FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
救急戦隊ゴーゴーファイブ
20080112151845.jpg

今回は救急戦隊ゴーゴーファイブについて書きたいと思います。救急戦隊ゴーゴーファイブは1999年(平成11年)2月21日から2000年(平成12年)2月6日までテレビ朝日系列で放送された「スーパー戦隊シリーズ」第23作です。

内容
1999年、世紀末の地球に、大魔女グランディーヌを降臨させようと、災厄をもたらす悪の一族、災魔一族が飛来してきた。地上は天変地異にあふれ、やがて大混乱に陥った。その頃、巽防災研究所所長・巽世界は、長男・纏ら5兄妹を救急戦隊「ゴーゴーファイブ」に任命する。纏(ゴーレッド)らは、アンチハザードスーツを着装、ビクトリーロボなどを駆使し、災魔一族に立ち向かっていく。

20080112151834.jpg

主題歌
オープニングは災害と救助がテーマだけあり、冒頭から切羽詰った状況の歌詞を歌っている。全体として、同じ兄妹戦隊のファイブマンやマジレンジャーが明るい爽やかな曲調であるのと正反対に、重厚な仕上がりになっています。エンディングはオープニングテーマとは対称的に明るい曲調で兄弟の絆を歌っています。

オープニングhttp://jp.youtube.com/watch?v=Mtfaeks6_NY

エンディングhttp://jp.youtube.com/watch?v=gFYne0kglpw


ゴーゴーファイブは「地球戦隊ファイブマン」以来2度目の兄妹戦隊となりました。消防士、救急救命士など人命救助に関わる職業が設定になった背景には1991年の救急救命士法制定や1995年の阪神・淡路大震災などで、これらの職業に対する注目度が高まっていた事が挙げられています。ここから、主人公たる巽5兄妹は消防士、警察官、救急救命士出身という設定がなされて、5兄妹が戦う動機も「人の命を守る」=「地球の未来を守る」とされました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック