FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『サウスポー・キラー』 水原秀策
サウスポー・キラー (宝島社文庫)サウスポー・キラー (宝島社文庫)
(2007/01)
水原 秀策

商品詳細を見る


今回は水原秀策著『サウスポー・キラー』について書いていきたいと思います。


内容
人気球団オリオールズの投手・沢村。

ある日、
沢村の「暴力団との癒着」と「八百長試合」を指摘した告発文書が球団とマスコミに送りつけられ、
身に覚えがないにもかかわらず、沢村は自宅謹慎処分を受けてしまう。

自身の潔白を証明するため、告発文書の調査を開始する沢村。

やがて彼がたどり着いたのは周到に計画された恐ろしい陰謀だった!

犯人は誰なのか?

犯人の狙いはいったい何なのか?

第3回『このミス』大賞を受賞した正統派ハードボイルド。


感想
ストーリーの流れ、野球のシーン描写、魅力的な登場人物の配置、
どれをとっても一級品と言ってしまいたくなるほど集中して読まされた一冊です。

オリオールズのエースである主人公・沢村、
不気味な雰囲気を漂わせる敵キャラ・高木、
沢村の同僚のベテラン投手・三浦、
苦境に立たされた沢村のことを手助けするベテラン記者・下平、
などなど挙げればキリがないほどに印象的なキャラクターが登場します。

そしてそのキャラクターたちが言うセリフがまた作品にがっちりハマるというか、とても魅力的です。

特に、主人公である沢村のハイセンスな憎まれ口には痺れます。

本作は、第3回『このミステリーがすごい!』大賞の大賞受賞作です。

これまでに数々のベストセラーを生み出してきたこの賞ですが、
「やはりこの賞は信頼の置ける賞だな」という風に、本作を読んで改めて思わされました。

野球が大好きな人には特におススメ、そして野球をよく知らないという方にもおススメしたい一冊です。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック