FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『読書力』 齋藤孝
読書力 (岩波新書)読書力 (岩波新書)
(2002/09/20)
齋藤 孝

商品詳細を見る


今回は齋藤孝著『読書力』について書いていきたいと思います。


内容
本を読むことの意味は何?案外答えにくい問いに、
「読書によって…の力がつく」という形で考え、
コミュニケーションの力、人間を理解する力との関わりを示します。

自分をつくり、鍛え、広げることが、読書とどう結びついているかを述べて、
あらためて読書の本質を見つめます。

心に残るフレーズ、工夫の手がかりも満載です。


感想
読書好きにとっては共感する箇所が多い本です。

それと同時に、読書好きはハッとさせられる箇所が多い本だと思います。

著者である齋藤孝さんは日本を代表する教育学者です。

この春から齋藤さんは、
TBS系平日朝の生放送番組『あさチャン!』で夏目三久さんと共にメーン司会を務めています。

まさに日本中から注目を集めている人物です。

そんな齋藤さんはどこまでも読書の力を信じています。

そして読書に対する熱い思いを持っています。

この本にはその熱い思いがぶつけられているのです。

この本の中では「読書力」を高めるための方法が数多く紹介されています。

これを実行すればかなり自分を高めることが出来るのではないか、
そう思えるほど、この方法を紹介する齋藤さんの言葉は力強いです。

この本を読み、そしてそこに書かれた方法を実行した時、
間違いなく日本は「読書大国」として立国することができるでしょう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック