FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。』 千田琢哉
人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。
(2011/07/28)
千田 琢哉

商品詳細を見る


今回は千田琢哉著『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。』について書いていきたいと思います。


内容
『死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉』、
『20代で伸びる人、沈む人』など、20代向け自己啓発書でヒットを連発する千田琢哉さん。

実は千田さんは、高校時代まで漫画以外の本を読んだことがありませんでした。

ふとしたきっかけから、ビジネス書にハマり、
大学4年間にアルバイトなどで稼いだ1000万円を1万冊の読破に注ぎ込みました。

その後、頭角をあらわし、日本屈指のトップコンサルタントとして活躍したのち、
現在は「お金と時間に縛られずに好きなことをやれる」人生を切り拓いたのです。

「残業するより書店に足を運んだほうが給料は増える」
「本を読み続けると付き合う人のランクが上がる」など、
若いビジネスパーソンの読書へのモチベーションを高める言葉も満載。

昨今増えている「人生をつらい」と感じている人、
人生の指針を求めている人に、ぜひおすすめしたい一冊です。


感想
この本については何度かこのブログで触れてきました。

それくらい心に残った一冊です。

この本の凄いところは、読んだ者の読書欲を確実に喚起するところにあります。

千田さんが繰り出す読書へのモチベーションを高める言葉は、
読書が大好きな人はもちろんのこと、読書は苦手という人にも効果は抜群です。

自分は「本を読むと付き合う人が一変する」という言葉にハッとさせられました。

もっと本を読まなければ、と思わされたのです。

本書の中には千田さんがジャンル別でおすすめする本の紹介ページがあります。

読書へのモチベーションが高められて、素敵な本をおすすめされれば、そりゃ読んじゃうわけです。

この本を読んだ時、きっとあなたは読書の森へ誘われているはずです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック