FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯1132 アイドリング!!!メンバーと関口さんが2人きりで雑談!!!
「気まずい沈黙なし」でどんな人とも120分話が続く会話術 (アスカビジネス)「気まずい沈黙なし」でどんな人とも120分話が続く会話術 (アスカビジネス)
(2010/05/10)
栗原 典裕

商品詳細を見る

今回は、♯1132の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「雑談力を調べてみましたング!!!」でした。

「雑談力を調べてみましたング!!!」とは、
アイドリング!!!メンバーの雑談力をチェックをし、専門家にアドバイスしてもらうという企画です。

今回は後編が放送されました。


今回は、前編に引き続いて、「雑談力」の専門家として栗原典裕先生が登場しました。

栗原先生の経歴は以下の通りです。

「話し方教室 青山コミュニケーションセミナー 代表
永楽通宝株式会社 代表取締役
1963年生まれ。
青山学院大学法学部卒業後、国際証券(株)【現三菱UFJ証券】入社。
その後、教育業界大手の(株)栄光【栄光ゼミナール】に転職。
10年にわたり「人気講師」育成を行う。
教育講演会や個別面接・面談は5千回を超え、その「聞き手の心をつかむ話し方」は高い評価を得ていた。
その後、話し方教室「青山コミュニケーションセミナー」をスタート。
「性格分析」を土台にしたカリキュラムとオリジナルの実践メソッドが「口コミ」で評判になり、
現在ではプロ講師や有名人も通う「知る人ぞ知る」話し方教室となっている。
テレビ番組では総理大臣の国会答弁を解説・コメントするなど、話し方のプロとして知られている。
現在「話し方教室」の他、セミナー、講演、企業研修と幅広く活躍中。
三井住友銀行グループ SMBCコンサルティング(株)コミュニケーションセミナー講師」


今回も前編と同じように、アイドリング!!!メンバーの雑談力をチェックするため、
知らないおじさん(関口さん)とメンバーを2人きりして雑談をさせていました。

その雑談の様子に対して栗原先生が下した評価は以下の通りです。

長野せりな(せりな):○

橘ゆりか(ゆりっぺ):×

大川藍(藍ちゃん):△

佐藤麗奈(さとれな):×


今回の放送の中で一番目を引いた雑談は、さとれなの雑談でした。

雑談の内容そのものがすでにかなりヤバかったわけですが、
さとれなは雑談中に謎のジェスチャーを突然とり始めるというかなりヤバい行動をしていました。

以前も番組で話題になりましたが、さとれなの変わり者っぷりは凄いものがあります。

これからちょっと目が離せない存在になってきそうです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック