FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
バカリズムが語るアイドリング!!!への思い
7月7日の『朝日新聞』の「TVダイアリー」というコーナーに
『アイドリング!!!』でMCを務めるバカリズムこと升野英知さんのコラムが載っていて、
そのコラムの中で升野さんがアイドリング!!!について語っていました。

そこでは番組のことなどについて書かれていて、
アイドリング!!!のファンにとって非常に面白いコラムだと思いましたので、以下に載せておきます。


「こんにちはバカリズムです。
僕はかれこれ7年近く「アイドリング!!!」(フジ系)という番組でMCをやらせて頂いています。

この番組は、
一応アイドリング!!!というグループを一人前のアイドルに成長させるための番組なのですが、
実際は全くアイドル番組でありません。
なぜならば、正直なところ僕もスタッフもアイドルに疎いため、
誰も彼女たちをかわいく見せようという気持ちがないからです。

もちろん愛情はありますし、視聴者の方に喜んでもらいたいと思っています。
ただそれはあくまでも、”お笑い番組”としてであり、
毎回とにかくばかばかしい企画をやろうという気持ちで収録に臨んでいます。

それを7年も続けていますから、アイドリング!!!というグループは、かなり特殊な集団です。
彼女たちは、かわいく映ることよりもウケるかウケないかを基準に考えます。
極端な話、スベるくらいならブスだと思われたほうがマシとすら思っています。

あ、最近TVでよく見かける菊地亜美さんはアイドリング!!!です。
ね?わかるでしょ?そんな番組です。
ただのお笑い番組「アイドリング!!!」、ぜひ一度見てみてください。おもしろいですよ♡」


どうやらこの文章を見ていると、
升野さんはアイドリング!!!メンバーを若手のお笑い芸人だと思っているようですね(笑)

だからこそ、先日放送された「クイズ居酒屋AD」の中でも見え隠れしていましたが、
メンバーがおしゃれに目覚めたり、メイクが濃くなったりするのが悲しいんでしょうね。

もはやその姿はお父さんという感じがして、視聴者としてはその光景が微笑ましくもあります。

こういった升野さんのアイドリング!!!メンバーに対する温かい目線は、
自分が通ってきた道を進む若手芸人に対する目線に近いのかもしれませんね。

ま、それを含めて、この関係性が非常に微笑ましくあります。



バカリズムライブ「運命」 [DVD]バカリズムライブ「運命」 [DVD]
(2012/11/07)
バカリズム

商品詳細を見る

アイドリング!!! season11 [DVD]アイドリング!!! season11 [DVD]
(2012/03/07)
アイドリング!!!、バカリズム(升野英知) 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック