FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『竹山のやりたい100のこと シーズン2 ~ザキヤマ&河本のイジリ天国~』 ♯6
竹山エンディングノート~ザキヤマ&河本のイジリ天国~ ページ1[喪主を決めようの巻] [DVD]竹山エンディングノート~ザキヤマ&河本のイジリ天国~ ページ1[喪主を決めようの巻] [DVD]
(2013/11/20)
カンニング竹山、山崎弘也(アンタッチャブル) 他

商品詳細を見る

今回は、
『竹山のやりたい100のこと シーズン2 ~ザキヤマ&河本のイジリ天国~』の
♯6について書いていきたいと思います。

今回の企画は「遺影撮影」でした。

この「遺影撮影」とは、
遺影にする予定である宣材写真が8年前に撮影したものであるため、
最新のカンニング竹山さんの姿、しかも輝いている竹山さんの姿を撮影して遺影にしようという企画です。


まず最初に遺影を撮影したのはライブハウスでした。

お笑い芸人が1番輝く場所といえばやはりお笑いライブということで、
竹山さんがお笑いライブをしている姿を写真に収めようとしたわけです。

今回竹山さんの遺影撮影を担当したのは、野猿のメンバーだったことでもお馴染みの半田一道さんでした。

そんなベテランのスチールカメラマンである半田さんが撮影したわけですが、そこはやはりこの番組です。

まともに撮影なんかはさせません(笑)

竹山さんじゃなくて後ろの壁を撮影したりと、最後はしっちゃかめっちゃかになっていました(笑)

そうして出来上がった遺影はピンボケ写真で、竹山さん的に納得がいかないということで、
一同は次なる撮影スポットへと向かいました。


次の撮影スポットは銭湯でした。

番組などで裸になる機会も多い竹山さんだけに、裸姿を遺影にしようとなったわけです。

ここでも途中から撮影の方向性がおかしくなり、
撮影終盤に竹山さんは腰に巻いていたタオルを脱ぎ捨て、下半身を露出していました(笑)

そうして出来上がった遺影は露出した下半身がハッキリと映っていて、
これまた竹山さん的に納得がいかないということで、一同は次なる撮影スポットへと向かいました。


次の撮影スポットはSMクラブでした。

竹山さんといえばSMマニアのということで、女王様に調教されている姿を遺影にしようとなったわけです。

しかしこの調教中に大トラブルが起きました。

竹山さんがメディアに負けてしまったのです。

メディアに負ける、つまりはテレビで放送できない勃起をしてしまったということです(笑)

収録中にメディアに負けてしまうなんて、さすがは笑いの神ですね(笑)

このメディアに負けた竹山さんの姿はDVDに特典映像として収録されるそうなので、
DVDの発売を楽しみに待ちたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック