FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『心の叫びを歌にしてみた/Love take it all』 ℃-ute
℃-uteのニューシングル『心の叫びを歌にしてみた/Love take it all』が3月5日に発売されました!!

『心の叫びを歌にしてみた/Love take it all』は、
℃-uteにとってメジャー通算24枚目(インディーズシングルを含めると29枚目)となるシングルです。


「心の叫びを歌にしてみた」は曲調が全体的やわらかい感じで可愛らしい曲です。

感じとしては「ベーグルにハム&チーズ」に似ていますね。

「心の叫びを歌にしてみた」というタイトルだったのでてっきり激しい曲調の曲が来るかと思ったら、
思いっきりやわらかい感じの曲だったので思わず拍子抜けでしたね(笑)

歌詞では恋する女子大生の微妙な心の内が描かれています。

℃-uteメンバーにとっては等身大の女の子たちの気持ちということになりますね。

そういった意味でいえば℃-uteにピッタリな曲だといえます。


「Love take it all」は、「心の叫びを歌にしてみた」からは一転して激しい曲調の曲です。

まさにこの曲では℃-uteの本領が発揮されているといえますね。

MVを観て思うのは、とにかく「セクシー」だということです。

MVの作りはシンプルなんですが、℃-uteのダンスの激しさ、そしてメンバーが醸し出すセクシーさで、
思わず見入ってしまうようなMVの仕上がりになっています。

歌詞を見ていくと、この曲の主人公はとにかく強い女性という感じがします。

まだまだ℃-uteメンバーはその域までは至っていないように思いますが、
曲を聴き、MVを観ていると、℃-uteメンバーがそのような強い女性に見えてくるんだから不思議です。

そういう風に聴き手に思わせるのも立派な実力だといえます。

そんな℃-uteメンバーの実力をこの曲では存分に感じることができます。


前作『都会の一人暮らし/愛ってもっと斬新』も緩急のついた構成となっていましたが、
今回の両A面シングルはそれと同じかそれ以上に緩急の付いた構成になっていますね。

前作と比較してみると、
「都会の一人暮らし」が「心の叫びを歌にしてみた」、
「愛ってもっと斬新」が「Love take it all」という風に
似通った曲調の曲で両A面が構成されています。

こういった風に両A面で緩急をつけるのは、
一枚のシングルでグループの違った面が見れるという点で非常にいいことだと思います。

この『心の叫びを歌にしてみた/Love take it all』を聴いて、
是非とも多くの人に℃-uteの様々な面を知ってほしいと思います。



心の叫びを歌にしてみた/Love take it all(A)心の叫びを歌にしてみた/Love take it all(A)
(2014/03/05)
℃-ute

商品詳細を見る

心の叫びを歌にしてみた/Love take it all(B)心の叫びを歌にしてみた/Love take it all(B)
(2014/03/05)
℃-ute

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック