FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『竹山のやりたい100のこと シーズン2 ~ザキヤマ&河本のイジリ天国~』 ♯5
竹山のやりたい100のこと ~ザキヤマ&河本のイジリ旅~ イジリ5 死んだらここに埋めれがいいが!の巻 [DVD]竹山のやりたい100のこと ~ザキヤマ&河本のイジリ旅~ イジリ5 死んだらここに埋めれがいいが!の巻 [DVD]
(2013/03/20)
カンニング竹山、山崎弘也 他

商品詳細を見る

今回は、
『竹山のやりたい100のこと シーズン2 ~ザキヤマ&河本のイジリ天国~』の
♯5について書いていきたいと思います。

今回の企画は「伝説を残そう」でした。

この「伝説を残そう」とは、
スターには後世に語り継がれるような伝説がつきものということで、
そんなスターの伝説を参考にしながら、カンニング竹山さんにも伝説を作ってもらおうという企画です。


最初に挑戦した伝説は「VIP待遇伝説」でした。

「VIP待遇伝説」とは、
王貞治さんが中華料理店に行き、
あるはずのないカレーそばを注文した所、メニューにないカレーそばが出てきたという伝説です。

ということで、竹山さんはカフェに行き、あるはずのないメニューを注文していきました。

当然のように、王さんのようにいくはずもなく苦戦を強いられたわけですが、
そんな状況の竹山さんのもとに喪主ガールである小玉ゆういさんが投入されました。

小玉さんの設定は竹山さんの愛人ということで、
シーズン1の「竹山の私物をフリーマーケットで叩き売ろう」の回と同じように、
ザキヤマさんと河本さんの遠隔操作によって、竹山さんと愛人のイチャイチャがスタートしたのです。

結果、イチャイチャして一般人にそのことをツイートされるという伝説は残しましたが、
本来の「VIP待遇伝説」は達成することができませんでした。


続いて挑戦した伝説が「見知らぬ人にお金を配る伝説」でした。

「見知らぬ人にお金を配る伝説」とは、
ビートたけしさんが給料日に弟子と浅草で飲んだ帰りに、
「私は浅草で育てられた」と感謝の意味を込めて、残りの給料をすべた配ったという伝説です。

ということで、竹山さんは見知らぬ人に100円を配っていったわけですが、
ここでも愛人役の小玉さんが投入され、さらにはゲイの恋人役の五十嵐プロデューサーが投入されました。

結局、お金は配れたものの、
実際に達成できた伝説は、やはり一般人にこのことをツイートされるという伝説でした(笑)


最後に挑戦した伝説が「マイケル・ジャクソンのThis買い伝説」でした。

「マイケル・ジャクソンのThis買い伝説」とは、
マイケル・ジャクソンが片っ端から欲しい服を「This this this this...」と買ったという伝説です。

ということで、竹山さんはこれをアルファ ロメオで実行しようとしたわけですが、
ここでとんだ茶番がありました(笑)

それは、竹山さんが事前にアルファ ロメオで買う車を決めていて、
見積もりまで出し、あとはその車を「This」と指差すだけになっていたということです。

ザキヤマさんと河本さんの2人に散々このことをツッコまれ、
最終的には竹山さんもこのことを認めていました。

この番組で同じようなことが前にもありましたが、笑いの神・竹山さんは何回やっても懲りませんね(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック