FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
LoVendoЯ LIVE TOUR 2014 SprinteЯ ~Bitter&Sweet~【5/13@札幌COLONY(北海道)】
5月13日に札幌COLONYで行なわれた
LoVendoЯのライブツアー「LoVendoЯ LIVE TOUR 2014 SprinteЯ ~Bitter&Sweet~」に行ってきました!!

この「LoVendoЯ LIVE TOUR 2014 SprinteЯ ~Bitter&Sweet~」は、
「LoVendoЯ LIVE TOUR」とタイトルにあるんですが、出演者はLoVendoЯだけでなく、
田﨑あさひちゃんと長谷川萌美ちゃんによるユニット「Bitter&Sweet」も出演しています。


LoVendoЯが北海道に来るのは「MUSIC FESTA Vol.2」以来約3か月半ぶり、
単独としては「LoVendoЯ LIVE TOUR 2013 DecembeЯ」以来約5か月ぶりとなります。

今回の公演の中で田中れいな(れいな)も言っていましたが、
モーニング娘。時代にれいなが北海道に来る機会というのは非常に少なかったんですが、
LoVendoЯになってからは頻繁に北海道を訪れています。

さらにいえば、れいなが卒業してからモーニング娘。は北海道でコンサートを行うようになりましたし、
何とも不思議な巡り合わせがあるように思えますね。


今回のライブには札幌会場限定の特別ゲストとして、
「MUSIC FESTA」でLoVendoЯとBitter&Sweetと共演している札幌在住の歌手・城太郎さんが参戦しました。

ということで、この公演は全国の他の公演とはまた違った内容となったわけです。


ライブはLoVendoЯのパフォーマンスからスタートしました。

自分はこれまでにLoVendoЯのライブツアーは2回ほど観ていますが、
ライブの回数を重ねるたびにバンドとしての迫力が増している気がしますね。

特にボーカルの岡田万里奈(おかまり)の歌う姿がすごく様になってきた感じがします。

その意味でいえばファーストライブツアーから演奏している「この世に真実の愛が一つだけあるなら」は、
パフォーマンスの完成度が高まり、
もはやLoVendoЯにかかせない曲になったといっても過言ではありません。

しかしながら先日発売されたミニアルバム『不器用』にはこの曲が収録されませんでした。

自分的にはそれは非常に残念でしたね。


LoVendoЯのパートは一旦終了し、続いてBitter&Sweetのパートがスタートしました。

萌美ちゃんは、
今回の公演でBitter&Sweetの曲をギターを演奏した魚住友希(姉さん)を紹介する場面で
言葉がスムーズに出てこなかったりしていましたが、いざ歌いだすとパワフルなパフォーマンスに驚かされました。

あさひちゃんは相変わらず激しい演奏と可愛らしい容姿のギャップがたまらなかったですね。


このBitter&Sweetのパートで城太郎さんが登場して、
城太郎さんの「笑えないうた」を一緒にセッションしていました。

相変わらずのハイトーンボイスな歌声が心地よかったです。


その後にLoVendoЯも交えたMCコーナーがあったんですが、
このMCコーナーでは城太郎さんによる恋愛心理テストが行われました。

ここではれいなの思わぬ性格が分かったりして、会場はかなり盛り上がりましたね。

まさかれいなが大和撫子タイプの女性だったとは思いませんでした(笑)


MCコーナーも終わり、またLoVendoЯのパートがスタートしました。

最後にミニアルバムにも収録された「だけどもう一度 それでももう一度」を歌っていましたが、
卓偉さんのファンでもある自分としてはここがこの日のハイライトと言ってもいいくらい良かったですね。

ここでライブは終了しましたが、客席からアンコールがあって、ステージに再びLoVendoЯが登場しました。

「Oh my friends!」、そして最後に「BINGO」を歌ってアンコールは終了しました。


最後の「BINGO」での客煽りなど見ても思いましたが、
回数を重ねるごとにLoVendoЯはバンドとして成長しています。

さらにどんな成長を見せてくれるのか、次回が楽しみですね。



「不器用」 [DVD]「不器用」 [DVD]
(2014/04/23)
LoVendoЯ

商品詳細を見る

Bitter & Sweet/インストール [DVD]Bitter & Sweet/インストール [DVD]
(2014/03/19)
Bitter & Sweet

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック