FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯1123 『アイドリング!!!』にずんの飯尾和樹さんが登場!!!
飯尾和樹の暮しの現実逃避手帖: 「あ~あ~幕末に生まれてりゃなぁ~」みたいな100ぐらいの言葉飯尾和樹の暮しの現実逃避手帖: 「あ~あ~幕末に生まれてりゃなぁ~」みたいな100ぐらいの言葉
(2013/08/12)
飯尾和樹

商品詳細を見る

今回は、♯1123の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「イーソーシリトリ!!!」でした。

「イーソーシリトリ!!!」とは、
「〇〇が言いそうな事」という風なテーマに沿ったセリフを言いながらしりとりをしていく、
という『アイドリング!!!』の名物企画です。


「イーソーシリトリ!!!」が放送されるのは久しぶりですね。

ドッキリ企画をする際メンバーにだまして伝える企画として使われることが多いので、
「イーソーシリトリ!!!」という名前を聞くことは多いのですが、
実際に行われたとなるとNEO期生が加入してからは1度もないので、本当に久しぶりの放送となりました。


そんな久しぶりに放送された今回の「イーソーシリトリ!!!」には、ずんの飯尾和樹さんがゲスト出演しました。

ずんの飯尾さんといえば、最近では「現実逃避シリーズ」が有名です。

「現実逃避シリーズ」とは、
寝転がりながら「平日の昼間から〜ゴロゴロ~ゴロゴロ〜」とつぶやいた後
現実離れしたことを言う、というネタです。

たとえば、
「何でも10円で買えたらな〜」、
「幕末に生まれたかったな〜」などという感じです。

今回のオープニングでもその「現実逃避シリーズ」は披露されました。

今回披露されたのは「同じ人間ってことでレディ・ガガ付き合ってくんないかな〜」というネタです。


今回の「イーソーシリトリ!!!」は、そんな飯尾さんの「現実逃避シリーズ」にかけて、
「現実逃避している人が言いそうなセリフ」というテーマで行われました。

テーマとしてはさして難しいものではなかったんですが、
飯尾さんの元ネタは「な〜」で終わりますので、
どうしても「な」で始まることが多くなってしまい、
終盤になるほどメンバーはどんどん追い込まれていきました。

ま、これは「イーソーシリトリ!!!」の常でもあります。

そんな中で今回の「イーソーシリトリ!!!」を制したのは飯尾さんでした。

やはり「現実逃避」の元祖は強しですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック