FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
プロデューサー・つんく♂による最新Juice=Juiceメンバー評
6月21日、プロデューサーのつんく♂さんが自身のブログに、
Juice=Juiceの新曲についての楽曲コメントとメンバー評をアップしました。

このつんく♂さんによる楽曲コメントとメンバー評は、
シングルやアルバムの発売前にブログにアップされる恒例のものです。

今回は7月30日に発売される『ブラックバタフライ/風に吹かれて』に合わせてアップされました。


今回のつんく♂さんによるJuice=Juiceメンバー評は以下の通りです。

宮崎:困った顔も随分板に付いてきました。
こうなるとプロです。今回のミュージックビデオの中の彼女の表情もとても切なげ。
でも単に暗いとかそんなのではなく、なにか清さを感じ、健気さに繋がる子なんですね。
ほんのり明るい蛍みたいな子です。

金澤:何度も書いてるかもしれないけど、この子の声がJuice=Juiceの特徴のひとつになりました。
すっとぼけた表情してるのに、めちゃ雰囲気のある声というか発声で、
色気というには何か違う、セクシービームを出すのがこの子です。
ダンスも、表情も眉毛も含めて、セクシービーマーです。

高木:心に負けん気をたくさん秘めた子です。
この子がハロプロ研修生の中から這い上がってこれたのも、この負けん気のおかげでしょう。
何度か弱気な顔してる時もありましたが、何か自分できっかけを作って
笑顔になっていつも戻って来てくれる子だったので。これからもきっとそうなんだろうな。

宮本:本当に力強い目になってきました。
前回、怪我した事も大きく心の成長に繋がったのかもしれません。
悔しさって人間を大きくしてくれます。その悔しさを根にもつ(後悔)と感じるか、
経験出来てありがとうと感じるかで人間大きな差になると思いますからね。
彼女にはとても頼もしく感じています。

植村:明るく笑顔で笑ってても何か影を感じさせてくれる子です。
それが大人びた雰囲気を醸し出しているのでしょう。でも、言ってる事ややってる事は
大阪っぽい所もたくさんあるし、実際に天然ボケな所もあるし、
でも、やっぱふとした表情は驚かされる時があるので、この先どんなになるか楽しみです。


今回のメンバー評で一番目を引かれたのは、
宮崎由加(ゆかにゃ)を「ほんのり明るい蛍みたいな子です。」と評した部分です。

自分的にはすごく納得できました。

困った顔といえばもはやゆかにゃのチャームポイントとなっていますが、
その表情はどこか儚げで、しかしほんのりとした明るさを感じる、まさに「蛍」そのものです。

つんく♂さんは上手いこと言ったものです。

さすがは毎年、何十曲もの曲を作詞・作曲しているクリエーターであります。



ブラックバタフライ/風に吹かれて (初回生産限定盤A)(DVD付き)ブラックバタフライ/風に吹かれて (初回生産限定盤A)(DVD付き)
(2014/07/30)
Juice=Juice

商品詳細を見る

(文庫)一番になる人 (サンマーク文庫)(文庫)一番になる人 (サンマーク文庫)
(2011/06/14)
つんく♂

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック