FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯1121 自分に向けて書いた手紙で泣いちゃうアイドリング!!!メンバーは自己愛が強い?
3号遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~ [Blu-ray]3号遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~ [Blu-ray]
(2014/04/30)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

今回は、♯1121の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「泣けるアイドリング!!!~自分で送って自分で泣ける自分へのファンレター~」でした。

「泣けるアイドリング!!!~自分で送って自分で泣ける自分へのファンレター~」とは、
自分に向けて書いたファンレターを読んでもらい、
読み始めてから何秒で涙が流れるのかを競う企画です。


今回参加したメンバーが自分に送ったファンレターの内容とその記録は以下の通りです。

佐藤麗奈
「自分は陰で頑張っているということを書いた手紙」
記録:24秒

倉田瑠夏
「アイドリング!!!に加入した頃のことを書いた手紙」
記録:なし

朝日奈央
「小さい頃に出場したわんぱく相撲のことを書いた手紙」
記録:31秒

関谷真由
「頑張ったことが裏目に出てしまった悔しさを書いた手紙」
記録:1分8秒

大川藍
「上京したばかりの頃のことを書いた手紙」
記録:36秒

橘ゆりか
「番組の中で影が薄いという悩みについて書いた手紙」
記録:15秒(参考記録)

橋本瑠果
「背がなかなか伸びないという悩みについて書いた手紙」
記録:38秒


以上のように、今回は佐藤麗奈(さとれな)が優勝しました。

これまでの「泣けるアイドリング!!!」では涙が流れないメンバーも多かったのですが、
今回は倉田瑠夏(瑠夏ちゃん)と涙ではなく鼻水が流れてしまった橘ゆりか(ゆりっぺ)以外の
5人のメンバーが泣くことに成功していたので、かなり優秀な回だったといえるのではないでしょうか。

ま、もちろん、全員の目から涙が流れることが理想なわけですが、
中にはゆりっぺのように涙ではなく鼻水が流れることを期待されているメンバーもいますので(笑)、
ある意味で全員が泣いて終わるということは無理だといえるのかもしれませんね。

それにしても、外岡えりか(とんちゃん)も言っていましたが、
自分に向けた手紙で泣いてしまうなんて、どんだけ自己愛が強いんでしょうか(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック