FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
2019年も今日で終わり。良いお年を!
2019年も今日で終わりです。

今年は「平成」から「令和」へと元号が変わり、新時代を迎えました。

そんな令和元年も今日で終わりであります。


そんな令和元年の終わりに近づいた昨日、
BEYOOOOONDSが「日本レコード大賞」で最優秀新人賞を受賞しました。

令和初の最優秀新人賞を受賞するということは大変名誉なことです。

何と言っても、これから令和最初の受賞者は誰だったかと言う時に、
名前が登場するわけですからね。

このタイミングで受賞したことは大変意義のあることだったと言えます。

ハロプロ関連でいえば、
そんな感じでとても良い2019年の締めくくりになりましたね。


この「cloudy」も、これが2019年中の最後の更新となりますので、
自分としてはとても気持ち良く2019年を締めくくることができますね。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。








毎度毎度で申し訳ないのですが、クリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Hello! Project 2020 WINTER公演 写真撮影について
ハロー!プロジェクトでは年内に行われる公演で
試験的にスマートフォン・携帯電話での写真撮影が許可されていますが、
このたび年明けに行われるHello! Project 2020 WINTER公演でも
スマートフォン・携帯電話での写真撮影が許可されることが発表されました。


公式サイトに掲載された文章は以下の通りです。

いつもハロー!プロジェクトを応援していただき、ありがとうございます。
ハロー!プロジェクトでは、
ライブを楽しんでいただいている皆さんの思い出作りの一つとして、
以下の公演で、スマートフォン・携帯電話でのみ、写真撮影を許可いたします。
SNSなどに共有する際は、
設定したハッシュタグをつけてアップしていただければと思います。

1月2日(木)~2月24日(月・祝)
Hello! Project 2020 Winter HELLO! PROJECT IS [     ] ~side A~
Hello! Project 2020 Winter HELLO! PROJECT IS [     ] ~side B~
の全公演
(#helloproject)

撮影の際は以下の点を留意いただき、遵守をお願いいたします。
※営利目的の写真撮影は禁止です。
 あくまで個人で楽しむための撮影とご理解ください。
※撮影は公演中のみ。
 ステージ上、出演者のパフォーマンスの撮影を許可します。
 通路や機材等、ステージを背にしての自撮りや
 他の第三者のお客様の撮影は禁止です。
 また、公演の演出上、
 出演者が客席でパフォーマンスする際の撮影も禁止とさせて頂きます。
※動画撮影・録音・一眼レフなどプロ仕様のカメラ・iPad等のタブレットでの撮影、
 フラッシュ撮影や付属レンズや自撮り棒など
 撮影補助機材の使用はおやめください。
 動画撮影を見つけた場合は、
 近くの係員にお伝え頂きますようお願い致します。
 動画撮影に関しては、厳しく対応させて頂きます
 (場合によっては退場して頂く場合もあります)。
※静かなシーンでの音を立てての撮影、頭上高く手をあげての長時間撮影など、
 ライブの演出や周りのお客様に迷惑になるような撮影はおやめください。
※SNSに投稿する写真に関して、
 第三者が万が一写り込んでしまった場合には
 写真を加工するなどご配慮下さい。

今回の実施については
「個人的に公演の思い出を残すための写真撮影」と考えています。
撮影せずにライブを楽しむ方もいらっしゃいますので、
撮影の際は周りの方々への配慮を必ずお願い致します。
もし公演に混乱をきたすようであれば、
以降の公演の撮影の実施を見送る場合もあります。
ご来場いただいた皆さんにライブを楽しんでいただくため、
皆様のご理解とご協力をお願い致します。



様々な意見のあるこの写真撮影の許可ですが、
とりあえず継続されたところ見ると、
一応の成果があがっていると見ていいのでしょうね。

ま、ハロプロのライブの雰囲気が、
SNS上を通して広がっていくことは決して悪い事ではありませんからね。

これから更なる効果が上がっていくことが期待されます。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法』 堀江貴文



今回は堀江貴文著
『ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法』
について書いていきたいと思います。


内容
ホリエモンの禁断の成功術がここに完成!

突き抜けるために必要なのは「実力」よりも「ハッタリ」だ。

SNS時代には無謀な挑戦を掲げること自体が最大の価値になる。

到底、手に負えないことを「できる」とカマす者だけが
最速でチャンスをつかむ!

いまできないことを、できるとカマす勇気を持て! (で、裏で強引に辻褄を合わせる)

若い人に特に伝えたい。

壮大なハッタリに仲間もお金も付いてくる

ライブドア営業利益世界一、フジテレビ買収、衆議院への立候補。

実はどれもうまくいっていない。

しかし、壮大なハッタリに仲間もお金も集まってくる。

宇宙ロケットの成功も、ハッタリからのスタートだった。

これからの時代は、無謀な夢に挑戦する姿勢こそが価値なのだ。

さあ、ハッタリかまして生きていこう。


感想
著者である堀江貴文さんはこれまでの自身の活躍は、
「ハッタリ」に端を発したものだったといいます。

「ハッタリ」と聞くと、それは何か悪いように聞こえますが、
これを読んで感じるのは、
「ハッタリ」をかました後にしっかりとしたアフターフォローをすれば
それは決して悪い事ではないということです。

「人は夢を見たい生き物なのだ。
大事なのは「そんなことできないでしょ」と思うようなハッタリを大きくかまして、
周りからの注目を一気に集めることだ。
そうした「ハッタリ人間」が、結果的に突き抜けていく。
世の中、ハッタリをかました者勝ちなのである。」
(本文中からの引用)

堀江さんは自分自身の姿を良い例として、
「ハッタリ」をかました者が勝つということを世間に伝えているのです。
『ハロ!ステ』 #321(MC:船木結&橋迫鈴)
『ハロ!ステ』の♯321が12月25日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
カントリー・ガールズ&アンジュルムの橋迫鈴(ふなっき)と、
アンジュルムの橋迫鈴(リンちゃん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

オープニングトーク

橋迫鈴クイズ(出題)

BEYOOOOONDS「元年バンジージャンプ」(12.2 Zepp DiverCity)

橋迫鈴クイズ(解答&正解発表)

カントリー・ガールズ「One Summer Night~真夏の決心~」(11.5 豊洲PIT)

チャレンジ企画 ジェスチャークイズに挑戦!

モーニング娘。’20 新曲MV「LOVEペディア」*ショートVer.

モーニング娘。’20 新曲MV「人間関係No way way」*ショートVer.

エンディングトーク

「もっとハロプロを楽しもう」PR映像


今回の『ハロ!ステ』では、
モーニング娘。’20の新曲である
「LOVEペディア」と「人間関係No way way」の
MV(ショートVer.)が公開されていました。

既に明かされていますが、
この2曲は同じメロディを使っていて、
歌詞とアレンジと振り付けが異なっているという楽曲です。

大変面白い試みであります。

それを知って聴いてみると確かに同じメロディであることが分かるのですが、
曲のアレンジ、振り付けそしてMVの映像が違うと、
ここまで違う曲に聴こえるのかと驚かされます。

「LOVEペディア」は15期メンバーの可愛さ全開で、
「人間関係No way way」は12期メンバーがカッコよく決めているのが特徴的です。

どちらともなかなか良いMVだと思います。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

カントリー・ガールズ ライブ2019 ~愛おしくってごめんね~
12月26日、LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂) にて、
「カントリー・ガールズ ライブ2019 ~愛おしくってごめんね~」が公演されました。


この公演をもってカントリー・ガールズは活動を休止し、
メンバーはそれぞれの道を歩み始めました。

これは本当に悲しい事ですし、残念でなりません。

この4人はアイドルとして非常に優秀でしたし、
カントリー・ガールズはアイドルグループとして完成されていました。

だからこそ無くなって欲しくなかったというのが本音です。

しかしそんなことを言っても世界は前に進み続けます。

自分はそれぞれの道に進む4人のことを今後も応援しています。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『マチネの終わりに』 出演:福山雅治、石田ゆり子ほか 監督:西谷弘



今回は『マチネの終わりに』について書いていきたいと思います。


内容
パリでの公演を終えた世界的なクラシックギタリストの蒔野聡史は、
パリの通信社に勤務するジャーナリストの小峰洋子と出会う。

2人は出会った瞬間から惹かれ合い、
心を通わせていくが、
洋子には婚約者である新藤の存在があった。

そのことを知りながらも、
自身の思いを抑えきれない蒔野は洋子へ愛を告げる。

しかし、40代の2人をとりまくさまざまな現実を前に、
蒔野と洋子の思いはすれ違っていく……。


感想
美しくも切ない、まさしく大人のラブストーリーです。

観終わった後の余韻は独特のものがありました。

蒔野と洋子の思いはとある策略によりすれ違います。

その事実が明かされた時、
これが明かされるまでに積み上げられてきた時間と、
奪われてしまった2人の時間の重みを、
観客は頭の中で天秤にかけます。

しかしその答えは出ないはずです。

それは、
どちらもあまりに重く、そのどちらもが価値を持ったものだからです。

2人が必然性をもって邂逅する時、また新たな時間が動き始めました。
Hello! Project 2019 SUMMER 「beautiful/harmony」
12月25日、
『Hello! Project 2019 SUMMER 「beautiful/harmony」』が発売されました。

『Hello! Project 2019 SUMMER 「beautiful/harmony」』は、
今年9月1日に中野サンプラザホールで開催された
ハロー!プロジェクトのコンサートの模様が収録されたライブBlu-ray&DVDです。


収録内容は以下の通りです。(Blu-ray版の収録内容での表記)

〈DISC1〉
1.OPENING VTR
2.泡沫サタデーナイト!
3.初恋サンライズ
4.文化祭実行委員長の恋
5.Goal~明日はあっちだよ~
6.Good Boy Bad Girl
7.シャララ!やれるはずさ
8.恋はアッチャアッチャ
9.MC
10.ニッポンノD・N・A!
11.One Summer Night~真夏の決心~
12.悪いヒト
13.Oh No 懊悩
14.ナインティーンの蜃気楼
15.「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?
16.赤いイヤホン
17.ENDLESS SKY
18.MC
19.さあ、早速盛り上げて 行こか~!!
20.ドットビキニ
21.魔女っ子メグちゃん
22.まじですかスカ!
23.My Days for You
24.愛すクリ~ムとMyプリン
25.ソラシド~ねえねえ~
26.あぁ いいな!
27.友情 ~心のブスにはならねぇ!~
28.ブスにならない哲学
29.MC
30.Go Waist
31.MC
32.ダンス部 パフォーマンス
33.MC
34.眼鏡の男の子
35.わかっているのにごめんね
36.ドカンとBREAK!
37.今夜だけ浮かれたかった
38.Fiesta! Fiesta!
39.青春Night
40.夏将軍
41.MC
42.愛の軍団

〈DISC2〉
1.OPENING VTR
2.GIRL ZONE
3.都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて
4.ためらい サマータイム
5.純情cm
6.バッチ来い青春!
7.KEEP ON 上昇志向!!
8.臥薪嘗胆
9.ハッピーサマーウェディング
10.MC
11.Go Waist
12.情熱スパークル
13.夏色のパレット
14.就活センセーション
15.消せやしないキモチ
16.微炭酸
17.人生、すなわちパンタ・レイ
18.人生Blues
19.MC
20.青春ソング
21.Midnight Temptation
22.蝉
23.SHINES
24.HAPPY!Stand Up
25.人生はSTEP!
26.ライバル
27.一丁目ロック!
28.MC
29.さあ、早速盛り上げて 行こか~!!
30.ドットビキニ
31.魔女っ子メグちゃん
32.まじですかスカ!
33.My Days for You
34.愛すクリ~ムとMyプリン
35.ソラシド~ねえねえ~
36.あぁ いいな!
37.友情 ~心のブスにはならねぇ!~
38.ブスにならない哲学
39.MC
40.でっかい宇宙に愛がある
41.MC
42.ダンス部 パフォーマンス
43.MC
44.アツイ!
45.どーだっていいの
46.帰ろう レッツゴー!
47.サンバ!こぶしジャネイロ 2019
48.生まれたてのBaby Love
49.I 無双 Strong!
50.浪漫 ~MY DEAR BOY~
51.MC
52.46億年LOVE


モーニング娘。'19からBEYOOOOONDSまでの
Hello! Projectのオールスターメンバーが揃っての公演は、
今年の夏も様々な楽曲が披露され盛り上がりを見せました。

そんな中でも特に会場を沸かせたのが、
今年メジャーデビューを果たし、
いま最もフレッシュなグループだと言えるBEYOOOOONDSです。

今回の公演では他のグループ同様、持ち歌を数曲披露していましたが、
中でも大きな盛り上がりを見せたといっていいのではないでしょうか。

先輩メンバーたちからも可愛がられているBEYOOOOONDSですが、
来年は2年目のジンクスを打ち破り、
今後もハロプロの中で目立つ存在であり続けて欲しいと思います。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

本当に強かった牝馬―リスグラシューが「有馬記念」で有終V
12月22日、G1「有馬記念」が行われ、
ダミアン・レーン騎手が騎乗したリスグラシューが勝利しました。

リスグラシューはこのレースをもって引退することを表明しており、
まさしく有終の美を飾った形となりました。


このことに関する記事が『サンケイスポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

12月22日の中山11Rで行われた第64回有馬記念
(3歳以上オープン、GI、
芝2500メートル、定量、16頭立て、1着賞金=3億円)は、
ダミアン・レーン騎手騎乗の
2番人気リスグラシュー(牝5歳、栗東・矢作芳人厩舎)が
中団追走から最後の直線で圧巻の末脚を披露。
2着以下に5馬身差をつけて引退レースを有終Vで飾った。
勝ちタイムは2分30秒5(良)

5馬身差の2着にはサートゥルナーリア(2番人気)、
さらにクビ差の3着には
後方から追い込んだワールドプレミア(4番人気)が入線。
ファン投票1位で1番人気に支持されたアーモンドアイは、
好位を追走するも最後の直線で伸び切れず9着に敗れている。

◆D.レーン騎手(リスグラシュー 1着)
「アリガトウゴザイマス。
リスグラシューには自信をもっていましたが、
今回は強い相手もいっぱいいました。
3回目の騎乗になりますが、
矢作先生から『さらにこの馬は成長しているぞ!』と聞いていたので、
自信を持って騎乗しました。
他のメンバーを見ると、かなり速いペースの競馬になると思っていましたが、
ラチ側にポジションを取ることができ、勝負どころでスペースができたので、
いい勝ち方ができました。
一戦ごとに強くなっていたので、これが引退レースなのは本当に残念です。
皆様にありがとうの気持ちでいっぱいです。
参加するだけでなく、GI馬に乗ることができましたし、
特例の免許をいただけたのも本当に感謝しています」



まさかのまさかの結果でした。

圧倒的な人気を得たアーモンドアイが9着に終わり、
同じく牝馬であるリスグラシューが圧倒的な力を見せました。

これが引退レースというのは残念ですが、
これからは母馬として優秀な競走馬たちを送り出してほしいと思います。

期待しています。






アンジュルム出演の「COUNTDOWN JAPAN 19/20」が2020年2月に放送
アンジュルムが出演する「COUNTDOWN JAPAN 19/20」が、
WOWOWにて2020年2月に放送されることが決定しました。


このことに関する記事が『MANTANWEB』に掲載されていたので以下で紹介します。

「12月28~31日の4日間にわたり幕張メッセ(千葉市美浜区)で
開催される年末恒例の年越しロックフェスティバル
「COUNTDOWN JAPAN 19/20」の模様が、
2020年2月にWOWOWで放送されることが12月20日、分かった。

「COUNTDOWN JAPAN」は
2003年にスタートした国内最大規模の年越しロックフェスティバル。
17回目の今年は、4日間で170組を超えるアーティストが出演する。
あいみょんさんや、Official髭男dism、King Gnu、
Creepy Nuts、欅坂46、ASIAN KUNG-FU GENERATION、
アンジュルム、サカナクション、きゃりーぱみゅぱみゅさんらが出演する。

番組は2020年2月18~21日午後9時からWOWOWライブで放送。



アンジュルムにとって今年は激動の一年でした。

グループの要でもあった和田彩花(あやちょ)が卒業し、
さらにはグループを支えてきた2期メンバーである
勝田里奈(りなぷー)と中西香菜(かななん)も卒業しました。

その一方で、橋迫鈴ちゃんという将来有望な新メンバーが加入しました。

そんな一年を締めくくる意味でも、
今回の「COUNTDOWN JAPAN 19/20」は重要なステージだと言えます。

どのようなパフォーマンスを見せてくれるのかが楽しみです。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『同期のサクラ』(2019年12月18日放送)
今回は12月18日に放送された『同期のサクラ』について書いていきます。


この放送で『同期のサクラ』は最終回を迎えました。

このブログで『同期のサクラ』を取り上げるのはこれが初めてですが、
初回放送からずっと見続けていました。

『凪のお暇』の時もそうでしたが、
ドラマは最後の最後を観るまで感想を言うのが難しいので、
あえて最終回が放送されるまで感想を書くのを我慢(?)していました。


副社長の黒川によって花村建設に戻ったサクラは、
黒川の言葉に影響を受け仕事に打ち込んでいきます。

しかしその仕事に打ち込む姿はかつてのサクラとはかけ離れたものでした。

そんなサクラのことを心配する同期のみんなも跳ね除け、
ドンドン仕事に打ち込んでいくわけですが、
そんな時に信頼する先輩であるすみれがリストラされるという事実を知り、
サクラは目を覚まします。

サクラはかつての姿を取り戻し、そして同期との絆も取り戻します。

実に最終回らしい非常にキレイな最後を迎えたといえます。


忖度することを強要されるような世の中の中で、
忖度なしで生きようとするサクラの姿は眩しいものがありました。

もちろんサクラみたいな人ばかりだと
会社という組織は成り立たないのかもしれませんが、
サクラのようなトリックスターが会社に居ることは
凝り固まった社会において大切なことなのかもしれません。





『ハロ!ステ』 #320(MC:小片リサ&谷本安美)
『ハロ!ステ』の♯320が12月18日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
つばきファクトリーの小片リサ(りさまる)と、
つばきファクトリーの谷本安美(あんみぃ)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

オープニングトーク

小片リサクイズ(出題)

アンジュルム「タチアガール」(12.10 豊洲PIT)

小片リサクイズ(解答&正解発表)

つばきファクトリー新曲MV「意識高い乙女のジレンマ」*ショートVer.

チャレンジ企画 メンバー当てクイズに挑戦!

中西香菜の手紙~「天使の涙」(12.10 豊洲PIT)

アンジュルム「帰りたくないな。」(12.10 豊洲PIT)

エンディングトーク

「もっとハロプロを楽しもう」PR映像


今回の『ハロ!ステ』では、
12月10日に豊洲PITにて開催された
中西香菜(かななん)の卒業公演の模様が放送されていました。

手紙の朗読の場面で「癒し」という言葉を噛んでしまい笑う姿や、
手紙の締めの言葉を「ほな」で終らしたことなど、
その全てが本当に可愛らしくかななんらしいものでした。

改めてかななんが14歳から22歳になるまで
スマイレージそしてアンジュルムのメンバーとして活動してくれたことに感謝します。

本当にありがとう!!






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

BEYOOOOONDSが「日本レコード大賞」表彰式に出席
12月16日、「日本レコード大賞」の表彰式が行われ、
BEYOOOOONDSが新人賞を受賞しました。

最優秀新人賞を決める最終審査会は12月30日に行われます。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

第61回日本レコード大賞は16日、
東京・赤坂のTBSで13賞の41組に対する表彰式を行い、
新人賞を女性アイドル12人組「BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)」が受けた。
最優秀新人賞を決める最終審査会は30日。
海蔵(かいぞう)亮太(29)、
新浜レオン(23)、
彩青(りゅうせい=17)との4組で新人の頂点を競う。

BEYOOOOONDSの高瀬くるみ(20)は、
「3曲のトリプルA面シングルでデビューさせて頂きました。
まだまだ未熟ですが、これからも、もっともっと成長していけるように。
たくさんの支えがあってこその私たちなので、
その感謝の気持ちを込めて30日は
精一杯パフォーマンスをできたら」と笑顔を輝かせた。

ハロー!プロジェクトからの令和デビュー第1号。
8月発売のデビュー曲「眼鏡の男の子」が、
ハロプロ所属グループのメジャーデビューシングルでは
初めてオリコン週間ランキング1位に輝き、
ゴールドディスク(10万枚セールス)にも認定された。

ハロプロ内のユニット
「CHICA#TETSU(チカ#テツ)」と
「雨ノ森 川海(あめのもり かわうみ)」が合体し、
「ONLY YOU」オーディション合格者を加えて構成。
デビュー前から、
女優の松岡茉優(24)が猛プッシュを宣言するなど
“令和のモーニング娘。”の呼び声も高い。
英語のBeyond(~を超えて、~の向こう側への意味)に由来するグループ名には、
「既成の枠組などを超えて、
自由に未来へ大きくビヨーンと伸びていってほしい」との願いが込められている。

30日はTBSが「第61回輝く!日本レコード大賞」の番組名で
午後5時30分から生中継する。



最終審査会まであともう少しになってきましたが、
これまでハロプロの先輩グループたちが受賞してきた
名誉ある日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞できるのか、
BEYOOOOONDSの奮闘に注目が集まっています。

CDの売り上げ枚数だけでいけば受賞は有力と見ることが出来ますが、
その一方で今年の新人賞は実力派が揃っているため、
一切の油断は禁物だと言うことが出来ます。

この答えは12月30日に出ます。

今から楽しみです。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『わたしは光をにぎっている』 出演:松本穂香、渡辺大知ほか 監督:中川龍太郎



今回は『わたしは光をにぎっている』について書いていきたいと思います。


内容
亡き両親に代わって育ててくれた祖母・久仁子の入院を機に
東京へ出てくることになった澪。

都会の空気に馴染めないでいたが
「目の前のできることから、ひとつずつ」という久仁子の言葉をきっかけに、
亡き父の親友であった三沢京介が経営する居候先の銭湯を手伝うようになる。

映画監督志望の緒方銀次、OLの島村美琴ら、
昔ながらの商店街の人たちとの交流も生まれ、
都会の暮らしの中に喜びを見出し始めたある日、
その場所が区画整理によりもうすぐなくなることを聞かされる。

その事実に戸惑いながらも澪は、「しゃんと終わらせる」決意をする。


感想
スタジオジブリプロデューサーの鈴木敏夫はこの映画を観て、
「この国も捨てたもんじゃない。
こんなに美しい日本映画を作る若者がいる。」と評しました。

その言葉通り、この映画はとても美しい作品です。

もちろん映像描写が美しいのですが、
そのほかにも登場人物たちの繊細な心の動きの描き方、
この美しさは多くの人たちの心に刺さるものだと言えます。

決して派手さはない作品ですが、
人間が何かを考え、行動し、成長していくという単純ですがとても大切なことを、
改めて教えてくれる素敵な作品です。
小関舞(カントリー・ガールズ)ファーストビジュアルフォトブック『舞BEST』
カントリー・ガールズの小関舞(おぜこ)の
ビジュアルフォトブック『舞BEST』が12月18日に発売されました。

この『舞BEST』は、おぜこにとって初めて発売するビジュアルフォトブックです。

オデッセー出版オフィシャルショップ、
ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ各店、
書泉グランデ、書泉ブックタワーにて販売され、一般書店での取り扱いはされません。


公式サイトに掲載された紹介文は以下の通りです。

カントリー・ガールズ 小関舞の
ファーストビジュアルフォトブックの発売が決定しました!!

山梨、富士河口湖を中心に撮影された初のビジュアルフォトブックは、
学生服、浴衣、部屋着、ジャージなどの衣装に身を包んだ、
完全撮り下ろし写真集!!

特典として35分にも及ぶメイキング映像を収録したDVD付き!!

e-LineUP!Mall内オデッセー出版オフィシャルショップ、
コンサート会場、
ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ各店、
書泉グランデ、書泉ブックタワーにて限定販売開始!!

それぞれにオリジナルの特典L判生写真が付きます!
ぜひお見逃しなく!!



おぜこにとってこれが、
カントリー・ガールズ在籍時に発売する
最初で最後のビジュアルフォトブックということになります。

そう考えると、何とも寂しい気持ちになってしまいます。

カントリーのメンバーとして最後に見せるおぜこの輝きはとてもまぶしくて、
ハロプロからも卒業してしまうことが惜しいな強く思わされました。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

最重量の覇者―サリオスがデビュー3連勝で「朝日杯FS」を制覇
12月15日、G1「朝日杯フューチュリティステークス」が行われ、
ムーア騎手が騎乗したサリオスが勝利しました。

サリオスはデビューから無敗の3連勝でG1初制覇を果たしました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

2歳馬チャンピオン決定戦・
第71回朝日杯フューチュリティステークス(G1、芝1600メートル)は15日、
阪神競馬場で行われ、
ムーア騎乗の1番人気サリオス(牡2=堀厩舎)が1分33秒0で優勝。
無敗馬の優勝は3年連続となった。
2着に2番人気のタイセイビジョン、
3着に14番人気のグランレイが入った。

勝ったサリオスは父ハーツクライ、母サロミナの血統。
通算成績は3戦3勝で中央G1初勝利。

サリオスは前走のサウジアラビアRCを540キロで出走し、
2歳重賞最高体重優勝記録を更新した。
今回538キロで勝ち、
2013年に528キロで勝ったアジアエクスプレスを超える最高体重記録となった。
(成績公報に馬体重が掲載されるようになった70年以降)

鞍上のムーアは、
2017年のチャンピオンズC(ゴールドドリーム)に続き中央G1通算8勝目。
朝日杯FSは13年アジアエクスプレス以来2度目のV。
管理する堀師は、
17年の宝塚記念をサトノクラウンで勝って以来、
中央G1通算12勝目となった。



記事にもある通り、
サリオスは「朝日杯FS」における歴代最重量の覇者となりました。

これまでの最重量の覇者だったアジアエクスプレスは、
「朝日杯FS」を制覇した後にG1を勝つことはありませんでしたが、
果たしてサリオスはどうなりますでしょうか。

今後の活躍に注目です。






OTODAMA SEA STUDIO 2019 supported by POCARI SWEAT J=J Summer Special
『OTODAMA SEA STUDIO 2019 supported by POCARI SWEAT J=J Summer Special』が
12月11日に発売されました。

『OTODAMA SEA STUDIO 2019 supported by POCARI SWEAT J=J Summer Special』は、
7月30日にOTODAMA SEA STUDIOで行われたライブの模様が収められたライブDVDです。


収録内容は以下の通りです。

1.OPコメント
2.OPENING
3.あばれてっか?! ハヴアグッタイ
4.地団駄ダンス
5.MC
6.「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?
7.CHOICE & CHANCE
8.Fiesta! Fiesta!
9.MC
10.桃色スパークリング
11.本気ボンバー!!
12.アツイ!
13.MC
14.Borderline
15.KEEP ON 上昇志向!!
16.アレコレしたい!
17.生まれたてのBaby Love
18.Wonderful World
19.Goal~明日はあっちだよ~【ENCORE】
20.MC【ENCORE】
21.Magic of Love(J=J 2015Ver)【ENCORE】
22.ENDコメント


Juice=Juiceは昨年もOTODAMA SEA STUDIOでライブをしました。

今回のライブでは新メンバーの2人(工藤&松永)が、
パフォーマンスに本格的に参加していないものの、
MCなど所々に参加してライブを盛り上げていました。

このライブの後に2人はパフォーマンスに本格的に参加し始めたわけですが、
先日の代々木でのコンサートが大成功したことからもわかるように、
2人は先輩たちに見劣りしないパフォーマンスを見せてくれています。

これからの活躍と、
来年のOTODAMA SEA STUDIOでのパフォーマンスが今から楽しみです。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『危険な二人』 見城徹、松浦勝人



今回は、見城徹、松浦勝人著
『危険な二人』について書いていきたいと思います。


内容
男だったら人生血だらけにならないと認めないという見城徹と、
相手がどんな大物であっても真っ向からやり合う松浦勝人。

そんな出版界と音楽界の〝危険なヒットメーカー〟が
仕事やセックス、人生について語り尽くした「過激な人生のススメ」。

アバウト、うわべ、その場しのぎを憎んで、
正面突破すれば、仕事も人生もうまくいく!


感想
この本は二人の会話に近いような対談から成り立っています。

一見すれば二人の世間話とも思えるような会話が続きます。

しかしながらその中に二人の危なさが垣間見れるのです。

「よく「どうしたらモテるようになりますか?」って聞かれるけど、
若さと同じで、ハウツーなんてないんだよ。
日々の生き方の集積がその人を魅力的にするか否かを決めるんだから。」
(本文中からの引用)

引用した言葉は見城さんによるものですが、
こんな言葉がつらっと会話に出てくるのだから
やはり見城さんと松浦さんは「危険な二人」だと言えます。
『ハロ!ステ』 #319(MC:山木梨沙&新沼希空)
『ハロ!ステ』の♯319が12月11日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
カントリー・ガールズの山木梨沙(梨沙ちゃん)と、
つばきファクトリーの新沼希空(きそら)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

オープニングトーク

山木梨沙クイズ(出題)

モーニング娘。'19「KOKORO&KARADA」(12.5 国立代々木競技場 第一体育館)

山木梨沙クイズ(解答&正解発表)

ハロー!キッチン「五目ちらし」に挑戦(一岡伶奈&高瀬くるみ)

チャレンジ企画 朗読に挑戦!

Juice=Juice「プラトニック・プラネット」(12.4 国立代々木競技場 第一体育館)

エンディングトーク

つばきファクトリー新曲MV「抱きしめられてみたい」*ショートVer.


今回の『ハロ!ステ』では、
つばきファクトリーの「抱きしめられてみたい」のMV(ショートVer.)が公開されました。

腰椎椎間板ヘルニアと診断され休養していた浅倉樹々(樹々ちゃん)が復帰し、
やっとつばきファクトリーが戻ってきた感じがします。

「抱きしめられてみたい」は、
つばきファクトリーの得意とするところというべきか、
これまでのつばきファクトリーの楽曲に近いところもあり、
らしさがよく出た曲とMVに仕上がっています。

発売が楽しみです。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

アンジュルム ライブツアー 2019夏秋「Next Page」~中西香菜卒業スペシャル~
アンジュルムが12月10日、豊洲PITで
『アンジュルム ライブツアー 2019夏秋「Next Page」~中西香菜卒業スペシャル~』を
開催しました。

このライブをもって中西香菜(かななん)は、
アンジュルムとハロープロジェクトを卒業するとともに、芸能活動を終了させます。


このことに関する記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

アイドルグループ、アンジュルムの中西香菜(22)が10日、
都内で行われたライブツアー2019夏秋「Next Page」最終公演をもって
アンジュルムとハロープロジェクトを卒業した。

ライブ冒頭ではグループ初期の練習模様がVTRで流れ、
中西の「不器用キャラ」を改めて思い起こさせる映像に
会場からは笑い声があがった。
映像の後にピンクの衣装に身を包んだメンバーたちが登場し、
「タチアガール」を皮切りに
グループ改名前に発表された初期曲で序盤を盛り上げた。
中西もMCで観客の笑い声を「聞いてましたからね!」と言いつつ、
「私らしく楽しい卒業公演になればいいかなと思います」とコメントした。

現在のグループ名「アンジュルム」は中西が考案して命名した。
アンコール時にはグループ名の由来を
そのままタイトルにした楽曲「天使の涙」が中西のソロ新曲として披露された。

中西は手紙で
「これからもいろんな涙のストーリーがありますように。
みんなのことを見守っています!」とメンバーやファンに対する思いを伝えた。
中西はグループ卒業に伴い、芸能活動を終了する。
今後について
「新しい環境に飛び込み、
一から頑張って新しい自分を見つけたい」と語っている。



自分は一部の映像しか観れていませんが、
本当にかななんの最後にふさわしいライブだったと思います。

人を笑わすことが好きで、
人に優しくし気遣いをするかななんだからこそ、
しんみりしすぎず笑いもありながらの卒業ライブになったのだと思います。

上で引用した記事にもあるように、かななんは不器用な女の子でした。

正直加入した時は「大丈夫かな?この子」と心配になるくらいで、
このように長く続けてくれるとは思いもしませんでした。

あと驚くべきは、
パフォーマンスが成長したことはもちろんとして、
どんどんと美しくなっていったことです。

可愛い女の子からキレイな女性への成長を遂げたかななんに、
自分は心を奪われっぱなしでした。

正直、芸能活動を終了させ、
もうかななんの姿を見ることが出来なくなってしまうことが
嫌だしとても寂しいです。

でもこれもかななんが決めた道であり決めたことです。

また新たな道でも輝いてほしいと思います。

応援しています。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『Traveler』 Official髭男dism



今回は、2019年の10月9日に発売された、
Official髭男dismのアルバム『Traveler』について書きたいと思います。


収録曲
CD
1. イエスタデイ
2. 宿命
3. Amazing
4. Rowan
5. バッドフォーミー
6. 最後の恋煩い
7. ビンテージ
8. Stand By You
9. FIRE GROUND
10. 旅は道連れ
11. 052519
12. Pretender
13. ラストソング
14. Travelers

Blu-ray&DVD(初回限定盤のみ)
Official髭男dism one-man tour 18/19
from 2019.01.24 NHKホール ノーカット完全版
1.ESCAPADE
2.Tell Me Baby
3.バッドフォーミー
4.SWEET TWEET
5.コーヒーとシロップ
6.115万キロのフィルム
7.相思相愛
8.Trailer
9.LADY
10.たかがアイラブユー
11.ブラザーズ
12.FIRE GROUND
13.Clap Clap
14.犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!
15.ノーダウト
16.Stand By You
17.日曜日のラブレター
18.異端なスター


感想
待望のアルバム発売となりました。

今最も勢いのあるバンドと言っても過言ではないOfficial髭男dismですが、
この作品でもその勢いを存分に見せつけてくれています。

自分は1曲目の「イエスタデイ」で射抜かれましたね。

この曲はアニメ映画『HELLO WORLD』の主題歌になっていますが、
この主題歌起用に影響を及ぼしたOKAMOTO'Sが
自身がパーソナリティを務めるラジオ番組の中で、
この曲は製作過程でドンドンと良くなっていたという話をしていました。

これこそがOfficial髭男dismというバンドをよく表していると思います。

デビューから間もないにもかかわらず、
日本の音楽シーンそしてリスナーたちをこれほどまでに虜にしたのは、
Official髭男dismというバンドの成長スピードが
他を寄せ付けないような圧倒的な速さだったからだと言えます。

このバンドがどれだけ成長するのかを興味深く見守っているのです。

その点においてこのアルバムは、
成長の証であると同時に、成長の過程にある記録だと言えるのです。

これからもOfficial髭男dismから目が離せません。
『カントリー・ガールズ大全集①』 カントリー・ガールズ
カントリー・ガールズのアルバム
『カントリー・ガールズ大全集①』が12月4日に発売されました。

この『カントリー・ガールズ大全集①』は、
カントリー・ガールズにとって初めて発売するオリジナルアルバムです。


収録内容は以下の通りです。

CD<Disc1>(全盤共通)
1. 愛おしくってごめんね
2. 恋泥棒
3. わかっているのにごめんね
4. ためらい サマータイム
5. ブギウギLOVE
6. 恋はマグネット
7. ランラルン~あなたに夢中~
8. どーだっていいの
9. 涙のリクエスト
10. Good Boy Bad Girl
11. ピーナッツバタージェリーラブ
12. アイドル卒業注意事項 (2017.5.4Live@中野サンプラザ)
13. 明日からはおもかげ
14. キスより先にできること
15. 妄想リハーサル
16. リズムが呼んでいるぞ!
17. VIVA!!薔薇色の人生
18. ギザギザハートの子守唄
19. 気ままな片想い

CD<Disc2>(全盤共通)
1. 小生意気ガール
2. 書いては消しての “I Love You”
3. 待てないアフターファイブ
4. 傘をさす先輩
5. 弱気女子退部届
6. 愛おしくってごめんね (’19 five girls version)
7. One Summer Night~真夏の決心~
8. 夏色のパレット
9. ずっとずっと
10. 初めてのハッピーバースディ! (2015 カントリー・ガールズVer.) ≪Bonus Track≫
11. 浮気なハニーパイ (2015 カントリー・ガールズVer.) ≪Bonus Track≫

Blu-ray(初回生産限定盤のみ)
1. 愛おしくってごめんね (Music Video)
2. 恋泥棒 (Music Video)
3. わかっているのにごめんね (Music Video)
4. わかっているのにごめんね (Dance Shot Ver.)
5. わかっているのにごめんね (Close-up Ver.)
6. ためらい サマータイム (Music Video)
7. ためらい サマータイム (Dance Shot Ver.)
8. ためらい サマータイム (Close-up Ver.)
9. ブギウギLOVE (Music Video)
10. ブギウギLOVE (Dance Shot Ver.)
11. ブギウギLOVE (Close-up Ver.)
12. 恋はマグネット (Music Video)
13. 恋はマグネット (Dance Shot Ver.)
14. 恋はマグネット (Close-up Ver.)
15. ランラルン~あなたに夢中~ (Music Video)
16. ランラルン~あなたに夢中~ (Dance Shot Ver.)
17. ランラルン~あなたに夢中~ (Close-up Ver.)
18. どーだっていいの (Music Video)
19. どーだっていいの (Dance Shot Ver.)
20. 涙のリクエスト (Music Video)
21. 涙のリクエスト (Dance Shot Ver.)
22. Good Boy Bad Girl (Music Video)
23. Good Boy Bad Girl (Dance Shot Ver.)
24. Good Boy Bad Girl (Close-up Ver.)
25. ピーナッツバタージェリーラブ (Music Video)
26. ピーナッツバタージェリーラブ (Dance Shot Ver.)
27. ピーナッツバタージェリーラブ (Close-up Ver.)
28. 小生意気ガール (Music Video)
29. 書いては消しての “I Love You” (Music Video)
30. 書いては消しての “I Love You” (Dance Shot Ver.)
31. One Summer Night~真夏の決心~ (Music Video)
32. ミュージックビデオ鑑賞~小関・船木編~ ≪特典映像≫
33. ミュージックビデオ鑑賞~山木・森戸編~ ≪特典映像≫
34. アルバムジャケット撮影メイキング映像 ≪特典映像≫


充実の収録内容です。

これが最初で最後のアルバム発売になるのが本当に惜しいです。

カントリー・ガールズの歩みを辿りながら、
カントリー・ガールズというアイドルグループが
どれだけ優秀だったかを再認識することが出来るのがこのアルバムなのです。

少しでも多くの人のもとに届いて欲しい作品です。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

一つの壁を越える―藤田菜七子がJRA重賞で初V
12月8日、G3「カペラステークス」が行われ、
藤田菜七子騎手が騎乗したコパノキッキングが勝利しました。

日本人女性騎手がJRA重賞を制覇するのはこれが初めてのことです。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「第12回カペラS」(G3、ダート1200メートル)は8日、
中山競馬場で行われ、
藤田菜七子(22)騎乗のコパノキッキング(セン4=村山)が連覇を飾った。
鞍上の藤田はJRA重賞初勝利。
また、この勝利で、通算100勝に王手をかけた。

日本人女性騎手の中央重賞制覇は初めて。
外国人女性ではロシェル・ロケット騎手(ニュージーランド)が
2002年の中山大障害(JG1)を勝っている。

藤田はJRA重賞では、
今年7月の七夕賞(G3、福島)でゴールドサーベラスの4着が最高だった。
交流重賞は10月2日の東京盃(G2、大井)をコパノキッキングで制しており、
同馬でJRA重賞も制した。
勝ちタイムは1:09.3(良)。

ハイペースで飛ばす先行馬の後ろの4番手を進んだコパノキッキングは、
残り200メートルを切って一気に伸び、
2着で3番人気のテーオージーニアスに2馬身半差をつけて快勝。
藤田は「本当にコパノキッキングが1番強いと思って乗った」と語り、
その後時折言葉を詰まらせながらも
「本当に素晴らしい馬に乗せていただいて、
自分も少しずつ成長することができた。
本当にコパノキッキングありがとう、という気持ちと、
この1年コパノキッキングの乗せていただいて、
悔しい思いを何度もしたので勝つことができて良かった」と語った。

◆藤田 菜七子(ふじた・ななこ)
1997年(平9)8月9日生まれ、茨城県守谷市出身の22歳。
16年3月5日、根本康広厩舎(美浦)からJRAで16年ぶり、
史上7人目の女性騎手としてデビュー。
同年4月10日の福島9Rサニーデイズで初勝利。
1メートル57、46キロ。血液型A。
空手初段、剣道2段。趣味は読書と音楽鑑賞。
18年に「第3回黒髪美人大賞」受賞。



藤田菜七子騎手がまた一つの壁を越えました。

コパノキッキングという競走馬の実力もさることながら、
それを乗りこなした藤田騎手の実力は評価されてしかるべきでしょう。

通算100勝の達成は確実ですが、
もちろんこれを通過点として藤田騎手は様々な壁を越えていくことでしょう。

期待しています。






モーニング娘。'19コンサートツアー秋~KOKORO&KARADA~FINAL
モーニング娘。'19が12月5日、
東京・国立代々木競技場 第一体育館で
『モーニング娘。'19コンサートツアー秋~KOKORO&KARADA~FINAL』を開催しました。


このことに関する記事が『ザテレビジョン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「モーニング娘。’19コンサートツアー秋~KOKORO&KARADA~FINAL」が、
12月5日に東京・国立代々木競技場第一体育館で開催。
同会場でのコンサートはモーニング娘。単独としては初となり、
ハロー!プロジェクトのグループ単独としては
前日のJuice=Juiceに続き、2004年の松浦亜弥以来となった。

全国20会場で全21日程39公演が展開され、
約7万5000人を動員した本ツアー
(※中止となり12月8日[日]に振り替えとなる札幌公演は除く)。
ファイナルとなる本公演には1万1000人が来場。

これまでにインタビューで
「ライブがなくなってしまったら私たちは息をする場所がない」(石田亜佑美)、
「私たちが一番メインにしているお仕事で、
力を注いでいる部分」(小田さくら)と語った通り、
彼女たちは初となる単独での国立代々木競技場のステージで躍動。
アンコール、メドレー曲を含む全29曲を歌い上げた。

ライブはツアータイトルにもなっている新曲「KOKORO&KARADA」で幕開け。
その後も、2019年のシングル「人生Blues」
「負ける気しない 今夜の勝負」「青春Say A-HA」とたたみ掛けると、
「わがまま 気のまま 愛のジョーク」では会場が“愛されたい”コールが始まり、
5曲目にして早くも会場のボルテージは最高潮に。

最初のMCでは、新メンバーの山崎愛生が
「あっという間にファイナル。
すごい広い会場なので、会場に負けないくらい大きく踊ります!」と誓えば、
石田も「私たちの愛の力で幸せいっぱいにします!」と
ファンへメッセージを送る。

「ジェラシー ジェラシー」でパフォーマンスに戻ると、
リーダー・譜久村聖のソロから始まった「シャボン玉」では、
間奏のセリフで横山玲奈が見せ、
各楽曲でメンバーがそれぞれの魅力を存分に発揮し、
ファンの視線を引き込んでいく。

次のMCコーナーでは、15期の北川莉央、山崎、岡村ほまれが登場。
そして15期の教育係を務める13期メンバー・横山のリードでトークが展開。

2019年にうれしかったことをテーマに話は進み、
山崎は「北海道のクラスメイトがトランプにメッセージを書いてくれた」、
北川は
「1人でカラオケに行けるようになった。
1人でコンビニにも行けなかったのに」と話せば、
岡村も「初めてウニを食べたけど、ちょっと早いかなと思った」など、
初々しいエピソードが続いた。

MCが明けると、メンバーをシャッフルして楽曲を披露。
9、10、11期のお姉さん組が「抱いてHOLD ON ME!」を歌えば、
グループの次世代を担う12期の3人は、
曲名の通り“私たち時代”と宣言するように「私の時代!」を歌い上げる。

そして13、14期が「Rockの定義」を歌い、
最後は15期がモーニング娘。の新メンバーの定番曲である
「好きな先輩」を元気いっぱいにパフォーマンスした。

すると、続いてステージ上に2台のピアノが現れると、
佐藤優樹と野中美希がピアノ共演を披露。
そして、その世界観のまま
「雨の降らない星では愛せないだろう?」をしっとりと歌い上げる。

曲後のMCでは石田が
「日頃あんまり褒めないけど、今日はよくやった!」と
同期の佐藤の肩を叩き、
舞台裏で羽賀朱音が練習に励む同期の野中を「野中氏頑張れ!」と
励ましていたという同期愛エピソードも飛び出していた。

ここからはライブも後半戦に突入し、
モーニング娘。のライブには欠かせないメドレータイムに。
ステージに火花が立つなか、石田のあおりで
「HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?~」が
スタートすると、スタンドマイクを操り、
いつも以上に力強いパフォーマンスを見せる。

さらに「ブレインストーミング」「女が目立って なぜイケナイ」
「Tokyoという片隅」「直感2~逃した魚は大きいぞ!~」
「ドッカ~ンカプリッチオ」と続いていった。

メドレーが終わると、
譜久村が2020年1月22日(水)にトリプルA面シングル
「KOKORO&KARADA /LOVEペディア/人間関係No way way」を
リリースすることをサプライズ発表。
さらに「『LOVEペディア』と『人間関係No way way』は
メロディーが同じで、歌詞とかパート割り、ダンスが全く違うんです!」と
モーニング娘。として初の試みであると明かすと、
会場からは驚きの声が上がった。

そして、その2曲の初披露になると、会場はモーニング娘。の世界に。
アップテンポなナンバーということもあり、
今までににないほどスピーディーなダンスで会場を魅了。
曲はメロディーが同じということもあり、
2曲目の「人間関係No way way」を披露する際には、
ファンも完璧なコールで対応するなど順応性の高さを見せていた。

「What is LOVE」では、佐藤優樹が
「代々木、そして生配信。心も体も暴れろ!」とシャウトすると、
会場の熱気がピークに達して本編はラストとなった。

アンコール後のあいさつでは、新メンバーが
「この日が来るのを本当に楽しみにしていた。こんな素敵な空間で、
こんな大きなステージでライブができるのが本当に本当にうれしくて。
また成長して帰ってきます!」(北川)、
「いっぱいの人にラブパワーを届けることができました!」(山崎)と
感謝の思いを口に.。

岡村は
「リハーサルとか大変なときもあったんですけど。
ファンの方が助けてくれたので、ここまでこれました。
モーニング娘。になれて、すごい幸せです」と涙を見せる一幕も。

先輩メンバーも今回のツアーで得るものが多かったようで
「今回のツアーは先輩という立場になって、
コンサートとか自分の見方が変わった。
なので成長できたかなって」(加賀楓)、
「ツアーのセットがピラミッド型になっているんです。
だから、モーニング娘。も
いろんなテッペンを目指して頑張っていきたい」(生田衣梨奈)とコメント。

リーダーの譜久村は
「この14人で半年間たくさん頑張ってきて、いろんなステージに立って、
いろんなことができて、いろんな可能性を見つけることができました!
なので2020年もまだまだ私たちが知らない見たことのない景色、
可能性を信じてこれからも頑張っていきたいと思います!」と
さらなる成長を誓った。

また、佐藤優樹は
「会場によって得るものがある。
武道館は(新メンバーの)加入がうれしかったり、
卒業するメンバーを送り届ける場所だったりとか、
モーニング娘。色と言ったら武道館はそういう色。
代々木に立ったのは初めてだったんですけど、
代々木は今日感じて、“幸福を生む場所だなって”思いました。
皆さんの幸福を生む場所にしたい。
楽しいって思える場所にしたい。自然と。
そういう色を代々木に付けていきたいと思いました」と、
独特な言い回しで今回のライブを表現。

羽賀も
「このツアーは、
会場内を幸せと愛でいっぱいにするって目標を
掲げながらやっていたんですけど、
愛とか幸せって目に見えるものじゃなくて、
心や体で感じるものなんじゃないかなと思うんです。
私はもう感じ取れました。この会場は愛と幸せでいっぱいです!」と
達成感を口にしていた。

その後は「青春Night」で“私の人生Enjoy!”と叫び、
最後の「ブラボー!」では“今日は楽しい!”とライブを謳歌。
メンバー自ら、
国立代々木競技場第一体育館が幸福を生む場所だということを
パフォーマンスで体現して幕は閉じた。



グループ史上初めてとなった国立代々木競技場 第一体育館での単独公演は、
大成功に終わったといっていいでしょう。

佐藤優樹(まーちゃん)がこの会場を指して言った「幸福を生む場所」と表現は、
とても素敵だと思いますし、今後のモーニング娘。にとって
この会場がそういった場所になっていけばいいですね。





テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『閉鎖病棟―それぞれの朝―』 出演:笑福亭鶴瓶、綾野剛ほか 監督:平山秀幸



今回は『閉鎖病棟―それぞれの朝―』について書いていきたいと思います。


内容
長野県のとある精神科病院にいる、
それぞれの過去を背負った患者たち。

母親や妻を殺害した罪で死刑判決を受けたものの、
死刑執行に失敗し生きながらえた梶木秀丸。

幻聴が聴こえて暴れるようになり、
妹夫婦から疎まれて強制入院させられた元サラリーマンのチュウさん。

父親からのDVが原因で入院することになった女子高生の由紀。

彼らは家族や世間から遠ざけられながらも、明るく生きようとしていた。

そんなある日、秀丸が院内で殺人事件を起こしてしまう。


感想
かなり重いテーマを扱った作品です。

この山の上にある病院に入院する人たちのことを、
山の下に住む人たちは「山の上の人」と言って遠ざけています。

しかしどんなに人間でも紙一重だと言えるのです。

他人を思いやったがために道を外す人や、
様々な思いが自分の中に渦巻きそれに耐えられなくなった人など、
内容は決して突飛なものではなく、
誰だってそうなる可能性を秘めているのです。

この作品は、
人生の夜に足を踏み入れたそういった人たちが
それぞれの朝を迎えていく様が丁寧に描かれた、心が震える作品です。
『ハロ!ステ』 #318(MC:小田さくら&加賀楓)
『ハロ!ステ』の♯318が12月4日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
モーニング娘。'19の小田さくら(小田ちゃん)と、
モーニング娘。'19の加賀楓(かえでぃー)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

オープニングトーク

小田さくらクイズ(出題)

カントリー・ガールズ「ずっとずっと」(11.5 豊洲PIT)

小田さくらクイズ(解答&正解発表)

ハロー!キッチン「五目ちらし」に挑戦(一岡伶奈&高瀬くるみ)

チャレンジ企画 食レポに挑戦!

モーニング娘。'19「青春Night」(12.1 新宿ReNY)

エンディングトーク


今回の『ハロ!ステ』では、
11月5日に行われたカントリー・ガールズの単独公演から
「ずっとずっと」のパフォーマンスの模様が放送されていました。

このパフォーマンスは観て、
色々な思いにふけったファンは多いのではないでしょうか。

カントリー・ガールズのこれまで、
そしてカントリー・ガールズの素晴しさが詰まったようなパフォーマンスでした。

いつだってお別れの時は悲しいし寂しいものです。

しかしそれぞれが新たな道に進もうとする
カントリー・ガールズのメンバーたちの姿を見ていると、
絶対に頑張ってほしいし、絶対に幸せになってほしいと、
まるで学校から生徒たちを送り出す先生のような気持ちになるのです。

不思議なものですが、
それだけカントリー・ガールズのメンバーには
特別な思いがあるというのが事実です。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

Juice=Juice Concert 2019 ~octopic!~
Juice=Juiceが12月4日、
東京・国立代々木競技場 第一体育館で
『Juice=Juice Concert 2019 ~octopic!~』を開催しました。


このことに関する記事が『東スポWeb』に掲載されていたので以下で紹介します。

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「Juice=Juice」
(リーダー・金澤朋子=24、高木紗友希=22、宮本佳林=21、
植村あかり=20、段原瑠々=18、稲葉愛香=21、
工藤由愛=15、松永里愛=14)が4日、
東京・渋谷区の国立代々木競技場第一体育館で
秋ツアー千秋楽公演
「Juice=Juice Concert 2019 ~octopic!~」を開催した。

ハロプロのナンバーワン実力派パフォーマンスグループが
初めて代々木のステージに立った。
6月に加入した新メンバー・工藤、松永にとっても、
これまでに経験したことの大舞台だ。
ハロプログループが単独公演でこの舞台に立つのは、
2004年の松浦亜弥以来となる。

ライブは最新シングル
「『ひとりで生きられそう』って それってねえ、褒めているの?」でスタートした。
序盤のMCで、ツアータイトル「octpic!」には
「話題の8人組という意味が込められています」とリーダー・金澤が明かすと、
メンバーたちは「自分たちで言うのって恥ずかしくない!?」と照れた。

その後は新曲「プラトニック・プラネット」や「Borderline」「微炭酸」などを
ハイレベルなパフォーマンスで披露し、
大入り満員9000人の観客を沸かせた。
リリース時の法被衣装が波紋を呼んだ曲「地団駄ダンス」の
“盆ダンスナンバー”もユニークかつカッコ良く歌い上げた。

この公演はハロプロ史上初「写真撮影解禁」となっており
「どうせならSNSでトレンド入りさせちゃおう!」(金澤)と
メンバーたちがポージングを決めて、フォトセッションに応じる場面も。

終盤は新曲「Va―Va―Voom」、
デジタルリリースされた「Fiesta! Fiesta!」
「Magic of Love(J=J 2015Ver.)」で畳みかけると、
最後は「未来へ、さあ走り出せ!」で千秋楽公演を大成功で締めくくった。



注目を集めた代々木での公演が終わりました。

この公演からスタートした「写真撮影解禁」も、
とりあえずは問題がなかったようでなによりです。

公演自体のことを言えば、
若き新メンバー2人が
グループに上手くフィットしていたといえるのではないでしょうか。

今後もっともっと良くなっていくという期待を持たせるコンサートでした。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

『多動力』 堀江貴文



今回は堀江貴文著『多動力』について書いていきたいと思います。


内容
「石の上にも三年」
「真面目にコツコツ」が評価される時代は終わった――。

インターネッ トの到来で、ありとあらゆるモノがつながっ た今、
次から次に自分が好きなことをハシゴ しまくる
「多動力」を持った人間が求められている。

一度に大量の仕事をこなす術から、
1秒残らず人生を楽しみきるためのヒントまで。

堀江貴文ビジネス書の決定版!


感想
著者である堀江貴文さんは非常に魅力的な人物です。

プロ野球球団を作ろうとした時も、
ニッポン放送を買収しようとした時も、
選挙に出馬した時も、
「なんか凄い人だな」と憧れというか圧倒されるような気持ちで見ていました。

その後、逮捕されるわけですが、
その時でさえも堀江さんに対しては、
あまり嫌な気持ちというか反感の気持ちを持つことは無く、
心のどこかで応援するような気持ちさえありました。

今の堀江さんの活躍を見ていると、
この魅力に溢れた人物に惹かれて
あの時にそういった気持ちを持ったのだと分かります。

その堀江さんの魅力とは、
すなわちこの本で取り上げられている「多動力」であるわけです。

「「多動力」とは何か。
それは、いくつもの異なることを同時にこなす力のことを言う。」
(本文中からの引用)

この本を読んで分かるのは、
極端に思えるような考え方を実践することで、
堀江さんが「多動力」の溢れた人物であり続けているということです。
中西香菜(アンジュルム)ビジュアルフォトブック『香菜』
アンジュルムの中西香菜(かななん)の
ビジュアルフォトブック『香菜』が11月29日に発売されました。

この『香菜』は、かななんにとって初めて発売するビジュアルフォトブックです。


公式サイトに掲載された紹介文は以下の通りです。

2019年12月10日にアンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業する
中西香菜のファーストにしてラストビジュアルフォトブック!!

彼女の地元・大阪で撮影されたフォトブックは
ワンピース、浴衣、部屋着、テニスウェアなどの衣装に身を包んだ、
完全撮り下ろしフォトブック!!

特典として33分にも及ぶメイキング映像を収録したDVD付き!!
(A4判・全112ページ)



かななんは12月10日に卒業します。

つまりはこれが最初で最後のビジュアルフォトブックの発売になるということです。

22歳のかななんのしっとりとした色気もありつつ、
可愛らしさもあり、あとは去り際の儚ささえも写されています。

かななんのファンのみならず、
少しでも多くの人たちの目に触れて欲しい一冊です。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

無傷の連勝で砂の王者に―クリソベリルが「チャンピオンズC」を制覇
12月1日、G1「チャンピオンズC」が行われ、
川田将雅騎手が騎乗したクリソベリルが優勝しました。

クリソベリルはデビューから無傷の6連勝で「チャンピオンズC」を制覇しました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

最強ダート馬決定戦「第20回チャンピオンズカップ」(G1、ダート1800メートル)は
1日、中京競馬場で行われ、川田騎乗のクリソベリル(牡3=音無厩舎)が優勝、
G1・2勝目(地方含む)を飾った。
3歳馬の優勝は昨年のルヴァンスレーヴに続き2年連続。

インティが好スタートでペースを握る。
テーオーエナジー、クリソベリルが追って最終コーナーへ。
勝負の直線。
逃げるインティをゴールドドリームが差すかと思いきや、
2頭の間からクリソベリルがスパートで抜け出してゴールした。
2着がゴールドドリーム、3着にインティが入った。

ここまで5戦負けなし、
デビュー6戦目での古馬混合のG1制覇はグレード制導入以降4頭目で、
同レース最少キャリア。
これまではルヴァンスレーヴの8戦目が最少だった。
鞍上の川田は、今年のG1初Vで中央G1通算13勝目。
管理する音無師は、
今秋のマイルCSをインディチャンプで勝って以来、中央G1通算12勝目。

川田はレース後
「インティがいい形で運んでくれていて、いい位置で進むことができた。
最後の直線は両サイドが素晴らしい馬でなかなか前に出ることは難しかったが、
最後は抜けてくれた。
強さを見せてくれた。
まだ負けてないし、もっと強くなる馬だと思う」とコメントした。



このレース前、クリソベリルは実に未知の魅力に溢れる馬でした。

デビューから5戦負けなしとは言うものの、
これまで戦ってきた相手のレベルはどうなの?という声もありました。

それは自分も同じで、評価しきれない部分もありました。

しかし今回のレースでそんな疑念を見事に打ち破ってくれたのです。

これは素晴らしい事です。

このレース後は少し休養に入るようですが、
休養明けにどのような活躍を見せてくれるのか、注目が集まります。





ハロー!プロジェクトの公演での写真撮影について
11月28日、ハロー!プロジェクトの年内に行われる公演において、
試験的に写真撮影が認められることが発表されました。


公式サイトに掲載された文章は以下の通りです。

いつもハロー!プロジェクトを応援していただき、ありがとうございます。
ハロー!プロジェクトでは、
ライブを楽しんでいただいている皆さんの思い出作りの一つとして、
以下の公演で、スマートフォン・携帯電話でのみ、
試験的に写真撮影を許可することといたします。
SNSなどに共有する際は、
設定したハッシュタグをつけてアップしていただければと思います。

12月4日(水) Juice=Juice 国立代々木競技場第一体育館
「Juice=Juice Concert 2019 ~octopic!~」(#juicejuice)

12月5日(木) モーニング娘。'19 国立代々木競技場第一体育館
「モーニング娘。'19コンサートツアー秋 ~KOKORO&KARADA~FINAL」
(#morningmusume19)

12月10日(火) アンジュルム 豊洲PIT
「アンジュルム ライブツアー 2019夏秋「Next Page」~中西香菜卒業スペシャル~」
(#ANGERME)

12月26日(木) カントリー・ガールズ LINE CUBE SHIBUYA
「カントリー・ガールズ ライブ2019 ~愛おしくってごめんね~」(#country_girls)

12月31日(火) Hello! Project 中野サンプラザ
「Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2019 ~GOOD BYE & HELLO!~」
(#helloproject)

撮影の際は以下の点を留意いただき、遵守をお願いいたします。
※営利目的の写真撮影は禁止です。
 あくまで個人で楽しむための撮影とご理解ください。
※撮影は公演中のみ。
 動画撮影、録音、一眼レフなどプロ仕様のカメラ・iPad等のタブレットでの撮影、
 フラッシュ撮影や付属レンズや自撮り棒など
 撮影補助機材の使用は禁止とさせていただきます。
※静かなシーンでの音を立てての撮影、頭上高く手をあげての長時間撮影など、
 ライブの演出や周りのお客様に迷惑になるような撮影はおやめください。

今回の実施については
「個人的に公演の思い出を残すための写真撮影」と考えています。
 撮影せずにライブを楽しむ方もいらっしゃいますので、
 撮影の際は周りの方々への配慮を必ずお願い致します。
 撮影許可の経過・動向を見つつ、公演に混乱をきたすようであれば、
 2020年の撮影の実施を見送る場合もあります。
 ひとまず年内のトライアルとさせていただきます。
 ご来場いただいた皆さんにライブを楽しんでいただくため、
 皆様のご理解とご協力をお願い致します。



これはいきなりの発表です。

ジャンプ行為の禁止の時もそうでしたが、
一気呵成にドラスティックな改革を行うというのが
最近のハロプロもといアップフロントの特徴だと言えるのかもしれません。

このSNS全盛の時代に
こういった実験的な取り組みをすることは、決して悪い事ではないでしょう。

果たしてどうなるのか、今後の展開に注目です。






テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能