FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
「アンジュルム ONLY ONEキャンペーン」の開催が決定!!
11月1日より全国のデイリーヤマザキにて
『アンジュルム ONLY ONEキャンペーン』が展開されることが決まりました。


このことに関する記事が『オリコン』に掲載されていたので以下で紹介します。

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムが、
11月1日~30日までの1ヶ月間、
全国のデイリーヤマザキとコラボレーションした
『アンジュルム ONLY ONEキャンペーン』が実施される。

アンジュルムは6月に1期メンバーの和田彩花、
9月に2期・勝田里奈が卒業、
7月に8期・橋迫鈴が加入し、
11人体制初の両A面シングル
「私を創るのは私/全然起き上がれないSUNDAY」を
11月20日にリリースする。
今回のキャンペーン名は「私を創るのは私」のサビの歌詞と連動している。

期間中に対象商品を購入すると、
撮り下ろしホログラムステッカー、チケットクリアファイル
(いずれも11月1日~の前半3種、
11月 15日~の後半3種=全6種)を先着で進呈。

また、レシートの応募抽選で、
12月10日に東京・豊洲PITで開催される
2期・中西香菜の卒業公演を兼ねたライブツアー最終公演の
「チケット+ミート&グリート」を10組20名にプレゼント。
ほかにも、当選者の名前&直筆サイン入り撮り下ろしフォトブック(20名)、
アンジュルムビジュアル入りフーデッドパーカー(30名)などが当たる。

ツイッターでは、
デイリーヤマザキ公式アカウントをフォロー&リツイートすると、
抽選で撮り下ろしデザインスーツケース(5名)、
撮り下ろしデザインスリーブ付きBlu-ray(5名)がプレゼントされる。

東京の3店舗(新宿大ガード西店、新宿高速バスTM店、渋谷区神南店)、
大阪の2店舗(梅田堂山店、梅田太融寺店)では、
店内外をキャンペーンビジュアルで装飾する店舗ジャックも行われる予定。



アンジュルムがコンビニとコラボするというのはとても嬉しいニュースです。

ただ自分が住んでいる地域にはデイリーヤマザキがありません(苦笑)

それは残念なことですが、
こういった形で
アンジュルムをよく知らない人にも名前が知れ渡ることは良い事ですよね。






スポンサーサイト



テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『アイネクライネナハトムジーク』 出演:三浦春馬、多部未華子ほか 監督:今泉力哉



今回は『アイネクライネナハトムジーク』について書いていきたいと思います。


内容
仙台駅前で街頭アンケートを集めていた会社員の佐藤は、
ふとしたきっかけでアンケートに応えてくれた女性・紗季と出会い、
付き合うようになる。

そして10年後、
佐藤は意を決して紗季にプロポーズするが……。

佐藤と紗季を中心に、
美人の同級生・由美と結婚し幸せな家庭を築いている佐藤の親友・一真や、
妻子に逃げられて途方にくれる佐藤の上司・藤間、
由美の友人で声しか知らない男に恋する美容師の美奈子など
周囲の人々を交えながら、
不器用でも愛すべき人々の
めぐり合いの連鎖を10年の歳月にわたって描き出す。


感想
「出会いなんてどうだっていい、後で自分の幸運に感謝できるのが一番だ」

これは劇中で佐藤の友人である一真が言った言葉です。

主人公の佐藤のように出会いがないと嘆いている人は多いと言えます。

しかし一真が言うように、出会いなんてどうだっていいのです。

大事なのは出会った後で、
出会った後に過ごしていく時間に価値を見いだせるかが大切なのです。

その点において佐藤は、時間は掛かったものの、
紗季とこれまで過ごした二人の時間
そしてこれから過ごしていくだろう二人の時間に価値を見いだしたのです。

心が温かくなるとても素敵な作品です。
『「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?/25歳永遠説』【通常盤C】 Juice=Juice
Juice=Juiceのシングル
『「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?/25歳永遠説』の
【通常盤C】が、10月23日に発売されました。

この【通常盤C】は、
6月5日のシングル発売後に加入した新メンバーも参加し、パート割りも一新した
「「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?」(New Vocal Ver.)が
収録されたシングルCDです。


収録内容は以下の通りです。

1.「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?

2.25歳永遠説

3.「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?(New Vocal Ver.)

4.「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?(Instrumental)

5.25歳永遠説(Instrumental)


シングル発売から約5ヶ月が経とうするタイミングで、
バージョン違いのシングルが発売されるというのは異例のことです。

それだけこのシングルが注目が集めたという事でもあります。

【通常盤C】の目玉である
「「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?(New Vocal Ver.)」は、
オリジナル版と比べると、かなり変わったという印象があります。

パート割が変わるだけでこれだけ曲の印象は変わるんだなと驚きました。

是非とも聴き比べてみて下さい。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

やっぱり凄かった―八村塁、デビュー戦上回る19得点
NBA・ウィザーズの八村塁選手が25日に行われたサンダー戦に先発し、
デビュー戦の14得点を上回る19得点を記録しました。


このことに関する記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「NBA、サンダー85-97ウィザーズ」(25日、オクラホマシティー)

NBAウィザーズの八村塁(21)が
日本人選手3人目のNBAデビューを果たした23日(日本時間24日)の
マーベリックス戦に続いて2戦連続スタメン出場。
チーム最長の34分39秒プレーして
19得点5リバウンド、2アシスト、1スチールを記録した。
デビュー戦の14得点を上回る数字を叩き出し、チームの初勝利に貢献した。

第1Qは12分間フル出場し、鮮やかなスピンムーブで
11年目のベテラン、ガリナーリを2度、振り切って4得点を挙げた。
途中出場となった第2Qは6分40秒プレーして6得点。
残り3分20秒にはゴール下でディフェンスを引き付けてから
ブライアントのジャンパーをおぜん立てし、初アシストもマークした。

2日前のデビュー戦は25分間で14得点10リバウンドをマークし、
2部門で2桁の数字を記録するダブルダブルを達成するとともに
日本人最多記録を更新した八村。
スタメンで出場した第3Qは開始直後にシュートを外すも
しっかりリバウンドをもぎ取り、ファウルを誘って初のバスケットカウント。
初フリースローも沈めて3点プレーを完成させた。
残り6分45秒にはペイント外右側から
ミドルシュートを決めて第1戦を上回る15得点目を挙げた。

8点リードで迎えた第4Qはベンチスタート。
出番は4点差に詰め寄られた残り8分だった。
残り4分36秒で同点に追いつかれたところで八村が流れを変える。
ペイント外右側からの1対1でショートジャンパー成功させると、
そこからチームが12連続ポイント。
残り2分10秒には初ダンクを試みたところでファウルを受け、
フリースロー2本をきっちり沈めて19得点とした。



やっぱり八村塁は凄かった!!

ドラフト1位指名はダテじゃないということを示すような大活躍です。

あのNBAの大舞台で、
日本人選手がこのような活躍を見せてくれていることを誇らしく思います。

シーズンを通してどのような数字を残すのかに注目が集まります。





ハロー!プロジェクトのコンサート、2020年からジャンプ禁止に
ハロー!プロジェクトは24日、
「2020年1月2日以降、コンサートでのジャンプ禁止」を公式サイトで発表しました。


公式サイトに掲載された文章は以下の通りです。

コンサート・イベント中のジャンプ行為に関して、
全てのお客様にコンサートを安心してお楽しみ頂く為、
過度なジャンプ行為に関して、状況を改善すべく、
各会場でスタッフによるお声かけ・注意をさせて頂いてまいりましたが、
残念ながら、依然として以下の状況が発生しております。

・周囲のお客様の視界の妨げや周囲のお客様との接触。
それに伴う、お客様同士のトラブル。
・ジャンプしたお客様の転倒やそれに伴うお客様本人、
及び周囲のお客様の負傷。
・座席や会場設備の破損。

以上を考慮しまして、2020年1月2日以降、
各ユニットを含む全てのHello! Projectコンサートにおいて、
ジャンプ行為は禁止とさせていただきます。

また以下のコンサートの禁止行為も
引き続きお守りくださいますようお願いいたします。
・アルコール類の持ち込み、飲酒してのご入場
・極端に長いサイリウム、輝度の強いサイリウム、誘導灯、扇形や円形、
オフィシャルグッズのサイズや輝度に準じていないサイリウムの使用
・笛、口笛、タイミングを外したコール、
必要以上に大きな声でのコールなどにより音を出す行為
・その他、周囲のお客様のご迷惑となる、
または演出の妨げとなると判断した行為

上記以外にも会場によって遵守事項がございますので、
コンサートをご覧になる際には
会場ごとのルールをお守りくださいますようお願いいたします。

ご来場いただきましたお客様に安心してコンサートをご覧いただくため、
皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。



これは英断だったと言えます。

一部の人たちがするジャンプ行為よって、
多くの人たちが不快な思いをするというのは許されるべきことではありません。

ましてやこの行為がファンの層を狭めているのであれば尚更で、
いつかこのようなルールが出来ることが望まれていました。

このようにはっきりと明文化し、
ジャンプ行為の根絶に取り組んでいくということは本当に喜ばしい事です。

明日のハロプロがより良きものになる様、祈っています。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #312(MC:高木紗友希&松永里愛)
『ハロ!ステ』の♯312が10月23日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
Juice=Juiceの高木紗友希(さゆべぇ)と、
Juice=Juiceの松永里愛(里愛ちゃん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

オープニングトーク

松永里愛クイズ(出題)

アンジュルム「寒いね。」(10.19 横浜Bay Hall)

松永里愛クイズ(解答&正解発表)

ハロプロ研修生紹介Movie(北原もも)

チャレンジ企画 歌詞朗読に挑戦!

Juice=Juice「チクタク 私の旬」(10.10 マイナビBLITZ赤坂)

エンディングトーク

「もっとハロプロを楽しもう」PR映像


今回の『ハロ!ステ』では、
10月19日に横浜Bay Hallにて開催された
アンジュルム ライブツアー 2019夏秋「Next Page」から
「寒いね。」のパフォーマンスの模様が流されていました。

今回の『ハロ!ステ』で中西香菜(かななん)も言っていましたが、
今回の「Next Page」では
スマイレージ時代の懐かしい曲もたくさんセットリストに入っています。

その1曲がこの「寒いね。」です。

この懐かしい曲を、
その頃はまだいなかったメンバーがほとんどになったアンジュルムが歌っているのは、
なんだか不思議でもありながら、これが歴史の継承だと感じる部分でもあります。

色々な思いが浮かんでくる「寒いね。」でした。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『第2図書係補佐』 又吉直樹



今回は又吉直樹著『第2図書係補佐』について書いていきたいと思います。


内容
僕の役割は本の解説や批評ではありません。

自分の生活の傍らに常に本という存在があることを書こうと思いました。
(まえがきより)。

お笑い界きっての本読みピース又吉が
尾崎放哉、太宰治、江戸川乱歩などの作品紹介を通して自身を綴る、
胸を揺さぶられるパーソナル・エッセイ集。

巻末には芥川賞作家・中村文則氏との対談も収載。


感想
読書によって人生が変わることがあります。

多くの成功者たちもこの一冊で自分の人生が変わったとか、
この一冊に大きな影響を受けたとか、
それぞれに人生を変えた(影響を受けた)一冊を持っているのです。

もちろん一冊だけではなく、
多くの本を読んだ事によってその人の人生が形作られた例はごまんとあるのです。

この本では、お笑い界きっての読書家である又吉さんが、
そんな読書体験への導きを、
一見その本に関係ないような自身の体験を交えながら面白く、
全く押しつけがましく無くしています。

また巻末にある小説家の中村文則さんとの対談の中では、
自身が本を読み始めたキッカケの話、
なぜ太宰治が好きなのか?などの話について語っています。

「暗い小説を読むというか、それがなかったら生きていけない人もいますからね。」
(P223からの引用)

又吉さんは、小説を読むことで救われ、
小説を読むことで人生が変わった人だと言えます。

そんな又吉さんの思いが綴られたこの『第2図書係補佐』ですが、
最近ブレーク中のお笑いコンビ・EXITの兼近さんは
この本を読んでお笑い芸人を目指したそうです。

本によって人生を変えた男が綴った一冊が、
また別の人間の人生を変えていくなんて何ともドラマティックな話です。
笠原桃奈(アンジュルム)ファーストビジュアルフォトブック『Momona』
アンジュルムの笠原桃奈 (かっさー)の
ビジュアルフォトブック『Momona』が10月22日に発売されました。

この『Momona』は、かっさーにとって初めて発売するビジュアルフォトブックです。

オデッセー出版オフィシャルショップ、
ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ各店、
書泉グランデ、書泉ブックタワーにて販売され、一般書店での取り扱いはされません。


公式サイトに掲載された紹介文は以下の通りです。

アンジュルムの笠原桃奈のファーストビジュアルフォトブック!!

静岡の熱海、
下田を中心に撮影された初のビジュアルフォトブックは、
学生服、浴衣、部屋着、ワンピースなどの衣装に身を包んだ、
完全撮り下ろし写真集!!

笠原桃奈16歳の誕生日に発売!!

特典として33分にも及ぶメイキング映像を収録したDVD付き!!
(A4判・全112ページ)



待望のビジュアルフォトブックの発売となりました。

写真集の発売を期待していたファンも居るでしょうが、
かっさーの可愛らしさが収められていれば、
それは写真集であってもビジュアルフォトブックであっても関係ないと言えるでしょう。

かっさーを見ていると、
アンジュルムの未来、さらにはハロー!プロジェクトの未来ということを考えてしまいます。

本人が高いモチベーションの下に活動しているということも伝わってくるので、
本当に頼もしく、ハロプロの未来を託したくなるようなメンバーであります。

このファーストビジュアルフォトブックを観ていると、
更に美しく可愛らしくなっていくことが期待できます。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『有吉ゼミ』(2019年10月21日放送)
今回は10月21日に放送された『有吉ゼミ』について書いていきます。


今回は「チャレンジグルメ」が放送されました。

今回の「チャレンジグルメ」は、
いつも通り「デカ盛りチャレンジ」と「激辛チャレンジ」の2本立てでした。


今回の「デカ盛りチャレンジ」は、
前半に“メガ盛りカレーうどん”、
後半に“超巨大牛かつ土鍋ご飯”の大食いに挑戦しました。

“メガ盛りカレーうどん”には、コーナーレギュラーのギャル曽根さんの他に、
小さい子たちから“岡部スパーク”で人気を集めつつあるハナコの岡部さん、
俳優の野村周平さんと 宮川一朗太さんがチェレンジしました。

ここでは、ギャル曽根さんそしてそれを追うように岡部さんがクリアしました。

続いての“超巨大牛かつ土鍋ご飯”には、ギャル曽根さんの他に、
この企画でデカ盛りを何度も完食してきたサッカー元日本代表の巻誠一郎さん、
中日の名ストッパーである郭源治さんの息子である俳優の佳久創さん、
元済美高校のエースで芸人のティモンディ・高岸さんがチャレンジしました。

ここでは、ギャル曽根さんと巻さんと高岸さんがクリアしました。

3人がクリアするというのはかなり珍しい事ですので、
かなり見応えのあるVTRになっていました。


そして「激辛チャレンジ」には、隊長として芸人のワタリ119さんが登場しました。

ワタリ119の他は、
ベテラン歌手である小柳ルミ子さん、
モデルのマリエさん、
ハリウッド出演も果たした俳優の森崎ウィンさんが登場しました。

次々と他のメンバーたちが脱落する中、
初の隊長という大役を任されたワタリ119さんが奮起し、
見事に勝利(完食)という結果を収めていました。

まさに魂のこもった見事な食いっぷりでした。

こちらのチャレンジも見応え十分でした。






まだまだ衰えない名手―武豊騎乗のワールドプレミアが「菊花賞」を制覇
10月20日、G1「菊花賞」が行われ、武豊騎手騎乗のワールドプレミアが勝利しました。

ワールドプレミアにとってはこれがG1初制覇です。


このことに関する記事が『サンケイスポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

10月20日の京都11Rで行われた
クラシック三冠最終戦・第80回菊花賞
(3歳オープン、牡・牝、GI、芝・3000メートル、
馬齢、18頭立て、1着賞金=1億2000万円)は、
武豊騎手騎乗のワールドプレミア(牡、栗東・友道康夫厩舎)が勝利。
武豊騎手は「昭和」、「平成」の2元号でJRA・GIを制しており、
3元号でのJRA・GI制覇を達成した。

菊花賞を勝ったワールドプレミアは、
父ディープインパクト、母マンデラ、母の父Acatenangoという血統。
北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は大塚亮一氏。
通算成績は6戦3勝。
重賞は初勝利。
菊花賞は、管理する友道康夫調教師が初勝利、
鞍上の武豊騎手は1988年スーパークリーク、
96年ダンスインザダーク、2000年エアシャカール、
05年ディープインパクトに次いで5勝目。

◆武豊騎手(ワールドプレミア 1着)
「いいレースができて、馬が一生懸命走ってくれました。
馬の状態も、枠順も良かったので、
勝てるレースをしようと思っていましたが、いいレースができました。
(プラス12キロの馬体重?)調教をしっかりやれてのものだったので、
ようやく本格化したのかなと。
イレ込んでいる部分がありましたし、
まだまだ改善したいところもありますが、スタートを出てくれましたし、
道中も折り合いを欠くこともズブくなることもありませんでした。
春はクラシックに出れませんでしたが、今日こうやって勝てて、
僕も久々の菊花賞ですし、嬉しいです。
ディープインパクト産駒ということで意識もしていましたが、良かったです。
(菊花賞勝利の)最年少記録と最年長勝利記録を取れて嬉しい。
強いワールドプレミアを見せることができて、
僕も久々のGI勝利で嬉しいです」



ここ最近はG1の勝利からは遠ざかっていましたが、やはり武豊は凄いです。

武豊が淀を我が庭のように駆けていった、そんな感じのするレースでした。

今回のレースを観て、
ワールドプレミアはまだまだ強くなる馬だという感じがします。

これからが楽しみです。






カントリー・ガールズの活動休止のお知らせ
10月18日、
カントリー・ガールズが12月26日をもって活動休止することが発表されました。

活動休止後、カントリー・ガールズのメンバーは、
山木梨沙ちゃんは芸能界引退、
森戸知沙希ちゃんは引き続きモーニング娘。のメンバーとして活動、
小関舞ちゃんはハロー!プロジェクトを卒業し個人活動、
船木結ちゃんはハロー!プロジェクトを卒業し芸能活動休止、
というそれぞれの道を歩むこととなります。


公式サイトに掲載された文章は以下の通りです。

いつもハロー!プロジェクト及び
カントリー・ガールズを応援していただきありがとうございます。
カントリー・ガールズですが、
12月26日 LINE CUBE SHIBUYAでのコンサートをもって、活動を休止、
メンバー4人はカントリー・ガールズを卒業いたします。

カントリー・ガールズは2014年、
カントリー娘。の里田まいをスーパーバイザーに迎え結成されました。
2017年夏からは、ハロー!プロジェクトが20周年を迎えることもあり、
日々の活動をより精力的に行うため、
森戸知沙希・梁川奈々美・船木結は、
ハロー!プロジェクトの他のグループとカントリー・ガールズの活動を兼任し、
山木梨沙、小関舞に関しては「学業との両立」のため、
他のグループを兼任しての活動は困難な状況と判断し、
学校の放課後や休日、長期休暇中での稼働をメインに活動してきました。

今年になって、メンバーから、
今後の活動について相談したいと話がありました。

山木は芸能活動に区切りをつけ、就職して新しい道を進みたい
小関は大学の進学を目指しつつ、個人での芸能活動にチャレンジしたい
船木はハロー!プロジェクトから離れたところに自分の身を置き、
ダンスを中心に学びながら自分の力を試したい
と、それぞれ将来についての話でした。
3人の次の目標に進む意志が固いことが確認できたので、
新しい道に送り出すことを決めました。

山木はハロー!プロジェクト、カレッジ・コスモスも卒業し、芸能活動は引退、
小関はハロー!プロジェクトも卒業、芸能活動を継続、
船木は2020年3月をもってハロー!プロジェクト、アンジュルムを卒業、
以降芸能活動を休止いたします。
森戸は引き続きモーニング娘。のメンバーとして活動していきます。

カントリー・ガールズとしての今後ですが、
メンバーを一新し再始動することを考えています。

これまでカントリー・ガールズを応援していただいたすべての皆様に
心から感謝いたします。
今後も引き続き応援いただきますよう、お願いいたします。



あまりに衝撃的な内容の発表に、冗談ではなく、呼吸が止まりそうになりました。

それくらいファンにとっては苦しい発表でした。

今のカントリー・ガールズが置かれている状況を考えれば、
仕方のないことだったのかもしれません。

しかし、このグループが、この4人が再び輝くステージを本気で期待していましたし、
それがいつか実現するものだと頭のどこかで信じていました。

しかしそれが実現しないという現実を突きつけられ、
大の大人が情けないながら大きな落胆をしています。

正直悲しいです。

正直悔しいです。

やめないでほしいです。

言い出せばキリがありません。

でも4人にはそれぞれの将来目指すべき道があります。

その進路を決めた4人を応援しなくて何がファンだというのですか。

絶対に活動休止をするその日まで、
否、絶対に活動休止した後も4人を応援し続けます。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

ハロプロ プレミアム Juice=Juice CONCERT TOUR 2019 ~JuiceFull!!!!!!!~ FINAL 宮崎由加卒業スペシャル
『ハロプロ プレミアム
Juice=Juice CONCERT TOUR 2019 ~JuiceFull!!!!!!!~ FINAL 宮崎由加卒業スペシャル』が、
10月16日に発売されました。

『ハロプロ プレミアム
Juice=Juice CONCERT TOUR 2019 ~JuiceFull!!!!!!!~ FINAL 宮崎由加卒業スペシャル』は、
6月17日に行われた宮崎由加(ゆかにゃ)の卒業公演の模様が収められたライブDVDです。


収録内容は以下の通りです。

【DISC1】
1. PROLOGUE
2. OPENING
3. ポツリと
4. この世界は捨てたもんじゃない
5. 微炭酸
6. 「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?
7. MC
8. ロマンスの途中
9. 五月雨美女がさ乱れる
10. 私が言う前に抱きしめなきゃね
11. MC
12. VTR
13. Vivid Midnight
14. 伊達じゃないよ うちの人生は
15. アレコレしたい!
16. ブラックバタフライ
17. チクタク 私の旬
18. 素直に甘えて
19. 愛・愛・傘
20. 裸の裸の裸のKISS
21. 愛のダイビング
22. Never Never Surrender
23. KEEP ON 上昇志向!!
24. Goal~明日はあっちだよ~
25. MC
26. イジワルしないで 抱きしめてよ
27. カラダだけが大人になったんじゃない
28. 禁断少女
29. Borderline
30. Fiesta! Fiesta!
31. CHOICE & CHANCE
32. GIRLS BE AMBITIOUS
33. 生まれたてのBaby Love
34. Magic of Love (J=J 2015Ver.)
35. MC
36. Good bye & Good luck!
37. MC 【ENCORE】
38. 25歳永遠説 【ENCORE】
39. 宮崎由加 卒業セレモニー 【ENCORE】
40. 続いていくSTORY 【ENCORE】
41. MC 【ENCORE】
42. 未来へ、さあ走り出せ! 【ENCORE】
43. ENDING 【ENCORE】
44. VTR 【ENCORE】
45. EPILOGUE 【ENCORE】

【DISC2】
1. 五月雨美女がさ乱れる (特典映像)
2. 香水 (J=J 2015Ver.) (特典映像)
3. 明日やろうはバカやろう (特典映像)
4. Feel!感じるよ (特典映像)
5. 選ばれし私達 (特典映像)
6. ラストキッス (特典映像)
7. 天まで登れ! (特典映像)
8. BABY! 恋に KNOCK OUT! (特典映像)
9. 銀色のテレパシー (特典映像)
10. 初めてを経験中 (特典映像)
11. Ca va ? Ca va ? (サヴァサヴァ) (特典映像)
12. 背伸び (特典映像)
13. シンクロ。 (特典映像)
14. Dream Road~心が躍り出してる~ (特典映像)
15. 泣いていいよ (特典映像)
16. あばれてっか?! ハヴアグッタイ (特典映像)
17. 鳴り始めた恋のBELL (特典映像)
18. 地団駄ダンス (特典映像)
19. スクランブル (特典映像)
20. インスピレーション! (特典映像)
21. 風に吹かれて (特典映像)
22. SEXY SEXY (特典映像)
23. TOKYOグライダー (特典映像)
24. Wonderful World (特典映像)
25. 如雨露 (特典映像)
26. メンバー紹介VTR (ホールコンサートver.) (特典映像)


宮崎由加という女の子が築き上げたアイドル像、
アイドルグループのリーダー像は見事なものがありました。

表現は難しいですが、
歴戦のベテランハロプロファンたちがコロッとやられてしまったのです。

ゆかにゃの凄いところは、
そのアイドルとしての姿勢を最後まで貫き通したことです。

そんなゆかにゃの最後の雄姿が写し出されたこのDVDは
絶対に手に入れておきたい作品です。







テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #311(MC:金澤朋子&工藤由愛)
『ハロ!ステ』の♯311が10月16日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
Juice=Juiceの金澤朋子(かなとも)と、
Juice=Juiceの工藤由愛(由愛ちゃん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

オープニングトーク

工藤由愛クイズ(出題)

Juice=Juice「Goal~明日はあっちだよ~」(10.10 マイナビBLITZ赤坂)

工藤由愛クイズ(解答&正解発表)

モーニング娘。'19「Hey! Unfair Baby」(9.21 ハーモニーホール座間)
*スタジオでレコーディングされた音源をLIVE映像と共にお届けします。

チャレンジ企画 川柳に挑戦!

ハロプロ研修生紹介Movie(平山遊季)

エンディングトーク

「もっとハロプロを楽しもう」PR映像


今回の『ハロ!ステ』では、
10月10日にマイナビBLITZ赤坂にて開催された
「Juice=Juice LIVE TOUR 2019~Con Amor ~ J=J DAY SPECIAL」から
「Goal~明日はあっちだよ~」のパフォーマンスの模様が流されていました。

10月10日に語呂合わせによって決まった「Juice=Juiceの日」は、
グループ結成の翌年2014年からスタートしました。

つまりは今回で6回目となったわけです。

そんな恒例のイベントに今年は新メンバー2人(工藤、松永)も参加し、
例年以上に盛り上がったライブになったことが、
今回の『ハロ!ステ』での映像からも伝わってきました。

新メンバーの新鮮さもあいまってJuice=Juiceも更なる活躍が期待されます。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『任侠学園』 出演:西島秀俊、西田敏行ほか 監督:木村ひさし



今回は『任侠学園』について書いていきたいと思います。


内容
義理と人情に厚すぎるヤクザ・阿岐本組。

社会奉仕に目のない組長は次から次へと厄介事を引き受けてしまい、
ナンバー2の日村はいつも振り回されてばかりだった。

そんな彼らが、
今度は経営不振の高校の建て直しに協力することに。

学校には嫌な思い出しかない日村は
子分たちを連れて仕方なく学園へ向かうが、
そこで彼らを待ち受けていたのは、
無気力・無関心な高校生と事なかれ主義の先生たちだった。

それでも義理人情の正義を貫こうとする阿岐本組の情熱に、
学園内の空気は徐々に変わっていくが……。


感想
とにかく笑える映画です。

人情に厚いヤクザがダメな学校を変えていく、
これだけ聞くと、なんだか『ごくせん』を思わせるような展開であります。

あ、そういえば、
『ごくせん』に校長役で出演していた生瀬勝久さんが、
この作品でも校長役として出演していることは、
随所に遊び心が満載のこの作品のことを考えれば、
決して偶然ではないでしょう。

そういった小ネタを探しながら観るというのもまた一興であると言えます。

こんなに笑える作品なのに最後には胸を熱くさせる場面があるというのが、
人情を売りにするこの作品らしくて自分は好きですね。
『おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか?』 池上彰



今回は池上彰著
『おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか?』
について書いていきたいと思います。


内容
現代の教養とは「自分を知ること」です。

あなたがいま、身につけるべき教養とは何か?

「宗教」「宇宙」「人類の旅路」「人間と病気」「経済学」「歴史」「日本と日本人」。

この7科を貫くのは、「自分がどういう存在なのか」を考えようとする問題意識。

7科目のエッセンスを講義形式で明快に説く。

将来かならず生きてくる「教養の本質」が一気に身につく!


感想
昔、読んだ鷲田小彌太著『教養論』の中に、
教養があるかないかが大人と子どもを分かつメルクマール(指標)である、
と書かれていたと記憶しています。

つまりは、
教養人(教養を身につけている人)であることが
大人であるための条件であるわけです。

しかしながら、「あなたは教養がありますか?」と聞かれると、
「はい!あります!」と答えられる大人はどれだけいるでしょうか?

私も含めてそんなに多くはないと思います。

そこでこの一冊が生きてくるわけです。

広い知識を持ち、分かりやすい解説で知られる池上彰さんが、
この一冊で身に付けるべき教養について見事に著してくれています。

それも、
本来、池上さんが得意(?)としている文系(人文学、社会学など)だけでなく、
理系(天文学、生物学など)についても触れられている充実の内容です。

「リベラルアーツの「リベラル(liberal)」は自由、
「アーツ(arts)」は技術、学問、芸術を意味します。
だからリベラルアーツの意味は「人を自由にする学問」ということです。」
(本文中からの引用)

この本を読むと、
人間という生物がどのようなもので、
どのように進化を遂げ、
どのようにして社会を形成してきたかがよく分かります。

自分(人間という生物)を知ることで、まさしく「人を自由」してくれる一冊であります。
アンジュルム ライブツアー 2019夏秋「Next Page」【10/14@ 札幌ペニーレーン24 (北海道)】
10月14日に札幌ペニーレーン24で行われた
アンジュルム ライブツアー 2019夏秋「Next Page」に参戦してきました!!

今回は昼公演と夜公演の2公演が行われ、
自分は昼公演に参戦することが出来ました。

今回はその昼公演を観ての感想について書いていきたいと思います。


今回のライブを観て、各メンバーに対して思ったことを一言にまとめたいと思います。

中西香菜:たぶん最後の北海道でのライブで「ヤッタルチャン」を観れて良かったです。

竹内朱莉:リーダーとしてコメントがしっかりしてきましたね。

室田瑞希:本当に盛り上げ役として素晴らしい仕事をしています。

佐々木莉佳子:目を惹く存在感はさすがです。

上國料萌衣:本当に華がありますね。

笠原桃奈:思わず目が行ってしまうパフォーマンスで、本当に素晴らしかったです。

船木結:「ヤッタルチャン」でのセリフが良かったです。

川村文乃:終演後の握手会で心を掴まれてしました。

太田遥香:地元でも相変わらずのボケっぷりで可愛かったです。

伊勢鈴蘭:パフォーマンスとMCに良い意味でギャップがあって、これは魅力ですね。

橋迫鈴:初めてのライブツアーでのパフォーマンスとは思えない溶け込み方でした。


今回の北海道公演は中西香菜(かななん)にとって、
(たぶん)ラスト北海道となる公演でした。

そんなかななんのラスト北海道公演で、
かななんのメイン曲である「ヤッタルチャン」を観ることが出来て本当に良かったです。

曲が流れ始めた時の客席のどよめきは、
この曲を待ちわびていた者たちの魂の叫びだったのではないでしょうか。

アンジュルムが次に北海道に来る時はかななんが居ないと思うと寂しいですが、
今日の公演で竹内朱莉(タケちゃん)が言っていたように、
その時のアンジュルムは真の第2章を迎えているのです。

寂しくもあり楽しみでもあります。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

モーニング娘。'19 コンサートツアー秋~KOKORO&KARADA~札幌公演が中止
10月12日に行われる予定だった
「モーニング娘。'19 コンサートツアー秋~KOKORO&KARADA~」の
札幌公演が台風19号の影響により中止されました。


公式サイトに掲載された文章は以下の通りです。

いつもハロー!プロジェクトを応援頂きありがとうございます。

明日、開催予定の
モーニング娘。'19 コンサートツアー秋~KOKORO&KARADA~
札幌公演は台風19号の影響により
アーティストの移動が出来なくなった為、
各所実施に向けて検討・調整をして参りましたが
止むを得ず公演を中止する事となりました。
この度の結論を出すにあたり、
時間を要しました事を深くお詫び申し上げます。

振替公演の有無やチケット払い戻し対応の詳細等につきましては、
現時点での調整が困難な為、
後日確認が出来次第Hello! Projectオフィシャルサイト、
WESSのサイト等でお知らせ致します。
お手元のチケットについては振替公演有無の結論が出るまでは、
大切に保管下さいます様お願い致します。

公演を心待ちにして頂いたお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、
状況ご理解の程何卒宜しくお願い申し上げます。



今回、日本に上陸した台風19号は、
記録的大雨と暴風によって各地に爪痕を残しました。

これだけの強力な台風です。

コンサート中止もやむなしと言えるでしょう。

なんとか代替公演が行われるを祈ります。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

サポーターの思い―J2町田、クラブ名を「FC町田トウキョウ」に改名
J2のFC町田ゼルビアが10月11日、
クラブ名を「FC町田トウキョウ」に改名することを発表しました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

J2のFC町田ゼルビアは11日、町田市内でサポーターミーティングを開催し、
クラブ名を「FC町田トウキョウ」に改名することを発表した。

昨年10月にクラブの経営権を取得した
オーナーのサイバーエージェント藤田晋社長は
「(クラブへ)増資をする契約の中に、
町田のチーム名を変更する文言を入れていた。
これについては大きなハレーションを起こすことは分かっていたので、
事前に主要なスポンサー、一部サポーターさんに説明はしたが、
情報管理に気をつけすぎた結果、十分に伝わらなかった」と明かした上で、
改名(リブランディング)の理由としては、
クラブを発展させていくためにスポンサーの獲得、
マーケットの拡大は急務で
「戦略として首都東京にある町田を拠点に東京全域でマーケティングを展開する。
世界に対しても東京というブランド力がある。
選手の獲得やブランディングに様々な利点があるので
”トウキョウ”は外せない」と力説した。

また新エンブレム、アメコミ風の新たなマスコットも発表した。
クラブ名だった「ゼルビア」は「株式会社ゼルビア」と運営会社名として残し、
ゼルビーはスタジアムのマスコットに、チームカラーも不変、
本拠地町田からも移転しないと説明したが、
出席したサポーターからは批判が噴出。
「(新しい)チーム名はクソダサい。
親会社がほぼなくてもJ2まで上がってきた町田の誇りを
全く無視したブランディング」
「名前とエンブレムを拠り所に応援してきた。
ビジネスで応援していない」という意見のほか
「ゼルビアという名前が好きなんです。
東京町田ゼルビアじゃだめなんですか?
僕らの声は聞いてくれないんですか?」と涙ながらに訴えるサポーターもいた。

藤田オーナーは「ゼルビアという名前は意外と覚えづらい」と指摘。
改名にサポーターの意見を取り入れなかったことは
「正直ミスだった。申し訳ございませんでした」と謝罪した上で、
案としては検討した「東京町田ゼルビア」などについては
「長い。東京とゼルビアを両立させるのは難易度が高かった」と説明した。



この改名については、
サポーターの思いからすれば承服できかねる内容だと言えるでしょう。

もちろんJリーグのチームにはこれまで改名をしてきたチームはありましたが、
今回のようにチームのアイデンティティとも言えるチーム名を外すような
大幅な改名はこれまではありませんでした。

そういった点から言っても、サポーターの拒否反応は当然だったと言えます。

もちろん藤田社長のビジネス的感覚と判断は優れたものがありますが、
サポーターの視点から言わせてもらえれば、
今回の改名という判断はあまりにもむごいものだったと言えます。






「『ひとりで生きられそう』って それってねえ、褒めているの?」のリリックビデオが公開!!
Juice=Juiceの
「『ひとりで生きられそう』って それってねえ、褒めているの?」の
ニュー・ヴォーカル・ヴァージョンのリリックビデオが、
10月10日にYouTubeのJuice=Juice公式チャンネルにて公開されました。


このことに関する記事が『オリコン』に掲載されていたので以下で紹介します。

ハロー!プロジェクトの8人組アイドルグループ・Juice=Juiceが、
6月にリリースした両A面シングル表題曲
「「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?」
(通称「ひとそれ」)の
ニュー・ボーカル・ヴァージョンのアニメーションリリックビデオを
“Juice=Juiceの日”の10月10日にYouTubeで公開した。

同曲はもともと、
両A面シングル
「「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?/
25歳永遠説」として
6月5日にリリースされ、6/17付オリコン週間シングルランキング3位を獲得。
シンガー・ソングライターの山崎あおい(26)が作詞作曲した「ひとそれ」は、
歌唱するたびに20代を中心とした女性の共感を呼び、
ミュージックビデオはYouTubeで210万再生を突破、
カラオケでも歌唱ランキング上位をキープし、
日本レコード協会8月度ゴールドディスクに認定されるなど、
じわじわ波及し、セールスを伸ばしてきた。

同シングル発売後、新メンバーの工藤由愛(15)、松永里愛(14)が加入し、
リーダーの宮崎由加(25)が卒業したことを受け、
金澤朋子(24)を新リーダーとした新体制で歌割りを変更した
ニュー・ボーカル・ヴァージョン(New Vocal Ver.)を制作。
6月にリリースしたシングルに
新バージョンを追加収録した「通常盤C」を今月23日にリリースする。

アニメーションと歌詞を融合したリリックビデオは、
『君の名は。』『おそ松さん』『天気の子』など
数多くのアニメーション作品の予告編を手がけている
映像クリエイターの依田伸隆氏(10GAUGE)が制作。
メンバーの宮本佳林(20)がハロプロ研修生時代、
静岡朝日テレビ『コピンクス!』の
番組キャラクター「コピンク」のキャラクターボイスを担当しており、
同番組の楽曲制作やビジュアルデザインを依田氏が手がけていた縁があり、
今回のリリックビデオ制作を快諾した。

段原瑠々(18)のソロから始まる新バージョンと
歌詞の理解を深めるリリックビデオで、さらなる広がりが期待できそう。
11月3日スタートの
NHK BSプレミアムドラマ『歪んだ波紋』(毎週日曜 後10:00)では
本人役での出演、
12月4日には
東京・代々木競技場第一体育館で単独ライブを行うことも決まっている。



リリックビデオというのは、
これまでのハロプロにはなかった新たな試みであります。

これまでに人気を得てきた層とは違った層にも訴求する為には、
こういった試みも必要だと言えます。

もちろんこのリリックビデオを続けていくべきかどうかは別の話で、
こういった新たな試みや挑戦をしていくことが求められているわけです。

今後の動きに期待です。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #310(MC:小関舞&山岸理子)
『ハロ!ステ』の♯310が10月9日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
カントリー・ガールズの小関舞(おぜこ)と、
つばきファクトリーの山岸理子(りこりこ)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

つばきファクトリーからのお知らせ

オープニングトーク

地元トーク!

小関舞クイズ(出題)

こぶしファクトリー「好きかもしれない」(9.2 豊洲PIT)

小関舞クイズ(解答&正解発表)

ハロプロ研修生紹介Movie(西﨑美空)

チャレンジ企画 歌詞朗読に挑戦!

ハロプロ研修生「絶対アイドル宣言」(9.16 Zepp Tokyo)

エンディングトーク

「もっとハロプロを楽しもう」PR映像


今回の『ハロ!ステ』では、つばきファクトリーからのお知らせがあり、
「腰椎椎間板ヘルニア」の治療で活動を休止していた浅倉樹々(キキちゃん)が
段階的であるものの活動を再開させると発表されました。

ファン待望の復活です。

まだライブツアーには出演しませんが、公式サイトに
「シングルのプロモーションに徐々に加わりながら、11月より、
浅倉単独でのシングル発売記念トークイベントを全国各地で行う予定です。」
とあるように、ファンの前に姿を見せる機会はたびたび出てくるようです。

無理をせず段階を踏みながら完全復活を目指してもらえればと思います。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『トランタン』 真心ブラザーズ



今回は、2019年の9月4日に発売された、
真心ブラザーズのアルバム『トランタン』について書きたいと思います。


収録曲
CD
1.どか〜ん with Low Down Roulettes
2.突風 with グレートマエカワ(FLOWER COMPANYZ)サンコンJr. (ウルフルズ)
3.愛 with 東京スカパラダイスオーケストラ
4.素晴らしきこの世界 with 奥田民生
5.この愛は始まってもいない with Low Down Roulettes
6.明日はどっちだ! with サンボマスター
7.恋する二人の浮き沈み with Low Down Roulettes
8.今しかない後がない
9.同級生 with 奥田民生
10.JUMP with MB'S
11.うみ
12.はなうた with Low Down Roulettes

DVD(初回限定盤のみ付属)
1.愛 (Music Video)
2.「もうすぐトランタン」 in 伊香保

DVD(特別生産限定盤のみ付属)
1.真心ブラザーズ 30th Anniversary Documentary 「2019年ほぼ上半期」


感想
この『トランタン』は、
真心ブラザーズのデビュー30周年を記念した、
自身初となるセルフ・カバー・アルバムであります。

このセルフ・カバー・アルバムには、
東京スカパラダイスオーケストラ、
サンボマスター、
奥田民生、
ウルフルズのサンコンJr.、
フラワーカンパニーのグレートマエカワ、
といった著名なアーティストが参加しデビュー30周年に華を添えています。

デビュー30周年を迎えてもなお、
音楽的遊びをやめることのない2人の素敵さがこの作品には詰まっています。

派手さはないが何だか惹かれる真心ブラザーズの魅力がここにあります。
モーニング娘。'19コンサートツアー春 ~BEST WISHES!~FINAL
『モーニング娘。'19コンサートツアー春 ~BEST WISHES!~FINAL』が、
10月9日に発売されました。

『モーニング娘。'19コンサートツアー春 ~BEST WISHES!~FINAL』は、
2019年6月5日に日本武道館で行われた
春のコンサートツアーファイナルの模様が収録されたライブDVDです。


収録内容は以下の通りです。

DISC1
1. PROLOGUE
2. OPENING
3. What is LOVE?
4. I surrender 愛されど愛
5. MC
6. リゾナント ブルー
7. 青春小僧が泣いている
8. なんちゃって恋愛
9. TIKI BUN
10. 気まぐれプリンセス
11. MC
12. 時空を超え 宇宙を超え
13. スカッとMy Heart
14. 泡沫サタデーナイト!
15. みかん
16. MC
17. 青春コレクション
18. ジェラシー ジェラシー
19. The Vision
20. セクシーキャットの演説
21. 泣いちゃうかも
22. 私のなんにもわかっちゃない
23. 君さえ居れば何も要らない (updated)
24. 恋愛ハンター (updated)
25. A gonna
26. Oh my wish!
27. MC
28. 青春Night
29. One・Two・Three (updated)
30. Are you Happy?
31. Password is 0
32. わがまま 気のまま 愛のジョーク
33. 人生Blues 【ENCORE】
34. 自由な国だから 【ENCORE】
35. MC 【ENCORE】
36. ENDLESS SKY 【ENCORE】
37. ここにいるぜぇ! 【W ENCORE】
38. EPILOGUE 【W ENCORE】

DISC2
1. 笑顔の君は太陽さ (特典映像)
2. The 摩天楼ショー (特典映像)
3. この地球の平和を本気で願ってるんだよ! (特典映像)
4. まじですかスカ! (特典映像)
5. 弩級のゴーサイン (特典映像)
6. 恋してみたくて (特典映像)
7. Help me!! (updated) (特典映像)
8. 愛の軍団 (特典映像)
9. 君の代わりは居やしない (特典映像)
10. Ambitious!野心的でいいじゃん (特典映像)


回替わり曲を収録したDISC2も付いて、
かなりボリューム感のある内容となっています。

今年の夏に15期メンバーが加入しましたので、
この春のコンサートツアーが
11人体制での最初で最後のコンサートツアーとなりました。

このライブDVDで、
貴重な11人でのコンサートツアーの映像を観ない手はありません。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

あのスラッガーがメジャーへ―DeNA・筒香が入札制でメジャー挑戦
DeNA筒香嘉智選手が、
今オフにポスティングを利用して米メジャー移籍を目指すことが分かりました。


このことに関する記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

DeNA筒香嘉智外野手(27)が、
今オフにポスティングシステム(入札制度)を利用して
米メジャー移籍を目指すことが決まった。
7日、三原球団代表が
「重要な戦力であること間違いない。
ただ彼の小さい頃からの夢であるメジャー挑戦を応援したい」と明かした。
日本球界が誇るスラッガーが横浜から羽ばたく。

主砲のメジャー挑戦を全面的にバックアップする。
DeNAは、昨オフ11月の契約更改交渉での筒香本人との話し合いを受け、
球団としての方針を熟考してきた。
主将としてチームをけん引し、
3年連続のAクラス入りに押し上げた貢献度を高く評価。
日本球界屈指のスラッガーに成長した筒香を
メジャーの舞台に送り出す方針を固めた。

三原球団代表は
「キャプテンとしての功績は計り知れないものがある。
選手生命を考えると、
限られた時間を有効に使ってもらいたい」と明言した。
続けて
「唯一、お願いしたのは現役選手として日本に戻ってくるときは、
我々に声をかけてほしいと言いました。
彼はうれしいと言ってくれました」と将来的な復帰を大いに歓迎した。

今季はレギュラーシーズン131試合に出場し、
打率は2割7分2厘、29本塁打、79打点。
8月には「チームが勝つためなら何でもやる」と離脱した宮崎に代わり、
5年ぶりの三塁でのスタメンを引き受けた。
9月22日に死球で負傷した右手小指の影響で3年ぶりに登録抹消も、
阪神とのCSファーストステージで2戦連発を含む5打点と存在感を示した。

筒香は
「ベイスターズでの10年が終わった。感謝しかない。
まだ決まったわけではないし、ゆっくり考えたい。
言えないというより、まだそっちの思考回路になっていない」と話すにとどめた。
ポスティングシステムを利用してのメジャー移籍となれば、
野手では11年オフにブルワーズ入りした青木以来6人目。
外野手はFA移籍の松井秀喜を含めてのイチロー、青木の3人しかいない。
ダルビッシュ有、前田健太らも契約するワッサーマン氏を代理人に
メジャー挑戦を模索していく。
今オフのメジャー市場に「TSUTSUGOH」がリスト入りする。



この筒香選手のメジャー挑戦を楽しみに思っている人は多いでしょう。

メジャーの舞台でスラッガーらしい活躍を見せた選手は多くはなく、
だからこそ気持ちの良い活躍が期待されるところです。

どうしてもメジャーと比べるとパワーで劣る日本球界ですが、
そんなイメージや常識を筒香選手には跳ね返してほしいですね。






『辛夷第二幕』 こぶしファクトリー
こぶしファクトリーのアルバム『辛夷第二幕』が10月2日に発売されました。

この『辛夷第二幕』は、
こぶしファクトリーにとって通算2枚目となるオリジナルアルバムです。


収録内容は以下の通りです。

CD(全盤共通)
1. これからだ!
2. Come with me
3. 明日テンキになあれ
4. ハルウララ
5. 好きかもしれない
6. 消せやしないキモチ
7. きっと私は
8. 開き直っちゃえ!
9. ナセバナル
10. Yes!We are family~こぶしver.~
11. Oh No 懊悩
12. アンラッキーの事情
13. 亀になれ!
14. シャララ!やれるはずさ(2019ver.)
15. ドカンとBREAK!
16. 明日の私は今日より綺麗
17. Yes! We are family ~FC町田ゼルビアver.~ (Additional Track)

DVD(初回生産限定盤Aのみ)
「OTODAMA SEA STUDIO 2019 supported by POCARI SWEAT こぶし夏の念!!」
(2019年7月31日 OTODAMA SEA STUDIO)
※野村みな美オーディオコメンタリー収録
1. OPENING
2. マジ グッドチャンス サマー
3. 夏
4. 亀になれ!
5. 一丁目ロック!
6. MC
7. 念には念 (念入り Ver.)
8. 懸命ブルース
9. Oh No 懊悩
10. きっと私は
11. バッチ来い青春!
12. MC
13. GO TO THE TOP!!
14. サンバ!こぶしジャネイロ 2019
15. オラはにんきもの
16. お願い魅惑のターゲット
17. シャララ!やれるはずさ
18. HAPPY!Stand Up 【ENCORE】
19. MC 【ENCORE】
20. ドカンとBREAK! 【ENCORE】
21. ENDING 【ENCORE】

CD(初回生産限定盤Bのみ)
1. 念には念
2. チョット愚直に!猪突猛進
3. GO TO THE TOP!!
4. サンバ!こぶしジャネイロ 2019
5. 桜ナイトフィーバー
6. LOVEマシーン


充実の収録内容です。

特に注目すべきは、初回生産限定盤Aのみに付属されている
「OTODAMA SEA STUDIO」でのライブの模様が収録されたDVDです。

ライブの模様もさることながら、注目すべきは
野村みな美(のむさん)のオーディオコメンタリーが収録されていることです。

自分はまだ聴けていませんが、
こぶしファクトリーのメンバーが出演するラジオ番組での
このオーディオコメンタリーについての話を聴いていても、
相当面白い内容であることは請け合いかと思います。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ザ・ラストエンペラー』 見城徹



今回は見城徹著『ザ・ラストエンペラー』について書いていきたいと思います。


内容
ニューズピックスで大反響を巻きこした伝説対談の完全版。

出版界の革命児・幻冬舎社長 見城徹に、
コルク佐渡島庸平、
ピースオブケイク加藤貞顕、
NewsPicks佐々木紀彦の3人が迫る。

「極端な事をやらないと鮮やかな結果は出ない」
「伝説をつくれば、金も人も後からついてくる」と言い切る見城と
新時代の編集者の熱き想いが交錯する。

道なき道を切り拓き、鮮やかな結果を出すためのバイブル!


感想
この『ザ・ラストエンペラー』は、
伝説の編集者である見城徹さんと
若き編集者たちの対談が収められた一冊です。

これまで自分は見城さんの書いた本を何冊か読んできましたが、
そこに書かれていた言葉や話がこの対談の中にポツポツと出てきます。

そのいずれもが情熱的な言葉や話であります。

この本を読んでいると、
改めて見城徹という人が情熱的に過剰に生きている人だとよく分かります。

「僕もめんどくさいと思うことはあるし、嫌な仕事もあります。
そういうときは自分を奮い立たせて、
「カネがすべて」や「極端こそわが命」と口にして自分を追い込まない限り、
易きに流れてしまうのです。」
(本文中からの引用)

極端であり過剰であるからこそ見城さんは圧倒的存在であり続けるのです。
「アンジュルム一日店長 2019秋」が10/13に開催決定!
アンジュルムがニューシングルの発売を記念して、
10月13日に「アンジュルム一日店長 2019秋」を開催することが決まりました。

「アンジュルム一日店長 2019秋」は、
アンジュルムメンバーが各地で一日店長に就任して、
各店舗のエプロンをつけたり、名札を付けたり、
一日店長のレアな姿で皆様をお出迎えをするイベントです。


このイベントの開催場所と参加メンバーは以下の通りです。

熊本県 イオン熊本中央店1F中央広場 10:15~
上國料萌衣、太田遥香、伊勢鈴蘭

高知県 イオンモール高知2F イオンホール 10:30~
川村文乃、橋迫鈴

埼玉県 大宮アルシェ1Fイベントスペース 10:45~
竹内朱莉、室田瑞希、佐々木莉佳子

広島県 タワーレコード広島店 11:00~
中西香菜、笠原桃奈、船木結

福岡県 タワーレコード福岡パルコ店 12:45~
上國料萌衣、太田遥香、伊勢鈴蘭

宮城県 仙台 EBeanS 4階杜のガーデンステージ 14:20~
竹内朱莉、室田瑞希、佐々木莉佳子

兵庫県 HMV三宮オーパ店 14:30~
中西香菜、笠原桃奈、船木結

愛知県 イオンモール常滑ワンダーフォレストきゅりお ワンダーステージ 16:00~
川村文乃、橋迫鈴

北海道 タワーレコード札幌ピヴォ店 18:45~
上國料萌衣、太田遥香、伊勢鈴蘭


以上のようにアンジュルムのメンバーたちが全国各地に散らばるわけですが、
中でも目を引くのは
上國料萌衣(かみこ)&太田遥香(はーちゃん)&伊勢鈴蘭(れらたん)3人です。

九州の熊本と福岡で一日店長を務めた後に北海道に行くという、
一日でどれだけ移動するんだよとツッコみたくなるような行程になっています。

ま、これも、全国で行うイベントの醍醐味だと言えるでしょう。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハロ!ステ』 #309(MC:新沼希空&小野田紗栞)
『ハロ!ステ』の♯309が10月2日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
つばきファクトリーの新沼希空(きそら)と、
つばきファクトリーの小野田紗栞(さおりん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

オープニングトーク

地元トーク!

小野田紗栞クイズ(出題)

アンジュルム「人生、すなわちパンタ・レイ」(9.25 パシフィコ横浜)

小野田紗栞クイズ(解答&正解発表)

ハロプロ研修生紹介Movie(橋田歩果)

チャレンジ企画 食レポに挑戦!

勝田里奈「とっておきのオシャレをして」(9.25 パシフィコ横浜)

エンディングトーク

勝田里奈による公演後の挨拶(9.25 パシフィコ横浜)


今回の『ハロ!ステ』では、
9月25日に行われた
「アンジュルム 2019秋「Next Page」~勝田里奈卒業スペシャル~」の模様が
放送されました。

今回放送された模様を観ると、
ラストコンサートでも勝田里奈(りなぷー)らしさ全開だったことが分かります。

りなぷーは唯一無二とも言える存在感を示し続けたメンバーでした。

フワフワとした雰囲気を持っているのに言いたいことはズバッと言う、
一見するとこの2つは矛盾しているようですが、
この2つが相互に補完し合うことでりなぷーの憎めさは維持されていたのです。

そしてりなぷーの素晴しいところはアンジュルム愛に溢れているところです。

このアンジュルム愛があるからこそ、
りなぷーは後輩から慕われ続けてきたんだと言えます。

りなぷーは公演後の挨拶の中で、
これからはアンジュルムのファンになると宣言していました。

史上最強のアンジュルムのファンが誕生したと言えますね(笑)






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

新たな扉は開かれた―藤田菜七子、JRA女性騎手で初の重賞V!
10月2日、大井競馬場にて交流G2「東京盃」が行われ、
藤田菜七子騎手が騎乗したコパノキッキングが勝利しました。

JRA所属の女性騎手が重賞を勝利するのはこれが初めてです。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

藤田菜七子(22)が2日、
交流G2「第53回東京盃」(大井ダート1200メートル)で
圧倒的1番人気コパノキッキング(セン4=村山)に騎乗して優勝。
自身24度目の重賞挑戦(JRA、地方交流競走を含む)で
悲願の初制覇を果たした。
JRA所属の女性騎手が重賞を勝利するのは初めて。

2枠2番。
スタートで馬群に包まれてしまう可能性もある枠順だったが、
好スタートを切ると、先頭へ抜け出す。
最終コーナーもトップで回ると、最後の直線も後続を突き放してゴールした。
2着は7番人気のブルドッグボス、3着は4番人気のサクセスエナジーだった。

今年2月のG1「フェブラリーS」からコンビを組み、
過去3走は5、2、3着だった菜七子とコパノキッキング。
近2走で先着を許した馬が不在となった今回は見事に圧倒的な人気に応えた。

また、地方所属の騎手も含めて
女性騎手によるダートグレード競走
(国内で行われる重賞競走のうち、
格付けされた中央、地方馬が出走できるダート競走)制覇は初。
蹄跡なき道を進む菜七子がまた新たな快挙を成し遂げた。

菜七子は先月14日、
自身が昨年に樹立した女性騎手のJRA年間最多勝記録を更新。
直後に
「まだまだ現状に満足していない。
もっともっと向上心を持って成長していきたい」と語った。
JRA唯一の女性騎手として注目を浴び続けながらも、結果を残し続け、
今では女性の枠を超えて1人のジョッキーとして評価されるようにもなった。
現在、JRA競馬学校では
3人の女性騎手課程生が菜七子の背中を見つめている。
この重賞制覇が持つ意味は限りなく大きい。

▼藤田菜七子のコメント 
「凄くホッとした気持ち。とても嬉しい。
どう乗ろうか、最後まで悩んだが、
ゲートを出たら(ハナを)主張していこうと思った。
大井の直線がこんなに長く感じたのは初めてでした」

◆藤田 菜七子(ふじた・ななこ)
1997年(平9)8月9日生まれ、茨城県守谷市出身の22歳。
16年3月5日、根本康広厩舎(美浦)からJRAで16年ぶり、
史上7人目の女性騎手としてデビュー。
同年4月10日の福島9Rサニーデイズで初勝利。
JRA通算1799戦30勝(2日現在)。
1メートル57、46キロ。血液型A。
空手初段、剣道2段。趣味は読書と音楽鑑賞。
18年に「第3回黒髪美人大賞」受賞。



また藤田菜七子騎手によって新たな扉が開かれました。

JRAでの女性騎手の年間最多勝記録も更新中ですが、
記事にもあるように藤田騎手は蹄跡なき道を進んでいます。

それもかなり華々しくです。

次なる目標は中央の受賞制覇でしょうか、
いやもしかしたらG1制覇かもしれませんね。






アンジュルム・中西香菜の卒業に関するお知らせ
9月30日、アンジュルムの中西香菜(かななん)の卒業の発表がありました。

12月10日に行われる豊洲PITでのコンサートをもって、
アンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業するとのことです。


公式サイトに掲載された本人のコメントは以下の通りです。

いつも応援して下さるファンの皆さんへ。

12月10日のツアー最終公演をもって
アンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業することになりました。
突然の卒業発表になってしまい申し訳ありません。
勝田里奈の卒業をサブリーダーとしてしっかり送り出したかったので
このタイミングとさせていただきました。

私は中学2年生・14歳の時に加入し、
大阪から上京してアイドル人生がスタートしました。
私は普通の人よりもダンスも歌もMCすらも出来ず劣等生として、
メンバーやスタッフさんにたくさん助けてもらいました。
何も出来ない私でしたが、ファンの方が優しく包み込んで応援してくださって、
少しずつですがみんなについていけるようになりました。
今まで約8年間色んな経験をさせて頂き、
大変だなぁと思ったことはありましたが、
辛いなぁと感じたことはほとんどありませんでした。
周りの皆さんのおかげです。

毎日がとても幸せでした。

十分すぎるほどのたくさんの経験をさせて頂きました。
本当に本当に感謝してもしきれません。ありがとうございます!
私はいつだって人に支えてもらえる、あたたかい空間の中で生きてきました。

足を怪我してお休みすることになった時、思うように動けなかった分、
たくさんたくさん考えました。
1人の人間として、一生お仕事をしていきたいと考える中で、将来のために、
今この優しい環境を離れて、一から勉強したいなと感じるようになりました。
アンジュルム卒業ということを1つの大きな決断として、
色んなことに挑戦して今後の自分の未来を探していきたいと思います。
いま、美容や飲食関連といった
新しいジャンルの事に興味を持ち始めています。
経営という分野も一から学んでいきたいと思っています。
まだまだ知らない世界がたくさんあると思うので、
知って自分の色んな部分を変えて人間性を磨いていきたいです。

スマイレージ、アンジュルムとしてたくさんの人と出会うことが出来て、
たくさんの幸せをもらったので、
何があっても大丈夫な力を私はもらいました。
みんなにたくさんの恩返しが出来ることを目指していきます。

スマイレージから今までこうして活動できていること、
そして、
私が提案した
「アンジュルム」という名前を使っていただけたことは自分の誇りです。
卒業しても「メンバーの一員」の気持ちを持ち続けて
新しい世界に飛び込んでいこうと思っています。

卒業まで短い期間になりますが、
全力で活動していきますので、応援してくれたらうれしいです。

ずっと続いていくグループになりますように。

私はアンジュルムが大好きです!!

アンジュルム 中西香菜



勝田里奈(りなぷー)が卒業を発表した時点で、
他の2期メンバーの卒業も近いなと覚悟をしていたつもりでしたが、
実際にこのように卒業の発表を目の当たりにすると、
やはりショックで呆然としてしまいました。

自分はかななんを推していました。

かななんの醸し出す雰囲気が、
時にハチャメチャなことをする目の離せなさが、
時に見せる儚げな表情が、本当に好きでした。

卒業だけではなく、芸能界も引退するということで、
かななんのことを見られなくなると思うと残念でなりません。

残された時間は短いですが、
卒業するまで全力で応援していきたいと思います。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

夏と秋の短距離王者が誕生―タワーオブロンドンが「スプリンターズS」を制覇
9月29日、G1「スプリンターズS」が行われ、
ルメール騎手が騎乗したタワーオブロンドンが勝利しました。


このことに関する記事が『スポーツ報知』に掲載されていたので以下で紹介します。

◆第53回スプリンターズS・G1
(9月29日・芝1200メートル、中山競馬場、良)

秋のG1シリーズ開幕戦、第53回スプリンターズSが
29日、中山競馬場で行われ、
2番人気のタワーオブロンドン(ルメール)がゴール前で差し切りG1初制覇。
サマースプリントシリーズ王者として初めて同レースを制し、
秋のスプリント王者にも輝いた。
2着は3番人気のモズスーパーフレア、
3着には1番人気のダノンスマッシュが入った。

中山の急坂をものともしなかった。
「ボディービルダー」とルメールが評するタワーオブロンドンが、
ケタ違いの推進力を見せつけた。
8番手で外を回した4コーナー。
ゴールを視界に捉えると、鞍上の合図に合わせてピッチを上げた。
「ラスト200メートルはトップスピードになりました」。
最後の最後で抜群の脚を使い、
逃げたモズスーパーフレアを半馬身かわした。

「すごくうれしく思います。(秋の)初めのG1を勝つことはすごく大事」。
JRA・G1を今年だけで4勝目、通算26勝目のルメールだが、
意外にも同G1は3度目の挑戦で初勝利。
筋骨隆々な馬の上で、何度もガッツポーズを繰り返した。

札幌の芝1500メートルでデビューし、
1400メートルと1600メートルで重賞V。
その後はルメールの進言により、今年6月から6ハロン戦に投入された。
すると、函館スプリントS(レーン騎乗)3着、
キーンランドC2着、セントウルS1着でサマースプリントシリーズを制覇。
「夏からだんだんパワーアップした。体も変わった」とジョッキー。
8月末からの1か月で札幌、阪神、中山と長距離輸送が続き、
今回の中山は初コースでもあったが、不安を軽く吹き飛ばした。

ついに短距離界の頂点を極めたが
「(ルメール騎手に)1600メートルくらいまで持たせろ、と言います」と
藤沢和調教師。
スプリンターの枠にはめず、今後は6~8ハロンを見据えていく考えだ。
自身の目で適性を見抜いたルメールも、
「彼のリミットはまだ分からない。
前走は阪神でレコード、今日は楽勝だった。
どこまでいけるのかまだ分からない」と呼応した。
秋の短距離王者となった4歳馬は、
競馬の幅を広げてさらに強くなる。(恩田 諭)

◆タワーオブロンドン 
父レイヴンズパス、母スノーパイン(父ダラカニ)。
美浦・藤沢和雄厩舎所属の牡4歳。
北海道日高町・ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社の生産。
通算成績は14戦7勝。総収得賞金は3億9747万円。
主な勝ち鞍は
17年京王杯2歳S・G2、18年アーリントンC・G3、
19年京王杯スプリングC・G2、セントウルS・G2。
馬主はゴドルフィン。



強いレース運びでした。

サマースプリントシリーズを制し、
この秋の「スプリンターズS」を制したことで、夏と秋の短距離王者に輝きました。

これが初めてのG1制覇でありますが、
これからの活躍次第ではロードカナロア並みの評価を得ることも可能でしょう。

今後の更なる活躍が期待されます。