FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『嗚呼 すすきの/地球は今日も愛を育む』 スマイレージ
スマイレージのニューシングル『嗚呼 すすきの/地球は今日も愛を育む』が8月20日に発売されました!!

この『嗚呼 すすきの/地球は今日も愛を育む』は、スマイレージにとってメジャー通算17枚目となるシングルです。

インディーズ時代も含めると通算21枚目となります。


「嗚呼 すすきの」はタイトルだけで見るとまるで歌謡曲です。

しかしいざ曲を聴いてみると、歌謡曲の要素は一切なく、かなり今風のカッコイイ曲に仕上がっています。

「すすきの」とは北海道は札幌市にある繁華街の名前です。

スマイレージの楽曲でこのような地名がタイトルに付けられるのは今回が初となります。

というか、ハロプロの楽曲で地名が付いた曲自体かなり珍しいといえます。

演歌歌手などがそうですが、
タイトルに使われた地名の地域でその歌手や曲が愛されるというはよくあることです。

そういったことを考えると、北海道でスマイレージブームがやってくるかもしれませんね。

地元民としては楽しみなところであります。


「地球は今日も愛を育む」は、つんく♂節が全開の曲ですね。

これまでのスマイレージの曲にはなかったタイプの曲です。

どこか太陽とシスコムーンの名曲「ガタメキラ」にも似た雰囲気を自分は感じました。

曲調などに90年代の雰囲気も漂わせながら、
絶妙なオシャレさに仕上がっているというところが何とも素晴らしいです。


今回の『嗚呼 すすきの/地球は今日も愛を育む』は、
どちらの曲もこれまでのスマイレージの楽曲とは一味も二味も違った曲に仕上がっています。

先輩であるBerryz工房が来年春に無期限活動停止することを発表した今、
未来のハロプロを背負って立つグループとしてスマイレージは期待されています。

そんな期待に応えるには十分すぎるくらいのパフォーマンスをスマイレージは今回のシングルで見せてくれました。

是非ともそんなスマイレージの姿を多くの方に観てほしい、聴いてほしいと思います。



嗚呼 すすきの/地球は今日も愛を育む (初回生産限定盤B)嗚呼 すすきの/地球は今日も愛を育む (初回生産限定盤B)
(2014/08/20)
スマイレージ

商品詳細を見る

嗚呼 すすきの/地球は今日も愛を育む (初回生産限定盤C)嗚呼 すすきの/地球は今日も愛を育む (初回生産限定盤C)
(2014/08/20)
スマイレージ

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック