FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯1129 かおるんこと後藤郁が卒業前にメンバーのことをディスりまくる!?
キュピ 初回盤Bキュピ 初回盤B
(2014/05/28)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

今回は、♯1129の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ディスのカードゲーム」でした。

「ディスのカードゲーム」とは、
グループの中に1人だけいる「名無しさん」を見つけ出すというゲームです。


では、「ディスのカードゲーム」のルールを紹介したいと思います。

まずグループの中に仲間をディスる「名無しさん」が1人います。

ゲームはネットの世界とリアルの世界に分かれていて、
その「名無しさん」はネットの世界でメンバーに対しての悪口が書かれたカード提示します。

リアルの世界ではそのカードに書かれたことを見ながら、
どのメンバーが書いたのかを推理し、多数決で脱落させるメンバーを決めます。

最後の2人になるまで脱落しなければ「名無しさん」の勝利、
最後の2人になる前に「名無しさん」を脱落させればその他のメンバーの勝利となります。

そして前々回から、毎回決められたお題に沿ってメンバーをディスることになりました。

そんな今回のお題は「イラッとする行動」でした。


今回、「ディスのカードゲーム」に挑戦したメンバーは、
横山ルリカ(ルーリー)、
河村唯(うめ子)、
三宅ひとみ(ひぃちゃん)、
伊藤佑奈(ゆうな)、
後藤郁(かおるん)、
尾島知佳(おじま)、
玉川来夢(らむたん)、
清久レイア(レイアちゃん)、という8人でした。

そしてこのメンバーの中で「名無しさん」を今回務めたのは、かおるんでした。


かおるんは、
ひぃちゃんに対して「最近の笑顔率の高さ」という過激なディスりをしていました。

かおるんは6月7日のライブをもってアイドリング!!!を卒業することが決まっています。

そういった意味でいえば、
今回の過激なディスりは溜まりに溜まった思いを吐き出したものだといえますね。

そんなことに気付かれてしまったのか、かおるんは一発で「名無しさん」だとばれていました。

最後の最後に何とも情けない結末となってしまいましたね(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック