FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
ゴッドタン
kendo02.jpg

今回は1月23日に放送された、ゴッドタンについて書きたいと思います。今回のゴッドタンはマジ歌選手権でした。もちろんマジ歌選手権のメンバーはおなじみのバナナマン日村さんとケンドーコバヤシさんと東京03の角田さんと劇団ひとりさんです。まず日村さんが登場今回の新曲は「ダイヤモンド」だったんですが、ここで審査員席からプリンセスプリンセスのパクリではないかとの指摘が出ましたが、ここで実際に歌ってみると、やはりいつものような似たような部分があったということは、つまり常習犯の日村さんがまたやらかしてしまったということですね。次に東京03の角田さんでしたが、日本への歌だといいながら思いっきり曲の中身はアメリカ賛歌でした、あと角田さんといえばカメラマンさんとの息の合いすぎたカメラワークですけど今回もカメラワークのほうはばっちりでした。次のケンドーコバヤシさんはいつものギターとは違って、キーボードを持ったケンコバさんが歌いだすとなぜか突然友近さんが登場しました、審査員の皆さんがケンコバさんに聞いてもケンコバさんはなぜか友近は出てきていないと言ってました。最後に劇団ひとりさんが出てきましたが、なぜかひとりさんは歌舞伎の格好をしていました、話し方も歌舞伎調で話したため審査員はすぐに笑ってしまい、なんとまったく歌わずに終わってしまいました。ここでこのままでは終われないためマジ歌シンガーさんたちの要望により二周目が決定しました。というわけで次回は二週目の放送です。予告を見る限りではかなり面白そうですね、かなり次回の放送は楽しみです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック