FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
Juice=Juiceの宮本佳林が渦中のキティ役に挑戦する!!
Juice=Juiceが出演する舞台「ミュージカル 恋するハローキティ」の製作発表会見が9月4日に行われました。

「ミュージカル 恋するハローキティ」は、11月19日から紀伊國屋サザンシアターで行われる舞台です。


この会見のことが『東スポWeb』でニュース記事なっていたので、以下で紹介します。

「ハロプログループ「Juice=Juice(ジュースジュース)」(リーダー・宮崎由加=20、
サブリーダー・金澤朋子=19、高木紗友希=17、宮本佳林=15、植村あかり=15)が4日、
東京渋谷区のJOL原宿で行われた
「ミュージカル 恋するハローキティ」(11月19日~)の製作発表会見に登場した。

宮本がハローキティに変身?
ジュースジュースの5人が舞台初主演に挑戦する。

キティ役に起用されたのが“アイドルサイボーグ”とも評されるかわいいキャラの宮本だ。
髪にキティの耳風アレンジをほどこして登場するや
「キティちゃんは本当に大好きなので演じられてうれしい! キティちゃんは絶対的なアイドル」と満面の笑み。

ストーリーは学園ラブファンタジー風に金澤演じる“イケメン男子学生”に
「おもちゃの国」から飛び出したキティが「人間の女の子」となって、恋するというものだ。
宮本は「男装女子が好き」とのことで、金澤にも「キュンキュンときめく~!」とデレデレだった。

キティといえば、先日、海外メディアに端を発した「キティは猫ではない騒動」が全世界を騒がせたばかり。

となれば、この物語も矛盾が生じてしまう。

騒動についての質問が宮本に飛ぶと、
慌てた関係者が「サンリオさんから許諾を得ていないんです」と止めに入ったが、
ここで宮本がうまい(?)切り返し。
「本当ですか~良かったです!」と適当な生返事で笑いを誘った。

結局、うやむやとなり、最後には「私なりのキティちゃんを目指します」と優等生回答。

“本家”キティはあいまいなままで良かったはずのキャラ設定が、明確になってしまい、
ややこしい問題が次々と勃発。
だが、この日は宮本がある意味、キティの窮地を救ったかも?」


さすがは“アイドルサイボーグ”宮本佳林(カリンちゃん)です(笑)

会見でのやりとりが目に浮かんできます。

とんだ災難というべきか、急に渦中の人(?)となってしまったキティちゃんですが、
そのおかげか、こういう風に製作発表会見のことが大きく取り上げられたことには感謝しなければなりませんね。

Juice=Juiceにはこの恩返しのためにも絶対に今回の舞台を素晴らしいものにしてほしいと思います。



ブラックバタフライ/風に吹かれて (通常盤B)ブラックバタフライ/風に吹かれて (通常盤B)
(2014/07/30)
Juice=Juice

商品詳細を見る

恋するハローキティ DVD恋するハローキティ DVD
(2010/02/17)
真野恵里菜

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック