FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『ゴールデンスランバー』 出演:堺雅人、竹内結子ほか 監督:中村義洋
ゴールデンスランバー [Blu-ray]ゴールデンスランバー [Blu-ray]
(2010/08/06)
堺雅人、竹内結子 他

商品詳細を見る


今回は『ゴールデンスランバー』について書いていきたいと思います。


内容
なぜ!誰が!何のために!

首相暗殺犯に仕立てられた無実の男の大逃亡劇

絶望の逃亡者を誰が救えるのか……。

2008年本屋大賞、2008年山本周五郎賞を受賞した伊坂幸太郎の『ゴールデンスランバー』が映画化!

身に覚えのないまま、
見えない巨大な力によって首相暗殺事件の犯人に仕立て上げられた青柳は、
厳戒な警備網が敷かれた仙台市内を二日間にわたって逃げ続ける。

なぜ一般市民の青柳に濡れ衣が着せられたのか?という疑問を解決する術も余裕もない。

生きるために逃げる青柳の逃亡劇を軸に、
青柳の人生に関わってきた人々が、さまざまな距離感で描かれる。

野党初の首相となった金田が、仙台市内で凱旋パレードを行うその日、
数年ぶりに大学時代の友人・森田に呼び出された青柳は、森田から
「お前、オズワルドにされるぞ」
「逃げろ。とにかく逃げて、生きろ」という忠告を受ける。

爆発音がしたかと思うと、警察官たちが、二人が乗っている停車中の車に駆け寄り躊躇なく発砲する。

青柳は、反射的に地面を蹴り、仙台の街中へと走り出す……!


感想
この映画の原作は伊坂幸太郎さんのベストセラー『ゴールデンスランバー』です。

伊坂さんの作品といえば
伏線の張り方そしてその伏線の回収の仕方が素晴らしいことでよく知られていますが、
この小説『ゴールデンスランバー』でもそんな伊坂さんの凄さは存分に発揮されています。

そんな小説の良さがこの映画でしっかりと再現されているのです。

まるで小説から飛び出してきたかのように、堺雅人さんが青柳を演じています。

この映画を観た時、あなたは原作小説を読んだ時と変わらないくらいの興奮を感じるはずです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック