FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯1187 アイドリング!!!・34号の佐藤麗奈のやる気が空回りする!?
佐藤麗奈(アイドリング!!!) 2015カレンダー佐藤麗奈(アイドリング!!!) 2015カレンダー
(2014/10/08)
-

商品詳細を見る

今回は、♯1187の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ニコはちライブ」でした。


今回の「ニコはちライブ」の流れは、以下のような感じでした。

本番前トーク

「S.O.W.センスオブワンダー」

「草食系カーニバル」

「GO EAST!!! GO WEST!!!」

MC

ニコはちアンケート

「voice」

敗者コメント(長野・関谷・佐藤麗)

MC

「One Up!!!」


そして今回の「ニコはちアンケート」では、
「voice」をステージで披露する権利をかけて、
伊藤佑奈(ゆうな)&高橋胡桃(くるみん)&古橋舞悠(ふるまゆ)のトリオと、
長野せりな(せりな)&関谷真由(せきまゆ)&佐藤麗奈(さとれな)のトリオが対決しました。

今回は異色のトリオ対決となりました。

今回は1期生の3人(遠藤・外岡・横山)が歌った「voice」を披露する権利をかけての対決となったわけですが、
今回の対決に並々ならぬ気合をいれて臨んだメンバーが1人いました。

それがさとれなです。

さとれなはその気合いを前面に押し出してアピールしていたんですが、
これは「ニコはちアンケート」においてはものすごく危険な行為だといえます。

アイドリング!!!のファン様は空気を読み過ぎと言えるくらい読みます。

そのような中で、
このように気合の入り過ぎているメンバーが出てくると空気的にそのメンバーにしようという空気になり辛いです。

ゆえに、アイドリング!!!のファン様、特に「ニコはちアンケート」に投票するユーザーの皆さんは、
気合の入り過ぎているメンバーにあまり投票したがらないのです。

そんな傾向は今回も出まして、見事に(?)さとれなの居るほうのトリオが敗れました。

アピールの仕方、気合の入り方、そして空気で、勝敗が決まるという所が「ニコはちアンケート」の面白い所です。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック