cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
これが風水パワーなのか?―Dr.コパの所有馬・コパノリッキーがフェブラリーSを連覇
2月22日、東京競馬場でG1「フェブラリーS」が開催され、1番人気のコパノリッキーが勝利を収めました。

コパノリッキーは昨年のフェブラリーSも制しており、レース史上初の連覇を達成しました。

コパノリッキーのオーナーはDr.コパこと小林祥晃さんです。


このレースのことが『デイリースポーツ』で記事になっていたので以下で紹介します。

「「フェブラリーS・G1」(22日、東京)

15年最初のG1はレース史上初の連覇で幕を開けた。
1年前は最低人気だったコパノリッキーが、今年は1番人気に応えてV。
2番手から力強く抜け出す快勝劇を演じた。

Dr.コパこと、小林祥晃オーナーは連覇の難しさを痛感したそうだ。
「レース前はちぎって勝つと思っていた。
最後はハラハラしました。
簡単でないことが分かりました」。
風水のお告げでは、今年のラッキーカラーは黄色と緑。
帽子が黒の2枠に入ったことで、黄緑のマフラー、黒のベスト着用で臨んだ。
「連覇ができて、いい縁起を作れた。
風水は環境学ですから」と、アピールも忘れない。

次走はかしわ記念の予定。
「皆さんドバイと言うが、暑さが苦手な馬なのでかわいそうですよ。
(かしわ記念当日の)5月5日は僕の誕生日だから、祝ってもらいたいね」。
そう笑顔で話し、
「来年は米国のブリーダーズCに行きたい。
村山調教師と武豊さんが、あの子を育ててくれるでしょう」と遠大な夢を語った。

高松宮記念のコパノリチャードも連覇がかかる。
「まずは、それが先決」と難関へのチャレンジを誓った。」


Dr.コパさんといえば風水の専門家として有名です。

その一方で日本を代表する馬主の一人としても知られています。

そもそもDr.コパさんが馬主になったのは、2002年、干支の午年に、
「21世紀を競馬の勝ち馬のように疾走し、幸運のゴールへ駆け抜けよう」と志を立てからだそうです。

なかなか常人には理解しがたい発想です(笑)

しかしながら、コパノリッキー、コパノリチャードの活躍を見ればわかる通り、
Dr.コパさんは馬主として大成功を収めているのです。

これが風水パワーってやつなんでしょうかね?

是非ともあやかりたいものです。



Dr.コパの風水2015大開運術 (廣済堂ベストムック267号)Dr.コパの風水2015大開運術 (廣済堂ベストムック267号)
(2014/09/28)
小林 祥晃

商品詳細を見る

オーナーズホース第7弾/OH07-H044 コパノリッキー NWオーナーズホース第7弾/OH07-H044 コパノリッキー NW
()
オーナーズホース7弾

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック