしい人だったかというと、そうではありませんでした。

実に珍しいアイドル像を築き上げた人でした。

前日17日にグループを卒業した
元Juice=Juiceの宮崎由加(ゆかにゃ)は好対照と言える存在だったと言えます。

ゆかにゃは自身が語るようにアイドルらしい「かわいい」を追求しました。

それに対しあやちょは「思考の美」と言えるものを追求しました。

卒業後の目標に「アイドルの解釈を広げる」を掲げていたのも、
他のアイドルとは一線を画する思考の美しさがあります。

こういったことを一貫してやってきた(思考してきた)からこそ、
卒業後もあやちょならきっとやってくれるだろうという信頼感があるわけです。

これからのあやちょがどんなことをしてくれるのかが楽しみですね。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

Juice=Juice・宮崎由加がグループを卒業
Juice=Juice・宮崎由加(ゆかにゃ)が、
6月17日に行われた
『Juice=Juice CONCERT TOUR 2019
~JuiceFull!!!!!!!~ FINAL 宮崎由加卒業スペシャル』をもって、
Juice=Juiceおよびハロー!プロジェクトを卒業しました。


このことに関する記事が『オリコン』に掲載されていたので以下で紹介します。

アイドルグループ・Juice=Juiceが17日、
東京・日本武道館で
『Juice=Juice CONCERT TOUR 2019
~JuiceFull!!!!!!!~ FINAL 宮崎由加卒業スペシャル』を開催。
春ツアーの千秋楽となる同公演をもって、
結成以来6年、リーダーを務めた宮崎由加(25)が卒業した。
卒業後も地元・石川県での番組出演や
女優・モデルなどタレント活動は継続していく。
最後のMCでファンへの想いを打ち明けた宮崎は
「弱気な私をJuice=Juiceが強くしてくれました。
この先もうまくいくと思います。私なら」と
胸を張って新たな一歩を踏み出した。

今回、宮崎と次期リーダーとなる金澤朋子(23)、
高木紗友希(22)、宮本佳林(20)、植村あかり(20)、
段原瑠々(18)、稲場愛香(21)の7人体制で行う最後のツアーとなり、
MCでは今夏合流予定の新メンバー・工藤由愛(14)、松永里愛(13)を
約1万人の観客にお披露目。
約2時間半で20曲を歌唱した。

中盤には宮崎の憧れの先輩である
道重さゆみがサプライズで登場し花束を贈呈。
道重は自身も宮崎も25歳で卒業となったことで“25歳定年説”に触れ、
「とりあえず、一つ言えることはね。
2年くらい休んでも大丈夫だよ」とアドバイス。
「いや、休んだらファンのみなさんは寂しいと思うけど、
でもそれくらい今までリーダーとして頑張ってきたんだし、
ゆっくりしてもいいって気持ちで気負いすぎず
ソロでやっていったらいいんじゃないかと思います」とねぎらった。

アンコールでは、
白地にメンバーカラーがすべて取り入れられた
花柄の着物風ドレスで現れた宮崎がファンへの想いを朗読。
当初、リーダーに選ばれたことに戸惑ったことを告白した宮崎は
“カワイイを更新し続ける”ことを目標のひとつを掲げていたといい、
「ときには『あざとい』と言われることもあったけど、貫き通したことで
“あざと可愛い”あざかわと言ってもらえるようになりました」と満足げ。
「賛否両論ありますが、アイドルの私には褒め言葉、だと信じています」と
力を込め、歓声を浴びた。

そして
「いつの時代のJuice=Juiceも最高と
いってもらえることがかっこいいなと思っています。
この先もみんなならJuice=Juiceを最高にしてくれるってわかります。
私もこの先、一人の人間として最高と思ってもらえるように
ずっと見ていきたいと思ってもらえるように頑張ります」と奮起。
「弱気な私をJuice=Juiceが強くしてくれました。
この先もうまくいくと思います。私なら」と胸を張ると
「みなさん、6年4ヶ月本当にありがとうました」と感謝を込め、
卒業ソング「25歳永遠説」を歌唱した。

その後、合流したメンバーたちが
それぞれ想いを涙ながらに伝えることになり、思わず宮崎ももらい泣き。
メンバー一人ひとりと固くハグを交わしてアツい絆をみせながら、
目を見て「すき」と言わない植村と言い合ったり、
涙で顔をぐちゃぐちゃにした高木と
互いの顔をからかい合うような仕草をみせたりと、
ほのぼのあたたかなムードに。

唯一、「リハで泣いたので今は笑顔で頑張る」と固い決意を覗かせた金澤は
「今まで言う機会がなかったけど由加ちゃんがだいすき」とにっこり。
7人で「続いていくSTORY」をしっとりと歌い上げると、
宮崎のメンバーカラー・ピンク色のサイリウムで染まった会場を見回し、
宮崎は「ありがとう」とマイクを通さずにつぶやいた。

最後は元気いっぱいに「未来へ、さあ走り出せ!」を披露。
さっきまで涙、涙だったメンバーたちも
じゃれ合い、はしゃぎ合い、笑顔を満開に。
ファンの歓声に後押しされ、再び一人ステージに現れた宮崎は
「明日から私はJuice=Juiceオタクになります! 
みなさん仲間です! これから楽しみましょう!」と大いに盛り上げていた。



あっけなさすぎるくらい、綺麗にさらっと卒業していってしまいました。

それが何ともゆかにゃらしかったと言えます。

偉大さをことさら見せないにもかかわらず、
卒業が近づくにつれメンバーたちから出てくるゆかにゃのリーダー像は、
優秀で偉大なリーダーのそれでした。

そういう風に、
さらっとつらっとを装いながら(?)実はやることをちゃんとやって、
万事の事柄を解決していってしまうのがゆかにゃという人なのです。

引き際の美学というべきか、何とも美しい最後でした。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

東京五輪の星となれ―12歳の日本人少女がスケートボード大会でV
6月16日に行われたスケートボードの国際大会で、
12歳の岡本碧優選手が2位に大きな差をつけて優勝しました。


このことに関する記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

<スケートボード:デュー・ツアー>最終日◇16日◇
米カリフォルニア州ロングビーチ◇パーク男女、ストリート男女決勝

東京オリンピック(五輪)で初採用されるスケートボードに、
12歳の金メダル候補が誕生した。
パーク女子の岡本碧優(みすぐ、Proshop Bells)が
圧倒的な強さを見せて優勝。
東京五輪の予選対象となる大会で本場のファンを驚かせた。

昨年の世界選手権5位で初めて招待選手として出場した岡本は、
準決勝を2位に15点の大差をつけてトップ通過。
この日の決勝でも1本目で58・16を出してトップに立つと、
優勝決定後の「ウイニングラン」となった3本目では63・16をマーク。
2位の55・00を大きく引き離すと、ボードを高々と掲げて声援に応えた。

「優勝できるとは思っていなかったので、びっくりしました」。
優勝インタビューでは、戸惑いながら話した。
それでも、滑りは圧倒的だった。
エアの高さと空中感覚の良さで次々と大技を決め、
コース上部の縁(コーピング)を使ったトリックも正確に決めた。
昨年世界選手権優勝の四十住さくら(17)は5位、中村貴咲(19)も7位、
日本のトップ選手がミスで完走を逃す中、3本とも45秒を滑りきった。

スケートボードとの出会いは小2の時。
「兄がやっていて、楽しそうだったから」始めた。
今大会のパーク男子準決勝に日本勢で唯一残り、
10位になった笹岡建介(20)と同じ岐阜市のプロショップ・ベルズに所属。
笹岡の兄拳道さん(26)が開くスクールで
「いろんなトリックを教えていただいた」と話す。

昨年12月からはスケートボードに専念するため笹岡家に下宿。
今春から岐阜市内の中学校に通う。
この日のインタビューでも
「笹岡家のサポートがあって、できている。ありがたいです」と
笹岡兄弟に感謝した。

141センチ、36キロ。
表彰式で並ぶと2位のアーマント(26=フィンランド)はもちろん、
3位になった10歳の開心那(ここな)の150センチよりも小さい。
それでも、ボードに乗れば存在感は抜群。
東京五輪へのスタートとなる予選大会で圧勝し、
7月に中国・南京で行われる国際オープン、
付与ポイントが大きい9月サンパウロでの世界選手権にも弾みをつけた。

この日、2本目終了時までは上位3人を日本勢が占めた。
女子のパークを席巻する日本の若きスケーターたち。
岡本は、その中心に躍り出た。
「チャンスがあれば東京(五輪)に出てみたい」と話していたが、
そのチャンスを自らの手でつかもうとしている。

◆東京五輪への道 
出場枠は両種目男女各20人で、1カ国最大3人。
来年の世界選手権(未定)上位3人以外は、
ワールドスケートによる五輪ランキング上位17人が決まる。
同ランキングは来年5月31日までの予選対象大会で決まる。
ポイントは世界選手権、SLSなどプロツアー、国際オープンなど
5スター大会の順で大きい。
日本のパーク女子はメダル独占もあるほどレベルが高い。

ストリート女子は世界女王の西村を筆頭に
織田、伊佐、中山、藤沢、
同男子も堀米に白井、青木、池田らが続く。
パーク男子は笹岡が有力、平野ら2番手は微妙か。
五輪出場に年齢制限はない。



スケートボートの世界のことはよく分かりませんが、
これは間違いなくニュースターの誕生だと言えるのではないでしょうか。

それにしても12歳というのは凄いです。

きっと、東京五輪の星になり、
さらにその先に広がる未来は輝かしいものになっていくことでしょう。






『四〇歳からはじめる最強の勉強法』 鷲田小彌太



今回は鷲田小彌太著
『四〇歳からはじめる最強の勉強法』について書いていきたいと思います。


内容
『大学教授になる方法』でベストセラーを生み出した著者のわかりやすい勉強法。

勉強にはコツがある。

誰にでもつかむことのできるコツをわかりやすく、
論理的に階段を上るように説明する。

40歳が勝負のとき!

ここで本腰をいれるか、
ただ流されて生きるかで、
後半生は、全く違ったものになってくる。

勉強力を身につけることは、生きる力をつけること。

仕事力アップ、
読書力アップ、
脳力アップ、
即戦力アップ、
経験力アップ、
人生発掘、
自己発見―勉強しない手はない!


感想
自分にとって四〇歳はまだ先のことであります。

じゃあ四〇歳に向けられたこの本を読む必要がないのかと言うと、
そんなことはありません。

必ず迎えるであろう未来を、本を通して知ることはとても大事なことなのです。

この本の醍醐味は、
読んだ四〇代の人に(四〇歳代ではない人にも)喚起を促す事だと言えます。

「「一つのことに奔命できる」人は、四〇代以降、「二つのことに奔命できる。」
理由は、知的容量が増えているからだ。」
(P163から引用)

これを知らないで迎える四〇歳と、
知って迎える四〇歳では、心の持ち様が違うと思います。

四〇歳になった人にはもちろんのこと、
これから四〇歳を迎えようとしている人にも読まれるべき一冊です。
Juice=Juice 新メンバー決定!!
6月14日、Juice=Juiceの新メンバーが発表されました。

Juice=Juiceに新メンバーとして加入するのは、
ハロプロ研修生北海道の工藤由愛ちゃんと、
ハロプロ研修生の松永里愛ちゃんの2人です。


このことに関する記事が『エンタメNEXT』に掲載されていたので以下で紹介します。

ハロー!プロジェクトに所属するアイドルグループJuice=Juiceに、
ハロプロ研修生とハロプロ研修生北海道から1名ずつ、
計2名の加入が決定した。

これは14日にJuice=Juiceメンバーが
Juice=JuiceオフィシャルYouTubeチャンネルにて発表したもので、
3期メンバーの稲場愛香以来、約1年ぶりの新メンバーとなる。
新メンバーに選ばれたのは、
ハロプロ研修生北海道から工藤由愛と、ハロプロ研修生から松永里愛。

加入発表を受け工藤は、
「これから私はたくさん汗をかいて
それを幸せとして皆さんに伝えられるように頑張ります」と意気込みを語った。
同じく松永は、
「Juice=Juiceさんは存在感がすごかったり、歌が上手かったりするので、
埋もれないように精一杯頑張りたい」と語った。

工藤の加入発表をしたVTRでは、
一時期ハロプロ研修生北海道の指導に当たっていた稲場愛香が
「由愛ちゃんは本当に真面目な子で、
ずっと私も見てきたのでうれしいなと思います」と語った。
また、松永の加入発表をしたVTRでは、
まもなく卒業を控える現リーダー・宮崎由加が
「(松永が)歌が上手いことは、みんな知っている」とほほ笑んだ。
初対面時には先輩メンバーは口々に「可愛い」と眉尻を下げ、
14歳と13歳という若さに驚愕の声を上げた。
新リーダーの金澤朋子は
「フレッシュさはちゃんとあるのに落ち着きもあるのが強い!」と太鼓判を押した。

新メンバー2名のプロフィールは下記の通り。

▽工藤由愛(くどう・ゆめ)
2004年9月28日生まれ、北海道出身。A型。
タコ好き全力少女。
あまりに強烈なキャラクターで
「Hello! Project 研修生発表会2019 ~春の公開実力診断テスト~」では
会場の笑いを誘った。

▽松永里愛(まつなが・りあい)
2005年7月7日生まれ、大阪府出身。血液型不明。
ワッフル大好き少女。
「Hello! Project 研修生発表会2019 ~春の公開実力診断テスト~」では
圧巻のステージングを披露し、ベストパフォーマンス賞を受賞した。

彼女たちのお披露目は6月17日(月)に開催される
「ハロプロ プレミアム Juice=Juice CONCERT TOUR 2019
~JuiceFull!!!!!!!~ FINAL 宮崎由加卒業スペシャル」にて行われる。



このたび加入した2人は今年の「実力診断テスト」で結果を残したメンバーです。

その結果が報われた形であります。

Juice=Juiceにとっては若くて将来有望な新メンバーを迎え入れたことになり、
今後のJuice=Juiceは安泰だと言えるのではないでしょうか。

どんな組織においても、
ベテラン・中堅・若手がバランスよく在籍していることが
運営を円滑に進めていくカギであります。

その点においてJuice=Juiceは、卒業する宮崎由加(ゆかにゃ)を除くと、
ベテランとも言うべきオリジナルメンバー4人(金澤、高木、宮本、植村)、
中堅どころで2期と3期で加入した2人(段原、稲場)、
そして若手である新メンバー2人(工藤、松永)ということで、
かなりバランスよく人員が配置されているのです。

今こそ組織としてのJuice=Juiceが輝く時なのかもしれません。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

アイドリング!!!がTIFで1日限りの復活!!!
8月2日から4日にかけてお台場で行われる「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」にて、
アイドリング!!!が1日限りの復活を果たすことが発表されました。


このことに関する記事が『エンタメNEXT』に掲載されていたので以下で紹介します。

2015年に9年にわたる活動に終止符をうち、
“全員卒業”したアイドリング!!!が
「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」で1日限りの復活を果たす。

8月2日から4日にかけてお台場・青海周辺エリアにて開催される
日本最大のアイドルフェスティバル「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」。
アイドリング!!!は初日2日に出演し「1日限りの同窓会ING!!!」を行う。

出演を予定しているのは、
6号 外岡えりか、9号 横山ルリカ、
12号 河村唯、14号 酒井瞳、15号 朝日奈央、
19号 橘ゆりか、
22号 倉田瑠夏、
27号 高橋胡桃、29号 玉川来夢、
31号 古橋舞悠、32号 関谷真由、34号 佐藤麗奈の12名。

2010年の第1回から最後の出演となる2015年まで、
ホスト役を務めてきたアイドリング!!!。
TIFの歴史を語る上で欠かせないグループのステージに注目が集まる。

▽元アイドリング!!!6号 外岡えりかコメント
“次のステージまでの移動が間に合わない!とにかく走って!急いで!”
舞台裏ではこんな言葉が飛び交い、
出演者もスタッフさんもとにかく手探りで始まったTOKYO IDOL FESTIVAL。
あれから10年の時を経て、
今ではこのTIFのステージを目指すアイドルちゃんがいたり、
世界中からお客さんが集まるイベントになったと聞き、
そんな夢溢れるイベントのホスト役を
長年アイドリング!!!が務めさせていただいていたこと、
とても光栄に思います。

グループ内でユニットを作ってステージに立つなど、
普段はなかなかできない挑戦をさせていただけたのもこのTIFでした。
また、グループの垣根を越えたコラボレーションも
TIFならではのステージですが、
同じ時代を共に戦った仲間たちの
卒業や解散のニュースを度々目にします。

そんな中、今回「1日限りの同窓会」として
アイドリング!!!メンバーが再び集まる機会をいただけたこと、
感謝しております。
どんなステージになるのか今はまだ想像がつきませんが、
また皆様と熱い夏を過ごせると思うと今からとても楽しみです。

熱中症には気を付けながら、あの熱い夏を再び!!! 
TIFでお会いしましょう。



「TOKYO IDOL FESTIVAL」といえばアイドリング!!!でした。

長年、アイドリング!!!はホスト役を務めました。

アイドリング!!!が活動を終了した後も「TOKYO IDOL FESTIVAL」は続き、
「TOKYO IDOL FESTIVAL」は
現在のアイドル界において重要な位置付けをされるイベントとなりました。

そんな「TOKYO IDOL FESTIVAL」の舞台で、
アイドリング!!!が一日限りの復活を果たすことを、
喜びを持って迎えているアイドルファンは少なくないでしょう。

卒業後のアイドリング!!!メンバーの進路は様々です。

朝日奈央ちゃんがテレビで大活躍している一方で、
正直言って活動が燻っているメンバーも居て、
さらには芸能界を引退したメンバーも居ます。

それはもちろん芸能界の常であり、
そういった厳しい世界に彼女たちは生きているのです。

そんな厳しい世界で戦ってきた彼女たちの成長した姿を、
約束の2020年10月31日の前年に見ることが出来るのは
幸せなことだと言っていいでしょう。

今から8月2日が楽しみです。






『ハロ!ステ』 #293(MC:勝田里奈&笠原桃奈)
『ハロ!ステ』の♯293が6月12日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
アンジュルムの勝田里奈(りなぷー)と笠原桃奈(かっさー)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

Juice=Juice 新体制発表!

オープニングトーク

MC ファッショントーク!

MC 写真トーク!

写真クイズ(出題)

アンジュルム 和田彩花 卒業スペシャルvol.1~輪廻転生~ツアードキュメント編

写真クイズ(解答&正解発表)

チャレンジ企画 川柳に挑戦!

ハロプロ研修生紹介Movie(小野田華凜)

エンディングトーク


今回の『ハロ!ステ』では、
宮崎由加(ゆかにゃ)卒業後のJuice=Juice新体制が発表されました。

新体制では、
リーダーを金澤朋子(かなとも)が、
サブリーダーを高木紗友希(さゆべぇ)が務めます。

先日発表されたアンジュルムの新体制と比べると、
かなり順当な人選となりましたね。

そしてこの新体制発表で同時に、
新メンバーが加入することが発表されました。

誰が加入するかはまた別に14日に動画をアップするとのことです。

こちらにも注目が集まります。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

持ってる男―日本ハム・吉田輝星、1軍デビュー戦でプロ初勝利
6月12日、
日本ハムファイターズと広島カープの試合が行われ、
2対1で日本ハムが勝利しました。

この試合で先発を務めて1軍デビューを果たした吉田輝星選手が、
5回4安打1失点4奪三振の好投でプロ初勝利を挙げました。


このことに関する記事が『サンケイスポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

(セ・パ交流戦、日本ハム2-1広島、2回戦、日本ハム2勝、12日、札幌D)
日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農高=が
5回4安打1失点4奪三振と好投。
昨夏の甲子園準優勝右腕が1軍デビュー戦でプロ初勝利を挙げた。

先制は日本ハム。
一回、大田が1死から
広島先発・大瀬良の初球カーブを捉えて左越え12号ソロとし、
1-0とした。
広島は二回、長野の適時二塁打で1-1の同点に追いついた。
日本ハムはその裏、
一死満塁から西川の適時内野安打で2-1と勝ち越した。

吉田輝は三回、先頭のバティスタからの中軸を3者凡退。
四回は二死走者なしから会沢に二塁打を浴びるも後続を断ち、
五回も1番からの好打順を3者凡退に斬った。
勝利投手の権利を得た吉田に、本拠地は大きな拍手に包まれた。

日本ハムは六回は井口、
七回は公文、
八回はロドリゲス、
九回は石川直の継投で逃げ切った。



さすがは「持ってる男」です。

ピンチもありながらも要所を抑えて、
そして勝ってしまうのですから吉田選手は間違いなく持ってます。

次の先発登板にも注目が集まります。






『人生Blues/青春Night』 モーニング娘。'19
モーニング娘。'19のシングル『人生Blues/青春Night』が6月12日に発売されました。

『人生Blues/青春Night』は、 モーニング娘。にとって通算67枚目となるシングルです。


収録内容は以下の通りです。

CD
1.人生Blues
2.青春Night
3.人生Blues(Instrumental)
4.青春Night(Instrumental)

DVD(初回生産限定盤A)
1.人生Blues(Music Video)

DVD(初回生産限定盤B)
1.青春Night(Music Video)

DVD(初回生産限定盤SP)
1.人生Blues(Dance Shot Ver.)
2.青春Night(Dance Shot Ver.)


今回のシングルは約7か月ぶりに発売されるCDシングルです。

モーニング娘。としては令和になってから初めて発売されるシングルであります。


今回は両方の楽曲ともつんく♂さんが作詞・作曲を担当しています。

もちろんこの2曲は別々の曲ではありますが、
やはりつんく♂さんが作った曲であるため理念が共通していると言えます。

ここがつんく♂さんの曲の面白いところでもあります。

以前は当たり前のことでしたが、
つんく♂さんがハロプロの総合プロデューサーを退き、
ハロプロからつんく♂さんの楽曲が急激に減ったことで、
このことに気付く事が出来ました。

この2曲のように人生や青春を歌うというと、
どうして演歌っぽくなるというか、説教臭くなってしまうところですが、
そこをつんく♂さんの生み出すサウンドが包み込み、
アイドルが歌って問題のない曲に仕上げているのです。

これはつんく♂さんの得意とするところであり、
改めて凄いと感じさせられるところでもあります。

是非ともこのシングルを聴いて、このことを確認してみて下さい。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『9999』 THE YELLOW MONKEY



今回は、2019年の4月17日に発売された、
THE YELLOW MONKEYのアルバム『9999』について書きたいと思います。


収録曲
1. この恋のかけら
2. 天道虫
3. Love Homme
4. Stars (9999 Version)
5. Breaking The Hide
6. ロザーナ
7. Changes Far Away
8. 砂の塔
9. Balloon Balloon
10. Horizon
11. Titta Titta
12. ALRIGHT
13. I don’t know

DVD(初回生産限定盤のみ)
1. 楽園 (2016.05.11 国立代々木競技場 第一体育館)
2. 熱帯夜 (2016.08.28 福島あづま総合体育館)
3. ROCK STAR (2016.09.01 熊本B.9 V1)
4. パンチドランカー (2016.12.18 倉敷市民会館)
5. 聖なる海とサンシャイン (2016.12.28 日本武道館)
6. O.K. (2017.11.05 三重県文化センター 大ホール)
7. ALRIGHT (2017.12.10 東京ドーム)
8. 追憶のマーメイド (2017.12.28 福岡ヤフオク!ドーム)
9. 天道虫 (2018.12.28 日本武道館)
10. Subjective Late Show (2015.08 都内スタジオ)
11. STORY of THE YELLOW MONKEY (another STORY)


感想
この『9999』は、THE YELLOW MONKEYにとって
19年ぶりに発売するオリジナルアルバムです。

2016年に再集結を果たしたTHE YELLOW MONKEYですが、
3年の時を経て、遂にオリジナルアルバムの発売となりました。

ファンにとっては本当に待望の一作だったわけですが、
このアルバムを聴いた多くのファンが、
待っていて良かった!と思ったのではないでしょうか。

それぐらい素晴らしい仕上がりとなっています。

「この恋のかけら」から始まり「I don’t know」で終わるまで、
その世界観は一貫しています。

あまりにもカッコ良すぎます。

是非とも多くの方に聴いて欲しい一作です。
つばきファクトリー ライブツアー2019春・爛漫 メジャーデビュー2周年スペシャル
『つばきファクトリー ライブツアー2019春・爛漫 メジャーデビュー2周年スペシャル”』が、
6月5日に発売されました。

『つばきファクトリー ライブツアー2019春・爛漫 メジャーデビュー2周年スペシャル』は、
2019年2月22日にSTUDIO COASTで行われた、
つばきファクトリーのコンサートの 模様が収録されたBlu-ray&DVDです。


収録内容は以下の通りです。

1. OPENING
2. うるわしのカメリア
3. 春恋歌
4. MC
5. 初恋サンライズ
6. 付き合ってるのに片思い
7. 独り占め
8. 雪のプラネタリウム
9. 気高く咲き誇れ!
10. 私がオバさんになっても
11. 超WONDERFUL!
12. MC
13. YOUR SONG~青春宣誓~
14. 笑って
15. だって 生きてかなくちゃ
16. ハナモヨウ
17. 泣き虫少年
18. 三回目のデート神話
19. MC
20. I Need You~夜空の観覧車~
21. 世界で一番大切な人
22. 表面張力~Surface Tension~
23. ハッピークラッカー
24. 今夜だけ浮かれたかった
25. ふわり、恋時計 [ENCORE]
26. MC [ENCORE]
27. 帰ろう レッツゴー! [ENCORE]


2周年を迎え、勢いもそのままに
突っ走っていこうとするつばきファクトリーの姿が写し出されています。

この後、トラブルというべきか、エラーがたびたび起こり、
現在のつばきファクトリーは結成以来最大の苦境に立たされています。

ここを乗り越えてこそ真の強いグループになるのだと言えるでしょう。

何とか乗り越えて欲しいところです。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

辿り着いた必然―サニブラウン、日本新記録となる9秒97をマーク
6月7日(日本時間で8日)、陸上の全米大学選手権が行われ、
男子100メートル決勝でサニブラウン・ハキーム選手が
日本新記録となる9秒97をマークしました。


このことに関する記事が『スポーツ報知』に掲載されていたので以下で紹介します。

陸上の全米大学選手権は7日(日本時間8日午前)、
米テキサス州オースティンで行われ、
男子100メートル決勝でサニブラウン・ハキーム(20)=フロリダ大=が
9秒97(追い風0・8メートル)の日本新記録で3位に入った。

従来の日本記録は、17年9月に桐生祥秀がマークした、9秒98。
サニブラウンは今年5月に9秒99をマークし、
日本勢2人目の9秒台突入を果たしていた。
陸上大国の学生チャンピオンを決める一発勝負で確かな力を発揮し、
今秋のドーハ世界陸上、
さらに20年東京五輪での表彰台へ可能性が膨らんだ。

「正直、タイムはあまり気にしていない」。
9秒台に入る前から、サニブラウンが貫いてきた姿勢だ。
10秒足らずの間、
いかに正確な動きを出せるかに集中して力を発揮してきた。
課題だったスタート部分は、
今春の室内シーズンで
日本タイ記録の6秒54を出して修正の手応えも得た。
17年秋から拠点を置く米フロリダ大で着実に力を伸ばした20歳が、
日本最速の称号を手にするのは必然だった。

今月末には、
ドーハ世界陸上の代表選考を兼ねた
日本選手権(27~30日、福岡)が控える。
10秒0台を連発して好調を維持する桐生、
自己記録10秒00の山県亮太(セイコー)、
5月に10秒04を出した小池祐貴(住友電工)らがそろい、
史上初の9秒台決着も現実味を帯びてきた。
日本選手権で世陸内定を得られるのは、
参加標準記録(10秒10)を突破した優勝者のみ。
日本最速の座を手にしたサニブラウン。
次は日本最強を目指す。



この記事にもあるように、
サニブラウン選手が日本新記録を更新することは必然だったように思います。

日本に居た頃からその逸材っぷりは話題になっていましたが、
アメリカへ渡ってからはその才能に磨きが掛かり、
6月5日に行われた準決勝では追い風参考ながら9秒96をマークしていました。

来年の東京五輪で輝きを放つことは間違いなさそうです。






『「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?/25歳永遠説』 Juice=Juice
Juice=Juiceのシングル
『「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?/25歳永遠説』が
6月5日に発売されました。

『「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?/25歳永遠説』は、
Juice=Juiceにとってメジャー通算12枚目となるシングルです。


収録内容は以下の通りです。

CD
1. 「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?
2. 25歳永遠説
3. 「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?(Instrumental)
4. 25歳永遠説(Instrumental)

DVD(初回生産限定盤A)
1. 「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?(Music Video)

DVD(初回生産限定盤B)
1. 25歳永遠説(Music Video)

DVD(初回生産限定盤SP)
1. 「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?(Dance Shot Ver.)
2. 25歳永遠説(Dance Shot Ver.)


「「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?」は、
山崎あおいさんが作詞と作曲を担当した曲です。

山崎あおいさんといえば、
アンジュルムに提供した「泣けないぜ…共感詐欺」、「Uraha=Lover」や、
Juice=Juiceに提供した(作詞のみ)「微炭酸」など、
ハロプロに提供した楽曲は数自体は多くないものの評価の高い曲ばかりです。

そしてこの曲もまた、とても良いですね。

Juice=Juiceにピッタリの一曲です。


「25歳永遠説」は、まさに宮崎由加(ゆかにゃ)のための一曲だといえます。

これがゆかにゃにとってのJuice=Juiceでのラストシングルとなるわけですが、
その思いが存分に込められた曲に仕上がっています。

素晴しいラストソングです。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #292(MC:和田桜子&一岡伶奈)
『ハロ!ステ』の♯292が6月7日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
こぶしファクトリーの和田桜子(わださく)と、
BEYOOOOONDS/CHICA # TETSUの一岡伶奈(いっちゃん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

オープニングトーク

MC ふるさとトーク!

鉄道クイズ(出題)

Juice=Juice 宮崎由加 卒業スペシャルvol.1 ~JuiceFull!!!!!!!~ツアードキュメント編

鉄道クイズ(解答&正解発表)

こぶしファクトリー「ドカンとBREAK!」(5.3 中野サンプラザ)

チャレンジ企画 メンバー当てクイズに挑戦!

ハロプロ研修生紹介Movie(斉藤円香)

エンディングトーク


今回の『ハロ!ステ』では、
「Juice=Juice 宮崎由加 卒業スペシャル」のvol.1として、
~JuiceFull!!!!!!!~ツアードキュメント編が流されていました。

宮崎由加(ゆかにゃ)の卒業が迫ってきています。

今回のツアーは、ゆかにゃにとってのラストツアーということで、
ゆかにゃの意見が多く取り入れられたツアーとなっています。

かわいい感じの楽曲が多めにセットリストに入っているのが、
何ともゆかにゃらしい内容となっています。

今回の映像を観て、
メンバーそれぞれが様々な思いをもってこのツアーを迎えたということが分かりました。

改めてゆかにゃは偉大なリーダーだったんだという事が分かります。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『生き残るための、独学。』 千田琢哉



今回は千田琢哉著
『生き残るための、独学。』について書いていきたいと思います。


内容
孤独に自分を磨き、
自分だけのトップを目指す。

これこそが究極の独学である。

仕事、地頭、お金、恋愛…
みんなが遊んでいる間に“実力”アップ!


感想
「勉強」と聞くとイヤな印象を抱く人は多いでしょう。

そもそも「勉強」という言葉には、
「気が進まないことをしかたなくすること。」という意味があるのです。

しかしながら、「好きな勉強を好きなだけする」となるとどうでしょう?

印象は大きく変わるのではないでしょうか?

「好きな勉強を好きなだけする」、これこそが独学の醍醐味なのです。

「社会人から逆転人生を目指したければ、
独学力を高める以外に方法はないのだ。」
(P45から引用)

以前取り上げた白取春彦著『独学術』の中には、
「独学の人」だったアインシュタインのことが取り上げられています。

アインシュタインは特許庁で働きながら、
独学で「相対性理論」を生み出した(作り上げた)のです。

まさしく社会人から逆転人生を手に入れたわけです。

もちろんアインシュタインのようになることは稀でしょうが、
好きな勉強を好きなだけして、
後の人生を切り拓いていくということは誰にだって出来ることなのです。
『長いお別れ』 出演:蒼井優、竹内結子ほか 監督:中野量太



今回は『長いお別れ』について書いていきたいと思います。


内容
父・昇平の70歳の誕生日で久しぶりに集まった娘たちは、
厳格な父が認知症になったという事実を告げられる。

日に日に記憶を失い、
父でも夫でもなくなっていく昇平の様子に戸惑いながらも、
そんな昇平と向き合うことで、
おのおのが自分自身を見つめなおしていく。

そんな中、
家族の誰もが忘れていた思い出が、
昇平の中で息づいていることがわかり……。


感想
自分の家族が認知症になった時、多くの人は戸惑うでしょう。

しかしながら、
突然その人の中から記憶が消えるわけでもないし、
突然その人の性格が変わるわけでもないのです。

この映画で描かれるように、
ゆっくりと長い時間をかけてその人(自分自身)とお別れをしていくのです。

まさにタイトルの「長いお別れ」であります。

この映画の中では、
その時々に起こった出来事や流行ったものを使いながら、
認知症の進行がゆっくり長い時をかけて進んでいく様を描いています。

この映画が、
家族の絆を壊す悪魔として語られることの多い認知症という病を、
家族というものを見つめ直すキッカケとして描いていることは特筆すべき点です。

たしかに認知症は恐ろしい病です。

しかし家族にとって「長いお別れ」の時間を与えられることは、
突然、家族とお別れをしなくてはならなくなるよりも、
ずっと幸運なことなのかもしれません。
演劇女子部「不思議の国のアリスたち」オリジナルサウンドトラック
『演劇女子部「不思議の国のアリスたち」オリジナルサウンドトラック』が、
5月29日に発売されました。

このオリジナルサウンドトラックは、
4月19日から4月29日までスペースゼロで公演された
演劇女子部「不思議の国のアリスたち」の会場にて先行発売されていたものです。


収録内容は以下の通りです。

1.不思議の国のアリスたち

2.みんなライバル

3.私のフィロソフィー

4.続いてる


BEYOOOOONDSにとって初主演舞台となった「不思議の国のアリスたち」ですが、
観に行った人たちの感想を読むと、
概ね評判が良かったように見受けられます。

自分は観に行っていないのでDVD化されるの待ちの状態ですが、
DVD化される前に
この舞台でどのような音楽が使われていたのかを
このサウンドトラックでチェックしたいと思います。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

2週連続の大波乱―「安田記念」でアーモンドアイがスタート直後の不利で3着
6月3日、G1「安田記念」が行われ、
福永祐一騎手が騎乗したインディチャンプが勝利しました。

圧倒的な1番人気だったアーモンドアイは、
スタート直後の不利があり、3着に敗れました。


このことに関する記事が『スポーツ報知』に掲載されていたので以下で紹介します。

◆第69回安田記念・G1(6月2日、東京・芝1600メートル、良)

春のマイル王決定戦はG1馬7頭を含む16頭によって争われ、
福永祐一騎手が手綱を執った
4番人気のインディチャンプ(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)が
直線で好位から抜け出し、G1初制覇を飾った。
勝ち時計は、
2013年ストロングリターンの記録(1分31秒3)を上回る
1分30秒9のレースレコード。

1番人気のアーモンドアイ(単勝1・7倍)と
2番人気のダノンプレミアム(同3・2倍)の2強ムードを示すオッズだったが、
序盤のアクシデントが結果に大きく影響した。
武豊騎乗のロジクライ(11番人気)がスタート直後の物見で内側に寄れると、
ダノンプレミアム、アーモンドアイ、
ペルシアンナイト、ロードクエストの4頭が立て続けに接触。
人気の2頭は後方追走を強いられ、
アーモンドアイは3着まで詰めるのが精いっぱい。
ダノンプレミアムは直線で最下位まで後退した。
ロジクライは好位の3番手につけたものの、9着に沈んだ。

武豊騎手(ロジクライ=9着)
「1歩目は真っすぐ出たが、
外に物見をして内に寄ってしまい、3、4頭に迷惑をかけた」



2週連続の大波乱となりました。

先週は「日本ダービー」で1番人気だったサートゥルナーリアが敗れましたが、
今週は圧倒的な1番人気のアーモンドアイが波乱の展開に飲み込まれました。

その強さを信じて疑わなかった人がほとんどだったでしょう。

その強さは間違いなかったのでしょうが、
あってはいけない事とはいえ、こういった事があるのが競馬なのです。

アーモンドアイは不運でしたが、次走でその鬱憤を晴らしてほしいところです。






Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2019 WINTER ~YOU & I・NEW AGE~
5月29日、
『Hello! Project 20th Anniversary!!
Hello! Project 2019 WINTER ~YOU & I・NEW AGE~』が発売されました。

『Hello! Project 20th Anniversary!!
Hello! Project 2019 WINTER ~YOU & I・NEW AGE~』は、
今年1月13日に中野サンプラザホールで開催された
ハロー!プロジェクトのコンサートの模様が収録されたライブBlu-ray&DVDです。


収録内容は以下の通りです。(Blu-ray版の収録内容での表記)

〈DISC1〉
1. OPENING
2. 大器晩成
3. MC
4. VTR
5. アツイ!
6. Rainbow
7. 弱気女子退部届
8. ハルウララ
9. 三回目のデート神話
10. 微炭酸
11. タデ食う虫もLike it!
12. I surrender 愛されど愛
13. MC
14. Everyday Everywhere
15. MC
16. Magic of Love
17. MC
18. 抱いてHOLD ON ME!
19. LOVEマシーン
20. 恋愛レボリューション21
21. This is 運命
22. □桃色片想い□
23. MC
24. 夢見る15歳
25. Danceでバコーン!
26. 元気者で行こう!
27. この地球の平和を本気で願ってるんだよ!
28. 初恋サイダー
29. MC
30. ダンス部 パフォーマンス
31. MC
32. 笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~
33. MC
34. 眼鏡の男の子
35. 念には念 (念入りVer.)
36. 愛おしくってごめんね
37. 表面張力~Surface Tension~
38. フラリ銀座
39. Good bye & Good luck!
40. 46億年LOVE
41. MC
42. Are you Happy?
43. MC (特典映像)
44. サマーナイトタウン (特典映像)
45. MC (特典映像)
46. 恋のダンスサイト (特典映像)

〈DISC2〉
01. OPENING
02. 誤爆~We Can't Go Back~
03. わかっているのにごめんね
04. BE HAPPY 恋のやじろべえ
05. MC
06. デートの日は二度くらいシャワーして出かけたい
07. 私がオバさんになっても
08. 純情cm(センチメートル)
09. MC
10. ハッピークラッカー
11. オラはにんきもの
12. バッチ来い青春!
13. MC
14. 地球からの三重奏
15. 未熟半熟トロトロ
16. 一丁目ロック!
17. MC ~カウントダウン~
18. そうだ!We're ALIVE
19. MC
20. Danceでバコーン!
21. いざ、進め! Steady go!
22. 付き合ってるのに片思い
23. 世の中薔薇色
24. MC
25. 選ばれし私達
26. GIRLS BE AMBITIOUS
27. CHOICE & CHANCE
28. Magic of Love(J=J 2015Ver.)
29. MC
30. 新・日本のすすめ!
31. MC
32. 好きよ、純情反抗期。
33. ショートカット
34. 手を握って歩きたい
35. MC
36. Hand made CITY
37. 泡沫サタデーナイト!
38. MC
39. 恋愛ハンター(updated)
40. 元気ピカッピカッ!
41. OK YEAH!
42. MC
43. 青空がいつまでも続くような未来であれ!
44. MC
45. ENDING
46. OH YEAH(特典映像 ※オープニングアクト)


今回のハロコンはまさに新旧の融合とも言うべき内容でした。

モーニング娘。や松浦亜弥の初期の代表曲がセットリストに入っている一方で、
ハロプロの最新ユニット「BEYOOOOONDS」が躍動していたのです。

まさにこれはハロプロの歴史の長さを表しています。

凄いことです。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

和田彩花(アンジュルム)卒業記念パーソナルフォトブック『和田彩花』
アンジュルムの和田彩花(あやちょ)の
パーソナルフォトブック『和田彩花』が5月29日に発売されました。

この『和田彩花』は、
あやちょにとって初めて発売するパーソナルフォトブックです。

オデッセー出版オフィシャルショップ、
ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ各店、
書泉グランデ、書泉ブックタワーにて販売され、
一般書店での取り扱いはされません。


公式サイトに掲載された紹介文は以下の通りです。

5月29日に
アンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業する和田彩花の
パーソナルフォトブックの発売が決定しました!!

何気ない日常を追いかけた、
和田彩花卒業前の貴重なスナップ写真が満載。

e-LineUP!Mall内オデッセー出版オフィシャルショップ、
コンサート会場、
ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ各店、
書泉グランデ、書泉ブックタワーにて限定販売開始!!

e-LineUP!Mall内オデッセー出版オフィシャルショップ、
ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ各店に
オリジナルの特典L判生写真が付きます!

ぜひお見逃しなく!!



卒業が間近に迫り、
先日のコンサートではアンジュルムの新体制が発表されました。

いよいよという感じが出てきました。

そんなタイミングで発売されたのがこの『和田彩花』です。

卒業前の、
もう二度とないこの瞬間を捉えたショットががたくさん収められています。

あやちょのファンならずとも手に入れておきたい一冊です。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #291(MC:金澤朋子&宮本佳林)
『ハロ!ステ』の♯291が5月29日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
Juice=Juiceの金澤朋子(かなとも)と宮本佳林(カリンちゃん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

アンジュルム新体制発表(5.25 千葉県文化会館)

オープニングトーク

MC ふるさとトーク!

クイズ(出題)

Juice=Juice「25歳永遠説」(4.27 ハーモニーホール座間)

クイズ(解答&正解発表)

ハロプロ研修生紹介Movie(松原ユリヤ)

チャレンジ企画 歌詞朗読に挑戦!

ハロプロ研修生北海道「ハンコウキ!」(5.4 中野サンプラザ)

エンディングトーク

モーニング娘。'19 新曲MV「人生Blues」*ショートVer.


今回の『ハロ!ステ』では、
アンジュルムの新体制発表の模様が流されていました。

この発表は5月25日に行われた
千葉県文化会館でのコンサートの中で行われました。

竹内朱莉(タケちゃん)が涙を流すという、最近では珍しい場面が見られましたが、
それだけのプレッシャーがあったという事ですね。

和田彩花(あやちょ)の次のリーダーというのはプレッシャーでしょうが、
良いところを継承しつつ更に新しいことが出来るのは、
やはりあやちょのことをずっと近くで見てきた2期メンバーしか居なかった言えます。

その2期メンバーの中で、
タケちゃんが最もリーダー適性があったことは間違いありません。

アンジュルムがどのようなグループになっていくのかが楽しみですね。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能