FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
つんく♂プロデューサーがBerryz工房メンバーを評する
9月28日、プロデューサーのつんく♂さんが、
自身のブログにBerryz工房の新曲についての楽曲コメントとメンバー評をアップしました。

このつんく♂さんによる楽曲コメントとメンバー評は、
シングルやアルバムの発売に合わせてブログにアップされる恒例のものです。


今回のつんく♂さんによるBerryz工房メンバー評は以下の通りです。

キャプテンの清水は髪型を変えて、さらに大人っぽくなりました。
この数年で一番良い意味で変わったのは彼女かもしれません。
幼い頃からダンスの評価は高かったですが、今は単に上手いだけでなく味があります。
ハロー!プロジェクト内ででも誰も真似出来ない部分ですね。

嗣永はテレビで活躍するようになって、性格も安定してきました。
いろいろ自分の主張が出来ていて、溜め込んでいないので、
Berryz工房に居る時はすごく落ち着きも出て来て、安心しています。
めちゃ器用なタイプではないので、自分なりに色々努力した結果だと思います。
きっとまだお料理とかは雑すぎるとは思いますが・・・笑

徳永はいろんな意味でマイペース。
本人は自分の事をあれこれ変化させようとしてると思うけど、
やっぱ徳永。あの満面の笑みを見せられると全てが解決しますね。
とはいえ、歌も迫力のある歌が歌えるようになり、トーク力も安定してて
頼れるメンバーになってきました。

須藤はやはりショートが良く似合う。
この子程、髪型で性格まで変わる子は珍しい。
色が白いからかもしれませんが、ショートヘア時の笑顔は
心底笑ってる~!って感じがします。そういう時の歌はすごくマイクのノリがいいですね。

副キャプテンになった夏焼ですが、
急に落ち着きが出て来ました。人間としても成長したんでしょう。
いろんな事を俯瞰で見る事が出来てきたんだと思います。
歌も上達しましたが、それ以上に人間力が増したと思います。

熊井は学校に通いながらもBerryz工房をがんばっています。
いつも自分で作ってしまった壁にぶつかってもがいていますが、
それがかわいく目に映るのも確かです。長身なのになぜかかわいい。
それが魅力の一つでしょう。

菅谷も成長しました。声が熟成しましたね。この子のビブラートや
歌い回しは独特のものがあって、小さい頃からその片鱗はあったけど、
今は良い方向にディフォルメされて来て、聞いてて心地よいですよ。
声量自体も増してきていますね。
はにかんでいるように見えて実はすごく自我のある子なんで
自分のポジション作りを上手にやってますね。


Berryz工房のメンバーを小学生の時からプロデュースしてきたつんく♂さんのメンバー評は、
いつ見ても興味深いものがあります。

特に今回のメンバー評で興味深かったのが、
須藤茉麻(まあさ)のショートカットを高く評価している点です。

ロングヘアのイメージが強かったまあさがショートカットにしたことは、
ファンの間でも評価が分かれるところではありますが、つんく♂さんは高く評価しているわけです。

よく考えると、まあさはデビュー当時は短い髪の毛でしたし、
つんく♂さんにとってはそんなに驚くべきことではないのかもしれませんね。

これはメンバーのことを小学生の時から見てきたつんく♂さんならではの視点だといえます。


このメンバー評はつんく♂さんの思いが知れる貴重なものですので、今後も注目していきたいと思います。



もっとずっと一緒に居たかった/ROCKエロティック (初回生産限定盤C)もっとずっと一緒に居たかった/ROCKエロティック (初回生産限定盤C)
(2013/10/02)
Berryz工房

商品詳細を見る

アロハロ! Berryz工房写真集 2013アロハロ! Berryz工房写真集 2013
(2013/06/12)
松田 忠雄

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック