FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
アイドリング!!!・13号の長野せりなが3月28日をもってグループを卒業すること発表
昨年12月28日、アイドリング!!!が東京・お台場ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場にて
最新シングル『ユキウサギ』の発売記念イベントを開催しました。

そのイベントの中で、アイドリング!!!・13号の長野せりな(せりな)が
3月28日に渋谷公会堂で開催されるライブをもってグループを卒業することが発表されました。


そのせりなの卒業について『デビュー』が記事を掲載していたので以下で紹介します。

「アイドリング!!!23枚目のシングル『ユキウサギ』のリリースイベントが28日、
ダイバーシティ東京プラザフェスティバル広場で最終日を迎えた。
そのなかで13号・長野せりなが、2015年3月28日に渋谷公会堂で開催されるライブにおいて、
グループから卒業することを発表した。

リリースイベント最終回は、日の暮れかかる『ガンダム広場』で行われた。
シングルのタイトル曲『ユキウサギ』、カップリングの1期生ユニット・1st IDOLING!!!『HoRoRi』、
18歳以下のメンバーによるU-18ing!!!『恋のプレゼンター』、
この季節にぴったりの『粉雪が舞う街並みで』を歌唱。
詰め掛けたファンのみならず、ダイバーシティ東京プラザの来場客も足を止めて聴き入った。

もう一度『ユキウサギ』を歌って、イベントが終了しようという時、
外岡えりかが
「今回の新曲で念願のセンターを務めた中の1人、長野せりなからお知らせがあります」と促し、
長野がマイクを取る。
改まった挨拶の流れに、ファンの間にも一瞬緊張が走るが、
その内容が2015年3月18日に6枚目のアルバムを発売、
その10日後の28日に渋谷公会堂においてライブを開催することの報告だと分かると、
ファンも安心して歓声を上げた。

しかし続けて真剣な面持ちになった長野が、
「私、アイドリング!!!13号・長野せりなは、その3月28日の渋谷公会堂のライブをもちまして、
アイドリング!!!を卒業したいと思います」と発表すると、
「えーーーっ?」というファンの長いリアクションが響く。
あまりに突然過ぎて、半信半疑といった空気だ。
状況が飲み込めず、顔を見合わせるメンバーに、
「メンバーにもなかなか言えなかったので、ビックリさせてしまったと思うんですけど、
そのライブでアイドリング!!!を卒業します」と再び宣言。
思わず飛び出したファンの「マジで!?」の声にも、「マジです」とキッパリ。

「13歳からアイドリング!!!のお世話になり、7年間やってきて。失敗もいろいろありましたけれども、
とっても充実した7年間になりました。一度12歳の時に夢をかなえたのですが、
そのあとにアイドリング!!!に入らせてもらって、アイドル活動をしているうちに、
新たな『声優さん』という夢を見つけることが出来ました。その夢のために卒業したいと思います。
夢に向かって、何か一つ大きな決断をすることはすごく勇気のいることだと思うんですけど、
今そういうことに悩んでいる方の背中を少しでも押せるような存在になれたらいいなと思っております」と
一つひとつ言葉を噛み締めるように挨拶。

そして「アイドリング!!!を卒業した後も応援してほしいなんて、図々しいことは言えないんですけど、
アイドリング!!!13号である3月まではどうか皆さま応援をよろしくお願いします!」と
すがすがしい表情で言い切ると、大きな声援と拍手が起こった。
そして外岡は「本当に突然で、メンバー全員ビックリしていて言葉が出ないと思うんですけど、
今本人の口からちゃんと話したように、前向きな次のステップに向けての卒業なので、
せりなの卒業の日まで、皆さんせりなの背中を全力で押してください」とフォローした。

やっと事態を理解したメンバーたちは涙ぐみながら長野を見つめる。
同じ2期生の朝日奈央は、「この後は、握手会が…」と涙で告知が言葉にならない。
本人以上に大泣きする朝日の姿に、少しだけメンバーの表情もほぐれていた。
元々アニメやコスプレが大好きで、声優への憧れを温め続けていた長野。
卒業後は声優への道を本格的に目指していく。
アイドルとしての長野を応援できるのは
『アイドリング!!!13号長野せりな卒業ライブ ぷにぷに・またね・だいすき』開催までの約3ヵ月間だ。

◆長野せりな(アイドリング!!!13号)公式コメント

この度、わたくしアイドリング!!!13号・長野せりなは
2015年3月28日(土)渋谷公会堂にて開催されるライブを最後に、アイドリング!!!を卒業します。
最初は13歳だった私も、アイドリング!!!に約7年間在籍させていただき、
アイドルとは?というところから始まり、今となっては完全に中堅どころです。
アイドリング!!!では沢山の失敗から色んなことを学ばせてもらい、
きっと人生で1番充実した日々を送らせていただきました。
なぜこのタイミングで卒業を決めたかと言いますと、
アイドリング!!!に入った当初はただのアニメ好きの中学生だった私。
途中から声優さんになりたいという夢が出来ました。
厳しい声優さんの世界なので、そんなに甘いことじゃないのも承知の上ですが、
二十歳になりこの先の人生で成功しても失敗しても、
きっとこの卒業は後悔しないと思ったので、今回卒業を決めました。
夢に向かってなにか大きな決断をするのは凄く勇気のいることですが、
そういったことに悩んでいる方の背中を押せる存在になったらいいなと思っています。
あと3ヶ月という短い期間ですが、アイドリング!!!13号の長野せりなをよろしくお願いします。」


突然の卒業発表、驚きましたね。

昨年はせりなと同じ2期生の菊地亜美(あみみ)がグループを卒業し、
しばらく2期生からの卒業はないんじゃないかと勝手に思っていたので、この発表には本当に驚かされました。

卒業後は声優を目指すということで、今回の卒業は夢に向かった前向きな卒業という感じを受けます。

昨年末には清久レイア(レイアちゃん)が卒業したということで、
アイドリング!!!は現在大きな転換点を迎えているように思います。

アイドリング!!!が今後どのように変わっていくのか、大注目です。



ユキウサギ (通常盤)ユキウサギ (通常盤)
(2014/12/24)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

ユキウサギ (初回盤B)(Blu-ray Disc付)ユキウサギ (初回盤B)(Blu-ray Disc付)
(2014/12/24)
アイドリング!!!

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック