FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
Berryz工房、最後のシングル『ロマンスを語って/永久の歌』で自身最高2位獲得!!
Berryz工房のニューシングル『ロマンスを語って/永久の歌』が、
11月24日付のオリコンシングルウィークリーチャートで第2位を獲得しました。

この2位という順位はBerryz工房にとって最高位です。

さらに、このシングルは7万7000枚を売り上げたのですが、
こちらも自己最高の記録であり、初週売上枚数・累積売上枚数の自身最高記録を更新しました。


このオリコンでの順位についての記事が『MusicVoice』に掲載されていましたので以下で紹介します。

「ラストシングルに華を添えた―。
デビュー記念日にあたる来年3月3日の日本武道館公演をもって活動を休止する、
7人組アイドルグループのBerryz工房が11月12日に発売した通算36枚目にして最後のシングル
『ロマンスを語って/永久の歌』が、発売初週で7万7000枚を売り上げ、
11月24日付オリコン週間シングルランキング(集計期間=11月10日―16日)で初登場2位を獲得した。

ラストシングルとなる本作でデビュー以来の最高位と初週売上枚数、累積売上枚数の3つの記録を更新。
これまでの最高位は、シングル『雄叫びボーイWAO!/友達は友達なんだ!』(2010年3月発売)と、
シングル『WANT!』(2012年12月発売)の3位。
初週売上、累積売上では
シングル『愛はいつも君の中に/普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?』で初週売上が4万4000枚、
累積売上が4万7000枚が最高記録だった。

メンバーの嗣永桃子(22)は同シングルについて先月ブログで
「36枚ものシングルを出せる凄い環境にたたせていただいていることに感謝の気持ちでいっぱいです。
ラストシングルに相応しい大好きな曲に仕上がりました」と太鼓判を押しており、
特に収録曲の「永久の歌」については
「10年間一緒に突っ走ってきたメンバーとのかけがえのない空間、
最高に幸せな時間を噛み締め次のステージへ繋げるといった曲になっています」と楽曲に込めた想いを明かした。

10年の活動を締め括る“ラスト作品”で自身最高の2位を獲得したことに喜びもひとしおだろう。

Berryz工房は、
2004年3月にメンバー全員が小学生にしてデビューした「ハロー!プロジェクト」所属のアイドルグループ。
つんく♂がプロデュースを手掛け、これまでに本作まで36作のシングル、12作のアルバムをリリースした。」


『ロマンスを語って/永久の歌』はBerryz工房にとって無期限活動休止前に発売する最後のシングルです。

そのラストシングルでこのように自己最高記録を叩き出したというのは本当にスゴイことだと思います。

こんなに人気なんだからもう無期限活動休止しないほうがいいんじゃないかという感じですが、
悲しいかな、無期限活動休止をする日取りも決まり、もはや無期限活動休止までは待ったなしなのです。

最後にして最高の輝きを放つBerryz工房の活躍から目が離せません。



ロマンスを語って/永久(とわ)の歌 (初回生産限定盤C)(DVD付)ロマンスを語って/永久(とわ)の歌 (初回生産限定盤C)(DVD付)
(2014/11/12)
Berryz工房

商品詳細を見る

ロマンスを語って/永久(とわ)の歌 (初回生産限定盤D)(DVD付)ロマンスを語って/永久(とわ)の歌 (初回生産限定盤D)(DVD付)
(2014/11/12)
Berryz工房

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック