FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『The Power/悲しきヘブン(Single Version)』 ℃-ute
℃-uteのニューシングル『The Power/悲しきヘブン(Single Version)』が7月16日に発売されました!!

『心の叫びを歌にしてみた/Love take it all』は、
℃-uteにとってメジャー通算25枚目(インディーズシングルを含めると30枚目)となるシングルです。


「The Power」はアジアンテイストなアレンジが印象的な1曲です。

曲調も面白く、妙に耳に残るリズムであります。

℃-uteといえばカッコいい曲が多い印象が強いですが、
今回の曲を聴いてもわかるように、こういった遊び心のある曲も得意としているわけです。

Berryz工房に負けずとも劣らない幅の広さであります。

さらにこの曲のMVは曲のアレンジに合わせてアジアンテイストな凝った作りになっていて、
こちらも一見の価値ありですので、曲とともにMVも要チェックです。


「悲しきヘブン(Single Version)」は、
鈴木愛理(あいり)と岡井千聖(岡井ちゃん)の歌声に痺れさせられる1曲です。

「悲しきヘブン」といえば、
『会いたい 会いたい 会いたいな』のカップリング曲として通常盤と初回生産限定盤Aに収録されていました。

この時、あいりの歌声というのは世間的にも高く評価されていたわけですが、
まだまだ岡井ちゃんの歌唱力の高さを評価する人はそれほど多くありませんでした。

しかしながらこの1曲が世に出たことにより岡井ちゃんは、一躍℃-uteを代表する歌唱メンの1人となったわけです。

そういったことからいえば「悲しきヘブン」は、
岡井ちゃんにとって特別な曲であることはもちろんのこと、ファンにとっても印象深い曲であるわけです。

そんな曲が遂に今回「悲しきヘブン(Single Version)」としてシングル曲になりました。

カップリング曲だったころと比べればアレンジなどが変わっているわけですが、
もともとカッコ良かった曲がさらにカッコ良くなっていて、かなり推せる1曲に仕上がっています。

それはアイドルの範囲を超えてしまったのではないかと思わせるほどのカッコ良さです。

こちら曲のMVも凝っていますので、ぜひこちらも曲とともにMVを要チェックしてほしいと思います。


今回のシングルは、メジャー通算25枚目、インディーズシングルを含めると30枚目という記念すべき1枚です。

この曲を聴いて、℃-uteのカッコ良さそして幅広さに多く人が気づいてほしいと思います。



The Power/悲しきヘブン(初回生産限定盤B)(DVD付)The Power/悲しきヘブン(初回生産限定盤B)(DVD付)
(2014/07/16)
℃-ute

商品詳細を見る

The Power/悲しきヘブン(初回生産限定盤C)(DVD付)The Power/悲しきヘブン(初回生産限定盤C)(DVD付)
(2014/07/16)
℃-ute

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック