FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
HERE WE GO! BEAT&LOOSE TOUR 2013「LOOSE ROCK Side」【11/30@MESSE HALL(北海道)】
11月30日にMESSE HALLで行なわれた
中島卓偉さんのライブツアー「HERE WE GO! BEAT&LOOSE TOUR 2013」に行ってきました!!

この「HERE WE GO! BEAT&LOOSE TOUR 2013」は
「BEAT PUNK Side」と「LOOSE ROCK Side」という2種類あるのですが、
今回のライブは「LOOSE ROCK Side」の公演でした。

前日には旭川のCASINO DRIVEで「BEAT PUNK Side」の公演が行われていて、
きっとそれにも参戦された方もいらっしゃったんでしょうが、自分は参戦できなかったので、
この日のライブにかける熱意はかなりのものになっていました。


16時45分頃から入場整列が行われ、17時から入場となりました。

MESSE HALLはキャパ的にもそんな大きなハコではなく、
ライブハウスのそれとも違った、独特な雰囲気がありました。


17時半となりライブがスタート。

ステージに卓偉さんが登場すると、会場のボルテージが一気に上昇しました。

1曲目は『ゲッザファッカゥッ!!!!』だったのですが、いきなり最高でしたね。

YouTubeにアップされた「中島卓偉@デューク中島の振付講座」の中で指示された通りに、
観客のみんなで振り付けや掛け声をするのは気持ちが上がりましたね。


今回のライブは『BEAT&LOOSE』に収録された曲を中心にセットリストが組まれているのですが、
それ以外のTAKUI時代の曲などもたくさん聴くことができました。

たとえば「POWER TO THE MUSIC」や「FREE FOR FREE」などがそうだったのですが、
やっぱりそれらの曲の中でも特に会場が一体となったのは「Calling You」でした。

「Calling You」のMVは札幌にあるモエレ沼公園で撮影されており、
札幌のファンにとってこの曲はとても思い入れが深いわけです。

それだけに、会場のみんなで「Calling You」を歌った場面では感動が止まりませんでしたね。


卓偉さんのライブを参戦していると、観客である自分たちが卓偉さんに試されている気になります。

卓偉さんが観客を煽りそして観客が盛り上がるですが、それなりの盛り上がりでは卓偉さんは満足しません。

観客も全力を尽くさなければならないのです。

卓偉さんも全力、観客も全力、お互いに汗だくです。

ライブが終わった頃にはヘトヘトになっているんですが、それがたまらなく気持ち良いのです。


ライブの最後には「高円寺」が歌われました。

それまで全力で振り付けと掛け声をして時に歌ってきた観客ですが、
この「高円寺」の場面ではじっくりと曲に聴きいっていました。

激しくライブをこなしてきた最後に、MCで熱い思いを語って、そして「高円寺」を歌われたら、
そりゃあもう感動せずにはいられません。

心奪われまくりです。


卓偉さんのライブには初めて参戦しましたが、
今回のライブは、また卓偉さんのライブに参戦したい!、そう思わせてくれる素晴らしいライブでした。

本当に楽しかった!!



BEAT&LOOSE(DVD付)BEAT&LOOSE(DVD付)
(2013/10/02)
中島卓偉

商品詳細を見る

CRAP THE CLIP 4 [DVD]CRAP THE CLIP 4 [DVD]
(2011/11/02)
中島卓偉

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック