FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
スマイレージからANGERME(アンジュルム)へ改名したことに対する様々な声
スマイレージが「ANGERME(アンジュルム)」というグループ名へと変更されたことが、
12月17日に行われたコンサートの中で発表されました。

このブログの中でも改名されたすぐあとくらいにこの改名について触れましたが、
改名発表後からが時が経ち、ファンからはこの改名について様々な声が上がってきています。


そんな改名に対するファンの声について『RBB TODAY』が取り上げていたので以下で紹介します。

「アイドルグループ・スマイレージが、新グループ名「ANGELME(アンジュルム)」への改名を発表。
ファンからは戸惑いや批判の声もあがったが、
名付け親であるメンバーの中西香菜が18日、ブログでコメントした。

メンバーの増員と改名を予告していた同グループだが、
17日に東京・TSUTAYA O-EASTで行われた全国ツアー最終公演で、新グループ名を発表。
フランス語で天使を表す「ange(アンジュ)」と涙を意味する「larme(ラルム)」を組み合わせた造語だと説明された。

新グループ名については一般公募されていたが、
結果的にメンバーから出された案が採用されたことに、
ネット上では「一般公募する意味があったのか」といった批判や不満の声もあがった。

中西は公演後に更新したブログで、自身の案が採用されたことについて、
「他にもファンの方が考えて下さった名前の中から候補を絞ったり、
メンバー全員で考えたり、個人的にも送って 大変恐縮ですが、私の考えた名前に決まりました」と説明。
批判については、
「ファンの方が応募して下さった意味がないんじゃ無いかと思う方もたくさんおると思いますが、
何事も意味ないことなんてないです」と前置きした上で、
「グループのために一生懸命考えて下さった時間が、気持ちが、
ANGERMEという名前に全部込められています。だから自分だけじゃ無くて皆が考えた名前です」
「スマイレージと名前がすごくすごく良い分、批判する気持ちもたくさんあると思います。
でも、受け入れて下さったら嬉しいです」と理解を求めた。」


これまでスマイレージだったグループがアンジュルムに変更すると言われても、
なかなか受け入れづらいというファンの方々の気持ちはよく分かります。

さらにいえば、
一般公募だったものが結果的にメンバーから出された案が採用されたことにガッカリしたという方もいるでしょう。

ただそういった中でメンバーにこのようなコメントをさせてはダメなんじゃないかと思います。

このコメントを出した中西香菜(かななん)の気持ちを考えると悲しくなってきます。

かななんが言うように、ファンが新たなグループ名を考えたことは無駄ではないはずです。

ファンがスマイレージを思いながら新たなグループ名を考えたという事実こそが大事なわけです。

色々な事を言いたくなる気持ちは抑え、
これまでと同じように、否、これまで以上に、スマイレージ改めアンジュルムを応援していこうじゃありませんか。



【Amazon.co.jp限定】 スマイレージ 3 -6人でFULL CHARGE- Amazon限定カバーVer.【Amazon.co.jp限定】 スマイレージ 3 -6人でFULL CHARGE- Amazon限定カバーVer.
(2014/07/25)
多月 宏文

商品詳細を見る

嗚呼 すすきの/地球は今日も愛を育む (初回生産限定盤A)嗚呼 すすきの/地球は今日も愛を育む (初回生産限定盤A)
(2014/08/20)
スマイレージ

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック