FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯1105 玉川来夢の熱き思いが5期生に勝利を呼び込む
アイドリング! ! ! 11thライブ~めっちゃ近いぞ! ビッグエッグング! ! ! ~ [Blu-ray]アイドリング! ! ! 11thライブ~めっちゃ近いぞ! ビッグエッグング! ! ! ~ [Blu-ray]
(2012/06/06)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

今回は、♯1105の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ニコはちライブ」でした。


今回の「ニコはちライブ」の流れは、以下のような感じでした。

本番前トーク

「犯人はあなたです♡」

「MAMORE!!!」

MC

ニコはちアンケート

「Snow celebration」

MC

「女神のパルス」


今回の「ニコはちアンケート」では、
倉田瑠夏(瑠夏ちゃん)&伊藤佑奈(ゆうな)が「3度目の記念日」を、
石田佳蓮(石田氏)&玉川来夢(らむたん)が「Snow celebration」を、
関谷真由(せきまゆ)&佐藤ミケーラ倭子(ミケーラ)が「粉雪が舞う街並みで」を、
ステージで披露する権利をかけて対決しました。

今回の「ニコはちアンケート」は、4期生と5期生とNEO期生による同期対決となりました。

「ニコはちアンケート」ではアンケートが始まる前のアピールが非常に大事になってきます。

今回の「ニコはちアンケート」では、
4期生コンビが4期生の絆を、
NEO期生コンビがバラード曲が珍しく歌うことを、それぞれアピールしていたんですが、
そんな中でも特に熱い思いでアピールしていたのが5期生コンビのらむたんでした。

5期生にとって「Snow celebration」は
オーディションの最終候補者として初めてステージに立った11thライブで最初に流れた曲で、
らむたんはこの「Snow celebration」を聴いて、絶対にアイドリング!!!に入りたいと思ったそうです。

そんな熱い思いでらむたんがアピールした結果、今回の「ニコはちアンケート」は5期生が勝利しました。

やはり熱い思いを持つ者は強いですね。
スポンサーサイト



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック