FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
もってけ!1000万円 ロンブー&キンコン&タカトシ&雨上がり&ガレッジ真剣・緊張で指の震えが止まらない・・・プレッシャーバトル
geinin.jpg

今回は1月4日に放送された、もってけ!1000万円 ロンブー&キンコン&タカトシ&雨上がり&ガレッジ真剣・緊張で指の震えが止まらない・・・プレッシャーバトルについて書きたいと思います。この番組はテレビ東京系列放送されている、スキバラ枠で月曜から金曜までの各番組を持っている芸人さんたちが1000万円を目指してバスケットのフリースロー、ボウリング、柔道、卓球、サッカーのフリーキックの5つの競技に挑む番組です。1つの競技に成功するたびに200万円が獲得できるのですが、最初のバスケットのフリースローで得意としていたはずのロンブーの淳さんがはずし不穏な空気が流れてしまい、その他の芸人さんたちもあまり振るわず結果失敗になってしまいタカトシのタカさんが泣いてしまっていました。次のボウリングではガレッジセールのゴリさんが投げるたびに「キュポン」と鳴るという、かなり面白い事態がおきましたが、結果は失敗に終わりいきなりの2連続失敗に芸人の皆さんがテレビの前の視聴者に向かって土下座をしました。次の柔道では、暴走王こと小川直也さんを3回目の挑戦でたたみに倒して、ついに初の成功をし200万円獲得しました。この調子で卓球も2回目の挑戦で成功しこれで計400万円の獲得となりました。最後のサッカーのフリーキックでは全く空気の読めないシジマールさんを力づくで抑えてキングコング梶原さんが3本ゴールを決めて200万円獲得となりました。全体として雨上がりの宮迫さんが言っていましたが、宮迫さんにはあまりプラスのイメージにはならなかったようです。あとロンブーの淳さんもほかの番組ではあまり見せないプレッシャーへの思わぬ弱さを見せていたのが以外でした。番組を見ながら自分も興奮してしまいました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック