FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『もっとずっと一緒に居たかった/ROCKエロティック』 Berryz工房
Berryz工房の
ニューシングル『もっとずっと一緒に居たかった/ROCKエロティック』が10月2日に発売されました!!

今回のシングルは、Berryz工房にとって通算33枚目となるシングルです。


前作の『ゴールデン チャイナタウン/サヨナラ ウソつきの私』に引き続き
両A面シングルとなった今回の『もっとずっと一緒に居たかった/ROCKエロティック』ですが、
デビュー10年目となったBerryz工房の新境地が見えるシングルとなっています。


「もっとずっと一緒に居たかった」は、
Berryz工房のシングル曲としては珍しいしっとり聴かせるタイプの曲です。

Berryz工房のシングル曲といえば明るく楽しい曲だったり激しい曲が多く、
この「もっとずっと一緒に居たかった」のような曲はアルバム曲になることが多かったと思います。

知る人ぞ知る名曲みたいな感じです。

こういったBerryz工房の世間にあまり知られていない一面が見られることはとても良いことですよね。


「ROCKエロティック」は、激しいギターサウンドが響くロックナンバーです。

ダンスのほうでは男役と女役に分かれてパフォーマンスされています。

男役を務めているのは
徳永千奈美(千奈美ちゃん)と須藤茉麻(まあさ)と熊井友理奈(熊井ちゃん)の3人、
女役を務めているのは
清水佐紀(キャプテン)と嗣永桃子(ももち)と夏焼雅(雅ちゃん)と菅谷梨沙子(りさこ)の4人です。

MVを見るとわかりますが、男役と女役それぞれが見事になりきっているところが素晴らしいですね。

Berryz工房メンバーの表現力の豊かさが伝わってきます。


このように2曲ともがBerryz工房の新境地ともいえる色合いを持っています。

でもこの新境地は全く新しいものではありません。

9年以上のグループ活動の中で培われたことが土台となり
今回の2曲はパフォーマンスされているわけです。

まさにこれまでの積み重ねがあったればこその両A面シングルであるわけです。

だからこそ、この2曲は、Berryz工房を知る上でぜひ聴いてほしい観てほしい曲です。



もっとずっと一緒に居たかった/ROCKエロティック (通常盤)もっとずっと一緒に居たかった/ROCKエロティック (通常盤)
(2013/10/02)
Berryz工房

商品詳細を見る

もっとずっと一緒に居たかった/ROCKエロティック (初回生産限定盤D)もっとずっと一緒に居たかった/ROCKエロティック (初回生産限定盤D)
(2013/10/02)
Berryz工房

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック