FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯1116 アイドリング!!!メンバーの中で一番「名無しさん」っぽい(?)菊地亜美
菊地亜美 ami4you~菊池じゃないよ菊地だよ。 [DVD]菊地亜美 ami4you~菊池じゃないよ菊地だよ。 [DVD]
(2010/03/20)
菊地亜美

商品詳細を見る

今回は、♯1116の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ディスのカードゲーム」でした。

「ディスのカードゲーム」とは、
グループの中に1人だけいる「名無しさん」を見つけ出すというゲームです。


では、「ディスのカードゲーム」のルールを紹介したいと思います。

まずグループの中に仲間をディスる「名無しさん」が1人います。

ゲームはネットの世界とリアルの世界に分かれていて、
その「名無しさん」はネットの世界でメンバーに対しての悪口が書かれたカード提示します。

リアルの世界ではそのカードに書かれたことを見ながら、
どのメンバーが書いたのかを推理し、多数決で脱落させるメンバーを決めます。

最後の2人になるまで脱落しなければ「名無しさん」の勝利、
最後の2人になる前に「名無しさん」を脱落させればその他のメンバーの勝利となります。

そして前回から、毎回決められたお題に沿ってメンバーをディスることになりました。

そんな今回のお題は「○○と接する時に気を使うこと」でした。


今回、「ディスのカードゲーム」に挑戦したメンバーは、
横山ルリカ(ルーリー)、
菊地亜美(あみみ)、
三宅ひとみ(ひぃちゃん)、
伊藤佑奈(ゆうな)、
後藤郁(かおるん)、
高橋胡桃(くるみん)、
玉川来夢(らむたん)、
古橋舞悠(ふるまゆ)、という8人でした。

そしてこのメンバーの中で「名無しさん」を今回務めたのは、あみみでした。


ゆりっぺは、
ふるまゆに対して「どう接しても正解がない女」、
かおるんに対して「注意してもムダなポジティブ異星人」、などの過激なディスりを連発していました。

普段からハッキリものを言ううため、どちらかといえば「名無しさん」として疑われやすいあみみですが、
そこはあみみもなかなかの策士であります。

他人が疑われるようなディスりをして、次々と他人を「名無しさん」に仕立て上げることに成功していました。

しかし最後の方で「名無しさん」に選ばれてしまい、あみみは敗戦しました。

策士としては優秀でしたが、結局普段のイメージは拭いきれなかったという感じですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック