FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
「ワールド ワールド ワールド」 ASIAN KUNG-FU GENERATION
asian02.jpg

今回は3月5日にリリースされた、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのフルアルバム「ワールド ワールド ワールド」について書きたいと思います。「ワールド ワールド ワールド」はASIAN KUNG-FU GENERATIONとして「フィードバックファイル」以来、約1年5ヶ月ぶりのアルバムです。フルアルバムとしては、ファンクラブ以来、約2年ぶりのアルバムです。オリコンのランキングでは初登場一位を獲得しました。収録曲は1「ワールド ワールド ワールド」、2「アフターダーク 」、3「旅立つ君へ」、4「ネオテニー」、5「トラベログ」、6「No.9」、7「ナイトダイビング」、8「ライカ」、9「惑星」、10「転がる岩、君に朝が降る」、11「ワールド ワールド」、12「或る街の群青」、13「新しい世界」という内容です。特に自分としては「鉄コン筋クリート」主題歌としても有名な12番目に入っている「或る街の群青」が好きですね。このアルバム自体が一つの物語になっているこのアルバムにあって「或る街の群青」は重要なポジションといってもいいんではないかと自分は思っています。とにかく今回のアルバムを聞いてみてほしいと自分は思いますね、どこか絶対に自分の心に引っかかる部分がある思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック